The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

Google Pay(旧Android Pay)のメリット・デメリット・お得な使い方まとめ

更新日: 電子マネー・ポイント

Google Pay (支払い方法)

2016年12月13日(火)にGoogleの「Android Pay」(アンドロイドペイ)が日本に光臨して、2018年2月21日は「Google Pay」に名称変更しました。

電子マネーによる決済に加えて、ポイントカード・ギフトカードの機能もある点にエッジ・優位性があるサービスです。

楽天Edy、nanaco、WAON、Suica、楽天ポイントカード、dポイント、モバイルTカード等に対応しており、2018年夏からはQUICPayも利用可能になります。

利用可能店舗が日本最大級の電子マネーに、いつでもどこでもサクッとクレジットカードでチャージできます。

Google Pay(旧Android Pay)のメリット、デメリット、お得な使い方についてまとめます。


Google Payとは

Google Payは、電子マネー、ポイントカード、ギフトカードを登録でき、一元管理することが可能なのがメリットです。

Google Pay (カード一覧画面)

店舗ではGoogle Payの提示でお買い物したり、ポイントを貯められます。位置情報を利用して、利用可能店舗に近づくとプッシュ通知する機能も搭載しています。

スマホのGoogle Payに追加した電子マネーには、Googleアカウントに登録したクレジットカードやデビットカードでアプリ上でチャージできて便利です。

Google Playストアからダウンロードしてインストールできます。対象端末は、OSがAndroid 4.4(KitKat)以降のAndroid端末で、かつ、おサイフケータイ対応の端末です。

Google Pay(旧Android Pay)

Google Payをダウンロードして初期登録が完了すると、メールでも利用開始通知が届きます。

Google Payの案内メール

各電子マネー等のアプリをインストールしていなくても、Google Payアプリだけで新規アカウントの作成、履歴確認、チャージが可能で便利です。

既に利用している場合はアカウント情報をGoogle Payに登録・連携すればOKです。

複数の電子マネー・ポイントを一元管理可能

Google Payは複数のサービスを一気通貫でまとめて管理できる点にエッジ・優位性があります。代表例は下表のとおりです。

区分 名前
プリペイド型電子マネー 楽天EdynanacoWAONSuica
ポストペイ型電子マネー QUICPay(2018年夏以降)
ポイント・カード 楽天ポイントカードdポイント、モバイルTカード、マツキヨポイント

モバイルSuicaで利用できる定期券・モバイルSuica特急券などは「Google Pay」からは購入できませんが、購入データはGoogle Payのアプリ上で表示されます。

2台のおサイフケータイ

残高を簡単に確認でき、残高が少なくなったことを知らせる通知も設定可能です。

また、カスタマイズされた特典やキャンペーンなど、お買い物に役立つ情報が表示されて、お得にショッピングすることが可能になります。

登録できるクレジットカード

Google Payにクレジットカードを登録すると、対応しているWebサイト・アプリでの決済、電子マネーチャージが可能になります。

国際ブランドは、VISAMastercardJCBアメックスに対応しています。ダイナースはGoogle Payに登録して決済に使うことはできません。

使えるクレジットカードは、楽天カード、三菱UFJニコス、エポスカード、オリコカード、セゾンカード、ジャックス、セディナカード、三井住友カード、UCカード、UCSカード、ライフカード、ポケットカード、JCBなどが発行しているカードです。

Android Payに登録できるクレジットカードのブランド・発行会社

Google Payを起動したホーム画面で右下の「カード」をタップして、「カードを追加してください」を選択して、クレカの情報を登録できます。

Google Pay (カード追加画面)

もしくはカード一覧画面で右下の「+」をタップして、「クレジットカードまたはデビットカードを追加」を選択して、クレカの情報を登録することもできます。

Android Payへのクレジットカード登録画面

Apple Payと同様にカメラ機能を使ってカードを読み込めばOKで簡便です。登録できないクレジットカードを登録しようとしても弾かれて登録できません。

電子マネー機能で楽天Edyが利用可能

主力は電子マネーであり、当初は楽天Edyに対応していました。他の電子マネーにも、順次対応していく予定であり、第二弾としてはnanacoに対応しました。

チャージは、楽天Edy加盟店での現金チャージに加えて、Googleアカウントに登録したクレジットカード・デビットカードでのチャージです。

Googleアカウントに登録できて、かつ楽天Edyにチャージできるクレジットカード・デビットカードが対象となります。

既におサイフケータイで楽天Edyを利用していた場合、EdyアプリとEdy番号・残高は同一のものとなって、利用やチャージで同期します。

Android Payの楽天Edy400円プレゼントキャンペーン

2017年1月31日9:59までは、Google Payに楽天Edyを設定すると400円分のEdyがもらえるキャンペーンが行われています。おサイフケータイのAndroidを持っている場合は、参加しないと損でした。

