ダイナースクラブカード、ダイナースプレミアムの利用限度額を保有者が徹底解説!2019年最新

更新日: クレジットカード ダイナースクラブ

ダイナースプレミアムとANAダイナースカード

ダイナースクラブカードというクレジットカードがあります。一般カードでも年会費が23,760~30,240円(税込)の高級カードです。

上位カードのダイナースクラブ プレミアムカードはダイナースプレミアムと略されており、年会費が140,400~167,400円と高額で、日本での数少ないブラックカードの筆頭です。

そのようなダイナースクラブカード、ダイナースプレミアムは、利用金額を一律に設定していないのが特徴です。

しかし、無制限ではなく、会員一人ひとりの状況に応じて柔軟に対応して設定されています。実際にダイナースの限度額はどの程度か気になる方もいらっしゃるでしょう。

そこで実際にダイナースプレミアム、ANAダイナースカードを保有している私が、ダイナースの利用可能枠について、2019年8月の最新の状況をわかりやすく徹底的に解説します。

ダイナースクラブカードの限度額は200万~1000万円という実例

ダイナースクラブカードは会員への揺ぎない信頼が最も大切だと考えていることから、利用金額を一律に設定していません。

カードが届く際には利用限度額が明示されているクレジットカードが大多数ですけれども、ダイナースはアメックスと並んで明記していない稀有なクレカです。

ただし、無制限にカードが利用できるわけではなく、ユーザー一人一人の状況に応じてフレキシブルに利用に際しての目安額が設定されています。

リボ払いについては限度額が明示されており、私の場合はダイナースプレミアム、ANAダイナースカードのいずれも100万円でした。

ダイナースプレミアムの台紙

ANAダイナースカードの台紙

ショッピング可能枠については「ぶっちゃけいくらまでOKですか?」とサポートデスクに確認したことはありませんが、約200万円までは問題なく利用可能でした。

少なくても利用限度額は200万円以上でした。一度1000万円を超える支払いを相談したところ、事前に振り込めばOKというご回答でした。

したがって、ダイナースクラブカード、ダイナースプレミアムの限度額は、私の場合は200万円~1000万円のどこかにありました。

アメックスの場合は事前にアメリカン・エキスプレス社の銀行口座に振り込めば、いくらでも利用できるのが制度化されています。

アメリカン・エキスプレス・カードは、個人カードもビジネスカードも一律の限度額は設定されていません。ユーザー一人ひとりの状況に...

ダイナースはこの仕組みは公式な制度化はされていないものの、用途が正当なもので事前に相談したら、アメックス同様に事前入金すれば決済できることが大多数です。

家でも、フェラーリでもロールス・ロイスでも、飛行機でも業者が対応していれば、ダイナースで買うことが可能です。

ANAダイナースカード

例えば、3000万円を事前入金しておけば限度額3000万円のクレジットカードとして使えます。大きな出費がある場合、事前入金しておけば限度額の制限でカードが使えないという事態はありません。

事前入金は必要でクレジットカード特有の支払いの後払いはできませんが、ポイントが貯まるというメリットがあります。余った入金額は次回以降の支払いに利用できます。

一律の限度額は設定されていないクレジットカードとしては、ダイナースクラブカードとアメリカン・エキスプレス・カードがあります。...

ダイナースクラブカードで数百万円レベルの高額決済を行う場合は、事前に連絡するのがベターです。

不正検知システムも常に動作しているので、突如として高額の決済が続いた場合などは、不正検知の観点で利用ストップがかかることもあります。

通常よりも高額の利用をする際には、事前に連絡しておけばスムーズに決済できます。

ダイナースのブラックカードの限度額は50万円のことも

ダイナースクラブ プレミアムカード(ダイナースプレミアム)

ダイナースのブラックカードであるダイナースプレミアムは、基本的には利用限度額は100万円以上になっています。しかし、50万円に利用可能枠が低下した実例があります。

ダイナースクラブ プレミアムカード、ANAダイナースカードを愛用していたところ、ある時にお手紙が届きました。

ダイナースクラブカードからの封筒

表に「親展」「重要書類在中」と書かれていたので、裏面を見たところ、ダイナースの発行会社である三井住友トラストクラブの会員課からでした。

ダイナースクラブカードからの封筒(裏面)

