長期の海外旅行保険を安くする方法2019!外国に留学や長期滞在する方必見

更新日: ダイナースクラブ 保険

台湾の夜景

留学・出張などで海外に長期間滞在する予定がある方にとっては、不測の怪我・病気に備えて医療保険の保障を確保することが重要となります。

一般的には「海外旅行保険」と呼ばれている「海外旅行傷害保険」の保険料が長期だと高額になる傾向があります。

1年といった期間だと数十万といった費用が発生して、家計に重い負担がのしかかってきます。

しかし、長期で海外旅行保険に加入する場合、クレジットカードの特典を活用すると安くする方法があるのでご紹介します。

クレジットカードの海外旅行傷害保険は短期間のみ

クレジットカードに付帯している海外旅行保険は、期間が日本出国から2~3ヶ月以内となっています。

確かに短期のホームステイ、旅行、プロジェクト期間中の滞在であればカバーできます。

海外リゾートホテルのプールと夜景

しかし、3ヶ月を超える長期滞在の場合、クレジットカード付帯の海外旅行保険では医療費リスクをヘッジできなくなります。

笑顔の大学生

なお、海外渡航から3ヶ月が経過して、クレジットカードの付帯保険が切れてから海外旅行保険に加入することはミッション・インポッシブルです。

海外旅行保険は住居を出発する日が保険契約の開始日となるからです。

3ヶ月を超える海外旅行・出張の場合には、原則として高い料金を支払って出国1日目から加入するしかありません。

長期間の海外旅行保険の料金を抑える方法は海外旅行保険プラス

マニラマリオットホテルのスイートルームからの景色

長期の海外旅行保険代を丸々支払うのは切ないので、少しでも安く抑える方法がないか検討したいのが人情ですね。

誰でもお手軽かつ簡単に長期の保険料金を安くする方法としては、三井住友トラストクラブ発行のクレジットカード会員が使える「海外旅行保険プラス」がおすすめです。

クレジットカードに付帯している海外旅行保険の補償期間の延長、補償内容のパワーアップ、家族の補償追加に役立ちます。

長期の海外旅行保険代が最大で3ヶ月分もカットされるので、例えば5ヶ月の旅行・出張なら2ヶ月分の保険料金負担で済みます。

ダイナースクラブカードTRUST CLUBカード会員の場合、三井住友トラストクラブの海外旅行保険プラスを活用することで、海外旅行保険の負担が3ヶ月を超える部分のみでOKとなります。

クレジットカード付帯保険との組み合わせで安い保険料を実現

三井住友トラストクラブが入居しているオフィスビル

ダイナースクラブカード&TRUST CLUBカードの「海外旅行保険プラス」は、カード付帯の海外旅行保険と組み合わせて、外国に長期滞在する際の保険料を抑制できます。

モデルケースとしては、海外滞在期間が6ヵ月間でN2タイプの場合、44,160円も保険料がお得になります。

出国日から6ヵ月間、有料の保険に加入すると83,450円の保険料が発生します。

しかし、ダイナースクラブカードの付帯保険と組み合わせることで、カード付帯保険の補償期間(3ヵ月間)を超えた分の保険料39,290円だけで済みます。

海外旅行保険プラスの保険料抑制モデルケース

中身は東京海上日動の海外旅行保険で良い内容

海外旅行保険プラスは中身がメガ損保の東京海上日動の海外旅行保険なので安心・安全です。

日本最大手損保の一角であり、提携病院一覧も高く評価できるクオリティとなっています。カード付帯保険にはない補償もカバーできます。

  • 航空機の出発が遅れて、ホテルの客室料や交通費を負担した場合や手荷物紛失時の補償(偶然事故対応費用)
  • 保険期間31日までなら、現在治療中の持病についても300万円を上限に補償
  • 渡航先で万一病気により死亡した場合の補償

