The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

楽天Edyチャージでお得なクレジットカードまとめ!ポイント二重取りが可能!

更新日: クレジットカード 電子マネー・ポイント

楽天Edyチャージでポイント付与のクレジットカード

楽天Edyというプリペイド型の電子マネーがあります。利用可能店舗が日本最大級を誇っています。

日常的なコンビニ等での支払いでEdyをフル活用している方も多いでしょう。

楽天Edyの支払い時には200円ごとに1ポイントの還元を享受できます(おサイフケータイ等ではANAマイルも選択可能)。

しかし、実はチャージでポイントが貯まるクレジットカードもあり、そのようなクレカでチャージすると訴求力の高いポイント二重取りが可能です。

将棋において飛車だけよりは、飛車・角の方が強いのと同様に、ポイントも一つだけよりは二つ獲得できる方が嬉しいですね。

そこでEdyチャージでポイントが貯まるクレジットカードについて、徹底的に解説します。


Edyチャージで得するクレジットカード一覧

前提として、電子マネー楽天Edyの詳細、得する方法・手順については、以下で丹念に解説しています。

楽天Edyとは、プリペイドの電子マネーですね。「シャリーン」という電子マネーらしい決済音が鳴ります。店頭だけではなく、一部の自販...

楽天Edyは長い運用年月を経て成熟している電子マネーであり、安心して活用することができます。

全国各地の多様なお店で使えますし、ポイントも貯まって便利です。チャージ時のポイントと利用時のポイントで、ポイント二重取りができる点もメリットです。

Edyチャージできるクレジットカードは多数存在しますが、ポイント付与の対象外というカードが多いです。

チャージできるけど、ポイントがつかないカードの代表例は以下の通りです。

ポイントがつかないカードでいくらチャージしても全く意味がありませんので、注意しましょう。

楽天Edyチャージでポイントが貯まる主なクレジットカードの一覧は以下の通りです。還元率はEdyチャージ時の数字です。

カード名 年会費(税込) ポイント 還元率
リクルートカード(VISA/Mastercard) 無料 リクルートポイント 1.20%
タカシマヤセゾンカード 無料 タカシマヤポイント 1.00%
楽天カード 無料 楽天スーパーポイント 0.50%
JMBローソンPontaカードVisa 無料 Pontaポイント 0.50%
NTTグループカード 無料 ポイント・プレゼントコース 0.50%
エポスカード 無料 エポスポイント 0.50%
出光カードまいどプラス 無料 プラスポイントサービス 0.50%
エポスゴールドカード 無料-
5,000
エポスポイント 0.5%-2%
JQ CARD エポス 無料 JRキューポ 0.50%
JQ CARD エポスゴールド 無料 JRキューポ 0.5%-2%
JQ CARDセゾン 無料 JRキューポ 0.50%
OPクレジット 年1回利用で無料 小田急ポイント 0.50%
大丸松坂屋お得意様ゴールドカード 無料-
3,240
大丸・松坂屋ポイント 1.00%
エディオンカード 1,058 エディオンポイント 1.00%
TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO 1,080 TOKYUポイント 1.00%
JFRカード(大丸松坂屋カード) 1,080 優待ポイント 0.50%
タカシマヤカード 2,160 タカシマヤポイント 0.50%
TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド 6,480 TOKYUポイント 1.00%
タカシマヤカード≪ゴールド≫ 10,800 タカシマヤポイント 1.00%
OPクレジット ゴールド 無料-
10,800
小田急ポイント 0.50%
ANA JCBワイドゴールドカード 15,120 ANAマイル 0.50%
エポスプラチナカード 20,000 エポスポイント 0.5%-3%
ANAダイナースカード 29,160 ANAマイル 0.50%
ANA JCBカード プレミアム 75,600 ANAマイル 0.50%
ANA VISAプラチナ プレミアムカード 86,400 ANAマイル 0.50%
ANAダイナース プレミアムカード 167,400 ANAマイル 0.50%

以下、特におすすめのクレジットカードについて精緻に分析します。

リクルートカード

楽天Edyにチャージするクレジットカードの中でおすすめNo.1は、リクルートカード(VISA/Mastercard)です。JCBだとNGである点に注意しましょう。

年会費無料で家族カードもあります。1.2%の高還元であり、Edyチャージでもポイントが満額付与されます。

しかも、ポイントを小口で消化できるのが大きなメリットです。楽天Edyへのチャージはリクルートカードがベストです。

リクルートカード(Mastercard)

電子マネーチャージ利用分は、1枚あたり合計で月30,000円までがポイント付与の対象となります。

月3万円まではEdyチャージ時に1.2%、利用時に0.5%で合計1.7%還元となります。

リクルートカードは2018年4月15日(日)までは、電子マネーのチャージによって無制限に1.2%のPontaポイントを獲得できました。JCBはnan...

