ANAアメックスゴールドの入会キャンペーンが7.1万マイルでお得! 2019年9月

更新日: ANAカード アメックス キャンペーン

ANAアメックスゴールド

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードというクレジットカードがあります。ANAアメックスゴールドと呼ばれています。

アメックスがANAと提携し発行しているクレジットカードです。年会費(税抜)は本会員31,000円、家族会員15,500円です。

ANAアメックスゴールドは最大50,000マイルのお得な入会キャンペーンを開催しています。

1マイル2円換算だとなんと100,000円相当のファンタスティックなキャンペーンです。

また、カード入会後もお得なキャンペーンが満載となっており、家計が頑健化して日々の生活を豊かに彩る事が可能です。

ANAアメックスゴールドのキャンペーンについて、2019年9月の最新の状況をわかりやすく徹底的に解説します。

ANAアメックスゴールドの新規入会キャンペーン

入会&カード利用

ANAアメックスゴールドへの入会で2,000マイル相当のプレゼントがあり、利用額達成ごとにボーナスポイントがもらえます。

入会から3ヶ月間の間に1万円使うと2,000ポイント、20万円以上利用すると8,000ポイント、60万円達成で32,000Pが得られます。

合計44,000ポイントで、更に通常のカード利用分(60万円)の6,000ポイントも得られるので、合計50,000ポイントのキャンペーンです。

50,000マイルあったらハイシーズンでもハワイまでフライトできます。レギュラーシーズンなら北米、ローシーズンだとヨーロッパまで搭乗できます。

また、多くの路線のビジネスクラスの国際線特典航空券に交換できます。ビジネスクラスで利用して1マイル3円で利用するとなんと最大150,000円相当のお得なキャンペーンです。

家族カード、ETCカードの利用分は本人カードの利用分と合算して集計します。

例えば、本会員カードで30万円、家族カードで27万円、ETCカードで3万円使った場合は合計60万円でキャンペーンの条件クリアとなります。

住宅で幸せに過ごす家族

ANAグループ便搭乗で最大2,000マイル

ANAの飛行機

キャンペーン期間中に入会して、2019年10月31日までにマイル積算対象運賃でANAグループ運航便に搭乗すると、ANAマイルが得られます。

  • ANA一般カード/ANAワイドカード:1,000マイル
  • ANAゴールドカード/ANAカード プレミアム:5,000マイル

事後登録は、2019年11月15日23:59(日本時間)積算分までとなります。

何度フライトしても上限は1,000もしくは5,000マイルです。2020年1月下旬に付与される予定です。

カードご利用15万円以上で最大15,000マイル(ANA提供分)

カード入会後、2019年11月30日までに一定金額以上カードショッピングを行うと、もれなくボーナスをマイルを得られます。。

  • 15万円(税込)以上:3,000マイル
  • 50万円(税込)以上:15,000マイル

年会費、付帯カード発行手数料、マイル移行手数料、ショッピングリボ払い・分割払い・スキップ払い等の手数料、キャッシングサービス利用分は対象外です。

2019年11月30日までにJCBに決済データが到着しなかった場合は、対象利用金額に含まれません。期限ギリギリではなく余裕を持った利用が無難です。

ボーナスマイルは2020年1月下旬に付与されます

ANAカードファミリーマイル登録

キャンペーン期間中に新規入会・参加登録したANAカードをプライム会員として、「ANAカードファミリーマイル」に参加すると、マイルを得られます。

  • ANA一般カード/ANAワイドカード:500マイル
  • ANAゴールドカード/ANAカード プレミアム:1,000マイル

2019年7月19日~11月15日登録完了分が対象となり、2020年2月下旬に積算される予定です。

合計マイル数

ANAの飛行機とフライトインチャージ

ANAアメックスゴールドの入会キャンペーンで獲得できるマイル・条件をまとめると下表のとおりです。

期日アクションボーナス利用分合計
2019年新規入会の申込完了&エントリー---
2019年ANAアメックスゴールドが発行2,000-2,000
カード入会の
3ヶ月以内
1万円利用2,0001002,100
更に19万円(通算20万円)利用8,0001,9009,900
更に40万円(通算60万円)利用32,0004,00036,000
合計(最大)50,000

なんと合計で50,000マイルを獲得でき、絶大なパワーがあります。国内線の場合、ローシーズンなら東京と大阪間を5往復、東京と沖縄間なら3往復できます。

50,000マイルあれば、ハワイ、アメリカ、カナダ、ヨーロッパまで往復できます。アジアならビジネスクラスに乗れます!

