20代の若者におすすめのヤングゴールドカード2019!専門家が解説

更新日: クレジットカード

スマホで写真を撮る若者たち

20代の若年層限定で申し込めるゴールドカードがあります。

かつては「ヤングゴールドカード」という名前が一般的でしたが、現在は多種多様な名前で若年層限定のゴールドカードが募集されています。

30代以上でも作成できるゴールドカードと比較すると、年会費が安くてコストパフォーマンスが良好な点が特徴となっています。

年会費が有料でも特典が充実したクレカを持ちたい方、ステータスが高いクレジットカードを持ちたい方などに向いています。

20代までの方がお得に作成できるヤングゴールドカードについて、55枚のクレジットカードを保有して年会費113万円の専門家が徹底的に解説します。

机上の空論ではなく、実際に数多くのクレジットカードを実生活において徹底的に活用した経験を活かして2019年7月の最新の状況を分析しました。

若年層向けのゴールドカードとは

ポイント還元だけではない充実のサービス、年会費有料カードの中ではコスパ良好なカードが、若者限定のヤングゴールドカードです。主な特徴は以下のとおりです。

  • 申込可能なのは18歳~29歳(主に20代)
  • 30歳以上でも申し込めるゴールドカードより安い年会費
  • サービス内容、カードデザインはゴールドカードに準じたクオリティ
  • 一般的なゴールドカードより相対的に緩い審査基準
  • 通常のゴールドカードへの切り替え(アップコンバージョン)が容易(自動切り替えカードも)

ヤングゴールドカードのカードフェイスは通常のゴールドカードとほぼ同じで、「プライム」や「EXTAGE」といった文言が小さく付帯しているだけです。

おしゃれで洗練されたデザインとなっており、よほどクレジットカードに詳しい人でないと、通常のゴールドカードと見分けられません。

一例として、三井住友VISAプライムゴールドカードと三井住友VISAゴールドカードは、ほぼ同じ流麗なカードフェイスです!

三井住友VISAプライムゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード

また、年会費が安いのにゴールドカードとほぼ同じベネフィットを享受できて、コストパフォーマンスは抜群に良好です。

なぜこのような若年層向けの優遇を付与しているかというと、クレジットカード会社側から見ると、20代の若者はこの先数十年に渡って顧客となってくれるポテンシャルがある方々だからです。

中には最初に作ったクレジットカードから切り替えることなく、ずっと同じものを使い続ける方も数多くいらっしゃます。

長期間に渡って優良顧客となりうる潜在顧客にリーチするために、いわゆる「ドアノック商品」として破格のヤングゴールドカードを提供しています。

玄関で扉を開ける女性

保険会社の貯蓄型保険にもたまに異様に有利な商品が数少ないながら存在しています。

しかし、そのような商品はネット申し込み不可で対面でのみ申込可能となっているケースが大多数です。

つまり、有利な保険をドアノックとして活用して、他の商品の営業も行うという算段となっています。

ヤングゴールドカードの場合は、初回のカード切替時もしくは30代に入ってから最初の有効期限の際に、同じクレジットカード会社の普通のゴールドカードに自動切り替えされるカードが多いです。

つまり、ヤングゴールドカードをドアノックとして、将来的に自社のゴールドカードを保有してもらうことを企図しています。

三井住友カードの山口さんと田村さん

三井住友カードに取材に行った際には、学生向けカード三井住友VISAデビュープラスから、年会費有料の三井住友VISAプライムゴールドカードに切り替える方が、当初の想定より多いとおっしゃっていました。

人々は持っているものを手放すことに抵抗を示す傾向があると言われています。

なお、30代以上も申し込める「格安ゴールドカード」というカテゴリーもあり、年会費はヤングゴールドカードと同等の水準です。

ただし、格安ゴールドカードは年会費が安い分、特典もはっきりとゴールドカードよりも低下しており、値段相応となっています。

したがって、コスパの側面では格安ゴールドカードよりもヤングゴールドカードが秀でています。

ヤングゴールドカードの選択においては、年会費・還元率・付帯特典・保険、将来手に入れたいゴールドカード・プラチナカードは何かがポイントとなります。

以下、特におすすめの若年層限定のゴールドカードを厳選してピックアップします。

JCB GOLD EXTAGE

JCB GOLD EXTAGE

18~29歳の方が加入できる「JCB GOLD EXTAGE」という若年層向けゴールドカードがあります。

年会費は本会員3,240円(税込)で、家族会員は1名無料 (2人目より1,080円)です。ETCカードは年会費・新規発行手数料ともに無料です。

JCBカードのETCカード

ポイント還元率は入会から3ヶ月間は1.5%となり、以降も1.5倍の0.75%と優遇されています。

JCB GOLD EXTAGEはJCBオリジナルシリーズなので、特約店(JCBオリジナルシリーズパートナー)では更にポイントが+0.5%~5%アップして合計1.25%~5.75%還元となります。