JCBの場合はEdyチャージはできませんけれども、nanaco、モバイルSuicaへのチャージはポイント付与の対象です。

実際にJCBとMastercardの2枚のリクルートカードで電子マネーチャージしたところ、月6万円(720ポイント)まではしっかりと獲得できました。

リクルートカードは年会費が無条件で無料、基本還元率1.2%、1枚あたり月3万円までは電子マネーチャージでポイント付与が魅力的なクレ...

リクルートポイントはじゃらん、ポンパレモール、ホットペッパーグルメ、ホットペッパーティーなどのリクルートのサービスで、1ポイント1円で使えます。

また、リクルートポイントはPontaポイントと1ポイント単位で等価交換(1対1)が可能です。しかもリアルタイムに交換できます。

前述のとおり、Pontaポイントはローソン、大戸屋、ビックカメラ、ケンタッキー、GEO、昭和シェル石油などにて1ポイント1円で使えるので便利です。

ポンタは普通に使うと1ポイント1円ですが、ローソンの「Loppiお試し引換券」を使うと、20~110ポイントで多種多様な商品と代えられます。これでPontaを使うと、1ポイント1.5~3円の価値が出ます。

つまり、リクルートカードの実質的な還元率が1.8~3.6%となります。リクルートカードについては以下にまとめています。

リクルートのクレジットカードは2種類ありました。年会費無料のリクルートカードと、年会費はかかるけど還元率が高いリクルートカード...

実際に発行して使い倒したところ、日々のお買い物や電子マネーチャージでザクザクとポイントを得られました。

リクルートのクレジットカード「リクルートカード」は、良い評判と悪い評判に分かれています。リクルートカードを作成してから約5年、...

リクルートカードは発行手数料・年会費は無料で保有に一切費用はかかりません。お得な入会キャンペーンも魅力的です。

リクルートカード 公式キャンペーン

エポスカード

エポスカード(EPOS CARD)

エポスカードは年会費無料のクレジットカードであり、Edyチャージ用のサブカードとしても使いやすいクレジットカードです。

丸井が10%OFFになる「マルコとマルオの7日間」や、全国10,000店以上で優待割引があるエポスカードは、楽天Edyへのチャージがポイント付与の対象です。

還元率は0.5%で貯まるエポスポイントは、エポスVisaプリペイドカードにチャージすることでVISA加盟店でクレジットカードのように使えるので、現金同様の利便性があります。

丸井グループのクレジットカード「エポスカード」は、「エポスVisaプリペイドカード」を提供しています。国内外のVISA加盟店でクレジ...

また、エポスポイントは2対1のレートでJALマイルに移行できます。0.25%マイル還元となります。

Edy以外では、モバイルSuicaApple PayのSuicaGoogle PayのSuicaSMART ICOCAau WALLETへのチャージもポイント付与の対象です。

エポスカードは電子マネーに幅広く対応している点にエッジ・優位性があるクレジットカードです。

エポスカード(EPOS CARD)という丸井のクレジットカードがあります。サブカードとして利用すると最高にお得なカードです。マルイでの...

入会キャンペーンもお得なのが特徴となっています。サブカードとして保有して活用すると、家計が頑健化します。

エポスカードの公式キャンペーン

エポスゴールドカード

エポスゴールドカード

丸井が発行しているエポスカードにはゴールドカードが存在します。「エポスゴールドカード」という名前です。

実は意外なことに楽天Edyへのチャージで最もコストパフォーマンスが良好なのはエポスゴールドカードです。

ゴールドカードのランキングでも上位に位置付けられるハイ・クオリティー・カードです。

エポスゴールドカードの年会費は5,000円(税込)です。年間の利用金額が50万円以上だと翌年度以降の年会費が無料になります。

また、インビテーションでゴールドカードを発行したら、年会費は永年無料となります。エポスカードを保有して概ね年50万円以上の決済をすると、インビテーションが届く傾向にあります。

エポスゴールドカードは無料で持てるゴールドカードです。インビの基準も緩く、年50万円に利用額が届いていなくても、インビテーションが届く事例もあります。

丸井の人気クレジットカード「エポスカード」のゴールドカード「エポスゴールドカード」は、自分から申し込むことも可能ですが、イン...

