au WALLET(ウォレット)のデメリットまとめ! 2019年8月

更新日: キャッシュレス決済 プリペイドカード

au WALLET プリペイドカード(モノトーン)

au WALLET プリペイドカードというMastercard搭載のプリペイドカードがあります。

インターネットやケータイ料金・保険料などの継続手支払いなど、一部を除いてマスターカード加盟店で幅広く利用できます。

クレジットカードやauかんたん決済によるチャージでポイント二重取り等のメリットもあり、活用すると家計改善に役立ちます。

しかし、auウォレットにはデメリットも存在しています。

  • クレカ・auかんたん決済によるチャージに上限あり
  • 海外決済手数料が高い
  • ICチップ非搭載
  • 紛失時の補償が弱い
  • モバイルSuicaはポイント対象外
  • 払い戻し・キャンセルに時間がかかる場合あり
  • 海外旅行傷害保険が未付帯

au WALLET プリペイドカードのデメリットについて、注意点を完全網羅してわかりやすく徹底的に解説します。

クレジットカード・auかんたん決済によるチャージに上限あり

au WALLETはチャージ残高が100万円なので、それを超えるお買い物はできません。

高額決済が不可能なのはデメリットですが、100万円を超えるカード決済を行う方はほとんどいないので、大多数の方にとっては無関係です。

しかし、auかんたん決済は月10万円(auひかりのみだと月1万円)、クレジットカードは月10万円というチャージの上限が設定されているのは大きなデメリットです。

1万円札を数える手

auウォレットのコアのメリットはこれら2つのチャージ手段によるポイント二重取りです。

しかし、それぞれ上限が設定されているので、ポイント二重取りが可能なのは最大で月20万円迄となります。

コンビニ・スーパーでの日常の支払いや、デパートでのちょっとした自分へのご褒美であれば問題なく決済できます。

しかし、海外旅行、アーロンチェア等の高級家具、性能が良いパソコン、自由診療、引っ越し等の高額決済はミッション・インポッシブルです。

海外決済手数料が4%と割高

シンガポールのマーライオン

auウォレットを海外で利用した場合、海外決済手数料が4%かかります。

これはデビットカードと比べると標準的ですが、クレジットカードと比較すると著しく高額です。

これがau WALLET クレジットカードと比較したデメリットです。外国で利用するのは止めましょう。

インターネットの決済では日本語のサイトで購入やサービス利用した場合でも、海外で利用したことになるサイトや決済方法もある点に注意が必要です。

ICチップ非搭載

au WALLET プリペイドカードにはICチップが搭載されていないので、スキミングによる偽造に脆弱な状況となっています。

国際ブランド搭載型プリペイドカードでも、マネパカードJALグローバルウォレットGAICA等はICチップに対応しています。

JAL Global WALLET(JALグローバルウォレット)

セキュリティに弱いのがau WALLET プリペイドカードのデメリットです。

安全性を重視する方におすすめなのは、クレジットカードの三井住友VISAカードです。

セキュリティ専門の部署があり、独自の不正検知システムが24時間365日稼働しており、全世界のカード利用のトランザクションをチェックしています。

三井住友カード株式会社の受付

VISAインターナショナルから、セキュリティが高い会社に対する表彰があり、アジア・パシフィック地域では、三井住友カードだけが表彰されたことがあります。

セキュリティの部分では国際ブランドの運営元のVISAからも高い評価を受けています。三井住友カードにインタビューした際に頑健性を強く感じました。

日本の大人気クレジットカード会社の一つが三井住友カードです。安心・安全の信頼性と充実した特典を背景に加入者数が多く、若年層向...

紛失時の保障に「auスマートパス」が必要

au WALLET プリペイドカードを盗難・紛失した場合、カスタマーセンターに連絡したら、カード残高の利用停止手続きを行った上で、カードが再発行されます。

新しいカードの利用開始手続きを実施した時点で、残高は自動移行します。

auスマートパスプレミアム」会員だと、盗難・紛失時の第三者による不正使用分を補償額上限100万円まで補償する「au WALLET カード盗難紛失補償」が適用されます。

auスマートパスプレミアムのトラブルサポート

しかし、auスマートパスの会員ではないとこの保障がありません。紛失・盗難で不正利用された場合は、丸々損となってしまいます。

楽天EdyやSuicaと同じ仕組みになっています。補償にコストが発生する点が、原則として無料で補償があるクレジットカードと比べた場合の大きなデメリットです。

モバイルSuicaはポイント対象外

Apple Payとおサイフケータイ

au WALLET プリペイドカードは、モバイルSuicaApple PayのSuicaGoogle PayのSuicaへのチャージはポイント付与の対象外となります。