代表例はAmazon、セブンイレブン、高島屋AOKI、昭和シェル石油、スターバックス小田急百貨店ワタミグループ等です。

また、最高5000万円の国内・海外旅行保険、最高200万円のショッピング保険、空港ラウンジ、24時間健康・医療相談サービスのドクターダイレクト24など充実の特典を享受できます。

JCBゴールドと比較すると、海外・国内旅行傷害保険が利用付帯になる点、旅行傷害保険の金額、ショッピング保険の金額、航空便遅延保険・グルメ優待・人間ドック・ゴルフなどの特典がない点が弱くなっています。

しかし、年会費が3,240円(税込)とリーズナブルで、JCBでクレジット・ヒストリーを積み上げることができるのがメリットです。

5年後の初回のカード更新時に、自動的にJCBゴールドに切り替わる若年層向けのゴールドカードです。

JCB GOLD EXTAGEというクレジットカードがあります。若年層向けのJCB ORIGINAL SERIESのゴールドカードです。リーズナブルな年会費で...

以前JCBに取材に行き、イシュイング本部 イシュイング推進部 商品企画グループ 副主事の新宮さんにインタビューしました。

JCB イシュイング本部 副主事 新宮さん

JCBカードの魅力、JCBの歴史・強み、安全・安心の信頼性と充実した特典を両立させている点について取材しています。

日本の大人気クレジットカード会社の一つがJCBです。安全・安心の信頼性と充実した特典を両立させている点が特徴です。年会費無料の高...

JCBゴールドを保有して、2年連続でショッピングを100万円以上利用すると、「JCB GOLD THE PREMIER」(JCBゴールド ザ・プレミア)のインビテーションが届きます。

これが優れたクオリティを誇っており、JCB GOLD EXTAGE→JCBゴールド→JCBゴールド ザ・プレミアとアップグレードしていくのは有力な選択肢です。

JCBゴールド ザ・プレミア

JCBゴールド ザ・プレミアは、世界中の143ヶ国・地域、500を超える都市で1,200ヵ所以上の空港ラウンジを0円で利用できるプライオリティ・パスを無料で発行できます。

「プライオリティ・パス」というクレジットカードの特典があります。プレステージ会員は、世界中の143ヶ国・地域、500を超える都市で1...

搭乗する航空会社、搭乗クラスに関係なくラウンジを利用できるのが大きなメリットです。格安航空券利用時も使えます。1日に2回以上ラウンジを利用することも可能です。

通常は年会費429米ドルであるプレステージ会員が0円です。1ドル107.89円(2019/7/13時点)換算だと年会費46,284円が無料になります。

プライオリティ・パス

プライオリティパスで利用できるラウンジには飲み物や軽食・スナック、インターネットサービスなどがあり、フライト前の一時を快適に過ごせます。

本来はビジネスクラス以上の搭乗者か、航空マイレージプログラムの上級会員に限定されている航空会社運営のVIPラウンジは、アルコール飲み放題、食事が充実、シャワー室があるなど内容が優れています。

また、利用対象者も少ないため、ストレスない優雅な一時が送れます。ゴールドカードならOKのラウンジは混んでいて落ち着かない時がありますよね。

日本国内ではKAL Business Class Loungeなどを利用可能です。中部国際空港ではSTAR ALLIANCE LOUNGEも使えます(ファーストクラスセクションは対象外)。

各種ソフトドリンク、アルコール、パスタ、野菜炒め、揚げ物、デリ、サンドイッチ、サラダバー、ヌードルバー、おにぎり、ピラフ、ケーキ、果物などが用意されており、フルスペックの食事を楽しめるラウンジもあります。

例えば、エミレーツ航空、カタール航空、エティハド航空などの中東の航空機を使って、欧州・南米・アフリカなどにフライトする場合は、経由地で3~7時間の待ち時間が生じることが多いです。

この待ち時間にプライオリティ・パスを使ってVIPラウンジで過ごすと、とても快適に旅行できます。

飲み物や食べ物を戴いたり、シャワーやインターネットで待ち時間を快適に過ごせますし、空港における盗難のリスクも減らせます。

海外のハブ空港の中には、一つの空港の中にプライオリティ・パスを使えるラウンジが複数箇所ある空港も多いです。

仁川、シンガポール、バンコクなどのハブ空港を経由して旅行に出る場合、プライオリティ・パスは大活躍します。

シンガポール・チャンギ国際空港のPlaza Premium Loungeのフードコーナー

また、プライオリティ・パスを保有していると、手荷物検査後にあるVIPラウンジを利用できるというメリットがあります。

一般的なゴールドカードで利用可能なのは、手荷物検査前にあるラウンジが大多数です。飛行機に乗る前に手荷物検査を受ける必要があるので、搭乗時間より前もってラウンジを出て、手荷物検査終了後は待合室で待機する必要があります。