バリューが高い入会キャンペーンと高く評価できるクオリティです。

2019年7月19日~10月15日の期間中は、ANA側が開催しているキャンペーンとして21,000マイルが加算されて、合計71,000マイルとなります。

条件はANA搭乗(5,000マイル)、50万円のカードショッピング(15,000マイル)、ANA カードファミリーマイルの登録(1,000マイル)です。

過去最大級の獲得マイル数となっており、入会の大チャンスです。

特典付与の時期・注意点

ANAの飛行機

2,000マイルはANAから年会費支払い月の翌月末までに本会員のマイル口座に積算されます。

ポイントは利用代金明細、もしくはクラブ・オンライン内のeステートメント照会で確認できます。

年会費支払い月の翌月末到来前に有効期限が切れるANAマイルがあり、それと今回のキャンペーンのマイルを合算してビジネスクラスやファーストクラスの特典航空券を取ろうとしている場合はご注意ください。

現在お持ちのアメックスカードから切替入会した方は対象外です。また、入会後・特典付与前にカードを退会または利用停止となった方は対象外です。

誰でも60万円の利用をクリアする方法

3ヶ月間で60万円利用するのはハードルが高い側面があります。ただし、誰でも簡単に条件をクリアする裏技があります。Amazonギフト券の購入です。

Amazonギフト券の有効期限が10年間に伸びたので、10年間で確実に使う分のAmazonギフト券を買って利用代金をクリアするストラテジーが有効です。

Amazonギフト券は自分用にも買えます。Amazonギフト券(チャージタイプ)ですと、直接、自分のアカウントの残高にプラスされるので便利です。

「金額を選択する」において、5,000円・2万円・4万円・9万円が選べます。また、15円~50万円までの任意の金額を入力して、1円単位で購入金額を指定できます。

購入画面には、「1円単位での金額入力欄」があるので、そこに数字を入力する流れとなります。

Amazonギフト券(チャージタイプ)の購入画面

60万円に届かない場合は、Amazonギフト券の購入を検討し得ます。有効期限が10年になって、このような時に本当に便利になりました。

Amazonギフト券(チャージタイプ)

キャンペーンで獲得できる71,000マイルだと世界中に旅行可能!

マイルは価値にレバレッジがかかるのが魅力的です。特典航空券へ交換すると、1ポイントの価値が数円に昇華します。

国内線特典航空券で利用すると1マイルの価値が1.5円~2円程度、国際線のビジネスクラスだと1マイル2.5~6円程度、ファーストクラスなら7~16円程度に跳ね上がります。

ANAアメックスゴールドのポイントは1ポイント1マイルでANAマイルに移行できるので、ANAマイルと同義です。

空を飛ぶANAの飛行機

合計71,000マイルあったら世界中にフライトすることが可能なので、絶大なパワーがあります。

国内線特典航空券への交換に必要なマイル数は、「旅程区間」と「シーズン」によって異なります。「シーズン」は下表のとおりです。

L(ローシーズン)R(レギュラーシーズン)H(ハイシーズン)
2018年1/8~2/28、4/1~4/26、12/1~12/213/1~3/15、5/7~8/9、8/21~11/301/1~1/7、3/16~3/31、4/27~5/6、8/10~8/20、12/22~12/31
2019年1/6~2/28、4/1~4/25、12/1~12/203/1~3/14、5/7~7/31、8/26~11/301/1~1/5、3/15~3/31、4/26~5/6、8/1~8/25、12/21~12/31
2020年1/6~2/293/1~3/121/1~1/5、3/13~3/31

1区間目と2区間目のシーズンが異なる場合は、各シーズン必要マイル数の2分の1を合算します。

国内線特典航空券で利用できるのは普通席のみとなります。もっとも、当日に空席がある場合は、空港でプレミアムクラス料金を支払えばアップグレードできます。

片道(1区間)・往復同区間(2区間)旅程の必要マイル早見表(例)は下表のとおりです。

全旅程の
距離
対象路線必要マイル数
片道往復
0~600マイル区間東京秋田、庄内、仙台、新潟、大島、八丈島、富山、小松、能登、名古屋、大阪L 5,000
R 6,000
H 7,500
L 10,000
R 12,000
H 15,000
大阪萩・石見、松山、高知、福岡、大分、熊本、宮崎
名古屋新潟、松山
札幌利尻、稚内、女満別、根室中標津、オホーツク紋別、釧路、函館、青森、秋田
仙台小松
福岡対馬、五島福江、宮崎
長崎壱岐、五島福江、対馬
沖縄宮古、石垣
宮古石垣
601~1,600マイル区間(上記・下記以外の往復同区間旅程)L 6,000
R 7,500
H 9,000
L 12,000
R 15,000
H 18,000
1,601~2,000マイル区間東京沖縄L 7,000
R 9,000
H 10,500
L 14,000
R 18,000
H 21,000
大阪石垣
大阪宮古
静岡沖縄
名古屋沖縄
札幌福岡
2,001~4,000マイル区間東京石垣L 8,500
R 10,000
H 11,500
L 17,000
R 20,000
H 23,000
東京宮古
名古屋石垣
札幌沖縄
沖縄仙台、新潟

