The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

ローソンでPayPayを利用可能に!その他の決済よりもお得か比較

投稿日: 電子マネー・ポイント

京都嵐山のローソン

全国のローソンの店舗で2019年3月26日から、スマホ決済サービス「PayPay(ペイペイ)」を利用可能になります。

キャンペーンで獲得したPayPayボーナスを便利なコンビニで消化できる点、ポイント二重取りが可能である点が特に大きなメリットです。

Apple Pay、おサイフケータイ、Google Payにはない利点があり、活用すると家計が頑健化してライフハックに資するサービスです。

ローソンでクレジットカード、電子マネー、各種バーコード決済、JCBプレモカード、クオカードに加えて、PayPay決済が導入されました。

決済には多様な手段があり、どれが最もお得なのかが気になりますよね。ローソンでの決済方法の違いについて比較します。


ローソンの多様な決済方法はナイス

これまでローソンでは現金以外ではクレジットカード、電子マネー、各種プリペイドカードを幅広く利用可能でした。

クレジットカードは、VisaMastercardJCBアメックスダイナースの5大国際ブランドに加えて、インバウンドに対応して銀聯(UnionPay)にも対応しています。

世界6大国際ブランドを網羅しています。

国際ブランドの種類

便利な後払い方式の電子マネーでは、iDQUICPayVisa・Mastercard・JCB・American Expressのコンタクトレス決済に幅広く対応して質実剛健です。

事前チャージ型電子マネーにおいては、楽天EdyWAONJMB WAON、交通系電子マネーに対応しています。

プリペイド型(事前チャージ方式)の交通系ICカードは、特に利用者が多いでしょう。具体的には、SuicaPASMOICOCASMART ICOCATOICAmanaca、Kitaca、SUGOCA、nimoca、はやかけん等です。

Suicaのペンギン

iD、QUICPayを登録したApple PayGoogle Payも利用可能です。もちろん、モバイルSuicaApple PayのSuicaGoogle PayのSuicaも同様です。

プリペイドカード等の分野では、JCBプレモカード、クオカード、国際ブランド搭載型プリペイドカードを利用可能。

名前特徴
LINE Payカード還元率2%でLINEポイントが貯まる。
ファミマTカードで火・土にファミリーマート店頭でPOSAカード購入→チャージで3%還元
ソラチカルートでポイントを90%のANAマイルに交換可能
au WALLETauユーザーが利用可能。MasterCard加盟店で還元率0.5~5.5%。ポイント二重取りが可能
ソフトバンクカードソフトバンクユーザーが利用可能。Visa加盟店で還元率0.5~1%でTポイントが貯まる。
ソフトバンクスマホユーザーならYahoo!ショッピングが毎日ポイント10倍
おさいふPontaPontaと一体型。JCB加盟店で還元率0.2%還元。ポイントアップキャンペーンも定期的にあり。
エポスVisaプリペイドカードエポスカード保有者が利用可能。ポイントをチャージしてVisa加盟店で利用可能。還元率0.5%
オリコプリペイドカードオリコカードのオリコポイントをチャージしてVisaかMasterCard加盟店で利用可能。還元率0.25%
三井住友VISAプリペイド三井住友VISAカードのポイント移行が可能。Visa加盟店で利用でき、還元率0.25%
ANA VISAプリペイドカード0.5%のANAマイルが付与。Visa加盟店で利用可能。ANA VISAカードANA MasterCardならチャージ無料
dカード プリペイドVisa加盟店で0.5%のdポイント。ローソンではその他に3%還元。dポイントでチャージ可能

Payサービスでは、楽天ペイd払いOrigami PayLINE Pay、支付宝(Alipay)に対応しています。

ローソンは決済手段の多様化が進んでおり、高く評価できるクオリティでした。この度は新たに普及が進行しつつあるPayPayを導入します。

スマホ等のモバイル端末でアプリを起動して、決済用のバーコードを表示させることで、代金を支払うことができる仕組みです。

バーコード決済は、既存のキャッシュレス決済手段であるクレジットカード、デビットカード、電子マネー、国際ブランド搭載型プリペイドカード等には抵抗がある方に利用してもらう手段として着目されています。

