The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

住信SBIネット銀行がスマートプログラムで改悪と改善!ライトユーザーには厳しい

更新日: 銀行 金融機関

険しい表情の男性

住信SBIネット銀行は、2016年1月から、利用状況に応じて様々な優遇が受けられる「スマートプログラム」が開始しました。

住信SBIネット銀行をかなり利用している方にとっては改善する一方で、ライトユーザーにとっては改悪となります。

2017年4月3日には大幅な改善でお得になりました。2018年6月には改悪と改善があります。

住信SBIネット銀行のスマートプログラムの内容、対策についてまとめます。


スマートプログラムとは

「スマートプログラム」とは、住信SBIネット銀行の商品・サービスをよく利用するほど、様々な優遇が受けられるプログラムとなります。

ATM利用手数料無料回数、他行への振込手数料無料回数はこれまで誰でも同じでしたが、今後は住信SBIネット銀行をよく利用している程に回数が増えます。

楽天銀行ハッピープログラムのような制度です。優良顧客ほどに優遇するのは世の常ですね。条件を満たすと以下の特典が得られます。

ポイントの加算 

商品・サービスの利用状況に応じて、またはキャンペーンの特典として、ポイントが貯まります。

  • Visaデビット付キャッシュカード(デビットカード)の利用
  • ミライノカード(JCB)の利用
  • 外貨預金・仕組預金の月末残高
  • 給与・年金の受取、定額自動入金サービス
  • 口座振替(1件以上引落し)
  • 外貨積立(月1万円以上積立で)
  • 純金積立(月5,000円以上)
  • キャンペーンの特典

貯まったポイントは、一定のポイント数に達すると1ポイント1円相当で現金へ交換することができます。また、40%の交換レートでJALマイルに移行することも可能です。

ランク制度による優遇

利用状況に応じて、ランク1からランク4までの4段階のランクの判定が行われ、以下の事項でランクに応じた優遇が適用されます。

  • ATM手数料無料回数
  • 振込手数料無料回数

個人が対象で法人は対象外です。ランク制度の導入は2016年2月からとなります。優遇内容の詳細は下表のとおりです。

項目 ランク1 ランク2 ランク3 ランク4
ATM利用手数料(出金) 月2回 月5回 月7回 月15回
他行宛振込手数料無料 月1回 月3回 月7回 月15回
ボーナスポイント 最大200p 最大200p 最大200p 最大200p

2018年6月からはランク4のボーナスポイントが廃止されて、どのランクでもミライノカード(JCB)の利用、外貨預金・仕組預金の月末残高によって最大で月200ポイントを得られるようになりました。

ミライノカード ゴールドを持つとスマプロランクが2ランクUPします。年100万円の利用で年会費が無料になり、特典も充実していて質実剛健です。年会費無料のゴールドカードは稀有です。

なお、自行宛振込手数料、預入時のATM手数料はどのランクでも無制限に無料です。ボーナスポイントは500ポイント以上100ポイント単位で、1ポイント1円でキャッシュバックされます。

ATM手数料は、無料回数を超えた後は1回あたり108円(税込)です。無料回数を使い切った後の振込手数料は、1回あたり154円(税込)です。

住信SBIネット銀行は、振込の際に振込者の名前を変更できる点、定期自動振込に対応している点にエッジ・優位性があります。

振込時にカード番号・注文番号・会員番号などを名前の前後に入れて振り込む必要がある場合には便利です。

住信SBIネット銀行の振込画面(依頼人名に5桁の数字を追加)

また、個人口座から法人名義の証券口座に振込入金する場合も便利です。証券会社への振込は同じ名義の銀行から振り込む必要があります。

住信SBIネット銀行の場合、振込時に法人名を入力して振り込むと、個人の住信SBIネット銀行の口座から法人名義の証券会社口座に振り込めます。

また、「定期自動振込」の設定も可能です。振込先口座・金額・振込日(休日時の前後)を指定すると、毎月同じ金額を自動的に振り込むことが可能です。

住信SBIネット銀行の定額自動振込サービス振込手続完了のお知らせメール

住信SBIネット銀行はメガバンク等から定期的に口座振替(自動的に資金移動)することもできます。他の口座から住信SBIネット銀行に定期的に自動で資金移動するようにすると便利です。

その他、住信SBIネット銀行の詳細については、以下で徹底的に解説しています。

住信SBIネット銀行というネット銀行があります。簡単な工夫で振込手数料やATM手数料を無料にできて、お得に使えます。SBI証券との連携...

