ANAマイルで横浜F・マリノスの試合を特別席・特別ルームで観戦可能!飲食付き!ANAカード会員限定

更新日: ANAカード ANAマイル

横浜日産スタジアム

ANAカード会員限定で、ANAマイルを使って横浜F・マリノスのホームゲームを特別席、特別ルーム(テラスボックス)で観戦することが可能です。

特別席はANAカード会員専用ビュッフェルームで軽食とドリンクも利用でき、特別ルームは室内で飲食が可能です。

サッカーファン、特に横浜F・マリノスファン垂涎の珠玉のイベントとなっています。

ANAマイルでの横浜F・マリノスの観戦は一度限りの打ち上げ花火ではなく、定期的に開催されています。好評を博しており、2018年後半戦も利用できます。

継続的にブラッシュアップされており、リニューアルした内容で楽しめる特別席に加えて、定員8名/10名で家族や友人と一緒に楽しく観戦できる特別ルーム(テラスボックス)もあります。

人気のスタジアムツアーも1試合(日程)あってファンタスティックです。

トリコロールに染まるスタジアムにおいて、特別な場所からサッカー観戦が可能となっています。

横浜日産スタジアム

会場は日産スタジアム(神奈川県横浜市港北区小机町3300)で、観戦場所は日産スタジアム メインスタンド西ゲート側です(地図)。

プランは合計で4種類あります。

種類 募集枠
(1試合あたり)
必要マイル
特別席 20組40名 10,000マイル(1組2名)
スタジアムツアー付き特別席 20組40名 12,000マイル(1組2名)
特別ルーム(テラスボックス)定員10名 1部屋 40,000マイル(1部屋)
特別ルーム(テラスボックス)定員8名 1部屋

特別席プラチナの参加特典は以下3つです。今回からビュッフェルームの特典が加わっています。飲食はありがたいのでブラボーですね!

  • 特別席ペア観戦チケット
  • コンシェルジュサービス付きANAカード会員専用ビュッフェルーム(立食形式)で軽食とドリンク
  • お土産(横浜F・マリノス、ANAから合計2つ)

専用ビュッフェルーム利用可能時間は、軽食はキックオフ1時間前から試合開始時までとハーフタイム時間、ドリンクはキックオフ1時間前から試合終了15分前迄です。

20歳以上の方にはプレミアムモルツまたは香るエールのどちらかを1人1本もらえます。ソフトドリンクはフリードリンクです。

第31節の2018年11月3日(土)には、「スタジアムツアー付き特別席」が用意されます。

選手到着直前の選手ロッカールーム(撮影不可)、ウォーミングアップ、スタジアムピッチ等を見学できるガイド付きスタジアムツアーがセットになっています。

開場前の1時間楽しむことができます。普段は入れない場所を見学できるのはグレートですね!

特別ルーム(テラスボックス席)のプランは定員8名の部屋と定員10名の部屋が、試合ごとに1つずつ用意されます。

特別ルーム利用可能時間はキックオフ2時間前から試合終了時までとなっています。

コンシェルジュによるサービス、オードブル、ソフトドリンク・アルコール(缶ビール12本、ワイン2本)、お土産(横浜F・マリノス、ANAから2つ)も付いてきます。

ドリンクと食事を戴きながらのサッカー観戦、最高に優雅ですね!

室内にはソファーと小さなテーブルがあり、食事はローストビーフサラダ、スープ、ハム・サラミ・スモークサーモン盛り合わせ、ピザ、サンドイッチ、フルーツ盛り合わせ等です。

ソフトドリンクはコーヒーお茶、オレンジジュース、コーラなどで、室内にいるコンシェルジュは飲み物を提供してくれます。

臨場感がある外の座席(他の座席とは区分された相撲のマス席のような席)もあり、スタジアムの熱気・臨場感を噛み締めながら観戦することもできます。

座面と背もたれはクッション付きで風雅。とにかく特別ルームはセレブリティ・VIP感が半端ではありません。

特別席・特別ルームは横浜F・マリノスの応援エリアです。対戦相手チームの応援やユニフォームの着用はできません。

席・部屋のどちらも同一席(膝の上)での観戦であれば、保護者1名につき未就学児1名が観戦できます。夫婦に子供2人でも大丈夫です!

ビン・缶の持ち込みはできません。アルコールを追加で飲みたい場合はスタジアムで買いましょう。

本イベント専用の駐車場はありません。一般の日産スタジアムの駐車場を利用することになり、数に限りがあります。

2018年後半戦対象試合の募集期間は2018年7月27日(金)10:00~11月9日(金)23:59(日本時間)であり、抽選ではなく先着順となります。

Webページから申し込む方式であり、スケジュール・応募期間・チケット発送時期は下表のとおりです。

開催日 キックオフ 対戦カード 応募締切 チケット発送予定日
25 9月1日(土) 18:30 柏レイソル 8月10日(金) 8月17日(金)
26 9月16日(日) 16:00 浦和レッズ
29 10月5日(金) 19:30 北海道コンサドーレ札幌 9月14日(金) 9月21日(金)
31 11月3日(土) 14:00 FC東京 10月12日(金) 10月19日(金)
34 12月1日(土) 14:00 セレッソ大阪 11月9日(金) 11月16日(金)

横浜Fマリノスのスペシャルなイベントに申し込めるのは、応募完了の時点で必要マイル数を保有する日本在住のANAカード会員です。試合までにマイルを貯めるから申し込ませてというのはNGです。

