The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

ミライノカードの入会キャンペーンを徹底解説!3,000円分のポイントプレゼント!

更新日: キャンペーン クレジットカード

ミライノカード 一般カードとゴールドカード

住信SBIネット銀行が発行している「ミライノカード」というクレジットカードがあります。一般カードとゴールドカードの2種類があります。

カードの利用金額に応じて年会費が無料となり、住信SBIネット銀行のスマートプログラムのランクアップに役立つのが最大のメリットです。

そんなミライノカードは入会キャンペーンもお得なのがメリットで、なんともれなく3,000円分のポイントがプレゼントされます。

更に抽選で3万円分のポイントが当たるので、合計で最大33,000円相当に昇華します。

ミライノカードのキャンペーンについて、注意点を完全網羅して分かりやすく徹底的に解説します。

住信SBIネット銀行に口座を持っていなくても、ミライノ カードに申し込むことは可能です。

ただし、住信SBIネット銀行に口座がない場合はメリットに乏しいので、まだお持ちでない方はまずは口座開設するのがおすすめです。

住信SBIネット銀行はSBI証券と同時に口座開設するとお得です。なんと3,000円分のプレゼントがあります。マイナス金利の時代には破格のキャンペーンです。

SBI証券の口座開設・維持手数料は無料で口座維持に一切費用はかかりません。現在、SBI証券は当サイト限定のタイアップキャンペーンを行っています。

SBI証券のタイアップキャンペーン

口座開設と5万円以上の入金・SBIハイブリッド預金への振替だけで、3,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。住信SBIネット銀行との同時口座開設も可能です。

口座開設時に以下の項目(無料)に申し込めば、SBI証券に入金するだけで自動的に振り替えられるので面倒な手間はありません。

SBI証券の口座開設申込画面

口座開設・維持・入出金は無料です。まだ口座をお持ちでなければ、この機会にぜひ口座開設してみてはいかがでしょうか。破格のキャンペーンです。

当サイト限定キャンペーンで住信SBIネット銀行と同時口座開設

口座開設・キャンペーンの手順については、以下にまとめています。

口座開設数No.1のネット証券であるSBI証券と当サイトの限定タイアップキャンペーンが始まりました!SBI証券は入会金・口座開設費用は...

3,000円相当のキャンペーンが開催中!抽選で+3万

泉ガーデンタワー

2018年7月1日以降は、もれなく3,000円相当のスマプロポイントがプレゼントされる入会キャンペーンが開催されています。

スマプロポイントは、500ポイント以上100ポイント単位で、現金またはJALのマイルに交換可能です。

現金への交換レートは1ポイント=1円、マイルへの交換レートは100ポイント=40マイルです。

ミライノカードは一時期キャンペーンがなかった時期があるので、貴重な新規入会プログラムとなっています。条件はシンプルで以下の3つだけです。

  1. 2018年7月1日以降に初めてミライノ カード(JCB)に入会
  2. 引き落とし口座を住信SBIネット銀行に設定
  3. 3万円以上のショッピング利用

券種切替は特典付与対象外です。既に一般カードを保有していて、ゴールドカードに切り替える場合は対象外です。その逆も同様です。

3万円の利用分にはETCスルーカード、QUICPay・Apple Payの利用についても対象になります。

自動車を運転する女性iPhoneにつけたバンカーリング

海外利用分については、確定の売上情報が計上された時点のレートによる円換算金額によって利用額が計算されます。

期間中の取引で取消・キャンセルがあった場合、利用金額からその分の金額はマイナスされます。 以下の利用分は入会キャンペーンの計算対象外となります。

  • 通常のポイント付与対象外のショッピング利用分
  • キャッシング利用分
  • ギフトカードやタクシーチケット、チャージなど、金券類の購入

更に新規入会して30,000円以上カードショッピングを利用した方の中から、抽選で50名に30,000円相当のポイントが当たります。

カード申込期間は2018年8月1日~9月30日、利用期間は2018年8月1日~10月15日です。

過去の入会キャンペーンは最大5,000円相当

男の子の子供・赤ちゃん

2018年3月31日までは「ミライノ カード誕生記念キャンペーン」が開催されていました。

キャンペーンの内容は、一般カードもゴールドカードも同一です。以下3つで構成されています。

  • 入会だけで400円分(200ポイント)
  • 入会後の国内ショッピングで4,000円分(2,000ポイント)
  • QUICPayまたはApple Payを1回以上利用で600円(300ポイント)
  • 海外利用分はポイント2倍

