羽田空港国内線サクララウンジ訪問記!食事・持ち込み・シャワーを徹底解説

更新日: JALマイル マイル・マイレージ

羽田空港のサクララウンジ・ダイヤモンドプレミアムラウンジの受付(南ウイング)

JALは国内線でサクララウンジ、ダイヤモンド・プレミアラウンジという2つの航空ラウンジを提供しています。

羽田空港国内線のサクララウンジは、快適な空間の中でビール、ウイスキー、おつまみ、ソフトドリンクを堪能できます。

マッサージ機、シャワーがあるのが羽田空港ならではであり、唯一無二のスペックを兼ね備えています。

羽田空港国内線のJALサクララウンジについて、ドリンク、利用条件、アクセス、営業時間を徹底的に解説します。多数の写真を掲載しているので、利用イメージが掴めます!

サクララウンジ(羽田空港国内線)の利用資格

JALのサクララウンジは、JALグループ便等の出発時に利用できます。到着時は使えません。

利用できる方

  • JMBダイヤモンド、JGCプレミア、JMBサファイア、JALグローバルクラブ会員
  • JMBクリスタル会員(会員本人のみラウンジクーポンにて利用可能)
  • ワンワールドエリートステイタスの「エメラルド」もしくは「サファイア」会員
  • JAL国内線ファーストクラス搭乗者
  • JAL国際線ファーストクラス・ビジネスクラスからもしくは同クラスへ翌日午前6時までに乗り継ぐ方(JALが運航する他社便名のコードシェア便、他社が運航するJAL便名のコードシェア便の一部は対象外)

クリスタル会員以外は同行者1名も利用でき、3歳未満の幼児は同伴者としての数にカウントされません。

ご参考までにダイヤモンド・プレミアラウンジの利用基準についても掲載します。

区分 名前 サクララウンジ ダイヤモンド
プレミアラウンジ
シート 国内線ファーストクラス
国際線ファーストクラス(国内線の乗継時)
国際線ビジネスクラス(国内線の乗継時) -
ステイタス クリスタル クーポンが必要 -
サファイア -
JGCプレミア
ダイヤモンド
JGC -
ワンワールドサファイア -
ワンワールドエメラルド

JMBクリスタル会員も、会員本人のみラウンジクーポンで1年10回まで利用可能です。

また、1,000マイルを国内線サクララウンジクーポン1枚に交換できます。

JMBクリスタル会員カード

なお、国内線個人運賃または国内線特典航空券で羽田発JALグループ便を利用する方は、一人3,000円で国内線サクララウンジを利用できます。

小児も同額ですが、3歳未満の子供は無料です。前日18時まで予約して、搭乗日当日に日本円・現金で支払う必要があります。

なお、ダイヤモンド、JGCプレミア、ワンワールドエメラルド、JALファーストクラス利用者の方は、より豪華なダイヤモンド・プレミアラウンジも利用できるので、そちらの方がベターですね。

JALダイヤモンドプレミアラウンジとサクララウンジの看板

サクララウンジ(羽田空港国内線)の場所と営業時間

羽田空港国内線のサクララウンジは、北ウイング(保安検査F近辺)、南ウイング(保安検査C付近)の二箇所に設置されています。

羽田空港のフロアマップ羽田空港国内線第1ターミナルの地図

北ウイングは北海道・東北・北陸・東海・近畿など東日本~近畿方面の路線で、南ウイングは中国・四国・九州・沖縄など西日本方面の路線ということで分かりやすいですね!

2階のJMB/ワンワールドのサファイア、JGCカード会員専用エントランスを通過したらすぐラウンジがあるのでユーザーフレンドリーです。

JALグローバルクラブ会員用エントランス(羽田空港)

乗り継ぎの場合は以下のようなエントランスから入ればOKです。

羽田空港のサクララウンジ・ダイヤモンドプレミアラウンジの入り口(手荷物検査後のエリア)

保安検査場E・F近くに北ウイング、C近くに南ウイングのサクララウンジがあります。

保安検査の通過、もしくは手荷物検査後のゾーンから入ったらエスカレーターがあるので、3階に向かえばOKです。

羽田空港のサクララウンジ・ダイヤモンドプレミアラウンジへのエスカレーター

エスカレーターを降りると受付カウンターがあるので、搭乗券・Eチケット・JALカード等を端末にかざすと入室手続きが完了します。

受付は羽田空港ダイヤモンド・プレミアラウンジと共通となっています。

羽田空港のサクララウンジ・ダイヤモンドプレミアムラウンジの入口
(北ウイング)