ANAグループ便の国際線特典航空券は、往復12,000マイルから利用できます。国際線については片道では使えません。

必要マイル数は、出発地と目的地のゾーン、シーズン、搭乗クラスによって決まります。幼児・小児の場合でも、大人と同じマイル数が必要です。

海外の航空会社とは異なり、ANAは特典交換に必要なマイル数に達していない場合、不足分を現金やANA SKY コインなどで補うことはできません。この点はJALも同様です。

国際線特典航空券の必要マイル数は、まず出発地と目的地のゾーンを確認します。

地域(Zone名)国名・空港名
日本(Zone 1)日本
韓国(Zone 2)ソウル
アジア 1(Zone 3)北京、 大連、 瀋陽、 青島、 上海、 杭州、 広州、 厦門、 成都、 武漢、 香港、 台北、マニラ
アジア 2(Zone 4)シンガポール、 バンコク、 ホーチミン、 ヤンゴン、 ジャカルタ、 ムンバイ、 デリー、ハノイ、 クアラルンプール、プノンペン
ハワイ(Zone 5)ホノルル
北米(Zone 6)ロサンゼルス、 サンフランシスコ、 シアトル、 サンノゼ、 ワシントン、ニューヨーク、シカゴ、ヒューストン、バンクーバー、メキシコシティ
欧州(Zone 7)ロンドン、 パリ、 フランクフルト、 ミュンヘン、 デュッセルドルフ、 ブリュッセル
オセアニア(Zone 10)シドニー

次に搭乗日のシーズンをチェックする流れとなります。L(ローシーズン)、R(レギュラーシーズン)、H(ハイシーズン)の3種類が設定されています。

発着[日本]-[アジア]
(Zone 2~Zone 4)
日本 - ハワイ
日本 - オセアニア
[日本]-[欧米]
(Zone 6~Zone 7)
L2018年1/8~1/31、4/1~4/25、5/8~6/30、12/1~12/201/8~2/28、4/1~4/25、5/8~5/311/8~2/28、4/1~4/25
2019年1/7~1/25、4/1~4/25、5/8~6/30、12/1~12/191/7~2/28、4/1~4/25、5/8~5/311/7~2/28、4/1~4/25
2020年1/6~1/141/6~2/291/6~2/29
R2018年2/1~3/31、7/1~8/2、8/21~11/303/1~3/31、6/1~7/26、8/21~12/203/1~3/31、5/8~7/25、8/21~12/18
2019年1/26~3/31、7/1~8/1、8/20~11/303/1~3/31、6/1~7/24、8/20~12/173/1~3/31、5/8~7/24、8/20~12/17
2020年1/15~3/313/1~3/313/1~3/31
H2018年1/1~1/7、4/26~5/7、8/3~8/20、12/21~12/311/1~1/7、4/26~5/7、7/27~8/20、12/21~12/311/1~1/7、4/26~5/7、7/26~8/20、12/19~12/31
2019年1/1~1/6、4/26~5/7、8/2~8/19、12/20~12/311/1~1/6、4/26~5/7、7/25~8/19、12/18~12/311/1~1/6、4/26~5/7、7/25~8/19、12/18~12/31
2020年1/1~1/51/1~1/51/1~1/5

2018年~2019年は、ハワイ発1/1~1/2の期間には利用できません。ただし、ファーストクラスおよびビジネスクラスには、利用できない期間はありません。

例えば日本から外国への往復をANAマイルでフライトする場合、往復の国際線特典航空券に必要なマイル数の一覧は下表のとおりです。

目的地シーズンエコノミープレエコビジネスファースト
韓国
(Zone 2)
L12,000-25,000-
R15,000-30,000-
H18,000-33,000-
アジア 1
(Zone 3)
L17,000-35,000-
R20,000-40,000-
H23,000-43,000-
アジア 2
(Zone 4)
L30,00046,00055,000105,000
R35,00051,00060,000105,000
H38,00054,00063,000114,000
ハワイ
(Zone 5)
L35,00053,00060,000120,000
R40,00058,00065,000120,000
H43,00061,00068,000129,000
北米
(Zone 6)
L40,00062,00075,000150,000
R50,00072,00085,000150,000
H55,00077,00090,000165,000
欧州
(Zone 7)
L45,00067,00080,000165,000
R55,00077,00090,000165,000
H60,00082,00095,000180,000
オセアニア
(Zone 10)
L37,00054,00065,000-
R45,00062,00075,000-
H50,00067,00080,000-