2017年11月6日~2018年3月31日までに申込みを完了し、2018年4月16日までに審査が完了した方が対象です。

対象期間中に一般カード⇔ゴールドカードで券種切替をした場合でも、二重での特典付与はありません。1回のみとなります。

指をさす笑顔の女性

特典付与時点でミライノカードを退会していたり、支払いの遅延などがある場合はキャンペーン対象外となります。

入会のみでプレゼントがあり、更にカード発行後のクレジット決済、ポストペイ型電子マネーのQUICPayかApple Payの利用でポイントが上乗せされます。

ミライノカード利用で貯まるミライノポイントは、現金に交換可能な住信SBIネット銀行のスマプロポイントへ交換して換金すると1ポイントが2円となります。

以下、各条件の詳細についてブレイク・ダウンします。

入会のみで400円相当のプレゼント

笑顔の仲間たち

ミライノカードの発行だけで、400円分のミライノポイントがプレゼントされます。

まだ住信SBIネット銀行に口座を持っていない方は、当サイト限定のタイアップキャンペーンでの口座開設がおすすめです。

住信SBIネット銀行はSBI証券と同時に口座開設するとお得です。なんと3,000円分のプレゼントがあります。マイナス金利の時代には破格のキャンペーンです。

SBI証券の口座開設・維持手数料は無料で口座維持に一切費用はかかりません。現在、SBI証券は当サイト限定のタイアップキャンペーンを行っています。

SBI証券のタイアップキャンペーン

口座開設と5万円以上の入金・SBIハイブリッド預金への振替だけで、3,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。住信SBIネット銀行との同時口座開設も可能です。

口座開設時に以下の項目(無料)に申し込めば、SBI証券に入金するだけで自動的に振り替えられるので面倒な手間はありません。

SBI証券の口座開設申込画面

口座開設・維持・入出金は無料です。まだ口座をお持ちでなければ、この機会にぜひ口座開設してみてはいかがでしょうか。破格のキャンペーンです。

当サイト限定キャンペーンで住信SBIネット銀行と同時口座開設

口座開設・キャンペーンの手順については、以下にまとめています。

口座開設数No.1のネット証券であるSBI証券と当サイトの限定タイアップキャンペーンが始まりました!SBI証券は入会金・口座開設費用は...

3,000円分のAmazonギフト券は不要だったり、証券口座を開きたくない場合は、住信SBIネット銀行の口座開設のみもできます。

ショッピングで4,000円分

ショッピングしている女性

カード到着後に国内ショッピングを1万円以上利用すると、4,000円分のミライノポイント(2,000pt)がプレゼントされます。

ETCカード、QUICPay、Apple Payの利用も1万円の利用額の対象となります。

ギフトカードやタクシーチケットなどの金券類の購入、返品で利用をキャンセルした場合は対象外です。

利用対象期間は2017年11月28日(火)~2018年3月31日(土)です。

利用店舗によっては「利用日」が商品を購入した日と異なる場合もあります。

特にネットショッピングでは商品を購入した日ではなく、発送した日付等を「利用日」として設定している場合があります。

パソコンを見る女性

また、まれにクレジットカードの決済情報を毎日カード会社に送るのではなく、一定期間分を蓄積してまとめて送る仕組みにしているお店があります。

このような場合、カード明細書の日付が利用日よりも後になります。期限ギリギリではなく、余裕をもって早めに利用するのが無難です。

また、予約商品や入荷待ちなどで、実際の決済がキャンペーン期間終了後の日付となる場合は対象外となります。

QUICPayまたはApple Payを1回以上利用

QUICPay

更に2017年11月28日(火)~2018年3月31日(土)の期間中に、QUICPayまたはApple PayでのQUICPay決済を1回以上行うだけで、600円(300ミライノポイント)を獲得できます。

