【2019年最新】最強のANAカードを徹底解説!マイルがザクザク貯まる!

更新日: ANAカード ANAマイル

6枚のANAカード

日本を代表する航空会社である全日本空輸にお得にフライトできるクレジットカード「ANAカード」には多種多様な種類があります。

若年層向けの年会費無料カード、一般カード、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードと多様なタイプのクレカがあります。

そうした情勢においては、「最強のANAカードはどれだ?」というのが重要なテーマ性を帯びています。

様々な項目における最強のANAカードを考察して、最高峰の一枚は何かについて徹底的に解説します。

メトロポイント→ANAマイルが最強

地上でのマイル獲得で最強なのはソラチカカード。貯めたメトロポイントをANAマイルに移行する場合、ANA To Me CARD PASMO JCBが類稀なパワーを発揮します。

世代を超えて愛される傑出した航空系カードマイルが貯まるクレジットカードであり、順風満帆・視界良好で新しい世界へ雄飛する機会を手に入れられます。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

メトロポイント→ANAマイルを1対0.9(90%)のレートでマイルに移行できるのが絶大なメリットです。陸で最大級にANAマイルを獲得できます。

幾多のANAカードの中でも突出したベネフィットであり、フライトに八面六臂の活躍を見せてくれます。

ソラチカカードはANA・JCB・東京メトロが渾身の力を込めたクレジットカードで、陸でのマイル獲得の真髄を極める究極のエレガンスがあり、魂を揺さぶる程の最高潮に達したエネルギーがあります。

東京メトロ銀座駅

陸でも空でもドンドンとANAマイルを貯められて、本気一本槍で新たな地平へ雄飛できます。ソラチカカードがある暮らしは、沸々と喜びが湧き上がってくる世界。

ソラチカカードというクレジットカードがあります。正式名称は「ANA To Me CARD PASMO JCB」です。JCB、東京メトロ、ANAが提携して発...

2,160円(税込)の年会費が発生しますけれども、毎年1,000マイルの継続ボーナスが付与されます。

1マイル2円と考えると年会費はほぼトントンとなります。それで90%のメトロポイント→ANAマイル交換など、卓越したベネフィットを享受できます。

ソラチカカードというクレジットカードがあります。正式名称は「ANA To Me CARD PASMO JCB」です。ソラチカカードの年会費は初年度は...

PASMOオートチャージでもANAマイルを獲得可能。ANAマイルの使い道は多様であり、旅行・出張に役立ちます。

ソラチカカードというクレジットカードがあります。正式な名前は「ANA To Me CARD PASMO JCB」です。JCB、東京メトロ、ANAが提携して...

アメックスやダイナース等の高級カードと同様にソラチカカード会員限定のイベントも開催されており、人生がもっと楽しくなるクレジットカードです。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の5周年を記念して、ソラチカカード会員限定イベントが開催されます。ANA機体工場、東京メ...

もちろんANA機体工場見学会ANAビジネス/ファーストクラス機内食試食&見学国内線プレミアムクラスお弁当&ANA機体工場見学会シークレットコンサート宝塚貸切公演横浜F・マリノス特別席での観戦など、ANAカード会員限定のイベントにも参加できます。

ソラチカカードは入会キャンペーンが豪華なのも魅力的な点です。大量のマイルを獲得できます。

ソラチカカードというクレジットカードがあります。正式名称は「ANA To Me CARD PASMO JCB」です。JCBがANA(全日本空輸)、To Me CARD...

その他、ANA To Me CARD PASMO JCBの詳細は以下で丹念に分析しています。

ANA To Me CARD PASMO JCBというクレジットカードがあります。愛称は「ソラチカカード」です。ANAカードには幾多のカードがありますけ...

