JAL国内線ファーストクラス搭乗記!食事・ラウンジ・路線・マイル・特典航空券・当日アップグレードを解説

更新日: JALマイル エアライン

JALファーストクラスのカウンター

JAL国内線の座席には、普通席、クラスJ、ファーストクラスという三段階のグレードがあります。

最上級のファーストクラスの料金は、普通席+8,000円です。JALマイルで特典航空券を予約できるのは普通席のみですが、ファーストクラスへ8,000円で当日アップグレードすることも可能です。

高価なので支払う価値があるか気になる方もいらっしゃるでしょう。

そこでJAL国内線ファーストクラスの食事、ドリンク、ラウンジ、路線、優先セキュリティレーン等のサービスについて、4つの路線に搭乗した経験に基づいて解説します。

公式サイトJAL国内線 ファーストクラスの詳細

路線と料金

JAL(羽田空港第1ターミナル)

JAL国内線ファーストクラスは、ANAのプレミアムクラスとは異なり、設定されている路線が6つに絞られています。

路線一覧

  • 東京(羽田)-福岡
  • 東京(羽田)-札幌(新千歳)
  • 東京(羽田)-大阪(伊丹)
  • 東京(羽田)-沖縄(那覇)
  • 東京(羽田)-石垣
  • 大阪(伊丹)-沖縄(那覇)

2021年半ばには羽田=石垣(エアバスA350)、伊丹=那覇(ボーイング737-800)も加わりました(詳細)。

料金は一律で普通席+8,000円です。当日アップグレードの場合も同様となっています。

サービスは同じなので、長距離であるほど長い間快適なシートで過ごせて、ドリンクを多く飲めるのでお得です。

羽田⇔伊丹の場合はフライト時間が短いので、テキパキと急いで飲食しないと慌てて食事を駆け込みで食べることになります。

JAL国内線ファーストクラス(羽田-伊丹)の食事

なお、ANAプレミアムクラスは路線によって価格が変動しており、羽田=那覇は+16,800円という便もありました。

したがって、JAL国内線ファーストクラスは、特に羽田⇔那覇、羽田⇔石垣、伊丹⇔那覇ではお得感があります。

メリット一覧

JALファーストクラスの看板

JAL国内線ファーストクラスは、国内のフライトでは日本航空の最上級となっているだけあり、特典が満載となっています。

主なメリット

  • 専用チェックインカウンター
  • 専用保安検査場
  • フライト前はダイヤモンド・プレミアラウンジ
  • プライベート感あふれるシート
  • 豪華絢爛な機内食
  • ドリンクはアルコールを含んで飲み放題(希少な焼酎である森伊蔵を含む)
  • JALマイル・FLY ONポイントの積算率が+50%
  • 預けの手荷物は45kgまで無料、優先受け取り
  • 充実のアメニティ・ヘッドフォン・充電機器
  • キャビンアテンダントの至極のおもてなし

以下、各ベネフィットについて掘り下げて解説します。

専用チェックインカウンター

JALファーストクラス カウンター・保安検査場

JAL国内線ファーストクラスの利用者、日本航空の最上級会員であるダイヤモンド会員、No.2のJGCプレミアしか使えない専用チェックインカウンターを利用できます。

ビジネス路線や団体旅行とバッティングした場合など、時として通常のカウンターは混む時があります。

那覇空港の混雑するJALチェックインカウンター

通常のカウンターが混んでいる時間帯でも、JAL国内線ファーストクラスのチェックインカウンターは空いている傾向となっています。

待ち時間はなしもしくは1組が大多数です。

那覇空港のJALファーストクラス・JGCチェックインカウンター

ファーストクラス・ダイヤモンド専用の保安検査場

JALファーストクラス搭乗者は、専用の保安検査場を利用可能です。

一般の保安検査場が混雑している時間帯でも、ファーストクラス利用者、ダイヤモンド・JGCプレミア会員しか使えないセキュリティレーンは空いており、スピーディーに通過できます。