2018年6月の改悪と改善

ランク4のボーナスポイント終了が改悪

2018年5月まではランク4だと50ポイントがもらえました。しかし、2018年6月からはボーナスポイントの付与が終了します。

これはランク4を維持している方にとっては改悪となります。ランク3までの方は無関係です。

ボーナスポイントの対象が追加

住信SBIネット銀行は、スマプロポイントをボーナスで得られるサービスを提供しています。このボーナスポイントの対象が2つ新しく加わりました。

  • 外貨預金と仕組預金の月末残高合計が300万円以上:毎月100ポイント
  • ミライノ カード(JCB)の月内引落金額合計5万円以上:毎月100ポイント

2018年7月の状況に応じて、2018年8月から新規で最大で毎月200ポイントを更に獲得できるようになります。ランク1~4共通の内容です。

ミライノカードのボーナスポイントはJCBのみ対象です。一般カード、ゴールドカード、プラチナカードで共通です。

ミライノカードというクレジットカードがあります。住信SBIネット銀行がお得になるクレカです。還元率は1%と高還元であり、スマート...

ミライノカード(Mastercard)、ミライノ カード Travelers Goldは対象外となります。

月末残高1,000円以上という条件が廃止

改定前はランク2とランク3で「総預金の月末残高が1,000円以上」という条件がありましたが、改定後はそれがなくなります。ランク4の条件は変更がありません。

スマプロランクの判定条件

ミライノ カード Travelers Goldは2ランクUP

2018年に新しく募集開始した「ミライノ カード Travelers Gold」に入会して、住信SBIネット銀行を引落口座に設定すると、スマプロランクが+2ランクとなります。

一般カードのミライノ カード(Mastercard)はランク判定の対象外です。

月末時点の引落口座設定状況により判定されます。月内に入会済みでも設定が間に合わなかった場合、その月は対象外となります。

2018年6月の状況に応じて、2018年8月よりランクに反映されます。

2017年4月の改善

ほおづえをつく笑顔の女性

住信SBIネット銀行のスマートプログラムは2017年4月に大幅な改善が発表されました。

ボーナスポイントの拡大

これまではボーナスポイントがもらえるのは最上級のランク4のみでしたが、給与受取、口座振替(銀行引落し)等の取引でポイントがもらえるようになりました。

  • 給与の受取、年金の受取、定額自動入金サービスのどれか:30ポイント
  • 1件以上の口座振替(銀行引落し):5ポイント
  • 外貨積立(月1万円以上):10ポイント
  • 純金積立(月5千円以上):10ポイント

一ヶ月あたり最大55ポイント(年間660ポイント)が得られます。外貨預金・仕組預金の月末残高と合わせて、毎月最大3,060ポイントを獲得できます。

毎月、前月の利用実績や残高に応じてポイントを得られます。着実な還元を享受することが可能になります。

給与・年金受取は入出金明細に「給与」、「賞与」、「年金」のいずれかの記載のある入金が対象です。「振込」扱いで振込まれたら対象外となります。

ポイントを獲得するにはポイントサービス規定への同意が必要です。

ポイントの利用手続きが完了しているかの確認は、WEBサイトにログイン後、右側に表示されている「スマートプログラム」の欄を見ればOKです。

ポイントを利用していない場合は「ポイント未利用」と表示されます。以下のいずれかの方法により、規定に同意しましょう。

  • Visaデビット付キャッシュカードへの切替
  • ポイントサービス規定への同意

給与や年金を他の銀行で受け取りたい場合でも、定額自動入金サービスを利用すればいいので簡単にクリアできます。

定額自動入金サービスとは、毎月決められた日に設定した金額を、他の銀行などの金融機関から住信SBIネット銀行に自動的に移すサービスです。

他にメインバンクがある場合、月1回そこから住信SBIネット銀行に1万円移すだけで30ポイントを獲得できます。

ランクアップが容易に

ランク判定条件の基準が下がったこと、対象商品が追加されたことで、より簡単に上のランクに届きやすくなりました。

最大の改善点は、総預金残高によるランク2へのアップ条件が「月末残高100万円以上」から「月末残高30万円以上」に引下げられたことです。ハードルが格段に下がりました。