一例として日本から香港や台湾に行く場合はZone1→Zone3になるため、ビジネスクラスの必要マイル数はローシーズン35,000マイル、レギュラーシーズンが40,000マイル、ハイシーズンは43,000マイルです。

日本→台北(桃園・松山)の往復運賃は、2019年4月に3ヵ月後の7月(レギュラーシーズンの日程)を予約する場合は、「Value Plus」(予約変更不可)の最安値で132,000円かかります。この場合、1マイルの価値が約3.30円となります。

その他、2019年4月に3ヵ月後の7月を予約する場合、ビジネスクラスの運賃最安値と、交換に必要なマイル数の比較は下表のとおりです。

Zone目的地シー
ズン
必要
マイル数
航空運賃
(最安値)
1マイル
の価値
Zone 2ソウルR30,000113,0003.77円
Zone 3香港R40,000141,0003.53円
Zone 4バンコクR60,000204,0003.40円
Zone 5ホノルルR65,000281,0004.32円
Zone 6ロサンゼルスR85,000436,0005.13円
Zone 7ロンドンR90,000497,0005.52円
Zone 10シドニーR75,000301,0004.01円

目的地や時期によってお得度は変わってきますが、マイルを国際線のビジネスクラスと交換する場合は、おおよそ1マイル4円程度の価値、控えめに厳しく見積もっても1マイル3円の価値はあると考えます。

つまり、ANAカードで獲得したANAマイルをビジネスクラスで使ったら、なんと実質的な還元率は3~4倍に跳ね上がると評価できます。

マイルでファーストクラスに乗ると、ビジネスクラス以上に1マイルの価値が跳ね上がります。

2019年4月(ホノルルのみ8月)に3ヵ月後を予約する場合、ファーストクラスの運賃最安値と、交換に必要なマイル数の比較は下表のとおりです。

Zone目的地シー
ズン
必要
マイル数
航空運賃
(最安値)※
1マイル
の価値
Zone 4シンガポールR105,000938,0008.93円
Zone 5ホノルルR120,000500,6204.17円
1,528,62012.74円
Zone 6ロサンゼルスR150,000860,0005.73円
1,677,00011.18円
ニューヨークR150,0001,135,0007.57円
2,271,00015.14円
Zone 7パリR165,0001,240,0007.52円
2,900,00017.57円

※日程によって最安値が大きく異なる場合は複数掲載

比較的近距離のシンガポールでも1マイル8円、遠距離の欧米ですと日程によっては1マイルが11~17円に鋭角に上昇します。

マイルの価値を最大限に高めるのを重視するならば、頑張ってマイルを貯めてファーストクラスの航空券と交換するのがベストですね。

ANAアメックスゴールドは年会費が高いものの、お得なメリットが満載のクレジットカードです。

通常のアメックスゴールドにはないメリットは、上限なしに手数料無料でANAマイルに移行可能である点、ANAワイドゴールドカードの特典が付帯する点です。

その他、ANAアメックスゴールドの詳細については、以下で精緻に分析しています。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードというクレジットカードがあります。「ANAアメックス・ゴールド」と呼ばれています。A...

ANAカードとアメックスの魅力を融合させ、無期限で貯めたポイントを、無料・無制限でANAマイルに交換できる魅力的なプレミアムカードです。

公式サイトANAアメックスゴールド 公式キャンペーン

ANAアメックスゴールドは入会後のキャンペーンも充実

アメックスはカード入会時だけではなく、入会後もお得なキャンペーンが満載のクレジットカードです。

2019年はコンビニ、家電量販店、昭和シェル石油、JapanTaxi、関空・伊丹・神戸空港、USJ、メルカリ、ニトリ、IKEA、その他ホームセンター、はま寿司、すき家、ZOZOTOWN等でキャッシュバックを受けられるキャンペーンを開催しています!