一方、プライオリティ・パスで利用できる手荷物検査後にあるVIPラウンジは、搭乗開始のアナウンスがあってからラウンジを出ても十分に間に合うので、搭乗間際まで快適に寛げます。

オーストラリアなど一部の空港では、レストランの割引も受けられます。レストランの支払いから一定額(約3,000円前後)のディスカウントを享受してお得に食事できます。

関空のぼてぢゅうのリブロースステーキ

関西国際空港では午前7時~午後10時に営業している「ぼてぢゅう」で3,400円の割引を受けることができます。空港内のレストラン・スパ・リラクゼーションの優待もあります。

プライオリティ・パス

プライオリティ・パスはスマホアプリ(iPhoneAndroid)もあります。空港にあるラウンジがすぐに検索・確認できるので便利です。お気に入りのラウンジを「Favorites」に登録しておくこともできます。

プライオリティ・パスのアプリ

プライオリティ・パス無料の特典が付帯しているクレジットカードについては、以下で徹底的に解説しています。

「プライオリティ・パス」という空港ラウンジのサービスがあります。プラチナカードの付帯特典で利用できることが多いです。世界中の1...

レストランの合計代金やコース料金が30%引きになる優待サービス「ダイニング30」(サーティー)も利用可能です。詳細は以下にまとめています。

2016年3月1日より、JCBザ・クラス、プラチナ、ゴールド ザ・プレミア会員限定の新グルメ優待サービス「ダイニング30」(サーティー)が...

また、日本各地の厳選されたホテルと旅館に宿泊できるJCBの特別な宿泊プラン「JCBプレミアムステイプラン」、京都駅ビル内にある「JCB Lounge 京都」を利用できます。

ハイアットリージェンシー京都のロビー

JCBプレミアムステイプランは、ヒルトン東京ベイザ・プリンス 箱根芦ノ湖セントレジスホテル大阪などの上質のホテル・旅館でJCB上級カード限定の優待特典を享受できます。

JCBの上級カード向けのトラベル特典として「JCBプレミアムステイプラン」というベネフィットがあります。日本全国の上質で人気の高い...

JCB Lounge 京都JCBラウンジ京都の室内の様子

JCB Lounge 京都は劇団四季の入り口の近くにあり、ドリンク、ガイドブック・情報誌の閲覧、手荷物の一時預かり、無料Wi-Fiなどのサービスが受けられます。

JCBの上級カードは、JR京都駅ビル内にある「JCB Lounge 京都」を利用できます。ソフトドリンクサービス、手荷物預かりなどが便利です...

JCBゴールドのカード年会費とは別に、JCBゴールド ザ・プレミアのサービス年会費が5,400円(税込)かかります。

しかし、初年度は無料ですし、2年目以降もショッピング利用金額が合計100万円以上だと無料となります。

つまり、JCBゴールド ザ・プレミアはJCBゴールドと全く同じ年会費でプライオリティ・パスなどの特典を享受できます。

コストパフォーマンスに優れた非常にお得なゴールドカードであり、空港ラウンジを使えるゴールドカードの中でもエッジが効いています。

JCBゴールド ザ・プレミアというクレジットカードがあります。JCBが発行するゴールドカードのグレードアップ版です。形容するならばプ...

最短でJCBゴールド ザ・プレミアを入手したい場合は、JCBゴールドに加入するのも選択肢となります。

JCBゴールド 公式キャンペーン

JCBの最上位カードは「JCB THE CLASS」(JCB ザ・クラス)です。JCBプラチナカードを凌駕するブラックカードです。

JCB THE CLASSのキャッチフレーズと案内

年会費は54,000円(税込)です。家族カードは8枚まで発行できて年会費は全て無料です。8名無料というカードは滅多にありませんね。パワフルです。

JCB THE CLASSの主なメリットは以下のとおりです。

USJのJCBラウンジでは、アトラクションの優先搭乗、ソフトドリンクサービスが受けられます。快適なラウンジで休憩して、4時間待ちの人気アトラクションを待たずに楽しめます。

JCBがユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の中に、JCB LOUNGEを設置して、2016年9月2日からサービスを開始しました。予約は前日...

JCBのグルメ・ベネフィットは、直前の予約にもできる限り対応してくれるなど、コンシェルジュの対応が優れている点にエッジ・優位性があります。以下にまとめています。

JCBの高級カードには「グルメ・ベネフィット」というサービスが付帯しています。国内の厳選した有名レストランの所定のコースメニュー...

JCB THE CLASSのコンシェルジュの質については、クレジットカードの専門家・菊地崇仁さんも高く評価しています。

プラチナカード、ブラックカードならではのサービスとして、コンシェルジュがあります。ただし、今ひとつ何を頼めるのか、わからない...