家族カードはありませんが、家族をゴールドカードに招待できる「エポスファミリーゴールド」という制度があります。

エポスゴールドカードは、丸井での利用は還元率1%ですが、通常の加盟店での還元率は0.5%です。ただし、年間の利用金額に応じてボーナスポイントをもらえます。

  • 年50万円以上利用:2,500円相当(0.5%相当)
  • 年100万円以上利用:10,000円相当(1.0%相当)

ボーナスポイントを合わせると、年100万円ちょうどの利用だと還元率は1.5%となります。つまり、Edyチャージも1.5%還元となります。

更にリボ払いで支払って毎月28日から翌月5日までの間に、エポスカードATMやコンビニATMで繰り上げ返済すれば、リボ手数料なしで0.5%のポイントが上乗せされて2%還元となります。

締日(27日)の翌日から確定日(6日)の前日までの間に繰り上げ返済で全額支払えば、リボ払い手数料が発生しなくなります。

エポスカードATM

コンビニATMでは1,000円未満は返済できませんが、仮に999円のリボ残高が残った時に発生するコストは最大で12円です。

エポスゴールドカードのポイントはエポスVisaプリペイドカードでVISA加盟店にて1ポイント1円で使えるので現金同様です。

丸井グループのクレジットカード「エポスカード」は、「エポスVisaプリペイドカード」を提供しています。国内外のVISA加盟店でクレジ...

また、国内・海外の空港ラウンジを無料で利用できます。国内の主要空港20空港に加えて、ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル空港)、仁川空港、ホノルルラウンジが利用可能です。

自動付帯の海外旅行傷害保険が付帯します。最も利用頻度が高い傷害治療費用・疾病治療費用は最高300万円と充実しています。

エポスカードという丸井のクレジットカードがあります。エポスカードにはゴールドカードもあります。「エポスゴールドカード」という...

年会費無料のゴールドカードは稀有であり、質実剛健なハイ・クオリティー・カードです。空港ラウンジを無料で使えるクレジットカードの一角です。

67枚のクレカをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんも、おすすめのゴールドカードとしてエポスゴールドカードを挙げていらっしゃいました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

エポスゴールドカードはクレジットカードのレジェンドも高く評価しています。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

エポスゴールドカードは家族カードがないのがデメリットですが、家族を招待できるエポスファミリーゴールドという制度が始まり、この弱点が緩和されました。

JQ CARD エポスゴールド

JQ CARD エポスゴールド

JQ CARD エポスにはインビテーション制のゴールドカード「JQ CARD エポスゴールド」があり、EdyチャージでJRキューポを獲得できます。

エポスゴールドカードとJQカードの魅力を融合させたクレジットカードです。年会費無料で利用できます。

年100万円ちょうど利用した際には、ボーナスポイントと合わせて1.5%還元となります。

更にリボ払いで支払って毎月28日から翌月5日までの間に、エポスカードATMやコンビニATMで繰り上げ返済すれば、リボ手数料なしで0.5%のポイントが上乗せされて2%還元となります。

締日(27日)の翌日から確定日(6日)の前日までの間に繰り上げ返済で全額支払えば、リボ払い手数料が発生しなくなります。

エポスカードATM

コンビニATMでは1,000円未満は返済できませんが、仮に999円のリボ残高が残った時に発生するコストは最大で12円です。

JRキューポはGポイントに交換できるので、新ソラチカルートでGポイント→LINEポイントメトロポイント→ANAマイルと交換すると、1対0.81のレートでANAマイルに移行できます。

つまり年100万円ぴったり利用した際のマイル付与率が1.62%となります。100万円超の利用分は0.81%です。

また、「モバイルスイカ」をポイント3倍のショップに登録してリボ払いにした場合、モバイルSuicaApple PayのSuicaが、1.62%ANAマイル還元となります。

JR西日本を登録した場合は、SMART ICOCAへのチャージが、1.62%ANAマイル還元で卓越した高還元に昇華します。

年100万円ぴったりポイント3倍のお店(3つまで選択可能)だけで使った場合、なんと2.43%ANAマイル還元です。

なお、JALマイルの場合でも最大1.8%還元となり、JALマイルがお得に貯まるクレジットカードの1枚です。

更にANAマイレージクラブ モバイルプラスに加入した場合、月324円(税込)のコストで、おサイフケータイ、Edy機能付きのANAカードでのEdy払いが1.5%マイル還元となります。

年間維持コストは3,888円(税込)です。モバイルプラスはドコモ、au、ソフトバンクの回線契約が必要で、MVNOだとNGなのがデメリットです。

ANAカード

つまり、年100万円ぴったりとJQカード エポスゴールドをEdyチャージに利用して、かつモバイルプラスに加入してEdy払いに使ったら3.12%ANAマイル還元となります。

年間ボーナスを含めない場合は、Edyチャージ時の0.81%+モバイルプラスの1.5%で合計2.31%となります。

リボ払いの運用が面倒で1回払いを活用する場合は、年100万円ちょうどの利用で2.715%のマイル付与率となります。年間ボーナスを考慮しないと1.905%還元です。

その他、JQ CARD エポスゴールドの詳細については、以下で精緻に分析しています。

エポスカードが発行しているJQ CARDにはゴールドカードもあります。「JQ CARD エポスゴールド」という名前です。JQカードの特典とエポ...