楽天Edyを追加したら、爆速で400円の残高が付与されました。コンビニコーヒー4杯分です。そう考えるとお得ですね。

Android Payの楽天Edy画面

利用可能店舗が多い楽天Edy

楽天Edyは多種多様な店舗で使えるので利便性が高い電子マネーです。使える主な店舗は下表の通りです。

ジャンル店名
コンビニセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクス、スリーエフ、ポプラ、ローソンストア100、ローソンマート
スーパー・百貨店等イトーヨーカドー、サミット、マルエツ、ドン・キホーテ、高島屋、平和堂、阪急オアシス、サンエー、LOFT、オークワ、フレスコキクチ、キューピット
ドラックストアマツモトキヨシ、ツルハドラッグ、ココカラファイン、セイジョー、スギ薬局、薬王堂、ドラッグセガミ、クスリのアオキ、くすりの福太郎、よどやドラッグ
食事マクドナルド、ガスト・バーミヤン・ジョナサン等のすかいらーくグループ、リンガーハット、すき家、壱番屋、ロイヤルホスト、プロント、La Pausa等のコロワイドグループ、肉の万世、安楽亭、はなの舞、Ducky Duck、スパゲッティ食堂ドナ、かっぱ寿司、ドミノ・ピザ
本・CD/DVDBookLive!、紀伊國屋書店、ブックオフ、TSUTAYA、八重洲ブックセンター、タワーレコード渋谷店
家電ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ケーズデンキ、エディオン、コジマ、PC DEPOT、上新電機
カフェタリーズコーヒー、ルノアール、サンマルクカフェ、上島珈琲店、椿屋珈琲店、楽天カフェ
ホテルANAホテル・アパホテル・リッチモンドホテル、東急ホテルズ、ダイワロイネットホテルズ
交通・空港ANA FESTA、タイムズ、NEXCO中日本、NEXCO西日本、ニッポンレンタカー、マツダレンタカー
ファッションはるやま、ライトオン、PSFA、コナカ、GAP、SUIT SELECT、メガネスーパー
その他ヤマト運輸、ビッグエコー、SHIDAX、歌広場、てもみん、ホワイト急便、サンリオピューロランド

楽天Edy加盟店でスマホを端末にかざすことで支払いが完了します。Apple PayのiDやQUICPayのようにアプリを起動させる必要がありません。

楽天EdyへのチャージもGoogle Payのスマホで実施できるので便利です。いつでもどこでもスマホでサクッとチャージできます。チャージ機や店頭まで行く必要はありませんし、読み取り端末を買う必要もありません。

Google Payへのチャージが可能なクレジットカードは、おサイフケータイの楽天Edyと同一です。

最も高還元なのはリクルートカードの1.2%です。これ以外のクレカは0.5%還元以下ですので、リクルートカードは突き抜けた還元率です。

リクルートのクレジットカードは2種類ありました。年会費無料のリクルートカードと、年会費はかかるけど還元率が高いリクルートカード...

実際に発行して使い倒したところ、日々のお買い物や電子マネーチャージでザクザクとポイントを得られました。

リクルートのクレジットカード「リクルートカード」は、良い評判と悪い評判に分かれています。リクルートカードを作成してから約5年、...

活用していくと家計が頑健化します。日々の生活を豊かに彩ることができます。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの「高還元カード」としてリクルートカードを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

また、67枚のクレジットカードをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんは、電子マネーチャージにおすすめのカードとしてリクルートカードを挙げていらっしゃいました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

リクルートカードはクレジットカードのレジェンドも高く評価しているハイ・クオリティー・カードです。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

ANAマイルを貯めるのにも有効

ANAマイラーですと、チャージで0.5%のANAマイルが得られるANA JCB ワイドゴールドカードANAダイナースカード、ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード以外のプレミアムカードも候補です。

ANAカードにはプラチナ・プレミアムカードがあります。年会費が高いものの、コンシェルジュ・プライオリティパス・国内線ANAラウンジ...

利用で0.5%のポイントかANAマイルも貯まって便利です。ポイントは楽天スーパーポイントPontaポイント、エポスポイント、ヨドバシゴールドポイント、マツキヨポイント、エディオンポイント、.moneyなどがら選べます。

Android Payの楽天EdyでANAマイルを貯める設定画面

マイラーでしたらANAマイルで決まりです。200円あたり1マイル(マイル付与率0.5%)です。1マイルの価値を1.5円と考えると実質還元率は0.75%、2円と考えると実質還元率は1%です。

Android Payの楽天Edyの貯めるポイント設定画面

マイルは価値にレバレッジがかかるのが魅力的ですね。1ポイントの価値が数円に昇華します。

国内線特典航空券だと1マイルの価値が1.5~2円程度、国際線のビジネスクラスで利用すると1マイル2.5~5円程度、 ファーストクラスだと7~16円程度に跳ね上がります。

成田空港のANA ARRIVAL LOUNGE

Google Payの楽天Edyで得た0.5%のマイルを、国際線のビジネスクラス・ファーストクラスで利用すると、驚異的な高還元に昇華します。

クラス 1マイルの価値(目安) 還元率
普通席 1.5円 0.75%
1.6円 0.80%
1.7円 0.85%
1.8円 0.90%
1.9円 0.95%
2円 1.00%
ビジネスクラス 2.5円 1.25%
3円 1.50%
4円 2.00%
5円 2.50%
6円 3.00%
ファーストクラス 7円 3.50%
8円 4.00%
9円 4.50%
10円 5.00%
11円 5.50%
12円 6.00%
13円 6.50%
14円 7.00%
15円 7.50%
16円 8.00%

スマホの機種変更、紛失・盗難・故障

機種変更する場合は、楽天Edyアプリをダウンロードして、「機種変更の手続き」から操作して残高移行を行なう必要があります。

新しいスマホ等では、楽天Edyアプリをダウンロードした後に「機種変更の手続き」を行い、残高を受け取る流れとなります。

Google PayはEdyの受け取りには対応していないため、楽天Edyアプリで受け取る流れとなります。一旦受け取って残高に反映したら、Google Payにも同期されるので安心です。

スマホ等の端末を盗難・紛失した場合、Edy残高の補償はありません。これはカードタイプのEdy、おサイフケータイと同様です。

nanaco、WAON、Suica、PASMOは連絡した時点の残高は補償されるので、この点はEdyのデメリットです。大量にチャージした場合は、紛失・盗難による滅失リスクの危険度が増幅します。