クレジットカード会社からこのようなシンプルな封筒が届いた時は、審査落ちの通知(通称:不幸の手紙)であることが多いです。

しかし、ダイナースには新たなカードは申し込んでいなかったので、何事なのかと思って開けたところ、「ご利用可能枠等の変更のお知らせ」でした。

ダイナースクラブカードの利用可能枠の変更のお知らせ

ショッピング利用限度額50万円、リボ利用枠0円、キャッシング・ローン利用可能枠0円に限度額が低下しました。

「当社は会員規約に基づき、定期・不定期に会員の皆様の資格継続・与信枠等について当社の基準に従って見直しをしております。それに伴い本日以降下記の通り、会員様のカードのご利用可能枠を変更いたしますのでお知らせいたします。

突然のご案内で大変恐縮ですが、なにとぞご理解賜りますようお願い申し上げます。」

支払い遅延があったわけではなかったので唐突でビックリしました。最大55,000マイルという破格のANAダイナースカードのキャンペーンを利用して、先日ANAダイナースカードを作成していました。

ちなみにダイナースクラブカードを2枚持ちすると、会員誌のSIGNATUREも2冊届きます。

ダイナースクラブカードの会員誌「SIGNATURE」2冊

キャンペーンの条件として100万円以上の利用があったので、ANAダイナースカードが届いてからしばらくして、一気呵成に数日間で100万円使いました。

急速な利用だったのでアラートが発生して、途上与信が行われたのかもしれません。アメックスもプラチナ・カードを目指して急速に使い始めたら確認の電話がかかってきたことがあります。

ANAダイナースカード作成後、他のカード会社で合計1200万円ほど利用していたので、その利用残高が積み上がっていました。

アメックス・プラチナ、ダイナースプレミアム、ラグジュアリーカード

理由は非開示なので推測するしかありませんけれども、他社での約1200万円の利用残高が利用額引き下げの原因だったのかもしれません。

また、ANAダイナースカードの作成時も信用情報機関のチェックを入れているはずなので無関係かもしれませんが、他社クレジットカードの合計与信額が、把握しているだけでも3950万円になっていました。

クレジットカード会社に届けている個人年収(株式の収益などは除外)の数倍ですので、さすがにどうなのという状況であることは事実です。

下表は現在の利用限度額です。カード会社ごとに一つの枠を設定している場合はその限度額を、カードごとにバラバラの場合はその額を記載しています。

面白いのはビューカードで、JRE CARDとルミネカードは共通の枠で、ビックカメラSuicaカードは別枠が設定されていました。

カード会社・カード名利用限度額
アメックス11,500,000
ラグジュアリーカード4,000,000
三井住友カード3,000,000
JCB2,500,000
エポスカード1,500,000
イオンカード1,500,000
オリコカード1,500,000
au WALLET ゴールドカード1,500,000
ポケットカード1,300,000
エムアイカード1,000,000
クレディセゾン1,000,000
DCカード1,000,000
dカードGOLD1,000,000
楽天カード1,000,000
ジャックス1,000,000
リクルートカード(Mastercard)1,000,000
Yahoo! JAPANカード800,000
リクルートカード(JCB)700,000
ビックカメラSuicaカード700,000
ビューカード600,000
GOLD POINT CARD+600,000
ライフカード500,000
セディナカード300,000
合計39,500,000

ダイナースのブラックカードといえども、他社の利用残高と与信枠が大きい場合などは、利用限度額が50万円まで低下する実例があります。

まとめ

ダイナースプレミアムのインビテーションの資料

ダイナースクラブカード、ダイナースプレミアムは、利用金額を一律に設定していないのが特徴です。

しかし、無制限ではなく、会員一人ひとりの状況に応じて柔軟に対応して設定されています。

ショッピング可能枠はダイナースクラブカードの場合は概ね100万円~500万円、ダイナースのブラックカードであるダイナースプレミアムの場合は概ね100万~700万円程度は確保されている事例が多いです。

ただし、限度額50万円という事例もあります。他社のカード利用額、与信枠が大きい場合は、途上与信で利用限度額を見直されて著しく低下するケースがあります。

ANAダイナースカードとダイナースプレミアム

ダイナースクラブカードは、人生がもっと楽しくなる特典が満載であり、新しい地平へ雄飛できる機会を手に入れられます。一度使ったらもう手放せません。

私は入会前と入会後では、生活の豊かさが圧倒的に変わりました。サービスを利用したり、イベントに参加することで、それまでになかった体験が可能になっています。

エリック・アズーグシェフ、茂田スーシェフ、まつのすけ

ダイナースクラブはブランド名のルーツでもある「ダイニング」に設立当初から注力しており、卓越したダイニングのサービス・イベントが満載です。

日本の食文化の発展に寄与すると共に、会員の声に応えてくれる充実したサービスが魅力的です。本物のこだわりを持ち、ステータスを語るクレジットカードです。

ベージュ アラン・デュカス 東京のテーブル

ダイニング関連ではレストラン・ウィークというイベントを定期的に開催しており、美食が捗ります。

ダイナース会員は先行予約が可能だったり、ドリンクサービス等を受けられます。最大のイベントはフランスレストランウィークです。

2019年もダイナースクラブ フランス レストランウィークが開催されます。秋の2019年9月20日(金)~10月6日(日)の17日間、全国のレスト...