PayPay決済のメリット

新しくローソンでPayPayを使えるようになるのは、複数のメリットが存在しています。

キャンペーンで獲得したPayPay残高を利用可能

PayPayの「100億円あげちゃうキャンペーン」の還元額

PayPayのキャンペーンはお得となっており、大量のPayPayボーナス(残高)を獲得した方も数多くいらっしゃるでしょう。

貯まっている残高の使い道はPayPayを使えるお店での支払いが基本です。

これまでコンビニではファミリーマートミニストップ、ポプラ・生活彩家などが対応していましたが、今後はローソンでも利用可能になってファンタスティックです。

2019年4月からはYahoo!ショッピング、LOHACO、ヤフオク!等で貯まるボーナスが、期間固定TポイントではなくPayPay残高になる予定です。

ソフトバンクやワイモバイルのユーザーの方、Yahoo!ショッピングをよく使う方の場合、貯まるPayPay残高をリアルのコンビニで消化できるのが大きなメリットです。

ポイント二重取りが可能

PayPay

ローソンが導入するPayPayのメリットは、利用によって0.5%のPayPayボーナス還元を享受できる点です。

また、クレジットカードを登録して、クレカ決済にてQRコード決済サービスで支払った場合、基本的にはポイントやマイル付与の対象となります。

利用が増えると改悪されて付与対象外となるリスクが高いですけれども、サービス開始からしばらくは付与対象でポイント二重取りができる傾向となっています。

訴求力の高いポイント二重取りが可能です。将棋において飛車だけよりは、飛車・角の方が強いのと同様に、ポイントも一つだけよりは二つ獲得できる方が嬉しいですね。

ヤフーカードとニコライ・バーグマンの花

Yahoo! JAPANグループのヤフーカードの場合、PayPay利用で1%のTポイントと0.5%のPayPay残高を二重取りすることが可能です。

基本1%、Yahoo!ショッピングでポイント3倍とパワフルです。

nanacoチャージで0.5%のポイントも付くので、nanacoチャージ用のクレジットカードとしても活用できます。詳細は以下で精緻に分析しています。

年会費無料のクレジットカードでおすすめできるのは、還元率1.2%のリクルートカードです。クレカ使用で貯まるリクルートポイントをPo...

実際に発行して使い倒したところ、諸々の特典の賜物で大量のTポイントを得られたのが嬉しかったです。Tポイントがお得に貯まるクレジットカードの筆頭です。

Yahoo! JAPANのクレジットカード「ヤフーカード」は、良い評判と悪い評判に分かれています。募集開始してすぐにヤフーカードを作成し...

Yahoo! JAPANカードは加入で10,000Tポイントの入会&利用特典をプレゼントしています。満額の条件は3回の利用だけで誰でも簡単にクリアできます。

カード発行は無料で一切費用はかからないので、使用しなくてもとりあえず作成してTポイントをゲットするのもお得ですね。

ヤフーカードのキャンペーン

私はPayPayにラグジュアリーカードを登録しているのですが、しっかりとポイントを獲得できています。

ラグジュアリーカードのPayPayでの決済履歴・利用額合計

この時期のラグジュアリーカードは1,000円あたり1ポイントが付与されます。海外分はポイント2倍。

571,183円を利用して574ポイント(3ポイントは海外利用分)を獲得できました。

ラグジュアリーカードのポイント付与・交換履歴

PayPayで使えるクレジットカードは、VisaとMastercardの2種類です。

PayPay(ペイペイ)というヤフーのモバイル決済サービスが、「100億円あげちゃうキャンペーン」で20%還元のキャンペーンを開催してい...