モバイルSuicaへのチャージでポイントを得たい場合は、ビューカード等のクレジットカードをサブカードとして保有する必要があります。

ただし、au WALLETへのチャージがポイント対象のクレジットカードの場合は、au WALLETのチャージ時にポイントが付きます。

モバイルSuicaへのチャージ時はポイント付与の対象外ですが、au WALLET プリペイドカードへのチャージ時にポイントを得ることは可能です。

ビューカードを作成するのがイヤな場合で、メインカードがau WALLETへのチャージがポイント対象の場合、au WALLET経由ならモバイルSuicaへのチャージで得することが可能です。

払い戻し・キャンセルに時間がかかる場合あり

キャンセルと記述しているところ

お店やネットでauウォレットを使って決済した後、キャンセルすることがたまにありますよね。

私は日本旅行やJTBのネット予約でauウォレットを使い、一度残高が減った後にキャンセルしたことがあります。

東海道新幹線の切符を買って予約の日を前日に変更する場合、一度決済をキャンセルして再度決済することになります。この場合もキャンセルになります。

決済をキャンセルした場合、au WALLETの残高にすぐに払い戻しされず、数日間の時間がかかることがあります。

海外旅行傷害保険が未付帯

台湾101からの夜景

au WALLET プリペイドカードには、クレジットカードには付いていることが多い海外旅行傷害保険がついていないのがデメリットです。

海外は医療費が高額な地域が多く、病院に運ばれて入院したら数百万円といった費用になることもあります。ジェイアイ傷害火災保険の海外旅行保険事故データを抜粋します。

国・都市事故の内容治療・救援費用
ハワイディナークルーズで食事を喉に詰まらせ救急車で搬送372万円
食物の誤嚥と診断され3日間入院
家族が駆けつける
シンガポールクルーズ中に嘔吐・吐血、下船し救急車で搬送440万円
胃炎と診断され7日間入院
家族が駆けつける
オーストラリアレストランで転倒し腰を強打388万円
大腿骨頸部骨折と診断され12日間入院・手術
家族が駆けつける。看護師が付き添い医療搬送
フランス夕食後に気分が悪くなり倒れ、頭を強打。翌朝もめまいが続き受診561万円
ウィルス性内耳炎・硬膜下血腫と診断され13日間入院
家族が駆けつける。医師が付き添い医療搬送

3~7日間の入院でも400万円前後の費用が発生することもあります。このようなデータを見ると、海外旅行傷害保険に入っておきたいですね。

au WALLETをメインカードに使う場合は、年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯するBooking.comカード、エポスカード、横浜インビテーションカードをサブカードで持つのがおすすめです。

異なるカード会社が発行する海外旅行保険付きクレジットカードを複数所有している場合、死亡・後遺障害以外の保険金は、複数のクレカの補償額が合算されます。

この3枚のカードを保有していたら、合計で570万円の傷害治療・500万円の疾病治療の補償を確保できます。使わなくてもお得なクレジットカードです。

ここまで保険を無料で確保できたら、相当な大病や大事故でない限りはびくともしない難攻不落の体制を築けます。鬼に金棒であり、鉄壁のディフェンスを構築できます。

「Booking.comカード」というクレジットカードがあります。いつでも1%還元でキャッシュバックが受けられて競争力が高いカードです。B...
エポスカード(EPOS CARD)という丸井のクレジットカードがあります。サブカードとして利用すると最高にお得なカードです。マルイでの...
横浜インビテーションカード(ハマカード)というクレジットカードがあります。年会費無料で自動付帯の海外旅行傷害保険がついてくるの...

まとめ

au WALLET プリペイドカードは利点がある反面、デメリットも存在しています。弱点については事前に把握しておくのが無難です。

auウォレットの主な欠点

  • クレカ・auかんたん決済のチャージに上限
  • 海外決済手数料が高い
  • ICチップ未搭載
  • 紛失時の補償が弱い
  • モバイルSuicaが還元対象外
  • 払い戻し・キャンセルに時間がかかるケースあり
  • 海外旅行傷害保険が未付帯

こうした欠点を緩和したい場合は、やはりクレジットカードの利用がベターです。

au WALLETカード3枚

プリペイドカードよりもポイント還元率が0.5%高いので、高スピードでWALLETポイントがドンドン貯まります。

au WALLET(auウォレット)にはプリペイドカードとクレジットカードの2種類があります。auとの契約時のキャンペーンでは、au WALLETプリ...

