The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

セントレジスホテル大阪のブログ的口コミ!バトラーサービスが最高

更新日: ホテル ダイナースクラブ

セントレジスホテル大阪

セントレジス大阪というホテルがあります。スターウッドホテル&リゾートの高級ホテルです。

ミシュランガイド2016の大阪エリアでのホテルの格付け一覧では、ザ・リッツ・カールトン大阪、インターコンチネンタルホテル大阪、帝国ホテル 大阪を抑えてNo.1に君臨しているホテルです。

セントレジスホテル大阪には、SPG Amexやアメックス・プラチナの保有でSPGのゴールド会員になれてお得に宿泊できます。

また、ダイナースクラブ プレミアムカード、ANAダイナース プレミアムカードにも、上級会員に匹敵するお得な特典があります。

セントレジス大阪に宿泊した私の個人的口コミについてブログとしてまとめます。


セントレジス大阪とは

セントレジス大阪の看板

St. Regis(セントレジス)はニューヨークの創業以来100年以上の歴史を誇っているホテルです。現在はスターウッドホテル&リゾート(Starwood Hotels & Resorts)のホテルです。

ニューヨークで創業した高級ホテルを端緒としており、スターウッドホテル&リゾートのホテル・ブランドの中でも高級ラインに属しています。

ジョン・ジェイコブ・アスター4世がニューヨークのフィフスアベニューのボザール様式の傑作建築物のドアを開いた瞬間より、幾多の時を経て歴史を紡いできました。

セントレジスホテルがある地域が記された地図

セントレジスホテル大阪は、大阪のメインストリート御堂筋と、昔の目抜き通りであった本町通りが交わる場所に位置しています。

セントレジス大阪の入り口

1世紀以上にわたり引き継がれてきたブランドの伝統に基づいたサービスを提供しています。

  • 最高級のおもてなし
  • 洗練されたタイムレスでモダンな空間
  • 最新の快適な設備
  • 美食家たちが集う魅力的なダイニング
  • 「レジデンシャル」をイメージしたメゾネットタイプの客室
  • セントレジスの象徴ともいえるバトラーサービス

住所は大阪市中央区本町3丁目6-12であり、主要駅から近い便利な立地です。地下鉄御堂筋線「本町駅」に下車して、7番出口を出たらすぐのところにあります。

  • 地下鉄御堂筋線「梅田駅」からは約5分
  • JR「大阪駅」からは約10分
  • 地下鉄御堂筋線「なんば駅」からは約5分

セントレジス大阪の1F・ロビー

セントレジス大阪の入口のフラワーアレンジメント

セント レジス ホテルに一歩踏み入れると、おしゃれなフラワーアレンジメントがあります。大変に良い香りが充満していて、抜群の居心地を発揮しています。ニューヨークの本店と同じ香りを利用しています。

個人的な感想としては、ANAラウンジサクララウンジの香りを上回る世界最大級のいい匂いでした。上質の香りは幸せに直結しますね。

奥にはエレベーターが有り、ホテルのロビーにつながっています。ワクテカでした。

セントレジス大阪の入口

ロビーは天井が株で言うところの「ストップ高」的に高く、非常に開放的でリッチな気分です。

セントレジス大阪の高い天井セントレジス大阪のロビーフロアの様子

ロビーには見事な調度品、贅を凝らした内装がつくりだす優雅な世界が広がっており、五感が刺激されました。上質な空間というのは居るだけで気分が良くなりますね。

セントレジス大阪のロビー

夜は間接照明のライトが美しく、ラグジュアリーな様相を呈しています。その場に居るだけで快適になる空間です。

セントレジスホテル大阪のロビーフロアセントレジスホテル大阪のロビーフロア

日本庭園も広がっています。世界的ホテルグループですが、しっかりと当地の文化も加えている点は素晴らしいですね。

セントレジス大阪の日本庭園

JCBオリジナルシリーズのカードフェイスの元ネタの日本庭園もありました^^

セントレジス大阪の日本庭園

夜はライトアップされてキレイです。

セントレジスホテル大阪の日本庭園の夜景

ホテルの客室フロアの廊下は間接照明が効いていてしっとりと落ち着けます。

セントレジスホテル大阪の廊下

セントレジス大阪はエレベーターホールもおしゃれです。洗練されています。

セントレジスホテル大阪のエレベーターホールセントレジス大阪のエレベーターホール

ルームキーをかざさないとエレベーターが動かないので、無関係の部外者が客室フロアに行くことは不可能です。セキュリティもしっかりとしています。

セントレジスホテル大阪のエレベーター


セントレジス大阪の部屋

部屋のタイプは主に以下の種類があります。

  • デラックス:43 M2
  • グランドデラックスプリミエ:46 M2
  • グランドデラックス:51 M2
  • グランドデラックススイート:87 M2
  • 松スイート:142 M2
  • ロイヤルスイート:197 M2