羽田空港のサクララウンジ(南ウイング)のレセプション・入り口
(南ウイング)

営業時間は南ウイングが午前5時15分、北ウイングが午前5時30分からです。営業終了はどちらも最終便出発までとなります。

利用者が多い路線の始発は6時20分~30分前後なので、朝早い出発の方でも約1時間ほど利用できます。

お体が不自由な方にも配慮されており、指差しまたは筆談にも対応しています。ユニバーサルサービスは、さすが日本航空ですね!

羽田空港国内線サクララウンジの受付の指差し・筆談端末

座席数は北ウイングの方が40席ほど広くなっていますが、ラウンジのインテリア・ドリンク・食べ物などは同一となっているので、有利・不利はありません。

  北ウイング 南ウイング
場所 第1ターミナル 北ウイング3階
保安検査EとFの間
第1ターミナル 南ウイング3階
保安検査BとCの間
搭乗口が近い路線 北海道・東北・北陸・東海・近畿 方面 中国・四国・九州・沖縄 方面
営業時間 午前5時15分~最終便出発 午前5時15分~最終便出発
座席数 約390席 約350席

羽田空港国内線サクララウンジ内の雰囲気・インテリア

羽田空港国内線サクララウンジは、他の空港と同様に秀逸なクオリティとなっています。

ダイヤモンドプレミアラウンジとは異なり、入り口に松はありません。

羽田空港国内線サクララウンジに入ったところ

南ウイングの入り口に風情がある展示物が置かれていたこともあります。

羽田空港国内線サクララウンジの展示物

室内はベージュとダークブラウンが主要カラーとなっており、落ち着いた雰囲気となっています。

羽田空港国内線サクララウンジの特徴はとにかく広いという点です。

他の空港はダイヤモンドプレミアラウンジとサクララウンジがほぼ同一の面積という空港もありますが、羽田空港はサクララウンジの方が広くなっています。

よりゆったりと余裕のある空間で、フライトまでの一時を過ごせます。

羽田空港国内線サクララウンジ

ビジネス向けの電源付きデスク、食事向けのテーブル、外の景色を快適に見れる窓際席、プライベート感たっぷりの個室風のスペースなど多様な椅子があります。

飛行機を眺められる開放的な席から、壁に囲まれたプライベート感ある部屋まで多様です。

サクララウンジ羽田空港国内線サクララウンジ(北ウイング)の室内羽田空港国内線サクララウンジ(北ウイング)からの景色羽田空港のサクララウンジ羽田空港国内線サクララウンジの窓際席サクララウンジ(羽田空港)

「プライベート&リラックス」エリアは、ほぼ個室に近いプライバシー性の高い環境となっていますよ!

羽田空港国内線サクララウンジの「プライベート&リラックス」エリア

パソコン作業などに集中できるビジネス向けのデスク席もあります。

羽田空港国内線サクララウンジのPC作業向けデスク羽田空港国内線サクララウンジのパソコン作業向けデスク

北ウイングと南ウイングで基本的な作りは同じなので、搭乗口に近い方を使うのをおすすめします。

全体的な傾向としては北ウイングも南ウイングも、ビジネスマンが多くなっています。首都圏にあり、ビジネス用途も多い羽田空港ならではとなっています。

「ライブラリーエリア」では本棚が設置されており、BACH幅允孝氏の監修により「JALの歴史、日本の航空会社、新たなる旅路」をテーマにしたブックアートを展示しています。

羽田空港国内線サクララウンジのライブラリーエリア

開放感があるカウンター席から、個室感のある席まで多様なチェアーがありますよ!

食べ物を持ち込んで食べる時は、半個室の部屋が便利です。足置きがあって足を伸ばせるのも利点。

羽田空港国内線サクララウンジのプライベート感ある客室

ラウンジ内の窓側席は全面ガラス張りとなっており、滑走路が広がっています。

駐機している飛行機、離陸・着陸する飛行機を眺められて開放的なのもメリットです。

晴れて空気が澄んでいる日は、南ウイングのサクララウンジからは富士山も見えます!

