楽天ポイントがお得に貯まるクレジットカード2019!楽天カード以外も多数あり!

更新日: クレジットカード

楽天ポイントを貯められるクレジットカード

楽天のポイントサービスの「楽天スーパーポイント」は、多様なジャンルの数多くの加盟店で貯めて使えるのが大きな魅力ですね。

楽天ポイントは加盟店でリアル・ネットを問わず貯めることが可能ですが、クレジットカードを利用するとより一層ドンドン貯めることが可能になります。

私は実際に通算760,000ポイントを獲得しました。その経験に基づいたノウハウを公開します。

楽天スーパーポイント一体型のクレジットカードと、一体型ではないものの楽天スーパーポイントが貯まりやすいクレカ、ポイントを楽天スーパーポイントに交換できるカードの3種類があります。

2019年の最新の状況に基づいて、楽天スーパーポイントがザクザク貯まるクレジットカードをまとめます。

楽天スーパーポイント獲得に資するクレジットカード一覧

前提として、楽天ポイントの詳細、効率的に貯める方法、お得な使い方については、以下で丹念に解説しています。

楽天スーパーポイントという楽天のポイントがありますね。日本最大級のECサイト、楽天で貯めたり使えることから、人気が高いポイント...

加盟店での楽天ポイントカード提示以外に、更にブーストをかけて楽天スーパーポイントを貯めるには、クレジットカードの活用が重要となっています。

私は諸々の工夫、クレジットカードの活用などによって、2019年1月には通算獲得ポイントが76万ポイントを突破しています。

楽天スーパーポイントの獲得履歴(通算763,443ポイント)

実際に76万ポイントを得た経験に基づき、特に楽天スーパーポイントが貯まりやすいおすすめのクレジットカードの一覧は下表のとおりです。

カード名 年会費(税抜) 基本還元率 楽天ポイントカード一体型 主な特徴
楽天カード 無料 1.00% 楽天市場では3倍~14倍
楽天ゴールドカード 2,000円 1.00% 楽天市場では5倍~16倍
楽天プレミアムカード 1万円 1.00% 楽天市場では5倍~16倍
Orico Card THE POINT 無料 1.00% - Amazon・楽天市場・ベルメゾンなどネット通販で2%楽天スーパーポイント還元
日本盲導犬協会カード 1,250円 1~1.5% - 年300万円以上利用時に1.5%還元
ライフカード 無料 0.5~1.5% - 誕生月は1.5%還元
JQ CARD エポスゴールド 無料 0.5~2.0% - リボ払い(繰り上げ返済で無料)で1%還元
年100万円の利用で2%
選べる3つのショップは+1%
セディナカードJiyu!da! 無料 0.5~1.5% - セブンイレブン・イオン・ダイエーでは1.5%還元
三井住友クラシックカードA 無料/1,250円 0.5~1.15% - マイ・ペイすリボ&Web明細活用時
年300万円以上利用で最高還元
三井住友ゴールドカード 4,000円 0.5~1.3% - マイ・ペイすリボ&Web明細活用時
年300万円以上利用で最高還元
三井住友カード RevoStyle 無料 0.5~1.15% - リボ手数料の発生時
年300万円以上利用で最高還元
三井住友プラチナカード 49,000円 0.5~1.8% - マイ・ペイすリボ&Web明細活用時
年300万円以上利用で最高還元
JCB CARD W 無料 0.80% - Amazon・セブン-イレブン、昭和シェル石油、スターバックス等で高還元
DCカード Jizile 無料 1.20% - リボ払い専用カードなので注意が必要
月5万円超は毎月増額の手続きが必要

楽天カード以外のクレジットカードで貯めたポイントを楽天スーパーポイントに交換した場合は、一部に利用できない使い方があります。

ANAマイルや楽天Edyへの交換、ポイント払いなどが対象外となります。楽天市場や楽天ポイントカードでのお買い物は問題なく可能です。

以下、各クレジットカードの詳細についてブレイク・ダウンします。

楽天カード

楽天カード、楽天PINKカード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード

楽天スーパーポイントを貯められるクレジットカードと言えば、やはりグループの楽天カードが基本となります。

楽天カードの種類は多種多様で、一般カード、女性向けカード、格安ゴールドカードゴールドカードプラチナカードビジネスカードと幅広いラインナップが揃っています。

カード名 年会費(税抜) おすすめの方
楽天カード 無料 年会費無料でクレジットカードを使いたい。女性向けオプション・AMC機能は不要な方におすすめ
楽天PINKカード 無料 女性向けオプションを付帯したい方におすすめ
楽天ANAマイレージクラブカード 年1回利用で無料 カードショッピングでANAマイルを貯めたい。AMC機能一体型クレジットカードがほしい方におすすめ
楽天ゴールドカード 2,000円
(家族500円)
楽天市場でポイントアップの特典、国内主要空港のラウンジを使いたい方におすすめ
楽天プレミアムカード 10,000円(家族500円) プライオリティ・パスのプレステージ会員資格を得たい方におすすめ
楽天ブラックカード 30,000円
(家族無料)
プライオリティ・パスが同伴者2名まで無料、楽天関連サービスのポイントアップ、プラチナ特典がほしい方におすすめ
楽天銀行カード 無料 楽天銀行のキャッシュカードとの一体型がいい方におすすめ
楽天カード アカデミー 無料 学生で利用限度額が低くてもいい方におすすめ
楽天ビジネスカード 2,000円 1%の楽天スーパーポイントが貯まる法人・個人事業主向けカードがほしい方におすすめ
楽天ETCカード 無料~500円 1%の楽天スーパーポイントが貯まるETCがほしい方におすすめ
楽天銀行デビットカード(JCB) 無料 クレジットカードは保有したくない方におすすめ
楽天銀行ベーシックデビットカード 無料 Visaブランドのデビットカード希望の方におすすめ
楽天銀行シルバーデビットカード 2,000円 還元率が1%で年会費がかかっても、ショッピング保険が付帯してVisaブランドのデビットカードがいい方におすすめ
楽天銀行ゴールドデビットカード 5,400円 国内外の旅行傷害保険やVisaゴールドカード特典が使えるデビットカードがほしい方におすすめ
楽天銀行プリペイドカード 無料 クレジットカードもデビットカードもイヤな方におすすめ

スタンダードの「楽天カード」は年会費無料で使いやすいクレジットカードです。基本還元率は1.0%で楽天スーパーポイントが貯まります!