アメリカン・エキスプレスがコンビニでの支払いがお得になるキャンペーンを開催します。事前登録のうえ、キャンペーン期間中に対象の...
アメリカン・エキスプレスが大型家電量販店でのショッピングがお得になるキャンペーンを開催します。ビックカメラ、コジマ、ヤマダ電...
アメリカン・エキスプレスが昭和シェル石油のキャッシュバックキャンペーンを行なっています。アメリカン・エキスプレス・インターナ...
アメリカン・エキスプレスが関西国際空港、伊丹空港、神戸空港での支払いがお得になるキャンペーンを開催します。事前登録のうえ、キ...
アメリカン・エキスプレスが、USJ内の対象店舗、公式WEBサイト内WEBチケットストアでの支払いがお得になるキャンペーンを開催します。...
アメリカン・エキスプレスが、メルカリでのお買い物がお得になるキャンペーンを開催します。事前登録のうえでキャンペーン期間中にメ...
アメリカン・エキスプレスが、ニトリでのお買い物がお得になるキャンペーンを開催します。事前登録のうえでキャンペーン期間中に合計1...
アメリカン・エキスプレスがIKEA(イケア)でのショッピングがお得になるキャンペーンを開催します。事前登録のうえ、キャンペーン期...
アメリカン・エキスプレスが大型ホームセンターでのショッピングがお得になるキャンペーンを開催します。CAINZ(カインズ)、コーナン、...
アメリカン・エキスプレスが、三井アウトレットパークでのお買い物、はま寿司での食事、Huluがお得になるキャンペーンを開催します。...
アメリカン・エキスプレスが、すき家での食事がお得になるキャンペーンを開催します。事前登録のうえでキャンペーン期間中に合計1,500...
アメリカン・エキスプレスがJapanTaxi(ジャパンタクシー)での決済がお得になるキャンペーンを開催します。事前登録のうえ、キャンペ...
アメリカン・エキスプレスがZOZOTOWN(ゾゾタウン)でのショッピングがお得になるキャンペーンを開催します。事前登録のうえ、キャン...
アメリカン・エキスプレスが、ウェスティンホテル東京のレストランでの食事がお得になるキャンペーンを開催します。事前登録のうえで...
アメリカン・エキスプレスが、宿泊予約サイトの利用がお得になるキャンペーンを開催します。事前登録のうえでキャンペーン期間中に合...

2018年はコンビニ、マクドナルド、映画館、昭和シェル、全国タクシー、ネット通販、紀伊國屋書店、東急ハンズ・ニトリ・DCMホーマックがお得になるキャンペーンがお値打ちでした。

アメリカン・エキスプレスがコンビニでの支払いがお得になるキャンペーンを開催します。事前登録のうえ、キャンペーン期間中に対象の...
アメリカン・エキスプレスがマクドナルドでアメックスのカードを1,000円以上利用すると、なんと最大20%OFFとなるキャンペーンを開催...
アメリカン・エキスプレスが映画館での支払いがお得になるキャンペーンを開催します。事前登録のうえ、キャンペーン期間中にTOHOシネ...
オンラインショッピングで、アメックス会員限定のお得なキャンペーンが開催されています。なんと対象のネット通販サイトで総額1万円(...
アメリカン・エキスプレスが、紀伊國屋書店での書籍購入がお得になるキャンペーンを開催します。事前登録のうえでキャンペーン期間中...
アメリカン・エキスプレスが、東急ハンズ・ニトリ・DCMホーマックでのお買い物がお得になるキャンペーンを開催します。雑貨、家具、DI...

Yahoo!公金支払いで3%ポイント還元のキャンペーンを開催したこともあります。

各種税金・社会保険料の支払いがお得になるのはもちろん、ふるさと納税で3%のマイルを獲得できる大チャンスでした。

アメリカン・エキスプレスがYahoo!公金支払いにアメックスのカードを利用すると、なんと100円あたり3ポイント貯まるキャンペーンを開...

全国のデパートで使える百貨店ギフトカードを、3~5%ポイント付与(マイル付与率5%)や4.7%OFFで買えたこともあります。自己使用でもプレゼントでもお得です。

アメリカン・エキスプレス(アメックス)は、百貨店ギフトカードを発行しています。全国の主要百貨店でお買い物に使えるカードです。全国...

Amazonでお得になるキャンペーンも定期的に開催されており、Amazonを利用する機会が多い方ですと嬉しいメリットが出てきます。

2017年はYahoo!ショッピングもキャンペーン対象となり、より一層選択肢が拡大しました。

アメリカン・エキスプレスがiTunes、Amazon.co.jp、Yahoo!ショッピングでのお買物がお得になるキャンペーンを開催します。iPhone・iPa...
アメリカン・エキスプレスが、大手ネット通販サイト「Amazon.co.jp」、ベルメゾンネット、家電量販店の雄・ビックカメラ.com、イオン...

2015年10月~12月はAmazon.co.jpにて、1万円のお買い物で2000円CBのキャンペーンがありました。

アメリカン・エキスプレスが「Amazon.Co.Jp」キャッシュバックキャンペーンを行います。非常にお得なキャンペーンです。事前登録のう...

ビックカメラ.com等の家電量販店サイト、ニトリなどのネット通販、ゴルフ場予約がお得になるキャンペーンも定期的に開催されています。

アメリカン・エキスプレスが家電・家具のお買い物に嬉しいキャンペーンを行います。非常にお得なキャンペーンです。事前登録のうえ、...
アメリカン・エキスプレスがGDO(ゴルフダイジェストオンライン)でゴルフ場を予約すると、1,000円OFFになるキャンペーンを開催してい...