現金の一時的な支払いが不要なキャッシュレス受診、通訳サービス、24時間365日対応の緊急電話サポートなど、サービスも充実しています。

海外で体調の悪化や事故に遭遇して負傷するなど、何か困ったことがあった場合、サポートデスクに電話すれば、近所の病院をアテンドしてくれるので便利です。

また、後で保険金が出るとはいえ、一時的に大金を支払うのは心理的抵抗がありますよね。

この点、主要都市を中心に設置されている提携医療機関なら、旅行傷害保険の金額の範囲内で一時的な支払いも不要なキャッシュレス診療を利用できるので著しく便利です。

海外旅行保険あんしんガイドブックも用意されており、サポートデスク連絡先、病院で受信する場合の手続きなども説明されています。

海外旅行保険プラスは海外旅行出発後でも申込可能

マニラマリオットホテルのプール (1)

海外旅行保険プラスは、外国に渡航する前だけではなく、以下どちらかの条件を満たしている場合、海外滞在中も申し込める点がファンタスティックです。

  • ダイナースクラブカード or  TRUST CLUBカードの海外旅行傷害保険の適用中
  • 海外旅行保険プラスの補償期間が残存

通常の海外旅行傷害保険は多くが海外出発前しか申し込めないので、保険適用期間中なら海外にいる時も申し込めるのはスペシャルです。

以下のようなケースで著しく便利

  • プロジェクトマネージャーとして海外に渡航するが、終了が定まっていない
  • 期間を定めずに気が向くまま放浪するバックパッカー旅行
  • ワーキング・ホリデー

このようなスペシャルな海外旅行傷害保険に格安料金で加入できるのが、ダイナースクラブカード・TRUST CLUBカードの隠れたメリットです。

家族も対象なのがメリット!子供の留学にも対応可能

大学生

海外旅行保険プラスに加入できるのは本会員だけではなく、家族も対象となっています。

家族カード会員でなくてもOKで、0歳からシニアまで年齢制限なしとパワフルです。幼い子供や両親まで加入することが可能です。

単身赴任ではなく夫婦や家族で海外に長期滞在する場合、子供が海外に留学する場合にも便利になっています。

特にTRUST CLUBカードは家族会員の年会費が無料なので、家族カードの分も無料で海外旅行保険の補償を追加でき、低コストで家族の長期海外旅行傷害保険を賄えます。

18歳以上の方なら家族カードを発行できるので、海外の大学・大学院に通う場合や、1年間といった長期に渡って留学する場合でも安心・安全です。

カード会員でない家族は、海外渡航1日目から保険料が発生します。

期間を短縮することも可能

海外からの帰国で成田空港に着陸したシーン

海外旅行保険プラスの特徴は、海外滞在中に期間を伸ばすだけではなく、逆に早期終了させることも可能である点です。

プロジェクトが想定よりも早く終了して早期帰国した場合、何らかの事情で帰国せざるを得なくなった場合などにも、柔軟に対応してくれるのが便利です。

2~3年の留学中で半年ごとに1ヶ月程度日本に戻るといったケースにおいても、効率的に保険料を抑えることが可能になっています。

一旦日本に戻ってタイムラグを経て再出国する場合、再び2~3ヶ月分のクレジットカード付帯の旅行保険が適用されます。

したがって、帰国して海外旅行傷害保険が切れるたびに海外旅行保険プラスに加入することで、保険料を抑えることが可能になっています。

距離・航空券のセール等の状況によっては、海外旅行保険代の減少分が航空券の金額を上回る場合もあるので、暇な時間がある場合は、わざわざ一時帰国することも選択肢となります。