ETCカード利用時もポイントが得られます。ポイント付与対象外のお店はごく一部です。利用限度額は高いので、メインカードとしてガンガン使うことも可能です。

1回払い・ボーナス1回払いなら完全無料で利用できます(※締め日と支払日)。ただし、リボ払いの利用など、僅かに手数料や金利が発生する取引もあります。

楽天カード、女性向け有料オプションを付帯できる楽天PINKカードについては以下で徹底解説しています。

利便性が極めて高い楽天スーパーポイントが貯まるクレジットカードが楽天カードです。楽天市場ではスーパーポイントアッププログラム(...
楽天カードが、女性向けのクレジットカード「楽天PINKカード」(楽天ピンクカード)の発行を開始しました。男性でも申し込めます。基本...

2016年2月に出た楽天ANAマイレージクラブカードはANAマイルを貯められたり、AMCカードと同一の機能が付いています。

こちらは年1回の利用で年会費が無料となります。完全無料ではありません。

クレジットカード利用時に貯められるANAマイルに加えて、搭載されている電子マネー払いの楽天Edyや、共通ポイントの楽天ポイントカード機能で得たポイントもANAマイルに集約できます。

楽天カードにANAマイレージクラブ(AMC)機能がある「楽天ANAマイレージクラブカード」が登場しました。決済でANAマイルを貯めること...

その他、年会費が有料のカードを含めると、楽天カードには複数の種類があります(おすすめの楽天カードの比較)。

楽天市場では「SPUで毎日ポイント3倍~14倍」が開催中です。多額のお買い物を行うと、SPUだけで大量のポイントが貯まるのでバリューが高いです。

以下はなんと1ヶ月間にSPUだけで22,543ポイントを獲得した履歴です。

SPUの獲得予定ポイント数(22,543pt)

楽天カードはVISA以外もJCB・Mastercardがあります。各国際ブランドの比較については、以下で精緻に分析しています。

VISAはnanacoチャージでポイントが得られないので、nanacoを使う場合は楽天カードのJCBブランドがおすすめです。

楽天カードの国際ブランドには、JCB、VISA、Mastercard(マスターカード)、アメックスの4種類があります。ダイナースクラブはありませ...

Visaでも楽天バーチャルプリペイドカード経由だとau WALLETへチャージでき、1%の楽天スーパーポイントと0.5%以上のWALLETポイントを二重取りすることが可能です。

楽天カードを保有すると、楽天市場でのお買い物がかなりお得になります。楽天をよく使う方には特にお得なカードです。

楽天市場・楽天ブックス・楽天Koboでのお買物において、楽天カードで決済すると、誰でも毎日ポイント3倍~14倍になる「SPU」を利用可能です。

楽天カードを利用すると+2倍(1倍上乗せ)となります。通常のショップポイント(1%)を含めて合計3倍(3%還元)となります。

楽天市場のスマホアプリで買い物すると更に+0.5%となり、合計で3.5倍となります。楽天銀行で引き落とした場合は+1%で合計4.5倍(4.5%還元)です。

引き落とし口座を楽天銀行にするだけで+1倍になるのはバリューが高いです。私はこれだけで3,411ポイントを獲得したこともありますよ!

【SPU】楽天銀行+楽天カード利用者特典+1倍の明細

また、楽天ブックス&Koboで各1回1,000円以上お買いものすると、それぞれ+0.5倍で5.5倍となります。容易に5%還元までは達成できるのでお得です。

5の数字と星

更に楽天トラベルの利用で+1倍、楽天ビューティの予約&来店で+1倍、楽天モバイルの利用で+2倍、楽天証券での投信購入で+1倍、楽天ブランドアベニューで+1倍、その他3条件をクリアすると最大14倍です。

楽天市場の基本1%、楽天カードの基本1%(合計2%)以外は期間限定ポイントとなります。

楽天スーパーポイントのポイント明細のお知らせメールを受信していると、毎月、スーパーポイントアッププログラムで獲得したポイント数がメールで通知されます。

ちなみに楽天市場アプリを使うだけで1%が得られます。全額、楽天スーパーポイントで購入した分も対象なのでお得です。

SPUのポイント明細

楽天ゴールドカード以上のカード会員だと、SPUでの還元率が更に+2倍となります。

楽天カードという楽天市場でお得になるクレジットカードがありますね。SPUで楽天市場で3%以上の還元、充実の海外旅行傷害保険などの...

楽天SPUは特に期限は定められていませんが、予告なく変更・中止になる場合があります。

SPUで得られる上乗せポイント数は、月間上限が決まっています。詳細は以下で精緻に分析しています。

楽天市場・楽天ブックス・楽天Koboでのお買物において、楽天カードで決済すると、誰でも毎日ポイント3倍~16倍になる制度があります。...

