The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

「JCBは最上級のブラックカードを導入すべき!」と言ってたら、JCBプラチナが導入されてJCB THE CLASSが進化へ!

更新日: JCBカード

JCBエンブレム

日本が誇るクレジットカードの国際ブランドがあります。「JCB」ですね。

我々には当たり前となっていますが、実は自国内の企業が大々的なクレジットカードのインフラを担っているというのは世界有数で凄いことです。

あのプーチン氏が「日本にはJCBがある」と絶賛している程です。ロシアは経済制裁でアメックス・VISA・Mastercard・ダイナースクラブなど外国企業から取引が打ち切られると困り果ててしまいます。

しかし、日本の場合は仮にそうなったとしても、JCBがあるので国内の決済は混乱をきたすことなく経済活動が可能となります。

2015年6月からのJCBのブランドメッセージは、日本国内では「世界にひとつ。あなたにひとつ。」であり、海外では「Uniquely Yours」です。

このブランドメッセージには、JCBがこれからも大切にしたいこと、「お客様志向」と「日本的」が反映されています。JCBの思いは以下の通りです。

それぞれの願い。それぞれの夢。お客様一人ひとりの、かけがえのない想い。

JCBは約束します。そのひとつひとつをしっかりと受けとめ、耳を傾け、かなえるお手伝いをすることを。

私たちは、日本で生まれた、ただひとつの国際カードブランドとして、「おもてなしの心」「きめ細やかな心づかい」で一人ひとりのご期待に応えていきます。

そして「便利だ」「頼れる」「持っていてよかった」と思っていただける、あなたにとっての世界にひとつを目指し続けます。

素晴らしいとしか言いようがありませんね。「声に出して読みたい日本語」の代表的事例と評せるクオリティです。さすがJCBです。

そんなJCBにお願いしたいのは最上級カードの導入、ないしはJCB THE CLASSの値上げ&ベネフィット拡充&金属製カード導入です。

とりわけ重要なのは、私のような非モテでも活用できるようにディズニー以外の特典拡充です。


現在のJCBの最上級カードであるJCB THE CLASSは、ややディズニー関連ベネフィットに寄り過ぎている感があります。

JCB THE CLASS(ザ・クラス)のメリット・インビテーションまとめ!JCBのブラックカード!
わが国が誇る国際ブランドJCBの最上位カードは「JCB THE CLASS」(JCBザ・クラス)です。日本が誇る至高のカードであり、カードフェイス...

メンバーズセレクションでのクラブ33のランチ2名分&ディズニーパスポート(現在は抽選)、ディズニーラウンジなど、ディズニー関連の特典が至高という状況となっています。

しかし、大変残念なことに、個人的にはディズニーに一緒に行ってくださる女性が皆無であることから、現在はJCB THE CLASSを持っても、猫に小判、馬の耳に念仏、鳥にポルシェなんですね。

私は一人遊びは得意で大抵の場所には一人で遊びに行くのですけれども、さすがにディズニーに一人で行くのは難易度が高いです。

ディズニーオフィシャルホテルであるホテルオークラ東京ベイヒルトン東京ベイに宿泊して、肝心のディズニーリゾートには行かないというライフスタイルを送っている程です。

ホテルオークラ東京ベイのデラックスルームのソファーオークラ東京ベイの中庭(夜景)ヒルトン東京ベイのフロアヒルトン東京ベイのソファー

海を眺めながらソファーで読書が捗りましたヽ(´ー`)ノ

ヒルトン東京ベイの窓際のソファ

やはりJCBがアメックス、ダイナース、三井住友カード、エポスカード等を凌駕して一歩先に行く意味でも、重要なのはディズニー以外でのベネフィット拡充だと考えます。

ディズニーのオフィシャルスポンサーで長らくディズニーリゾートでのクレジット決済はJCBのみだったという歴史からは、やはりディズニー関連の特典が充実していることは素晴らしいです。

ただし、そこがあまり目立ちすぎると、ディズニーに行かない方にとっては、取得意欲が低下する側面があります。

また、近年JCB THE CLASSは特典を拡充しているのですけれども、年会費は据え置きとなっています。

ユーザーとしては良心的と言えますが、ビジネスとしては値上げがあってしかるべきです。アメックスが上手く値上げしていることに鑑みると、JCBもより一層の収益拡大のために上位カードを活用しえます。

