SPGアメックスのポイントはマイルへの交換がお得!手順・還元率を徹底解説

更新日: SPGアメックス クレジットカード

SPGアメックス

SPGアメックス(スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード)というクレジットカードがあります。

近い将来「マリオット ボンヴォイ アメックス(Marriott Bonvoy American Express Card)」に名称変更する可能性があります。

ポイントを40社以上のマイルに移行可能で、JAL、ANA、ブリティッシュ・エアウェイズ、デルタ航空、ユナイテッド航空など便利な交換先も揃っているのがメリットです。

SPGアメックスのマイルについて、2019年8月の最新の状況を分かりやすく徹底的に解説します。

3%還元で貯めたポイントを1.25~1.35%のマイルに交換可能

SPGアメックスで貯まるポイントは、アメックスのメンバーシップ・リワードのポイントではなく、Marriott Bonvoyの「ポイント」です。

従来はスターポイントが貯まりましたが、SPGとマリオットの完全統合によって2018年8月18日からは「ポイント」になりました。実質価値には変更ありません。

カードショッピング100円(税込)あたり3ポイントを得られて、形式的なポイント還元率は3%です。

税抜ではなく、税込なのが地味なメリットです。税抜980円(税込1,058円)といった場合は端数が無駄になりにくく効率的にポイントが貯められます。

利用ごとに100円未満の端数は切り捨てられてポイント付与の対象外となりますが、余程細かい支出を多発させない限りは、さほど大きな影響は出ません。

アメックス・ゴールドを作成して使い始めています。アメックスは利用金額100円毎に1ポイントが付与されます。月間のトータルの利用金...

SPG、マリオット系列のホテルでカードを利用すると、ポイント2倍のキャンペーンが開催されています。

実際に対象ホテルにて端数切り捨て後で15,300円(12,200円+3,100円)を利用したところ、3%の2倍の6%である918ポイントを獲得できました。

SPGアメックスの利用明細書

SPGアメックスのボーナスポイント獲得履歴

貯めたポイントは、無料宿泊、宿泊料金の割引、提携航空会社のマイル移行など幅広い用途に利用可能です。

実質還元率はポイントを無料宿泊に利用すると、概ね1.2%~5%程度となります。Marriott Bonvoyのポイントの価値に鑑みると、最大で約5%まで跳ね上がります。

ザ・リッツ・カールトン東京のナイトプール

ホテル系クレジットカードのSPGアメックスのポイントは、第一に無料宿泊特典への交換が有力候補です。

しかし、エアラインのマイルへの交換もお得です。SPGアメックスのポイント6万ptを25,000マイル(1ポイント→約0.4167マイル)に移行できます。

6万ポイントを一度にマイルに移行するとマイル付与率1.25%となり、1マイル1.5円換算だと実質1.875%還元、2円換算だと2.50%還元!

ユナイテッド航空のマイレージプラスは交換レートが優遇されており、6万ポイント→27,000マイルに移行できます。

この場合はマイル付与率が1.35%となり、一般的な通説に準拠して1マイルの価値を2円と考えると実質還元率が2.70%に上昇します。

羽田空港 国際線ターミナル

SPGアメックス利用で貯まるMarriott Bonvoyのポイントの詳細については、以下で丹念に論述しています。

Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)にはポイントプログラムが用意されており、貯めて使うことで旅行や出張に役立ちます。クレジ...

1ポイントの価値がいくらになるのかについては、以下で精緻に分析しています。

Marriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)のホテルの宿泊やレストラン利用によって、SPGとマリオットの「ポイント」が貯まります。マ...

ポイントは40社以上の航空会社のマイルと交換可能

JALの飛行機の窓からの青空と雲

SPGアメックスのポイントは、40社以上ある提携航空会社のマイルへ移行でき、しかもマイル移行手数料は無料です。

ポイントはマイルへの交換レートが秀逸で、ほとんどのマイルへの移行比率は3対1であり、交換レートが悪くなりません。

等価交換するためには、3,240円(税込)~8,640円(税込)といった費用がかかるポイントが多い中でパワフルです。

年会費がほぼ同じアメックスゴールドはANAマイルへの交換はメンバーシップ・リワードプラスの3,240円(税込)に加えて、5,400円(税込)もかかって合計8,640円(税込)となります。

JALの飛行機とANAの飛行機

年会費140,400円(税込)のアメックスプラチナ、年会費378,000円(税込)のアメックスセンチュリオンですら、ANAマイルへの交換には5,400円(税込)のコストが発生します。

しかもこれらのプロパー・アメックスカードは、JALマイルへの交換ができません。

アメックス・グリーン、ゴールド、プラチナ、センチュリオン

しかし、SPGアメックスは無料でマイルに移行することが可能で質実剛健です。

しかも、1回の手続きで6万ポイント以上を移行すると、5,000マイルが自動的にプレゼントされます。

一度に6万ポイント単位を移行することで、6万ポイントを2.5万マイルと交換できます。

日常のカード利用では、100円で1.25マイル獲得できることになり、マイル付与率が1.25%となりますよ!