羽田空港国内線サクララウンジから見えた富士山

羽田空港国内線のサクララウンジ内は、多くの席に充電用のコンセント・USB端子が備わっています。

羽田空港国内線サクララウンジの窓際カウンター席

快適にスマホ・タブレット・デジカメ・PC等のデジタル・ガジェットの充電が行える点がファンタスティックです!

 電源コンセントだけではなく、USB端子もあるのがナイス。高級ホテルでも電源コンセントのみというのはザラなので、現代人のニーズを的確に捉えた素晴らしい設備ですね。

フライトまでの待ち時間、ガッツリとPC作業を行うことも可能となっている点が、ビジネスマンには嬉しいポイントです。

羽田空港国内線サクララウンジの「プライベート&リラックス」エリア

サクララウンジを出たらすぐに搭乗口なのが絶大なメリットですね。ラウンジに流れるアナウンスを聞いてから出発しても、優先搭乗に十分に間に合います。

搭乗の直前まで居心地が秀逸なラウンジで快適に過ごせます。

サクララウンジ(羽田空港)の出口(北ウイング)
(北ウイング)

サクララウンジ(羽田空港国内線)の出口(南ウイング)
(南ウイング)

ドリンク・食事の種類

羽田空港国内線サクララウンジのドリンクコーナー

「バーラウンジ」のエリアでは、ドリンク・食べ物があり、ダイニング形式でテーブル・イスが配置されています。

北、南の各サクララウンジに、それぞれ2ヶ所ずつあります。

羽田空港国内線サクララウンジのダイニングゾーン

羽田空港国内線のサクララウンジのドリンクサービスの特徴としては、ビールが4種類も用意されている点です。

日本の4大メーカーのビールが網羅されており、まさに四天王という様相を呈しています。

  • アサヒスーパードライ
  • キリン 一番搾り
  • ハイネケン
  • サントリーモルツ
  • サッポロ黒ラベル

人によって好みのビールは分かれると思いますが、多様な嗜好に対応していてスペシャルです。

キリン一番搾りとアサヒスーパードライは全てのビールコーナーにあり、残りは場所によって異なりました。

 羽田空港国内線サクララウンジのビールサーバー・ウイスキー

冷蔵庫には冷えたビールグラスがあり、コールド・グラスで豪華にビールを堪能できます。

コーヒーマシン、ウエットティッシュ、緑茶・ほうじ茶・紅茶、ウイスキー「ローヤル」、各種コールドのお茶・ジュースなどもあります。

羽田空港国内線サクララウンジのお茶類羽田空港国内線サクララウンジの紅茶

コーヒーマシーンはカードラウンジ「POWER LOUNGE」と同様の液晶ディスプレイタイプ、WMFのボタン式のタイプがあります。

羽田空港国内線サクララウンジのコーヒーマシンサクララウンジ(羽田空港国内線)のコーヒーマシン

冷えたビールジョッキがある冷蔵庫の中には、トマトジュース、牛乳、ミネラルウォーターもあります。スカイタイム キウイはありません。

羽田空港国内線サクララウンジのトマトジュース・ミネラルウォーター・牛乳

JALの羽田空港国内線サクララウンジの食事は、おつまみ(あられミックス)と飴のみとなっています。

あられミックスは柿ピーの他、多様なあられが入っており、美味しいのでいつもポリポリ食べてしまいます。

サクララウンジ(羽田空港国内線)のあられミックス・飴

朝の時間帯のパンサービスや有料での食事などはありません。

なお、羽田空港国内線のダイヤモンドプレミアラウンジでは、美味しいパン、おにぎり、スープ・味噌汁などの軽食が提供されています。

特にJAL特製焼きカレーパン・メゾンカイザーのパン・スープ・味噌汁は素晴らしいクオリティで大満足できます。

羽田空港のダイヤモンドプレミアムラウンジのパン・おにぎり

ビールはプレミアムビール4種類と圧巻の内容であり、ウイスキーのクオリティも向上します。

JAL国内線ファーストクラスを使う場合は、最高峰のダイヤモンドプレミアラウンジを利用できます。

機内でも広大でプライベート感があるシート、美味しい食事、希少な森伊蔵を含む充実のドリンクとスペシャルであり、快適な空の移動が可能になります。

JAL国内線ファーストクラスのシート(羽田-伊丹)