リアル店舗の利用のみとなります。こちらも加盟店から売上情報が住信SBIネット銀行に届くのが遅れる可能性があるので、早めに使いましょう。

ミライノカードにはQUICPayが搭載されているので、おサイフケータイやApple Pay対応のiPhone・Apple Watchがなくても利用可能です。

QUICPayはセブンイレブン・ローソン・ファミリーマート等のコンビニ、マツモトキヨシ、イトーヨーカドー等のスーパー、すかいらーくグループのファミレス等で利用可能で便利です。

QUICPay(クイックペイ)という事前のチャージが不要な後払い型の電子マネーがあります。ドコモのiDと似たJCBのサービスです。クイック...

ミライノカードはApple Payを利用することも可能です。

ミライノカードとApple Pay

iPhone7 / 7 Plus、Apple Watch Series 2から、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」が利用可能になりました。

いよいよApple Pay(アップルペイ)が日本対応して、わが国においても使いやすくて便利な仕組みとなりました。モバイルSuicaに類似した...

モバイルSuicaに類似した仕組みで電車・バス等に乗ることができます。また、iD、QUICPayの店舗でお買い物することが可能です。

ANAスキップサービスにも対応して、iPhoneでANAの飛行機に搭乗できます。今後も対応の電子マネーは拡大していくことが見込まれます。

アップルペイは2016年10月25日から日本でサービスを開始して、iPhoneによってお店でお買い物をしたり、電車・バスなどに乗ることができるようになりました。

Suicaは使えますが、PASMOSMART ICOCA、PiTaPaには対応していません。Suica機能で改札は通過できますが、パスモの定期券は搭載できません。

7以降のiPhoneにフェリカの読み取り機と信号をやり取りする機能が搭載されて、フェリカ対応の読み取り機があるコンビニ、自販機、改札などで、iPhoneでの決済が可能となりました。

アップルがiPhone 7にFeliCa(フェリカ)を搭載することになり、2017年に日本でスマホを使った決済サービス「アップルペイ」を開始する...

ミライノカードをApple Payに登録すると、QUICPayとして割り当てられて、全国のQUICPay加盟店でお買い物できます。ミライノポイントも貯まります。

QUICPayに割り当てられた場合、「QUICPay+」の機能もあるため、QUICPay+加盟店では2万円を超える金額も決済できます。加盟店はビックカメラ、ヨドバシカメラ、コジマ、Right-on、auショップ等です。

iPhone 7とiPhone X(裏面)

ミライノカードは国際ブランドがJCBなので、店舗でのお買い物だけではなく、Apple PayのWalletアプリ内のSuicaチャージに利用することも可能です。

ただし、QUICPayの利用分はポイントの対象ですが、Suicaチャージはポイントの付与対象外です。また、キャンペーンの利用分にも含まれません。

AndroidやガラケーのモバイルSuicaへのチャージがポイント付与の対象外なのと、Apple PayのSuicaは同じ取扱いになりました。

Suicaグリーン券・定期券・モバイルSuica特急券などは、通常のクレジットカード払いと同様の取扱いとなってポイント付与の対象です。

Apple PayとSuica、国際ブランドの関係については、以下にまとめています。

ついに日本でも始まった「Apple Pay」。当初はクレジットカードの国際ブランドのうち、JCB、Mastercard、アメックスが便利に使えます...