交換明細上は6万ポイントをマイルに交換すると、その他に「Points To Airline Miles Transfer Award」として15,000ポイントがマイナスされて、「Points To Miles Bonus - 60k」としてすぐに15,000ポイント戻る形式となっています。

SPGとマリオットのポイントをマイルに交換した明細

結果として6万ポイント以上を一度に移行すると、ボーナスマイルが付与されることになります。

SPGアメックス以外には、航空券だと100円当たり3~5マイルが貯まるカードが他に存在しています。

カード名マイル付与率
デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード1.5%
MileagePlusセゾンカード
MileagePlusセゾンゴールドカード
MileagePlusセゾンプラチナカード
1.5%
MileagePlus JCBゴールドカード1.5%
MileagePlusダイナースクラブ ファースト1.5%
ANA一般カード(JCB/VISA/Mastercard)
ANAワイドカード(JCB/VISA/Mastercard)
ANAワイドゴールドカード(JCB/VISA/Mastercard)
2.0%
JALカード 普通カード(JCB/VISA/Mastercard)
JAL CLUB-Aカード(JCB/VISA/Mastercard)
JAL CLUB-Aゴールドカード(JCB/VISA/Mastercard)
2.0%
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード2.0%
デルタ スカイマイルJCBテイクオフカード2.0%
ANAダイナースカード2.0%
JALダイナースカード2.0%
ANA VISAカード / ANA Mastercard(マイ・ペイすリボ)2.3%
ANAアメリカン・エキスプレス・カード2.5%
デルタ スカイマイルJCB一般カード2.6%
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード3.0%
JAL アメリカン・エキスプレス・カード CLUB-Aゴールド3.0%
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード3.0%
デルタ スカイマイル JCBゴールドカード3.0%
スカイ・トラベラー・カード3.0%
ANA JCBカード プレミアム3.3%
ANA VISAプラチナ プレミアムカード3.5-3.8%
JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナ4.0%
JAL・JCBカード プラチナ4.0%
ANAダイナース プレミアムカード4.5%
ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード4.5%
スカイ・トラベラー・プレミア・カード5.0%

※この表は、提携航空会社の航空券を公式サイト等で購入した場合のマイル付与率です。いずれもマイル付与率が上がるプランの場合です。

しかし、日常のカードショッピングで、1.25%~1.35%で効率的にマイルが貯められるカードは非常に希少です。上表のほとんどのクレジットカードは、一般加盟店でのマイル還元率は1%にとどまっています。

もちろん我らのANAとJALのマイルとも3対1で交換できます。特にJALマイルに高いレートで交換できるクレジットカードは稀有なので希少価値があります。

ANAの飛行機とJALの飛行機

年会費33,480円(税込)のJALカード プラチナですら、JALカード特約店ではない一般加盟店では、JALマイル還元率は1%足らずです。他方、SPGアメックスは1.25%還元。

こうして比較すると、SPGアメックスで貯まるMarriott Bonvoyのポイントはエッジが効いています。

日本を代表するエアラインである日本航空を愛用している方は数多くいらっしゃるでしょう。定期的に利用する場合、JALマイルを貯めると...

SPGアメックスのポイントを交換できるマイレージプログラムの一覧と交換レートは以下のとおりです。

マイレージプログラム移行比率(ポイント:マイル)
ANAマイレージクラブ(全日空)3対1
日本航空(JAL)マイレージバンク3対1
エーゲ航空3対1
アエロメヒコクラブプレミア3対1
アエロプラン/エアカナダ航空3対1
エアベルリン3対1
中国国際航空コンパニオン3対1
ニュージーランド航空&エアポインツ200対1
アラスカ航空マイレージプラン3対1
アリタリア航空ミッレミリア3対1
アメリカン航空アドバンテージ3対1
エアアジアマイル3対1
アシアナ航空3対1
ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ3対1
中国東方航空3対1
中国南方航空スカイパールクラブ3対1
デルタ航空スカイマイル3対1
エミレイツスカイワーズ3対1
エティハド航空3対1
フライングブルー3対1
Golスマイル6対1
海南航空3対1
ハワイアン航空3対1
ラン航空 ラタムパス3対1
ジェットエアウェイズ3対1
大韓航空3対1
マイルズ&モア3対1
カタール航空3対1
サウジアラビア航空3対1
シンガポール航空クリスフライヤー3対1
タイ国際航空ロイヤルオーキッドプラス3対1
ユナイテッドマイレージプラス3対1.1
フライングクラブ(ヴァージンアトランティック航空)3対1
ヴァージンオーストラリア3対1

各航空パートナーごとに、1日あたり3,000〜240,000ポイントを移行できます。

ニュージーランド航空&エアポインツは1日3,000ポイントが上限で、その他は24万ポイントという航空会社が多いです。

上限があるのはデメリットですが、例えばANAとJALマイルに1日合計で48万ポイントを交換できます。ここまで枠が広ければ特に問題ないでしょう。

マリオットボンヴォイの60,000ポイントは27,000 ユナイテッドマイレージプラスに移行できます。移行レートは45.0%となります。

Marriott Bonvoyのポイントは、ユナイテッド航空だと3ポイント1.35マイル、JAL・ANA等は3ポイント1.25マイルになります。

航空会社名ポイントマイル数1ポイントのマイル数
ユナイテッド航空60,00027,0000.45
ANA
JAL
デルタ航空
ブリティッシュエアウェイズ
アメリカン航空
エミレーツ航空
その他
60,00025,0000.42