メトロポイント→ANAマイルの高レートでの交換は、オンリー・ワン、スペシャル・ワン、エアフォース・ワンのパワーがあります。

この制度を上手く活用すると、恐ろしい程にザクザクとANAマイルを獲得できるポテンシャルがあります。

ANAマイレージクラブのアプリ画面

慈愛さえ感じるような豊潤なお得さには身震いする程であり、八面六臂の活躍を見せてくれます。

空前の低金利の時代には、ソラチカカードのお得度は絶大な威力があります。お得にフライトでき、トラベル・人生を豊かに彩ることができます。

入会キャンペーンも充実しており、大量のANAマイルを得ることができます。

公式サイトソラチカカード 公式キャンペーン

ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)が最強

ANAアメリカン・エキスプレス スーパーフライヤーズ・ゴールド・カード

将来的にANAの上級会員を視野に入れており、ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)の保有を考えている場合は、ANAアメックス・ゴールドが最強です。

年会費は33,480円(税込)とJALカード プラチナと同水準で高いですけれども、家族カードの範囲が広いという絶大なメリットがあります。

家族カードの年会費は1枚あたり16,740円(税込)とこちらも高いですが、配偶者・子供・同居の親に限定されているわけではなく、兄弟や親戚などにも発行できます。

プライベートジェット

SFCの家族カードを発行してくれた恩人、ANAアメックス・ゴールドの賜物で、実際に私は1度もANAにフライトしていない状態でSFCを手に入れることが可能でした。

ANAマイレージクラブのプレミアムポイント画面

ANAマイレージクラブのデジタルカード画面

家族カードでもOKというのは日本ならではの制度ですね。深くたくましい重厚な特典であり、類まれなるゴージャス感、驚異のスケール感があります。

アメックスの家族カードは発行枚数に上限が設定されていないようなので、まさに「蝶のように舞い、蜂のように刺す」のようなインパクトがあります。

「その青春」、「その誇り高き血統」、「未来への遺産」、「ストーンオーシャン」といったジョジョ各章の副題のようなスーパーカードです。

プライベートジェット

ANAアメックス・ゴールドのまばゆい輝きは、クレオパトラのような妖艶さがあります。類稀なゴールド・エクスペリエンスが可能になり、黄金の風が巻き起こります。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードというクレジットカードがあります。「ANAアメックス・ゴールド」と呼ばれています。A...

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、大量のマイルを獲得できる豪華入会キャンペーンも魅力的です。

現在ANAアメックス・ゴールドは、最大50,000マイル相当のお得な新規入会キャンペーンを行っています。

入会で2,000マイル相当のプレゼントがあり、利用額達成ごとにボーナスポイントがもらえます。

入会から3ヶ月間の間に1万円使うと2,000ポイント、20万円以上利用すると8,000ポイント、60万円達成で32,000Pが得られます。

合計44,000ポイントで、更に通常のカード利用分(60万円)の6,000ポイントも得られるので、合計50,000ポイントのキャンペーンです。

50,000マイルあったらハイシーズンでもハワイまでフライトできます。レギュラーシーズンなら北米、ローシーズンだとヨーロッパまで搭乗できます。

また、多くの路線のビジネスクラスの国際線特典航空券に交換できます。ビジネスクラスで利用して1マイル3円で利用するとなんと最大150,000円相当のお得なキャンペーンです。

ANAアメックス・ゴールド 公式キャンペーン

なお、ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)に入会する予定の場合は、申し込みたいSFCカードと同等のANAカードを事前に発行しておくのが無難です。

こうしておけば、プレミアムメンバー「プラチナサービス」になった時点で、同じグレード・同じ国際ブランドのSFCカードに無審査で切り替えることができ、万が一の審査落ちのリスクをなくすことができます。

所定の確認は行われるので、クレカ発行時はホワイトだったものの、SFC切替時に支払い遅延が生じていたり、暴力団に転身していたようなケースでは審査落ちする可能性もありますが、大多数の方はまず無問題です。

ANAアメックス・ゴールドからANAアメリカン・エキスプレス スーパーフライヤーズ・ゴールド・カードに切り替える場合は、審査落ちのリスクがありません。

プレミアムメンバー専用デスクかANAカードデスクに電話すれば、切り替えの専用用紙を送ってくれるので、返送すればOKです。

ANAマイレージクラブ プラチナカードとANAアメックス SFCゴールド

家族カードのラウンジカードはプラチナステータスではなく、スーパーフライヤーズカードのタイプとなります。

ANAスーパーフライヤーズラウンジカード

将来的にANAアメックス スーパーフライヤーズ・ゴールド・カードを視野に入れている場合は、ANAアメックス・ゴールドが候補です。

SFC会員になると、ANAラウンジ、国際線特典航空券の優先予約、フライトごとのボーナスマイル、座席アップグレード、優先チェックインカウンター・専用保安検査場、手荷物受け取りの優先、手荷物許容量の優待、優先搭乗などの絶大なメリットが付帯します。