海外旅行保険プラスが有利な条件である理由

海外旅行保険プラスは通常よりもリーズナブルな価格、有利な条件で海外旅行傷害保険に加入できます。

なぜそれが可能なのか不思議に感じられている方もいらっしゃるかもしれません。

その答えは一つしかありません。ダイナースクラブカード、TRUST CLUBカード会員が被保険者で、三井住友トラストクラブが団体契約を締結している保険だからです。

三井住友トラストクラブのオフィス

まず保険会社からすると会員募集・契約管理の事務コストが低いのが特徴です。

また、ダイナースクラブカード会員は客層が良好であり、年収1000万円以上のボリュームが厚いのが特徴となっています。

このゾーンの顧客は健康面に気を使う傾向があり、かつ不正受給目当てに悪事を働く確率というのも高くありません。

したがって、誰でも入れる海外旅行傷害保険と比較すると、ダイナース/TRUST CLUBカード会員のみが入れる海外旅行傷害保険の場合、相対的に以下の特徴があります。

  • 費差損益が良好:募集・契約管理を三井住友トラストクラブが代替してくれるので低コスト
  • 危険差損益が良好:ダイナース/TRUST CLUBカード会員は病気・ケガ・不正の確率が低い

したがって、保険会社から見ると、有利な条件を提示することが可能になっています。

団体保険は有利」といった話をお聞きになったことがあるかもしれません。それは空前の低金利においては、費差損益・危険差損益から導かれる原理となっています。

この他、資産運用面の収益である「利差損益」というものもあり、短期金利が高い状況であれば重要な要素となります。

ただし、現在はマイナス金利の情勢ですので、海外旅行傷害保険に関しては利差損益は、ほぼゼロとなっています。

保険会社と契約締結先の力関係もありますが、三井住友トラストクラブは巨大企業ですので、交渉力も一定水準だと考えます。

団体契約の保険は、加入者が優良会員であればあるほど、単純に条件が有利になるのが通例で、以下の計算式が成り立ちます。

保険料≒支払い保険金の平均+必要経費+保険会社のマージン

ダイナースクラブカード、TRUST CLUBカード会員のみが加入できる海外旅行保険プラスは、この計算式のうち、支払い保険金の平均、必要経費が低いのが特徴なので、条件も有利になっています。

こうした点から、低コストかつ海外滞在中も加入可能という破格の条件となっています!

海外旅行保険プラスの加入・延長方法

三井住友トラストクラブのオフィスがある晴海トリトンスクエア

三井住友トラストクラブの社員によると、海外旅行保険プラスを目当てにわざわざ年会費有料のダイナースやTRUST CLUBカードに加入する方もいらっしゃる程です。

このような人気に鑑みると、海外旅行保険プラスがいかに有利な保険であるかわかりますね。

恥ずかしながら私は社員の方とお話するまで、これほど有利な保険だとは思ってもよらず、中身をチェックすることも怠っていました。

ただ、55枚のクレジットカードを保有している私でさえ知らなかったので、やはり一般的な知名度は高くないと思います。知っている人だけが得しちゃいますよ!