今回はグランドデラックスプリミエ(グランドデラックスプレミアルーム)に宿泊しました。

予約したのはデラックスだったのですが、ダイナースクラブ プレミアムカードの特典でアップグレードしてくれました^^

部屋の入口からして間接照明と絵が上質感を漂わせています。入口には専用の荷物置き場もあります。

セントレジス大阪の入口セントレジス大阪の入口の荷物置き場

まずはウェルカムドリンクをいただけました。サッパリとした大人向けのジュースです。

セントレジスホテル大阪のウェルカムドリンク

クローゼット・荷物置き場は独立したルームになっています。金庫もあります。ミニバーは金色の扉に覆われていてゴージャスでした。

セントレジスホテル大阪のミニバー・荷物置き場

クローゼットはたっぷりとゆとりがあります。衣服がかさばる真冬でも全く問題ない広大なスペースが確保されています。

セントレジス大阪のクローゼット

小物入れもしっかりと用意されています。時計や結婚指輪、アクセサリー等の収納が捗ります。私は時計だけですヽ(´ー`)ノ

セントレジスホテル大阪の小物入れ

ミニバーにはコーヒーカプセル、ティーパック類、ポット、コーヒーマシン、ティーカップなどが入っています。

セントレジス大阪のコーヒーマシン・食器類

家に持ち帰って飲んだのですが、セントレジス大阪の煎茶のティーパックは、めちゃくちゃ美味しかったです。

セントレジス大阪の煎茶

グラス類も多種多様な形状のものが揃っているので、好みに応じてチョイスできます。ここまで多様なグラスが揃っているのは高級ホテルならではです。

セントレジス大阪のグラス

ヘッドボードに銀杏の木のモチーフをあしらったダブルベッド2台が置かれています。

最高級の仕上げと京都シルクが、キャラメル色とベージュのソフトな色調にピシルクの掛け布団を配したモダンなインテリアを引き立てています。

上質のスレッドカウント300のエジプト綿シーツで整えた心地よいキングベッドは、桜の花の落ち着いたイメージを配した川島シルクのアートヘッドボード付きです。

セントレジス大阪のベッド

ベッドから全面ガラス張りの心地よい窓が見えるので、天気に寄っては日の出の全景を見ることもできます。

セントレジス大阪のベッド

ベッド横のライトの下には、電源、照明、カーテン、レースカーテン、エアコンなどのボタンがあり、全てベッドにいながらオン・オフにできます。いちいち部屋中を歩いて消す作業が不要で便利です。

セントレジス大阪のベッド横のライトセントレジス大阪のベッド横の客室の操作ボタン

日本式の寝間着が揃っています。ナイスです。リラックスして眠ることが可能です。

セントレジス大阪の寝間着

部屋は広々としています。テレビを見ない場合は完全に隠すことができるのでオシャレで調和が取れた空間を楽しめます。

ベッドに横たわったままテレビを見ることもできますし、オーディオをつけてヒーリング・ミュージックを流すことも可能です。

セントレジス大阪の部屋

42インチの高画質フラットスクリーンテレビ、パイオニアのブルーレイDVD/CDプレーヤーがあります。

セントレジスホテル大阪のテレビ

夜は照明が綺麗でおちつけます。窓がほぼ全面ガラス張りで広く、開放感があります。

セントレジス大阪の室内(夜)

洗面所は2つあります。2人で宿泊する際に1人が使い終わるのを待つ必要がありません。また、夜は鏡に夜景が広がる構造になっているので、歯磨きする時もうっとりとします。

セントレジスホテル大阪の洗面台

バスタブは広くて足を思いっきり伸ばせます。テレビもあります。夜は夜景を見ながらまったりと入浴できます。バスタブから素晴らしい街並みを眺められるバスルームを備えております。

贅沢な大理石のバスルームには、レインフォレストシャワーと、組み込み式の液晶テレビを備えた独立したタブがあります。夜は夜景がキレイです。

セントレジスホテル大阪のバスタブセントレジスホテル大阪のバスタブの夜景

ルメードゥのシャンプー・石鹸など、高級バスアメニティーも魅力が高いです。

セントレジス大阪のルメードゥのシャンプー・石鹸など

もちろん完全セパレートです。お風呂あがりやシャワーを浴びた後は、柔らかな肌触りのバスローブでリラックスできます。

セントレジスホテル大阪のシャワールーム

シャワーは映画のセレブ宅にでてくるようなハイ・スペックです。あちこちから水が出てきます。体に当たる具合も抜群で気持ちよくシャワーを浴びられます。

セントレジスホテル大阪のシャワー

アメニティも上質なアイテムが揃っています。綿棒は4本あってナイスです。夜と朝につかえます。

セントレジスホテル大阪のアメニティ

窓際にあるソファーは広くて寝っ転がることも可能です。部屋のソファーからは窓の眺めを楽しめます。

セントレジスホテル大阪のソファーセントレジスホテル大阪の窓からの眺め

夜は夜景が美しいです。カップルには最高の部屋です。

セントレジスホテル大阪の夜景

窓際には作業デスクがあり、PC作業や書き物などが捗ります。

セントレジスホテル大阪の作業用デスク

特筆すべきなのはデスク脇の電源コンセントの数です。なんと4つもあります。PC、スマホ、タブレット、その他など電化製品が多い現代においては、4つもあるのは素晴らしいです。

