ANA FESTAや空港免税店での割引がお得なのはANAカード!5~10%OFFが着実なメリット

更新日: ANAカード ANAマイル

ANA FESTA

ANAカードは空港ショップ、空港免税店での割引の特典があります。

空港の売店「ANA FESTA」では5%OFF、ANA DUTY FREE SHOP等の免税店では5%~10%OFFでお得にお買い物できます。

ANA FESTAではAMCカードの提示で100円(税抜)あたり1マイルが貯まり、ANAカードで決済すると通常ポイントの他、ANAカードマイルプラスとして200円(税込)あたり1マイルのボーナスも得られます。

時折開催されるボーナスマイルのキャンペーンも魅力的です。

ただし、割引には対象外となるケースもあります。ANAカードの空港店舗割引について、注意点を完全網羅して分かりやすく徹底的に解説します。

国内線の売店「ANA FESTA」

稚内空港から石垣空港まで全国各地の空港にある「ANA FESTA」では、ANAカードの種別にかかわらず一律で5%割引を享受できます。

2019年3月末までは10%OFFでしたが、2019年4月1日からは5%OFFとなりました。

ただし、1回あたり1,000円(税込)以上のお買い物の際に、レジでANAカードを提示することが条件です。

実際に一度ハンディーポンチョをANA FESTAで買ったことがありましたが、250円(税抜)のままで割引がありませんでした。

ANA FESTAのビニール袋

ANA FESTAで買ったHandyPoncho

ANAの株主優待など、ANAカードの10%OFF以外の割引や特典(クーポン券など)との併用はできません。

郵便製品・書籍類・酒類・煙草などの一部商品、ANA FESTA内スターバックス等の一部店舗は対象外となります。

特に便利なのがお土産の購入です。例えば羽田空港の店では帝国ホテル東京、東京のーの等のお菓子があるので、お得にお買い物できます。

ANA FESTAで販売されているお菓子

お値段が1,000円(税抜)ちょうどのフィナンシェを買ったところ、見事に割引を受けられました!

味も脳が喜ぶ美味しさで頬が緩みました(*´ω`*)

ANA FESTAで買ったフィナンシェANA FESTAで買ったフィナンシェ

ANAシェフのオリジナルカレーが美味しそうだったので購入したこともあります。

ANA FESTAで購入したANAシェフのオリジナルカレー

1,706円に対して5%割引を受けられて85円のディスカウントとなり、着実に助かります。

ANAカードでANA FESTAで購入したレシート

効果な馬刺し、明太子などは割引のパワーがアップします。

ANA FESTAで買った食品ANA FESTAで購入したもずく

コロナウイルス後は品薄気味のユニチャームのマスク・超快適は何個でも買えます。

ANA FESTAで販売しているマスク・ウエットティッシュ・ティッシュ

ANA FESTAで購入したユニ・チャームの超快適

また、価格が高めの模型などの購入の際には、5%OFFでも割引額が大きくなるのでバリューが高いです。

以前に皇族や首相などが搭乗する政府専用機がJALからANAに移ったことから、ANA FESTAに政府専用機の模型もあります。

ANA FESTAの飛行機の模型

お得なキャンペーンも定期的に開催されています。一例として2018年2月は、羽田空港のANA FESTAでのお買い物で1%のボーナスマイルが付与されました。

2018年3月13日からは、羽田空港の対象店舗で100円(税抜)あたり1マイルが貯まるようになりました。

場所 お土産 お食事
国内線ターミナル ・羽田B1フロアギフト店
・羽田到着ロビーギフトショップ
・羽田魚米処 旬
国内線ターミナル(制限エリア内) ・羽田北バスラウンジギフト店
・羽田南バスラウンジギフト店
・羽田53番ゲートギフト店
・羽田61番ゲートギフト店
・羽田65番ゲートギフト店
・羽田66番ゲートギフト店
・羽田52番ゲートフード店
・羽田59番ゲートフード店
・羽田60番ゲートフード店
・羽田北バスラウンジフード店
国際線ターミナル ・羽田国際ロビーギフト店 -

2019年4月1日からは、全国のANA FESTAで、ANAカード・ANAマイレージクラブカード(アプリ含む)を提示すると、100円(税抜)あたり1マイルが積算されるようになります。

ANAカードで決済するとANAカードマイルプラスによる0.5%の上乗せが受けられます。ただし、ANAカードの割引率は5%となります。

アクション お得な還元制度
ANAカード、AMCカードを提示 1%のマイル
ANAカード決済 ・0.5%のマイル上乗せ(別途0.5%~1.5%のショッピングマイル)
・5%OFF

ANAの株主優待による10%OFFはそのまま残るので、4月以降は株主優待の提示の方がお得になります。

国際線のショップ(ANA DUTY FREE SHOP等)は5~10%OFF

国際線の免税店でもお得な割引プログラムが提供されています。対象店舗は下表のとおりです。

空港名 場所 店名
成田空港 第1ターミナル 南ウイング ANA DUTY FREE SHOP
ANA DUTY FREE SHOP MEN
第1ターミナル 南ウイング
第4サテライト
ANA DUTY & TAX FREE SHOP
羽田空港 国際線ターミナル 南側 TIAT DUTY FREE SHOP SOUTH
国際線ターミナル 北側 COSMETIC BOUTIQUE NORTH
関西空港 北ウイング ANA DUTY FREE SHOP
本館北側 ANA DUTY FREE SHOP LONGCHAMP・TUMI

