The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジのブログ的口コミ!イブニングスナック(カクテルタイム)は夕食代わり!

更新日: ホテル アメックス

東京マリオットホテルのエントランス

東京マリオットホテルにはエグゼクティブラウンジという施設があります。マリオットリワードのゴールド・エリート、プラチナ・エリート会員や、エグゼクティブフロアの宿泊客が利用できます。

朝食、アフタヌーンティー、イブニングスナック(カクテルタイム)、イブニングバーでは、食べ・飲み放題(アルコール込み)となっています。上質の雰囲気の中で飲食を堪能できます。

ホテルのラウンジで重要な論点なのは、カクテルタイムで出る食事が夕食代わりになるか否かですね。その点を丹念に分析します。

会議・商談・ビジネスシーンで利用できるミーティングルームもあります。カクテルタイムのレパートリーは夕食代わりになる良好なクオリティです。

エグゼクティブラウンジを利用すれば夕食代・お酒代が浮いてお得です。東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジの個人的口コミについて、ブログとしてまとめます。


東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジ概要

東京マリオットホテルは旧「御殿山ガーデンホテルラフォーレ東京」をリブランドして2013年12月3日にオープンしたホテルです。

品川駅からは徒歩10分と少々離れた高台に位置しており、品川駅からは無料送迎バスも出ています。周辺は庭園となっていて、緑豊かな落ち着きがあります。

森トラストとマリオットは提携関係にあり、日本国内のラフォーレが雨後の筍のようにマリオットにリブランディングされています。

マリオットはスターウッドを合併してヒルトンを突き放して、世界No.1のホテルグループに君臨しています。

世界中で知名度が抜群であり、上級会員資格を持つ方は海外旅行の際にも優先的にマリオットのホテルを予約する可能性が高いです。

マリオットリワード ゴールドエリート会員特典の案内

ラフォーレは世界的には失礼ながら無名ですので、ラフォーレとマリオットでは対外国人観光客の集客力の点では天と地となります。

グローバル化の時代に自社の世界的立ち位置を冷静に見極めて、自社ブランドに拘泥せずにマリオットと提携する森トラストの戦略は質実剛健な感があります。

東京マリオットホテルには、ラウンジ&ダイニング Gというレストラン、ペストリー&ベーカリー GGCo.の他、エグゼクティブラウンジという施設があります。

エグゼクティブラウンジはいわゆるホテルラウンジです。最近は流行しており、外資系ホテルはもちろん、日本資本のホテルでも積極的に取り入れられていますね。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジは、幾多のホテルラウンジの中でもクオリティ良好です。コストパフォーマンスが抜群となっています。

東京マリオットホテル エグゼクティブラウンジへようこそという案内文

6時から24時まではいつでも「デイロングスナック」となっており、クッキー・キャンディ・フルーツとソフトドリンクを楽しめます。その他、朝食・喫茶・夕食・バータイムがあります。

  • ブレックファストブッフェ:6:30~10:00
  • アラカルト:10:00~11:00
  • アフタヌーンティー:14:30~17:00
  • イブニングスナック:17:30~19:30
  • イブニングバー:17:30~21:30

エグゼクティブラウンジを利用できるのは、高価な価格帯のエグゼクティブフロアの宿泊者か、マリオットリワードのゴールド会員、プラチナ会員です。

エグゼクティブ フロアは開放的な眺望が広がる21階~25階にあり、30~76㎡の多彩な客室と4つのスイートルームが設置されています。

マリオットリワード会員証

私はSPGアメックスというクレジットカードを保有しており、SPGゴールド会員となっています。SPGゴールドは、ステータスマッチでマリオットのゴールド会員にもなれます。

安い部屋に素泊まりで予約したにもかかわらず、ゴールドエリートの神通力で、部屋のアップグレード、エグゼクティブラウンジ利用、レストランの朝食無料のベネフィットを享受できました。