セントレジスホテル大阪の電源コンセント

良いのはデスクのライトは部屋の明かりとは独立していることです。デスク脇のライトだけを照らすことができ、かつ十分な明るさとなっています。

したがって、一人が早く寝る場合でも、ここだけをつければも一人はここで過ごして作業したりスマホ・読書などが可能です。これが不可能な構造のホテルも多いです。

セントレジスホテル大阪の作業用デスク

電話、LANケーブル、無線LANがあります。

セントレジスホテル大阪の電話・LANケーブル

ボールペン、蛍光ペン、クリップ、消しゴム、付箋、便箋、ハガキ、メモ帳、封筒、本のしおりも置いてあり、いただくことができます。

セントレジスホテル大阪の文具類セントレジスホテル大阪のしおり・ハガキ

トイレは良好な香りが充満しており、快適の極みとなっています。家もこうしたくなりました。

セントレジスホテル大阪のトイレ

予備のトイレットペーパーはしっかりと包装してあります。こういうディティールも素晴らしいです。

セントレジスホテル大阪のトイレットペーパー

スリッパも高級感があります。柔らかな肌触りであり、レベルが違います。ドラクエの職業で例えますと、普通のホテルは僧侶、セントレジス大阪は賢者です。

セントレジスホテル大阪のスリッパ


バトラーサービス

セントレジスバトラーサービスは、100年以上もの間、セントレジスが届けてきたサービスです。どのような要望にも時間を問わずお応えするのがポリシーとなっています。

重要な会議の前のスーツの完全なアイロンがけから、夜に読む好みの本のお届け、贈り物の迅速な調達まで対応してくれます。

  • アンパッキング(荷ほどき)、パッキング(荷造り)
  • ビバレッジサービス(飲み物)
  • プレスサービス(滞在中毎日一人2着まで無料)
  • 24時間、電話・Eメールで要望をリクエスト可能
  • シューシャインサービス
  • ピローリクエスト(好みの枕を選択可能)
  • コンシェルジュサービス(観光案内・レストラン予約・チケットやハイヤーの手配など)
  • プライベートダイニングサービス
  • ランドリーサービス
  • フィットネスフェア貸出

セントレジスバトラーサービスは、個々の顧客の好みを控え置き、世界中のセントレジスで完璧に対応しています。特に使い勝手がいいのは、飲み物、荷ほどき・荷造り、アイロンがけです。

24時間の飲み物サービス

24時間いつでも、コーヒー、紅茶、ハーブティーを持ってきてくれます。強烈に便利です。夜はハーブティー、朝はコーヒーが最高ですね。

ハーブティーはポットに入っていて2杯は飲めます。カモミールとジンジャーのどちらも卓越した美味しさでした。

セントレジス大阪のハーブティー

ホットコーヒー、アイスコーヒーもドリップコーヒーにはない本格的な美味しさです。このような飲み物をいつでも持ってきてくれるサービスは嬉しいです。

セントレジスホテル大阪のホットコーヒー セントレジスホテル大阪のアイスコーヒー

もちろん、氷も持ってきてくれます。お風呂上がりにミネラルウォーターに氷を入れて夜景を眺めながら飲む氷水は至福の味です。

セントレジスホテル大阪の氷セントレジスホテル大阪の部屋で飲む氷水

いた直後はもちろん、朝早く起きてレストランがまだ空いていない時に喉を潤すこともできました。

セントレジスホテル大阪のバトラーサービスで戴いたアイスコーヒー・アイスティー

荷解き&荷造りサービス

セント レジス バトラーが、荷物の荷解きをして収納してくれます。

また、出発の前にも、バトラーサービスデスクに連絡すれば、バトラーがすべての衣類を折りたたんで荷造りし、出発の準備を整えてくれます。

衣類をコンパクトに畳んで収納してくれます。特にパッキングが不得意で面倒な男性には嬉しいサービスです。

セントレジス大阪のソファーに置かれたカバン

衣類のアイロン掛け

荷解きの後は、アイロンが必要なものを知らせるだけで、セントレジスバトラーがアイロン掛けをし、 必要な時間までに届けてくれます。

通常は2着までのアイロン掛けを無料で行ってくれます。特にビジネスでの出張では便利なサービスです。

レストラン・館内施設

セントレジス大阪のメインダイニングはイタリア料理「ラ ベデュータ」です。天井が高くてゴージャスです。

由緒あるイタリアの邸宅を彷彿とさせる雰囲気の店内で、北イタリア出身のシェフが作る、モダンでインターナショナルな本場のイタリアンを食べられます。

関西ならではの地元の食材や季節の旬の食材が用いられています。マウロシェフの出身地・北イタリアの料理の特徴でもある、バター、チーズなどの乳製品をたっぷりと利用されています。

伝統的な中にもインターナショナルなエッセンスが散りばめられた本格イタリアンであり、鮮やかな見た目の美しさとともに、その味や香りと食感も抜群です。オープンキッチンからはライブ感溢れるイタリア語が飛び交っています。

まるで優れたアートのように五感に強いインパクトを残すレストランです。営業時間は以下のとおりです。

  • ブレックファスト:6:30-10:00
  • ランチ:11:30-14:30
  • ディナー:17:30-22:00

セントレジスホテル大阪のLA VEDUTAセントレジスホテル大阪のLA VEDUTA(ディナー)

1Fにはフレンチビストロ「ル ドール」があります。ややカジュアルですが、十二分にオシャレで洗練されています。天井が高くて開放的です。

開放感のある吹き抜けと高い天井、お洒落なインテリアが贅沢な空間を演出しています。フランス人シェフ ヴァンソン・ガドーによる、本場のビストロキュイジーヌに現代的な彩りを添えた料理を堪能できます。

  • ランチ:11:30-14:30
  • ティータイム:15:00-17:00
  • ディナー:17:30-22:00

フレンチビストロ 「ル ドール」の店内(天井の高さ)フレンチビストロ 「ル ドール」の店内

トイレはめちゃくちゃオシャレで、大理石の洗面台が豪華で石鹸も上質でした。

フレンチビストロ 「ル ドール」のトイレ フレンチビストロ 「ル ドール」のトイレの洗面台

寒くない時期はビアホールも開催されます。2016年は4月下旬~10月末までとなっています。

セントレジスホテル大阪のビアガーデンセントレジス大阪のビアホール(昼)