VISA、Mastercardのうち、おすすめのカードについては、以下で徹底的に解説しています。

VISAカードというクレジットカードがあります。株式会社Visa Inc.が提供している決済技術を活用して、世界各国のカード会社が発行して...
Mastercardというクレジットカードがあります。「マスターカード」と読みます。株式会社Mastercard Inc.が提供している決済技術を活用...

クレジットカードが無くても使える

PayPayは銀行口座などからチャージすることが可能なので、クレジットカードがなくても利用可能です。

未成年の学生でも使えて、キャッシュレス決済が可能である点が大きなメリットです。

おサイフケータイやApple Payがないスマホで便利

iPhone 5sと6と6sと7とX(裏面)

PayPayはアプリをインストールできるスマートフォン・タブレット(Android・iOS)ならどれでも利用可能です。

OSの要件は厳しくなく、3~4年前のiPhone、Androidスマホでも利用できるアプリが大多数です。

富士通のおサイフケータイAndroid(arrows)

おサイフケータイ/Google Pay、Apple Payがないスマホ、昔の端末をずっと使っている方は、モバイル決済手段が一つできることになります。


ローソンでの他の決済との比較

ローソンでPayPayが使えるようになりました。PayPayを使えるクレジットカードでポイント二重取りが可能でお得です。

しかし、キャンペーンの残高消化以外の日常シーンで重要なのは、果たしてPayPay払いが他のクレジットカードや電子マネー、金券と比較してお得なのかです。

この点、ローソンでは他にお得な決済方法があり、最強なのはドコモのクレジットカードであるdカードでの決済です。ドコモユーザー以外でも利用できるクレジットカードです。

dカードGOLDとdカード(通常デザインとポインコデザイン)

dカードはローソンで3%割引になり、dポイント機能の1%、クレカ決済の1%と合わせて合計5%還元となります。

正確には3%の割引は、購入ごとに対象商品の合計金額(税抜)に対して3%を計算し(1円未満切り捨て)、1か月分を合計した金額となります。

したがって、税込324円(税抜300円)の商品だと割引額は9円となり、約2.78%となります。税込321円(税抜298円)なら割引額は8円となり、約2.49%となります。

ローソンでdカード(DCMX)にて支払った場合の合計還元率は、最大で約4.78%となります。ローソンをよく利用する方ですと、dカードを作らないと損です。

ドコモユーザーの方なら、年会費が発生してもむしろdカード ゴールドがお得です。

ドコモ料金が10%ポイント還元年100万円の利用で年会費相当のプレゼントなど、幾多の特典があります。

dカード、dカード ゴールドというクレジットカードがあります。NTTドコモと三井住友カードが提携して発行しています。三井住友カード...

以前NTTドコモに取材に行き、dカードをご担当なさっているスマートライフビジネス本部 金融ビジネス推進部の井芹さん、梶浦さん、久保田さん、井崎さんにインタビューしました。

ドコモのdカードご担当者4名とまつのすけ

dカードの特徴・歴史、dポイント、充実の特典、海外サポート、ゴールドカードのベネフィット、付帯保険、セキュリティの取組み、スマホアプリなどについて取材しています!

日本で大人気クレジットカードの一つがdカードです。ローソン・マツモトキヨシ・髙島屋・ノジマなどで高還元のクレジットカードです。...

dカード GOLDには虎に翼、弁慶に薙刀の威力があり、優美なスペックが燦然たる輝きを放っていると改めて感じました。

ローソンをよく使う方なら、dカードを活用すると家計が頑健化します。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの「コンビニがお得なカード」としてdカードを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

また、67枚のクレカをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんも、おすすめのコンビニでお得なカードとしてdカードを挙げていらっしゃいました。

菊地崇仁さんとまつのすけ

dカードはクレジットカードのレジェンドも高く評価しているハイ・クオリティー・カードです。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

また、菊地さんはドコモユーザーにおすすめののゴールドカードとしてdカード GOLDを挙げていらっしゃいました。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

ローソンでdカードを利用すると、8%還元(Apple Payだと11%還元)になるキャンペーンが開催されることもあります。

ドコモのクレジットカード「dカード」が、ローソン、マクドナルドでの利用が大変お得になるキャンペーンを開催していました。2017年6...