そこでJCBに提案したいのは、JCB THE CLASSを超える最上級カードの導入です。

プールサイドのリッチな女性

JCB THE CLASSは年会費が54,000円(税込)と最上級カードとしては低く、ブラックカードなのかプラチナカードか否かで議論が巻き起こるほどとなっています。

ここはやはり万人がブラックカードと平伏す最上級カードの導入が、クレジットカードファンの間では待ち望まれていると思います。名称としては、以下のような名前が想定できます。

  • JCB THE JAPAN
  • JCB THE BLACK
  • JCB THE PREMIUM
  • JCB THE ULTIMATE
  • JCB THE CRUCIAL
  • JCB THE INFINITE
  • JCB THE SUPREME

そこで重要なのは、ディズニー関連ベネフィットは非モテとしてはこれ以上不要である点です。

それ以外で、多種多様な企業と提携しているJCBならではの特典を付帯するとファンタスティックとなります。特に期待したいのはANAとJALの上級会員資格です。

キャビンアテンダント

ANA、JALのどちか片方と提携しているクレジットカードは多いですけれども、両方と提携しているクレジットカードは稀有です。

また、JCBはデルタ航空、ユナイテッドとも提携しています。多数のメガ・航空会社との提携カードを発行しているのはJCBならではです。

JCBの最上級カードのベネフィットとして期待したいのは以下の特典になります。

  • メンバーズセレクションのクラブ33は、抽選ではなく以前のように確約へ
  • JMB サファイア会員(サクララウンジ利用可能)
  • AMC プラチナ会員(ANAラウンジ利用可能)
  • デルタ航空 プラチナメダリオン
  • ユナイテッド航空マイレージ・プラス プレミアプラチナ
  • アシアナ航空 ダイヤモンド

ステータスマッチにも活用出るのがポイントですね。これらの至高の特典が付帯したら年会費20万といった金額も取れるので、ぜひ検討していただきたいところです。

さすがにJALやANAは前例がありませんし、デルタ航空やユナイテッド航空も厳しいかもしれません。

穴場として期待したいのはアシアナ航空です。JCBは提携カードを発行しています。

アシアナ航空はスターアライアンスに属しており、アシアナ航空のダイヤモンド会員資格を得られると、スターアライアンスゴールドの神通力によってANAラウンジを利用できるのが至高のメリットとなります。

ANAラウンジ

このベネフィットが導入されたら、自然体ではSFCを取得できず、修業をする手間をかけられない人にとっては絶大なメリットとなるので、ぜひお願いしたいところです。

三井住友カードにも個人的には三井住友VISAインフィニットカードを期待しています。ANA プラチナ、ヒルトンのダイヤモンド会員あたりの資格が得られる特典が付帯したら最高です。

三井住友VISAインフィニットカード(Infinite)はあるのか?ブラックカードの年会費・特典を予想
日本でのVISAカードと言えば、三井住友カードが第一人者です。三井住友カードが公表している最上位カードは「三井住友VISAプラチナカ...

JCBにはJCB THE CLASSの上位カードの導入を期待したいです。JCB THE CLASSをJCBプラチナカードの最上位プロパーカードと位置づけて、ブラックカードを新導入すると序列的にはスッキリします。

  • 一般カード:JCB一般カード
  • ゴールドカード:JCBゴールド
  • プレミアム・ゴールドカード:JCBゴールド ザ・プレミア
  • プラチナカード:JCB THE CLASS
  • ブラックカード:JCB THE JAPAN?

また、重要なのは最上級カードは金属製にする点です。

私自身、金属製のラグジュアリーカードを愛用していますが、上質感が半端ではなく、一度これを使うと、プラスチック製のクレジットカードは安っぽくて使う気が失せる程のクオリティです。

ロレックスを一度はめると、素材が安い時計は使う気にならなくなるのと似ています。

ラグジュアリーカード(ゴールドカード)とロレックス デイトジャスト

JCBの最上級カードにも導入されると魅力が格段に向上するのでぜひお願いしたいところです。

米国のアメックス・プラチナには金属製のメタルカードが導入されており、日本にもあと2~3年で上陸する可能性があります。

ちなみにセンチュリオンカードは米国で1999年に発行開始して、2002年に日本に上陸しました。

アメックス・プラチナがメタルカードを発行開始!金属製は正義!
アメリカン・エキスプレスが、米国発行のアメックス・プラチナでメタルカードを導入しました。年会費の値上げとともに、洗練されたメ...