料金が高いのがデメリットですが、私は支払う価値は十分にあると考えます。実際に搭乗する度にほぼ満席という便が多く、大人気となっています。

世界中を飛び回っていて、幾多のエアラインのビジネス/ファーストクラスを経験した旅人の中でも、JAL国内線ファーストクラスを称賛している方が多いです。自分へのご褒美で贅沢な空の旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

公式サイトJAL国内線 ファーストクラスの詳細

食事の持ち込み

羽田空港国内線のサクララウンジには、匂いがきつくないものなら食品類・弁当の持ち込みがOKなので、ビールやウイスキーと楽しむことは可能です!

サラダと柿の種とビール(サクララウンジ)

BLUE SKYの空弁コーナーでJALカード割引でお弁当を買ってくるのも選択肢ですよ!

羽田空港 BLUE SKYの空弁コーナー

また、コンビニやヴィ・ド・フランスなどもあるので、匂いがきつくないパンなどの食品を買ってくるのも選択肢です。

羽田空港のローソン 羽田空港のヴィ・ド・フランス

持ち込み物は「ダイニングスペース」で飲食するよう案内されています。なお、ダイヤモンドプレミアムラウンジは全てのエリアで飲食可能となっています。

マッサージ機

JALのラウンジらしく高級マッサージ機も完備されています。メディカルマッサージチェア「3S匠」が設置されており、体のほぐし・リフレッシュがはかどります。

サクララウンジに入ってから、ドリンク・おつまみコーナーとは離れた奥に設置されていますよ!

プライバシー性の高い個室の横、一番奥側にマッサージ機のコーナーがあります。

羽田空港国内線サクララウンジのマッサージ機コーナー

ダイニングエリアの真逆の奥まった場所にあるので、サクララウンジ内でも特に静かなゾーンにて、ゆったりとリラックスできます。

複数台設置されており、プライベート感が満載なので、心ゆくまで体の疲れをほぐすことが可能です。

羽田空港国内線サクララウンジのマッサージ機エリア

靴べらもあるので、革靴でも安心・安全です。マッサージチェアは数十万円する高級機であり、心身ともにリフレッシュできます。

いつも心身ともにリラックスできて素晴らしいとしか言いようがありません。100点満点!

羽田空港国内線サクララウンジのマッサージ機羽田空港国内線サクララウンジのマッサージ機

私は全身コースを利用することが多いです。体がほぐされてリフレッシュできます!

羽田空港国内線サクララウンジ(南ウイング)のマッサージ機

シャワー

羽田空港のダイヤモンドプレミアムラウンジのシャワールームに向かう廊下

羽田空港のサクララウンジには、ダイヤモンド・プレミアラウンジと共用のシャワー・ルームがあります。

伊丹空港、新千歳空港、福岡空港、那覇空港など他の主要空港のサクララウンジにはないので希少価値が高いです。

シャワーがあるのは羽田空港の他は、成田空港のサクララウンジくらいで希少価値が高いです。

受付のスタッフにシャワー利用の旨を伝えると利用可能です。ただし、搭乗時刻まで時間がない場合は使えません。

歯ブラシ、シャワーキャップ、かみそり、くしを戴くこともできます。個人的には歯ブラシをヘビーリピートしています。

羽田空港国内線サクララウンジのアメニティ

これまで午前~15時頃までに5回ほど利用経験がありますが、いずれも待ち時間は0分でした。

レセプションの脇の廊下を進むと、奥の方にシャワールームが5つ並んでいます。北ウイング・南ウイングどちらも数は同じです。

羽田空港サクララウンジのシャワールーム(南ウイング)

前日が夜遅くて帰宅後にシャワーを浴びる間もなく寝ていた場合、夏などで汗をかいていてサッパリしたい場合などに便利です。

受付でカードを受け取れるので、シャワールーム入り口のセンサーにタッチすれば扉が開きます。

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジ(南ウイング)のシャワールーム入り口のセンサー

中は十分な広さとなっており、荷物やコートがあっても快適です。

受付で歯ブラシ・ヒゲソリ等のアメニティももらえます。紙コップ、綿棒は置いてあり、快適なウォッシュが可能です。

前の日は帰宅が遅くなるなどで疲れきってバタンキューとなり、シャワーに入っていない場合や、歯磨きがしたい場合などは便利です。水圧も素晴らしいクオリティ!