デメリットは改悪リスクがテンコ盛りである点です。Edy一体型AMCの発行を終了しており、ANAのEdyに対するコミットの温度感は低下しています。

ANAモバイルプラスのEdy1.5%マイル還元は改悪リスクが高いと考えます。

また、ソラチカルート、JRキューポの交換システム、エポスカードのリボ払いのポイントUP、エポスゴールドの年間ボーナス、リボ払い繰り上げ返済のATM手数料などにも改悪リスクがあります。

JQ CARD エポスゴールドは、JQ CARDエポスを作成して年50万円以上利用したら、インビテーションが届く可能性があります。

JQ CARDエポスの入会キャンペーンはたったの2,000円相当ですが、通常のエポスカードは5,000円以上のことが多いです。

エポスカード(EPOS CARD)という丸井のクレジットカードがあります。サブカードとして利用すると最高にお得なカードです。マルイでの...

したがって、まずはエポスカードを作成して、そこからJQ CARDエポスに切り替えることをおすすめします。

エポスポイントとJRキューポは相互交換が可能なので、エポスカードのポイントはJQ CARDエポスに引き継がせることが可能です。

エポスカードの公式キャンペーン

エポスプラチナカード

エポスカードにはプラチナカード「エポスプラチナカード」もあります。

自己申込の場合は年会費30,000円(税込)です。ただし、一度でも年100万円以上利用したら、それ以降は2万円(税込)となります。

エポスゴールドカードを保有してインビテーションが届いた場合、年会費20,000円(税込)となります。

エポスプラチナカード

年収等の審査基準は厳しくなく、エポスゴールドカードを保有したうえで年100万円以上の決済を続ければインビテーションが届くと言われています。

エポスプラチナドカードは年間100万円以上利用すると、2万円分のボーナスポイントがもらえます。2%相当となります。

つまり、年100万円ぴったりと利用した場合の還元率は2.5%となります。Edyチャージもこの還元率です。リボ払いなら+0.5%で合計3%還元です。

その他、エポスプラチナカードの詳細は以下で徹底解説しています。

エポスカードという丸井のクレジットカードにはプラチナカードもあります。「エポスプラチナカード」という名前です。エポスカードで...

楽天カード

楽天カード・アメリカン・エキスプレス・カード

還元率は0.5%と少々低くなりますが、楽天スーパーポイントを貯めることを優先にするならば、Edyチャージに楽天カードを使うのもおすすめです。

以下は3,000円のEdyチャージで15ポイント(0.5%還元)、その他100円の利用で1ポイント(1.0%還元)で合計16ポイントを得た利用明細です。

楽天カードのEdyチャージでのポイント付与(3,000円チャージで15ポイント)

楽天カードは、Edyチャージでポイント2倍(還元率1.0%)となるキャンペーンを時折開催することがあり、この期間中にチャージするとお得です。

楽天カードは、基本還元率は1.0%で楽天スーパーポイントが貯まります。家族カードもあります。

SPUで楽天市場でのお買い物は3倍~13倍の高還元なのが魅力的です。家族カードもSPUのポイントUPの対象となるのでユーザーフレンドリーです。その他、多様なキャンペーンが充実しています。

多額のお買い物を行うと、SPUで大量のポイントが貯まるのでバリューが高いです。以下はなんと22,543ポイントを獲得した履歴です。

SPUの獲得予定ポイント数(22,543pt)

ETCカード利用時もポイントが得られます。ポイント付与対象外のお店はごく一部です。利用限度額は高いので、メインカードとしてガンガン使うことも可能です。

基本的には完全無料で利用可能です(※締め日と支払日)。ただし、リボ払いの利用など、僅かに手数料や金利が発生する取引もあります。

楽天カードを保有して、SPUや各種キャンペーン・セールなどを活用していくと、恐ろしい程にザクザクと楽天スーパーポイントが貯まっていきます。

私は毎月5,000~12,000ポイント程度の楽天ポイントを獲得しています。2017年7月時点での通算では、なんと271,500ポイントを得ています。

楽天スーパーポイントの獲得推移楽天スーパーポイントの獲得推移(2017年5月~7月)

2017年7月11日には会員全体で、楽天スーパーポイントの累計付与ポイント数がなんと1兆ポイントに到達しました。

特に高額品の購入とSPU、買回りセールを巧みに組み合わせるとお得です。楽天SPUの活用で2018年3月には通算獲得ポイントが50万ポイントを突破しました!