ラグジュアリーカード、アメックスだけではなく、JPモルガンもサファイアカードという金属製のクレジットカードを導入しています。

この流れは実際にラグジュアリーカードを保有していると非常にわかります。金属製カードのクオリティを体感してしまうと、いくら上級カードでもプラスチック製だと「所詮プレスチック」という感覚すら浮上するのが恐ろしいところです。

できればJCBのロゴにラグジュアリーカードのゴールドカードのように24金を採用してほしいです。

私は「花より団子」という観念が色濃く、「24金?何それ美味しいの?」という感覚でした。

しかし、やはりラグジュアリーカードのゴールドカードを保有すると、ギンギラギンにさりげなくの24金はやはり良いと感じます。

人類の長い歴史の中でこれほどゴールドが普遍的価値を維持してきたのには、それ相応の理由があると激しく実感しました。光の加減に応じて様々な色合いで光り輝いてセクシーでラグジュアリーです。

ラグジュアリーカード(ゴールドカード)

金属製クレジットカードは高級カードの新潮流となっています。JCBもぜひ最上級カードの導入と共に金属製を採用してほしいです。

(追記)

2017年8月末にはJCBが「JCBプラチナ」の画像を商標登録しており、JCBオリジナルシリーズにもJCBプラチナカードが登場する可能性が高いです。

商標を出願したことから、今後はJCBオリジナルシリーズにJCBプラチナが出る可能性が高いです。

JCB THE CLASSがJCBの最上位プロパーカードという位置づけは変わらず、プラチナカードが新導入される方向となりました。

  • 一般カード:JCB一般カード
  • ゴールドカード:JCBゴールド
  • プレミアム・ゴールドカード:JCBゴールド ザ・プレミア
  • プラチナカード:JCBプラチナ
  • ブラックカード:JCB THE CLASS

私が述べていたのは、JCBの最上級カードの価値をもっと上げてほしいということだったので、新カードの導入ではなく、JCB THE CLASSの高級化も大歓迎です。

JCB OSの「JCB Platinum」の年会費は32,400円か33,480円、あるいは54,000円(税込)といったところが想定されます。

JCB THE CLASSは値上げされて特典が拡充する可能性があるでしょう。

新・JCB THE CLASSは、アメプラ・黒ダイナースと同じ年会費140,400円(税込)か、ラグジュアリーカード(Mastercard Gold Card)と同じ216,000円(税込)くらいにして、とにかく「最上級」にしてほしいです。

激しく期待したいことは以下の通りです。私も取得しますので、JCBにお願い申し上げますm(_ _)m

  • 金属製
  • メンセレのクラブ33→抽選ではなく以前のように確約
  • JMB サファイア会員(サクララウンジ利用可能)
  • AMC プラチナ会員か、アシアナ航空 ダイヤモンド(ANAラウンジ利用可能)

やはりJALとANAの日本のビッグ2の両方と提携しているJCBならではの特典として、JALとANAの上級会員資格があると最高です。

JALの飛行機とANAの飛行機

また、メンバーズセレクションの特典のクラブ33が、昔は確約だったのが抽選になってしまいましたが、これを以前のように確約に戻してほしいです。

クラブ33の入口

(追記)

2017年10月24日にJCBプラチナが募集開始しました。カードスペックの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

JCBプラチナの価値・特典・メリット・デメリットを徹底解説!JCBオリジナルシリーズのプラチナカード!
JCBオリジナルシリーズのプラチナカード「JCBプラチナ」が登場しました。個人向けのコストパフォーマンスが抜群のハイ・クオリティー...

JCBのプロパーカードであるJCBオリジナルシリーズは、卓越したT&Eサービス(トラベル&エンターテイメント)が魅力的なクレジットカードです。

また、Amazon・セブン-イレブン・イトーヨーカドー・スターバックス等のJCBオリジナルシリーズパートナーでは高還元の隠れ高還元カードです。

Oki Dokiランドというモールを経由すると、Amazonだけではなく、楽天市場、Yahoo!ショッピング、LOHACOなどのネット通販がお得になるというメリットもあります。

Oki Doki ランドでネット通販がお得で高還元に!JCBのポイントモール
JCBは「Oki Doki ランド」というポイントモールを運営しています。JCBオリジナルシリーズのクレジットカードの他、「Oki Dokiポイント...

貯めた「Oki Dokiポイント」は、魅力的な多種多様な商品と交換できます。詳細、あらゆる交換先一覧については、以下にまとめています。

JCBの「Oki Dokiポイント」のおすすめ交換先・一覧まとめ!
JCBオリジナルシリーズのクレジットカードは、ショッピング利用でJCBの「Oki Dokiポイント」が貯まります。一部のJCB提携カードでも、...