Google Payクレジットカードからチャージしていた場合、不正にチャージされないように、Androidスマホのロック・ログアウトを行ないましょう。

スマートフォンが故障・水没した場合は、残高を別のスマートフォンに移すために、「Edyレスキューサービス」の申請を行う必要があります。

携帯キャリアショップまたは携帯電話メーカーで、指定書面を発行してもらい、Webまたは郵送で申請する必要があります。面倒な手続きがかかり手間が発生して煩わしいです。

Edyレスキューサービスの手順

楽天Edyは紛失・盗難・故障に弱いため、いざという時に諦められる金額の範囲にとどめて、あまり多額をチャージしない方が無難です。

Google Pay から電子マネーカードを削除すると、端末内のすべての電子マネーアプリからそのカードが削除されます。

つまり、Google Payから楽天Edyを削除したら、おサイフケータイからも削除されます。残高があるカードをGoogle Payから削除することはできません。

その他、Google Payに登録できる楽天Edyの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

楽天Edyとは、プリペイドの電子マネーですね。「シャリーン」という電子マネーらしい決済音が鳴ります。店頭だけではなく、一部の自販...

nanacoも利用可能に

nanacoカード3枚

2017年4月20日より、Google Payに電子マネーnanacoが対応しました。

Google Payアプリを起動して右下の「+」ボタンをタップして、「電子マネーを追加」をタップするとnanacoを選択できます。

Androidのバージョンが古くてモバイルnanacoアプリを使えない場合は追加できません。

nanacoのモバイルアプリをダウンロードしていない場合は、まずnanacoのアプリをインストールしておく必要があります。

既におサイフケータイでnanacoを利用している場合は、「既存のnanacoを有効にします」をタップして、利用規約に同意するだけでnanacoがGoogle Payで追加できます。

2017年5月7日までに新規でnanacoを登録するだけで、100 nanacoポイントが得られます。

また、1,000円以上の初回チャージで200nanacoポイントが付与されるので、合計で300 nanacoポイントが得られます。

ただし、既にnanacoモバイル会員の方は対象外です。nanacoの詳細については、以下で丹念に分析しています。

nanaco(ナナコ)という電子マネーがありますね。セブンイレブン・イトーヨーカドー・デニーズなどのセブン&アイグループの店舗で...

nanacoチャージでポイントが貯まるクレジットカード、チャージの利用限度額、金券類の利用限度額を高くできるカードについては以下で徹底解説しています。

nanaco(ナナコ)というセブン&アイグループの電子マネーがあります。セブン-イレブン店頭で、国民年金保険料・健康保険料、固定...

WAON

Google Pay (WAON)

2018年5月24日からは、Google PayでWAONチャージも可能となりました。

電子マネーWAONはイオングループ等で便利に支払いが可能なプリペイド型電子マネーです。

WAON(ワオン)とは、イオンが発行している電子マネーです。イオングループでの利用でお得な特典がある電子マネーです。イオンカードに...

スマートWAONに登録することで、共通ポイントのWAON POINTも貯まるようになります。

Google Payに登録できるクレジットカードの中で、イオンカードのみが対応しています。

WAONチャージで得するクレジットカードのうち、JALカードでのチャージはNGです。

また、既にモバイルJMB WAONを利用している場合は、対象外のメッセージが表示されて利用できません。

イオンカードセレクトイオンゴールドカード セレクトだとGoogle PayのWAONチャージで0.5%のときめきポイントを獲得できるので、これらのクレジットカードを使いましょう。

Suica

Google Pay(Suica)

2018年5月24日からは、Google PayでSuicaチャージも可能となりました。Google PayでSuicaを発行して、鉄道、バス、お買い物などでSuica払いが可能になります。

Google Payに登録してあるクレジットカードで、Google Pay上でSuicaのSF(電子マネー)にチャージが可能です。

Android5.0以上のおサイフケータイ対応端末が対象です。ガラケーでは使えません。

履歴や各種情報(定期券、Suicaグリーン券、モバイルSuica特急券)の表示も可能です。

ただし、定期券、Suicaグリーン券、モバイルSuica特急券を使うためには、モバイル Suicaアプリのインストールが必要です。

Suicaのペンギン

1台のAndroidスマートフォンに発行できるSuicaは1枚です。既にモバイルSuicaアプリでSuicaを利用している方は、Google Payでも同じSuicaを使えます。

新たにGoogle PayアプリケーションでSuicaを発行した場合は、モバイルSuicaアプリでも同じSuicaを利用できます。

Google PayアプリのSuicaと、モバイルSuicaアプリのSuicaは同一のものとなります。

Google PayのSuica

Googleアカウントに登録可能なクレジットカードは、Visa、Mastercard、JCB、American Expressです。

これらの国際ブランドのクレカで、Google PayのSuicaチャージが可能です。

Google PayのSuicaはビューカード以外でチャージする場合でも、年会費が無料なのがメリットです。

また、東北・上越・北陸新幹線の一部区間の自由席にSuicaで乗れる「タッチでGo!新幹線」を利用できます。

JR東日本が事前の購入手続きや会員登録不要で、在来線のようにSuica等の交通系ICカードで新幹線に乗車できるサービスを開始します。「...

2019年度末頃にはインターネットで予約するとJR東日本の新幹線にSuica、Kitaca、ICOCAで乗車できるサービスが開始します。

JR東日本・JR北海道・JR西日本が、2019年度末頃に、Suica、Kitaca、ICOCAで新幹線に乗車できるサービスを開始します。インターネット...

また、東北・上越・北陸新幹線の一部区間の自由席にSuicaで乗れる「タッチでGo!新幹線」を利用できます。

JR東日本が事前の購入手続きや会員登録不要で、在来線のようにSuica等の交通系ICカードで新幹線に乗車できるサービスを開始します。「...