ブリティッシュ・エアウェイズのマイルに交換して、JALの航空券に交換する方法もあります。最小交換単位は6,000マイルです。

JALの飛行機

ブリティッシュ・エアウェイズのWebサイトから、Avios(マイル)を使ってJALの特典航空券を予約できます。

主なメリット

  • 区間マイル数が650マイルまでの区間は、片道6,000マイルで発券可
  • 当日まで申し込み可能(Web発券は搭乗日3日前まで。その後は電話)
  • 家族分のマイルを合算して利用可能
  • マイル有効期限がほぼ無期限(36ヵ月以内にマイルの付与・利用で延長)
  • 発券から24時間以内はキャンセル料無料

デメリット

  • 発券までの手続きにおける画面は英語の箇所が多い
  • 予約の変更・キャンセルには3,330円が必要
  • 便名がJALでも、RAC・JAC・J-AIRが運航する便は発券不可(JTAは電話なら予約可能)
  • 650マイルを超える国内線区間はJALマイルの方がお得
  • 普通席のみ(クラスJやファーストクラスはなし)※有償での当日アップグレードは可能
  • ネット上で座席指定不可(JALデスクへの電話か、当日の空港チェックイン時)

東京発着路線では、650マイルを超えるのは、奄美大島・沖縄(那覇・宮古・石垣)だけです。ほとんどのJAL国内線を片道4,500マイルで利用できます。

大阪発着路線の場合は、北海道(札幌・旭川・釧路・帯広・女満別)、沖縄(那覇・宮古・石垣)、名古屋は、北海道(釧路・帯広)、沖縄(那覇・石垣)が650マイルを超えます。

航空券への交換に必要なマイル数について、JALとブリティッシュエアウェイズ(BA)を比較すると下表のとおりです(2019年6月1日現在)。

路線JALブリティッシュ
エアウェイズ
片道往復片道往復
東京-大阪6,000
(5,000)
12,000
(1万)
6,00012,000
東京-札幌7,500
(6,000)
15,000
(12,000)
東京-福岡
東京-那覇9,00018,000
大阪-札幌
大阪-那覇
東京-バンコク13,50027,00013,00026,000
東京-ホノルル20,00040,00020,75041,500
東京-ロサンゼルス25,00050,00025,75051,500
東京-ロンドン26,00052,00031,00062,000

JALは基本マイル数でカッコ内はウェブ予約限定のディスカウントマイル。JALは自社便、BAは直行便がない場合は提携便を利用した際のマイル数です。

那覇空港に駐機するJALの飛行機

その他、JALの国内線にマイルでお得に搭乗する方法としては、「どこかにマイル」という仕組みがあります。羽田発の往復のフライトとなります。

必要なマイルが通常の半分以下のたったの6,000マイルなのが絶大なメリットです。厳しく見積もって1マイルの価値が3.5円以上になります。

候補として選択した4つの空港から1つの空港が行き先として選ばれます。出発時間、到着時間は5つの時間帯から選択可能です。

家族や友人の分も同時に申し込めます。一人だけではなく、複数人のフライトにも対応しているのでナイスです。その他詳細は以下で徹底解説しています。

JAL(日本航空)が「どこかにマイル」という新しい国内線特典航空券が開始しました。2016年12月12日11時にローンチされた日本で初の仕組...

2018年12月からはJAL国際線 特典航空券PLUSが導入されて、繁忙期でも基本マイルに追加マイルを上乗せすることで特典航空券が取りやすくなりました。

公式サイトSPGアメックス 公式キャンペーン

マイル交換時の還元率

マイルは価値にレバレッジがかかるのが魅力的です。特典航空券へ交換すると、1ポイントの価値が数円に昇華します(JALマイルの価値)。

ビジネスクラスの国際線特典航空券で1マイル3円相当にて利用した場合は、なんとカード利用の実質還元率が3.75%に昇華します。高レートでマイルに移行できるのが大きな魅力です!

6万ポイント→25,000マイルに交換して、特典航空券に利用した場合の実質還元率は下表のとおりです。

クラス1マイルの価値(目安)マイル付与率実質還元率
普通席/国内線1.5円1.25%1.875%
1.6円1.25%2.000%
1.7円1.25%2.125%
1.8円1.25%2.250%
1.9円1.25%2.375%
2円1.25%2.500%
国際線ビジネスクラス2.5円1.25%3.125%
3円1.25%3.750%
4円1.25%5.000%
5円1.25%6.250%
6円1.25%7.500%
国際線ファーストクラス7円1.25%8.750%
8円1.25%10.000%
9円1.25%11.250%
10円1.25%12.500%
11円1.25%13.750%
12円1.25%15.000%
13円1.25%16.250%
14円1.25%17.500%
15円1.25%18.750%
16円1.25%20.000%

無期限でJALマイル・ANAマイルを貯められる!

