JREポイントはANAマイルに交換可能!ANA Suicaとは無関係

更新日: ANAカード ANAマイル ポイント ビューカード

JREポイントカードANAマイレージクラブカード

JR東日本グループの共通ポイント「JRE POINT」は、複数のポイントを経由してANAマイルに交換できます。

ただし、交換レートは最大でも約46.67%(1,500 JRE POINT→ 700 ANAマイル)であり、膨大な手間がかかるので、おすすめはできません。

JALカード Suicaがあればショッピングプレミアム加入で約66.67%(1,500 JRE POINT→1,000 JALマイル)のレートでJALマイルに移行できます。しかも交換手続きは1回だけでOKなので、シンプルで簡便です。

JREポイントをマイルに交換したい場合、基本的にはJALマイルへの移行がおすすめです(JREポイント→JALマイル交換詳細)。

しかし、JALマイルは不要、手間が必要でもANAマイルに移行したいという方もいらっしゃるでしょう。そこでJREポイントからANAマイルへの交換を解説します。

なお、ANA VISA Suicaカードは貯まるのがANAマイルもしくはVポイントなので、JRE POINTとは無関係です。JREポイントからANAマイルへの交換には必要ありません。

JRE POINTからANAマイルへの交換ルートは3種類

JRE POINT

JREポイントからANAマイルに交換する方法は、大別して3種類あります。

以下、順に掘り下げて解説します。

JQセゾンルート

JQ CARDセゾン

JQセゾンルートは、JREポイント→ビックポイント→JRキューポ→永久不滅ポイント→ANAマイルと移行する方法です。

手順交換交換レート期間(目安)必要カード
1JREポイント 1,500 pt → ビックポイント 1,500 pt (※)1対11~2週間ビックカメラSuicaカード
2ビックポイント 1,500 pt → JRキューポ 1,000 pt1対0.672~3日ビックカメラJQ SUGOCAカード
3JRキューポ 1,000 pt → 永久不滅ポイント 200 pt1対12日JQ CARDセゾン、その他永久不滅ポイントが貯まるセゾンカード
4永久不滅ポイント 200 pt → ANAマイル 700 mile1対0.73~4週みずほマイレージクラブカード/ANA
永久不滅ポイント 200 pt → ANAマイル 625 mile1対0.625ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメックス

※実際の交換単位は1,000ポイントごとなので、3,000ポイントが必要(最終的に3,000 JRE POINT → 1,400マイル)

最後の永久不滅ポイント→ANAマイルは、みずほマイレージクラブカード/ANAだと最も高還元です。

ただし、みずほ銀行に口座が必要なのが難点。還元率は下がりますが、ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメックスで代替するのも選択肢です。

nimocaルート

nimocaルートでは、JREポイント→ビックポイント→JRキューポ→Gポイント→nimocaポイント→ANAマイルと移行します。

手順交換交換レート期間(目安)必要カード
1JREポイント 1,500 pt → ビックポイント 1,500 pt (※)1対11~2週間ビックカメラSuicaカード
2ビックポイント 1,500 pt → JRキューポ 1,000 pt1対0.672~3日ビックカメラJQ SUGOCAカード
3JRキューポ 1,000 pt → Gポイント 1,000 pt1対12日JQ CARDセゾン、その他永久不滅ポイントが貯まるセゾンカード
4Gポイント 1,000 pt → nimocaポイント 1,000 pt1対11日 
5nimocaポイント 1,000 pt → ANAマイル 700 mile1対0.71日ANA VISA nimocaカード

※実際の交換単位は1,000ポイントごとなので、3,000ポイントが必要(最終的に3,000 JRE POINT → 1,400マイル)

デメリットはnimocaポイントをANAマイルに交換する場所が、西鉄などの窓口・ポイント交換機のみに限定される点です。

nimocaポイントの交換手続きができる場所

福岡、大分、熊本、宮崎、長崎、佐賀、山口、函館に住んでいる方でないと厳しいものがあります。nimocaはなぜか函館市で採用されています。

nimocaポイント交換機

もちろん定期的に旅行に行く機会がある方ならOKかもしれませんが、ネットで交換手続きが完結するJQセゾンルートと比較すると著しく不便です。

nimocaルートの活用に役立つクレジットカードは、ANA VISA nimocaカードです。

ANA VISA nimocaカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カード、ニモカが提携して発行しているANAカ...