2019年度末頃にはインターネットで予約するとJR東日本の新幹線にSuica、Kitaca、ICOCAで乗車できるサービスが開始します。

JR東日本・JR北海道・JR西日本が、2019年度末頃に、Suica、Kitaca、ICOCAで新幹線に乗車できるサービスを開始します。インターネット...

ただし、オートチャージ、定期券、Suicaグリーン券、モバイルSuica特急券タッチでGo!新幹線エクスプレス予約、銀行チャージ、ネット決済、再発行はできません。

Google PayのSuicaと他のSuicaサービスの比較

これらが不要で、AndroidでSuica払いのみを行いたい場合は、Google PayのSuicaが無料で使えてお得です。

Google Pay(旧 Android Pay)という電子マネー・ポイントの一元管理アプリがあります。2018年5月24日からは、Google PayでSuicaを発行...

Google PayのSuicaチャージでポイント・マイル等を得られるクレジットカードは、モバイルSuicaApple PayのSuicaに準じる可能性が高いです。

iPhone、Apple Watchによるモバイル決済サービス「Apple Pay」では、Suicaも利用できます。iD、QUICPayでのお買い物の他、Suicaチャー...

2018年夏以降にQUICPayも利用可能に

QUICPay

2018年夏以降に、Androidで使えるGoogle Pay アプリにJCBのクレジットカード、デビットカード、プリペイドカードを登録すると、QUICPayを利用可能になります。

QUICPayの対応端末台数は約72万台(2018年3月末時点)と膨大であり、主要なコンビニ・ドラッグストア・スーパーで幅広く利用可能です。主な店舗は下表の通りです。

ジャンル店名
コンビニセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ、ポプラ、生活彩家、ローソンストア100、ローソンマート
スーパーイトーヨーカドー、イオングループ、オーケー、アピタ、ピアゴ、阪急オアシス、アークス、平和堂
百貨店等ドン・キホーテ、阪急メンズ大阪/東京、近鉄百貨店、阪急百貨店、阪神百貨店、名鉄百貨店、ジェイアール名古屋タカシマヤ、、JRセントラルタワーズ/JRゲートタワー/ゲートウォーク、なんばCITY、なんばパークス、ル・トロワ、阪急西宮ガーデンズ
ガソリンスタンドENEOS、昭和シェル石油、エッソ・モービル・ゼネラル(セルフSS)
ドラックストアツルハドラッグ、ココカラファイン、富士薬品グループ(セイムス・スマイル・アメリカンドラッグ等)、くすりの福太郎、ドラッグユタカ
食事すき家、壱番屋、すかいらーくグループ、ロイヤルホスト、かっぱ寿司、コメダ珈琲、サガミグループ、鳥どり、海鮮三崎港、味の民芸、響、手延うどん水山、JINJIN、ASIAN LEAF
本・CD/DVDHMV、古本市場、明林堂書店、八重洲ブックセンター
家電ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、エディオン、ヨドバシカメラ、PC DEPOT
タクシー東京無線タクシー、チェカーキャブ、さくらタクシー、日本交通、国際自動車、朝日交通、昭和グループ、明和グループ、名古屋近鉄タクシー、宝交通、東和交通、日の丸自動車
ホテルアパホテル
空港ANA FESTA、新千歳空港ターミナルビル、中部国際空港セントレア、大分空港
レジャーMOVIX、ジャンカラ、スーパージャンカラ、USJ、富士急ハイランド、スパリゾートハワイアンズ、京セラドーム大阪、快活CLUB、福岡 ヤフオク!ドーム、東京ドーム、アドベンチャーワールド、コロナワールド、東京タワー、阪神甲子園球場、キッザニア東京・甲子園
ファッションライトオン、マックハウス、マックハウスプラザ、OUTLET-J、コナカ、メガネスーパー
その他auショップ、モッズ・ヘア、カクヤス

その他、QUICPayの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

QUICPay(クイックペイ)という事前のチャージが不要な後払い型の電子マネーがあります。ドコモのiDと似たJCBのサービスです。クイック...

Google PayでのQUICPay払いでは、JCBカードのOki Dokiポイントも貯まります。

JCBカードが2018年夏以降に、Google Pay(旧 Android Pay)に対応します。Androidで使えるGoogle Pay アプリにJCBのクレジットカード...

また、ジャックス、Kyashが発行したプリペイドカード、デビットカードやクレジットカードにも順次対応が予定されています。

REXカードリーダーズカード等のジャックスのクレジットカードがより一層便利になります。

日本の大人気クレジットカード会社の一つがジャックスです。高還元クレジットカードの雄であり、コスパ良好なカードが人気を博してい...

ポイントカード・ギフトカード・クーポン機能

ポイントカードの追加は、ローンチ直後は楽天ポイントカード、TOHOシネマズのポイントカードなどが対応していると発表されました。

ただし、TOHOシネマズのポイントカードはその後に頓挫したのか、現在は公式サイトでは記載がありません。

2017年8月にdポイントにも対応しました。ポイント検索画面で「dpoint」と入力すると出てきます。dアカウントのメールとパスワードを入力してログインする形となります。

Android Payへのdポイント追加画面

その他、マツモトキヨシのマツキヨポイントや、ドトールのポイントに対応しています。

Android Payに登録したマツキヨポイントカード

2017年10月2日からはモバイルTカードにも対応しました。モバイルTカードで利用できるのは一部店舗のみなのがデメリットです。ENEOS、マルエツなどは非対応です。

対応店舗はTSUTAYA、蔦屋書店、すかいらーくグループ(※)、ファミリーマート、サークルK・サンクス、ウエルシア、オートバックスセブン、洋服の青山、カメラのキタムラ、ドラッグユタカ、THE SUIT COMPANYなどです。