プロパーカードのみならず、ANA・JAL・デルタ航空・ユナイテッド航空・ニューオータニ・三井住友信託銀行などとの提携カードも対象なのでユーザーフレンドリーです。

海外旅行保険プラスの加入方法はシンプル。三井住友トラストクラブのクレジットカード発行後に、「保険グループ」のコールセンターに電話すればOKです。

電話番号は「0120-369-529(海外からは 81-3-6770-2764)で、営業時間は平日9:00~17:00(土・日・祝休)です。

紙のやり取りが不要で便利になっています。保険期間の延長も電話一本で手続きできます。

まずはダイナースクラブカードもしくはTRUST CLUBカードの発行が必要です。

代表的なダイナースクラブカード

カード名 税抜年会費 (家族会員) 主な特徴
ダイナースクラブカード 22,000
(5,000)
1%のマイル付与率
レストランのコース料理が1名分無料
ポイントの有効期間が無期限(マイルも無期限で貯められる)
世界850ヵ所以上の空港ラウンジが利用可能
充実の付帯保険(旅行傷害保険、ショッピング・リカバリー)
充実のダイニング・サービス
手荷物無料宅配サービス
フリーダイヤルのサポート・デスク
海外旅行先での24時間無料の電話サポート(日本語)
ダイナースクラブ コンパニオンカード
(プラチナMastercard特典)
銀座ダイナースクラブカード 25,000
(無料)
ダイナースクラブ共通特典
ダイナースクラブ 銀座ラウンジ
D’s ラウンジトーキョー
資生堂パーラー サロン・ド・カフェ無料券
銀座の特約店でポイント2倍
Premium Card Benefit in Ginza
ANAダイナースカード 27,000
(6,000)
ダイナースクラブ共通特典
上限なしに手数料無料でANAマイルに移行可能
ANAワイドカード特典
SFCもあり
JALダイナースカード 28,000
(9,000)
ダイナースクラブ共通特典
1%のJALマイルが貯まる
JAL CLUB-Aカード特典
JGCカードもあり
三井住友信託ダイナースクラブカード 22,000
(5,000)
ダイナースクラブ共通特典
三井住友信託銀行のロゴ
一定の条件を満たすと年会費が12,000円に割引
デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード 28,000
(9,000)
ダイナースクラブ共通特典
1.5%のデルタ スカイマイルが貯まる
デルタ スカイクラブを利用可能
MileagePlus ダイナースクラブカード 28,000
(9,000)
ダイナースクラブ共通特典
1.0%のマイレージプラスが貯まる
継続ボーナス
MileagePlus ダイナースクラブカード ファースト 43,000
(9,000)
ダイナースクラブ共通特典
国内1.5%/海外2%のマイレージプラスが貯まる
継続ボーナス
BMWダイナースカード 25,000
(7,000)
ダイナースクラブ共通特典
BMW正規ディーラーでの利用額にポイント
BMW エマージェンシー・サービス 会員限定ポイント交換アイテム
BMWオリジナルグッズ プレゼント
BMWの車両の購入が可能
銀座ダイナースクラブカード/和光 25,000
(無料)
銀座ダイナースクラブカードの特典
和光でのオリジナル特典
銀座ダイナースクラブカード/ヴィーナスクラブ 25,000
(無料)
銀座ダイナースクラブカードの特典
サンモトヤマでのオリジナル特典
ニューオータニクラブ ダイナースカード 22,000
(5,000)
ダイナースクラブ共通特典
ニューオータニでのオリジナル特典
ダイナースクラブ プレミアムカード 130,000
(無料)
1.5%-2%のマイル付与率(無期限)
秀逸なコンシェルジュサービス
ダイナースクラブ プレミアム コンパニオンカードが無料
(ワールドエリートカードMastercard特典)
ブランド店でプライベートショッピング・VIPルームのおもてなし・プレゼント
一休.comのダイヤモンド会員の資格
 iPrefer のエリート会員
レストランのコース料理が1名分無料
一見さんお断りの高級料亭も利用可能(優待特典も)
ダイニングイベントの先々行予約が可能
乗馬が年4回無料
誕生日プレゼント
最上級の付帯保険
海外旅行先での24時間日本語サポート
手荷物無料宅配サービス(往復)
コートお預かり(成田・羽田・中部・関空)
ANAダイナース プレミアムカード 155,000
(無料)
一般加盟店では1.5%/ANA航空券等は2.5%
ダイナースプレミアムの特典
上限なしに手数料無料でANAマイルに移行可能
ANAプレミアムカード特典