セント レジス バーもあります。上質な空間でのお酒は粲然たる輝きがありますね。ティータイムの営業も行っています。

  • ティータイム:14:30-17:30
  • バータイム(月~木・日):17:30-24:00
  • バータイム(金・土):17:30-25:00

セントレジスホテル大阪のバーセント レジス バー

なんと暖炉があります。あるようで滅多にないインテリアですね。暖炉の火を眺めていると不思議と麗らかに落ち着きます。

セント レジス バーの暖炉

その他、24時間営業のエクササイズルーム・ビジネスセンター、エステティックサロン 「IRIDIUM Featuring SOTHYS」があります。

エクササイズルームは14Fにあり、入り口にカードキーをかざすと中にはいれます。

トレーニングマシンが設置されており、ガッツリと運動することが可能です。窓があるので開放的なのがメリットです。

セントレジス大阪のエクササイズルームのマシン (2) セントレジス大阪のエクササイズルームのマシン (1)

室内にはペットボトルのミネラルウォーターもあるので、水分補給も可能です。りんご等のフルーツもありました。

セントレジス大阪のエクササイズルームの水・りんご


フレンチビストロ「ル ドール」での夕食

ディナーは1Fのフレンチビストロ 「ル ドール」で食事を取りました。キャンドルが揺らめいています。

フレンチビストロ 「ル ドール」のテーブル

椅子はふかふかで居心地がいいです。アーロンチェアに慣れると、硬い椅子には座れなくなります。

フレンチビストロ 「ル ドール」の椅子

おしぼりも上質です。染み込まれている香水がたまらない良い香りです。クンクン匂いを嗅いでしまいました。

フレンチビストロ 「ル ドール」のおしぼり

ウェルカムドリンクをいただきました。スパークリングワインは最高ですね。

フレンチビストロ 「ル ドール」のウェルカムドリンク

バターは豊潤でマイルドな味わいが至福でした。パンはフッワフワでバターとよく合いました。

フレンチビストロ 「ル ドール」のバターフレンチビストロ 「ル ドール」 のパン

前菜は「ロブスターテールのロースト バニラバターとコーン ズッキーニ添え」です。慈愛さえ感じるような美味しさであり、食べたら新しい世界へ雄飛していくような味でした。

ロブスターテールのロースト バニラバターとコーン ズッキーニ添え

スープはグリーンピースのヴルーテとクリスピーラルドン、ジンジャー風味のトマトヴルーテを飲みました。どちらも大変にしっかりとしてくどくない味わいが絶妙でした。

グリーンピースのヴルーテとクリスピーラルドンジンジャー風味のトマトヴルーテ

魚料理は「エイヒレのポワレ グリーンピースのピュレと黒にんにく タピオカ添え」でした。柔らかいエイヒレは噛めば噛む程に旨味が口に広がっていきました。

エイヒレのポワレ グリーンピースのピュレと黒にんにく タピオカ添え

肉料理は豚バラ肉の低温調理 マスタードドレッシング、鶏もも肉の赤ワイン煮込み タリアッテレ添えを食べました。ジュワ~っとしたたる肉汁は抜群でした。

豚バラ肉の低温調理 マスタードドレッシング鶏もも肉の赤ワイン煮込み タリアッテレ添え

肉料理が赤ワインとよく合いました。

フレンチビストロ 「ル ドール」の赤ワイン

デザートはリクエストするとバースデーケーキに無料で変えてくれました。嬉しい演出です^^

フレンチビストロ 「ル ドール」のデザート

飲み物はコーヒー又は紅茶です。たっぷりと入ったポットをいただけます。

フレンチビストロ 「ル ドール」の紅茶フレンチビストロ 「ル ドール」の紅茶ポット

イタリア料理「ラ ベデュータ」での夕食

セントレジスホテル大阪のラ ベデュータの空間

セントレジスホテル大阪のメインレストランはイタリア料理「ラ ベデュータ」です。

壮大に高い天井、ウットリするようなエレガントな空間は最高峰です。

セントレジスホテル大阪のラ ベデュータ

デートで利用したら最高なのは間違いありません。残念ながら私はそうではありませんでした(´;ω;`)

まずはコース料理のメニューにないアミューズブッシュ「ジャガイモのピューレと野菜のマリネ」でした。こういうおまけは嬉しいですね。

ジャガイモのピューレと野菜のマリネ

サモリナ粉のパンは、モチモチのふわふわでマイウー。

セントレジスホテル大阪のラ ベデュータのパン

続いて牛肉の低温調理 アンチョビマヨネーズ うずらの卵 インゲン 赤玉ねぎのパウダー。噛めば噛む程に旨味が口中に広がっていきました。

牛肉の低温調理 アンチョビマヨネーズ うずらの卵 インゲン 赤玉ねぎのパウダー

バッカラマンテカート オリーブのタブナード じゃがいものエスプーマは、豊潤さに身震いする程でした。

バッカラマンテカート オリーブのタブナード じゃがいものエスプーマ

続いてカルボナーラ ラ ベデュータスタイル2018 カルボナーラソース イタリア産グアンチャーレ ペコリーノチーズ 卵黄パウダー。

痛恨の一撃で写真撮影を忘れてしまいました・・・。濃厚な味わいに頬が緩みました。

メイン料理はローマ風乳飲み豚のポルケッタ 赤チコリのクリーム 燻製したナス ヴィンコット。 一生に一度、これを食べられてよかったと感じました。

メイン料理はローマ風乳飲み豚のポルケッタ 赤チコリのクリーム 燻製したナス ヴィンコット

+3,000円で神戸牛サーロインのタリアータスタイル ルッコラ 36ヶ月パルミジャーノレッジャーノ 熟成バルサミコ酢に変更することも可能です。

舌の上でとろける味わいで、慈愛さえ感じるような美味しさでした。ジュワ~っとしたたる肉汁は感動的クオリティ!