※ガスト・バーミヤン・夢庵、グラッチェガーデンズ、藍屋、ステーキガスト、ジョナサン、しゃぶ葉

Google Payに対応している主なポイントカードは以下のとおりです。

  • 楽天ポイントカード
  • dポイント
  • モバイルTカード
  • マツキヨポイント(マツモトキヨシ)
  • ドトールのポイント

「ポイントプログラムを追加」画面で、ポイントカードの名前を打ち込んで検索すると、Google Payに追加できる場合は表示されます。同様に店舗のギフトカードやクーポンを追加することも可能です。

タップすると、Apple Payのクレジットカード追加のようにカメラが起動します。ポイントカードのバーコードを読み取るか、画面右下の「手動で追加」を選択して会員IDを入力すると登録可能です。

Android Payのポイントカード追加画面

登録可能カードの一覧画面も出ると便利です。今後のアップデートに期待します。

登録したポイントカード、ギフトカード、クーポンを使用する場合は、レジなどでGoogle Pay アプリを起動して、使用するポイントカードを選択します。

その上でレジでバーコードをスキャンしてもらう流れとなります。カードにバーコードがない場合は、店員さんに会員番号を伝えたりスマホの画面を見せて直接打ち込んでもらう流れとなります。

Google Payは電子マネーの方はアプリ起動は不要でタッチのみとなりますけれども、ポイントカード機能に関しては、アプリ起動が必要になるのが原則です。

Android Payのホーム画面

楽天ポイントカードは期間限定ポイントの消化が便利

楽天ポイントカードは、リアルの加盟店でのお買い物に、楽天スーパーポイントが使えるのがメリットのポイントカードです。

ミスタードーナツ、マクドナルド、ツルハドラッグ、ダイコクドラッグ、出光、大丸・松坂屋、ポプラ、生活彩家などリアルの店舗で期間限定ポイントを消化できるのが大きなメリットです。

楽天スーパーポイントは2017年8月末まではサークルKサンクスで「ポイントdeクーポン」というサービスがあり、楽天ポイントカードの機能を使えば1ポイント1円超で交換できましたが終了しました。

アルコール、清涼飲料水、マスク、お菓子など多様なアイテムと交換できました。

 楽天ポイントカードは、加盟店でのお買い物で提示すると、0.5%~1.0%程度の楽天スーパーポイントを得られるというメリットもあります。

2017年7月11日には会員全体で、楽天スーパーポイントの累計付与ポイント数がなんと1兆ポイントに到達しました。今後も対応サービスが拡大していくことが期待できます。

ファーストフード、ドラッグストア等は特に使いやすいです。

ミスタードーナツのポン・デ・リングとアップルシナモンドーナツマクドナルドのコーヒーくすりの福太郎

楽天スーパーポイントの有効期限は、最後にポイントを貯めた月を含めた1年間です。通常ポイントが付与された月の翌年末までになります。

特筆すべきなのは、新しいポイントだけではなく、既存の全てのポイントの有効期限が1年間延長することです。

Google Payで楽天ポイントカードを年1回使えば、保有している全ての楽天スーパーポイントの有効期限が延びるので、有効期限が実質的に無期限となります。

TポイントPontaポイントスターポイント等と同じシステムです。有効期間を気にすることなく使っていけるのが大きなメリットです。

動物で例えると、長寿のシンボルである鶴や亀のようなポイントです。末永く貯めて使って活用していくことが可能です。

長寿のシンボル「鶴と亀」

その他、Google Payで使える楽天ポイントカードの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

楽天はリアルでも使えるポイントカード、楽天ポイントカードを提供しています。Tポイント、ポンタに次ぐ第三勢力です。2015年11月4日...

ちなみに2017年8月1日からはスマホアプリ「楽天ペイ」を活用すると、ローソンでも期間限定の楽天スーパーポイントを消化できるようになりました。

ユニークなところでは楽天証券で楽天スーパーポイントを使って投資信託を買うことが可能です。

楽天証券で2017年8月26日から、楽天スーパーポイントで投資信託を購入できるようになります。お買い物やクレジットカード、ポイントカ...

2018年10月27日から楽天カードのクレジット決済で投信積立が可能になり、1%の楽天スーパーポイントを貯めることも可能になります。

楽天カードのクレジット払いでポイント還元を受けながら、楽天証券で投資信託の積立ができるサービスが開始します。還元率は通常のカ...

楽天ポイントが貯まる楽天カードは資産運用できるクレジットカードの筆頭です。投資ができるカードは類稀であり、一歩先に進んだ画期的なスペックを備えています。

dポイントにも対応

Androidペイはドコモの共通ポイント「dポイント」も利用可能です。 

「アカウントにログイン」をタップして、dアカウントでログインすることでモバイルdポイントカードを追加できます。

dポイントには「かざすフォルダ」という機能があり、設定した端末をかざすだけでdポイントを貯めることや使うことが可能です。

おサイフケータイを搭載したAndroidが使えて、利用可能店舗はローソンなどになります。

dカード プリペイドがお得

dカード プリペイド(通常デザイン)

「dカード プリペイド」という国際ブランド搭載型のプリペイドカードがあります。dポイントカードにMastercardとiDの決済機能が搭載されたカードです。

dカード プリペイドカードで支払うと、200円(税込)あたりdポイント1ポイントが得られます。還元率0.5%です。

dポイントカード機能もあるので、dポイント加盟店でdカード プリペイドを提示して決済するとポイント二重取りが可能です。

dカード プリペイドのガイド・規約

決済の0.5%と共通ポイント機能の1%(100円ごとに1ポイント)を合わせて、合計1.5%還元となります。

一部、共通ポイント機能で得られるのが200円ごとに1ポイント(0.5%)の加盟店では、合計還元率1%になります。

ローソンではその他に3%が後日バリューとしてキャッシュバックされます。なんと合計で約4.5%となります。その他詳細は以下で徹底解説しています。

「dカード プリペイド」が2016年11月21日から発行開始しました。dカードがより一層便利でお得になる国際ブランド搭載型のプリペイドカ...

