PayPayチャージに使えるおすすめクレジットカード 2019!

更新日: クレジットカード Pay

PayPayの支払い方法管理画面

PayPay(ペイペイ)というヤフーのモバイル決済サービスが、「100億円あげちゃうキャンペーン」で20%還元のキャンペーンを開催していました。

これは終了しましたが、現在もPayPayのキャンペーンはお得で流麗。これを機会にPayPayを利用する方も多数いらっしゃるでしょう。

PayPayは銀行口座からチャージすることも可能ですが、おすすめなのはポイント二重取りが可能なクレジットカードでの支払いです。

そこでPayPayで利用可能なクレジットカードの中で、おすすめのカードをご紹介します。年会費無料で使えるカードを10枚厳選しています。

55枚のクレジットカードを保有して年会費113万円の専門家が、机上の空論ではなく、実際に数多くのクレジットカードを実生活において徹底的に活用した経験を活かして分析しました。

ヤフーカード

PayPayで使うクレジットカードとしては、最大の還元率を享受できるヤフーカードが筆頭候補です。

2019年9月末までは基本3%、10月以降は基本1.5%の還元を享受できます。

ヤフーカード決済の場合はPayPayの1.5%に加えて1.0%のTポイントを別途得られるので、合計還元率は2.5%をキープできます。

ヤフーカード

PayPayはソフトバンクとYahoo! JAPANの決済サービスです。そのようなことから、グループ謹製のクレジットカードであるヤフーカードとも相性が抜群となっています。

ヤフーカードはTポイントカードと一体型であり、年会費無料なので使いやすいクレジットカードです。貯まるポイントはTポイントで、万人におすすめできます。

還元率はいつでも1%で、PayPayでのクレジットカード決済もポイント還元の対象でファンタスティックです。

以下は5,000円のPayPayチャージで1%の50ポイントを獲得した明細です。

ヤフーカードでのPayPayチャージでのポイント獲得履歴

PayPay利用時は独自に0.5%のボーナスを得られるので、合計還元率は1.5%となります。

20%還元キャンペーン期間中は、更に利用額の20%のPayPay残高も翌月10日に付与されます。

PayPayでの決済明細

Yahoo!ショッピングとLOHACOではショップポイントも合わせて3%と優遇されています。

このポイント3倍特典は、Yahoo!ショッピングやLOHACOで開催している他のキャンペーンとも併用でき、二重にお得になります。

3%のうち1%は期間固定Tポイントです。2019年4月からは期間固定TポイントではなくPayPay残高が貯まるようになり、リアル店舗で利用可能になってより一層便利になります。

ソフトバンクのユーザーは通常は月額462円(税抜)のYahoo!プレミアムの特典を無料で使える特典があります。

また、Yahoo!ショッピング、LOHACO for SoftBankでの買い物でもらえるポイントが、全品いつでも10倍(10%)となるキャンペーンも開催されています。

Yahoo!ショッピングのポイント10倍

ソフトバンクの利用者はYahoo!ショッピング、LOHACOでザクザクとポイントを獲得できてお得です。

元・楽天の幹部である小澤隆生さんがトップについてから、Yahoo!ショッピングはパワーアップしており、楽天市場やAmazonと比較して競争力がアップしています。

したがって、ソフトバンクユーザーであれば、Amazonや楽天市場よりもYahoo!ショッピングが、ポイントを考慮すると最安値となることが多いです。

Yahoo!JAPANカードを持つとそんなYahoo!ショッピングが更に+2%となり、いつでも合計で最大14倍となります。

Yahoo!ショッピングのポイント12倍

したがって、ソフトバンクの利用者であれば、Yahoo! JAPANカードを保有すると、ネット通販が最高峰にお得になります。

もちろん、ドコモ・au・MVNO・格安スマホを使っている方でも、PayPay利用者であればお得に利用することが可能です。

PayPayに登録したヤフーカード

JCBブランドのYahoo! JAPANカードだとnanacoチャージができ、0.5%のTポイントも付与されます。

Mastercardブランドのヤフーカードは、au WALLETへチャージできます。TポイントとWALLETポイントが二重取りできます。

TSUTAYA店舗で手続き(手数料あり)をすれば、ヤフーカードにTSUTAYAの会員証の機能も追加できます。

メインカードとしてガンガン活用できるクレジットカードです(ヤフーカードの利用限度額)。JCB・Mastercardブランドのヤフーカードだと Tマネーの機能もあります。