セキュリティも高く、安心に利用できるような頑健な仕組みとなっています。個人情報は、暗号化された状態で安全にデバイス内のセキュア・エレメントに保管されます。

Apple Payを使っている端末を紛失した場合、「iPhoneを探す」機能で紛失モードに設定すると、簡単にApple Payの利用を一時停止できます。

新しいiPhoneやApple Watchに、Suicaのチャージ残高や定期券を移行することも可能です。Apple Payが使えるクレジットカードについては、以下で比較しています。

iPhone X / 8 / 8 Plus、Apple Watch Series 3は前モデルに続いて、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」(アップルペイ)...

Apple PayのSuica機能の詳細、アップルペイでのSuicaチャージでポイントが貯まるクレジットカードについては、以下にまとめています。

2016年10月25日、ついにApple Pay(アップルペイ)が日本で始まりました。歴史的な瞬間です。QUICPayかiD加盟店でお買い物ができます...
iPhone、Apple Watchによるモバイル決済サービス「Apple Pay」では、Suicaも利用できます。iD、QUICPayでのお買い物の他、Suicaチャー...

実際にApple Payを使ってみた感想については、以下にまとめています。

Apple Pay(アップルペイ)を1年間リアル店舗、アプリ(ネット決済)、Suicaに使ってみて、良い点・悪い点が見えてきました。おサイフケー...

海外利用分はポイント2倍

海外リゾート

2017年11月28日(火)~2018年3月31日(土)の期間中は、海外ショッピングの利用分はポイント2倍となります。

ミライノポイントをスマプロポイントに交換して使う場合は、還元率が2%となって高還元です。ただし、1.63%前後の為替手数料は発生します。

海外利用分については、確定の売上情報が計上された時点のレートによる円換算金額によってポイントが計算されます。

住信SBIネット銀行のオフィスがある泉ガーデンタワー (2)

SBIカード会員限定でポイント2倍

SBIカード

ミライノカード開始に伴って、SBIグループのクレジットカード「SBIカード」はサービスを終了しました。

SBIカードがすべてのサービスを2018年1月31日をもって終了すると発表しました。既存のカードも使えなくなります。2017年7月31日で新規...

SBIカードを利用していた方がミライノカードを発行した場合、2017年11月28日~2018年3月31日の期間中は、ミライノ カードの国内ショッピングがポイント2倍となります。

ボーナスポイントは2018年5月頃に付与されます。この2倍特典は、通常の入会キャンペーンと重複して適用されます。

住信SBIネット銀行のオフィスがある泉ガーデンタワー (2)のオフィスがある泉ガーデンタワー (1)

入会後もお得なキャンペーン

ミライノカードのキャンペーンは入会時のみの打ち上げ花火ではなく、入会後も充実したキャンペーンが満載となっています。

マツモトキヨシ

一例としては、2018年1月1日~3月31日の期間中、全国のマツモトキヨシでApple PayのQUICPay払いを利用すると、いつでももれなく7%キャッシュバックとなります。

対象店舗はマツモトキヨシ、ラブドラッグス、ぱぱす、ミドリ薬品、ファミリードラッグ、ヘルスバンク、ダルマ薬局、シメノドラッグで調剤薬局は対象外です。

キャッシュバックは、2018年7月20日頃の利用明細で確認できます。

キャンペーン終了の時点でセゾンカードを退会している場合は、対象となりません。

マツモトキヨシが家や勤務先の近所にある場合は、極めてメリットが大きいキャンペーンです。

マツモトキヨシマツモトキヨシ

キャンペーン中はマツモトキヨシでは、オンリー・ワン、スペシャル・ワン、エアフォース・ワンのパワーがあります。

慈愛さえ感じるような豊潤なお得さには身震いする程であり、八面六臂の活躍を見せてくれます。

ジョジョで喩えると「キラークイーン」のような一撃必殺の威力を秘めています。歴史の偉人で例えると、ジャンヌ・ダルクのような戦闘力があります。

まとめ

仲間たちで野外パーティー

住信SBIネット銀行が発行しているミライノカードはSBIカードの後継的な存在のクレジットカードです。カードスペックは基本的に引き継がれています。

ミライノ ポイントは、スマプロポイント(住信SBIネット銀行の現金交換可能なポイント)に交換可能で、こちらに替えて現金還元にした場合のポイント還元率は1%相当です。

2018年6月1日からはスマプロポイントをJALマイルに交換できるようになりました。500ポイント以上100ポイント単位で40%のレートで交換できます。

人気ネット銀行の住信SBIネット銀行には、会員プログラムの「スマートプログラム」があります。取引状況に応じて優遇された特典を利用...