人生で食べた牛肉の中でも5本の指に入る圧巻の味で幸せをもたらす成分が脳から大量に分泌しました。

神戸牛サーロインのタリアータスタイル ルッコラ 36ヶ月パルミジャーノレッジャーノ 熟成バルサミコ酢

デザートはラム酒風味のババ ベルガモットクリーム アマレーナ。こちらも超絶美味。

ラム酒風味のババ ベルガモットクリーム アマレーナ

飲み物はコーヒー、紅茶又はハーブティーで、夜だったのでハーブティーにしました。

セントレジスホテル大阪のラ ベデュータのハーブティー

セントレジスバー

セントレジスホテル大阪のメインバー(ST.REGIS BAR)は、高過ぎて広々とした空間、ゴージャスな内装、抜群の雰囲気が神がかっています。

セントレジスバー (ST.REGIS BAR) セントレジスバー (ST.REGIS BAR)

デートにも2次会にも八面六臂の活躍を見せてくれます。食品類も充実しているので、ここでの飲み会も良いと思います。

セントレジスバー (ST.REGIS BAR) の席

豊富なドリンクを堪能できますし、食事類もキャビアなどクオリティ良好な食品が揃っています。

セントレジスバーのカクテルセントレジスバー のキャビア・パンケーキ

ベッドメイキング(ターンダウンサービス)

夕食中にはベッドメイキングをしてくれました。さすがセントレジスである点は、ベッドの横にシートを引いてくれたことです。

セントレジスホテル大阪のベッド

夜に起きた時、朝起きた時に室内が暗い状況だと、スリッパを探す時に地面に足をつけてしまう場合があります。しかし、シートを弾いてくれてそういうことがないようにしてくれます。ナイス!

セントレジスホテル大阪のターンダウン後のベッド

ターンダウンサービスは完璧であり、部屋中をピカピカにしてくれます。

ミネラルウォーターも新しいものに交換してくれました。ご丁寧にコップも用意してくれています。細部まで行き届いています。

セントレジスホテル大阪のベッドメイキング時のお水

ミネラルウォーター、氷、お菓子も戴けます。

セントレジスホテル大阪のターンダウンで戴いた水・氷・お菓子・メッセージ

洗面台周りのタオル等も完全に新しいものに交換されています。

セントレジスホテル大阪のベッドメイキング後の洗面台

バスタブ、シャワーもキレイに清掃されて、アメニティも新しくなっていました。ありがたい!

セントレジスホテル大阪のターンダウン後の浴室セントレジスホテル大阪のベッドメイキング後のバスタブセントレジスホテル大阪のベッドメイキング後のバスタオル

ベッド脇には明日の天気と気温が書かれたメモを残してくれます。手書きに味があって嬉しいです。これは便利でした!

セントレジスホテル大阪のベッド横に置かれた翌日の天気

心地よい気分に包まれて幸せな気持ちで眠ることができました。

セントレジスホテル大阪の夜景


朝食

フレンチビストロ「ル ドール」(2018年4月~)

2018年4月1日から、朝食会場はフレンチビストロ「ル ドール」になりました。

セントレジス大阪の朝食会場(ル ドール)

落ち着いた空間で快適にモーニングを戴けます。

セントレジス大阪の朝食会場(ル ドール)の席

フレッシュジュース、デトックスウォーターと飲み物も豊富。コーヒー・紅茶はスタッフにリクエストすると運んでくれます。

セントレジスホテル大阪の朝食(フレッシュジュース) セントレジスホテル大阪の朝食(デトックスウォーター)

特徴的なのは洋食だけではなく、和食も充実している点です。ひじき、切り干し大根、サバの塩焼き、エビ、漬物などがありました。

セントレジスホテル大阪の朝食(和食)

ミネストローネ、味噌汁、サラダ、チーズ、スモークサーモン、酢のお野菜、ハムなどコールドミール。

セントレジスホテル大阪の朝食(スープ・サラダ・コールドミール)

点心・のり・エビ・ひじき・大根おろし・煮野菜・たけのこ・点心など。

セントレジスホテル大阪の朝食(点心・のり・エビ・ひじきなど)

メインディッシュとして朝からビーフサーロインステーキ フォアグラテリーヌも1人1皿戴けます。その他、多様な卵料理も。

セントレジスホテル大阪の朝食(ステーキ)セントレジスホテル大阪の朝食(オムレツ)

サバ、きのこ、ホットミール、漬物、点心のお代わり、うどん、青汁。

セントレジスホテル大阪の朝食(鯖・ホットミール・うどん・青汁)

アーモンドクロワッサン、マフィン2種類、フルーツのパン、ブリオッシュ等。

セントレジスホテル大阪の朝食(パン)

グレープフルーツ、パイン、キウイ、ドラゴンフルーツ、ミューズリー、ジュース。

セントレジスホテル大阪の朝食(フルーツ・ミューズリー・ジュース)