楽天カードを保有して、SPUや各種キャンペーン・セールなどを活用していくと、恐ろしい程にザクザクと楽天スーパーポイントが貯まっていきます。

楽天カードは大人気となっており、提携カードを除いた自社発行ベースでの取扱高(2017年4~9月期)では、なんと三菱UFJニコスや三井住友カードを超えてシェア1位に躍り出ています。

楽天Edyにもチャージでき、Edyチャージ時の還元率は0.5%です。Edyチャージで最も還元率が高いのはリクルートカード(VISA/Mastercard)です。

楽天カードに加入すると、楽天ブラックカードのインビテーションが届く可能性があります。将来的に楽天ブラックカードが視野に入ります。

大人気クレカの楽天カードには、上位カードの楽天プレミアムカードの更に上に「楽天ブラックカード」があります。プラチナカード相当...

楽天カードで貯まる楽天スーパーポイントは楽天市場・楽天ブックス・Kobo等で1ポイントから1ポイント単位で使えます。楽天トラベル・楽天GORAは100ポイント以上です。

また、楽天ポイントカードの機能で、マクドナルド、ミスタードーナツ、ポプラ・生活彩家、ツルハドラッグ、ダイコクドラッグ、大丸・松坂屋、出光などのリアル店舗でも使えます。

ミスタードーナツのポン・デ・リングとアップルシナモンドーナッツ

2015年12月17日から楽天カード・楽天PINKカードに、楽天Edyに加えて楽天ポイントカードの機能が搭載されるようになりました。

楽天カード(JCB)

楽天PINKカード

クレジットカード、共通ポイント、電子マネーが三位一体となったカードです。1枚のカードで3つの機能を使えます。

お財布に入れるカードを減らすことができ、様々なシーンでザクザクと楽天スーパーポイントを貯められます。

スマホアプリ「楽天ペイ」を活用すると、ローソンやファミマ等のコンビニでも期間限定の楽天スーパーポイントを消化できます。

楽天スーパーポイントは、楽天市場や各種楽天関連サービス、クレジットカードの楽天カードの利用、電子マネーの楽天Edy、共通ポイント...

楽天スーパーポイントは電子マネーの楽天Edyとも交換可能です。楽天Edyは利用可能店舗が日本最大級の電子マネーですので、現金同様で極めて便利です。

2018年9月27日支払い分からは、楽天カードの利用代金をポイントで支払える「楽天カード ポイントで支払いサービス」が開始しました。

楽天カードの利用代金を楽天スーパーポイントで支払える「楽天カード ポイントで支払いサービス」が開始します。2018年9月12日から実...

ポイントでデビット支払い」というサービスもあり、楽天銀行デビットカードの支払いに充当することも可能です。

1ヶ月あたりダイヤモンド会員は50万円、それ以外は10万円迄という上限がありますけれども、楽天カードが実質的に現金還元のクレジットカードと評価できるようになりました。

ちなみに楽天市場でのお買い物では、通常ポイントを使うよりも、楽天カードで決済してからポイントで支払った方がお得です。

SPUの楽天カード支払いの+2倍(ゴールドカード以上なら+4倍)、楽天銀行引落しで+1倍が、楽天カード決済だと適用されるためです。例えば1万円支払った場合のポイントの差は以下のとおりです。

SPUの項目 楽天スーパーポイント使用 楽天カード払い ゴールドカード以上の楽天カード払い
通常ポイント(1倍) 100 100 100
楽天カード利用による上乗せ(+2倍/4倍) - 200 400
楽天銀行引落し(+1倍) - 100 100
合計 100 400 600

なお、ポイントを利用代金に充当する手間も面倒な場合は、請求額から自動的に割り引かれる自動キャッシュバックのクレジットカードがおすすめです。

ポイントやマイルを貯められるクレジットカードは、日常のお買い物や課金で得することができます。しかし、ポイント等を貯めて交換が...

ユニークなところでは2017年8月26日から、楽天証券で楽天スーパーポイントを使って投資信託を買えるようになりました。

楽天証券で2017年8月26日から、楽天スーパーポイントで投資信託を購入できるようになります。お買い物やクレジットカード、ポイントカ...

また、楽天証券に口座がなくても投資が可能な「ポイント運用 by 楽天PointClub」もあります。

楽天スーパーポイントを利用して投資ができる「ポイント運用 by 楽天PointClub」が2018年10月3日(水)12時に開始しました。サービス利...

2018年10月27日から楽天カードのクレジット決済で投信積立が可能になり、1%の楽天スーパーポイントを貯めることも可能になりました。

楽天カードのクレジット払いでポイント還元を受けながら、楽天証券で投資信託の積立ができるサービスが開始しました。還元率は通常の...

楽天ポイントが貯まる楽天カードは資産運用できるクレジットカードの筆頭です。投資ができるカードは類稀であり、一歩先に進んだ画期的なスペックを備えています。

楽天カードは旅行傷害保険も充実しています。利用頻度が高くて最も重要な疾病治療費用・傷害治療費用が200万円であり、内容が秀逸です。

また、海外旅行時に利用できる優待割引も豊富です。詳細は以下で徹底解説しています。

楽天カードという言わずと知れたクレジットカードがありますね。SPUで楽天市場が4%以上の高還元となるのが最大のメリットです。税金...
楽天カードという楽天のクレジットカードがあります。VISA・Mastercard・JCBの国際ブランドを搭載しており、海外のお買い物・宿泊料金...

ハワイのワイキキ・アラモアナには楽天カード会員専用の「楽天カードラウンジ」があり、無料で利用できます。

日本語スタッフが常駐しており、ドリンク、60店以上で使えるクーポン配布、便利なアイテム貸出、手荷物預かり、無料Wi-Fiなど実用的なサービスが揃っています。

楽天カード会員専用の「楽天カードラウンジ」が、ハワイ・ワイキキの「T ギャラリア ハワイ by DFS」にあります。また、2019年9月16日...