楽天スーパーポイントの獲得履歴(通算502,235ポイント)

楽天カードは大人気となっており、提携カードを除いた自社発行ベースでの取扱高(2017年4~9月期)では、なんと三菱UFJニコスや三井住友カードを超えてシェア1位に躍り出ています。

ブロックチェーン(分散台帳技術)を活用して、楽天スーパーポイントとロイヤルティプログラムの楽天ポイントクラブを統合した仮想通貨「楽天コイン」の導入も検討されています。

JCBブランドだとANA JCBプリペイドカード経由なら、モバイルSuicaチャージで1%のポイントが貯まります。楽天Edyにもチャージできます。Edyチャージ時の還元率は0.5%です。

楽天カードの利用限度額は最高300万円とプラチナカード級となっています。メインカードとしてガンガン活用することが可能です。

楽天カードで貯まる楽天スーパーポイントは楽天市場・楽天ブックス・kobo等で1ポイントから1ポイント単位で使えます。楽天トラベル・楽天GORAは100ポイント以上です。

また、楽天ポイントカードの機能で、マクドナルド、ミスタードーナツ、ポプラ・生活彩家、ツルハドラッグ、ダイコクドラッグ、大丸・松坂屋、出光などのリアル店舗でも使えます。

ミスタードーナツのポン・デ・リングとアップルシナモンドーナッツ

スマホアプリ「楽天ペイ」を活用すると、ローソンやファミマ等のコンビニでも期間限定の楽天スーパーポイントを消化できます。

楽天スーパーポイントは、楽天市場や各種楽天関連サービス、クレジットカードの楽天カードの利用、電子マネーの楽天Edy、共通ポイント...

楽天スーパーポイントは電子マネーの楽天Edyとも交換可能です。楽天Edyは利用可能店舗が日本最大級の電子マネーですので、現金同様で極めて便利です。

楽天カードは旅行傷害保険も充実しています。利用頻度が高くて最も重要な疾病治療費用・傷害治療費用が200万円であり、内容が秀逸です。

また、海外旅行時に利用できる優待割引も豊富です。詳細は以下で徹底解説しています。

楽天カードという言わずと知れたクレジットカードがありますね。SPUで楽天市場が4%以上の高還元となるのが最大のメリットです。税金...
楽天カードという楽天のクレジットカードがあります。VISA・Mastercard・JCBの国際ブランドを搭載しており、海外のお買い物・宿泊料金...

2017年8月1日にはハワイのワイキキに、楽天カード会員専用の「楽天カードラウンジ」がオープンしました。

日本語スタッフが常駐しており、ドリンク、60店以上で使えるクーポン配布、便利なアイテム貸出、手荷物預かり、無料Wi-Fiなど実用的なサービスが揃っています。

楽天カードが2017年8月1日から、ハワイのワイキキにある「T ギャラリア ハワイ by DFS」に、楽天カード会員専用の「楽天カードラウン...

海外旅行においても充実した特典が付帯しており、便利に活用できるクレジットカードです。

Mastercard、JCBブランドですとお買いものパンダデザインも選択できます。

YOSHIKIデザインバルセロナデザイン楽天イーグルスデザインも登場しました。ディズニーはJCBのみです。

楽天カードは学生、主婦、パート、アルバイトの方でも本会員カードを発行できます。

楽天カードというクレジットカードがあります。イメージ通り審査基準は間口が広く、2018年においては格段に審査に通りやすくなってい...

楽天カードはお得なベネフィットが豊富です。しかも数千ポイントの楽天スーパーポイントが得られるお得な新規入会&利用キャンペーンも開催しています。

楽天カードは完全無料で維持できるにもかかわらず、充実したベネフィットが付帯したハイ・クオリティー・カードです。詳細は以下で徹底解説しています。

利便性が極めて高い楽天スーパーポイントが貯まるクレジットカードが楽天カードです。楽天市場ではスーパーポイントアッププログラム(...

女性向けのオプションを付帯できる楽天PINKカード、カード利用でANAマイルを貯めることもできる楽天ANAマイレージクラブカードもあります。

楽天カードが、女性向けのクレジットカード「楽天PINKカード」(楽天ピンクカード)の発行を開始しました。男性でも申し込めます。基本...
楽天カードにANAマイレージクラブ(AMC)機能がある「楽天ANAマイレージクラブカード」が登場しました。決済でANAマイルを貯めること...

格安ゴールドカードの楽天ゴールドカードは、年会費が2,160円(税込)で、楽天市場・楽天ブックスでの還元率が+2%、国内主要空港・ホノルル・仁川のラウンジが無料というメリットがあります。

楽天ゴールドカードは年会費2,160円(税込)で、格安ゴールドカードに相当するクレジットカードです。楽天カードと楽天プレミアムカード...

楽天カードと楽天ゴールドカードの比較については、以下で徹底解説しています。

一般加盟店で還元率1%・楽天市場で5%還元で年会費無料であることから、勢いに乗っているカードが「楽天カード」です。2016年9月から...

ゴールドカードに相当する「楽天プレミアムカード」は、世界の130ヶ国・地域、約500の都市で約1,200ヵ所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスが無料になり、楽天関連サービスでの優遇が受けられるのがメリットです。

大人気クレカの楽天カードには上位カード「楽天プレミアムカード」があります。ゴールドカード相当のクレジットカードです。楽天カー...