特に充実しているのは、ディズニーランド関連のオリジナル特典です。ディズニーリゾート内の会員専用ラウンジを利用できて、休憩後は待たずにアトラクションに搭乗できます。

メンバーズセレクションでは、ディズニーリゾートのパークチケット(パスポート)2枚、ディズニーグッズのセットが選べます。

年1回は夫婦や恋人でディズニーランドかディズニーシーを満喫できます。

パスポートは大人7,400円、グッズはダッフィー&シェリーメイのぬいぐるみだと6,800円なので、税込22,600円相当となり、年会費に占める金額はなんと約42%とパワフルです。

メンセレにはUSJスタジオ・パスとJCBプレモカードのセットもあり、年会費の半分近くはこれらの特典で元が取れてしまいます。

東京ディズニーリゾート

ディズニーやユニバーサル・スタジオ・ジャパンがお好きな方には絶大なメリットがあります。

JCB THE CLASSの詳細については、以下で徹底解説しています。

わが国が誇る国際ブランドJCBの最上位カードは「JCB THE CLASS」(JCBザ・クラス)です。日本が誇る至高のカードであり、カードフェイス...

メンセレ、東京ディズニーリゾートやUSJのラウンジ、会員限定イベント、プライオリティパスなどの特典があるので、使わなくてもお得なクレジットカードです。

JCB THE CLASS

残念ながら私にはディズニーに一緒に行く人がいないという不都合な真実がありますヽ(´ー`)ノ

JCB THE CLASSはインビテーションを待つ必要があり、取得の難易度は最高峰です。

わが国が誇る国際ブランドJCBの最上位カードであり、ブラックカードと評価する声も多いです。ジョジョの奇妙な冒険で喩えると、第4部の副題「ダイヤモンドは砕けない」のようなカードです。

アメックス・プラチナ、ダイナースクラブ プレミアムカードに勝るとも劣らない卓越した魅力があります。アメプラ・黒ダイナースでも、JCB THE CLASSの魅力は砕けません。

67枚のクレカをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんは、おすすめのプラチナ/ブラックカードとしてJCB THE CLASSを挙げられていました。

JCB THE CLASSはクレジットカードのレジェンドも高く評価しています。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

東京ディズニーランド/ディズニーシーのラウンジなど、他のクレジットカードの追随を許さない制御不能のベネフィットが満載です。

年会費を取り戻せる高級カードの筆頭であり、前代未聞の超コスパ・ジャパンという様相を呈しています。

クレジットカードの真髄を極める究極のエレガンスがあり、魂を揺さぶる程の最高潮に達したエネルギーがあります。

JCB THE CLASSのベネフィットガイド

JCB THE CLASSの特徴としては、JCBでの利用履歴が非常に重視される点が挙げられます。JCBの保有履歴が長いとインビテーションが届きやすい傾向にあります。

将来的に日本が誇る至高の煌めきを放つJCB THE CLASSへの道が開けるのが、JCBゴールドの大きなメリットの一つです。

JCBゴールドカードというクレジットカードがあります。正式名称は「JCBゴールド」です。その名のとおり、JCBが発行するゴールドカード...

JCB GOLD EXTAGEは初回のカード更新時(5年後)に自動的にJCBゴールドに切り替わります。

審査落ちの心配なく、着実にJCBザ・クラスへのクレジット・ヒストリーを構築することが可能である点が大きなメリットです。

三井住友VISAプライムゴールドカード

三井住友VISAプライムゴールドカード

20代の若年層のうちからゴールドカードを保有したい場合は、「三井住友VISAプライムゴールドカード」がお得でおすすめです。

三井住友VISAプライムゴールドカードの年会費は、初年度は本会員・家族会員(1人目)のいずれも無料です。ゴールドカードなのに初年度の年会費が無料になるのは嬉しいですね。

本会員は2年目以降5,400円(税込)です。家族会員は1人目無料、2人目以降1,080円(税込)です。

ただし、三井住友VISAプライムゴールドカードは年会費を安くすることができます。リボ払いサービス「マイ・ペイすリボ」に登録し、年1回以上のカード利用があれば、翌年度の年会費が半額になります。

また、毎月のカードの利用明細を会員サイトで見る「Web明細サービス」にして、年間6回以上の請求があれば、本会員の年会費は1,620円(税込)まで下げることが可能です。

年会費が極めてリーズナブルなゴールドカードです。にもかかわらず、特典は三井住友VISAゴールドカードとほとんど同一であり、非常にコスパ良好のカードです。

三井住友VISAプライムゴールドカードで「マイ・ペイすリボ」を利用すると、リボ払い手数料の請求がある月は、ポイントが2倍になります。

注目すべきなのは、リボ払いの手数料の口座引き落としが1円でも発生すれば、その月の利用代金のすべてがポイント2倍となる点です。

例えば、ある月の利用額合計が57,500円だった場合、マイ・ペイすリボの金額を57,000円に設定すれば、リボ払いの手数料は500円の部分にしか発生しません。

それで57,500円の全額に対してポイントが増加するので、リボ払いの僅かな手数料よりも、得られるポイントの方が圧倒的に増えてお得です!