チェックインカウンターと一体になっている空港も多く、シームレスかつスムーズな手続きが可能です。

羽田空港のファーストクラスチェックインカウンター・保安検査場への入り口

福岡空港のJALファーストクラス・JGC保安検査場

伊丹空港のJALファーストクラスのチェックインカウンター・保安検査場の入り口

那覇空港のファーストクラス・ダイヤモンド・JGCプレミア専用保安検査場

新千歳空港のJALファーストクラス専用チェックインカウンター・保安検査場

ラウンジは最高峰のダイヤモンド・プレミアラウンジ

JALファーストクラス利用時は、日本航空の国内線では最上級のダイアモンド・プレミアラウンジを利用できます。

サクララウンジより一段とクオリティが高く、秀逸な空港ラウンジでフライトまでの待ち時間をくつろげます。

JALは国内線でダイヤモンド・プレミアラウンジ、サクララウンジという2つの航空ラウンジを提供しています。羽田空港のダイヤ...
JALは国内線でダイヤモンド・プレミアラウンジ、サクララウンジという2つの航空ラウンジを提供しています。伊丹空港のダイヤ...

ドリンク、フードが格段に充実し、高級なマッサージ機も設置。飲食物は空港ごとに異なっており、地域の特性を活かした地元の内容も提供されています。

  • ドリンク:プレミアムビール、ウイスキー、日本酒、泡盛など
  • フード:美味しいパン、おにぎり、スナック、アイスなど
  • 汁物:スープ・味噌汁(特別対応期間中は中止)

機内食も控えているので食べすぎないように頑張る必要がある程です。

ダイヤモンド・プレミアラウンジのパン(特別対応期間中)羽田空港ダイヤモンド・プレミアラウンジのドリンク・パン・おにぎり・アイス 羽田空港ダイヤモンド・プレミアラウンジのマッサージ機 福岡空港ダイヤモンド・プレミアラウンジのパン・おにぎり・お菓子・スープ

優先搭乗

JALファーストクラスの優先搭乗

ファーストクラス搭乗時は優先搭乗のサービスを利用でき、真っ先に飛行機に乗り込めます。

自席の近くに手荷物を収納できるので、席の近くの手荷物置き場が満杯で、遠くに収納するというリスクがなくなります。

また、機内に列ができて、自分の席まで行くのに時間がかかり、手持ち無沙汰になるという事態もありません。

食事

JALファーストクラスでは、利用する時間帯に応じて、朝食、昼食、夕食が提供されています。

  • 朝食(~10:29)
  • 昼食(10:30~16:59)
  • 夕食(17:00~)

内容は上旬・中旬・下旬と月3回入れ替わります。ディナータイムは日本が誇る各地の名店と提携して、価値ある味覚が提供されていますよ!

JALファーストクラスの食事の解説

朝食は軽食なので、食事を重視する場合は昼食もしくは夕食の時間帯がおすすめです。

なお、食事は辞退することも可能です。主に羽田⇔伊丹路線で、ビジネスマンの方が食事不要とおっしゃっていることがあります。

おそらく到着後に会食があるようなケースなのでしょう。

なお、羽田-伊丹線では、飛行時間の都合によって主菜・副菜は温めずに提供されますが、温めなくても美味しく食べられるように調製されています。

朝食の例

モーニングではメインプレートにサンドイッチやパンがあり、その他サラダ、スープ、フルーツが提供されている時期が多いです。

JALファーストクラスの朝食

JALファーストクラスの機内食(羽田→那覇の朝食)

昼食の例

ランチタイムでは小鉢で和食の野菜・小鉢やアペタイザーが提供されて、メイン料理として魚や肉があります。ご飯・パン、味噌汁、フルーツ・スイーツ等もあります。

なお、沖縄線は18時以降到着の便では夕食が提供されます。

JALファーストクラスの昼食JALファーストクラスの食事(羽田-那覇路線)JAL国内線ファーストクラスの機内食JALファーストクラスの朝食

夕食の例

有名レストラン・料亭の味を堪能でき、小鉢・主菜・炭水化物・汁物・スイーツとゴージャスです。

メイン料理は瀬戸内産鰆最強(西京)焼き、岡山産和牛のローストビーフなど、国内線の素材もふんだんに用いられています。

JAL国内線ファーストクラスの夕食

カップ麺

JALオリジナル麺(らーめんですかい/うどんですかい)も用意されており、乗務員にリクエストしたら食べられます。シャンパンとめっちゃ合いました!