このようなお得なキャンペーンも定期的に開催されており、ローソンをよく使う場合はdカードを活用すると家計が頑健になります。

dカード以外でお得なのは、リクルートカードでチャージしたnanacoでクオカードを買い、ローソンでPontaを提示してクオカードでお買い物する方法です。

この組み合わせでなんと4.0%も得します。内訳はクオカードの割引1.8%+リクルートカードの1.2%+Pontaカード提示の1%です。

合計で4.0%もお得に買えるのは素晴らしいですね。ローソン以外のコンビニでもお得に買物できます。詳細は以下で徹底解説しています。

クオカード(QUOカード)というプリペイドカードがあります。コンビニ、ドラッグストア、ファミレス、書店、CD・DVDストア、ガソリンス...
クオカード(QUOカード)というプリペイドカードがあります。加盟店で代金の支払いに利用できます。クオカードが使えるお店、お得な使い...

ただし、この方法は手間がかかります。dカードはカード払いするだけでOKです。ローソンでシンプルに高還元を実現できます。

これから新しくクレジットカードを作る場合は、dカードがローソンで最もお得なカードです。

ローソンがJCBと提携して発行している「おさいふPonta」ですと、決済の1%+Pontaカード提示の1%で合計2%還元となります。

ローソンが、クレディセゾン、JCB等と提携して「おさいふPonta」を発行しています。「おさいふPonta」は、JCBブランドのプリペイド機...

JALマイラーの方なら、JALカードでチャージしたJMB WAON決済がお得です。

WAONはチャージと利用で1.0~1.5%のJALマイルが貯まり、Pontaカードの提示で1%のPontaポイントを得られます。

2Pontaポイント→1マイルに2ポイント単位で交換できるので、JALマイルが合計で1.5%~2.0%還元となります。

1マイルの価値を2円と考えるならば、ショッピングマイルプレミアム加入時は4%還元です。

JALカード 公式キャンペーン

その他クレジットカードで普通に決済して、Pontaカードを提示するというシンプルな方法もあります。

年会費無料のおすすめクレジットカードについては以下にまとめています。

クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが年会費です。年会費がかかるカードはNGという方も多いですね。特にサブカードとして...

還元率が高いおすすめクレジットカードについては以下で丹念に分析しています。

クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが還元率です。年間のクレカ利用額が多い場合は、たとえ年会費がかかっても高還元率の...

飛行機に乗る機会がある方なら、マイルが貯まるクレジットカード航空系クレジットカードがお得です。

JALマイルが貯まるクレジットカード、ANAマイルが貯まるクレジットカードの他、ダークホースとしてはマイレージプラスカードもバリューが高いです。

ポイントやマイルに興味がない方は、キャッシュバックのクレジットカードがお値打ちです。ポイントを貯めて交換という作業も省きたい場合、自動キャッシュバックのクレジットカードだと手間フリーです。

クレジットカードの諸々のファクターに着目してランキングを作成しました。

クレジットカードには多種多様な種類があり、膨大な数のクレカが発行されています。あまりの多さに探しきれない程ですし、評判・口コ...

高級カードになるとコース料理1名分無料サービス、空港ラウンジなどの充実した特典が魅力的です。

おすすめのゴールドカードについては、ゴールドカードのランキングをご参照ください。年会費無料のゴールドカード年会費が安い格安ゴールドカードもあります。

これらの中でも特に優れたゴールドカードは以下で丹念に論述しています。

日本ではアメリカン・エキスプレスが1966年にゴールドカードを導入し、1984年にプラチナカードを発行するまでは、ゴールドカードが最...