無限大のイメージ

Marriott Bonvoyのポイントは、2年間ポイント付与がなければ無効となります。通常会員ですと、2年の間に1回は宿泊する必要があります。

しかし、SPGアメックスの利用もポイント付与の扱いとなるため、2年に1回100円以上使えば、ポイントが実質無期限となります。

SPGアメックスのポイントは、有効期間が実質無期限なのが最大のメリットの一つです。

じっくりと貯めていき、ビジネスクラス・ファーストクラスの航空券と交換することが可能になります。

サクララウンジANAラウンジなどの秀逸な航空会社の空港ラウンジを利用できてファンタスティックです。一例として羽田空港国際線のサクララウンジは豪華絢爛。

サクララウンジ(羽田空港国際線)の入り口 サクララウンジ(国際線)の食事

マイルの還元率を高くするには、ビジネスクラス・ファーストクラスの航空券への交換が重要です。しかも長距離である程に還元率が上がります。

しかし、ポイント・マイルの有効期限内に、ビジネスクラス・ファーストクラスの航空券に交換できるだけのマイルを貯める必要があります。

仕事や旅行で頻繁に飛行機に乗らない限りは、必要なマイルに到達するのが難しい場合もあります。

ANA VISA ワイドゴールドカード

ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードANA JCBワイドゴールドカードの場合、ポイントの有効期間が3年でマイル移行後のマイル有効期間が3年です。合計で有効期間は最大6年です。

JALカードはどのカード券面でも一律で有効期限は3年です。JALダイナースカードJALカード プラチナも同様です。

JAL・JCBカード プラチナ

この間に貯めるのが難しい場合もあります。また、ギリギリになってようやく貯まった場合は、時期によっては取りたい航空券がとれないという事態もありえます。

クレジットカードの特典を使うためだけに無理やり旅程を組むというのは、本末転倒感があります。

ほとんどのANAカードJALカードにはこうした「有効期限の壁」があります。数少ない例外はANAアメックスANAダイナースカードのみです。

しかし、ポイントの有効期限が無期限のSPGアメックスなら無限にポイント・マイルを貯められるので、有効期限の壁を突破できます。

ANA一般カードの中で年間維持コストを最も抑えられるのは、ANA VISA Suicaカードです。年会費811円+マイル移行手数料(10マイルコース)6,480円=7,291円(税込)です。

SPGアメックスの年間コストは33,480円(税込)ですので、26,189円高くなります。

しかし、無期限でマイルを貯められるのが大きなメリットです。例えば、15万マイル貯めてニューヨークへのファーストクラス(Rシーズン)に交換した場合、1マイルの価値は13.39円(208万円)となります。

ニューヨーク(マンハッタン・ブルックリン橋)

クレジットカードの年間利用額が200万円の場合、SPGアメックスなら6年間で15万マイルが貯まり、208万円の航空券に交換できます。

しかし、ANA一般カードの場合は、ポイント・マイルの有効期限が最長5年間なので、15万マイルの達成は不可能です。

15万マイルを数年に1度小刻みに使い、東京⇔香港などのアジア1のビジネスクラスの往復航空券(Lシーズン)に4回、東京⇔大阪の往復に1回交換したとすると、その場合のトータルリターンは57万円程度となります。

SPGアメックスでじっくりとマイルを貯めてファーストクラスの航空券に交換する場合と、ANAカードでビジネスクラスや国内航空券に交換する場合では、トータルリターンに151万円の差が生じます。

空港のグランドスタッフの女性

この例では、6年間でSPGアメックスは年会費が157,134円余分にかかりますが、結果的には圧倒的にお得になります。

ANAカードには、利用金額に応じた年間のボーナスやリボ払い時のボーナスが0.39%あるカードもあります。ANA VISA/マスターワイドゴールドカードなら、ソラチカカードとの併用で約1.648%まで上がります。

しかし、それでも差を埋めることはポイント・マイル有効期限内に15万マイルを貯めない限りは不可能です。約1820万円のカード利用が必要となります。

ポイント・マイルが無期限のSPGアメックスなら、じっくりとマイルを貯めて、ファーストクラスを利用して非日常の体験ができて、更にカードの還元率も実質13~16倍(13%~16%)にすることが可能となります。

お得な有効期限が無期限のクレジットカードの筆頭です。SPGアメックスは年会費が高いものの、得られるメリット・ベネフィットはそれを大きく凌駕しています。

ポイントのマイル交換だけでも虎に翼、弁慶に薙刀の威力があり、キラリと光るエクセレントな魅力が燦然たる輝きを放っています。おすすめのアメックスの中の一枚です。

公式サイトSPGアメックス 公式キャンペーン

マイルへの交換手順

スマホを見る女性

SPGアメックスのポイントをマイルに交換する方法は簡単です。

2019年8月においてもまだマイル交換に電話や郵送での手続きが必要なクレジットカードもありますが、SPGアメックスの場合は会員サイトでサクッと簡単に手続きできます。

Marriott Bonvoyの会員サイトにログインして、上部メニューの「Marriott Bonvoyについて」→「ポイントを交換」と進みます。

SPGとマリオットのポイントをマイルに交換する手順

次の画面でメニューバーの「ポイントの使用」→「旅」を選択します。

Marriott Bonvoyのポイントの交換方法の画面

そして、「ポイントからマイルへの移行」欄の「詳細」を選択すれば交換画面に行けます。

Marriott Bonvoyの旅行にポイントを使用する画面

「ポイントをマイルに移行」の画面中央にある「ポイントの移行」という青色のボタンを選択すれば交換画面に遷移します。

SPG マリオット リワードのポイントをマイルに移行する画面

マイルに交換したい航空会社を選択して、マイレージプログラム会員番号とポイント数を選択する必要があります。

SPGとマリオットのポイントのマイル移行画面

60,000ポイントと入力すると、右側には20,000マイルと出ます。一度に6万マイル以上交換した場合の5,000マイルの上乗せは、表示されない仕様となっています。