dカード プリペイドはApple Payも利用可能です。プリペイド型電子マネーiD加盟店で利用可能です。

iPhone7 / 7 Plus、Apple Watch Series 2から、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」(アップルペイ)が利用可能になりまし...

dカード プリペイドの最大のメリットはdポイントでチャージして利用すると、更にdポイントが得られることです。500ポイント以上1ポイント単位で、1ポイント1円の交換レートでdポイントにてチャージできます。

dカードやdポイントカードの利用で得たdポイントをdカード プリペイドにチャージして利用すると、更に利用金額の0.5%が得られます

dカード プリペイド

dカードの場合、一般加盟店でのカード決済時に1%のdポイントが得られます。そのポイントをdカード プリペイドにチャージして使うと、更に利用金額の0.5%のキャッシュバックがあり、合計還元率は1.005%(1%+1%の0.5%)になります。

ローソンでは決済の0.5%に加えて3%のキャッシュバックもあるのでかなりお得になります。合計還元率は約1.035%(1%+1%の3.5%)になります。

dポイントをそのまま使うよりも、dカード プリペイドに一度チャージしてから使った方が高還元となります。

Pontaポイント

dポイントはPontaポイントに交換することもできます。dポイント5,000ポイント単位で、1対1の交換レートで交換できます。

山梨の大戸屋のハンバーグランチ

Pontaポイントはローソン、大戸屋、ビックカメラ、ケンタッキー、GEO、昭和シェル石油などで1ポイント1円で使えるので、現金同様の利便性があります。

ジャンル店舗名
コンビニ・スーパーローソン、ローソンストア100、ローソンマート、ライフ(限定10店舗)
通販・ネットショッピングサンプル百貨店、コジマ通信販売、つなごうモール、net price、Pet ponta.jp、HMV、ローソンフレッシュ、エルパカBOOKS、Loppi
グルメ・飲食大戸屋、ケンタッキーフライドチキン、ピザハット(オンライン限定)
ドラッグストアトモズ、アメリカンファーマシー、カツマタ、インクローバー
家電ビックカメラ
トラベル・宿泊じゃらん、京阪グループホテル、JAL ABC、ルートインホテルズ
カーサービス昭和シェル石油、オリックスレンタカー
ファッション・生活雑貨・美容AOKI、サムソナイト、ジャンブルストア、セカンドストリート
医療・保険Dental Ponta
エンタメ・本ゲオ、ゲオ宅配DVDレンタル、ゲオ動画、HMV、三洋堂書店、アイ・エム・エス、カラオケ本舗 まねきねこ、EMTG、セガ
スポーツ・アウトドアゴルフダイジェスト・オンライン、ビーアンドディー、ヒマラヤ

dポイント、Pontaは普通に使うと1ポイント1円ですが、ローソンの「Loppiお試し引換券」を使うと、お茶、お酒、コーヒー、お惣菜、ヨーグルト、お菓子、カップ麺などの多様な商品と交換できます。

この交換レートが激烈にお得となっており、Pontaポイント1ポイントで1.5~3円相当の商品と交換できます。

特に酒類が充実しているので、お酒を飲む方にとってPontaポイントは驚異的にお得なポイントです。

Pontaポイントで交換したエビスビール

面倒に感じる方も多いと思いますが、ローソンの端末をピコピコとタッチすればOKです。簡単で時間は1~2分しかかかりません!

一度やってみたらすぐに慣れるので、次からはお気軽にサクッと交換できます。Loppiお試し引換券については以下で徹底解説しています。

Loppiお試し引換券(ロッピーお試し引換券)とは、ローソンの店頭にある端末「Loppi」で、Pontaポイントと多様な商品を交換できる制度...

Loppiお試し引換券で使う場合は、Pontaポイントに交換する必要はありません。dポイントのままLoppiお試し引換券を使えます。

dポイントはJALマイルに交換可

dポイントカードの利用登録をすれば、dポイントをJALマイルに交換できます。ドコモとの契約がなくてもOKです。

dポイント5,000ポイントを2,500マイルに交換できます。交換レートは半減しますが、これはPontaやTポイントと同じレートです。

1マイル2円の価値があると考えれば実質的には1対1です。頑張ってマイルを貯めてビジネスクラスの航空券と交換すれば1マイル3~5円の価値となります。

時折60%のレート(5,000ポイント→3,000マイル)で交換できるキャンペーンを開催している時期もあります。その時にドーンと交換するとお得です。

dポイントをJALマイルに交換した履歴

JALの飛行機

JALマイルは、2,000マイルでスタジオアリス撮影券、通販サイトで使用できるクーポン、カタログギフトクーポン等と交換できる制度(JALミニマイル特典)もあります。

JALマイルが貯まるJALカードには様々な種類があります。CLUB-Aカード以上のカードだとJGCカードも発行でき、24時間365日の健康・医療電話相談サービスも利用可能です。

JALカードには一般カードとゴールドカードの間にCLUB-Aカードというカテゴリーがあります。ANAカードでのワイドカードと同じ位置づけ...

ゴールドカードになると空港ラウンジ、充実の保険などのベネフィットが付帯します。JALダイナースカードだとダイナースクラブカードの卓越したラウンジ・ダイニング特典を利用可能です。

JALカードにはゴールドカードがあります。「JAL CLUB-Aゴールドカード」という名前です。普通カード、CLUB-Aカードと比較すると年会費...