ANA東急カードルート

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

ANA東急カードルートでは、JREポイント→ビックポイント→JRキューポ→永久不滅ポイント→ドットマネー→TOKYUポイント→ANAマイルと移行します。

手順交換交換レート必要カード
1JREポイント 1,500 pt → ビックポイント 1,500 pt (※)1対1ビックカメラSuicaカード
2ビックポイント 1,500 pt → JRキューポ 1,000 pt1対0.67ビックカメラJQ SUGOCAカード
3JRキューポ 1,000 pt → 永久不滅ポイント 200 pt1対1JQ CARDセゾン、その他永久不滅ポイントが貯まるセゾンカード
4永久不滅ポイント 200 pt → ドットマネー 900 pt実質1対0.9 
5ドットマネー 900 pt→ TOKYU POINT 900 pt1対1 
6TOKYU POINT 1,000 pt → ANAマイル 675 mile1対0.7ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

※実際の交換単位は1,000ポイントごとなので、3,000ポイントが必要(最終的に3,000 JRE POINT → 1,350マイル)

TOKYU POINTを経由してANAマイルに交換したい場合、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードがj必要です。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード
国際ブランド
  • Mastercardのロゴ
電子マネー・Pay・NFC決済
  • iDのロゴ
  • PASMOのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • Google Payのロゴ
  • Kyashのロゴ
  • 楽天ペイ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • ETC
  • 家族カード
  • リボ払い
  • 分割払い
  • 海外旅行保険
  • 国内航空機遅延
  • ショッピング保険(国内はリボ払いのみ)
年会費(税抜)継続ボーナス
初年度2年目~
無料2,000円1,000マイル
還元率最大還元率フライトボーナス
0.5%~1.0%1.3%+10%
  • マイ・ペイすリボの活用で最大1.3%還元
  • マイ・ペイすリボの活用で年会費は751円(税抜)に
  • 東急百貨店では3%~10%のTOKYU POINT+ワールドプレゼントポイント
  • PASMOチャージが還元対象
  • 10,000マイル⇒10,000 TOKYU POINT
  • 1,000 TOKYU POINT⇒750マイル

ANA VISA SuicaカードとJRE POINTの関係

ANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカードは、カードショッピングで貯まるのが、ANAマイルもしくは三井住友カードのVポイントの選択制です。

直接ANAマイルを貯めるか、マイル移行手数料を節約したい場合はVポイントを貯めて2~3年に一度交換することになります。

JRE POINTは貯まりませんし、ANA VISA Suicaカードを持っていたとしても、JREポイントをANAマイルに交換できるようにはなりません。

ANA VISA Suicaカード
国際ブランド
  • Visaのロゴ
電子マネー・Pay・NFC決済
  • iDのロゴ
  • Suicaのロゴ
  • モバイルSuicaのロゴ
  •  
  • Apple Payのロゴ
  • Google Payのロゴ
  • Kyashのロゴ
  • 楽天ペイ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • ETC
  • リボ払い
  • 分割払い
  • 海外旅行保険
  • 国内航空機遅延
  • ショッピング保険(国内はリボ払いのみ)
年会費(税抜)継続ボーナス
初年度2年目~
無料2,000円1,000マイル
還元率最大還元率フライトボーナス
0.5%~1.0%1.3%+10%
  • マイ・ペイすリボの活用で最大1.3%還元
  • マイ・ペイすリボの活用で年会費は751円(税抜)に
  • Suicaチャージが還元対象
  • Suicaのオートチャージを利用可能
  • ポイントはマイル、Suicaに移行可能

まとめ

JREポイントからANAマイルに交換する方法は、大別して3種類あります。

ただし、4回~6回にわたる交換手続きが必要になり、かつ交換レートは一般的なポイント→マイルのレートである50%(2対1)を割ってしまいます。

したがって、無理に交換することはおすすめできません。ただし、特典航空券に向けて少し足りない時や、何が何でもANAマイル優先という方なら選択肢となります。

主な必要カード

もしJALマイルでもOKという方の場合、JREポイントはJALマイルへのがおすすめです。

JALマイルへの移行ならJALカードSuicaによって1,500 JREポイント→1,000 JALマイルとなり、約66.7%の高レートとなるからです。

JALカードにはSuicaが付帯したビューカードがあります。「JALカード Suica」という名前です。JALカード、電子マネーSuica、ビ...
JALカードにはSuicaが付帯したビューカードがあります。「JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード」という名前です。これまでは...
JALカードにはSuicaが付帯したビューカードがあります。「JALカードSuica」という名前です。普通カード、CLUB-Aカードに加え...

JALカードSuica等のビューカードで貯まるJREポイントをJALマイルに移行することで、より一層お得にフライトすることが可能になります。

公式サイトJALカードSuica 公式キャンペーン

-ANAカード, ANAマイル, ポイント, ビューカード

© 2014-2021 The Goal