代表的なTRUST CLUBカードの種類

項目 エリートカード プラチナ
マスター
ワールドカード ゴールドカード プラチナVisa
国際ブランド Visa Mastercard Mastercard Visa Visa
利用可能枠 30万~100万円 30万~100万円 80万~125万円 80万~125万円 カード送付書で案内
年会費(税抜) 3,000円 3,000円 12,000円 12,000円 35,000円
100円毎のポイント 2ポイント 2ポイント 3ポイント 3ポイント 4ポイント
実質還元率 年会費充当:0.81%
キャッシュバック:0.5%
年会費充当:0.81%
キャッシュバック:0.5%
年会費充当:1.21%
キャッシュバック:0.75%
年会費充当:1.21%
キャッシュバック:0.75%
年会費充当:1.62%
キャッシュバック:1.0%
ボーナスポイント - - 最大6,000pt
(0.24%還元)
最大6,000pt
(0.24%還元)
最大1万pt
(0.27%還元)
最大還元率(ボーナス込) 0.81% 0.81% 1.45% 1.45% 1.89%
国内旅行傷害保険 最大3000万円 最大7000万円 最大1億円
海外旅行傷害保険 最大3000万円 最大7000万円 最大1億円
コース料理1名分無料サービス - -
手荷物無料宅配 割引のみ 割引のみ 往復2個 復路1個 往復1個(※)
コートお預かりサービス - - - ○(※)
空港ラウンジ
プライオリティ・パス - - - ○(都度料金) ◎(使い放題)
ラウンジ・キー - - ○(都度料金) - -
Boingo Wi-Fi - - -
Relux優待 3,000円OFF 6万以上:5%OFF
6万未満:3,000円OFF
ダイナースクラブ海外クラブホテルズ
コナミスポーツクラブ - - -
ショッピング保険 最高200万 最高50万 最高500万 最高500万 最高500万
キャンセル・プロテクション - - 最高10万 - 最高20万
国際ブランド付帯特典 Visaゴールドカード Mastercard Taste of Premium Mastercard Taste of Premium Visaゴールドカード Visaプラチナカード
ETCカード 年会費無料/5枚まで
電子マネー モバイルSuica、SMART ICOCA

※1回につき手荷物無料宅配の行き、帰り、コート預かりサービスの3つから2つ

各カードの特徴を簡潔に述べると以下のとおりです。

クレジットカード名 税抜年会費
(家族会員)
特徴
TRUST CLUB エリートカード 3,000
(無料)
安い年会費で空港ラウンジを利用可能
TRUST CLUB プラチナマスターカード 3,000
(無料)
安い年会費でコース料理1名分無料サービス、空港ラウンジ、手荷物宅配優待、Boingo Wi-Fiを利用可能
TRUST CLUB ゴールドカード 10,000
(無料)
最大還元率1.45%という高還元、空港ラウンジ、手荷物無料宅配、コナミスポーツクラブ優待
TRUST CLUB ワールドカード 12,000
(無料)
コース料理1名分無料、空港ラウンジ、往復2個の手荷物無料宅配、コート預かりサービス、ラウンジキー、Boingo Wi-Fi
TRUST CLUB プラチナカード 35,000
(無料)
最大還元率1.89%、便利なコンシェルジュ、プライオリティ・パス、約270店舗のコース料理が1名分無料、その他プラチナカード特典
TRUST CLUB ワールドエリートカード 130,000
(無料)
コンシェルジュ、ラウンジキー(使い放題)、手荷物無料宅配(往復3個)、Boingo Wi-Fi、その他ワールドエリートMastercard特典
デルタ スカイマイル SuMi TRUST CLUB ゴールドVISAカード 18,000
(9,000)
100円あたり1.3マイル還元、年3回のデルタスカイクラブ、空港ラウンジ
デルタ スカイマイル TRUST CLUB プラチナVISAカード 40,000
(無料)
100円あたり1.5マイル還元、年6回のデルタスカイクラブ、約270店舗のコース料理が1名分無料、空港ラウンジ