ANAプレミアムチェックイン

ANAラウンジが同伴者1名まで無料で使い放題なのは嬉しいところですね。洗練されたゴージャスな空間で搭乗直前までゆったりと寛げます。

ANAラウンジ

ANAラウンジは、ビジネス向けの電源付きデスク、食事向けのテーブル、外の景色を快適に見れる窓際席、ファミリー・複数人向けのスペースなど多様な席があります。

リラックスして寛ぐ席だけではなく、ビジネスパーソン向けに集中して作業ができるデスクもあり、パソコンの作業も快適。出発前までに仕事をすることも可能です。

NEC LAVIE Direct HZ

ビール、ウイスキー・焼酎、おつまみのスナックも用意されています。羽田空港国内線のANAラウンジは日本酒が充実。

ANAラウンジ羽田のお酒

また、青汁、緑茶・紅茶・烏龍茶・ホットコーヒー、カフェラテ、ミネラルウォーター、牛乳、コールドのジュース・トマトジュース・野菜ジュース・烏龍茶・ポッカレモンもあります。

新聞・雑誌も多種多様な種類があり、無料のWi-Fiも通っており、搭乗の直前まで居心地が秀逸なラウンジで快適に過ごせます。

ANAラウンジは出たらすぐに搭乗口があるのが絶大なメリットです。ラウンジに流れるアナウンスを聞いてから出発しても、優先搭乗に十分に間に合います。

国際線になるとシャワーがあって食事もゴージャス。一例として羽田空港 国際線のANAラウンジについては、以下で徹底的に解説しています。

日本を代表する航空会社のANAは国際線でANAラウンジ、ANA SUITE LOUNGEという2つの航空ラウンジを提供しています。手荷物検査後のエリ...

なお、家族カードの範囲の広さを全く重視しない場合は、SFCにはANA VISA/マスター ワイドゴールドカードがおすすめです。コスパが最強だからです。

コストパフォーマンスが最強

ANA VISA ワイドゴールドカード

ANA VISAカードANA Mastercardは、マイル付与率を最大1.5265%~1.905%にすることが可能なのがメリットです。

ANA VISA/マスター 一般カードはマイ・ペイすリボに登録して年1回以上利用すれば、年会費が本人会員1,107円(税込)、家族会員513円(税込)となります。

「リボ払い手数料」の口座引き落としが1円でも発生したら、その月の利用代金のすべてポイント2倍となるので、少額のリボ払いを発生させることでマイル付与率が1.3%と高還元になります。

年間のショッピング利用金額に応じて、翌年度のポイント付与率がアップし、最大でマイル付与率1.39%となります。

ソラチカカードとの2枚持ちすると、マイル付与率が最大1.5265%となります。

ワールドプレゼントのボーナスポイント→Gポイント→LINEポイントメトロポイントと交換して、最後にメトロポイントを1対0.9のレートでANAマイルに交換すればOKです。

  1. ワールドプレゼント200ボーナスポイント → 1,000 Gポイント(1対5)
  2. 1,000 Gポイント → 1,000 LINEポイント(1対1)
  3. 1,000 LINEポイント → 900 メトロポイント(1対0.9)
  4. 900 メトロポイント → 810 ANAマイル(1対0.9)
  5. 最終的に1ボーナスポイント → 4.05 ANAマイル

一般のANAカードとしては最高峰の還元率となるのが絶大なメリットです。

年会費86,400円~167,400円のANA プラチナ・プレミアムカードを除くと、ANAカードの中ではお手軽に高還元にできます。

ANAカード特約店では更にマイルが獲得でき、ANAマイルがザクザクと貯まるANAカードです。

ANA VISA/マスター一般カードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カードが提携して発行しているANAカードです。...