JALファーストクラスのらーめんですかいとシャンパン JALファーストクラスのらーめんですかい

ちなみにJALショッピングでも購入できます。

「JALショッピング」は、JALオリジナルグッズ、キャビンアテンダント企画のアイテムなどの限定商品が魅力的な通販サイトです...

食器もGood

JALファーストクラスの食事は使い捨てのパックではなく、しっかりとした食器で提供されます。

ナイフ・スプーン・フォークも上質であり、細部のディティールも素晴らしいクオリティです。

JALファーストクラスのカトラリー

ドリンクはシャンパン・希少な森伊蔵も

JAL国内線ファーストクラスでは、機内で飲めるドリンクの種類がクラスJ以下とは次元が異なる豊富さとなっています。

アルコールもの飲み放題となっており、上質のシャンパン、希少で定価入手は困難な芋焼酎 森伊蔵、プレミアムビール、日本酒が揃っています。珈琲はクラスJと同一ですが、緑茶はより上質です。

項目スペック・過去の例
ワインシャンパン、赤ワイン、白ワイン
焼酎芋焼酎 森伊蔵
ビールサッポロ エビス
サントリー プレミアムモルツ
アサヒ スーパードライ
キリン 一番搾り
その他アルコールハイボール、レモンサワー等
今月のおすすめドリンク月替りで上質の飲み物
過去の例:れんげ米の甘酒 (山田養蜂場)、
プレミアムトマトジュース「YOUPLEX RED」など
JAL CAFÉ LINES日本が誇るコーヒーの匠、川島良彰氏の全面協力のもとで、徹底的にこだわった機内で飲める本当においしいコーヒー。レインフォレスト・アライアンス認証農園のコーヒー豆100%を使用
茶師十段、前田文男氏のオリジナル煎茶さまざまな茶葉を見極め、合組することで「香甘苦渋」が整った味を引き出す技を持つ茶師、前田氏のお茶。
平成9年の「全国茶審査技術競技大会」で、当時の規定最高位である九段を超える成績を修め、前田氏のために新たに十段が制定されたほどの実力者
その他ペリエ、ミネラルウォーター
ノンアルコールビール
豊富なジュース・お茶
コンソメスープ

ダントツでおすすめなのは、定価で購入するのは高島屋での抽選くらいしか一般人には手段がない森伊蔵。飲みやすいので、普段は焼酎を飲まないという方にもおすすめです。

ロック、お湯割りのどちらも卓越した味わいです。

JAL国内線ファーストクラスの森伊蔵(水割り)

JALファーストクラスの森伊蔵

森伊蔵はお菓子ともよく合います。

JALファーストクラスの森伊蔵とお菓子

シート

JAL国内線ファーストクラスの座席は上質であり、座り心地は最高峰です。羽田→那覇の3時間強のフライトでも、全く疲れません。

エアバスA350 / ボーイング787、ボーイング777 / 767の2種類があります。

エアバスA350 / ボーイング787

JAL国内線ファーストクラスの座席

大型シェルとセンターディバイダーが特徴であり、プライベート感が満載。2人で利用する時はディバイダーをスライドさせて、距離を縮めることも可能です。

国内線最大級の15.6インチモニターがあり、電動化された座席コントロール、USBポート・AC電源、小物入れ、大型テーブル、読書灯などがあります。

JALファーストクラス(エアバスA350)のシート JALファーストクラス(エアバスA350)の席で足を伸ばしたシーン JALファーストクラス(エアバスA350)の座席コントロール JALファーストクラス(エアバスA350)の電源コンセント・リモコン等 JALファーストクラス(エアバスA350)のリモコン

JALファーストクラス(エアバスA350)の解説

テーブルも広大となっており、快適な食事やPC作業が可能です。

JALファーストクラスのテーブル(A350 )

ボーイング777 / 767

こちらは最前列だとより前方の壁までの距離が長く、広大となっています。

JALファーストクラスの席(壁までの距離)

高品質な本革で設えたシートは、肌触りと質感が良好です。

リクライニング・フットレスト、プライバシーパティション、大型テーブル、読書灯、小物置き、ヘッドレスト等で快適に過ごせます。

JALファーストクラス(777・767)のシートJAL国内線ファーストクラスのシート

JALファーストクラス(777・767)のシートの解説

マイルでの特典航空券は普通席のみ!当日アップグレードは可能

羽田空港国内線第1ターミナル

国際線のファーストクラスとは異なり、国内線のファーストクラスはJALマイルで予約できません。

日本を代表する航空会社の一角がJAL(日本航空)ですね。JALマイルを貯めているという方も数多くいらっしゃるでしょう。マイ...