海外旅行においても充実した特典が付帯しており、便利に活用できるクレジットカードです。

Mastercard、JCBブランドですとお買いものパンダデザインも選択できます。

ディズニー・デザインバルセロナデザイン楽天イーグルスデザインも登場しました。ディズニーはJCBのみです。

楽天カードは学生、主婦、パート、アルバイトの方でも本会員カードを発行できます。

楽天カードというクレジットカードがあります。年会費無料で基本還元率が1%、SPUで楽天市場でポイント3倍~14倍、充実の海外旅行傷害...

楽天カードはお得なベネフィットが豊富です。しかも数千ポイントの楽天スーパーポイントが得られるお得な新規入会&利用キャンペーンも開催しています。

楽天カードは完全無料で維持できるにもかかわらず、充実したベネフィットが付帯したハイ・クオリティー・カードです。詳細は以下で徹底解説しています。

利便性が極めて高い楽天スーパーポイントが貯まるクレジットカードが楽天カードです。楽天市場ではスーパーポイントアッププログラム(...

女性向けのオプションを付帯できる楽天PINKカード、カード利用でANAマイルを貯めることもできる楽天ANAマイレージクラブカードもあります。

楽天カードが、女性向けのクレジットカード「楽天PINKカード」(楽天ピンクカード)の発行を開始しました。男性でも申し込めます。基本...
楽天カードにANAマイレージクラブ(AMC)機能がある「楽天ANAマイレージクラブカード」が登場しました。決済でANAマイルを貯めること...

格安ゴールドカードの楽天ゴールドカードは、年会費が2,000円(税抜)で、楽天市場・楽天ブックスでの還元率が+2%、国内主要空港・ホノルル・仁川のラウンジが無料というメリットがあります。

楽天ゴールドカードは年会費2,000円(税抜)で、格安ゴールドカードに相当するクレジットカードです。楽天カードと楽天プレミアムカード...

楽天カードと楽天ゴールドカードの比較については、以下で徹底解説しています。

楽天カードは年会費無料で、一般加盟店で還元率1%・楽天市場で3%以上の還元であることから、大人気となっています。2016年9月からは...

ゴールドカードに相当する「楽天プレミアムカード」は、世界中の143ヶ国・地域、500を超える都市で1,200ヵ所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスが無料になります。

空港ラウンジを使えるゴールドカードの中でもハイ・クオリティであり、楽天関連サービスでの優遇が受けられるのがメリットです。

大人気クレカの楽天カードには上位カード「楽天プレミアムカード」があります。ゴールドカード相当のクレジットカードです。楽天カー...

プライオリティ・パスで世界中のラウンジが無料で使い放題になるので、使わなくてもお得なクレジットカードです。空港ラウンジを無料で使えるクレジットカードの中でもエッジが利いています。

楽天カードと楽天プレミアムカードの違いについては、以下で徹底的に比較しています。

一般加盟店で還元率1%・楽天市場でのポイントアップがあり、年会費無料であることから、勢いに乗っているカードが「楽天カード」です...

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードの相違点については、以下にまとめています。

一般加盟店で還元率1%・楽天市場でのポイントアップで人気がある楽天カードの上位カードといえば、これまでは楽天プレミアムカードで...

各楽天カードの相違点の比較については、以下で精緻に分析しています。

楽天カードという楽天市場でお得になるクレジットカードがありますね。SPUで楽天市場で3%以上の還元、充実の海外旅行傷害保険などの...

実際に楽天カードを使い倒したところ、諸々の特典の賜物で大量の楽天ポイントを得られたのが嬉しかったです。

楽天のクレジットカード「楽天カード」は、良い評判と悪い評判に分かれています。楽天カードを作成してから約5年、楽天市場、リアル店...

どの楽天カードもお得なベネフィットが豊富なハイ・クオリティー・カードです。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの「メインカード」として楽天カード、ゴールドカードとして楽天ゴールドカード、空港ラウンジがお得なカードとして楽天プレミアムカードを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

また、クレカの専門家・菊地崇仁さんも、おすすめの年会費無料カードとして楽天カード、ゴールドカードとして楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードを挙げていらっしゃいました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマも、楽天カードを高く評価しています。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...
ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

2017年12月に入ってからは、異なる種類の楽天カードを同時保有することが可能になりました。

また、楽天カードのVISAと、MastercardかJCBの2枚持ちも可能になっています。1枚目がスタンダードタイプの「楽天カード」だった場合に、Mastercard/JCBと2枚持ちできます。

楽天カードは2017年11月まで、楽天プレミアムカードと楽天ビジネスカードを除いて、2枚持ちが一切できませんでした。例えば楽天カード...

Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)

Orico Card THE POINTというオリコが発行しているカードは、年会費が無料のクレジットカードで使いやすいのが特徴です。

オリコカードの中で最もポイント還元率がお得なカードです。カード利用で貯まるオリコポイントを1対1のレートで楽天スーパーポイントに交換できます。

基本還元率は1%なのですが、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングなどのネットショッピングをした際はなんと還元率が2%以上に跳ね上がります。楽天なら最大16.5%還元になります。

楽天市場だけではなく、AmazonやYahoo!ショッピングも利用するという方におすすめのクレジットカードです。

Orico Card THE POINTを保有していると、オリコが運営するオンラインショッピングモール「オリコモール」を経由して、Amazon等のネット通販サイトでお買い物するとポイントが1%以上アップする仕組みになっています。