ダイナースクラブカードとTRUST CLUBカードはどっちがいいか

ダイナースクラブカードを発行している三井住友トラストクラブの本社

三井住友トラストクラブは、ダイナースクラブカード、TRUST CLUBカードの2種類のクレジットカードを発行しています。

海外旅行保険プラスのみが目当てであれば、TRUST CLUBのクレジットカードが選択肢となります。

年会費がダイナースクラブカードよりも安いクレジットカードが多く、かつ家族会員の年会費は無料だからです。

ただし、一部に海外旅行傷害保険の期間が2ヶ月というカードがある点に注意が必要です。

海外旅行保険代を安く抑えるのが主眼ならば、年会費が高くても海外旅行保険の補償期間が3ヶ月のカードがおすすめです。

1ヶ月分の海外旅行保険料金より安いので、むしろお得になります。

海外旅行保険の補償期間

  • ダイナースクラブカード:3ヶ月
  • TRUST CLUB ワールドエリートカード:3ヶ月
  • TRUST CLUB プラチナカード:3ヶ月
  • デルタ スカイマイル TRUST CLUB ゴールドVISAカード:3ヶ月
  • TRUST CLUB ワールドカード:2ヶ月
  • TRUST CLUB ゴールドカード:2ヶ月
  • TRUST CLUB プラチナマスターカード:2ヶ月
  • TRUST CLUB エリートカード:2ヶ月
  • デルタ スカイマイル TRUST CLUB ゴールドVISAカード:2ヶ月

年会費が高くなりますが、22,000円(税抜)のダイナースクラブカードの場合、海外旅行傷害保険以外の側面でもメリットが豊富です。

世界850箇所以上の空港ラウンジTRUST CLUBプラチナマスターカードと基本的には同一のダイナースクラブ コンパニオンカード、充実のダイニング特典など、至れり尽くせりの内容となっています。

付帯特典まで考慮すると、充実のベネフィットが付帯しているダイナースクラブカードは魅力が高くておすすめです。

公式サイトダイナースクラブカード 公式キャンペーン

何とか海外旅行保険プラスに加入しないで安くする方法

長期間に渡る傷害・疾病治療費用(病院等の医療費)を確保する場合は、海外旅行保険プラスの活用がおすすめです。

ただし、有料の保険に抵抗がある場合は、年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯のクレカと、ダイナースクラブカードを組み合わせるというストラテジーも有効です。

海外旅行保険が自動付帯での年会費無料カードは、数少ないものの存在しています。

クレジットカード名 傷害治療費用 疾病治療費用
エポスカード 270万円 200万円
REXカード 200万円 200万円
Booking.comカード 100万円 100万円
3枚合計 570万円 500万円

これらのカードとダイナースクラブカードの2枚持ちを行い、出国から3ヶ月目にダイナースで電車代などの交通料金を支払うと、海外旅行保険の補償期間が最大6ヶ月(3ヶ月+3ヶ月)になります。

海外旅行傷害保険が利用付帯のダイナースクラブカードは、事前に旅行代金は支払わず海外旅行の行程中に公共交通機関の料金を支払うと、その時点から加入が開始します。

したがって、自動付帯の他社発行カードの海外旅行傷害保険と組み合わせることが可能です。

注意点としては自動付帯のダイナースプレミアム、TRUST CLUB ワールドエリートカードやデルタ スカイマイル プラチナVisaカードを保有している場合は、出国時から自動的に保険開始となる点です。

この戦略を使う場合は、利用付帯のダイナースクラブカード、ワールドカード以下のTRUST CLUBカードを利用しましょう。

また、出国前に旅行代金を支払うなどで利用条件を満たした場合、住居を出発したら自動的に補償が開始してしまう点に注意が必要です。

まとめ

台湾101からの夜景(Wホテル台北)

海外旅行保険プラスは格安な料金・有利な条件で、長期間の海外旅行傷害保険に加入できる制度です。

大手損保の東京海上日動が契約先となっており、キャッシュレス診療、緊急サポートなどの付帯サービスも充実して安心・安全です。

有利な条件で契約できる最大の要因は、事故率(医療費が発生する確率)が低いダイナースクラブカード・TRUST CLUBカード会員しか加入できない団体保険だからです。