JCBトッピング保険J-Basketなどのオプションも用意されており、ニーズに応じてサービスを追加することも可能です。

JCB PLAZAなど日本人が海外で活用できるJCBカード共通特典も充実しています。JCBオリジナルシリーズの特徴、メリット・デメリットについては、以下で徹底解説しています。

JCB ORIGINAL SERIES(JCBオリジナルシリーズ)のメリット・デメリットまとめ!
JCBが発行しているプロパーカードには「JCB ORIGINAL SERIES」(JCBオリジナルシリーズ)というラインナップがあります。多種多様なカー...

JCBが発行しているクレジットカードの種類、おすすめカードについては、以下で丹念に分析しています。

JCBのクレジットカードを徹底的に比較!おすすめのJCBカードを厳選
JCBカードというクレジットカードがあります。株式会社ジェーシービー(JCB Co., Ltd.)が発行しています。プロパーカードから提携カ...

JCBオリジナルシリーズのスタンダードカードであるJCB一般カードについては、以下で徹底的に解説しています。

JCB一般カードはJCBカードのスタンダード!メリット・デメリットまとめ
JCB一般カードというクレジットカードがあります。その名のとおり、JCBが発行するJCBカードです。JCBのクレジット・ヒストリーを構築...

39歳以下の方はJCB CARD WJCB CARD W plus Lを発行できます。解約しない限り自動更新されるので、40歳以降も継続利用可能です。

年会費が無条件で無料で基本還元率が1%と優遇されており、plus Lの方は女性向け特典が付帯しているのが特徴です。

JCB CARD WとJCB CARD W plus Lの違いを比較!
JCB CARD W、JCB CARD W plus Lという2枚のクレジットカードが2017年10月24日から募集開始しました。10代・20代・30代までの若年層が...

ゴールドカード以上のJCBカードは、GOLD Basic Serviceを利用できます。詳細は以下で徹底解説しています。

JCBのGOLD Basic Serviceはお得で便利!「Made in Japan」の誇りと信頼
JCBゴールド以上のJCBカードを保有していると、「GOLD Basic Service」を受けられます。グルメ・ダイニング、トラベル、健康、ゴルフ...

JCBゴールドは保険が充実しており、安価なプラチナカードを凌駕することもある高水準です。

JCBカードは海外旅行保険が卓越!ゴールドはプラチナ級!
JCBカードという言わずと知れたクレジットカードがありますね。JCBは海外旅行傷害保険も極めて充実しているのが特徴です。JCBゴールド...

空港ラウンジ、健康・介護・育児などに関する無料電話相談(24時間・年中無休)、航空機遅延費用保険、空港手荷物無料宅配、JCBゴールド グルメ優待など特典も充実しています。

JCBゴールドカード(GOLD)のメリット・デメリット・使い方まとめ
JCBゴールドカードというクレジットカードがあります。正式名称は「JCBゴールド」です。その名のとおり、JCBが発行するゴールドカード...

JCB一般カードとJCBゴールドは最短で即日発行も可能です。迅速なカード作成が可能です。

JCB一般カードとJCBゴールドは最短で即日発行が可能!
日本で生まれた唯一の国際ブランドで、世界5大ブランド(五大陸)の一角を占めているJCBのプロパーカードは、即日発行も可能です。JCBオ...

若年層向けのJCB CARD EXTAGEJCB GOLD EXTAGEも用意されており、ポイント還元率・年会費がお得になっています。

JCBゴールドを保有して、2年連続でショッピングを100万円以上利用すると、「JCB GOLD THE PREMIER」(JCBゴールド ザ・プレミア)のインビテーションが届きます。

JCBゴールド ザ・プレミア

JCBゴールド ザ・プレミアは、世界の130ヶ国・地域、約500の都市で約1,000ヵ所以上の空港ラウンジを無料で利用できるプライオリティ・パスを無料で発行できます。

JCBのプライオリティ・パスは秀逸!たったの年会費10,800円で利用可能
「プライオリティ・パス」というクレジットカードの特典があります。プレステージ会員は、世界の130ヶ国・地域、約500の都市で約1,000...

