キッザニア東京/甲子園でANAカードスペシャルデーが開催!制服着用体験などの企画あり

更新日: ANAカード ANAマイル

キッザニア東京と甲子園のANAカードスペシャルデー

キッザニア東京、キッザニア甲子園でANAカードスペシャルデーが開催されます。

ANAカード会員限定で、お子様制服着用体験コーナー、キッゾでANAオリジナルグッズに交換可能、ANAのオリジナルクイズラリーでグッズプレゼント等の独自企画があります。

本イベントは貸切営業なので、アクティビティなどが通常営業とは異なる場合があります。一部パビリオンにて英語でのアクティビティがあります。

アクティビティは3歳~15歳(一部身長制限)の方が参加できます。開催日時、会場は下表のとおりです。

会場名場所開催日時
キッザニア東京東京都江東区 アーバンドック ららぽーと豊洲内2019年3月6日(水)16:00~21:00
キッザニア甲子園兵庫県西宮市 ららぽーと甲子園内2019年3月14日(木)16:00~21:00

募集人数は各会場314組1,000名様(合計628組2,000名様)となり、内訳は以下のとおりです。

  • 1組2名様: 95組190名様
  • 1組3名様: 100組300名様
  • 1組4名様: 85組340名様
  • 1組5名様: 34組170名様

ANAカードスペシャルデー企画として、以下のコンテンツが用意されています。

アクティビティ名内容
お子様制服着用体験コーナーアクティビティ参加までの時間に立ち寄って記念撮影が可能
ANAオリジナルグッズ10キッゾをグッズと交換可能
・ANAオリジナル鉛筆(2本セット)
・ANAオリジナルフリクションスタンプ(2個セット)
ANAオリジナルクイズラリー全日本空輸とANAの飛行機にまつわるクイズラリーを開催。
クイズに正解するとANAオリジナルグッズをプレゼント!

本チケットは当日のみ有効になり、参加できない場合に他の日に振り替えてもらうことは不可能です。

必要マイルは1名あたり1,500マイルとなり、申込と同時にANAマイル口座から減算されます。

マイル減算時に本イベントに必要なマイル数が不足している場合はNGとなります。イベント開催日までに貯めるからお願いというリクエストは出せません。

キャンセルしたとしても、マイルが減算した後のマイルの戻しはありません。

イベントに応募できるのは日本在住のANAカード会員で、幼児(2歳以下)の方は無料で入場できます。

ただし、大人1人+幼児1人の場合でも、最低2名分のマイルは必要となります。

6枚のANAカード

応募期間は東京が2019年2月8日、大阪が2019年2月15日の23:59〈日本時間〉までとなります。抽選ではなく先着順となります。

応募後の変更、取り消しはできません。3人で応募した後に4人に増やしたかったとしても、それはできません。

Webページからの応募のみとなり、電話・郵送はNGです。応募完了後、ANAマイレージクラブに登録してあるメルアドに応募完了メールを送ってくれるので安心・安全です。

チケットはANAマイレージクラブに登録の住所(日本国内)に、キッザニア東京は2019年2月22日、キッザニア甲子園は2019年3月1日に発送される予定です。

登録情報を変更の場合は、応募登録前に「登録住所の確認/変更」より手続きしましょう。

応募後に住所が変わった場合は、ANAイベントデスクに連絡すればOKです。

オペレーター

電話番号は0120-029-0608(通話料無料)で、携帯電話からは03-5860-0764です。営業時間は9:30~17:00(土・日・祝・年末年始休)です。

参加権利は申込者本人とその同行者のみ有効となり、他の方への譲渡・転売はNG。また、交換や相当額への換金・返金等も不可能です。

イベントの様子は写真撮影されて、ANAの今後のイベント告知などに使用される場合があり、拒否することはできません。アメックス、ダイナース、JALカード等のイベントと同様です。

デメリットは1マイルの価値がさほど高くはない点です。平日第2部の時間帯のイベントなので、1マイルの価値は以下の通りとなります。

参加者価格1マイルの価値
大人2名+園児7,4501.66
大人2名+小学生7,8501.74
園児(3歳~)3,5502.37
小学生3,9502.63
中学生4,0502.70
大人(16歳~)1,9501.30
シニア(60歳~)9500.63
障がいのある園児1,7701.18
障がいのある小学生1,9701.31
障がいのある中学生2,0201.35
介助者9700.65
シニア介助者4700.31