お買い物は他のクレカでもOKです。他のポイントモールはAmazonが対象外のサイトが大多数なので、Amazonがお得になる点にエッジ・優位性があります。

私もオリコカードザポイントを使ってザクザクとボーナスポイント(1%)を貯めています。

オリコカードザポイントのオリコモール利用でのポイント加算

Orico Card THE POINTの特徴は、ポイントアップするネット通販サイトが多種多様であることです。代表的なお店と、貯まるポイント数は以下のとおりです。

ショップ名 カード
還元率
モール
ポイント
特別
ポイント
合計
還元率
Amazon 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
楽天市場 1.00% 0.50% - 1.50%
Yahoo!ショッピング 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
LOHACO 1.00% 1.00% 0.50% 2.50%
ヤフオク! 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
ベルメゾンネット 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
dショッピング 1.00% 2.00% 0.50% 3.50%
楽天トラベル 1.00% 0.50% - 1.50%
じゃらんnet 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
ビックカメラ.com 1.00% 1.00% 0.50% 2.50%
DHCオンラインショップ 1.00% 1.50% 0.50% 3.00%

主要なネット通販総合サイトはほぼ全てをカバーしています。Orico Card THE POINTは、幅広いネット通販でお得になり、リアル店舗でも還元率1%です。

代表的なお店をもう少し幅広くジャンル別に一覧表にまとめると下表のとおりです。

ジャンル 名前 合計還元率
総合通販 Amazon 2.0%
楽天市場 1.5%
Yahoo!ショッピング 2.0%
LOHACO 2.0%
ベルメゾンネット 2.0%
dショッピング 3.5%
セブンネットショッピング 2.5%
Wowma!(ワウマ) 2.5%
フリマ ヤフオク! 2.0%
メルカリ(初回購入) 160pt
スーパー・宅配 イトーヨーカドーネットスーパー 2.5%
楽天西友ネットスーパー 2.0%
楽天デリバリー 1.5%
ドミノ・ピザ 3.5%
ドラッグストア等 マツモトキヨシ 3.5%
ケンコーコム 3.0%
DHCオンラインショップ 2.0%
ロクシタンオンラインショップ 3.5%
ドクターシーラボ 2.5%
ファンケルオンライン 3.0%
THE BODY SHOP 4.0%
家電 Apple Store 2.0%
ビックカメラ.com 2.0%
ヤマダ電機 WEB.COM 2.0%
ひかりTVショッピング 2.0%
上新電機(Joshin) 2.0%
nojima online(ノジマオンライン) 2.0%
本・電子書籍 BookLive! 3.0%
honto 3.0%
楽天ブックス 1.5%
TSUTAYA オンラインショッピング 2.0%
タワーレコード 3.0%
ブックオフオンライン 3.0%
HMV & BOOKS online 2.5%
ファッション i LUMINE(アイルミネ) 2.5%
靴の総合通販:ABCマート 2.5%
Tabioオンラインストア(靴下屋) 5.0%
GAP オンラインストア 4.5%
COACH オンラインストア 3.0%
セシール 2.5%
ニッセン 3.0%
旅行 楽天トラベル 1.5%
じゃらんnet 2.0%
エクスペディア(海外・国内ホテル) 4.5%
エクスペディア(海外・国内航空券) 2.0%
JTB 2.5%
Yahoo!トラベル 2.5%
一休.com 3.0%
Booking.com 5.0%
OZmall 2.0%
クーポン グルーポン 4.0%
LUXA 2.5%
くまポンbyGMO 3.5%

ネット通販をよく使う方はメインカードとして使えるスペックです。万能戦士であり、ドラクエにおける勇者的な存在です。

幅広いネット通販で貯めたオリコポイントを楽天スーパーポイントに交換できる点にエッジ・優位性があります。

入会から半年間は基本還元率が2%に倍増します。Amazon・楽天での利用は3%になります。

貯めたオリコポイントは、Amazonギフト券、Tポイント楽天スーパーポイント、ファミリーマートお買い物券、dポイント、WALLE楽天スーパーポイント、すかいらーくグループ優待券などに交換できるのでほぼ現金同様に使えます。

区分 交換商品 オリコポイント 交換先 価値
クーポン Amazonギフト券 500pt 500円分 1pt→1円
iTunesギフトコード 500pt 500円分 1pt→1円
Google Play ギフトコード 1,000pt 1,000円分 1pt→1円
nanacoギフト 1,000pt 1,000円分 1pt→1円
EdyギフトID 1,000pt 1,000円分 1pt→1円
ファミリーマートお買い物券 500pt 500円分 1pt→1円
すかいらーくご優待券 5,000pt 5,000円分 1pt→1円
ポイント移行 オリコプリペイドカード
チャージ
500pt 500円分 1pt→1円
Tポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
Pontaポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
楽天スーパーポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
dポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
WAONポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
au WALLET ポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
ベルメゾン・ポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
マイル ANAマイル 1,000pt 600マイル 1pt→1円
JALマイル 1,000pt 500マイル 1pt→1円
商品 UC ギフトカード 5,500pt 5,000円分 1pt 0.9円

また、オリコポイントを「オリコプリペイドカード」(Orico Prepaid Card)にチャージすることもできます。VisaかMastercardの加盟店で利用可能。

チャージしたオリコプリペイドカードを利用すると、更に利用金額の0.25%キャッシュバックを受けることが可能です。

信頼性が定かではなく、オリコカード本体の番号を打ち込むのに抵抗がある場合にも便利です。

オリコは「オリコプリペイドカード」(Orico Prepaid Card)を発行しています。国内外のVisaかMastercard加盟店でクレジットカード同...

事前にチャージが不要な後払い方式の電子マネーiDQUICPayの両方を搭載しているというメリットもあります。

その他の詳細については、以下で徹底解説しています。

オリコが発行している高還元率のクレジットカードがあります。「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)です。年会費無料、...