ただし、利用額を把握して毎月ギリギリの金額になるように、マイ・ペイすリボの金額を変更する必要があります。手間はかかります。

手間を許容できる場合は、少額のリボ払いでポイントアップという方法によって、三井住友VISAプライムゴールドカードを高還元に引き上げることができます。この場合の還元率は以下のとおりです。

  • 前年50万円以上利用: 1.1%
  • 前年100万円以上利用:1.15%
  • 前年300万円以上利用:1.3%

三井住友VISAプライムゴールドカードには、「ドクターコール24」が付帯しています。

ドクターコール24とは、無料で24時間365日、医師・看護師に電話で相談ができるサービスです。緊急時には非常に役立ちますね。小さな子供がいると特に大きな安心となります。

女性医師

他の会社のカードですと、ゴールドカード・プラチナカード・ブラックカードでも医師・看護師の無料電話相談サービスがないカードも有ります。

そうした中で、安価なゴールドカードであるにもかかわらず、このサービスが付いているのはゴールドカードならではのメリットです!

何か困った時や具合が悪くなった時は、24時間365日(年末年始の深夜でも!)、医師・看護師に電話一本で相談できるのは嬉しいですね^^

一度実際に利用したところ、平日の12時台という混雑した時間帯だったにもかかわらず、すぐに電話につながりました。

あいにく看護師の方が全員電話対応中だったのですが、すぐにコールバックしてくれました。使い勝手がいい健康・医療相談サービスです。24時間365日使えて便利です。詳細は以下にまとめています。

三井住友カードが発行しているクレジットカードの中では、「ドクターコール24」というサービスを受けられるカードがあります。ゴール...

その他、空港ラウンジ、充実した海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険・ショッピング保険など特典が豊富です。

海外旅行傷害保険は家族特約も付帯します。Reluxというホテル・旅館のお得な宿泊サービスも割引価格で使えます。

これらのサービスを年会費たったの1,620円(マイ・ペイすリボ+Web明細)で利用できるのは、三井住友VISAプライムゴールドカードの大きなメリットです。

VisaとMastercardの2枚をデュアル発行しても1,620円です。ゴールドカード1枚あたり810円となります。

1人目の家族会員は年会費無料でゴールドカードを持てるのも大きなメリットです。

三井住友VISAプライムゴールドカードは、信頼・安心・安全があるプロパーカードであり、セキュリティ面で機能が充実していて安心なカードです。

VISAインターナショナルから、セキュリティが高い会社に対する表彰があった際には、アジア・パシフィック地域では、三井住友カードだけが表彰されました。

三井住友カードはセキュリティが堅牢であり、国際ブランドの運営元のVISAからも高い評価を受けています。

日本の大人気クレジットカード会社の一つが三井住友カードです。安心・安全の信頼性と充実した特典を背景に加入者数が多く、若年層向...

知名度が高くステータス性も抜群です。誰もが「おお!」と一目置くカードです。

会員専用デスク「ゴールドデスク」もあります。12月30日~1月3日の年末年始を除いて年中無休でフリーダイヤルで問い合わせできます。

ステータス性とコストパフォーマンスを両立させたカードであり、保有すると生活を豊かに彩ることができます。その他詳細は以下をご参照ください。

三井住友VISAプライムゴールドカードというクレジットカードがあります。三井住友カードが発行しています。交換先が充実しているポイ...

現在、当サイト限定で三井住友VISAプライムゴールドカードの新規入会キャンペーンが開催されています。

もれなく最大8,000円分がプレゼントされるお得なキャンペーンです。

カード入会の2ヵ月後の月末までに、会員用のVpassアプリ(無料)にログインするだけで、クレジットカードまたはiD払いが20%キャッシュバックされます。上限は8,000円(利用額4万円迄)です。

入会キャンペーンの詳細については、以下でわかりやすく解説しています。

大手クレジットカード会社の三井住友カードのプロパーカード「三井住友VISAカード」は、入会キャンペーンが豪華なのが特徴です。さす...

利用金額に届かない場合は、有効期限が10年間のAmazonギフト券を購入すれば簡単に条件をクリアできて1万円を得られます。

着実に家計の手助けとなるお得な入会キャンペーンです。このような良いクレジットカードを活用すると、浮いた分を貯金したり他のことに使えるようになり、人生を豊かに彩ることができます。

三井住友VISAプライムゴールドカード 当サイト限定キャンペーン

JAL CLUB EST

JAL CLUB EST JCB

20代限定で、JALカードには「JAL CLUB EST」というサービスを追加で付帯できます。具体的なサービス内容は以下のとおりです。

2016年6月1日より、JAL CLUB EST JALカードのサービス内容が改定されました。

以前にあったクラスJ-eクーポン10枚/年が廃止された代わりに、国内線サクララウンジクーポンが年3枚から5枚に2枚増えました。

また、e JALポイント5,000円相当分/年、FLY ONポイント2,000ポイント/年(毎年初回搭乗時)が加わりました。JALグローバルクラブ加入のためのJGC修行にも役立ちます。