1マイル1.5~1.7円で交換できるANA SKYコインと比較すると良好な水準ですが、1マイル2~10数円にできる特典航空券と比較するとお得度が低いのがデメリットです。

とはいえ限定の企画もあるキッザニア東京、キッザニア甲子園に参加できるのはナイスです。

特に有効期限間際の小口のANAマイルが余っており、お子さんがいらっしゃる場合はマイルの消化先として便利です。

会員限定イベントといえば、アメックスダイナースが充実していますけれども、ANAカードも定期的に開催されています。

ソラチカカード

ANAカードの中でおすすめなのは、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)です。

世代を超えて愛される傑出した航空系カードマイルが貯まるクレジットカードであり、順風満帆・視界良好で新しい世界へ雄飛する機会を手に入れられます。

メトロポイント→ANAマイルを1対0.9(90%)のレートでマイルに移行できるのが絶大なメリットです。陸で最大級にANAマイルを獲得できます。

羽田空港に駐機するANAの飛行機

幾多のANAカードの中でも突出したベネフィットであり、フライトに八面六臂の活躍を見せてくれます。

ソラチカカードはANA・JCB・東京メトロが渾身の力を込めたクレジットカードで、陸でのマイル獲得の真髄を極める究極のエレガンスがあり、魂を揺さぶる程の最高潮に達したエネルギーがあります。

陸でも空でもドンドンとANAマイルを貯められて、本気一本槍で新たな地平へ雄飛することが可能です。ソラチカカードがある暮らしは、沸々と喜びが湧き上がってくる世界です。

ソラチカカードというクレジットカードがあります。正式名称は「ANA To Me CARD PASMO JCB」です。JCB、東京メトロ、ANAが提携して発...

2,160円(税込)の年会費が発生しますけれども、毎年1,000マイルの継続ボーナスが付与されます。

1マイル2円と考えると年会費はほぼトントンとなります。それで90%のメトロポイント→ANAマイル交換など、卓越したベネフィットを享受できます。

ソラチカカードというクレジットカードがあります。正式名称は「ANA To Me CARD PASMO JCB」です。ソラチカカードの年会費は初年度は...

PASMOオートチャージでもANAマイルを獲得できます。

ソラチカカードというクレジットカードがあります。正式な名前は「ANA To Me CARD PASMO JCB」です。JCB、東京メトロ、ANAが提携して...

アメックスやダイナース等の高級カードと同様にソラチカカード会員限定のイベントも開催されており、人生がもっと楽しくなるクレジットカードです。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の5周年を記念して、ソラチカカード会員限定イベントが開催されます。ANA機体工場、東京メ...

もちろんANA機体工場見学会ANAビジネス/ファーストクラス機内食試食&見学国内線プレミアムクラスお弁当&ANA機体工場見学会シークレットコンサート宝塚貸切公演横浜F・マリノス特別席での観戦など、ANAカード会員限定のイベントにも参加できます。

ソラチカカードは入会キャンペーンが豪華なのも魅力的な点です。大量のマイルを獲得できます。

ソラチカカードというクレジットカードがあります。正式名称は「ANA To Me CARD PASMO JCB」です。JCBがANA(全日本空輸)、To Me CARD...

その他、ANA To Me CARD PASMO JCBの詳細は以下で丹念に分析しています。

ANA To Me CARD PASMO JCBというクレジットカードがあります。愛称は「ソラチカカード」です。ANAカードには幾多のカードがありますけ...