なお、1日の上限(多くの場合は24万ポイント)以上のポイントを入力した場合、「You can convert a maximum of 240000 points per partner each day.」という赤字のエラーが出ます。

1日の上限の範囲内のポイント数を入力したら、交換できるようになります。

SPG マリオット リワードのポイントのマイル交換の入力画面(6万ポイント)

続いて本人確認のために「Eメールを送信」という青色のボタンを選択すると、登録しているEメールアドレスに仮コード(ワンタイムパスワード)が送られてきます。

SPG マリオットのポイントのマイル交換時の仮コード送信画面(ワンタイムパスワード)

英文のメールが送られてくるので、以下の文中の数字6桁(以下の太字のX)部分をコピーします。

「You recently requested a temporary code in order to complete an Account transaction. To authorize and proceed with your transaction, please enter the following code on your screen: XXXXXX. If you have not requested this email, please contact Guest Services at (801) 468-4000.Note: This email address does not accept replies.」

Marriott Bonvoyの会員画面に戻って、コードを入力して「送信」を選択します。

「今後このステップを省略できるよう、このデバイスを登録する」のチェックを入れると、以降はコード確認の作業は不要になります。

SPG マリオットのポイントのマイル交換時の仮コード入力画面

以上でSPGアメックスのポイントのマイル交換の手続きは完了です。慣れると簡単で負担感はほとんどありません。

SPG マリオットのポイントのマイル交換完了画面

ポイントがマイルに交換完了するまでの期間

SPGアメックスのポイントは、マイルにリアルタイムで交換することはできず、一定の時間がかかります。

交換手続きの完了後にマイルが反映されるまで、最大で約6週間ほどの時間がかかります。

ただし、JALマイルへの交換はスピーディーです。日本時間の2018年10月29日15時半頃に手続きしたところ、11月9日に反映されました。

6万ポイントを一度に交換した場合、通常の2万マイルとボーナスの5,000マイルは別々に明細に表示されます。

SPGとマリオットのポイントからJALマイルに交換した履歴

約11日間程度で交換が完了しており、幾多のポイントの中でもJALマイルへの移行完了までの時間は短めです。

JALの飛行機

交換レートが悪化してもいいから、すぐに交換してくれというリクエストはミッション・インポッシブルです。

いったんマイルが会員のマイレージプログラムや航空会社提携のロイヤルティプログラムのアカウントに加算されると、その後の変更・再発行・ポイントの再加算はNGです。

キャンセルは不可能なので、後悔することがないようによく考えてから手続きしましょう。

なお、最も早くJALマイルに交換できるのは、ビックカメラのビックポイントです。なんと中2日間(3日)という短期間で交換できます。

ただし、移行レートが4,000ポイント→1,000マイル(25%)と悪いのがデメリットです。

大手家電量販店のビックカメラは、お買い物でビックポイント、JALマイル、楽天スーパーポイントのいずれかを貯めることができます。基...

マイル+7日間の無料宿泊のセットにも交換可能

空港で楽しく過ごす家族

「航空券とホテルのパッケージ」という選択肢もあります。航空マイル+マリオットの無料宿泊(7泊)にポイントを交換できます。

ホテルカテゴリー7泊+50,000マイル
(ユナイテッド航空のみ5.5万)
7泊+100,000マイル 
(ユナイテッド航空のみ11万)
カテゴリー1〜4255,000330,000
カテゴリー5315,000390,000
カテゴリー6435,000510,000
カテゴリー7495,000570,000
カテゴリー8675,000750,000

参加航空会社は以下のとおりです。

  • エーゲ航空
  • アエロフロート ボーナス
  • エアロメヒコ クラブプレミエ
  • エアカナダ アエロプラン
  • エアチャイナ フェニックスマイル
  • エールフランス/KLMフライングブルー
  • ニュージーランド航空 Airpoints
  • アラスカ航空マイレージプラン
  • アリタリア航空ミッレミリア
  • ANAマイレージクラブ
  • アメリカン航空
  • アシアナ航空アシアナクラブ
  • アビアンカ航空 LifeMiles
  • ブリティッシュエアウェイズ Executive Club
  • アジア マイル
  • 中国東方航空イースタンマイルズ
  • 中国南方航空
  • コパ航空 ConnectMiles
  • デルタスカイマイル
  • エミレーツ スカイワーズ
  • エティハドゲスト
  • フロンティア航空 EarlyReturns
  • 海南航空
  • ハワイアン航空 HawaiianMiles
  • イベリアプラス
  • 日本航空 (JAL) マイレージバンク
  • ジェットエアウェイズ JetPrivilege
  • 大韓航空スカイパス
  • LATAM航空 LATAMPASS
  • ルフトハンザ Miles & More
  • Multiplus
  • カンタス フリークエントフライヤー
  • カタール航空プリビレッジクラブ
  • サウディア航空
  • シンガポール航空クリスフライヤー
  • 南アフリカ航空 Voyager
  • サウスウエスト航空 Rapid Rewards
  • TAPポルトガル航空
  • タイ国際航空
  • ターキッシュエアラインズ Miles&Smiles
  • ヴァージンアトランティック航空フライングクラブ
  • ヴァージンオーストラリア ヴェロシティーフリークエントフライヤー