サクララウンジのシャワー(羽田)を出しているシーン

ハンドタオル、タオル、バスタオル、マットが完備されており、ニーズに応じて利用できます。

羽田空港国内線サクララウンジのシャワールームの洗面台

2019年1月~5月頃の時期は、コンディショナー・シャンプー・ボディーソープは資生堂の品となっていました。

羽田空港国内線サクララウンジのシャワールームのコンディショナー・シャンプー・ボディーソープ

2019年8月に訪問したところ、コーセーのPrediaになっていました。定期的に入れ替わります。

羽田空港国内線サクララウンジのシャワールームのコンディショナー・シャンプー・ボディーソープ(2019年8月)

シャワールームの中では一つだけかなりゆとりがある部屋があります。

「5番」の部屋は最も広くなっており、おそらく介助が必要な方にも対応しているのだと思います。

混雑時は一般人でも利用可能です。この部屋にあたったらラッキーですよ!

JAL国内線ダイヤモンドプレミアラウンジの最も広い部屋(5番)の入り口JAL国内線サクララウンジの最も広いシャワールーム(5番)

シャワールーム内はヒーリング系の音楽も流れており、リラックスできます。

シャワールームには靴べらもあるので、ビジネスマンでも安全・安心です。

羽田空港国内線サクララウンジのシャワールームの靴べら

その他の設備

羽田空港国内線のサクララウンジは、便利な附属設備が多数あり、搭乗前の時間を快適に過ごせます。

手荷物クローク(ロッカー)

荷物・手土産などを預けられるロッカーは、21個(横7個×タテ3列)あり、もちろん無料で預けることが可能です。

羽田空港国内線サクララウンジのクローク

携帯電話の通話室

羽田空港国内線サクララウンジの通話ブース

羽田空港はビジネス用途での利用者が多いからか、携帯電話で通話できる個室ブースがしっかりと確保されています。

電話用のブースの中は白が基調となっており、小さなテーブルの下には充電用のコンセント・LANがあるのが流麗。バッテリー切れの心配なく通話できます。

羽田空港サクララウンジの通話ブース

ただし、USB端子はありません。伊丹には導入されているので、次の改装のタイミングで羽田にも入るでしょう。

また、廊下の通話ブースでは入り口に扉がない場所もあるので、機密性が高いビジネス上の会話を行う場合はその点に留意が必要です。

廊下の他、ラウンジ内にも通話ブースがあるので、いちいちラウンジの外に出る必要はありません。

羽田空港国内線サクララウンジの通話ブース

ラウンジ内には扉もしっかりと設置されているので、漏れが厳禁のシークレットトークもはかどります!

羽田空港国内線サクララウンジの通話ブース

扉が無い代わりに複数名が利用できる通話スペースもあり、電話コーナーが満杯という事態はほぼ皆無です。

サクララウンジ(羽田空港国内線)の通話スペース

新聞・雑誌・無線LANサービス

各種新聞・スポーツ新聞、雑誌も備わっており、待ち時間に読むことが可能です。

羽田空港国内線サクララウンジの新聞・雑誌サクララウンジ(羽田空港国内線)の新聞・雑誌コーナー

JALカードの会員誌AGORAや、月間事業構想・TIMEといった意識高めの雑誌もあります!

羽田空港国内線サクララウンジの雑誌・会員誌

もちろん無線LANもあり、手持ちのスマホ等でインターネットを楽しめます!

JAL国内線は機内でも無料Wi-Fiサービスがありますが、離陸直後・着陸直後は使えないので、あらかじめラウンジで電子書籍などをダウンロードしておくと、その時間も退屈する心配はありません。

また、ところどころにケータイ充電器も置かれており、持ってきていない場合でも携帯電話への充電が可能となっています。

羽田空港国内線サクララウンジのケータイ充電器

こどもラウンジ

羽田空港国内線サクララウンジのこどもラウンジ

小さな子供と一緒に「くつろげる、楽しめる」がコンセプトの「こどもラウンジ」が南北サクララウンジの両方に設置されています。

羽田空港国内線ANAラウンジのキッズラウンジは本館南だけなので、JALの方が両方になってユーザーフレンドリーです。

飛行機を眺めながら親子で会話ができるカウンター、小学校低学年くらいまでを対象とした絵本・ベンチシート、赤ちゃんが安全に遊べるクッションプールがあります。

羽田空港国内線サクララウンジのこどもラウンジの室内 (2) 羽田空港国内線サクララウンジのこどもラウンジの室内 (3) 羽田空港国内線サクララウンジのこどもラウンジの室内 (クッションプール) 羽田空港国内線サクララウンジのこどもラウンジの絵本