Orico Card THE POINTのMastercardブランドはau WALLETへのチャージができます。還元率が合計1.5%となります。

auユーザーであれば、リアルの店舗はau WALLET、ネット通販はOrico Card THE POINTと使い分けると更にお得になります。

Orico Card THE POINTは、豪華な新規入会キャンペーンを行っています。最大8,000ポイントとなっており、年会費無料カードとしては抜群にお得な水準です。

オリエントコーポレーションの人気No.1クレジットカードは、「オリコカードザポイント」です。アルファベット名は「Orico Card THE PO...

年会費が発生してもOKの場合は、上位カードだとより一層ザクザクとオリコポイントが貯まり、効率的に楽天スーパーポイントに移行することが可能です。

日本盲導犬協会カード

日本盲導犬協会カード

ジャックスは日本盲導犬協会カードというクレジットカードを発行しています。本会員の年会費は初年度無料、2年目以降は1,350円(税込)です。

家族会員の年会費は初年度無料、2年目以降は1名あたり400円(税抜)です。家族カードは3枚まで発行可能です。

年会費の一部、利用金額の0.5%が日本盲導犬協会に自動的に寄付されて、社会貢献を自然に行うことが可能になります。

また、ポイント還元率も実は高めであり、メインカードとしても十分に利用できる水準です。

年間利用金額 翌年度
ポイント
還元率
Jデポ その他
年間50万円未満 同じ 1.0500% 1.00%
年間50万円以上 50%増 1.3125% 1.25%
年間100万円以上 70%増 1.4175% 1.35%
年間150万円未満 80%増 1.4700% 1.40%
年間200万円以上 90%増 1.5225% 1.45%
年間300万円以上 100%増 1.5750% 1.50%

社会貢献に役立つだけではなく、保有すると楽天スーパーポイントが基本1%、最大1.5%還元となります。キラリと光る高いポイント還元率が魅力的な1枚です。

日本盲導犬協会カードというクレジットカードがあります。還元率は最大1.575%という隠れ高還元カードです。自動付帯の海外旅行傷害保...

ライフカード

ライフカード

ライフカードは年会費無料で、誕生日月の1ヶ月間ポイント3倍になり、還元率が1.5%と高還元になるカードです。

カード利用で貯まるLIFEサンクスポイントは楽天スーパーポイントに交換できます。

誕生月のお買い物専用カードとして活用すると、1.5%の楽天スーパーポイントを得られてお得です。

誕生月のポイント3倍はモバイルSuica、SMART ICOCA、au WALLETへのチャージにも適用されます。

基本のポイント還元率は0.5%と低めなのですが、様々なボーナスポイントがあったり、年間利用額に応じたポイントアップがあるので、メインカードとして利用しても高還元です。

モデルケースとして、月3万円利用し、誕生月は20万円(年56万円利用)の場合でシミュレーションします。

この場合は初年度も2年目以降も誕生月以外は0.75%還元、誕生月は1.5%還元でポイントが得られ、300ポイントのボーナスが付与されます。その結果、1年間の合計で1,395ポイントとなります。

  LIFEサンクスプレゼント
誕生月以外 495
誕生月 600
ボーナス 300
合計 1,395

300LIFEサンクスポイントを1,500ポイントに交換できるので、還元率は約1.25%となります。

年間50万円以上使う場合は、ライフカードはトータルで見てもそこそこの還元率となります。メインカードとしても十分に活用可能です。

洋服の青山を日常的に使う方ですと、AOYAMAギフトカードへの交換で還元率が更に2倍になります。

年間の利用額が50万円未満の場合は、還元率が低下する点に注意が必要。この場合は誕生月専用カードとして活用するのがベターです。

ライフカードというクレジットカードがあります。誕生日の月の1ヶ月間ポイント3倍になり、還元率が日本最高峰となるカードです。以前...

JQ CARD エポスゴールド

JQ CARD エポスゴールド

JQ CARD エポスにはインビテーション制のゴールドカード「JQ CARD エポスゴールド」があります。

エポスゴールドカードとJQカードの魅力を融合させたクレジットカードです。年会費無料で利用できます。

エポスゴールドカードと同様に年100万円ちょうど利用した際には、ボーナスポイントと合わせて1.5%還元となります。

更にリボ払いで支払って毎月28日から翌月5日までの間に、Pay-easy(エポスNet)やエポスカード・コンビニATMで繰り上げ返済すれば、リボ手数料なしで0.5%のポイントが上乗せされて2%還元となります。

エポスカードのATMコーナー

JRキューポGポイントに交換できるので、以下のルートで楽天スーパーポイントに交換することが可能です。

  1. JRキューポ1,000ポイント → 1,000 Gポイント(1対1)
  2. 1,000 Gポイント → 200 ワールドプレゼント(実質1対1) ※三井住友VISAカードANA VISAカードANA Mastercard等が必要
  3. 200 ワールドプレゼント → 1,000 楽天スーパーポイント(実質1対1)

つまり年100万円ぴったりリボ払いを利用した際の楽天ポイント還元率が2.0%となります。100万円超の利用分は1.0%です。

また、ポイント3倍のショップに登録してリボ払いにした場合、そのお店はいつでも2%楽天スーパーポイント還元となります。

モバイルSuica、Apple PayのSuica、SMART ICOCAもいつでも2%楽天ポイント還元にすることが可能です。

Apple Payに登録したSuica

「モバイルスイカ」をポイント3倍のショップに登録してリボ払いにした場合、モバイルSuicaApple PayのSuicaが、2%楽天ポイント還元となります。

エポスゴールドカード・プラチナカードの選べるポイントアップショップの登録画面

なお、「モバイルスイカ」を選択しても、Google PayのSuicaチャージはポイント3倍の対象外です。

JR西日本を登録した場合は、SMART ICOCAへのチャージが、2%楽天ポイント還元で卓越した高還元に昇華します。

年100万円ぴったりポイント3倍のお店(3つまで選択可能)だけで使った場合、なんと3%楽天ポイント還元です。

その他、JQ CARD エポスゴールドの詳細については、以下で精緻に分析しています。

エポスカードが発行しているJQ CARDにはゴールドカードもあります。「JQ CARD エポスゴールド」という名前です。JQカードの特典とエポ...