朝食はエグゼクティブラウンジよりもレストランのラウンジ&ダイニング Gの方が豪華なので、レストランで食べました。

ブレックファストブッフェでは、ホテルのレストランの朝食ビュッフェの一部料理が出ると思われます。

東京マリオットホテルの朝食のサラダ東京マリオットホテルの朝食の温料理東京マリオットホテルの朝食のパン

以下、エグゼクティブラウンジの内容、デイロングスナック、アフタヌーンティー、イブニングスナックについて丹念に解説します。

ラウンジの雰囲気

ホテルに到着すると、ゴールドエリート会員はフロントではなく、エグゼクティブラウンジで座って快適にチェックインできます。

一般の方はフロントで立ちながらチェックインしていました。

東京マリオットホテルのフロント

ゴールド以上の会員は1階のフロントへの廊下の左側にあるエグゼクティブラウンジに案内されます。

東京マリオットホテルの廊下

入口の看板には「Marriott REWARDS PLATINUM/GOLD MEMBERSHIP ZONE」と書かれています。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジの入口

チェックインする前はスタッフが開けてくれます。チェックイン後はルームキー(カード)で開けることができます。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジは間接照明がオシャレで良い雰囲気です。落ち着けます。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジ

広さの側面では標準的であり、テーブル席が10数席程度となっています。シャングリ・ラホテル東京と同程度であり、グランドハイアット東京よりは格段に狭いです。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジ

入口の近くにはソファー席もあり、大人数にも対応しています。新聞も閲覧できます。日本経済新聞、一般紙、英字新聞がありました。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジのソファー席

壁際のソファーにはクッションもあります。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジのソファー

デスクトップパソコンも設置されています。メーカーはDELLでした。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジのパソコン

ラウンジの奥の方には完全個室で外部と遮断されたミーティングルームがあります。定員10名でビジネス用途でも利用可能です。料金は1時間1万円となっています。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジのミーティングルーム

デイロングスナックはグラブ&ゴー

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジは6時から24時まで開いており、いつでもクッキー・キャンディ・フルーツとソフトドリンクを楽しめます。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジの紅茶はdilmah(ディルマ)でした。「本物のセイロン紅茶」がキャッチフレーズですね。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジの紅茶

コーヒーマシンがあり、コーヒー、カプチーノ、フォームドミルク、カフェラテ、カフェオレ、カプチーノを作れます。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジのコーヒーマシン

キウイ・マンゴー・ブルーベリー等のドライフルーツ、キャンディー、チョコのお菓子、ナッツ、スナック類があります。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジのドライフルーツ 東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジのキャンディ・お菓子東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジのお菓子

ミネラルウォーターの入れ物が独創的でオシャレでした。氷は暑い時期は最高ですね。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジの水と氷

冷蔵庫にはペットボトルのミネラルウォーター、トマトジュース、ミルク、野菜ジュースがあります。写真には出ていませんが、脇にはオレンジジュース、アップルジュースもありました。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジの冷蔵庫(ミネラルウォーター、トマトジュース、ミルク、野菜ジュース)

また、コーラ、ペプシ(ストロングゼロ)、ウィルキンソンの炭酸水、トニック、ジンジャーエールなど缶・ビンのドリンクもあります。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジの冷蔵庫(コーラ、ペプシ、炭酸など)

マリオットのラベルが張ってあるミネラルウォーターは不思議と美味しく感じます。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジのミネラルウォーター

カプチーノ、チョコレート菓子、スナック菓子のいずれも無難な味わいでした。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジのカプチーノとお菓子東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジのカプチーノとスナック菓子