航空マイル+ホテルのパッケージ(7日間の無料宿泊とのセット)の方が、無料宿泊のみ、マイルのみよりも1ポイントの価値は上がる傾向にあります。

しかし、膨大なポイント数が必要で大多数の方にとっては貯めるのにハードルが高いです。

また、連泊は不要でとびとびでもOKですが、ビジネスでないと7日間も同一のホテルに宿泊するのは難しいし飽きも生じます。

まとめ

SPG Amex 入会挨拶文・ご利用の手引

SPGアメックスはカード利用で貯めたポイントをマイルに移行することが可能です。

ユナイテッド航空のMileagePlusへの交換なら1.35%、それ以外の航空会社でも1.25%還元となってスペシャルです!

特にJALマイルに移行できて、カードショッピングで1.25%のJALマイルを貯められる点にエッジ・優位性があります。

世代を超えて愛される傑出したマイルが貯まるクレジットカードであり、順風満帆・視界良好で新しい世界へ雄飛する機会を手に入れられます。

マリオット・インターナショナルとアメックスが渾身の力を込めたクレジットカードで、一騎当千の強者という様相を呈しています。

陸でのマイル獲得の真髄を極める究極のエレガンスがあり、魂を揺さぶる程の最高潮に達したエネルギーがあります。

手荷物(スーツケース)を引きずって空港を移動する家族

類まれなるゴージャス感、驚異のスケール感があり、夢の海外旅行が可能になります。マイラー垂涎の珠玉のクレジットカードです。

ドンドンとマイルを貯められて、本気一本槍で新たな地平へ雄飛することが可能です。SPGアメックスがある暮らしは、沸々と喜びが湧き上がってくる世界です。

公式サイトSPGアメックス 公式キャンペーン

SPGアメックスは年会費が高いものの、年会費を圧倒的に上回るお得なメリットが満載のクレジットカードです。

SPG/マリオットは世界中にホテルを展開している大手ホテルチェーンです。日本にも多くの場所にホテルを運営しています。

SPG、マリオット、リッツ・カールトンの統合によって、127の国と地域に広がる29ブランド、7,000軒を超えるホテルおよびリゾートに進化しました(カテゴリー一覧地図)。

カテゴリーホテル名
ラグジュアリーザ・リッツ・カールトン
セントレジス
JWマリオット
ラグジュアリーコレクション
Wホテル
エディション・ホテル
プレミアムマリオット
シェラトン
マリオット・バケーション・クラブ
デルタ・ホテル
ルメリディアン
ウェスティン
ルネッサンス・ホテル
オートグラフ コレクション・ホテル
トリビュートポートフォリオ
デザインホテル
ゲイロード・ホテル
セレクトコートヤード
フォーポイント
スプリングヒル・スイート
プロテア・ホテル
フェアフィールド・イン&スイート
ACホテル
アロフトホテル
モクシー・ホテル
ロングステイHOMES & VILLAS
マリオット・エグゼクティブ・アパートメント
レジデンス・イン
タウンプレース・スイート
エレメント

SPGアメックスの年会費は33,480円(税込)で、家族カードの年会費は16,740円(税込)と高め。プラチナカード並みです。

しかし、コストを圧倒的に上回るお得なメリットが満載であり、SPGアメックスは年会費を超える価値があります。主なオリジナルのメリットは4つです。

セントレジスホテル大阪クラブラウンジが秀逸なザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町, ラグジュアリーコレクションなどのホテルにお得に宿泊できます。

セントレジス大阪のベッド

毎年、世界中のMarriott Bonvoy参加ホテルで利用可能な「無料宿泊特典」(2名分)がプレゼントされます(ホテル一覧)。

この種の特典には、「GW・お盆・年末年始などは利用不可」などの条件がつきものです。

しかし、SPGアメックスの無料宿泊特典は、必要ポイントが5万ポイント以下のホテルなら、空室があればいつでも利用できるのが卓越しています(必要ポイント一覧地図)。

いわゆるブラックアウト期間(特典対象外の期間)がありません。ゴールデンウィーク、お盆、年末年始などの繁忙期には極めてお得です。

最上級のカテゴリー8以外のホテルであれば無料宿泊が可能です。クラブラウンジが秀逸なウェスティンホテル東京、シェラトン・グランデ・トーキョーベイなどに無料で宿泊できます。

シェラトン東京ベイのクラブフロア客室

SPGアメックスはカード利用で貯めたポイントをマイルに交換でき、通常の加盟店では1.25%でマイルが貯まります。

JALマイル還元率も1.25%とJALカード プラチナよりも一般加盟店では高く、JALマイルがお得に貯まるクレジットカードの1枚です。

Marriott Bonvoyのポイントで、世界中のホテルに無料宿泊することもできます。これだと実質還元率は最大で5%近くなり、質実剛健で非常にお得です。

Marriott Bonvoyのポイントの価値はレバレッジが効いて、1ポイント1円以上で利用できます。

シェラトン都ホテル東京のプレミアムフロア デラックスのベッドウェスティンホテル東京のエレベーターホールウェスティン都ホテル京都の客室

SPG参加ホテルの直営レストラン・バーで15%OFFを享受できるのも大きなメリットです。リーズナブルに饗宴を堪能できます。詳細は以下で精緻に分析しています。

SPGアメックス(スターウッドプリファードゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード)には、使いやすくて便利なレストランの割引特典も...