内容は2つのサクララウンジ共通となっています。

羽田空港国内線サクララウンジのこどもラウンジ(北ウイング)

小さいお子さん連れには便利ですね。私もいつか使いたいヽ(´ー`)ノ

トイレ

羽田空港国内線のサクララウンジのトイレは、黒が基調となっており、落ち着いてシックな雰囲気となっています。洗面台には紙コップもあるのが秀逸。

羽田空港国内線サクララウンジのトイレ

トイレも区切られていて、落ち着いて用を足すことが可能となっています。

羽田空港のサクララウンジのトイレの小便器

もちろんウォシュレットも完備されている他、トイレットペーパーのストックもあるので、不足している心配はほぼ皆無です。

羽田空港国内線サクララウンジのトイレの大便器

個室タイプのトイレもあり、多様なニーズに対応しています。

JAL国内線ダイヤモンドプレミアラウンジの個室タイプのトイレ

喫煙室

喫煙室は受付からダイヤモンドプレミアラウンジに向かう途中にあり、サクララウンジ共用となっています。

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジ・サクララウンジの喫煙室

抜群にオシャレな雰囲気となっており、快適に煙草を吸う事が可能です。

羽田空港国内線サクララウンジの喫煙室

WAONステーション

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジにあるWAONステーション

羽田空港国内線のサクララウンジの廊下にはWAONステーションが設置されており、WAONチャージ等が可能になっています。

非JALカード特約店ではJALカードでチャージしたJMB WAONを利用すると1.5%JALマイル還元になってファンタスティックです。

羽田空港国内線のサクララウンジまとめ

サクララウンジの看板

東京・羽田空港国内線はJAL国内線の主要空港であり、サクララウンジは、さすが日本航空ならではの秀逸な内容となっています。

居心地が抜群に良い空間は高雅であり、キラリと光るエクセレントな魅力が燦然たる輝きを放っています。

羽田空港国内線サクララウンジ

ドリンクはビール・ウイスキーもあるなど充実しており、あられミックスも美味しくて地味に嬉しい!

サクララウンジ(羽田空港国内線)のダイニングエリア 羽田空港国内線サクララウンジのあられミックス・コーヒー・ビール羽田空港国内線サクララウンジで飲むビール

羽田空港国内線のサクララウンジは、窓があって開放的となっています。やはり飛行機を見ながら飲食してくつろげるのは格別です。

ANAラウンジ(羽田空港国内線)は眺望が悪いので、景色はサクララウンジが圧勝しています。

羽田空港国内線サクララウンジ(北ウイング)からの眺め

電源・USBコンセント付きの席、無料Wi-Fi・新聞・雑誌、手荷物クローク、電話ブース、こどもラウンジも素晴らしいです。

国際線の方のサクララウンジは食事、アルコールが格段に豪華になってファンタスティックです。

羽田空港 国際線ターミナルにはサクララウンジ、サクララウンジ スカイビューという空港ラウンジがあります。日本を代表する航空会社...

FLY ONポイントが5万ポイント以上になり、JGCカードを発行したら、ずっとサクララウンジが使い放題になってファンタスティックです。

JALグローバルクラブ入会のために、OKA-SINタッチなどのJGC修行は行う価値があります。

日本航空のフライトを更にお得にするためには、JALカードの活用がおすすめです。

4種類のJALカード

JALカードは、ショッピングマイル、フライトボーナス、継続ボーナス、アドオンマイルなど、カード利用でザクザクとJALマイルがたまる仕組みがあります。

世代を超えて愛される傑出した航空系カードマイルが貯まるクレジットカードであり、順風満帆・視界良好で新しい世界へ雄飛する機会を手に入れられます。

JALは定時到着率が高く、ライバルのANAと比較しても良い数字を継続的に残しています。

JAL(日本航空)が、2017年の国内線・国際線の定時到着率において、アジア太平洋(パシフィック)地域の主要航空会社で1位に輝きました...