イエローハットでのカー用品購入、タイヤ交換、オイル交換、板金、塗装、ボディコーティングなどがお得なキャンペーンもありました。

アメリカン・エキスプレスがイエローハットでの決済がお得になるキャンペーンを開催します。今回のキャンペーンは事前登録の先着30,00...

阪急メンズ東京でのお買い物がお得になるキャンペーンもあります。これも毎年恒例のイベントです。

アメリカン・エキスプレスが、阪急メンズ東京のお買い物でお得なキャンペーンを開催しています。カード利用20,000円ごとに1,000円分の...

ケイト・スペード ニューヨーク、クリニーク、ドゥ・ラ・メール、アヴェダ、BRILLAMICO、エストネーション銀座がお得なキャンペーンもありました。

アメリカン・エキスプレスが「ケイト・スペード ニューヨーク」のオンラインショップでアメックスのカードを利用すると、なんと100円...
アメリカン・エキスプレスがクリニーク、ドゥ・ラ・メール、アヴェダのオンラインショップでアメックスのカードを利用すると、なんと1...
アメリカン・エキスプレスがBRILLAMICO(ブリラミコ)でアメックスのカードを利用すると、なんと100円あたり5ポイント貯まるキャンペ...
アメリカン・エキスプレスがエストネーション銀座でアメックスのカードを利用すると、なんと5%OFFとなるキャンペーンを開催していま...

アメリカン・エキスプレス・トラベルオンラインではお得なキャンペーンを定期的に開催しています。

アメックスが宿泊サイト「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」で、お得なキャンペーンを実施しています。対象ホテルの宿...

ヒルトン、コンラッド、ダブルツリーbyヒルトン、キュリオコレクション等のヒルトングループのホテル宿泊で7,000円のキャッシュバックのキャンペーンもありました。

アメリカン・エキスプレスが、日本、タイ、香港、中国、シンガポール、インド、オーストラリア、ニュージーランドのヒルトングループ...

アメックスのおかげでコスパ良好なヒルトンで類稀なお得なホテルステイが可能になりました。

アメックスのヒルトンでの7,000円キャッシュバックのキャンペーンを利用してヒルトン小田原、ヒルトン東京ベイに宿泊しました。ヒルト...

ハイアット宿泊でも定期的にお得なキャンペーンが開催されています。一例としては10,600円や5,000円のキャッシュバックを享受できます。

アメリカン・エキスプレスが、日本、オーストラリア、シンガポール、タイ、香港のハイアットグループでのホテル宿泊がお得になるキャ...
アメリカン・エキスプレスがハイアット ホテルズ アンド リゾーツの宿泊がお得になるキャンペーンを開催します。メールで嬉しい知らせ...

実際に宿泊したところ、チェックアウトから5日後に嬉しいお得なキャッシュバックを享受できました。

アメックスのハイアットでの10,600円割引のキャンペーンを利用してグランドハイアット東京に宿泊しました。アメックス・プラチナのフ...

Relux1万円OFF、ホテルニューオータニのお得なプランなどもありました。これ以外も度々キャンペーンが行われています。

アメックスが宿泊サイト「Relux」での初回利用で、1万円分のクーポンがプレゼントされるキャンペーンを開催していました。予約期限は2...
日本の伝統ある御三家の一角「ホテルニューオータニ」が最高級のくつろぎとおもてなしを提供する、ラグジュアリーな空間「エグゼクテ...

2016年はマンダリン オリエンタル 東京のレストランが1名分無料となるキャンペーンもありました。

アメリカン・エキスプレスが、お得なダイニング・キャンペーンを開催しています。4名の利用で1名分が無料になるキャンペーンや、OZmal...

ANAアメックスゴールドのキャンペーンまとめ

アメックスのイベント「#AmexLife」の会場の壁

ANAアメックスゴールドはお得な入会キャンペーンを開催しています。なんと50,000マイルも獲得できて質実剛健です。

キャンペーンで得たマイルを活用して、日本国内や海外にフライトすることが可能です(ANAマイルの使い方一覧)。

マイルは価値にレバレッジがかかるのが魅力的です。特典航空券へ交換すると、1ポイントの価値が数円に昇華します。

国内線特典航空券で利用すると1マイルの価値が1.5円~2円程度、国際線のビジネスクラスだと1マイル2.5~6円程度、ファーストクラスなら7~16円程度に跳ね上がります。

50,000マイルあれば、ハワイ、アメリカ、カナダ、ヨーロッパまで往復できます。アジアならビジネスクラスに乗れます!