デメリットは改悪リスクがある点です。JRキューポの交換システム、エポスカードのリボ払いのポイントUP、エポスゴールドの年間ボーナスなどに改悪リスクがあります。

JQ CARD エポスゴールドは、JQ CARDエポスを作成して年50万円以上利用したら、インビテーションが届く可能性があります。

JQ CARDエポスの入会キャンペーンはたったの2,000円相当ですが、通常のエポスカードは5,000円以上のことが多いです。

エポスカード(EPOS CARD)という丸井のクレジットカードがあります。サブカードとして利用すると最高にお得なカードです。マルイでの...

したがって、まずはエポスカードを作成して、そこからJQ CARDエポスに切り替えることをおすすめします。

エポスポイントの交換先にJRキューポがある画面

エポスポイントとJRキューポは相互交換できるので、エポスカードのポイントはJQ CARDエポスに引き継がせることが可能です。

公式サイトエポスカード 公式キャンペーン

セディナカードJiyu!da!

セディナカード

セディナカードは年会費が無料のカード、条件付き無料カード、有料のカードが揃っています。

セディナカード Jiyu!da!」だと完全無料で利用可能です。リボ専用ですが、全額一括払いが可能で1回払いと同様に無料で使えてお得。私も保有しています。

セディナカードJiyu!da!

セディナのポイントプログラム「わくわくポイント」が0.5%貯まり、1対1で楽天スーパーポイントに交換できます。

セブン-イレブン・ダイエー・イオングループにて毎日ポイント3倍で還元率1.5%となるのがメリットです。

また、セディナカードはお得な海外キャッシング、マルエツ等での5%OFFが特にお得なクレジットカードです。ATM手数料、現地ATM手数料はいずれも無料です。

ペイジー(Pay-easy)でネットにて繰上返済できるので、海外ATMで現地通貨をおろした後、すぐに会員サイトからペイジーで返済したら、発生する利息は極小化できます。

セディナカードは海外キャッシングを利用する方にとっては最高にお得なクレジットカードです。

海外旅行・出張に行く機会がある方や、マルエツをよく利用する方は持つと家計が助かります。

セディナカードというクレジットカードがあります。三井住友フィナンシャルグループの(株)セディナが発行しています。ハウスカードの...

三井住友VISAカード/Mastercardシリーズ

三井住友VISAカード

プロパーの三井住友VISAカード、三井住友Mastercardシリーズは、ワールドプレゼントのポイントを楽天スーパーポイントに交換できます。

基本のポイント還元率は若年層限定のデビュープラス以外は0.5%還元で妙味はありません。

しかし、マイ・ペイすリボの活用、年間利用額に応じたボーナスを考慮すると、一般加盟店では楽天カードより高還元に昇華します。

カード名 基本還元率 年会費(税抜)
三井住友VISAデビュープラスカード 1.0-1.65% 無料で維持可
三井住友VISAクラシックカード 0.5-1.15% 無料で維持可
三井住友VISAクラシックカードA 0.5-1.15% 無料で維持可
三井住友VISAアミティエカード 0.5-1.15% 無料で維持可
三井住友カード RevoStyle 0.5-1.15% 無料
三井住友VISAエグゼクティブカード 0.5-1.15% 1,000円で維持可
三井住友VISAプライムゴールドカード 0.5-1.30% 1,500円で維持可
三井住友VISAゴールドカード 0.5-1.30% 4,000円で維持可
三井住友VISAプラチナカード 0.5-1.30% 49,000円で維持可

ビジネスカードの三井住友ビジネスカード for Owners三井住友ビジネスカードも同様にワールドプレゼントを楽天スーパーポイントに交換できます。

ちなみにANA VISAカード、ANAMastercardなども、マイルではなくワールドプレゼントを貯めて、楽天スーパーポイントに替えることも可能です。

ただし、年会費が高いのでANAマイルに交換しないともったいないため、楽天スーパーポイントに交換する選択肢はないでしょう。

30代までならJCB CARD W / W plus L

JCB CARD W

オリコカードザポイントと同様に、カード利用で貯めたポイントを楽天スーパーポイントに交換でき、楽天スーパーポイント還元率が高いカードがJCB CARD WJCB CARD W plus Lです。

39歳以下の方が発行できるクレジットカードで、解約しない限り自動更新されるので、40歳以降も継続利用可能です。

年会費が無条件で無料、基本還元率が1%と優遇されており、plus Lの方は女性向けの特典・有料保険(女性疾病保険など)が付帯しているのが特徴です。

ただし、楽天スーパーポイントに交換した場合はポイントの価値が80%となるので、0.8%還元となります。

JCBオリジナルシリーズのポイントアップも対象です。年間利用額に応じたJCBスターメンバーズのポイントUPはありません。

Amazon、セブン-イレブン、一休.comレストランが1.6%、スターバックスカードへのチャージが4.4%楽天ポイント還元となります。高島屋AOKI小田急百貨店ワタミグループでもポイントUPします。

昭和シェル石油、木曽路グループは1.2%です。これらの店舗をよく利用する場合は、高還元カードに引けをとらない還元率となります。

JCB×Yahoo! JAPAN ポイントクラブを使えば、Amazonやリアル店舗にて高還元率で貯めたOki Dokiポイントを、楽天スーパーポイントと等価交換できます。

JCBのクレジットカード、デビットカードで貯まる「Oki Dokiポイント」 は、多種多様な金券類、共通ポイント、マイル、商品と交換する...