東京マリオットのエグゼクティブラウンジのデイロングスナックでは、「グラブ&ゴー」という制度があります。

ドリンクやスナックを手に持てるなら持ち出しても良いというシステムです。カバンに入れるのはNGですが、手に持てる範囲であれば、部屋やホテルの外で食べてもOKです。

夜はライトアップされて良い雰囲気なので、寒くない時期は外を散歩しながら、お菓子をつまんだりするのも楽しそうです。

東京マリオットホテルの夜の玄関

アフタヌーンティーも充実

午後2時半~5時までのアフタヌーンティーでは、デイロングスナックの品揃えに加えて、サンドイッチ・スコーン・ドーナッツ等の料理とスイーツが光臨します。

食品類はカウンターの上にずらっと並べられています。アフタヌーンティーはスイーツだけではなく、サンドイッチ、ドーナツ、スコーンなどの軽食もあります。

スモークサーモンのサンドイッチとハムのサンドイッチがありました。

東京マリオットのラウンジのアフタヌーンティーのサンドイッチ

ほうれん草やきのこが入ったキッシュも出ました。味が秀逸でお代わりしました。

東京マリオットのラウンジのアフタヌーンティーのキッシュ

チョコケーキ、クッキー、スコーンなどがあります。

東京マリオットのラウンジのアフタヌーンティーのチョコケーキとクッキー東京マリオットのラウンジのアフタヌーンティーのスコーン

アフタヌーンティーで楽しみのスイーツはショートケーキとお団子、水まんじゅうでした。和菓子があるのはナイスです。

東京マリオットのラウンジのアフタヌーンティーのショートケーキ東京マリオットのラウンジのアフタヌーンティーのお団子

フルーツはリンゴ、バナナ、みかんの3種類でした。リンゴはスタッフに声をかければカットしてくれます。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジのフルーツ

アフタヌーンティーの定番であるサンドイッチ、スコーン、キッシュの中では、キッシュの味が卓越していました。

サンドイッチもハムだけではなく、スモークサーモンがあって豪華でした。スコーンも素晴らしい味です。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジのティータイムの食事2017-02-10 14.36.15

フルーツのバナナとミカンも甘くて上質の味わいでした。

東京マリオットのエグゼクティブラウンジのバナナとみかん

正直に申しますとかなりお腹いっぱいになりました。東京マリオットに泊まる日で、エグゼクティブラウンジをガッツリと使う場合は、その日の朝食や昼食や野菜や海鮮物だけにしておくといいと思います。

アフタヌーンティーでは糖質類が充実しているので、糖質を抜いておくとホテルで美味しい食品を堪能できます。

翌日のチェックアウト時もついつい食べてしまったのですが、ショートケーキのスポンジ、キッシュの具が若干異なっており、違う味を楽しめました。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジのアフタヌーンティー


イブニングスナック(カクテルタイム)は夕食代わりに!

午後5時半から7時半まではカクテルタイムです。6時15分くらいに行ったところ、席はほぼ満席でした。

料理はなくなるとすぐにスタッフが補充してくれるので、争奪戦のような様相は皆無です。

料理が来たらすぐに取りに行かないと蒸発するようだと、ゲンナリして落ち着いて食事できません。

東京マリオットのエグゼクティブラウンジの食事の補充はナイスです。客層もいい雰囲気でした。

隣の席は仲良さそうな老夫婦で幸せに満ちていました。私にそのような未来が待っていればいいのですけれども、今のところはぼっち一直線ですね(´;ω;`)

サラダは生野菜サラダが用意されており、ドレッシングはフレンチでした。数種類のチーズ、バケット、クラッカー、チップス、オリーブ、ディップもあります。

東京マリオットホテルのサラダ・バケット・チーズ類

スティック野菜は人参、赤ピーマン、黄ピーマン、大根でした。酢の物のサラダ複数種類(筍やカリフラワー等)、枝豆、サラミ・ハムもあります。

野菜が豊富で、しっかりと生野菜・煮野菜を摂取でき、健康にも良好なのが素晴らしいです。スティック野菜のドレッシングの味が卓越していました。

東京マリオットホテルのスティックサラダ・枝豆・酢の物

ホットミールもしっかりとあります。トマトの煮込み、豚肉料理、焼き鳥、グラタンです。Porkは「豚」と漢字で、Chickenは「とり」と平仮名なのが面白かったです^^

タンパク質もしっかりと摂取でき、十二分に夕食代わりになります。

東京マリオットのカクテルタイムの豚料理・鳥料理など

春巻き・オニオンリング・ちまきもありました。炭水化物はパンもご飯も両方が揃っています。

東京マリオットのカクテルタイムの春巻き・オニオンリング・ちまき

可愛いスプーンの小皿に入ったアラカルトが、ケーキ類があるコーナーの最上段にありました。チーズ・スモークサーモン・トマト、きゅうり・コーン・豆、サラミ・ポテト等でした。