ゴールドカードのANA VISA/マスターワイドゴールドカードだと、マイル付与率は約1.648%まで上昇します。

ANAカードの中でもコストパフォーマンスに抜群に優れたコンビネーションです。SFCカードとしても有望です。

ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カードが提携して発行しているANA...

マイ・ペイすリボの手間を許容できるならば、蝶のように舞い蜂のように刺す華麗な高還元を享受できます。

面倒に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、月1回の作業なので慣れると意外と負担感はありません。

「手に持つとそびえ立つ摩天楼のようなANAカード」と評価できます。

公式サイトANA VISA/マスターカード 公式キャンペーン

Suicaチャージが最強

ANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカードは、マイ・ペイすリボの活用で、年会費811円(税込)で維持できます。

Suicaチャージでも通常のカード利用と同じマイル付与率なのがメリットです。国際ブランドはその名の通りVisaのみです。

ビューカードとの提携カードであり、便利なSuicaオートチャージも可能。電車・バスの移動やお買い物で八面六臂の活躍を見せてくれます。

5マイルコースならSuicaチャージで0.5%、10マイルコースなら1.0%のマイルが得られて、マイル付与率は最大で約1.5265%まで上昇します。

一般加盟店と同じマイル付与率でSuicaチャージが可能であり、Suicaチャージ用のANAカードでは最強です。

ANA VISA Suicaカードというクレジットカードがあります。全日本空輸と三井住友カード、ビューカードが提携して発行しているANAカード...

もちろん、モバイルSuicaApple PayのSuicaGoogle PayのSuicaでも、高還元のANAマイルを獲得できます。

PASMOオートチャージが最強

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは、マイ・ペイすリボの活用で、年会費811円(税込)で維持できます。

PASMOオートチャージでも通常のカード利用と同じマイル付与率なのがメリットです。国際ブランドはその名の通りMastercardのみです。

5マイルコースならPASMOチャージで0.5%、10マイルコースなら1.0%のマイルが得られて、マイル付与率は最大で約1.5265%まで上昇します。

一般加盟店と同じマイル付与率でPASMOチャージが可能でファンタスティックであり、PASMOオートチャージ用のANAカードでは最強です。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カード、東急カードが提携して...

なお、ANA一般カードのうち、三井住友カードが発行する以下の5枚はリーズナブルな年会費で維持できます。

マイ・ペイすリボに登録して年1回以上使えば、年会費がSuica・nimoca・TOKYU POINT ClubQは811円(税込)、VISA、マスターは1,107円(税込)まで下げられます。

これらのANA一般カードは毎年1,000マイルの継続ボーナスが1枚ごとにもらえるので、これだけで元は取れます。

実際に私はアメックスのSFCカードを保有していますが、三井住友カードのANA一般カードも2枚保有しています。

ANAアメリカン・エキスプレス スーパーフライヤーズ・ゴールド・カードとSFCラウンジカード

ANA VISA SuicaカードとANA VISA nimocaカード

多くのクレカを保有することに抵抗がなければ、5枚すべてを発行するのも手です。

年間の利用額に応じたステージは、各カードで個別に計算されます。各カードの利用金額を合算することはできません。複数枚持つ場合、利用はどれか1枚に集中するのが望ましいです。

5枚全て発行したら、1マイル約0.93円で毎年5,000マイルが手に入ります。1マイルの価値を2円以上と考えるならお得です。

公式サイトANA VISA/マスターカード 公式キャンペーン

ダイニング特典が最強

ANAダイナースカード

ANAダイナースカードは、ダイナースクラブカードと同一の特典・サービスを受けられます。

高級レストランのコース料理が1名分無料、世界850ヵ所以上の空港ラウンジが利用可能、手荷物無料宅配サービス、ダイニングサービス、安心の海外緊急アシスタンスなどが代表です。