JALアメリカン・エキスプレス・カードのプラチナですと、JAL航空券等は100円あたり4マイルが貯まります。実用的なサービスはひと通り揃っているため、コスパの観点では良好です。

国内航空券でも1マイル2円程度の価値はあり、JALカード プラチナはJAL航空券等の購入で8%の実質還元率となるので、JALによく乗る方にはおすすめです。

JALカードにはプラチナカードがあります。年会費が高いものの、コンシェルジュ・プライオリティパス・プレミアムな優待などの卓越した...

JAL・JCBカード プラチナは、JCBの最上級カードであるJCB THE CLASSとかなりの部分で同一のサービスを利用できます。

また、機能そのものではありませんが、JCBロゴの箔押し印刷が卓越してカッコ良い点もJCBの大きなメリットです。ダイナースのブラックカード級のプレミアム感があります。

JAL・JCBカード プラチナとダイナースクラブ プレミアムカード

JAL・JCBカード プラチナというクレジットカードがあります。JAL(日本航空)とJCBが提携して発行しているプラチナカードです。JAL CLUB...

ただし、JALカード プラチナは年会費が高いのがデメリットです。普通のカードでOKという方も多いですよね。一般カードも魅力が高い航空系カードJALマイルが貯まりやすいクレジットカードです。

JALカードというクレジットカードがあります。日本航空(JAL)が大手クレジットカード会社と提携して発行している航空カードです。JALマ...

モバイルTカードに対応

2017年12月11日からは、Google PayでモバイルTカードが利用可能になりました。

TサイトにAndroid端末でアクセスして、「Google PayにTカードを追加する」を選択して、Yahoo! JAPAN IDでログインするとTカードを登録できます。

ポイントが貯まるだけではなく、ポイント利用での決済にも対応しています。残高や利用履歴もアプリで確認可能となりました。Tポイントがますます便利になります。

有名なポイントカードの一つに、Tポイントカードがありますね。TSUTAYAとレンタル契約していなくても、ポイントカードのみを持つこと...

利用方法はお店でモバイルSuicaのように決済端末にスマホをかざしたり、バーコードを提示して読み取ってもらうだけです。

モバイルTカード

留意点としては、Google PayのモバイルTカードで利用できるのは、一部店舗のみである点です。ENEOS、マルエツなどは非対応です。

対応店舗はTSUTAYA、蔦屋書店、すかいらーくグループ(※)、ファミリーマート、サークルK・サンクス、ウエルシア、洋服の青山、カメラのキタムラ、ドラッグユタカ、THE SUIT COMPANYなどです。

ガスト・バーミヤン・夢庵、グラッチェガーデンズ、藍屋、ステーキガスト、ジョナサン、しゃぶ葉

「利用するのは対象店舗のみ」という場合でない限りは、やはりカードタイプのTカードがTポイントを活用する上で必要です。

日本最大級の共通ポイントはTポイントです。Tカードの提示や利用で貯めることができます。TポイントカードはTSUTAYAの会員証との一体...

インターネット・アプリでの決済も可能

スマートフォンを見る女性

Apple Payと同様にインターネットのGoogle Pay対応サイト、対応アプリでGoogle Payでの決済が可能になりました。

Google Payに登録してあるクレジットカードで決済される方式となります。

連絡先やクレジットカード番号などをオンラインでの支払い・課金の度に入力する必要がなく、簡単に決済が完了して便利です。対応しているサービスの代表例は以下のとおりです。

  • 全国タクシー:タクシー配車
  • スペースマーケット:会議室などの手配
  • minne(ミンネ):ハンドメイドグッズ等の購入
  • 日本美食:飲食予約サービス
  • バニラエア:LCC

支払時はGoogle Payアプリを立ち上げる必要はなく、Webページ・アプリ内で決済にGoogle Payを選択すると決済がその場で完結します。

おサイフケータイとの比較

ダンベルとサラダを持って比較

Androidには既におサイフケータイというサービスがあります。Google Payと利用可能な端末はほぼ同一です。ただし、以下の端末モデルは Google Payに対応していません。

  • Elephone P9000
  • Evo 4G LTE
  • Nexus 7(2012)
  • Samsung Galaxy Note III
  • Samsung Galaxy S3
  • Samsung Galaxy Light

Google Payはおサイフケータイと比較すると、利用可能な電子マネー・ポイントが圧倒的に少ないのがデメリットです。ただし、楽天ポイントカードが使えるのはメリットです。

今後はおサイフケータイのように利用可能な電子マネーが増えることを期待したいところです。ちなみにおサイフケータイの対応サービスは下表の通りです。

ジャンル サービス名
電子マネー 楽天Edy、WAON、nanaco、モバイルSuica、モバイル スターバックス カード、iD、QUICPay
航空券 ANA SKiPサービス、JALタッチ&ゴーサービス
クーポン マクドナルド、コスメキッチン
会員証・ポイント dポイントカード、ビックポイントカード、ゴールドポイントカード、マツキヨポイントアプリ、ローソンモバイルPonta、東京ドーム TDモバイル2、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、モバイルクロネコメンバーズ、mobile members、モバイルTカード
チケット ticket board、札幌ドームチケットレスサービス らくスルー