ケーキが常時2~4種類、ゼリー類、フルーツが数種類と充実しています。

東京マリオットのカクテルタイムのオードルブ ル・スイーツ

他の時間帯は瓶に入っていたドライフルーツがカクテルタイムは皿に盛ってありました。

東京マリオットのエグゼクティブラウンジのドライフルーツ

イブニングスナックでは充実した種類のアルコールが用意されています。ソフトドリンクはアフタヌーンティーと同一です。

ビールはプレミアムモルツとハイネケンでした。プレミアムビールがあるのはナイスですね。

東京マリオットのカクテルタイムのビール

ワインは、スパークリングワイン、白ワイン、赤ワインが1種類ずつあります。シャンパンはありませんでした。

ワインのクオリティは率直に申し上げると今ひとつであり、シャングリ・ラホテル東京、グランドハイアット東京などの方が良好です。

ただし、東京マリオットホテルはそれらと比較すると価格が安いので、値段相当ではあります。コスパの観点では全く問題ありません。

東京マリオットのカクテルタイムのワイン類

洋酒はウォッカ、ブランデー、マティーニ、ジン、カンパリなど多種多様な種類があり、到底飲みきれない程です。

ジュースや炭酸類のソフトドリンクも豊富なので、好きに割ってカクテルにして楽しむこともできます。

東京マリオットのカクテルタイムの洋酒

まずはサラダとチーズ、野菜類を食しました。焼き鳥が残り一つだったので反射的に取ってしまいましたが、大量に補充されたので取る必要がありませんでした。

レタスや水菜、人参、カリフラワー、筍、チーズ、ピーマンなど健康にも良好です。

カクテルタイムの食事(東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジ)

オードブルも無難なクオリティでした。お酒とよく合って至高です。

東京マリオットのエグゼクティブラウンジのカクテルタイムのアラカルトマリオットのエグゼクティブラウンジのオードブル

続いて、サラミ・生ハム・枝豆・スティックサラダ・煮込みです。生ハムは秀逸な味わいでつまみに最高でしたし、スティックサラダはドレッシングのクオリティが抜群でした。

東京マリオットのエグゼクティブラウンジのサラミ・生ハム・枝豆・スティックサラダ・煮込み

豚肉・鶏肉・春巻き・オニオンリング、にんにくの塊、スティックサラダとチーズのお代わり少々です。

にんにくの塊は強烈な味わいでしたけれども、体に良さそうだったので食べました。

東京マリオットのエグゼクティブラウンジの豚肉・鶏肉・春巻き・オニオンリング

最後にグラタン、ちまき、お肉のお代わり少々です。グラタンもマイルドで十分に満足できる水準でした。

東京マリオットのエグゼクティブラウンジのグラタン・ちまき

家ではぼっちで普段は泡ワインは飲めないので、スパークリングワインを飲みました。

東京マリオットのエグゼクティブラウンジのスパークリングワイン

次は白ワインでしたが、これは今ひとつでした。

東京マリオットのエグゼクティブラウンジの白ワイン

ワインはここで切り上げて後はビール等を飲みました。

東京マリオットのエグゼクティブラウンジのプレミアム・モルツ

デザートは、フルーツはメロン、いちご、オレンジを食べました。ケーキはチーズケーキとシフォンケーキです。

東京マリオットのエグゼクティブラウンジのメロン・いちご・チーズケーキ・シフォンケーキ

続いてアップルパイが出たのを見逃さず、すかさず獲得しました。また、チョコシュークリームも出てきたので食べました。フルーツゼリーはお腹の都合で断念。。

東京マリオットのエグゼクティブラウンジのアップルパイとチョコシュークリーム

アップルパイはなくなった後は補充されませんでした。慈愛さえ感じるような美味しさに、頬が緩みながら舌鼓を打ちました。

東京マリオットのレストランのデザートメニューでは、アップルパイはなんと1,200円です。内容は同一と推察できるので、非常にお得感がありました。

東京マリオットのレストランのデザートメニュー

カクテルタイムでは、アップルパイが出てきたら食事途中でも確保しておくことを強くおすすめします。めっちゃ美味しかったです。

東京マリオットホテルのイブニングスナック(カクテルタイム)は、非常に充実した豊富な内容であり、野菜、タンパク質、炭水化物、デザートまで幅広く並びます。

100%完全に夕食として活用できる秀逸な内容となっています。フルーツ、ケーキの内容も抜群に良好です。

プレミアムビール、豊富な洋酒もナイスです。唯一のデメリットはワインのクオリティですけれども、もっと料金が高いホテルのラウンジと比べるのはよくありません。十分に許容範囲とすべきです。