ジャンル優待サービス内容
グルメ所定のコース料理を2名以上利用で1名無料(エグゼクティブ ダイニング)
草喰なかひがし等の名店を予約できる「ダイナースクラブ ごひいき予約
料亭の予約代行(料亭プラン
カード不要の「サインレス・スタイル
おもてなしプラン
アラン・デュカスのレストラン優待ひらまつ優待
トラベル850ヵ所以上の空港ラウンジ(国内・海外)
手荷物無料宅配(帰国時)
国内外のホテル・旅館の宿泊優待
旅行・出張時の現地でのサポート・各種手配
最高1億円の旅行保険
海外旅行保険プラス
ダイナースクラブ共通の優待特典
エンタテイメント
・ライフ
コナミスポーツクラブや人間ドック優待
ダイナースクラブ チケットサービス
ホテル内フィットネス 特別優待
ダイナースクラブ ポイントモール
ゴルフプライベートレッスン優待
名門ゴルフ場の優待予約

空港ラウンジは、日本国内では他の大多数のゴールドカード・プラチナカードでは利用できないKAL Business Class Loungeを使えます。

コース料理1名分無料サービスの利用可能店舗数は競合サービスと比較すると多く、ダイニングに強みがあるダイナースらしくなっています。

コース料理1名分無料の対象レストランの一例としては、銀座レカン副料理長、広尾レヴェランス料理長を務めた経歴を持つシェフのレストラン(食べログで星が約4・TOP1000の名店)があります。

銀座レカン副料理長、広尾レヴェランス料理長を務めた経歴を持つシェフのレストランに行きました。食べログで星が約4・TOP1000の名店...

エグゼクティブ・ダイニングは、誕生日や記念日のディナーや会食がお得になって、ラグジュアリーなレストランでの美食が捗ります。

ダイナースクラブカードには所定のコース料理を2名以上で予約すると1名分が無料になるサービスがあります。「エグゼクティブ・ダイニ...

サポートのコールセンターに電話すれば、万が一のトラブルの際にも、保険会社が入って海外旅行傷害保険の範囲内で治療を受けられます。

費用負担がなくて安心・安全です。外国人だと法外な値段をふっかけられるような国・地域が一部にありますけれども、ダイナースの海外サポートが間に入ってくれるのでそのような心配とも無縁です。

その他、ダイナースクラブカードと共通のベネフィットの詳細は以下で徹底解説しています。

ダイナースクラブカードというクレジットカードがあります。高いステータス、国内外350空港850ヵ所以上の空港ラウンジサービス、高級...

以前にダイナースの五十嵐 幸司 代表取締役社長 代表取締役社長に取材しました。充実の特典、高いステータスの秘訣、クラブメンバーシップ・哲学など多様な角度で聞き倒しています!

三井住友トラストクラブはダイナースクラブカード、TRUST CLUBカード(Visa・Mastercard)を発行しています。ダイナースクラブカード...

ダイナースは流麗な制度が満載であり、人生がもっと楽しくなるクレジットカードです。一度使ったらもう手放せません(おすすめのダイナース一覧)。

私はダイナース入会前と入会後では、生活の豊かさが圧倒的に変わりました。サービスを利用したり、イベントに参加することで、それまでになかった体験が可能になっています。

ダイナースクラブのイベントでの記念撮影(エリック・アズーグシェフ、茂田スーシェフ、まつのすけ)ダイナースクラブ フランスレストランウィークのガラディナーのシェフとまつのすけの記念撮影 SAKE COMPETITION 2018 授賞パーティー

草喰なかひがし、銀座 小十、フロリージュ、日本料理 龍吟、青空など至高の予約困難店でキャンセルが出た席を予約できるダイニングサービスもあります。

「ダイナースクラブ ごひいき予約」というダイニング特典が開始して、2019年9月に「ごひいき予約.com」にリニューアルしました。草喰...

SAKE COMPETITIONの上位入賞酒が飲み放題、秀逸な料理の食べ放題のパーティーにポイントで参加することも可能です。

SAKE COMPETITIONの受賞酒が発表される夜には、授賞パーティーが開催されるのが恒例となっています。SAKE COMPETITION 2019の授賞パー...

ANAダイナースカードの審査基準はダイナースクラブカードに準じています。ダイナースクラブカードの審査基準については、以下で徹底的に検証しています。

ダイナースクラブカードは、審査が厳しいことで有名なクレジットカードです。しかし、クレジットカードの審査は全体的に徐々に緩くな...