SPGアメックスを持っているだけで、上級会員であるMarriott Bonvoyのゴールドエリート会員の資格も得られます。以下のベネフィットを受けられます。

  • 無料の部屋アップグレード
  • 14時までのレイト・チェックアウト
  • 宿泊で得られるポイントが1米ドルごとに12.5ポイント(+25%のボーナスポイント)
  • ウェルカムギフト(Marriott Bonvoyのポイントがプレゼント)

特にメリットが大きいのは、無料の客室アップグレードです。私はなんとスイートルームにアップグレードしてもらったこともあります。

マリオット リワードのゴールドエリートの特典の一つに客室のアップグレードがあります。上級会員ならではの嬉しいベネフィットです。...

宿泊実績を積めばヒルトン・オナーズのゴールド会員ともステータスマッチが可能です。

ホテル宿泊・マイル交換を活用する方にはピッタリのクレジットカードです。私もフル活用しています。

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町のクラブラウンジのシャンパンザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町の大浴場の休憩所フレンチビストロ 「ル ドール」のデザート

5泊分の宿泊実績が付与されて、プラチナ会員取得も容易となります。プラチナエリートになると、ラウンジの利用・2名分の朝食特典を受けられます。

SPGアメックスは5泊分の宿泊実績が付与される特典もあるので、更に上のプラチナエリート会員資格も通常よりも少ない泊数で取得できます。

プラチナは「ラウンジの利用、2名分の朝食、スタンダードスイートを含む無料の客室アップグレード」が大きなメリットです。

マリオットホテルのエグゼクティブ・ラウンジではおしゃれな雰囲気の中、無料で休憩や食事を楽しむことができます。一例として東京マリオットホテルは大満足でした。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジのソファー席

ティータイムは飲み物・お菓子・ドライフルーツ・果物などを楽しめます。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジの飲み物と食品類

カテゴリー5以上のホテルのラウンジでは、カクテルタイムは夕食代わりになるクオリティです。お酒も飲み放題です。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジのシャンパンと夜景東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジの食事

ウェスティンホテル東京のエグゼクティブラウンジは、ティータイム・夕食・朝食のいずれも素晴らしくて大満足できます。

ウェスティン・エグゼクティブ・クラブの室内

アフタヌーンティータイムは、多数のフルーツ、サンドイッチ、ケーキなど充実のラインナップが揃っています。

ウェスティンホテル東京のエグゼクティブ クラブラウンジのティータイムの飲食

カクテルタイムのクオリティは秀逸であり、プレミアムビールを堪能できます。

ウェスティンホテル東京 エグゼクティブ クラブラウンジのビール

ワインは、スパークリングワイン、白ワイン、赤ワインが1種類ずつあります。食事も夕食代わりにすることができる水準です。

ウェスティンホテル東京 エグゼクティブ クラブラウンジの飲食

朝食は朝からステーキ!!

フレンチレストランビクターズのパワーアップ

恵比寿のウェスティンホテル東京のエグゼクティブ・クラブラウンジの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

ウェスティンホテル東京にはエグゼクティブ・クラブがあります。秀逸なクラブラウンジを満喫できます。SPG、マリオットリワードのプラ...

SPG/マリオットリワードの特典、ポイント制度、無料宿泊などについては、以下で精緻に分析しています。

マリオット・インターナショナルというホテルチェーンがあります。世界1位に君臨しているメガ・ホテルグループです。シェラトン、ウェ...

マリオットのプラチナチャレンジという制度を利用すれば、Marriott Bonvoyのプラチナエリート会員資格も容易に取得できます。

宿泊実績を積めばヒルトン・オナーズのゴールド会員ともステータスマッチが可能です。

SPGアメックスの利用で貯まるポイントは、無料宿泊や航空マイルに移行すると、お得に使うことができてバリューが高いです。

6万ポイント→2万5千マイルの交換レートで、数多くの航空マイルに移行できます。JALマイル・ANAマイルの双方に交換できます。

マイル移行手数料は無料です。1ポイント1マイル以上で交換するためには、3,240円(税込)~8,640円(税込)といった費用がかかるポイントが多い中でパワフルです。

Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)にはポイントプログラムが用意されており、貯めて使うことで旅行や出張に役立ちます。クレジ...

Marriott Bonvoyの参加ホテルの宿泊料金を決済すると、通常の2倍のポイントが得られる特典もあります。2018年12月末まではキャンペーンで、2019年からは常設の特典となりました。

SPGアメックスで支払うと、マリオット、ザ・リッツ・カールトン、SPG参加ホテルでの宿泊やレストラン利用料金が6%ポイント還元になり...