まとめ

東京マリオットのエグゼクティブラウンジは、アフタヌーンティーは、ケーキ、スコーン、キッシュ、サンドイッチが揃っており、ソフトドリンクは豊富な種類が用意されています。

カクテルタイムは夕食代わりになる豊潤さであり、肥沃な大地のような様相を呈しています。総合的には大満足であり、年1回は行こうと思っています。

東京マリオットホテルは、一番安い部屋だと13,000円~17,000円程度で宿泊できる時期が多いです。

それでゴールド会員なら、客室はアップグレードしてくれて、午後4時までのレイトチェックアウトがあり、レストランでの朝食無料、エグゼクティブラウンジを利用できます。

ウェルカムギフト(客室でのチョコレート)、ウェルカムドリンク(レストランでの無料ドリンク)、高速インターネットもあります。

秀逸な内容のエグゼクティブラウンジを利用できて夕食代を浮かすことができるのが最大のメリットです。

マリオットリワードについては、以下で徹底的に解説しています。

マリオット リワードを極めよう!ゴールドの特典やポイントを徹底解説
スターウッドホテル&リゾートの買収で世界No.1のホテル・グループに君臨したマリオットには会員制度があります。「マリオット リ...

マリオットリワードのゴールド会員の条件は年50泊以上の宿泊とハードルが高いです。しかし、誰でも簡単にゴールド会員になれます。

SPGアメックスというクレジットカードを保有するだけです。SPGアメックスを持つとSPGゴールド会員の資格を得られて、マリオットリワードとアカウントリンクを行うと、マリオットゴールドにもなれます。

マリオット リワード ポイントとスターウッドプリファードゲストのアカウントリンクの手順、ステータスマッチの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

SPGアメックスは申込み翌日にSPGゴールド会員になれる!マリオット・リッツカールトンとのステータスマッチも簡単!
私はこれまで多忙でなかなか旅行に行く機会がなく、出張時は原則として会社のシステムを経由して予約・決済を行う必要がありました。...

年会費は33,480円(税込)と高いものの、年1回2名分の無料宿泊が可能なので、年会費はこれだけで元を取ることができます。

一例として、2017年3月9日にGWの宿泊を予約した場合の価格、金額が年会費に占める割合は下表の通りです。ディズニー、京都、大阪、宮崎、沖縄と地域も幅広いです。

カテゴリー ホテル名 休前日価格 年会費 対年会費
5 ウェスティン都ホテル京都 46,170 33,480 138%
5 ウェスティンホテル大阪 38,475 33,480 115%
5 シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート 33,820 33,480 101%
6 シェラトン沖縄サンマリーナリゾート 65,702 33,480 196%
6 シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 67,450 33,480 201%
6 セントレジスホテル大阪 47,040 33,480 141%

それに加えて、SPGだけではなく、マリオットのゴールド会員資格も獲得できるハイ・クオリティー・カードです。詳細は以下で丹念に分析しています。

SPGアメックス(AMEX)のメリット・デメリット・使い方まとめ
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)というクレジットカードがあります。スターウ...

SPG Amexはアメックス社員の方が自社カードの中でもとりわけ高く評価しており、自腹で保有している程の魅力があります(アメックス社員に人気のクレジットカード)。

マリオットの上級会員にならない場合でも、エグゼクティブフロアに宿泊すれば、エグゼクティブラウンジを利用できます。

旅行口コミサイトのトリップアドバイザーでは、口コミ・評判だけではなく、複数の予約サイトの価格を一括検索できるので便利です。安いプランを発掘できます。

「日付を選択して最安値を表示」が可能となっています。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-ホテル, アメックス

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.