その他、ANAダイナースカードの詳細については、以下で丹念に分析しています。

ANAダイナースカードというクレジットカードがあります。ANAとダイナースクラブカードが提携した高級カードです。マイル関連では通常...

ANAダイナースカードは、お得な新規入会キャンペーンを行っています。特典航空券に交換して使うとかなりお得になりますね。

ANAダイナースカード 公式キャンペーン

限定デザインが最強

ANA JCBワイドゴールドカード

ANA JCBワイドゴールドカードは、定期的に限定デザインを発行しています。

2016年限定デザインでは、シャンパンゴールドとやわらかいピンクを基調とした上品な仕上がりとなっていました。

女性に人気が出そうな色合いです。男性が使ってもiPhoneのローズゴールドと同様に違和感はありません。

ANA JCBワイドゴールドカード(2016年限定)

2014年にはANAカード30周年を記念した限定デザインを発行していました。

ANA JCBワイドゴールドカード(ANAカード30周年記念デザイン)

グレーを基調とした券面に787型飛行機の「3Dリップマン型ホログラム」が浮かび上がるデザインでした。こうした限定デザインの発行は面白い取り組みです。

ANA JCBワイドゴールドカードはANAワイドゴールドカードの特典と、JCBゴールドの一部の特典「GOLD Basic Service」が融合したゴールドカードです。

ゴールドカードとしては保険が充実しているのがメリットです。国内外の旅行傷害保険、ショッピング保険、航空機遅延費用保険が付帯しています。

ANA国際線エコノミークラス利用の際にもビジネスクラス専用カウンターを利用できます。並ぶ時間が少なく、余裕のチェックインができます。

ドクターダイレクト24で24時間365日、無料で医師・看護師・保健師に電話で医療・ストレス・健康について相談ができるのもメリットです。

ANA JCBワイドゴールドカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)とJCBが提携して発行しているANAカードです。ANAゴールド...

大量のマイルが得られるキャンペーンも魅力的です。

ANA JCBワイドゴールドカード 公式キャンペーン

マイル還元率が最強

ANAダイナース プレミアムカード

ANAダイナースプレミアムはANAダイナースカードの最上級カードです。

ANAグループでは2.5%という最強のマイル還元率となり、ANAカードプレミアム特典と合わせて4.5%還元となります。

また、ダイナースクラブ 銀座プレミアムラウンジ、プレミアムエグゼクティブダイニング、一休.comのダイヤモンド、ブラックカードならではのイベントなど、充実の特典が満載です。

更に、国内線ANAラウンジ、+50%のフライトボーナスマイル、年1万円の継続ボーナスマイルなど、ANAカードの最上級ラインとしての特典も付帯します。

ANAダイナースプレミアムのインビテーションの基準の特徴は、利用金額・利用履歴が非常に重視されることです。プロパーカードのクレジットヒストリーが何より重要。

ANAダイナースプレミアムというクレジットカードがあります。ANAダイナースカードの最上級カードです。ANAダイナース プレミアムカー...

トラベル、ダイニング、通常のショッピングなど、一般的に健全な使い方で、年200万~300万円以上を継続的に利用していけば、インビに着実に近づいていくと予想します。

たとえインビテーションが届かない場合でも、ANAダイナースカードを年250万円ほど利用して電話で突撃すれば、可決する事例は多数あります。

月20万円程度という利用金額は小さくはありませんが、ANAダイナースプレミアムに興味をお持ちの方なら、日常の決済を集中させれば手が届く方が多いでしょう。

現在はお得な入会キャンペーンを開催しています。この機会にぜひご加入なさってはいかがでしょうか。

ANAダイナース プレミアムカードはマイル付与率1.5~2.5%、24時間365日対応のコンシェルジュ、数多くのプレミアムカード限定特典など至高のベネフィットがあります。

まさに「溢れる生命力と優雅さが調和」「最高のバリューの結晶」と評価できるハイ・クオリティー・カードです。

ANAダイナース プレミアムカードの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

ANAダイナース プレミアムカードというクレジットカードがあります。ANAとダイナースクラブカードが提携して発行しているANAカードプ...