実際にガラディナーに参加したところ、大満足のクオリティで幸せに包まれました。

ダイナースクラブカードは「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク」を毎年開催しています。全国各地のフランス料理屋さんで...

春には銀座での多様なジャンルの名店がお得に楽しめる銀座レストランウィークが開催されます。

ダイナースクラブカードは春と秋の年2回、「銀座レストランウィーク」というイベントを開催しています。2019年も例年通り第一弾目が春...

夏には全国のイタリアンがお得になるダイナースクラブ イタリアンレストランウィークも開催されています。「VIPremio Dining」というダイナース会員限定のプランもあります。

ダイナースクラブカードは「レストランウィーク」というイベントを定期的に開催しています。春の「銀座レストランウィーク」に続いて...

私はダイナースクラブに入会してカードをフル活用することで、人生の質が著しく向上しました。

ダイナースに入会してから、ダイナースクラブカードを使い倒しています。人生初のブラックカードはダイナースプレミアムでした。ダイ...

草喰なかひがし、銀座 小十、フロリージュ、日本料理 龍吟、青空など至高の予約困難店でキャンセルが出た席を予約できるダイニングサービスもあります。

「ダイナースクラブ ごひいき予約」というダイニング特典が開始して、2019年9月には「ごひいき予約.com」にリニューアルします。草喰...

ダイナースクラブカードは幾多の特典があるハイ・クオリティーカードです(ダイナースクラブカードの種類)。特に大きいメリットは以下のとおりです。

豊富なベネフィットに鑑みると、年会費を超える価値があると評価できます。

ダイナースはステータスが高いクレジットカードの筆頭であり、他社クレカと比較すると年会費が高くなっています。年会費無料のダイナ...

ANAダイナースカード

コース料理1名分無料サービスの利用可能店舗数は競合サービスと比較すると多く、ダイニングに強みがあるダイナースらしくなっています。

対象レストランの一例としては、「重慶飯店 麻布賓館」があります。燕の巣入りフカヒレの姿煮、アワビ、ロブスター、和牛サーロインといった卓越した素材をお得に堪能できます。

ダイニング・アクセスの特典を利用して、重慶飯店 麻布賓館を利用しました。フレンチスタイルで味わう、老舗の本格中華料理です。六本...

また、トスカーナ料理のジャッジョーロ銀座があり、秀逸なイタリアンをお得に堪能できます。

「ジャッジョーロ銀座」という銀座のイタリアンのお店があります。野菜、パスタ、メインディッシュを好みに合わせて選べるクラシカル...

エグゼクティブ・ダイニングは、誕生日や記念日のディナーや会食がお得になって捗ります。店舗一覧、サービス内容の詳細は以下にまとめています。

ダイナースクラブカードには所定のコース料理を2名以上で予約すると1名分が無料になるサービスがあります。「エグゼクティブ・ダイニ...

ダイナースクラブカードの具体的なスペック、審査の基準については以下で徹底解説しています。

ダイナースクラブカードというクレジットカードがあります。高いステータス、国内外350空港850ヵ所以上の空港ラウンジサービス、高級...
ダイナースクラブカードは、審査が厳しいことで有名なクレジットカードです。しかし、クレジットカードの審査は全体的に徐々に緩くな...

以前にダイナースの五十嵐 幸司 代表取締役社長 代表取締役社長に取材しました。充実の特典、高いステータスの秘訣、クラブメンバーシップ・哲学など多様な角度で聞き倒しています!

三井住友トラストクラブはダイナースクラブカード、TRUST CLUBカード(Visa・Mastercard)を発行しています。ダイナースクラブカード...