プライオリティ・パスで世界中のラウンジが無料で使い放題になるので、使わなくてもお得なクレジットカードです。空港ラウンジを無料で使えるクレジットカードの中でもエッジが利いています。

楽天カードと楽天プレミアムカードの違いについては、以下で徹底的に比較しています。

一般加盟店で還元率1%・楽天市場でのポイントアップがあり、年会費無料であることから、勢いに乗っているカードが「楽天カード」です...

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードの相違点については、以下にまとめています。

一般加盟店で還元率1%・楽天市場でのポイントアップで人気がある楽天カードの上位カードといえば、これまでは楽天プレミアムカードで...

各楽天カードの違いについては、以下で徹底的に比較しています。

楽天カードという楽天市場でお得になるクレジットカードがありますね。SPUで楽天市場で3%以上の還元、充実の海外旅行傷害保険などの...

実際に楽天カードを使い倒したところ、諸々の特典の賜物で大量の楽天ポイントを得られたのが嬉しかったです。

楽天のクレジットカード「楽天カード」は、良い評判と悪い評判に分かれています。楽天カードを作成してから約3年、楽天市場、リアル店...

タカシマヤセゾンカード

タカシマヤセゾンカード

タカシマヤセゾンカードは年会費が無条件で無料となり、基本還元率が1%、高島屋で2%~5%還元、nanaco・Edyチャージもポイント付与対象である点が魅力的なクレジットカードです。

年会費が無条件で無料のアメックスのクレジットカードは稀有です。家族カードはありません。

アメリカン・エキスプレス・コネクト、アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス、お得なアメックス限定のキャンペーンを利用できます。

高島屋、高島屋オンラインストア、通販サイト タカシマヤファッションスクエアでは2%~5%還元となります。

高島屋

玉川高島屋S・C専門店、柏高島屋ステーションモール(S館・新館)専門店、流山おおたかの森S・C専門店、タカシマヤキッズパティオでは2%還元、その他一般加盟店でも1%還元です。

高島屋各店の文化展、美術展などの有料催しが50%OFFの特別価格で鑑賞できます。

モバイルSuicaとSMART ICOCAにチャージでき、1%のタカシマヤポイントを獲得できます。Apple Payの利用分もポイント対象です。

カード利用で貯まるタカシマヤポイントは、高島屋グループのお買い物券に交換できるので現金同様の利便性があります。

3枚のタカシマヤポイントお買い物券

nanaco・楽天Edy・モバイルSuica・SMART ICOCAへのチャージが1%還元です。西友・リヴィン5%OFFなどセゾンカード共通の特典も享受できます。

高島屋を定期的に利用している機会がある方ですとメリットが大きいクレジットカードであり、Edyチャージにも活用することを検討しえます。

タカシマヤセゾンカードというクレジットカードがあります。高島屋でお得に利用できるクレジットカードです。年会費が無条件で無料で...

JQ CARDセゾン

JQ CARDセゾン

JQ CARDセゾンは、JR九州とクレディセゾンが提携して発行しているクレジットカードです。

年会費は無料で家族カードはありません。還元率は0.5%で、楽天Edyチャージへのチャージも同様です。

カード利用でJR九州の共通ポイント「JRキューポ」が貯まり、各種ポイント・マイルに縦横無尽に交換できます。

ソラチカルートの改悪以降も、JQ CARDセゾンを活用すると各種ポイントを1対0.7(70%)の交換レートでANAマイルに移行することが可能です。

Gポイント、JRキューポ、永久不滅ポイントの3つを活用することで、最大で1対0.7のレートで各種ポイントがANAマイルに変身します。

  1. 各種ポイント → Gポイント
  2. Gポイント 1,000 pt → JRキューポ 1,000 pt
  3. JRキューポ 1,000 pt → 永久不滅ポイント 200 pt
  4. 永久不滅ポイント 200 pt → ANAマイル 700 mile

Gポイント→ JRキューポ→永久不滅ポイントは等価交換、永久不滅ポイント→ANAマイルは70%です。

必要なのはJQ CARDセゾン、その他永久不滅ポイントが貯まるセゾンカード、みずほマイレージクラブカード/ANAの3枚です。

まだ定着された呼び名はありませんが、「ソラチカカード」→「ソラチカルート」にならって、「JQカードセゾン」→「JQセゾンルート」と名付けました。

詳細については以下で精緻に分析しています。

ソラチカルートの改悪で2018年3月31日をもって、共通ポイント→メトロポイント→ANAマイルという移行が終焉します。メトロポイント→ANA...