高級ホテルの無料宿泊マイル交換で、お得でかつプチセレブな体験をできます。年会費が高いのにコスパが良好というカードは滅多にありません。

年1回の無料宿泊(2名分)では、休前日だと年会費を上回る宿泊費のホテルに無料で宿泊できてしまいます(日本のマリオット・SPGのホテル一覧)。

一例として、2018年3月10日にGWの宿泊を予約した場合の価格と、年会費に占める料金の割合は下表の通りです。

カテゴリーホテル名無料宿泊可能期間価格対年会費
5横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ常に対象33,531100%
ウェスティンホテル大阪常に対象45,000134%
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート常に対象37,430112%
ウェスティン都ホテル京都常に対象46,786140%
名古屋マリオットアソシアホテル常に対象43,000128%
コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション常に対象34,987105%
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル常に対象39,901119%
富士マリオットホテル山中湖常に対象49,958149%
軽井沢マリオットホテル常に対象59,700178%
南紀白浜マリオットホテル常に対象49,958149%
6シェラトン沖縄サンマリーナリゾートピーク以外72,110215%
ウェスティンホテル東京ピーク以外34,200102%
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルピーク以外67,450201%
オキナワマリオットリゾート&スパピーク以外43,000128%
大阪マリオット都ホテルピーク以外43,169129%
ザ・プリンス さくらタワー東京,オートグラフ コレクションピーク以外42,158126%
東京マリオットホテルピーク以外53,444160%
7ザ・リッツ・カールトン大阪オフピークのみ86,298258%
ザ・リッツ・カールトン沖縄オフピークのみ51,427154%

ただし、カテゴリー6~7のホテルは今後ピーク指定がなされて、この時期は宿泊できない可能性が高いです。

それでも年会費を上回る宿泊費のカテゴリー5のホテルに、無料で宿泊できてしまいます。東京、横浜、山梨、長野、名古屋、和歌山、京都、大阪、宮崎と地域も幅広いです。

もちろんSPGアメックスには、空港ラウンジ、手荷物無料宅配、無料ポーター、空港クローク、海外での日本語電話サポート(オーバーシーズ・アシスト)などの特典もあります。

アメックスのコールセンターの従業員は、ほとんどがアメリカン・エキスプレスの正社員であり、しっかりとしたサポートを受けられます。電話応対は素晴らしく、いつも気持ちよく電話できます。

コールセンターのオペレーターの女性

私はプライベートで4名のアメックス社員の方とお会いしたことがあります。そのうち2名がSPGアメックスを持っていました(1名はアメプラ)。

SPG Amexはアメックス社員の方が自社カードの中でもとりわけ高く評価しており、自腹で保有している程の魅力があります(アメックス社員に人気のクレジットカード)。

また、特筆に値するのは、ライバルのクレジットカード会社の社員も持っている方が多い点です。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家である岩田昭男さんも高く評価しており、おすすめのアメックスの筆頭にSPGアメックスを挙げています。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんも、おすすめのアメックス、マイル・航空系カードとして挙げていらっしゃいました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

SPGアメックスはクレジットカードのレジェンドも高く評価しているハイ・クオリティー・カードです。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

あまりにお得なカードなので私も申込みました!

SPGアメックス

SPGアメックスに加入する際には「Marriott Bonvoyの会員番号」の入力が必要です。まだマリオットボンヴォイに登録していない場合は、登録ページから登録しましょう(無料)。

「*」印以外は必須ではないので、敬称などは省略可能です。会員登録の手順は以下で解説しています。

参考 Marriott Bonvoyの無料会員登録の手順を徹底解説!

SPGアメックスはキラリと光るエクセレントな魅力が燦然たる輝きを放っています。至れり尽くせりのベネフィットを享受できます。

ステータスマッチによってヒルトングループのホテルもお得に宿泊でき、人生がもっと楽しくなるクレジットカードです。一度使ったらもう手放せません。

SPGアメックスというクレジットカードがあります。正式名称は「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード...

上級会員であるMarriott Bonvoy ゴールドエリート会員の資格、年1回の無料宿泊特典(2名分)、SPG参加ホテルの直営レストラン・バー15%OFFなどの特典があるので、使わなくてもお得なクレジットカードです。

高級ホテルの無料宿泊やマイル交換で、お得でかつプチセレブな体験をできます。ホテル宿泊・マイル交換を活用する方にはピッタリのクレジットカードです。

SPGアメックスとアメックス・プラチナ

プロパーのアメックス・プラチナを持っている方の中では、SPGアメックスも保有して無料宿泊特典を満喫している方もいます。

SPGアメックスは、至高の煌きがあるアメックス・プラチナのホルダーも魅力を感じるカードなのです。

SPGアメックスは、入会後3カ月以内に10万円以上利用すると、3万ポイントがプレゼントされます。1ヶ月あたり33,334円使えばいいので、余裕でクリアーできますね。

3万ポイントは1万マイルに交換できますし、高級ホテルに1人1泊無料で宿泊できます。とてもお得な特典ですね。

公式サイトSPGアメックス 公式キャンペーン

  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-SPGアメックス, クレジットカード
-

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.