JCBのポストペイ型電子マネーであるQUICPay(クイックペイ)を搭載していてコンビニやタクシー等で便利です。

ミライノカードはSBIカードと同様に、住信SBIネット銀行の「スマートプログラム」のランク判定対象商品となり、カードの種類や利用金額により最大で2ランクアップとなります。

そんなミライノカードは入会キャンペーンもお得なのがメリットです。現金と同義のポイントが最大3,000円分もプレゼントされます。

条件クリアのハードルも低く、引き落とし口座を住信SBIネット銀行に設定して、3万円以上のカードショッピングを利用するだけでOKです。

更に抽選で30,000万円分のポイントが当たるので、合計で最大33,000円相当に昇華します。

また、入会後もキャンペーンが充実しており、活用しておくと家計改善に着実に役立ち、生活を豊かに彩ることができます。

ミライノカードの種類は一般カード、ゴールドカード、プラチナカードの3種類です。違いを比較すると下表のとおりです。

カード名 ミライノカード ミライノカード GOLD ミライノカード PLATINUM
年会費(税込) 初年度無料
次年度以降972円
年間10万円以上の利用で無料
3,240円
年間100万円以上の利用で次年度無料
27,000円
申込み対象 高校生を除く18歳以上 学生を除く20歳以上 学生を除く20歳以上
利用可能枠 社会人:20万円〜100万円
学生:10万円
70万円〜300万円 70万円〜300万円
還元率 0.5%~1.0% 0.5%~1.0% 0.5%~1.0%
ポイント有効期間 2年 3年 3年
住信SBIネット銀行の優遇 スマートプログラムのランクアップ条件に適用
カードローン金利-年0.1%
スマートプログラムが2ランクアップ
カードローン金利-年0.1%
スマートプログラムが2ランクアップ
カードローン金利-年0.1%
海外旅行傷害保険 死亡・後遺障害:2000万円
傷害治療保険:200万
賠償責任:1000万
その他
死亡・後遺障害:5000万円
傷害・疾病治療保険:500万
賠償責任:5000万
その他
死亡・後遺障害:1億円
傷害治療保険:1000万
疾病治療保険:700万
賠償責任:1億円
その他
国内旅行傷害保険 最高2000万円 最高5000万円 最高1億円
ショッピング保険 年50万円(海外のみ) 年50万円(海外のみ) 年100万円(国内・海外)
優待特典 JCB PLAZA
JCBプラザコールセンター(日本・海外)
たびらば(WEB・アプリ)
JCB GLOBAL WiFi
海外レンタカーサービス
空港宅配優待サービス
JCB空港優待ガイド
JCB沖縄優待ガイド
空港免税店割引サービス
JCB紛失・盗難海外サポート
JCBゴールド限定キャンペーン
(手荷物宅配1個500円)
※Visaプラチナカードと同水準の特典
ミライノカード一般カードと共通特典
プラチナ・コンシェルジュデスク
プライオリティ・パス
空港ラウンジサービス
海外ラグジュアリー・ホテル・プラン
JCBプレミアムステイプラン
ダイニング30
手荷物無料宅配サービス
ミライノカード ゴールドと共通特典
QUICPay カード一体型/単体型 カード一体型 カード一体型
Apple Pay QUICPay利用分はポイント対象。Suicaチャージはポイント対象外

基本的には住信SBIネット銀行に口座を保有している方にとってメリットがあるクレジットカードです。

スマートプログラムでのランクアップに役立つので、それ目当てで保有するとバリューが高いクレカです。

お得な銀行系クレジットカードの筆頭に挙げられるハイ・クオリティー・カードです。

住信SBIネット銀行が2017年11月からクレジットカード「ミライノ カード」(MIRAINO CARD)の発行を開始しました。還元率は1%と高還元で...