JALカードは株式会社ジャルカードがJCB三菱UFJニコスビューカード東急カード小田急カード三井住友トラストクラブと提携して発行・運営しています。

国際ブランドはJCB、VISA、Mastercard、American Express、Diners Clubの5大ブランドを網羅しています。

JALカードは普通カードでも2,000円(税抜)の年会費が発生しますけれども、キラリと光るエクセレントな魅力を備えており、高い価値があります。

「損して得取れ」の典型例であり、コスト以上に卓越したベネフィットを享受でき、年会費を支払ってもそれ以上にお得になります。JALカードの種類は下表のとおりです。

カード名 発行会社 国際ブランド 独自機能
JAL・JCBカード JCB JCB  
JALカード OPクレジット JCB、小田急カード 小田急ポイント
JALカード Suica JCB、ビューカード Suica
JALカード DC
(Visa/Mastercard)
三菱UFJニコス(DCカード) Visa
Mastercard
 
JALカード TOKYU POINT ClubQ 三菱UFJニコス(DCカード)、
東急カード
Visa
Mastercard
TOKYU POINT
JALアメックス 三菱UFJニコス Amex  
JALダイナースカード 三井住友トラストクラブ Diners Club  

ショッピングマイル・プレミアムに加入すれば1%JALマイル還元となり、JALカード特約店なら2%還元となってファンタスティックです。JAL旅行積立でもショッピングマイルを獲得できます。

ランクはJAL 普通カードJAL CLUB-AカードJAL CLUB-AゴールドカードJALカード プラチナの4段階となっており、上位カードになると充実のベネフィットを享受できます。

私もJALカードをフル活用しており、旅行や出張の移動をお得で快適なものにすることが可能になっています。

JALカードというクレジットカードがあります。日本航空(JAL)が大手クレジットカード会社と提携して発行している航空カードです。JALマ...

こうして考えてみると、本当にお得ですよね。JALカードのような良いクレジットカードを使えば、長い目で見ると10万円・20万円といったリターンを得られます。

空前の低金利の時代には、JALカードのお得度は絶大な威力があります。バリューが高い生活を送れて、浮いた分を貯金したり他のことに使えるようになり、人生を豊かに彩ることができます。

公式サイトJALカード 公式キャンペーン

なお、JALカード特約店以外では、JALカードのショッピングマイル還元率は1%です。

SPGアメックスというクレジットカードはJALマイル還元率1.25%であり、一般加盟店ではJALカードよりも高還元です。

カードの保有枚数が増えてOKならば、JALカードの他にSPGアメックスを保有して使い分けると、最強にJALマイルを効果的に獲得することが可能になります。

SPGアメックス

JALカード特約店ではJALカード、非特約店&WAON加盟店ではJMB WAON、その他の一般加盟店ではSPGアメックスを使うと、最高にJALマイルを効率的に得られます。

240万円のカードショッピングでJALカードよりも6,000マイル多く獲得でき、「どこかにマイル」で国内線往復特典航空券と交換できるようになります。

たかが0.25%と侮れないインパクトがあります。しかも付帯特典が充実しており、SPGアメックスは年会費を上回る価値があります。主なオリジナルのメリットは4つです。

ウェスティンホテル東京マリオット東京セントレジスホテル大阪クラブラウンジが秀逸なザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町, ラグジュアリーコレクションなどのホテルにお得に宿泊できます。

SPGアメックスを持っているだけで、上級会員であるマリオット ボンヴォイのゴールドエリート会員の資格も得られます。

ゴールドエリート特典

  • 無料の部屋アップグレード
  • 14時までのレイト・チェックアウト
  • 宿泊で得られるポイントが1米ドルごとに12.5ポイント(+25%のボーナスポイント)
  • ウェルカムギフト(SPGとマリオットのポイントがプレゼント)

宿泊実績を積めばヒルトン・オナーズのゴールド会員ともステータスマッチが可能です。

マリオットのプラチナチャレンジという制度を利用すれば、Marriott Bonvoyのプラチナエリート会員資格も容易に取得できます。

公式サイトSPGアメックス 公式キャンペーン

-JALマイル, マイル・マイレージ

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.