イタリア料理「ラ ベデュータ」

2018年3月までセントレジス大阪の朝食会場は「ラ ベデュータ」でした。また変更になる可能性があるので、ご参考までに掲載します。

セントレジス大阪の「ラ ベデュータ」

セントレジス大阪の朝食会場は「ラ ベデュータ」です。インテリアは上質です。

セントレジスホテル大阪の朝食のテーブルクロス

荷物置きにかけてくれるカバーも洗練されています。

セントレジスホテル大阪の朝食の荷物カバー

ジュースの種類が極めて多くて豪華でした。しかも果汁100%のフレッシュジュースです。

オレンジジュース、グレープフルーツジュース、トマトジュース、アップルジュース、ほうれん草とアップルジュースなどがありました。

セントレジスホテル大阪の朝食のジュース

ミルク類も豆乳・牛乳・低脂肪牛乳の3種類があります。個人的には豆乳が好きなので嬉しかったです。

セントレジスホテル大阪の朝食の豆乳・牛乳・低脂肪牛乳

まずはサラダから食べました。スモークサーモン、イカ、海老など魚介類もあって豪華でした。

セントレジスホテル大阪の朝食のサラダ

続いてチーズ、ひじき、茄子、たくわんなどを食べました。チーズが大変に芳醇な味わいでマイウーでした。

セントレジスホテル大阪の朝食のチーズ・野菜・スモークサーモン

スープがなかったので店員さんに聞いたら無料で作ってくれました!

ないと言わずにわざわざ作ってくれて感謝の気持ちでいっぱいです。しかもディナータイムに出てくるようなキャロットスープで、その豊潤さには身震いする程でした。素晴らしいサービスです。

セントレジスホテル大阪の朝食のスープ

お魚、照り焼きチキン、野菜炒め、豆腐の中華炒めなどです。とにかく種類が多くて食べきれない程でした。

セントレジスホテル大阪の朝食の焼き魚・照り焼きチキン・野菜炒め

スクランブルエッグはバターと卵が絶妙に絡み合っていて最高でした。ソーセージ・ハム・点心・ハッシュポテトも食しました。ハム・ソーセージは多様な種類があり、いずれも上質の極みでした。

セントレジスホテル大阪の朝食のスクランブルエッグ・ソーセージ・ハム・点心

セントレジス大阪の朝食はメイン料理を一つ選べます。なんとステーキがありました。朝からステーキとはめっちゃ豪華です!

セントレジスホテル大阪の朝食の朝食のステーキ

カレーも深みのあるコクが耀かしい味わいでした。ハムが美味しすぎたのでお代わりしました。

セントレジスホテル大阪の朝食のカレー

ものすごい種類の美味しそうなパンがあり、全て食べたいけれども、到底食べられない量でした。

セントレジスホテル大阪の朝食のパン

断腸の思いで3つに絞り、アーモンドクロワッサン、アップルデニッシュ、パン・オ・シザンをセレクトしました。どれも最高でした。

セントレジスホテル大阪の朝食のデニッシュ

パンケーキ、ワッフルはコックさんが作ってくれて席に運んでくれます。出来立ての料理は最高です。

セントレジスホテル大阪の朝食のパンケーキセントレジスホテル大阪の朝食のワッフル

フルーツも多種多様な量があり、ヨーグルトも複数の種類がありました。お腹が限界にきていたので少量だけ食べました。

セントレジスホテル大阪の朝食のフルーツ

ドライフルーツやナッツ類も充実していて食べたかったのですが、残念。。。

セントレジスホテル大阪の朝食のシリアル・ドライフルーツ

コーヒーだけではなく、カプチーノなども用意してくれます。ゴージャスなコーヒーマシンで作ってくれます。卓越した味です。

セントレジスホテル大阪の朝食のカプチーノ

もちろん、普通のホットコーヒーもあります。

セントレジスホテル大阪の朝食のホットコーヒー

食後におしぼりをリクエストしたら、安い既製品ではなく、ステキな香りが染み込んだゴージャスなおしぼりを持ってきてくれました。全てが上質です。

セントレジスホテル大阪の朝食のおしぼり

まとめ

セントレジス大阪は秀逸なクオリティ、充実したサービス、笑顔と話し方が最高水準のスタッフの暖かさが至福のクオリティであるホテルです。

チェックアウトの時のフロントスタッフの天使のような笑顔は今も目に焼きついています。子供のような屈託のない完璧な笑顔に癒されました。

セントレジスホテル大阪のロビー

セントレジスバトラーサービスでは、24時間いつでも飲み物を持ってきてくれる点、ベッドメイキングのクオリティ、アイロンがけ、衣類をコンパクトに畳んで収納してくれる点がナイスです。

セントレジスホテル大阪のロビー

価格は高めですけれども、非常に満足できる水準です。カップルで宿泊したら最高だと思います。私には関係ない話です(´;ω;`)

コストパフォーマンスという観点でも、クオリティ・サービス内容に鑑みると良好な水準だと思います。部屋、料理、サービスのいずれも満足できます。

JCBラウンジ京都で見た「ミシュランの京都・大阪編」では、リッツ・カールトン、帝国ホテルを抑えて、大阪のNo.1ホテルにはセントレジス大阪が挙げられていました。宿泊してみて完全に納得しました。

JCBラウンジ京都の雑誌・観光本

旅行口コミサイトのトリップアドバイザーでは、口コミ・評判だけではなく、複数の予約サイトの価格を一括検索できるので便利です。安いプランを発掘できます。

「日付を選択して最安値を表示」が可能となっています。

私は今回、ダイナースクラブ プレミアムカードの優待特典を利用しました。SPGの中でもトップカテゴリーに属するホテルブランドで優待が受けられます。コンシェルジュに電話すればOKです。