年10回飛行機に乗らないという方も多いと思うので、改定は改悪ではなく改善だと考えます。

サクララウンジ居心地最高レベルの快適で素敵な空間のラウンジです。

また、ソフトドリンクだけではなくビール等のアルコール飲み放題、おつまみ、シャワー、マッサージチェア、スマホ充電器、アロマ、雑誌・新聞などが揃った至高の空間です。

サクララウンジ

サクララウンジを利用できるのは大きなメリットです。飛行機での旅行・出張・帰省が非常に快適になりますね。

サクララウンジの看板

雅やかで落ち着ける空間にて、アロマの香りでリラックスできます。高級マッサージチェアもあり、心身ともに疲れを癒せます。

サクララウンジサクララウンジ(羽田空港)サクララウンジのマッサージチェアー

個室風でプライベート感がある席もあります。靴を脱いで足を伸ばすことも可能でリラックスできます。

サクララウンジ(羽田空港)

国内線のラウンジでもビールやウイスキー等のアルコール、おつまみ(柿の種&ピーナッツ・スナック)、コーヒー・ジュース・お茶・トマトジュース・ミネラルウォーターなどソフトドリンクもあります。

サクララウンジのビールサーバーサクララウンジ(羽田空港)のウイスキーとお茶類 サクララウンジ(羽田空港)の水・牛乳・トマトジュース サクララウンジ(羽田空港)のコーヒーマシンサクララウンジnおつまみJALのサクララウンジのビールとスナック

シャワーもあります。キレイな上質のブースでサッパリと体を洗い流すことができます。歯ブラシ・ヒゲソリ等のアメニティももらえます。綿棒もあります。

前の日は帰宅が遅くなるなどで疲れきってバタンキューとなり、シャワーに入っていない場合や、歯磨きがしたい場合などは便利です。

サクララウンジのシャワー(羽田)サクララウンジ(羽田空港)の洗面台・脱衣スペースサクララウンジの歯ブラシ

サクララウンジを出たらすぐに搭乗口なのが絶大なメリットですね。ラウンジに流れるアナウンスを聞いてから出発しても、優先搭乗に十分に間に合います。

搭乗の直前まで居心地が秀逸なラウンジで快適に過ごせます。

サクララウンジ(羽田空港)の出口

マイルの有効期限は、通常のJALカード会員の場合36カ月(3年)ですが、JAL CLUB EST会員だと、 JAL CLUB EST会員期間中に貯めたマイルの有効期間が60カ月(5年)になります。

JALの飛行機

搭乗ボーナスマイルの優遇もあります。JALカードのボーナスに加えて、JAL CLUB EST限定ボーナスによって毎年初回搭乗で1,000マイルもらえます。更に搭乗ごとのフライトマイルが5%プラスされます。

ショッピングマイルが2倍たまる「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に自動入会となるため、お買い物した際のマイル付与率は1%となります。

JAL CLUB ESTの年会費5,400円には、JALショッピングマイル・プレミアムの年会費3,240円も含まれているため、実質的な年会費は2,160円にすぎません。

この他にJALカードの年会費(一般カードは2,160円)がかかり、合計で年会費は7,560円となります。

年会費は高めですけれども、飛行機に乗る20代の若年層の方にはJALカードはメリットが大きいです。学生時代にJALカード naviを持っていた方ですと、20代はJAL CLUB ESTへの移行がおすすめです。

JAL CLUB EST 公式キャンペーン

まさに20代のためのクレジットカードであり、JALに搭乗する機会がある場合はバリューが高いJALカードです。

JAL CLUB ESTの加入条件、ベネフィットなどの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

JALカードには20代限定で「JAL CLUB EST」というオプション・サービスがあります。30歳まで利用できます。JALダイナースカード以外のJ...

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんは、若年層向けのおすすめカードとして、JAL CLUB ESTを挙げられています。

JAL CLUB ESTはJALダイナースカード以外のJALカードに付帯できます。JALカードの種類一覧は下表の通りです。

カード名 発行会社 国際ブランド 独自機能
JAL・JCBカード JCB JCB    
JALカード OPクレジット JCB、小田急カード 小田急ポイント
JALカード Suica JCB、ビューカード Suica
JALカード DC
(Visa/Mastercard)
三菱UFJニコス(DCカード)  Visa
Mastercard
 
JALカード TOKYU POINT ClubQ 三菱UFJニコス(DCカード)、東急カード Visa、Mastercard TOKYU POINT
JALアメックス 三菱UFJニコス Amex  
JALダイナースカード 三井住友トラストクラブ Diners Club  

あらゆるJALカードの比較については、以下で徹底解説しています。

JALカードというクレジットカードがあります。日本航空(JAL)が大手クレジットカード会社と提携して発行している航空カードです。JALマ...