4月の状況に応じて6月からランクアップに反映されます。

また、 Visaデビットカードの判定条件が「利用1万円以上」で1商品だったのが、「利用3万円以上」だと2商品分をクリアするようになりました。同様にカードローンの残高が50万円以上だと、2商品分のカウントになりました。

更に、 totoやJRAなど公営競技の利用、ロボアドバイザーによる資産運用も判定条件に追加されました。ロボアドバイザーはウェルスナビテオの2つが対象です。

2017年4月3日に発表された改善後のスマートプログラムの条件概要、新しい箇所は以下のとおりです。

2017年の改善後の住信SBIネット銀行のスマートプログラム

ちなみにこれまでの制度内容は以下のとおりでした。

2017年3月までの住信SBIネット銀行のスマートプログラム

ランクの判定

手帳を確認するOL

毎月1日に、前々月の商品・サービスの利用状況に応じてランクが判定されます。ランクはWebサイトのログイン後ページに表示されます。

当月のランクは2ヶ月前の取引状況に基いて決まります。例えば、2017年8月のランクは、2017年6月の状況に応じて判定されます。ランクを確認できる判定チャートも用意されています。

各ランクの条件について順にまとめます。

ランク2

ランク2は以下3つのいずれかの条件に該当する場合に適用されます。これらに未該当の場合はランク1となります。

  • 総預金の月末残高が30万円以上
  • 総預金の月末残高が1,000円以上 かつ 30歳未満
  • 総預金の月末残高が1,000円以上 かつ ロボアドバイザー資産運用残高10万円以上
  • 総預金の月末残高が1,000円以上 かつ 以下の1~8の条件に2つ以上該当

1. 外貨預金(普通・定期)の月末残高あり
2. 仕組預金の月末残高あり
3. SBIハイブリッド預金の月末残高あり
4. カードローンの月末借入残高あり(50万円以上なら2商品分にカウント)
5. 目的ローンまたは不動産担保ローンの月末借入残高あり
6. 純金積立の引落しあり
7. 給与、賞与または年金の振込あり
8. デビットカードの利用金額が1万円以上(3万円以上なら2商品分にカウント)
9. toto・公営競技 月内入金2万円以上

つまり、総預金の月末残高が30万円以上なら自動的にランク2となります。

総預金残高は、円預金(普通・定期)、外貨預金(普通・定期)、仕組預金、SBIハイブリッド預金の合計残高です。外国為替証拠金取引(FX)の証拠金等は含まれません。

100万円未満の場合は、残高が1,000円以上で、30歳未満か、ロボアドバイザー資産運用残高10万円以上か、1~9のうち2つの条件を満たす必要があります。

最も簡単な方法は、外貨預金とSBIハイブリッド預金の組み合わせです。

1ドル(2018/12/8時点で112.72円)だけ外貨預金して、SBI証券に口座を開設したら預け入れ可能なSBIハイブリッド預金(普通預金)に1,000円預け入れたら条件を充足します。

その他で条件充足が容易なのは、給与・賞与・年金の振込か、デビットカードの利用実績1万円以上です。3万円の利用ならこれだけでクリアできます。

デビットカードは2016年1月27日(水)から発行開始しました。国際ブランドはVisaです。デビットカードは利用でポイントが貯まります。

還元率1.0%と驚異的にお得な楽天銀行のデビットカードにどこまで迫れるかに注目でした。

楽天銀行はデビットカードを発行しています。JCB、シルバー(VISA)、ゴールド(VISA)の三種類です。2015年4月には楽天銀行デビットカー...

当然にライバルのデビットカードの還元率は注視しているはずなので、還元率1%に期待がかかりましたが、残念ながら還元率は0.6%と今一つの水準となりました。

一定数が貯まるとキャッシュバックできるので、ポイントが現金同様である点は便利です。メガバンクのデビットカードは還元率0.2%~0.25%ですので、それよりは高還元です。

住信SBIネット銀行はVisaデビット付キャッシュカードを発行しています。ICキャッシュカードとVisaデビット機能が1枚になったカードで...