価格もリーズナブルであり、SPG会員がキャンセル不可の事前決済で宿泊した場合の最安値とほぼ同等でした。ダイナースクラブ プレミアムカードの場合は前日の夕方までキャンセル可能なので利便性が高いです。

セントレジスホテル大阪では、部屋のアップグレード、1万円分のホテル・クレジット(夕食に利用)、レイトチェックアウトを受けられました。

ダイナースクラブ プレミアムカード、ANAダイナースプレミアムカード会員は、卓越した魅力を誇るセントレジスホテル大阪にリーズナブルにお得に宿泊できます。

ダイナースクラブ プレミアムカードというクレジットカードがあります。「ダイナース プレミアム」と称されており、幾多のクレジット...

ダイナースのブラックカードの入手方法については、体験に基づいて以下で精緻に分析しています。インビを待たずに獲得することも可能です。

ダイナースプレミアムというクレジットカードがあります。ダイナースクラブカードの最上級カードです。ダイナースクラブ プレミアムカ...
ANAダイナース プレミアムカードというクレジットカードがあります。ANAとダイナースクラブカードが提携して発行しているANAカードプ...

ダイナースクラブ プレミアムカードはマイル付与率2%、24時間365日対応のコンシェルジュ、数多くのプレミアムカード限定特典など至高のベネフィットがあります。

ダイナースクラブ プレミアムカードのビジネスアカウントカード

トラベル関連では部屋のアップグレード・ウェルカムギフト・ホテル内特典などの最上級のおもてなしが受けられる「一休.com ダイヤモンド会員」に永久になれます。

一休.comには「プレミアサービス」があります。レギュラー・ゴールド・プラチナ・ダイヤモンドという種類があり、上に行けば行くほど...

また、プリファード ホテルズ&リゾーツ メンバーシップ iPrefer のエリートにもなれます。

「プリファード ホテルズ&リゾーツ」という独立系ラグジュアリーホテルが加盟する世界最大級のホテルブランドがあります。ダイナース...

ダイナースクラブカードは会員限定のダイニングやコンサート等のイベントも充実しています。ダイナースクラブ フランスレストランウィーク 2016のレセプションに参加しました。

2018年もダイナースクラブ フランス レストランウィークが開催されます。秋の17日間に全国のレストランでお得で美味しいフレンチが堪...

イタリアン・レストランウィーク、銀座レストランウィークというイベントも開催されており、お得な料金や優待で美食を堪能できます。「VIPremio Dining」というダイナース会員限定のプランもあります。

ダイナースクラブカードは「レストランウィーク」というイベントを定期的に開催しています。春の「銀座レストランウィーク」に続いて...
ダイナースクラブカードは春と秋の年2回、「銀座レストランウィーク」というイベントを開催しています。2018年も例年通り春と秋に開催...

フランス大使公邸、イタリア大使館という通常は立ち入ることのできない特別な空間でのディナーなど、ダイナースクラブ会員限定のスペシャルイベントに参加できます。

ダイナースクラブの看板

ダイナースクラブはまさに「人生を彩るクラブ」であり、ダイナースクラブカードは本物のこだわりを語るステータスカードです(おすすめのダイナース一覧)。

ダイナースは流麗な制度が満載であり、人生がもっと楽しくなるクレジットカードです。一度使ったらもう手放せません。

私は入会前と入会後では、生活の豊かさが圧倒的に変わりました。サービスを利用したり、イベントに参加することで、それまでになかった体験が可能になっています。

ダイナースに入会してから、ダイナースクラブカードを使い倒しています。人生初のブラックカードはダイナースプレミアムでした。ダイ...

草喰なかひがし、銀座 小十、フロリージュ、日本料理 龍吟、青空など至高の予約困難店でキャンセルが出た席を予約できるダイニングサービスもあります。

「ダイナースクラブ ごひいき予約」という新しいダイニング特典が光臨しました。草喰なかひがし、銀座 小十、フロリージュ、日本料理 ...

SAKE COMPETITIONの上位入賞酒が飲み放題、秀逸な料理の食べ放題のパーティーにポイントで参加することも可能です。

SAKE COMPETITIONの受賞酒が発表される夜には、授賞パーティーが開催されるのが恒例となっています。SAKE COMPETITION 2018の授賞パー...

保有して特典を活用していくと、お得なベネフィットで生活を豊かに彩ることができます。人生が眩い程に煌めきます。

ダイナースクラブカードは豊富なキャンペーンや会員イベントが魅力的なハイ・クオリティ・カードです。人生を豊かに彩ることができ、人生がまばゆい位に煌めきます。

SPGアメックスというクレジットカードがあります。セントレジス大阪を運営しているスターウッドホテル&リゾートとアメックスが提携して発行しています。主なメリットは以下4つです。

  • 保有しているだけでSPG/マリオットリワードのゴールドエリート会員(通常は年25泊必要)
  • アカウントリンクでマリオットゴールド会員資格
  • 毎年1回、世界中のスターウッドホテル&リゾートで利用可能な「無料宿泊特典」(2名分)がプレゼント
  • カード利用で貯めたポイントは、お得な還元率でホテル宿泊に利用可能
  • 1.25%のレートでマイルに交換することも可能

SPGゴールド会員になると、セントレジス大阪を含むスターウッドのホテルで部屋のアップグレード、レイトチェックアウト等の特典を受けられます。

スターウッドホテル&リゾートはマリオットと合併して、世界No.1のホテル・グループに躍り出ました。ヒルトンを突き放して一つ抜き...