30代以上も発行可能なゴールドカードも選択肢

4枚のゴールドカード

20代の方でも、30歳以上でも申し込めるコスパ良好な格安ゴールドカード、あるいは充実の特典を重視して年会費が高いゴールドカードを発行することも選択肢です。

年会費無料~4,320円(税込)で維持できる格安ゴールドカードの代表例は下表のとおりです。

カード名 最低年会費(税込) 特徴
エポスゴールドカード 以下のいずれかで無料
・1度年50万円以上の利用
・インビテーションで申込
年100万円利用で1.5%還元(繰り上げ返済で手数料無料のリボ払いなら2%)
選べる3つのショップは常に+1%
空港ラウンジ
全国1万店舗以上で優待特典
海外旅行傷害保険が自動付帯
ゴールドカード限定の優待・割引
イオンゴールドカード インビテーションで無料 イオン銀行Myステージのゴールド達成が容易
イオンラウンジ
羽田空港エアポートラウンジサービス
空港ラウンジサービス
ショッピング保険(年間300万円まで)
海外旅行傷害保険(最高3,000万円)
国内旅行傷害保険(最高3,000万円)
セブンカード・プラス(ゴールド) インビテーションで無料 日本国内のショッピング保険
セブンカード・プラスとの共通特典
ミライノカード GOLD(JCB) 3,240円
(年100万円以上で無料)
還元率は最大1.2%
住信SBIネット銀行のスマートプログラムが2ランクアップ
海外旅行傷害保険(傷害・疾病治療費用)が最高500万
国内旅行傷害保険が自動付帯
楽天ゴールドカード 2,160円 楽天市場ではSPUで5%以上、年2回空港ラウンジを利用可能
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD 1,950円 iD・QUICPay利用時は1.5%、ネット通販の主要サイトでは還元率2.5%以上
MUFGカード ゴールド
MUFGカード ゴールド・アメックス
1,028円 国内渡航便遅延保険、三菱UFJ銀行のATMの時間外手数料優遇
TRUST CLUB プラチナ マスターカード 3,240円 コース料理1名分無料サービス、空港ラウンジ、充実の付帯保険
TRUST CLUB エリートカード 3,240円 最高1.02%の還元率、空港ラウンジ、充実の付帯保険

格安ゴールドカードについては、以下で解説しています。

ゴールドカードは付帯特典・保険が充実している代償として、年会費が高いのがデメリットです。しかし、ベネフィットを絞ることで保有...

67枚のクレカをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんのおすすめゴールドカードは以下でご紹介しています。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

ゴールドカード不要の場合のおすすめカード

若年層向けのゴールドカードはリーズナブルでコスパ良好な傾向にありますが、不要な場合は一般カードが候補となります。おすすめカードは以下で丹念に論述しています。

20代の若者にとって検討課題の一つがクレジットカードの作成ですね。ネット通販や、各種サービス・アプリ・ゲームの課金などでは、ク...

1枚を選抜するならば、JCB CARD Wがおすすめです。

JCB CARD W

40歳未満限定のクレジットカードですが、40歳以降も更新できるので、生涯に渡って保有できるクレカです。年会費無料でポイント還元率が2倍に優遇されています。

JCBオリジナルシリーズのポイントアップも対象です。JCBスターメンバーズの年間利用額に応じたポイントUPはありません。

年会費が完全無料で1%還元と質実剛健であり、JCBが楽天カード・ヤフーカードといった新興カードに本気で対抗したハイ・クオリティー・カードです。

Amazon、セブン-イレブン、一休.comレストランが2.0%還元、スターバックスカードへのチャージが5.5%還元となります。高島屋AOKI小田急百貨店ワタミグループでもポイントUPします。

昭和シェル石油、木曽路グループは1.5%です。これらの店舗をよく利用する場合は、高還元カードに引けをとらない還元率となります。

QUICPay(nanaco)をセブンイレブンで使用すると、JCBのOki Dokiポイントとは別に更に0.5%のnanacoポイントを得られるため、合計で還元率2.5%です!

JCB CARD Wというクレジットカードがあります。10代・20代・30代までの若年層が発行できるJCB ORIGINAL SERIESのカードです。作成後は...

女性向けカードのJCB CARD W plus Lも用意されており、女性に嬉しい付帯特典が魅力的となっています。

女性に適した付帯保険の「お守リンダ」を利用でき、女性疾病保険などが用意されています。

女性向けの優待情報が満載の「MyJCB Express News for LINDA」、おすすめの映画作品や劇場鑑賞券のプレゼントがある「cinema LINDA」も利用できます。

女性に嬉しい付帯特典が満載であり、更に基本ポイントが2倍になり、JCB加盟店ならどこでも1%還元です。

JCB CARD W plus Lというクレジットカードが2017年10月24日から募集開始しました。10代・20代・30代までの若年層が発行できるJCB ORIG...