au WALLETクレジットカードは、auユーザーなら年会費無料で利用でき、還元率1.0%でWALLETポイントを獲得できます。

au WALLETクレジットカード本体

セブン-イレブン、マツモトキヨシ、出光、スターバックスカードへのチャージなどau WALLETポイントアップ店だと通常より増量でポイントが貯まります。

ポイント増量店を頻繁に利用する場合は、検討し得るクレジットカードです。

得られるポイントはau WALLETプリペイドカードにチャージするとMastercard加盟店で現金同様に使えるのが便利です。

au WALLET プリペイドカードとau WALLET クレジットカード

また、au WALLETクレジットカード限定の特典もあり、紛失・盗難保険、お買物あんしん保険、海外旅行あんしん保険などが充実しています。

海外旅行傷害保険は最も利用頻度が高くて重要な疾病・傷害治療費用が200万円とパワフルです。

年会費12,960円(税込)のアメリカン・エキスプレス・カードは、この補償に関してはたったの100万円に過ぎません。

au WALLETクレジットカードは、実用性が高い保険が年会費無料カードとしては卓越しており、質実剛健なスペックです。

ガッツポーズする男女

ポイントアップタウンでは多種多様なネット通販でザクザクとボーナスポイントを獲得できます。

au WALLETクレジットカードは、auじぶんcardの進化版のようなクレジットカードです。利用金額にポイントを充当できるようになり、便利になっています。

au WALLET クレジットカード、ゴールドカードは、未確定分のご請求予定額にポイントを充当することが可能です。1,000 WALLETポイント...

カードフェイスもシックでシンプルでかっこよくなりました。変なマークがゴテゴテ記載されているよりはかっこいいです。

カードの引き落とし口座をじぶん銀行にすると、引き落としの度にWALLETポイントがもらえます。詳細は以下で徹底解説しています。

じぶん銀行(2020年2月9日からはauじぶん銀行)はメリットが大きく、上手く使うと家計を大きく助けることが出来ます。「じぶんプラス...

こうして考えてみると、本当にお得ですよね。このような良いクレジットカードを使えば、長い目で見ると10万円・20万円といったリターンを得ることができます。

2014年にau WALLET(auウォレット)がマネー業界に地殻変動を起こしました。続いて、au WALLETクレジットカードが登場しました。au WALL...

au WALLET クレジットカードはお得な入会キャンペーンも魅力的です。

KDDIと三菱UFJニコスが提携して発行している「au WALLET クレジットカード」というクレジットカードがあります。ゴールドカードの「au...

空前の低金利の時代には、au WALLETクレジットカードのポイント還元、各種付帯特典は絶大な威力があります。

お得な生活を送ることができ、浮いた分を貯金したり他のことに使えるようになり、人生を豊かに彩ることができます。

au WALLET クレジットカード 公式キャンペーン

au WALLET ゴールドカードは、auの最上級のクレジットカードで、至れり尽くせりのベネフィットを享受できます。

au WALLET ゴールドカード

au WALLETクレジットカードのスペックに加えて、ゴールドカードならではの特典が付帯しています。

スタンダードカードのau WALLETクレジットカード、Mastercard搭載型のプリペイドカードであるau WALLETにはないベネフィットが豊富です。

一般の加盟店でも還元率1.0%で、現金同様のWALLETポイントが貯まるのがauユーザーにとって使い勝手良好です。利用金額にポイントを充当することも可能となっています。

au WALLET クレジットカード、ゴールドカードは、未確定分のご請求予定額にポイントを充当することが可能です。1,000 WALLETポイント...

入会特典として最大10,000円分の「au ケータイ・スマートフォンなどご購入クーポン」がプレゼントされます。更に新規入会&利用で20,000円分のポイントが付与されます。

ヨットで航海するリッチな仲間たち

月額のau利用料金が9,000円(税抜)の場合、年間のポイント還元が10,800円となるので、au WALLETゴールドカードの年会費をフルにカバーできます。

このような方ですと、au WALLETゴールドカードは持たないと損といっても過言ではないハイ・クオリティー・カードです。

au WALLETゴールドカードはauで至れり尽くせりのベネフィットを享受できます。auでの最強クレジットカードです。

auユーザーにとっては絶大なメリットがあるゴールドカードです。ドコモのdカード ゴールドと比較してもエッジが効いています。

慈愛さえ感じるようなお得さ、プライスレスのスペシャルな特典が満載であり、無尽蔵に湧出される豊潤さには身震いする程です。

オンリー・ワン、スペシャル・ワン、エアフォース・ワンのパワーがあります。歴史の偉人で例えると、ジャンヌ・ダルクのようなパワーがあります。

au WALLET クレジットカードにはゴールドカードがあります。「au WALLET ゴールドカード」という名前です。au WALLET クレジットカー...

au WALLET ゴールドカードの卓越したポイント還元、スペシャルな特典お得度は絶大な威力があり、ふつふつと喜びが湧き上がってくる世界へ雄飛することが可能になります。

慈愛さえ感じるようなお得さがあり、無尽蔵に湧出される豊潤さには身震いする程です。

au WALLET ゴールドカード 公式キャンペーン

  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-キャッシュレス決済, プリペイドカード
-

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.