また、営業コストをかけずにまとまった人数の加入者を確保できるので、必要経費が小さいことからリーズナブルな保険料を設定できます。

保険の専門用語では費差損益、危険差損益の両側面において、不特定多数の顧客に募集している海外旅行傷害保険よりも有利なので、海外旅行保険プラスがお得になっています。

三井住友トラストクラブ側としては、加入者数に応じて、損保から一定のお金がキックバックされるのと、保険プランを用意してクレカの魅力を増幅できるのがメリットです。

海外旅行保険プラスのスキームは、カード会員・三井住友トラストクラブ・保険会社のいずれもメリットがあり、三方一両得であると言えます。

海外旅行保険プラスは、使い方次第では年数万円といった海外旅行保険代が浮き、クレジットカードの年会費を遥かに上回るパフォーマンスを発揮してスペシャルです。損して得取れの典型例となっています。

長期間の留学、海外赴任、旅行などにおいて八面六臂の活躍を見せてくれます。

海外旅行保険プラスに加入できるのは、三井住友トラストクラブが発行しているクレジットカード会員のみとなっています。

ダイナースクラブカードかTRUST CLUBカードを発行しましょう。

ダイナースクラブ(Diners Club)のクレジットカードは、ハイエンドのクレジットカードとして人気を博しています。複数の種類が存在し...
TRUST CLUBカードというクレジットカードがあります。年会費無料で維持することも可能、有効期限が無期限のポイント、年間ボーナスポ...

特におすすめなのは、海外旅行保険プラス以外においても、キラリと光るエクセレントな魅力が燦然たる輝きを放っている「ダイナースクラブカード」です。

ダイナースクラブカード

ダイナースは人生がもっと楽しくなる特典が満載であり、新しい地平へ雄飛できる機会を手に入れられます。一度使ったらもう手放せません。

私は入会前と入会後では、生活の豊かさが圧倒的に変わりました。サービスを利用したり、イベントに参加することで、それまでになかった体験が可能になっています。

ダイナースクラブのイベントでの記念撮影(エリック・アズーグシェフ、茂田スーシェフ、まつのすけ)ダイナースクラブ フランスレストランウィークのガラディナーのシェフとまつのすけの記念撮影ダイナースクラブ フランスレストランウィークのガラディナーの会場の雰囲気

ダイナースクラブはブランド名のルーツでもある「ダイニング」に設立当初から注力しており、卓越したダイニングのサービス・イベントが満載です。

日本の食文化の発展に寄与すると共に、会員の声に応えてくれる充実したサービスが魅力的です。本物のこだわりを持ち、ステータスを語るクレジットカードです。

ダイナースに入会してから、ダイナースクラブカードを使い倒しています。人生初のブラックカードはダイナースプレミアムでした。ダイ...

草喰なかひがし、銀座 小十、フロリージュ、日本料理 龍吟、青空など至高の予約困難店でキャンセルが出た席を予約できるダイニングサービスもあります。

「ダイナースクラブ ごひいき予約」という新しいダイニング特典が光臨しました。草喰なかひがし、銀座 小十、フロリージュ、日本料理 ...

ダイナースクラブカードは幾多の特典があるハイ・クオリティーカードです(ダイナースクラブカードの種類)。特に大きいメリットは以下のとおりです。

豊富なベネフィットに鑑みると、年会費を超える価値があると評価できます。

ダイナースはステータスが高いクレジットカードの筆頭であり、他社クレカと比較すると年会費が高くなっています。年会費無料のダイナ...

ダイナースクラブカードの具体的なスペック、審査の基準については以下で徹底解説しています。

ダイナースクラブカードというクレジットカードがあります。高いステータス、国内外350空港850ヵ所以上の空港ラウンジサービス、高級...
ダイナースクラブカードは、審査が厳しいことで有名なクレジットカードです。しかし、クレジットカードの審査は全体的に徐々に緩くな...