なお、住信SBIネット銀行に新規口座開設した方は、口座開設月とその翌月の2ヶ月間は、無条件でランク2となります。開設月の月末の実績で3ヶ月目のランクが決まることとなります。


ランク3

ランク3は以下3つのいずれかの条件に該当する場合に適用されます。

  • 総預金の月末残高が300万円以上
  • 総預金の月末残高が1,000円以上 かつ 住宅ローンを利用
  • 総預金の月末残高が1,000円以上 かつ ロボアドバイザー資産運用残高100万円以上
  • 総預金の月末残高が1,000円以上 かつ 以下の1~8の条件に3つ以上該当

1. 外貨預金(普通・定期)の月末残高あり
2. 仕組預金の月末残高あり
3. SBIハイブリッド預金の月末残高あり
4. カードローンの月末借入残高あり(50万円以上なら2商品分にカウント)
5. 目的ローンまたは不動産担保ローンの月末借入残高あり
6. 純金積立の引落しあり
7. 給与、賞与または年金の振込あり
8. デビットカードの利用金額が1万円以上(3万円以上なら2商品分にカウント)
9. toto・公営競技 月内入金2万円以上

つまり、総預金の月末残高が300万円以上なら自動的にランク3となります。

300万円未満の場合は、残高が1,000円以上で、住宅ローンを利用しているか、ロボアドバイザー資産運用残高100万円以上か、1~9のうち3つの条件を満たす必要があります。

最も簡単な方法は、外貨預金、SBIハイブリッド預金、カードローンの組み合わせです。

外貨預金を1ドルして、SBI証券に口座を開設したら預け入れ可能なSBIハイブリッド預金(普通預金)に1,000円預け入れ、カードローンの残高が1円あれば条件を充足します。

ただし、カードローンは信用情報機関に借入情報が記録されますし、1円の借入と返済を繰り返していると更新拒否のリスクがあります。これが気になる場合は、給与の受取かデビットカード1万円利用が簡便です。

給与・賞与・年金のいずれかを住信SBIネット銀行で受け取れる場合は、外貨預金1ドル+SBIハイブリッド預金1,000円+受取で達成できます。簡単ですね。

下限は設けられていないので、給与が3万円でもOKです。一部の企業では2ヶ所以上の銀行に給与を分散して振り込める企業もあります。

そういう企業だと容易に達成できます。入出金明細に「給与」の記載が必要であり、単純な「振込」ではNGとなります。

デビットカードで1万円を使う手も考えられます。Amazonをよく利用する方であれば、Amazonギフト券(チャージタイプ)が便利です。

毎月1万円ずつ買えば、1万円使ったか否かをいちいち計算することなく、簡単に条件をクリアできます。いちいち毎月買うのは面倒なので、オートチャージを利用しましょう。

Amazonギフト券の「残高・利用履歴の確認」→「お客様のオートチャージ設定」の「オートチャージを設定する」→「定期的にオートチャージ」の順番で進みます。

Amazonのアカウントサービス画面

AmazonのAmazonギフト券の管理画面

オートチャージする額を1万円と設定して頻度は「毎月」として、開始日を指定してAmazonに登録した住信SBIネット銀行Visaデビットカードを選択して、「オートチャージ設定を保存」を選択すればOKです。