なお、JQ CARD エポスを持っていると、エポスポイントとJRキューポを相互に1,000ポイント単位で等価交換できます。

したがって、エポスポイント→JRキューポ(JQ CARD エポス)→Gポイント→JRキューポ(JQ CARD セゾン)→永久不滅ポイントという交換も可能です。

同様にBIC CAMERA JQ SUGOCAがあれば、1,500 ビックポイント → 1,000 JRキューポ → 1,000 Gポイント → 1,000 JRキューポ → 200 永久不滅ポイントという交換ルートが開通します。

同様にJCBのOki Dokiポイント、イオンカードのときめきポイントをJRキューポに流し込み、Gポイントを経由してJQ CARDセゾンのJRキューポに交換して、ANAマイルに70%のレートで移行することも可能になります。

多様なポイントを高い交換レートでANAマイルに移行できるハブとなる点が最大のメリットです。

各種ポイントを70%の交換レートでANAマイルに交換することができます。

ANAの飛行機(羽田エクセルホテル東急の客室から)朝

JQ CARDセゾンを活用して交換したマイルで、まだ見ぬ世界へと旅立つことが可能になります。

SUGOCAオートチャージでもJRキューポを獲得でき、JQカードのお得な優待・割引を享受できます。

西友・リヴィン5%OFFなどセゾンカード共通の特典も享受できます。

ANAマイルへの交換、JR九州、西友において圧巻のベネフィットが付帯しており、オンリー・ワン、スペシャル・ワン、エアフォース・ワンのパワーがあります。

JQ CARDセゾンというクレジットカードがあります。カード利用でJR九州の共通ポイント「JRキューポ」が貯まり、各種ポイント・マイルに...

JMBローソンPontaカードVisa

JMBローソンPontaカードVisa

JALマイルを貯めている方ですとJMBローソンPontaカードVisa(還元率0.5%)も選択肢となります。年会費無料のクレジットカードです。

JMBローソンPontaカードVisaで貯まるPontaポイントは、2ポイント1マイルの交換レートでJALマイルに代えられます。JALマイルは2000マイルでお得な提携クーポンにも交換できます。

少額のポイントでもマイルに代えられるので、マイルをムダにすることはありません。例えば、214ポイントをJALマイル107マイルに交換できます。

PontaポイントとJALマイルの交換システム

Pontaポイント→JALマイルの交換の手順は以下で精緻に分析しています。

Pontaポイントがいつのまにか2万ポイントを突破しました。私は共通ポイントはマイルに交換して、海外旅行に使っています。この度はJAL...

還元率1.2%のリクルートカードも2ポイント単位で、2対1のレートでポイントをJALマイルに移行できるので、そちらの方が圧倒的にお得です。

リクルートカード 公式キャンペーン

しかし、リクルートカードは電子マネーチャージでのポイント付与の上限が月3万円なので、これを超えてしまう場合は他にカードを持つのが重要です。

JALマイルを貯めている方ですと、JMBローソンPontaカードVisaの活用を検討しえます。

ローソンでお得にお買い物できるクレジットカードがあります。「JMBローソンPontaカードVisa」という名前です。ローソン・ナチュラル...

大丸松坂屋お得意様ゴールドカード

大丸・松坂屋グループの最上級カードであり、インビテーション制の外商カードです。

最大のメリットは、大丸、松坂屋でのお買い物が最大10%OFFとなり、+3%のポイントUP期間中は最大13%OFFとなる点です。

大丸松坂屋の貴賓会のインテリア

また、「貴賓会」などお得意様限定催しに招待されます。お得意様サロン、文化催しへの招待、お得意様限定サイトの「connaissligne」、大丸東京店のラウンジ、駐車場サービスも受けられます。

意外なところでは電子マネーチャージもハイ・クオリティーであり、楽天Edyへのチャージが1%還元です。

「大丸松坂屋お得意様ゴールドカード」というクレジットカードがあります。いわゆる外商カードであり、インビテーション制のカードと...