Tマネーはファミリーマート、ウエルシア、TSUTAYA等で使える電子マネーです。10%増額でチャージできるキャンペーンが開催されることがあるのがメリットです。

T-MONEY(Tマネー)という電子マネーがあります。お持ちのTカードにチャージして利用できる電子マネーです。Tマネーは利用金額に応じてT...

モバイルSuicaApple PayのSuicaへのチャージでも1%のポイントが得られるので使い勝手が良好なクレジットカードです。

定期的にお得なキャンペーンが開催されているのが特徴です。Yahoo! JAPANカードでお買い物すると、通常1%の還元率が2%~3%になるキャンペーンが定期的に行われています。

Yahoo! JAPANカードどこでも2倍たまるキャンペーン

2017年4月3日~6月30日、2017年7月12日~8月31日は対象者限定で、どこでも3倍のキャンペーンが開催されていました。

リアル店舗はもちろん、Yahoo!ショッピングのライバルのAmazonや楽天市場でも3%還元になるので極めてお得です。

Yahoo! JAPANカードどこでも3倍たまるキャンペーンYahoo! JAPANカードどこでも3倍たまるキャンペーンの内容

Tポイントを貯めたくて、完全に年会費無料のクレカがいい場合はおすすめです。Yahoo!ショッピング・LOHACOを使っている場合は非常にお得です。

nanacoチャージでもポイントが付くのでnanacoチャージ専用カードとしても活用できます。詳細は以下で精緻に分析しています。

年会費無料のクレジットカードでおすすめできるのは、還元率1.2%のリクルートカードです。クレカ使用で貯まるリクルートポイントをPo...

実際に発行して使い倒したところ、諸々の特典の賜物で大量のTポイントを得られたのが嬉しかったです。Tポイントがお得に貯まるクレジットカードの筆頭です。

Yahoo! JAPANのクレジットカード「ヤフーカード」は、良い評判と悪い評判に分かれています。募集開始してすぐにヤフーカードを作成し...

Yahoo! JAPANカードは加入で10,000Tポイントの入会&利用特典をプレゼントしています。満額の条件は3回の利用だけで誰でも簡単にクリアできます。

カード発行は無料で一切費用はかからないので、使用しなくてもとりあえず作成してTポイントをゲットするのもお得ですね。

その他、お得なクレジットカードの入会キャンペーンが多数開催されています。

お得な入会キャンペーンを開催しているクレジットカードが多数あります。せっかくクレカを発行するならば少しでもお得になる方がいい...

その他のクレジットカード

クレジットカードを持つ女性

2019年10月1日以降は、ヤフーカード以外のクレジットカード払いだと還元率が0%となります。

したがって、ヤフーカードのみがおすすめですが、保有カードの枚数を増やしたくない場合などは、手持ちのカードを使うことになります。

年会費無料のクレジットカード

やはり万人向きなのは、年会費無料のクレジットカードがコスト0円で使いやすくておすすめです。

有料のクレジットカードには充実の特典などのメリットがありますが、まずは無条件で年会費無料のカードが使いやすいのでおすすめです。

PayPayで使えるカードの中で、特におすすめのクレジットカードは以下のとおりです。いずれも無条件で年会費無料となっており、使いやすいカードです。

Mastercardのクレジットカード

ヤフーカードはJCB・Visa・Mastercardのどの国際ブランドでも、PayPayに登録して決済に使うことが可能です。

しかし、それ以外のクレジットカードはVisaかMastercard限定となります。JCBアメックスダイナースのカードは利用不可能です。

VisaかMastercardでは一般的にはVisaの方が知名度が高いですが、個人的にはMastercardがおすすめです。

PayPayに登録したMastercard

近年はVisaのポリシーが厳格化して、VisaカードにiDやQUICPay等のコンタクトレス決済は原則搭載不可、Apple PayでのSuicaチャージ・アプリ決済が不可となり、使い勝手が悪化しているからです。