ダイナースのブラックカードにはANAダイナースプレミアムなどの提携カード、プロパーのダイナースプレミアムがあります。いずれも年会費を取り戻せる高級カードです。

オメガのスピードマスター60周年記念イベントが開催され、ANAダイナースプレミアムの保有者から2名が参加でき、お声がけいただくことができました。

オメガ スピードマスター60周年記念イベントの招待状

俳優の三浦翔平さんも出席しており、プライベートで愛用している「スピードマスター グレーサイド オブ ザ ムーン メテオライト」を腕につけて登場なさっていました。

オメガ スピードマスター60周年記念パーティー

その他、超有名アイドル、スポーツ選手、著名人がいて、セレブで凄いの一言でした。セレブが参加しているイベント・パーティーで、シャンパンや美味しい食事を堪能できました。

2017年はオメガのスピードマスター60周年となります。それを記念したイベントが全世界で開催されています。日本では6月6日に記念イベ...

ANAダイナースプレミアムを保有して、興味がある分野についてコンシェルジュとコンタクトを取っていれば、このようなスペシャルなイベントに招待される機会が生じてきます。

ブラックカードならではのお金では買えないプライスレスの貴重な体験が可能です。高級カードの醍醐味です。

オメガの60周年記念イベントの生ハム・パン オメガの60周年記念イベントのお寿司オメガの60周年記念イベントの白ワイン

知り合いは高級車のパーティー・イベントに招待されたそうです。ダイナースならではの傑出したイベントで特筆に値します。

将来的にブラックカードを視野に入れている場合は、ANAダイナースカードが有力です。アメックス・センチュリオンは年3000万円近い利用が必要という説があり、一般人にはハードルが高いです。

また、アメックス・センチュリオンは年会費が378,000円と高過ぎて、コストパフォーマンスの側面では今ひとつです。

ダイナースのブラックカードであるANAダイナースプレミアムは、コスパの観点では随一のブラックカードです。日本最高峰の高いマイル付与率を誇っています。

一般加盟店で1.5%、ANAグループ航空券等は2.5%マイル還元であり、お得な有効期限が無期限のクレジットカードの筆頭です。

ハードルもそれ程高いわけではありません。平凡なサラリーマンである私でも手が届きました。

ダイナースクラブカード

ANAダイナースカードを保有して一定程度の金額を利用していくと、ANAダイナース プレミアムカードのインビテーション獲得に着実に近づきます。

1~2年ほど一定金額を利用すれば、たとえインビテーションが来なくても、突撃(自分から電話)での獲得は十分に可能だと考えます。

ANAダイナースカードは豊富なキャンペーンや会員イベントが魅力的なハイ・クオリティ・カードです。人生を豊かに彩ることができ、人生がまばゆい位に煌めきます。

ANAダイナースカード 公式キャンペーン

ANAダイナースカードは大量のマイルを得られる破格のキャンペーンが魅力的です。

ANAダイナースカードというクレジットカードがあります。ダイナースクラブがANAと提携して発行しているクレジットカードです。年会費...

カードランクごとに最強

ANAカードにはANA一般カードANAワイドカードANAワイドゴールドカードANAカードプレミアムのカテゴリーがあります。ランクごとに最強の1枚を掲載します。

ANA一般カード

ソラチカカード

一般カードの中ではやはりソラチカカードが流麗。メトロポイント→ANAマイル(10対9)の実現において最強のパフォーマンスを発揮しています。

歴史に残る一枚といっても過言ではありません。記録にも記憶にも残る伝説的一枚であり、殿堂入り・レジェンドの称号にふさわしいANAカードです。

公式サイトソラチカカード 公式キャンペーン

ANAワイドカード

ANAワイドカードの中では、マイ・ペイすリボの活用で年会費が下がり、年間ボーナスポイントでマイル還元率も高くなるANA VISA/マスター ワイドカードに魅力を感じます。