ダイナースクラブはまさに「人生を彩るクラブ」であり、ダイナースクラブカードは本物のこだわりを語るステータスカードです(おすすめのダイナース一覧)。

保有して活用していくと、お得な特典で生活を豊かに彩ることができます。人生が眩い程に煌めきます。

公式サイトダイナースクラブカード 公式キャンペーン

銀座でのオリジナル特典が魅力的な銀座ダイナースクラブカード航空系カードとダイナースの特典が融合したANAダイナースカードJALダイナースカードもあります。

ダイナースを保有して使っていくと、ブラックカードであるダイナースクラブ プレミアムカードのインビテーションが届く可能性がある点も大きなメリットです。

ダイナースクラブ プレミアムカード

ダイナースプレミアムはマイル付与率1.5%~2.0%、24時間365日対応のコンシェルジュ、数多くのプレミアムカード限定特典など至高のベネフィットがあります。

まさに「溢れる生命力と優雅さが調和」「最高のバリューの結晶」と評価できるハイ・クオリティー・カードです。

ダイナースクラブ プレミアムカードの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

ダイナースクラブ プレミアムカードというクレジットカードがあります。「ダイナース プレミアム」と称されており、幾多のクレジット...

ダイナースのブラックカードの入手方法については、体験に基づいて以下で精緻に分析しています。インビを待たずに獲得することも可能です。

ダイナースプレミアムというクレジットカードがあります。ダイナースクラブカードの最上級カードです。ダイナースクラブ プレミアムカ...

ダイナースクラブ プレミアムカードにはANAダイナースプレミアムなどの提携カードもあります(ダイナースのブラックカード一覧)。いずれも年会費を取り戻せる高級カードです。

オメガのスピードマスター60周年記念イベントが開催され、ダイナースプレミアムの保有者から2名が参加でき、お声がけいただくことができました。

オメガ スピードマスター60周年記念イベントの招待状

俳優の三浦翔平さん、超有名アイドル、スポーツ選手、著名人がいて、セレブで凄いの一言でした。セレブが参加しているイベント・パーティーで、シャンパンや美味しい食事を堪能できました。

2017年はオメガのスピードマスター60周年となります。それを記念したイベントが全世界で開催されています。日本では6月6日に記念イベ...

ダイナースプレミアムを保有して、興味がある分野についてコンシェルジュとコンタクトを取っていれば、このようなスペシャルなイベントに招待される機会が生じてきます。

ブラックカードならではのお金では買えないプライスレスの貴重な体験が可能です。高級カードの醍醐味です。

ダイナースプレミアムのコンシェルジュ経由で参加したオメガの60周年記念イベント オメガの60周年記念イベントのお寿司オメガの60周年記念イベントの白ワイン

知り合いは高級車のパーティー・イベントに招待されたそうです。ダイナースならではの傑出したイベントで特筆に値します。

ダイナースのブラックカードであるダイナースプレミアムは、コスパの観点では随一のブラックカードです。高いマイル付与率を誇っています。

一般加盟店で日本最高峰の1.5%~2.0%マイル還元であり、お得な有効期限が無期限のクレジットカードの筆頭です。

ハードルもそれ程高いわけではありません。平凡なサラリーマンである私でも手が届きました。

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカードを保有して一定程度の金額を利用していくと、ダイナースクラブ プレミアムカードのインビテーション獲得に着実に近づきます。

1~2年ほど一定金額を利用すれば、たとえインビテーションが来なくても、突撃(自分から電話)での獲得は十分に可能だと考えます。

ダイナースクラブカードは豊富なキャンペーンや会員イベントが魅力的なハイ・クオリティ・カードです。人生を豊かに彩ることができ、人生がまばゆい位に煌めきます。

公式サイトダイナースクラブカード 公式キャンペーン

ANAダイナースカードは大量のマイルを得られる破格のキャンペーンが魅力的です。

ANAダイナースカードというクレジットカードがあります。ダイナースクラブがANAと提携して発行しているクレジットカードです。年会費...
  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-ダイナースクラブ, 保険

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.