搭乗する航空会社、搭乗クラスに関係なくラウンジを利用できるのが大きなメリットです。格安航空券利用時も使えます。1日に2回以上ラウンジを利用することも可能です。

通常の年会費は399米ドルであるプレステージ会員が無料となります。1ドル113.47円(2017/12/9時点)換算だと年会費45,274円が無料になります。

プライオリティ・パス

レストランの合計代金やコース料金が30%引きになる優待サービス「ダイニング30」(サーティー)も利用可能です。詳細は以下にまとめています。

ダイニング30(サーティー)はJCBの卓越したダイニングサービス!30%OFFでお得
2016年3月1日より、JCBザ・クラス、プラチナ、ゴールド ザ・プレミア会員限定の新グルメ優待サービス「ダイニング30」(サーティー)が...

また、JR京都駅ビル内にある「JCB Lounge 京都」を利用できます。ドリンク、ガイドブック・情報誌の閲覧、手荷物の一時預かり、無料Wi-Fiなどのサービスが受けられます。PC作業もOKです。

JCBラウンジ京都は休憩が捗って手荷物を預けられる!京都観光にめっちゃ便利
JCBの上級カードは、JR京都駅ビル内にある「JCB Lounge 京都」を利用できます。ソフトドリンクサービス、手荷物預かりなどが便利です...

JCBプレミアムステイプランという、JCB上級カード会員限定のホテル・旅館の優待を受けられます。

JCBプレミアムステイプランは秀逸なホテル・旅館にお得に泊まれる!
JCBの上級カード向けのトラベル特典として「JCBプレミアムステイプラン」というベネフィットがあります。日本全国の上質で人気の高い...

JCBゴールドのカード年会費とは別に、JCBゴールド ザ・プレミアのサービス年会費が5,400円(税込)かかります。

しかし、これは初年度は無料ですし、2年目以降もショッピング利用金額が合計100万円以上だと無料となります。

つまり、JCBゴールド ザ・プレミアはJCBゴールドと全く同じ年会費でプライオリティ・パスなどの特典を享受できます。コストパフォーマンスに優れた非常にお得なゴールドカードです。

JCBゴールド ザ・プレミアのメリット・デメリット・価値まとめ
JCBゴールド ザ・プレミアというクレジットカードがあります。JCBが発行するゴールドカードのグレードアップ版です。形容するならばプ...

JCBゴールド ザ・プレミアを入手するためには、まずJCBゴールドに加入することが必要です。

JCBゴールド 公式キャンペーン

2017年10月24日からは自己申込可能なプラチナカード「JCBプラチナ」が登場しました。

コンシェルジュ、USJラウンジ、グルメ・ベネフィット等の卓越したベネフィットを利用できます。

JCBプラチナの価値・特典・メリット・デメリットを徹底解説!JCBオリジナルシリーズのプラチナカード!
JCBオリジナルシリーズのプラチナカード「JCBプラチナ」が登場しました。個人向けのコストパフォーマンスが抜群のハイ・クオリティー...

JCBゴールド、ゴールド ザ・プレミア、プラチナの相違点については、以下で丹念に解説しています。

JCBゴールド、ゴールド ザ・プレミア、プラチナの違いを比較!
 JCBのプロパーカードには、ゴールドカード、プレミアム・ゴールドカード、プラチナカードがあります。それぞれJCBゴールド、JCBゴー...

JCBプラチナとザ・クラスの比較は以下で精緻に分析しています。

JCBプラチナとJCB THE CLASS(ザ・クラス)の違いを比較!
日本が誇る国際ブランドJCBの最上位カードは「JCB THE CLASS」(JCBザ・クラス)です。これまではブラックカードなのかプラチナカードな...

JCBの最上位カードは「JCB THE CLASS」(JCB ザ・クラス)です。JCBの頂点に君臨しており、JCBのプロパーサービスは全て利用可能です。

JCB THE CLASSのキャッチフレーズと案内

年会費は54,000円(税込)です。家族会員の家族カードは8枚まで発行できて年会費は全て無料です。8名無料というカードは滅多にありませんね。パワフルです。

JCB THE CLASSは卓越したベネフィットが豊富です。その中でも主なメリットは以下のとおりです。

特に充実しているのは、ディズニーランド関連のオリジナル特典です。ディズニーリゾート内の会員専用ラウンジを利用できて、休憩後は待たずにアトラクションに搭乗できます。

ディズニーシーのストームライダーの後継アトラクションである「ニモ&フレンズ・シーライダー」にもJCBラウンジが設置されます。

ディズニーシーにJCBラウンジが再光臨!ニモ&フレンズ・シーライダーで2017年5月12日から開始
JCB THE CLASSというクレジットカードがあります。日本が誇る国際ブランドJCBの最上級カードです。ディズニー関連のベネフィットが充...