住宅ローン(フラット35)は、月内に口座内からの引落しがあることが条件です。フラット35以外は、月末借入残高ありで条件を満たします。

中古住宅

ランク4

ランク4は以下のいずれかの条件に該当する場合に適用されます。

  • 外貨預金と仕組預金の月末残高合計が、500万円以上
  • 外貨預金と仕組預金の月末残高合計が、300万円以上 かつ 住宅ローンを利用

ランク4の場合、「総預金」ではなく、「外貨預金と仕組預金」が対象である点に注意が必要です。

外貨預金と仕組預金はいずれも高コストで特典が吹き飛びかねないので、ランク4を狙って預金を入れるのには妙味がありません。

ランク4はかなりハードルが高いです。無理に狙わなくていいでしょう。

スマートプログラムでランク4になってポイントを獲得するには、ポイントサービス規定への同意が必要です。

規定に同意していないと、ランクに応じたボーナスポイントや、キャンペーンの特典のポイントを得られません。

ポイントの利用手続きが完了しているかの確認は、WEBサイトにログイン後、右側に表示されている「スマートプログラム」の欄を見ればOKです。

ポイントを利用していない場合は「ポイント未利用」と表示されます。以下のいずれかの方法により、規定に同意しましょう。

  • Visaデビット付キャッシュカードへのお切替
  • ポイントサービス規定への同意

ミライノ カード保有でランクアップ

以前はSBIカード株式会社が発行するSBIカードを契約して、住信SBIネット銀行を振替口座に指定すると、カード券種に応じてランクアップされました。

しかし、SBIカードの新規募集は2017年7月31日で停止となり、サービスは2018年1月31日で終了して既存カードも使えなくなりました。

住信SBIネット銀行は、2017年11月に新しくミライノカードというクレジットカードを募集開始して、こちらが現在はスマートプログラムの活用でお得なカードです。

住信SBIネット銀行が2017年11月からクレジットカード「ミライノ カード」(MIRAINO CARD)の発行を開始しました。還元率は1%と高還元で...

ミライノカード(JCB)を保有すると、スマートプログラムが最大2ランクアップする特典が付帯します。

  • ミライノカード:口座引落しでランクUPの条件に
  • ミライノカード GOLD、プラチナ:+2ランク

3種類のミライノカードの相違点は以下で精緻に分析して比較しています。

ミライノカードというクレジットカードがあります。住信SBIネット銀行がお得になるクレカです。還元率は1%と高還元であり、スマート...

2018年にはMastercardブランドのミライノカードも発行開始しました。こちらは一般カードはスマートプログラムの対象外で、Travelers Goldは2ランクUPとなります。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの「銀行がお得になるカード」としてミライノカードを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

また、67枚のクレカをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんも、おすすめの銀行がお得なカードとしてミライノカード GOLDを挙げていらっしゃいました。

菊地崇仁さんとまつのすけ

ミライノカードはクレジットカードのレジェンドも高く評価しているクレジットカードです。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

ランク2をクリアする手順

SBIハイブリッド預金

SBIハイブリッド預金を使うには、まずSBI証券に口座開設する必要があります。口座開設・維持の手数料は無料で口座維持に費用は一切かかりません。

口座開設時に「住信SBIネット銀行、SBIハイブリッド預金、預り金自動スィープサービス」という項目がありますので、「申し込む」にチェックを入れます。

SBI証券の口座開設申込画面

SBI証券は当サイト経由でお得なキャンペーンを行っています。桐谷さんの直筆サイン本が当たります。

SBI証券の口座開設・維持・入出金は無料です。まだ口座をお持ちでなければ、この機会にぜひ口座開設してみてはいかがでしょうか。

SBI証券の当サイト限定タイアップキャンペーン

口座開設後、SBI証券で1,000円を即時入金(ネットバンキングから入金)すればOKです。ログイン後、右上の「入出金・振替」から手続きします。

SBI証券の入金画面

住信SBIネット銀行の「振替」画面で「代表口座-円普通」からSBIハイブリッド預金に1,000円を振り替えてもOKです。

住信SBIネット銀行の振替画面

出金口座は「代表口座-円普通」、振替先口座は「SBIハイブリッド預金」にして、振替金額に「1000」を入力して、確認ボタンを押しましょう。

SBI証券の口座開設ページ

外貨預金

外貨預金は、メニューバー中央にある「外貨・FX 純金積立」を押し、「外貨普通預金」を選択します。

住信SBIネット銀行の外貨預金・FX画面

次に「取引・為替レート」を選択して、「買付」を選択して購入すればOKです。最も低い金額で済むのは南アフリカランドです。

住信SBIネット銀行の外貨預金への預け入れ画面

住信SBIネット銀行の外貨預金は、毎月25日から3営業日の「外貨特BUY日」というキャンペーン期間中がお得です。

なんと外貨預金買付時の為替コストが全通貨無料となります。 2016年1月は25日11:00 ~27日18:00約定分まででした。2月・3月の実施予定は以下の通りです。

  • 2016年2月25日(木)11:00~2月29日(月)18:00約定分
  • 2016年3月25日(金)11:00~3月29日(火)18:00約定分

住信SBIネット銀行のスマートプログラムは複雑な要素がありますが、ランク2の達成は容易です。

論より証拠! 私は常にランク2をキープしています。

住信SBIネット銀行のスマートプログラムのランク情報(ランク2)

月末残高1,000円以上をキープした上で、ランクアップ対象商品の条件を2つクリアして、ランク2をキープしています。

住信SBIネット銀行のスマートプログラムの判定月に満たした条件とランク(ランク2)