MastercardはVisaと利用可能店舗はほぼ互角であり、Visaが使えるけどマスターカードは使えないというお店はほぼ皆無です。コストコなどMastercardのみが使える店舗もあります。

日本国内ではVisaブランドの取扱いを終了する流れが生じており、Mastercardのプレゼンスがアップしてきました。

世界的にも同様の流れで、国際ブランドの世界シェアにおいて、Visaは2年前の56%から50%に低下しています(NILSON REPORT 2018年4月)。

国際ブランドのロゴ(VISA・PLUS・Mastercard・maestro・cirrus

Apple Payをフル活用している方や、iDやQUICPay搭載型クレジットカードがいい方は、Mastercardがベストと言える状況です。

また、Mastercardは為替コストが低く、国際ブランド独自の特典(エクスペディア割引・食べログ割引など)が充実しているというメリットもあります。

おすすめのMastercardのクレジットカードについては、以下で徹底的に解説しています。

Mastercardというクレジットカードがあります。「マスターカード」と読みます。株式会社Mastercard Inc.が提供している決済技術を活用...

その中で年会費無料カードに絞った一覧は以下のとおりです。

 マスターカードというクレジットカードのブランドがありますね。Visaに次ぐ世界No.2のクレジットカードの国際ブランドです。近年はVi...

PayPayで使えるおすすめクレジットカードまとめ

ヤフーカードとニコライ・バーグマンの花

PayPay(iPhoneAndroid)は銀行口座、Yahoo!マネーからチャージすることも可能ですが、おすすめなのは便利でお得なクレジットカード決済です。

特におすすめなのは、2019年10月1日以降は1.5%のPayPayボーナス還元を受けられるヤフーカードです。

1%のTポイントを別途得られるので、合計還元率は2.5%となります。

1.5%のPayPay残高+1.0%のTポイント

その他のクレジットカードはPayPay独自の上乗せ還元がないので、基本的にはおすすめできません。

PayPayではクレジットカードでの決済とチャージそれぞれに上限があるものの、大多数の方は問題ない範囲でしょう。

  • クレジットカードでの決済金額上限:5万円まで(過去30日間)
  • Yahoo! JAPANカードからのチャージ金額上限:5万円まで(過去30日間)

クレジットカードというと抵抗がある方もいらっしゃると思いますが、カード紛失・盗難・インターネット不正利用の際には、60~90日以内に届け出れば全額が補償されます。

紛失・盗難時は補償がない現金や電子マネーよりもセキュリティが高いと評価することも可能です。

家計が頑健になり、生活を豊かに彩ることが可能となります。自分の状況や好みに応じて上手にクレジットカードを選び、楽しい生活を送りましょう!

最後にPayPayで使えるカードの中で、特におすすめのクレジットカード10枚についてご紹介します。いずれも無条件で年会費無料となっており、使いやすいカードです。

ヤフーの素晴らしいスマホ決済サービス「PayPay」とクレジットカードをお得に活用して得しちゃいましょう!

公式PayPayアプリiPhoneAndroid

店舗経営者の方はペイペイを導入して、キャッシュレス化の波に上手く乗ってビジネスを加速させちゃいましょう!

PayPay以外の主なPayサービスについては以下にまとめています。

多数のモバイル決済サービスが日本で雨後の筍のように登場しており、名前に「Pay(ペイ)」が付いているのが特徴となっています。2018...
  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-クレジットカード, Pay
-

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.