メンバーズセレクションでは、ディズニーリゾートのパークチケット(パスポート)2枚、東京ディズニーリゾート・ギフトカード1万円分のセットが選べます。

年1回は夫婦や恋人でディズニーランドかディズニーシーを満喫できます。

東京ディズニーリゾートの看板と滝

パスポートは大人7,400円(税込)なので、24,800円相当で年会費に占める金額はなんと46%とパワフルです。抽選ですが、東京ディズニーランドのペアランチお食事券とパスポート(2枚組)とも交換できます。

ディズニーランド内の秘密のレストランでのペアランチとパークチケット2枚のセットです。レストランの料金は1人6,480円(税込)なので、合計27,760円となります。

クラブ33の入口

年会費の半分はこれらの特典で元が取れてしまいます。ディズニーがお好きな方には絶大なメリットがあります。

USJのJCBラウンジを使えて、4時間待ちの大人気アトラクションを並ばずに乗れて、上質の空間で休憩できます。

USJのJCBラウンジはプラチナカードでも使える!THE CLASSは当然OK!ザ・フライング・ダイナソーにあり!
JCBがユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の中に、JCB LOUNGEを設置して、2016年9月2日からサービスを開始しますね。予約開始日...

コース料理1名分無料サービスは、コンシェルジュの対応が優れている点において、他の高級カードと比較しても、エッジ・優位性があります。

グルメ・ベネフィットは充実の店舗・コンシェルジュの対応が魅力大!JCB ザ・クラス、プラチナカードで利用可能
JCBの高級カードには「グルメ・ベネフィット」というサービスが付帯しています。国内の厳選した有名レストランの所定のコースメニュー...

わが国が誇る国際ブランドJCBの最上位カードであり、ブラックカードと評価する声も多いです。ジョジョの奇妙な冒険で喩えると、第4部の副題「ダイヤモンドは砕けない」のようなカードです。

アメックス・プラチナ、ダイナースクラブ プレミアムカードに勝るとも劣らない卓越した魅力があります。アメプラ・黒ダイナースでも、JCB THE CLASSの魅力は砕けません。

2015年6月からのJCBのブランドメッセージは、日本国内では「世界にひとつ。あなたにひとつ。」であり、海外では「Uniquely Yours」です。

このブランドメッセージには、JCBがこれからも大切にしたいこと、「お客様志向」と「日本的」が反映されています。JCBの思いは以下の通りです。

それぞれの願い。それぞれの夢。お客様一人ひとりの、かけがえのない想い。

JCBは約束します。そのひとつひとつをしっかりと受けとめ、耳を傾け、かなえるお手伝いをすることを。

私たちは、日本で生まれた、ただひとつの国際カードブランドとして、「おもてなしの心」「きめ細やかな心づかい」で一人ひとりのご期待に応えていきます。

そして「便利だ」「頼れる」「持っていてよかった」と思っていただける、あなたにとっての世界にひとつを目指し続けます。

JCB THE CLASSはまさにこのブランドメッセージに込められたコンセプトを体現しているスーパーカードです。詳細については、以下で徹底解説しています。

JCB THE CLASS(ザ・クラス)のメリット・インビテーションまとめ!JCBのブラックカード!
わが国が誇る国際ブランドJCBの最上位カードは「JCB THE CLASS」(JCBザ・クラス)です。日本が誇る至高のカードであり、カードフェイス...

JCB THE CLASSはインビテーションを待つ必要があり、取得まで時間がかかります。ただし、年収は高くなくても問題ありません。

希望者必見!JCB THE CLASS(ザ・クラス)のインビテーションの基準を徹底分析!
JCB THE CLASS(ザ・クラス)というクレジットカードがあります。ブラックカードと評されることも多い、JCBの最上級カードです。JCB THE...

JCB THE CLASSの特徴としては、JCBでの利用履歴が非常に重視される点が挙げられます。JCBの保有履歴が長いとインビテーションが届きやすい傾向にあります。

JCBゴールドカードJCBプラチナ

将来的に日本が誇る至高の煌めきを放つJCB THE CLASSへの道が開けるのが、JCBゴールドJCBプラチナの大きなメリットの一つです。

現在、JCBゴールド、プラチナは2018年3月31日(土)の入会まで、期間限定でお得な新規入会キャンペーンを行っています。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-JCBカード

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.