QUICPay(nanaco)をセブンイレブンで使用すると、JCBのOki Dokiポイントとは別に更に0.5%のnanacoポイントを得られます。

2つのカードの相違点については、以下で丹念に解説しています。

JCB CARD W、JCB CARD W plus Lという2枚のクレジットカードが2017年10月24日から募集開始しました。10代・20代・30代までの若年層が...

どちらも年会費無料で高還元であり、秀逸なハイ・クオリティー・カードです。

Amazon、セブン-イレブン、スターバックスカード、高島屋、昭和シェル石油などのJCBオリジナルシリーズパートナーは更に高還元になります。

グングンと貯まるOki Dokiポイントを楽天スーパーポイントに交換して、生活を豊かに彩ることが可能になります。

JCB CARD W / W plus Lの公式キャンペーン

還元率1.2%のDCカード Jizile

DCカード Jizile

DCカードJizileも年会費無料で、楽天スーパーポイントへの交換が還元率1.20%とお得です。

三菱UFJニコスが発行しているクレジットカードで、年会費が完全無料のカードとしては日本最高峰の還元率です。

リボ払い専用カードですが、初回のリボ払いの手数料は無料なので、設定額の上限の5万円までは普通のクレカと同様に無料で使えます。

それ以上使った場合でも、Webやサポートデスクへの電話で全額払いにする手続きが可能で、毎月手数料無料で利用可能です。

ただし、毎月の手続きが必要な点がデメリットで、うっかり忘れると高額のリボ手数料が発生しかねない点がデメリットです。その他、詳細は以下で徹底解説しています。

DCカード Jizile(ジザイル)というクレジットカードがあります。年会費が完全無料のクレジットカードとしては日本一の還元率を誇ります...

DCカード Jizileは楽天スーパーポイント以外にも、楽天スーパーポイントや、税金の支払で得することができるnanacoポイントや、dポイントにも交換できます。

また、Pontaポイントに移行して、ローソンのLoppiお試し引換券でPontaポイントを使うことで、1ポイント1.5~3円の商品に交換することもできます。

Loppiお試し引換券(ロッピーお試し引換券)とは、ローソンの店頭にある端末「Loppi」で、Pontaポイントと多様な商品を交換できる制度...

まとめ

楽天ポイントカード

楽天のポイントクラブにとどまらず、リアル店舗でも幅広く貯めて使える楽天スーパーポイントは、クレジットカードでもお得に貯めることが可能です。

その中でも特におすすめのクレジットカードを厳選してご紹介しました。

ニーズに応じてグッとくるクレカを活用すると、驚くほどにザクザクと楽天スーパーポイントを貯められます。

最後に楽天スーパーポイントが貯まるクレジットカードの比較について、表にまとめます。

カード名 年会費(税抜) 基本還元率 楽天ポイントカード一体型 主な特徴
楽天カード 無料 1.00% 楽天市場では3倍~14倍
楽天ゴールドカード 2,000円 1.00% 楽天市場では5倍~16倍
楽天プレミアムカード 1万円 1.00% 楽天市場では5倍~16倍
Orico Card THE POINT 無料 1.00% - Amazon・楽天市場・ベルメゾンなどネット通販で2%楽天スーパーポイント還元
日本盲導犬協会カード 1,250円 1~1.5% - 年300万円以上利用時に1.5%還元
ライフカード 無料 0.5~1.5% - 誕生月は1.5%還元
JQ CARD エポスゴールド 無料 0.5~2.0% - リボ払い(繰り上げ返済で無料)で1%還元
年100万円の利用で2%
選べる3つのショップは+1%
セディナカードJiyu!da! 無料 0.5~1.5% - セブンイレブン・イオン・ダイエーでは1.5%還元
三井住友クラシックカードA 無料/1,250円 0.5~1.15% - マイ・ペイすリボ&Web明細活用時
年300万円以上利用で最高還元
三井住友ゴールドカード 4,000円 0.5~1.3% - マイ・ペイすリボ&Web明細活用時
年300万円以上利用で最高還元
三井住友カード RevoStyle 無料 0.5~1.15% - リボ手数料の発生時
年300万円以上利用で最高還元
三井住友プラチナカード 49,000円 0.5~1.8% - マイ・ペイすリボ&Web明細活用時
年300万円以上利用で最高還元
JCB CARD W 無料 0.80% - Amazon・セブン-イレブン、昭和シェル石油、スターバックス等で高還元
DCカード Jizile 無料 1.20% - リボ払い専用カードなので注意が必要
月5万円超は毎月増額の手続きが必要

楽天スーパーポイントのライバルであるTポイントPontaポイントを貯められるクレジットカードについては、以下で精緻に解説しています。

老舗の共通ポイントサービスの「Tポイント」は、多様なジャンルの数多くの加盟店で貯めて使えるのが大きな魅力ですね。Tポイントは加...
Pontaポイントという共通ポイントがあります。ローソン、GEO、ケンタッキー、昭和シェル、コジマ、ピザハット、ライフなどの加盟店で1...

dポイントを貯めるにはドコモのクレジットカードであるdカードdカード ゴールドWAON POINTを貯めるにはイオンカードがおすすめです。

-クレジットカード
-

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.