公式サイトANAアメックスゴールド 公式キャンペーン

カード入会後もお得なキャンペーンが満載となっています。

定期的に使いやすい便利なショップでのキャッシュバック・キャンペーンを開催しており、活用すると家計が頑健化して、生活を豊かに彩ることが可能になります。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ANAアメックス・ゴールドはANAグループでのマイル付与率が2%(1%のマイルと合わせて合計3%)となります。

ポイント有効期間が無期限であり、ファーストクラスに向けてマイルを貯められるのが大きなメリットです。

ファーストクラスの特典航空券は1マイル8~16円の価値で利用できます。実質還元率がなんと8%~16%に跳ね上がります!

同伴者1名無料の空港ラウンジ・手荷物無料宅配・家族特約付きの保険、京都観光ラウンジ、空港クローク・エアポート送迎・エアポートミール等の各種トラベルサービスなど、アメックスならではの特典が充実しています。

京都観光ラウンジは京都の観光スポットが満載の地域にあり、休憩が捗ります。中は時が止まったような落ち着いた空間で、心身ともにリラックスできます。

アメックスの「京都特別観光ラウンジ」に行きました。清水寺、祇園、知恩院などの観光地の中心にあり、京都観光の休憩が捗りました。...

最高500万円のショッピング保険、返品、キャンセル時の保障もあります。海外旅行傷害保険は最高1億円で、最も利用頻度が高くて重要な障害・疾病治療費用も300万円とパワフルです。

空港ラウンジが同伴者1名無料である点、手荷物無料宅配、家族特約はANAワイドカード(VISA/Mastercard/JCB)にはありません。

また、アメックスの充実の海外サポートもあります。ANAアメックス・ゴールドの「オーバーシーズ・アシスト」は、トラブル時の手配、相手方の交渉までサポートしてくれます。

アメリカン・エキスプレス・カードを保有していると、海外で24時間365日いつでも、フリー・ダイヤルもしくはコレクト・コールでの日本...

海外でのカード緊急再発行はアメックスのネットワークがなせる技です。

ANAアメックス・ゴールドには、他のANAワイドゴールドカードにはない充実したトラベルサービスがあります。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードというクレジットカードがあります。「ANAアメックス・ゴールド」と呼ばれています。A...

SFCカードとしても活用できます。実際に私はANAアメリカン・エキスプレス・スーパーフライヤーズ・ゴールド・カードを保有しています!

ANAアメリカン・エキスプレス スーパーフライヤーズ・ゴールド・カードとSFCラウンジカード

ANAアメックスゴールドには、スタンダードカードのANAアメリカン・エキスプレス・カードもあります。どっちがいいか迷う方もいらっしゃるでしょう。

ANAアメックスの一般カードとゴールドカードの違いを比較します。

 ANAアメックスANAアメックス・ゴールド
年会費(税抜)7,000円31,000円
ANAマイル移行費用(税抜)6,000円無料
年会費+マイル移行費用13,000円31,000円
家族会員年会費(税抜)2,500円15,500円
ポイント有効期限「ポイント移行コース」
登録で無期限
無期限
マイル付与率1.00%1.00%
マイル付与率(ANA)2.50%3.00%
継続ボーナス1,000マイル2,000マイル
フライトボーナス10%25%
ANAゴールドカード特典
旅行傷害保険最高3000万円最高1億円
ショッピング保険最高200万最高500万
ゴールド・ダイニング
プライオリティパス
リターン・プロテクション
キャンセル・プロテクション
海外旅行先での日本語サポートグローバル・ホットラインオーバーシーズ・アシスト
空港ラウンジ
手荷物無料宅配片道片道
空港クローク
空港パーキング
エアポート送迎
エアポート・ミール
(2018年5月末終了)
無料ポーター
海外用レンタル携帯電話特別割引
エクスペディア・一休.com・日本旅行優待
レンタカー・カーシェアリング優待
カード盗難・紛失の場合の緊急再発行
チケット・アクセス
アメリカン・エキスプレス・コネクト
コットンクラブ
新国立劇場
ゴールド・ワインクラブ
京都観光ラウンジ
情報誌(IMPRESSION GOLD)
プリファード・ゴルフ
(2019年6月末新規登録終了)
死亡・後遺障害(国内旅行保険)2,000万円5,000万円
死亡・後遺障害(海外)3,000万円利用:1億円
自動:5,000万円
傷害治療(海外)100万円利用:300万円
自動:200万円
疾病治療(海外)100万円利用:300万円
自動:200万円
救援者費用(海外)200万円利用:400万円
自動:300万円
賠償費用(海外)3,000万円4,000万円
携行品損害(海外)1旅行30万円/年100万円1旅行50万円/年100万円
航空便遅延費用補償(海外)

一般カードとゴールドカードを比較すると、以下の点はゴールドカードが上回っています。

年会費の差とこれらの特典の差を比較して、どちらがよいかを決めることになります。

ANAアメックスはリーズナブルなコストでANAマイルを有効期限無期限で貯められる点、空港ラウンジ、アメックス限定イベントが魅力的です。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