為替コストが安くて国際ブランドの付帯特典も充実しており、利用可能店舗はVisaと同程度なので、Mastercardがおすすめです。

Apple Payを活用する場合はMastercardの方が遥かに便利です。

ANAワイドゴールドカード

家族カードの範囲が広く、同居の親族・別居の子供に限定されていないANAアメックス・ゴールドが最強です。SFCカードの発行可能枚数の多さが著しいメリットです。

ANAマイレージクラブ プラチナカードとANAアメックス SFCゴールド

ANAアメリカン・エキスプレス スーパーフライヤーズ・ゴールド・カードとSFCラウンジカード

虎に翼、弁慶に薙刀の威力があり、優美なスペックが燦然たる輝きを放っています。

その高雅な優美さはまさにファンタジスタであり、上品さと質実剛健なエネルギーが両立しています。

ANAアメリカン・エキスプレス スーパーフライヤーズ・ゴールド・カード

現在ANAアメックス・ゴールドは、最大50,000マイル相当のお得な新規入会キャンペーンを行っています。

ビジネスクラスで利用して1マイル3円で利用するとなんと最大180,000円相当のお得なキャンペーンです。

ANAアメックス・ゴールド 公式キャンペーン

ANAカードプレミアム

ANAダイナース プレミアムカード

ANAカードプレミアムでは、1.5%~2.5%のマイル還元率、ダイナースクラブ プレミアム銀座ラウンジ、その他ダイナースプレミアムの至高の特典が付帯するANAダイナース プレミアムカードが最強です。

類まれなるゴージャス感、驚異のスケール感があり、深くたくましい重厚な特典です。

ANAダイナースプレミアムはインビテーション制となっています。たとえインビが届かない場合でも、ANAダイナースカードを年250万円ほど利用して電話で突撃すれば、可決する事例は多数あります。

ANAダイナースカード

月20万円程度という利用金額は小さくはありませんが、ANAダイナースプレミアムに興味をお持ちの方なら、日常の決済を集中させれば手が届く方が多いでしょう。

現在はお得な入会キャンペーンを開催しています。この機会にぜひご加入なさってはいかがでしょうか。

ANAダイナースカード 公式キャンペーン

最強の一枚

ANAカードには多種多様な種類があり、スペックの細部が異なっていて各カードごとに特色があります。

ANAカードというクレジットカードがあります。全日本空輸(ANA)が大手クレジットカード会社と提携して発行している航空カードです。ANA...

その中でカードのグレードごとにおすすめANAカードを厳選した記事は以下になります。

ANAカードは多種多様な種類があります。日本発行の個人用カードは21枚があり、学生専用カードを含めると24枚も存在しています。あまり...

徹底的に違いを比較して分析した上で、最強のANAカードについて論述してきました。最後に各分野ごとの最強のANAカードについてまとめます。

カード名最強である点
ANA To Me CARD PASMO JCBメトロポイント→ANAマイル
ANA アメックス・ゴールドANAスーパーフライヤーズカード
ANA VISAカードANA Mastercardコストパフォーマンス
ANA ダイナースカードダイニング特典
ANA JCBワイドゴールドカード限定デザイン
ANA ダイナースプレミアムマイル還元率

ANAカードは世代を超えて愛される傑出した航空系カードマイルが貯まるクレジットカードであり、順風満帆・視界良好で新しい世界へ雄飛する機会を手に入れられます。

ANAの上質のフライトをお得に利用することが可能になってエレガントです。

ANAに取材する機会があり、飛行機の出発と到着、そこでなされている取組み、空港でのサービス、空港のオフィスでのお仕事について伺っ...

最強のANAカードを1枚に絞るならば、ソラチカカードだと考えます。メトロポイント→ANAマイルを1対0.9で交換できるのは絶大なメリットです。

ソラチカカード

ジョジョで喩えると「キラークイーン」のような一撃必殺の威力を秘めています。歴史の偉人で例えると、ジャンヌ・ダルクのような戦闘力があります。

ソラチカカードはバリューの雨を降らせるレインメーカーといっても過言ではなく、日々の生活がもっと楽しくなります。「片翼の天使」を通り越して「両翼の天使」です。

入会キャンペーンも充実しており、大量のANAマイルを得ることができます。

公式サイトソラチカカード 公式キャンペーン

  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-ANAカード, ANAマイル
-

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.