メトロポイント→ANAマイルの高レートでの交換は、オンリー・ワン、スペシャル・ワン、エアフォース・ワンのパワーがあります。

慈愛さえ感じるような豊潤なお得さには身震いする程です。

ソラチカカード

ジョジョで喩えると「キラークイーン」のような一撃必殺の威力を秘めています。歴史の偉人で例えると、ジャンヌ・ダルクのような戦闘力があります。

空前の低金利の時代には、ソラチカカードのお得度は絶大な威力があります。お得にフライトでき、トラベル・人生を豊かに彩ることができます。

入会キャンペーンも充実しており、大量のANAマイルを得ることができます。

公式サイトソラチカカード 公式キャンペーン

ソラチカカード以外にも、ANA JCBカードは魅力的なクレジットカードが満載となっています。

ANA一般カードANAワイドカードANAワイドゴールドカードANAプラチナ プレミアムカードまで幅広いラインナップとなっています。

ANA JCBカード

各カードの比較をまとめると下表のとおりです。

 ZERO一般/ソラチカワイドカードワイドゴールドプレミアム
限定デザイン---数年に1度-
年会費(税抜)無料2,0007,25014,00070,000
マイル移行費用無料5,0005,00000
年間コスト(※)無料4,5009,75014,00070,000
家族会員年会費(税抜)無料1,0001,5004,0004,000
最大のマイル付与率0.56%1.06%1.06%1.075%1.375%
ポイント有効期間2年2年2年3年5年
継続ボーナス-1,000マイル2,000マイル2,000マイル10,000マイル
フライトボーナス+10%+10%+25%+25%+50%
ANAワイドカード特典--
Gold Basic Service---
国内線ANAラウンジ----
コンシェルジュ----
プライオリティパス----
楽天Edyチャージ-マイル×マイル×マイル付与マイル付与
旅行傷害保険-最高1000万最高5000万最高1億円最高1億円
ショッピング保険-最高100万最高300万最高300万最高500万
航空機遅延費用---

※割引後年会費+2年に1回マイル移行

電子マネーの側面ではQUICPay(nanaco)を利用でき、セブン-イレブンでは屈指の高還元カードとなります。Apple Payも利用可能です。

日本を代表する航空カードの一角が「ANAカード」です。全日本空輸(ANA)が大手クレジットカード会社と提携して発行している航空カード...

各ANA JCBカードの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

ANA JCB ワイドカードと一般カードの相違点については、以下で精緻に分析しています。

ANA JCBカードでゴールドカード未満のタイプには、ANA JCB一般カード、ANAワイドカードがあります。ワイドカードの方が年会費は高いも...

ANA JCBカードは、ANAカードとJCBの魅力が融合したクレジットカードです。大量のマイルを得られるキャンペーンも魅力的です。

ANA JCBカード 公式キャンペーン

年会費は高いものの、トラベル関連のベネフィットが充実しているのはANA アメックスです。一般カード、ワイドゴールドカード、プレミアムの3種類です。

ANAカードの中でもステータスが高くてトラベル特典が充実しているのが、アメックスが発行しているANA アメックスです。ANAアメリカン...

ゴールドカード、プレミアムカードはSFCとしても活用できます。アメックスは家族カードの範囲が広いので、同居していない親戚などにも発行することが可能です。

ANAアメリカン・エキスプレス スーパーフライヤーズ・ゴールド・カードとSFCラウンジカード

その他、ANAカードの種類、各カードの違いについては、以下で精緻に分析しています。

ANAカードというクレジットカードがあります。全日本空輸(ANA)が大手クレジットカード会社と提携して発行している航空カードです。ANA...

その中でカードのグレードごとにおすすめANAカードを厳選した記事は以下になります。

ANAカードは多種多様な種類があります。日本発行の個人用カードは21枚があり、学生専用カードを含めると24枚も存在しています。あまり...

以前ANAに取材して、ANAの安全運航に対する取り組み、搭乗までのサービス、ANAカードのお得な仕組みを伺いました。以下にまとめています。

ANAに取材する機会があり、飛行機の出発と到着、そこでなされている取組み、空港でのサービス、空港のオフィスでのお仕事について伺っ...

ANAカードを保有すると、国内線、国際線の両方の空港ショップで5%~10%OFFを利用できます。お土産、免税品の購入がお得になり、家計が頑健化します。

ANAカードは空港ショップ、空港免税店での割引の特典があります。空港の売店「ANA FESTA」では5%OFF、ANA DUTY FREE SHOP等の免税店...

SFC、ANAダイナースプレミアム、ANAアメックス・プレミアム以外は、カードが手元に届く前にも割引を利用できるので便利です。

言わずと知れたANAはクレジットカード「ANAカード」を発行していますね。ANAカードマイルプラスでの高還元率、フライト・継続ボーナス...

ANAカードは、ANAオリジナルアロマ、ファーストクラス・ビジネスクラス搭載ワイン等が魅力的なネット通販「ANA ショッピング A-style」でも5%OFFを享受できます。

「ANA ショッピング A-style」は、ANAオリジナルアロマ、ファーストクラス・ビジネスクラス搭載ワイン、航空ファン垂涎の限定グッズな...
  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-ANAカード, ANAマイル

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.