67枚のクレカをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんのおすすめゴールドカードは以下でご紹介しています。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

おすすめのプラチナカードについては、プラチナカードのランキングをご参照ください。その中でも特に優れたカードは以下で徹底的に解説しています。

アメリカン・エキスプレスが1984年に世界で初めて「プラチナカード」を発行しました。当時は最上位カードでした。その後、幾多の競合...

クレジットカードの頂点であるブラックカードについては、以下で精緻に分析しています。

アメリカン・エキスプレスが1999年に世界で初めて一般的なプラチナカードの上位カード「センチュリオン・カード」を発行しました。幾...

数多くのブラックカードの中から日本で発行されているカードのランキングを以下にまとめました。

一般的には高還元のクレジットカード、年会費無料のクレジットカードが人気が高く、次がゴールドカード、プラチナカードとなります。...

実際にブラックカードを活用したところ、お金では買えない類稀なエクスペリエンスが可能でした。

最高峰のクレジットカードであるブラックカードは、年会費が高い代わりに豊富な特典が付帯しています。実際に4枚のブラックカードを活...

国際ブランドごとのおすすめクレジットカードについては、VISAMastercardJCBアメックスダイナースにまとめています。

多様な項目での最強のクレジットカード、その中で特にお得な一枚については、以下で論述しています。

クレジットカードには多種多様な種類があります。年会費無料カード、高還元カード、一芸に秀でた特化型カード、航空系カード、ゴール...

日本有数のクレジットカードの専門家でいらっしゃる岩田昭男さんのおすすめクレカについては、以下で徹底的に解説しています。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

67枚のクレカをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんのおすすめカードには、珠玉のクレジットカードが集結しています。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

クレジットカードの作成が難しい場合や使い過ぎるという方は、デビットカードも候補となります。

年会費無料で基本還元率が最も高いデビットカードは、楽天銀行デビットカード(JCB)であり、1%で楽天スーパーポイントが付与されます。

楽天銀行はデビットカードを発行しています。JCB、シルバー(VISA)、ゴールド(VISA)の三種類です。2015年4月には楽天銀行デビットカー...

イオン銀行のデビットカードは還元率0.5%でイオンでの5%OFFの特典があります。

イオン銀行から「イオン銀行キャッシュ+デビット」が登場しました。イオン銀行のICキャッシュカード、電子マネーWAON、JCBデビットカ...

現金還元を重視しており、ポイント還元ではなくキャッシュバックがいい場合は、ネット銀行だとソニー銀行の「Sony Bank WALLET」が候補となります。

優遇プログラム Club S のステージに応じて、利用額の0.5%~2.0%がキャッシュバックされます。上限は20万円/月です。

Sony Bank WALLETというデビットカードがあります。ソニー銀行が発行しているVISAブランド搭載型のデビットカードです。VISA加盟店で...

GMOあおぞらネット銀行のデビットカードは1円からキャッシュバックされて、ポイントを貯めて交換という手間が不要です。

還元率は一律で0.6%なので、Sony Bank WALLETだと還元率が0.5%になる方は、GMOあおぞらネット銀行の方が高還元です。

GMOあおぞらネット銀行にはVisaデビット付キャッシュカードがあります。GMOあおぞらネット銀行が発行しているVISAブランド搭載型のデ...

住信SBIネット銀行のデビットカードはいつでも0.6%の還元で、会員制度スマートプログラムのランクアップに役立つのがメリットです。

住信SBIネット銀行はVisaデビット付キャッシュカードを発行しています。ICキャッシュカードとVisaデビット機能が1枚になったカードで...

その他、おすすめのデビットカードの比較については、以下で徹底的に解説しています。

デビットカードという決済に使える銀行のキャッシュカード一体型カードがあります。銀行の預金口座の残高から利用時に即時に引き落と...

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-電子マネー・ポイント

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.