セントレジスホテル大阪、クラブラウンジが秀逸なザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町, ラグジュアリーコレクションなどのホテルにお得に宿泊できます。

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町のクラブ デラックス ツイン

毎年、世界中のSPG/マリオットリワード参加ホテルで利用可能な「無料宿泊特典」(2名分)がプレゼントされます。

この種の特典には、「GW・お盆・年末年始などは利用不可」などの条件がつきものです。

しかし、SPGアメックスの無料宿泊特典は、空室があればいつでも利用できるのが卓越しています。

いわゆるブラックアウト期間(特典対象外の期間)がありません。ゴールデンウィーク、お盆、年末年始などの繁忙期には極めてお得です。

最上級のカテゴリー7以外のホテルであれば無料宿泊が可能です。クラブラウンジが秀逸なウェスティンホテル東京、シェラトン・グランデ・トーキョーベイなどに無料で宿泊できます。

シェラトン東京ベイのクラブフロア客室

一例として、2018年3月10日にGWの宿泊を予約した場合の価格と、年会費に占める料金の割合は下表の通りです。

カテゴリーホテル名無料宿泊可能期間価格対年会費
5横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ常に対象33,531100%
ウェスティンホテル大阪常に対象45,000134%
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート常に対象37,430112%
ウェスティン都ホテル京都常に対象46,786140%
名古屋マリオットアソシアホテル常に対象43,000128%
コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション常に対象34,987105%
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル常に対象39,901119%
富士マリオットホテル山中湖常に対象49,958149%
軽井沢マリオットホテル常に対象59,700178%
南紀白浜マリオットホテル常に対象49,958149%
6シェラトン沖縄サンマリーナリゾートピーク以外72,110215%
ウェスティンホテル東京ピーク以外34,200102%
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルピーク以外67,450201%
オキナワマリオットリゾート&スパピーク以外43,000128%
大阪マリオット都ホテルピーク以外43,169129%
ザ・プリンス さくらタワー東京,オートグラフ コレクションピーク以外42,158126%
東京マリオットホテルピーク以外53,444160%
7ザ・リッツ・カールトン大阪オフピークのみ86,298258%
ザ・リッツ・カールトン沖縄オフピークのみ51,427154%

ただし、カテゴリー6~7のホテルは2019年以降はピーク指定がなされてこの時期は宿泊できない可能性が高いです。

それでも年会費を上回る宿泊費のカテゴリー5のホテルに、無料で宿泊できてしまいます。東京、横浜、山梨、長野、名古屋、和歌山、京都、大阪、宮崎と地域も幅広いです。

1年に1回年会費を上回る高級ホテルに宿泊できるので、保有するだけでお得なラグジュアリー・カードです。

SPG Amexはアメックス社員の方が自社カードの中でもとりわけ高く評価しており、自腹で保有している程の魅力があります(アメックス社員に人気のクレジットカード)。

クレジットカードの専門家である岩田昭男さんも高く評価しており、おすすめのアメックスの筆頭にSPGアメックスを挙げています。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

お得にホテルに宿泊できて家計が頑健化します。トラベルを豊かに彩ることができます。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

67枚のクレジットカードをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんも、おすすめのアメックス、マイル・航空系カードとして挙げていらっしゃいました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

SPGアメックスはクレジットカードのレジェンドも高く評価しているハイ・クオリティー・カードです。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

その他、SPGアメックスの詳細については、以下で徹底解説しています。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)というクレジットカードがあります。SPG/マリ...

上級会員であるSPG/マリオット ゴールドエリート会員の資格、年1回の無料宿泊特典(2名分)、SPG参加ホテルの直営レストラン・バー15%OFFなどの特典があるので、使わなくてもお得なクレジットカードです。

SPGアメックスは入会後3カ月以内に10万円以上利用すると、、3万ポイントをプレゼントしてもらえます。1ヶ月あたり33,334円使えばいいので、余裕でクリアーできますね。

スターポイントの購入も10万円の利用分に含まれます。25%OFF~50%OFFのセール時に購入すると極めてお得です。

3万ポイントは1万マイルに交換できますし、高級ホテルに1人1泊無料で宿泊できます。とてもお得な特典ですね。

SPGアメックスの公式キャンペーン

インビテーション制となり、年会費はSPGアメックスよりも高価ですが、アメックス・プラチナ、アメックス・センチュリオンもSPGのゴールド会員を保有できます。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(AMEX PLATINUM)というクレジットカードがあります。アメックス プラチナと呼ばれていま...

類稀なプラチナ・エクスペリエンスが可能になり、白金の風が巻き起こります。

クレジットカードの真髄を極める垂涎のベネフィットを享受できます。得られる特典に鑑みると年会費を上回る価値があります。

アメックスのインビテーション制カードである「アメックス・プラチナ」は、年会費が高いものの、根強い人気があります。アメリカン・...
アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード(Amex Centurion)というクレジットカードがあります。アメックス センチュリオンと...

アメックス・プラチナのインビテーションのハードルは高くないので、一般人でも十分に視野に入ります。年200万円利用すれば届くケースが多いです。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックス・プラチナ)というインビテーション制のステータスカードがあります。目指...

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-ホテル, ダイナースクラブ
-

Copyright© The Goal , 2018 All Rights Reserved.