クレカ・楽天ポイントカードとの併用でポイント三重取り

花びらを飛ばす3人の女性

楽天Edyでの支払いが可能な店舗の中には、楽天ポイントカードで楽天ポイントを貯められるお店があります。

ポプラ・生活彩家、ツルハドラッグ、くすりの福太郎、ジョーシン、紳士服のコナカ、SUIT SELECTなどです。

以前はサークルKサンクスもそうでしたが、2017年9月末で楽天ポイントカードの取扱いを終了しました。

このような店舗では、(1)楽天Edyチャージ、(2)楽天Edy利用、(3)楽天ポイントカードの提示でポイント三重取りが可能です。

楽天ポイントカード

楽天Edyにチャージした際にポイントやマイルが付与されるクレジットカードの中で、最も高還元なのは前述したとおり1.2%のリクルートカードですね。

楽天ポイントカードは100円または200円ごとに1ポイント(還元率0.5%~1.0%)が得られます。

つまり、リクルートカードでチャージした楽天Edyで決済して、楽天ポイントカードを提示すると、合計の還元率は2.2%~2.7%の高還元に昇華します。

クレジットカードの枚数を増やしたくない場合は、楽天カードでも楽天Edyチャージが可能です。

現在の楽天カードはEdyと楽天ポイントカード機能も搭載しているので、1枚で完結するのが大きなメリットです。

しかし、楽天カードはEdyチャージ時の還元率は0.5%に低下してしまうのが難点です。チャージ時0.5%+利用時0.5%で合計は1%。

楽天カードで決済した場合の1%と変わりません。また、楽天カードは100円ごとにポイントが付与されますが、楽天Edyは200円ごとです。

したがって、クレジットカードが使える店舗では、楽天カード払い&楽天ポイントカード提示の方が、楽天カードでチャージしたEdyで支払うよりもお得です。

楽天カードの場合、クレジットカードは使えないけどEdyは利用できる店舗のみ、楽天Edy払いにする意義が出ます。

項目 リクルートカードの場合 楽天カードの場合
楽天Edyチャージ時 1.2% 0.5%
楽天Edy利用時 0.5% 0.5%
楽天ポイントカードの提示 0.5%-1% 0.5%-1%
合計 2.2%-2.7% 1.5%-2%

同様に共通ポイントのTポイントPontaポイントdポイントが貯められる店舗でも、Edy決済&共通ポイントカード提示で、ポイント三重取りが可能となります。

まとめ

楽天Edyチャージに使うおすすめのクレジットカードについてまとめると、下表の通りです。還元率はEdyチャージ時の数字です。

カード名 年会費(税込) ポイント 還元率
リクルートカード(VISA/Mastercard) 無料 リクルートポイント 1.20%
タカシマヤセゾンカード 無料 タカシマヤポイント 1.00%
楽天カード 無料 楽天スーパーポイント 0.50%
JMBローソンPontaカードVisa 無料 Pontaポイント 0.50%
NTTグループカード 無料 ポイント・プレゼントコース 0.50%
エポスカード 無料 エポスポイント 0.50%
出光カードまいどプラス 無料 プラスポイントサービス 0.50%
エポスゴールドカード 無料-
5,000
エポスポイント 0.5%-2%
JQ CARD エポス 無料 JRキューポ 0.50%
JQ CARD エポスゴールド 無料 JRキューポ 0.5%-2%
JQ CARDセゾン 無料 JRキューポ 0.50%
OPクレジット 年1回利用で無料 小田急ポイント 0.50%
大丸松坂屋お得意様ゴールドカード 無料-
3,240
大丸・松坂屋ポイント 1.00%
エディオンカード 1,058 エディオンポイント 1.00%
TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO 1,080 TOKYUポイント 1.00%
JFRカード(大丸松坂屋カード) 1,080 優待ポイント 0.50%
タカシマヤカード 2,160 タカシマヤポイント 0.50%
TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド 6,480 TOKYUポイント 1.00%
タカシマヤカード≪ゴールド≫ 10,800 タカシマヤポイント 1.00%
OPクレジット ゴールド 無料-
10,800
小田急ポイント 0.50%
ANA JCBワイドゴールドカード 15,120 ANAマイル 0.50%
エポスプラチナカード 20,000 エポスポイント 0.5%-3%
ANAダイナースカード 29,160 ANAマイル 0.50%
ANA JCBカード プレミアム 75,600 ANAマイル 0.50%
ANA VISAプラチナ プレミアムカード 86,400 ANAマイル 0.50%
ANAダイナース プレミアムカード 167,400 ANAマイル 0.50%

最も高還元になるのはエポスプラチナカードです。ただし、年会費が高額なのが難点でEdyチャージ用には向いていません。

年会費無料で維持できるエポスゴールドカードJQ CARD エポスゴールドがコストパフォーマンスが良好です。ただし、インビテーション制で、年100万円以上使わないと還元率が低いのが難点。

エポスカード、エポスゴールドカード、エポスプラチナカード

サブカードとして使う場合は、1ポイント1円で使えるリクルートカード、楽天カードが利便性が高いです。還元率が最も高いのはリクルートカードです。

注意点は、リクルートカードはVISAかMastercardブランドでないと、Edyチャージでポイントが貯まらない点です。また、月3万円というポイント付与の上限があります。

楽天カードは還元率0.5%ですが、貯まるポイントを楽天スーパーポイントに集約できる点、Edyと楽天ポイントカード一体型である点にエッジ・優位性があります。

リクルートカードも楽天カードも、数千円のお得な入会キャンペーンを開催しており、カード入会後もキャンペーンが豊富です。そこも魅力的なハイ・クオリティー・カードです。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-クレジットカード, 電子マネー・ポイント
-

Copyright© The Goal , 2018 All Rights Reserved.