なお、ANAアメックスにはスーパーフライヤーズカードは非存在。ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)に申し込む場合は、既存カードの切り替えではなく新規申し込みとなり、審査落ちのリスクがゼロではありません。

ANAアメックス・ゴールドにはスーパーフライヤーズカードがあり、審査なしで切り替えることが可能です。

ANAアメリカン・エキスプレス スーパーフライヤーズ・ゴールド・カード

プレミアムメンバー「プラチナサービス」になった時点で、申し込みたいSFCカードと同等のANAカードを事前に発行しておき、同じ国際ブランドのSFCカードに切り替えるのが無難です。

プレミアムメンバー専用デスクかANAカードデスクに電話すれば、切り替えの専用用紙を送ってくれるので、返送すればOKです。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードというクレジットカードがあります。「ANAアメックス・ゴールド」と呼ばれています。A...

SFC会員になると、ANAラウンジ、国際線特典航空券の優先予約、フライトごとのボーナスマイル、座席アップグレード、優先チェックインカウンター・専用保安検査場、手荷物受け取りの優先、手荷物許容量の優待、優先搭乗などの絶大なメリットが付帯します。

ANAラウンジが同伴者1名まで無料で使い放題なのは嬉しいところですね。洗練されたゴージャスな空間で搭乗直前までゆったりと寛げます。

ANAラウンジ

ANAラウンジは、ビジネス向けの電源付きデスク、食事向けのテーブル、外の景色を快適に見れる窓際席、ファミリー・複数人向けのスペースなど多様な席があります。

リラックスして寛ぐ席だけではなく、ビジネスパーソン向けに集中して作業ができるデスクもあり、パソコンの作業も快適。出発前までに仕事をすることも可能です。

NEC LAVIE Direct HZ

ビール、ウイスキー・焼酎、おつまみのスナックも用意されています。羽田空港国内線のANAラウンジは日本酒が充実。

ANAラウンジ羽田のお酒

また、青汁、緑茶・紅茶・烏龍茶・ホットコーヒー、カフェラテ、ミネラルウォーター、牛乳、コールドのジュース・トマトジュース・野菜ジュース・烏龍茶・ポッカレモンもあります。

新聞・雑誌も多種多様な種類があり、無料のWi-Fiも通っており、搭乗の直前まで居心地が秀逸なラウンジで快適に過ごせます。

ANAラウンジは出たらすぐに搭乗口があるのが絶大なメリットです。ラウンジに流れるアナウンスを聞いてから出発しても、優先搭乗に十分に間に合います。

国際線になるとシャワーがあって食事もゴージャス。一例として羽田空港 国際線のANAラウンジについては、以下で徹底的に解説しています。

日本を代表する航空会社のANAは国際線でANAラウンジ、ANA SUITE LOUNGEという2つの航空ラウンジを提供しています。手荷物検査後のエリ...

ゴールドカードよりも更に充実した特典をご希望する場合は、年会費は162,000円(税込)に跳ね上がりますが、ANAアメックス プレミアム・カードという選択肢もあります。

ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードというクレジットカードがあります。ANAとアメックスが提携して発行しているANAカー...

一般カード・ゴールドカード・プレミアムカードの各ANAアメックスの比較については、以下で徹底的に解説しています。

ANAカードの中でもステータスが高くてトラベル特典が充実しているのが、アメックスが発行しているANA アメックスです。ANAアメリカン...

現在ANAアメックス・ゴールドは、最大50,000マイル相当のお得な新規入会キャンペーンを行っています。

入会で2,000マイル相当のプレゼントがあり、利用額達成ごとにボーナスポイントがもらえます。

入会から3ヶ月間の間に1万円使うと2,000ポイント、20万円以上利用すると8,000ポイント、60万円達成で32,000Pが得られます。

合計44,000ポイントで、更に通常のカード利用分(60万円)の6,000ポイントも得られるので、合計50,000ポイントのキャンペーンです。

50,000マイルあったらハイシーズンでもハワイまでフライトできます。レギュラーシーズンなら北米、ローシーズンだとヨーロッパまで搭乗できます。

また、多くの路線のビジネスクラスの国際線特典航空券に交換できます。ビジネスクラスで利用して1マイル3円で利用するとなんと最大150,000円相当のお得なキャンペーンです。

2019年7月19日~10月15日の期間中は、ANA側が開催しているキャンペーンとして21,000マイルが加算されて、合計71,000マイルとなります。

過去最大級の獲得マイル数となっており、入会の大チャンスです。

公式サイトANAアメックスゴールド 公式キャンペーン

  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-ANAカード, アメックス, キャンペーン

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.