ダイナースクラブはまさに「人生を彩るクラブ」であり、ダイナースクラブカードは本物のこだわりを語るステータスカードです(おすすめのダイナース一覧)。

年会費無料のクレジットカードが満ち溢れている中で、年会費は高いですけれども、生活に満足をもたらすラグジュアリー・カードです。

保有して活用していくと、お得な特典で生活を豊かに彩ることができます。人生が眩い程に煌めきます。

公式サイトダイナースクラブカード 公式キャンペーン

銀座でのオリジナル特典が魅力的な銀座ダイナースクラブカード航空系カードとダイナースの特典が融合したANAダイナースカードJALダイナースカードもあります。

ダイナースを保有して使っていくと、ブラックカードであるダイナースクラブ プレミアムカードのインビテーションが届く可能性がある点も大きなメリットです。

ダイナースクラブ プレミアムカード

ダイナースプレミアムはマイル付与率1.5%~2.0%、24時間365日対応のコンシェルジュ、数多くのプレミアムカード限定特典など至高のベネフィットがあります。

まさに「溢れる生命力と優雅さが調和」「最高のバリューの結晶」と評価できるハイ・クオリティー・カードです。

ダイナースクラブ プレミアムカードの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

ダイナースクラブ プレミアムカードというクレジットカードがあります。「ダイナース プレミアム」と称されており、幾多のクレジット...

ダイナースのブラックカードの入手方法については、体験に基づいて以下で精緻に分析しています。インビを待たずに獲得することも可能です。

ダイナースプレミアムというクレジットカードがあります。ダイナースクラブカードの最上級カードです。ダイナースクラブ プレミアムカ...

ダイナースクラブ プレミアムカードにはANAダイナースプレミアムなどの提携カードもあります(ダイナースのブラックカード一覧)。いずれも年会費を取り戻せる高級カードです。

オメガのスピードマスター60周年記念イベントが開催され、ダイナースプレミアムの保有者から2名が参加でき、お声がけいただくことができました。

オメガ スピードマスター60周年記念イベントの招待状

俳優の三浦翔平さんも出席しており、プライベートで愛用している「スピードマスター グレーサイド オブ ザ ムーン メテオライト」を腕につけて登場なさっていました。

オメガ スピードマスター60周年記念パーティー

その他、超有名アイドル、スポーツ選手、著名人がいて、セレブで凄いの一言でした。セレブが参加しているイベント・パーティーで、シャンパンや美味しい食事を堪能できました。

2017年はオメガのスピードマスター60周年となります。それを記念したイベントが全世界で開催されています。日本では6月6日に記念イベ...

ダイナースプレミアムを保有して、興味がある分野についてコンシェルジュとコンタクトを取っていれば、このようなスペシャルなイベントに招待される機会が生じてきます。

ブラックカードならではのお金では買えないプライスレスの貴重な体験が可能です。高級カードの醍醐味です。

ダイナースプレミアムのコンシェルジュ経由で参加したオメガの60周年記念イベント オメガの60周年記念イベントのお寿司オメガの60周年記念イベントの白ワイン

知り合いは高級車のパーティー・イベントに招待されたそうです。ダイナースならではの傑出したイベントで特筆に値します。

将来的にブラックカードを視野に入れている場合は、ダイナースクラブカードが有力です。アメックス・センチュリオンは年3000万円近い利用が必要という説があり、一般人にはハードルが高いです。

また、アメックス・センチュリオンは年会費が378,000円と高過ぎて、コストパフォーマンスの側面では今ひとつです。

ダイナースのブラックカードであるダイナースプレミアムは、コスパの観点では随一のブラックカードです。高いマイル付与率を誇っています。

一般加盟店で日本最高峰の1.5%~2.0%マイル還元であり、お得な有効期限が無期限のクレジットカードの筆頭です。

ハードルもそれ程高いわけではありません。平凡なサラリーマンである私でも手が届きました。

ダイナースクラブカードの暖簾と紹介

ダイナースクラブカードを保有して一定程度の金額を利用していくと、ダイナースクラブ プレミアムカードのインビテーション獲得に着実に近づきます。

1~2年ほど一定金額を利用すれば、たとえインビテーションが来なくても、突撃(自分から電話)での獲得は十分に可能だと考えます。

ダイナースクラブカードは豊富なキャンペーンや会員イベントが魅力的なハイ・クオリティ・カードです。人生を豊かに彩ることができ、人生がまばゆい位に煌めきます。

公式サイトダイナースクラブカード 公式キャンペーン

ANAダイナースカードは大量のマイルを得られる破格のキャンペーンが魅力的です。

ANAダイナースカードというクレジットカードがあります。ダイナースクラブがANAと提携して発行しているクレジットカードです。年会費...
  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-クレジットカード, ダイナースクラブ

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.