3種類のミライノカードの相違点は以下で精緻に分析して比較しています。

ミライノカードというクレジットカードがあります。住信SBIネット銀行がお得になるクレカです。還元率は1%と高還元であり、スマート...

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの「銀行がお得になるカード」としてミライノカードを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

また、67枚のクレカをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんも、おすすめの銀行がお得なカードとしてミライノカード GOLDを挙げていらっしゃいました。

菊地崇仁さんとまつのすけ

ミライノカードはクレジットカードのレジェンドも高く評価しているクレジットカードです。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

一般カードは1ヶ月あたり約8,334円以上利用すれば、年会費無料で維持できます。コスト0円で活用できるのは嬉しいですね。

ミライノ カード GOLD

引落口座設定で2ランクアップするGoldは海外旅行傷害保険も極めて充実しています。

スマプロランクが2→4となれば、ATM手数料が月15回も無料となり、他行宛振込手数料の無料回数が月3回→15回と+12回となります。

住信SBIネット銀行の振込手数料は154円(税込)なので、月1,848円(年22,176円)もお得になります。振り込みが多い方には大きなメリットがあります。

年100万円以上使えば年会費無料となるのもナイスです。1ヶ月あたり約83,334円の利用で無料となります。

そこまで使わない場合でも、年会費を許容できるのであれば、サブカードとして寝かせておくだけでもお得です。

ミライノ カード GOLDというクレジットカードがあります。住信SBIネット銀行がお得になるクレカです。還元率は1%と高還元であり、ス...

ミライノカード GOLDは年100万円の利用で年会費が無料になり、特典も充実している質実剛健なハイ・クオリティー・カードです。年会費無料のゴールドカードは稀有です。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

また、67枚のクレカをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんも、おすすめのゴールドカードとしてミライノカード GOLDを挙げていらっしゃいました。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

ミライノ カード誕生を記念して、今なら最大5,000円相当のお得な入会キャンペーンが開催されています。

まだ口座をお持ちでない場合、住信SBIネット銀行はSBI証券と同時に口座開設するとお得です。

なんと3,000円分のプレゼントがあります。マイナス金利の時代には破格のキャンペーンです。

SBI証券の口座開設・維持手数料は無料で口座維持に一切費用はかかりません。現在、SBI証券は当サイト限定のタイアップキャンペーンを行っています。

SBI証券のタイアップキャンペーン

口座開設と5万円以上の入金・SBIハイブリッド預金への振替だけで、3,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。住信SBIネット銀行との同時口座開設も可能です。

口座開設時に以下の項目(無料)に申し込めば、SBI証券に入金するだけで自動的に振り替えられるので面倒な手間はありません。

SBI証券の口座開設申込画面

口座開設・維持・入出金は無料です。まだ口座をお持ちでなければ、この機会にぜひ口座開設してみてはいかがでしょうか。破格のキャンペーンです。

当サイト限定キャンペーンで住信SBIネット銀行と同時口座開設

口座開設・キャンペーンの手順については、以下にまとめています。

口座開設数No.1のネット証券はSBI証券です。大手証券会社に引けをとらない幅広い商品ラインナップを取り揃えており、しかも業界屈指の...

3,000円分のAmazonギフト券は不要だったり、証券口座を開きたくない場合は、もちろん住信SBIネット銀行の口座開設のみもできます。

こちらは最大2,000円相当のポイントがプレゼントされるキャンペーンを開催しています。

Visa デビットカード5,000円以上の利用で500ポイント、給与受取りサービスの利用で1,500ポイントが得られます。

住信SBIネット銀行 公式キャンペーン

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-キャンペーン, クレジットカード

Copyright© The Goal , 2018 All Rights Reserved.