本イベントはANAカード会員限定となっており、AMCカード会員は対象外となります。チケットの発送は日本国内のみで、海外に届けてもらうことはできません。

イベントへの応募は1人1回の応募となり、申込み完了と同時に必要マイルが、ANAマイル口座より自動減算されます。その後のキャンセル・マイルの取り戻しはできません。

現地集合・現地解散となり、交通費や宿泊費など本企画以外の費用は自己負担です。チケットはANAマイレージクラブに登録の住所に発送してくれます。

ANAの飛行機の翼・エンジン

登録情報を変更する場合は、応募登録時に「会員情報の登録・変更」から手続きしましょう。

応募時後に住所が変わった場合は、各試合チケット発送予定日3日前までにANAイベントデスクへ連絡すればOKです。

住所不明、ANAマイレージクラブ退会などの理由でチケットを受け取れない場合、参加権利は無効になります。

ANAカード会員本人が行けない場合は、事前にANAイベントデスクまでに連絡しましょう。

チケットの換金・転売は厳禁となっており、換金・転売の事実が判明した場合には、次回以降の申し込みが却下されることがあります。

自然災害やテロなどの不可抗力による試合中止の場合は、代替試合へのチケット交換は行わず、マイルが戻る方式となります。ただし、前半終了後に試合中止になった場合、マイルバックはありません。

ANAマイル還元率1.5%~2%の最強のダイナースプレミアムの賜物で、ザクザクとANAマイルをが貯まっています。

ANAマイレージクラブ アプリ

ANAカードはこのようなキラリと光るエクセレントなイベントに参加でき、人生がもっと楽しくなるクレジットカードです。一度使ったらもう手放せません。

世代を超えて愛される傑出した航空系カードマイルが貯まるクレジットカードであり、順風満帆・視界良好で新しい世界へ雄飛する機会を手に入れられます。

ANAに搭乗する機会がある方は、ANAマイルが最強に貯まるクレジットカードの一角であるANAカードの活用がおすすめです。

ANAカード9枚

ショッピングマイル、フライトボーナス、継続ボーナスなどで、陸でも空でもドンドンとANAマイルを貯められて、本気一本槍で新たな地平へフライトできます。

世代を超えて愛される傑出した航空系カードマイルが貯まるクレジットカードであり、順風満帆・視界良好で新しい世界へ雄飛する機会を手に入れられます。

ANAカードの種類は数多く、ANA一般カードANAワイドカードANAワイドゴールドカードANAプラチナ プレミアムカードまで幅広いラインナップとなっています。

国際ブランドごとのANAカードの一覧は下表の通りです。

カード名 運営会社 国際ブランド 独自機能
ANA JCBカード
ANA JCB ZERO
JCB JCB  
ANA To Me CARD PASMO JCB
ソラチカゴールドカード
JCB、To Me CARD PASMO
メトロポイント
ANA VISAカード 三井住友カード  Visa   
ANA Mastercard Mastercard
ANA VISA Suicaカード 三井住友カード
ビューカード
Visa Suica
ANA TOKYU POINT ClubQ
PASMO マスターカード
三井住友カード
東急カード
Mastercard PASMO
TOKYU POINT
ANA VISA nimocaカード 三井住友カード
nimoca
Visa nimoca
ANAアメックス アメックス Amex  
ANAダイナース 三井住友トラストクラブ Diners Club  

主な特徴

ワイドカード以上はSFCとしても活用できます。ANAアメックスは家族カードの範囲が広いので、同居していない既婚の子供などにも発行することが可能です。

これは他社ANAカードにはない利点であり、SFCの家族カード発行時に大きな効力を発揮します。家族がSFC修行なしでANA上級会員の資格を得られます。

ANAアメリカン・エキスプレス スーパーフライヤーズ・ゴールド・カードとSFCラウンジカード

ANAカードは入会キャンペーンがお得なのも利点です。

ANAカードというクレジットカードがあります。全日本空輸が各クレジットカード会社と提携して発行しているカードです。大量のANAマイ...

各ANAカードは以下で比較しています。

ANAカードは多種多様な種類があります。日本発行の個人用カードは21枚があり、学生専用カードを含めると24枚も存在しています。あまり...

その中でカードのグレードごとにおすすめANAカードを厳選した記事は以下になります。

ANAカードは多種多様な種類があります。日本発行の個人用カードは21枚があり、学生専用カードを含めると24枚も存在しています。あまり...

以前ANAに取材して、ANAの安全運航に対する取り組み、搭乗までのサービス、ANAカードのお得な仕組みを伺いました。

ANAに取材する機会があり、飛行機の出発と到着、そこでなされている取組み、空港でのサービス、空港のオフィスでのお仕事について伺っ...

なお、ANA一般カードのうち、三井住友カード、JCBが発行しているクレジットカードはリーズナブルな年会費で維持できます。

以下のANAカード7枚を保有すると、1マイル1円弱のコストで毎年7,000マイルを得られます!

マイ・ペイすリボに登録して年1回以上使えば、年会費がSuica・nimoca・TOKYU POINT ClubQは751円(税抜)、VISA、マスターは1,025円(税抜)まで下げられます。

ANA JCB一般カード・ソラチカはスマリボの活用で年会費負担は850円(税込)に低下します。

これらのANA一般カードは毎年1,000マイルの継続ボーナスが1枚ごとにもらえるので、これだけで元は取れます。

多くのクレカを保有することに抵抗がなければ、7枚すべてを発行するのも手です。

7枚全て発行したら、1マイル1円弱のコストで毎年7,000マイルが手に入ります。1マイルの価値を2円以上と考えるならお得です。

-ANAカード, ANAマイル
-

Copyright© The Goal , 2020 All Rights Reserved.