JCB CARD W / W plus Lは39歳までしか発行できず、一度発行したら解約するまでずっと保有できます。

年齢が39歳364日までの方であれば、年会費無料なので発行しておくことをおすすめします。

2019年9月30日(月)の入会まで、期間限定でお得な新規入会キャンペーンを行っています。

JCB CARD W / W plus Lの公式キャンペーン

まとめ

20代の若年層向けのゴールドカードの中には安い年会費で維持できる格安ゴールドカードが存在しています。

年会費が高いゴールドカード、プラチナカードと比較するとスペックは低下するものの、必要十分なパフォーマンスを発揮しています。

キラリと光るエクセレントな魅力があるクレジットカードが存在しており、一般カードとゴールドカードの間の隙間を埋める貴重な存在です。

カード名 最低年会費 特徴
三井住友VISAプライムゴールドカード 1,620円(税込) ポイント還元率が最大1.3%、ドクターコール24、空港ラウンジ、充実の付帯保険、Relux優待
マイ・ペイすリボ+Web明細で年会費大幅割引
JCB GOLD EXTAGE 3,240円(税込) 還元率0.75%~5.75%、空港ラウンジ、充実の付帯保険
JAL CLUB EST 7,560円(税込)~ 国内線サクララウンジのクーポン5枚/年
マイルの有効期限延長60か月
搭乗ボーナスマイルの優遇
JALカードショッピングマイル・プレミアム自動付帯
ビジネスクラス・チェックインカウンター
100マイルを100e JALポイントに交換可能
e JALポイント5,000円相当分/年
FLY ONポイント2,000ポイント/年(毎年初回搭乗時)

その他、おすすめのゴールドカードについては、ゴールドカードのランキングをご参照ください。年会費無料のゴールドカード年会費が安い格安ゴールドカードもあります。

これらの中でも特に優れたゴールドカードは以下で丹念に論述しています。

日本ではアメリカン・エキスプレスが1966年にゴールドカードを導入し、1984年にプラチナカードを発行するまでは、ゴールドカードが最...

30代以上でも発行可能なクレジットカードでもOKの場合、コスパ良好な年会費無料のクレジットカードがおすすめです。

クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが年会費です。年会費がかかるカードはNGという方も多いですね。特にサブカードとして...

還元率が高いおすすめクレジットカードについては以下で丹念に分析しています。

クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが還元率です。年間のクレカ利用額が多い場合は、たとえ年会費がかかっても高還元率の...

飛行機に乗る機会がある方なら、マイルが貯まるクレジットカード航空系クレジットカードがお得です。

JALマイルが貯まるクレジットカード、ANAマイルが貯まるクレジットカードの他、ダークホースとしてはマイレージプラスカードもバリューが高いです。

ポイントやマイルに興味がない方は、キャッシュバックのクレジットカードがお値打ちです。ポイントを貯めて交換という作業も省きたい場合、自動キャッシュバックのクレジットカードだと手間フリーです。

クレジットカードの諸々のファクターに着目してランキングを作成しました。

クレジットカードには多種多様な種類があり、膨大な数のクレカが発行されています。あまりの多さに探しきれない程ですし、評判・口コ...

高級カードになるとコース料理1名分無料サービス、空港ラウンジなどの充実した特典が魅力的です。

おすすめのプラチナカードについては、プラチナカードのランキングをご参照ください。その中でも特に特筆に値するカードは以下で徹底的に解説しています。

アメリカン・エキスプレスが1984年に世界で初めて「プラチナカード」を発行しました。当時は最上位カードでした。その後、幾多の競合...

クレジットカードの頂点であるブラックカードについては、以下で精緻に分析しています。

アメリカン・エキスプレスが1999年に世界で初めて一般的なプラチナカードの上位カード「センチュリオン・カード」を発行しました。幾...

数多くのブラックカードの中から日本で発行されているカードのランキングを以下にまとめました。

一般的には高還元のクレジットカード、年会費無料のクレジットカードが人気が高く、次がゴールドカード、プラチナカードとなります。...

実際にブラックカードを活用したところ、お金では買えない類稀なエクスペリエンスが可能でした。

最高峰のクレジットカードであるブラックカードは、年会費が高い代わりに豊富な特典が付帯しています。実際に4枚のブラックカードを活...

国際ブランドごとのおすすめクレジットカードについては、VISAMastercardJCBアメックスダイナースにまとめています。

多様な項目での最強のクレジットカード、その中で特にお得な一枚については、以下で論述しています。

クレジットカードには多種多様な種類があります。年会費無料カード、高還元カード、一芸に秀でた特化型カード、航空系カード、ゴール...

日本有数のクレジットカードの専門家でいらっしゃる岩田昭男さんのおすすめクレカについては、以下で徹底的に解説しています。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

クレカのプロ中のプロ&レジェンドの菊地崇仁さんのおすすめカードには、珠玉のクレジットカードが集結しています。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...
  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-クレジットカード

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.