この月はSBIハイブリッド預金の月末残高が776,336円で、外貨預金が1 南アフリカランド(約7円)でした。

たったのこれだけでランク2になり、ATM出金無料回数5回・他行宛振込手数料無料回数3回をキープできます。個人的に9月末は資金に余力がない時期なのでランク2になります。

住信SBIネット銀行のスマートプログラムの判定月のご利用状況(ランク2)

頑張って月末残高を300万円以上にした場合は、ランク3にアップして、ATM出金無料回数7回・他行宛振込手数料無料回数7回を確保できます。これだけあると余裕が出ます。

信用情報機関に借入情報が掲載されるのを許容できるならば、1円だけカードローンで借り入れても、ランク3に到達します。

住信SBIネット銀行のスマートプログラムのランク情報(ランク3)

住信SBIネット銀行のスマートプログラムの判定月のご利用状況(ランク3)

まとめ

住信SBIネット銀行のスマートプログラムの導入は、まとまった預金を預け入れていたり、住宅ローン等の契約をしている方にとってはメリットが有ります。

2015年9月の改定は、1ヶ月あたり振込手数料3回まで無料の特典だけを利用していたようなユーザーにとっては大改悪となる内容です。

もちろんロイヤルカスタマーを優遇するのは当然の話です。これまでがライトユーザーにかなり太っ腹だったのは事実です。

利益を生まない契約者への優遇が縮小されるのはやむを得ないでしょう。残念です。

今後は無条件で振込手数料が無料となるのは、1ヶ月あたりたったの1回となりました。ATMの出金手数料は2回だけです。

ただし、外貨預金を1ドルして、SBI証券に口座を開設したら預け入れ可能なSBIハイブリッド預金(普通預金)に1,000円預け入れればランク2となります。

これまで通り振込手数料が月3回までは簡単に無料にできます。ATM手数料が無料なのは5回までとなってしまいます。

外貨預金1ドル・SBIハイブリッド預金1,000円に加えて、更にカードローンの残高が1円あれば、ランク3となる可能性があります。振込手数料、ATM手数料が月7回まで無料となります。

SBIゴールドカードを保有すると一気に2ランクアップします。ランク4が現実的なものとなります。2017年4月の改善ではより一層、上のランクをクリアしやすくなりました。

こういう作業が面倒で振込手数料が月1回では足りない場合は、2016年以降は住信SBIネット銀行だけではなく、ソニー銀行新生銀行楽天銀行のハッピープログラムじぶん銀行などを活用しましょう。

空前の低金利で預金金利はあまりつきません。そういう状況では銀行の振込手数料を支払うのは馬鹿らしいですね。何も考えずに月1,000円...

改悪がありましたが、SBI証券に口座開設して1,000円SBIハイブリッド預金へ預け入れて、1ドル外貨預金をすれば、振込手数料はこれまで通りの無料回数をキープできます。

住信SBIネット銀行は実際に数多くの賞を受賞しており、客観的に高く評価されています。

住信SBIネット銀行のオフィスの入口住信SBIネット銀行の受賞歴

日本経済新聞の第13回金融機関ランキングでは、顧客満足度総合ランキングで第4位、ネットバンキング部門で2位に入っています。

日経の金融機関ランキングは、約4,000名の個人に対する調査に基づいています。住信SBIネット銀行は客観的に高く評価されています。

SBI証券の口座開設・維持手数料は無料で口座維持に一切費用はかかりません。入金・出金手数料も無料です。現在、SBI証券は当サイト経由キャンペーンを行っています。

口座開設・維持・入出金は無料です。まだ口座をお持ちでなければ、この機会にぜひ口座開設してみてはいかがでしょうか。

SBI証券の当サイト限定タイアップキャンペーン

口座開設・キャンペーンの手順については、以下にまとめています。

口座開設数No.1のネット証券であるSBI証券と当サイトの限定タイアップキャンペーンが始まりました!SBI証券は入会金・口座開設費用は...

住信SBIネット銀行はお得なキャンペーンにエッジ・優位性があります。

住信SBIネット銀行というネット銀行があります。振込手数料やATM手数料を無料にすることができて、上手く活用すると家計ハックに資す...

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-銀行, 金融機関

Copyright© The Goal , 2018 All Rights Reserved.