ANA一般カードを提示してお買いものすると、代金が5%割引になります。

ANAワイドカードANAワイドゴールドカードANAダイナースカードANAアメックス・ゴールドANAカード プレミアムの場合は、割引が2倍で10%OFFになります。

ソラチカカードとANA VISAワイドゴールドカード

現金もしくは提示したANAカードでの支払いに限ります。一部割引除外商品があり、他の割引・商品券との併用はできません。

ANA DUTY FREE SHOP(羽田空港のCOSMETICS BOUTIQUE NORTH)

まとめ

ANAカードを保有すると、国内線の売店で5%OFF、国際線の空港ショップで5%~10%OFFを利用できます。

お土産、免税品の購入がお得になり、家計が頑健化します。浮いた分を貯金したり他のことに使えるようになり、人生を豊かに彩ることができます。

ANA FESTA

SFC、ANAダイナースプレミアム、ANAアメックス・プレミアム以外は、カードが手元に届く前にも割引を利用できるので便利です。

言わずと知れたANAはクレジットカード「ANAカード」を発行していますね。ANAカードマイルプラスでの高還元率、フライト・継続ボーナス...

ANAカードは、ANAオリジナルアロマ、ファーストクラス・ビジネスクラス搭載ワイン等が魅力的なネット通販「ANA ショッピング A-style」でも5%OFFを享受できます。

「ANA ショッピング A-style」は、ANAオリジナルアロマ、ファーストクラス・ビジネスクラス搭載ワイン、航空ファン垂涎の限定グッズな...

ANAに搭乗する機会がある方は、ANAマイルが最強に貯まるクレジットカードの一角であるANAカードの活用がおすすめです。

ANAカード9枚

ショッピングマイル、フライトボーナス、継続ボーナスなどで、陸でも空でもドンドンとANAマイルを貯められて、本気一本槍で新たな地平へフライトできます。

世代を超えて愛される傑出した航空系カードマイルが貯まるクレジットカードであり、順風満帆・視界良好で新しい世界へ雄飛する機会を手に入れられます。

ANAカードの種類は数多く、ANA一般カードANAワイドカードANAワイドゴールドカードANAプラチナ プレミアムカードまで幅広いラインナップとなっています。

国際ブランドごとのANAカードの一覧は下表の通りです。

カード名 運営会社 国際ブランド 独自機能
ANA JCBカード
ANA JCB ZERO
JCB JCB  
ANA To Me CARD PASMO JCB
ソラチカゴールドカード
JCB、To Me CARD PASMO
メトロポイント
ANA VISAカード 三井住友カード  Visa   
ANA Mastercard Mastercard
ANA VISA Suicaカード 三井住友カード
ビューカード
Visa Suica
ANA TOKYU POINT ClubQ
PASMO マスターカード
三井住友カード
東急カード
Mastercard PASMO
TOKYU POINT
ANA VISA nimocaカード 三井住友カード
nimoca
Visa nimoca
ANAアメックス アメックス Amex  
ANAダイナース 三井住友トラストクラブ Diners Club  

主な特徴

ワイドカード以上はSFCとしても活用できます。ANAアメックスは家族カードの範囲が広いので、同居していない既婚の子供などにも発行することが可能です。

これは他社ANAカードにはない利点であり、SFCの家族カード発行時に大きな効力を発揮します。家族がSFC修行なしでANA上級会員の資格を得られます。

ANAアメリカン・エキスプレス スーパーフライヤーズ・ゴールド・カードとSFCラウンジカード

ANAカードは入会キャンペーンがお得なのも利点です。

ANAカードというクレジットカードがあります。全日本空輸が各クレジットカード会社と提携して発行しているカードです。大量のANAマイ...

各ANAカードは以下で比較しています。

ANAカードは多種多様な種類があります。日本発行の個人用カードは21枚があり、学生専用カードを含めると24枚も存在しています。あまり...

ANAカードの比較の結果として、グレードごとにおすすめANAカードを厳選した記事は以下になります。

ANAカードは多種多様な種類があります。日本発行の個人用カードは21枚があり、学生専用カードを含めると24枚も存在しています。あまり...

以前ANAに取材して、ANAの安全運航に対する取り組み、搭乗までのサービス、ANAカードのお得な仕組みを伺いました。

ANAに取材する機会があり、飛行機の出発と到着、そこでなされている取組み、空港でのサービス、空港のオフィスでのお仕事について伺っ...

なお、ANA一般カードのうち、三井住友カード、JCBが発行しているクレジットカードはリーズナブルな年会費で維持できます。

以下のANAカード7枚を保有すると、1マイル1円弱のコストで毎年7,000マイルを得られます!

マイ・ペイすリボに登録して年1回以上使えば、年会費がSuica・nimoca・TOKYU POINT ClubQは751円(税抜)、VISA、マスターは1,025円(税抜)まで下げられます。

ANA JCB一般カード・ソラチカはスマリボの活用で年会費負担は750円(税抜)に低下します。

これらのANA一般カードは毎年1,000マイルの継続ボーナスが1枚ごとにもらえるので、これだけで元は取れます。

多くのクレカを保有することに抵抗がなければ、7枚すべてを発行するのも手です。

7枚全て発行したら、1マイル1円弱のコストで毎年7,000マイルが手に入ります。1マイルの価値を2円以上と考えるならお得です。

-ANAカード, ANAマイル
-

© 2014-2020 The Goal