Apple Payとの比較

Apple PayとAndroid Pay

Google Payは楽天Edyと各種ポイントカード、Apple PayはiDかQUICPay、Suicaと利用可能な電子マネーが異なります。

紛失・盗難時の保障の観点ではApple Payが優れており、利用可能な店舗数ではAndroidにエッジ・優位性があります。

また、Apple PayはアプリやWebでの支払いも可能です。現時点では、Google Payは対応していません。

ただし、三菱UFJ銀行・Visa・Mastercardと提携して、今後はアプリ・Webサイトでの支払いにも対応する予定となっています。

Google Payの方は、OSがAndroid 4.4(KitKat)以降のAndroid端末で、かつ、おサイフケータイ対応の端末なら使えます。

Apple Payの方は最新のiPhone7 / 7 Plus、Apple Watch Series 2でないと、リアル店舗では使えません。Google Payの方が使える端末数には優位性があります。

Apple Payは登録したクレジットカードに応じてiDQUICPayが割り当てられて、加盟店でお買い物が可能です。主要なコンビニ・スーパーは一通り決済が可能となっています。

後払い方式(ポストペイ型)の電子マネーには、「iD」と「QUICPay」(クイックペイ)があります。どちらを使うのか迷う場合もありますよ...

Apple Payは、モバイルSuicaに類似した仕組みで電車・バス等に乗ることができます。また、iD、QUICPayの店舗でお買い物できるようになります。

ANAスキップサービスにも対応して、iPhoneでANAの飛行機に搭乗できます。今後も対応の電子マネーは拡大していくことが見込まれます。

Suicaは使えますが、PASMOSMART ICOCA、PiTaPaには対応していません。Suica機能で改札は通過できますが、パスモの定期券は搭載できません。

7以降のiPhoneにフェリカの読み取り機と信号をやり取りする機能を搭載されます。フェリカ対応の読み取り機があるコンビニ、自販機、改札などで、iPhoneでの決済が可能となります。

アップルがiPhone 7にFeliCa(フェリカ)を搭載することになり、2017年に日本でスマホを使った決済サービス「アップルペイ」を開始する...

Mastercard、JCB、Amexブランドのカードの場合、店舗でのお買い物だけではなく、SuicaへのチャージなどApple PayのSuicaの支払いをWalletアプリで行えます。

JR東日本が出しているiPhone用の「Suica」アプリにVISAのカードを登録して、Suicaアプリ内で「クレジットカード」によるチャージを行う場合は、VISAでもSuicaチャージが可能です。

SuicaアプリのSuica一覧画面

Apple PayとSuica、国際ブランドの関係については、以下にまとめています。

ついに日本でも始まった「Apple Pay」。当初はクレジットカードの国際ブランドのうち、JCB、Mastercard、アメックスが便利に使えます...

セキュリティも高く、安心に利用できるような頑健な仕組みとなっています。個人情報は、暗号化された状態で安全にデバイス内のセキュア・エレメントに保管されます。

Apple Payを使っている端末を紛失した場合、「iPhoneを探す」機能で紛失モードに設定すると、簡単にApple Payの利用を一時停止できます。

新しいiPhoneやApple Watchに、Suicaのチャージ残高や定期券を移行することも可能です。Apple Payが使えるクレジットカードについては、以下で比較しています。

iPhone X / 8 / 8 Plus、Apple Watch Series 3は前モデルに続いて、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」(アップルペイ)...

Apple PayのSuica機能の詳細、アップルペイでのSuicaチャージでポイントが貯まるクレジットカードについては、以下にまとめています。

2016年10月25日、ついにApple Pay(アップルペイ)が日本で始まりました。歴史的な瞬間です。QUICPayかiD加盟店でお買い物ができます...
iPhone、Apple Watchによるモバイル決済サービス「Apple Pay」では、Suicaも利用できます。iD、QUICPayでのお買い物の他、Suicaチャー...

実際にApple Payを使ってみた感想については、以下にまとめています。

Apple Pay(アップルペイ)を1年間リアル店舗、アプリ(ネット決済)、Suicaに使ってみて、良い点・悪い点が見えてきました。おサイフケー...

その他、Apple Payの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

いよいよApple Pay(アップルペイ)が日本対応して、わが国においても使いやすくて便利な仕組みとなりました。モバイルSuicaに類似した...

まとめ

Google Pay が使えるようになった案内メール

Google Payは電子マネー、ポイントカード、ギフトカードを登録でき、一元管理することが可能です。

楽天Edy、nanaco、Suica、WAON、楽天ポイントカード、dポイントカードなどを一つのアプリで使えます。

各電子マネーにはGoogleアカウントに登録したクレジットカード・デビットカードで、スマホ上でチャージが可能です。

Google Pay上で実施できるので便利です。いつでもどこでもスマホでサクッとチャージできます。チャージ機や店頭まで行く必要はありませんし、読み取り端末を買う必要もありません。

富士通のおサイフケータイAndroid(arrows)

デメリットはおサイフケータイと比較すると利用可能なサービスが制限されている点です。

利用可能なのはFeliCa搭載端末なので、おサイフケータイにないサービスが拡充してこない限りは積極的に使う意義に乏しくなります。

おサイフケータイがないAndroidスマホでもGoogle Payが利用できたのであれば、有意義なサービスでした。

現時点では楽天Edy、nanaco、Suica、WAON等の電子マネーと、楽天ポイントカード、dポイント、モバイルTカード等の共通ポイントを、1つのアプリで管理・利用できるのが最大のメリットとなっています。

また、Google Payで楽天Edyをアクティベート(初期設定)するだけで、Edy400円分がプレゼントされるキャンペーンが魅力的でしたが、現在は終了しています。

Edy400円分プレゼントキャンペーンの詳細

2017年以降、Google Payに対応する電子マネー、ポイントの種類が増えています。2018年にはQUICPayも利用可能になりました。

おサイフケータイにはない電子マネー・ポイント・ギフトが使えるようになるのを期待したいところです。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-電子マネー・ポイント
-

Copyright© The Goal , 2018 All Rights Reserved.