マイルで予約できる国内の特典航空券は普通席のみですが、空席がある場合は当日アップグレードが可能です。事前予約はできません。

料金は8,000円となっており、通常予約の場合と同様となっています。休日の羽田⇔那覇など人気路線は当日アップグレードの空席が無いことも多いのが難点です。

羽田空港に駐機するJALの飛行機 (2)

空席がある場合、チェックインカウンターの前に表示されていることや、アナウンスされることもあります。

機内サービス

JALファーストクラス(エアバスA350)のアメニティ

モバイルバッテリー

ボーイング777 / 767では、スマートフォンおよびタブレット端末を充電できるモバイルバッテリーが用意されており、持参したUSBケーブルで使えます。

一部の路線ではUSBポート・AC電源があるので、モバイルバッテリーは設置されていません。

JALファーストクラスの充電器

ヘッドフォン・おしぼり

周囲の騒音を低減するノイズキャンセリング機能付きソニー製ヘッドホンがあります。長時間の使用でも疲れを感じない装着感・高音質!

おしぼりにはJALオリジナルの香りが施されており、上質の極みです。

JALファーストクラス(エアバスA350)のおしぼり・ヘッドフォン

スリッパ

上質のスリッパが用意されており、靴を脱いで足元からリラックスできます。靴べらもあるのでユーザーフレンドリーです。

JALファーストクラス(777・767)のスリッパ

クッション・新聞

リラクゼーショングッズとして定評のあるテンピュール社製のクッションがあり、快適にくつろげます。

新聞、機内誌、機内ショッピング通信販売誌が用意されています。ブランケットは感染対策の特別対応期間中は提供されていません。

JALファーストクラスのブランケット・新聞

上着の預かり

ジャケット等の上着を預けられるので、しわになりません。特にスーツ姿の時に便利です。

到着後はプライオリティバッゲージサービス

手荷物到着レーン(優先手荷物受取・プライオリティバッゲージサービス)

到着後は最優先で預け入れた手荷物を受け取れるので、待ち時間も少なくスムーズにいち早く目的地に出発できます。

特にリムジンバスや特急電車の発車時刻が迫っている場合などに大いなる効力を発揮します。

羽田空港のリムジンバス

フライトボーナスマイルが+50%

JALマイルとe JALポイント数

JMBのマイル積算対象運賃で国内線ファーストクラスに搭乗すると、区間マイルの50%が加算されます。

代表的な運賃フライトマイル
普通運賃
往復割引
JALビジネスきっぷ
100%→150%
特便割引
先得割引
株主割引
乗継割引
おともdeマイル割引
75%→125%
個人包括旅行割引運賃50%→100%

例えば羽田⇔沖縄の特便割引の場合、通常の区間マイル(984マイル)と比較すると、以下の通りにアップします

もちろんJALステータスに必要なFLY ON ポイントも増えますので、JGC修行JGP修行でもファーストクラスは役立ちます。

ただし、マイル加算の対象外の運賃ではファーストクラスのフライトマイルUPも対象外となります。

対象外

  • 特典航空券からの有償アップグレード
  • 包括旅行割引運賃および団体割引運賃、代理店割引運賃などの特殊運賃(一部パッケージツアー)

まとめ

JAL国内線ファーストクラス

JAL国内線ファーストクラスは以下の6路線で、国内での最上級のフライトが可能です。

路線一覧

東京(羽田)-福岡
東京(羽田)-札幌(新千歳)
東京(羽田)-大阪(伊丹)
東京(羽田)-沖縄(那覇)
東京(羽田)-石垣
大阪(伊丹)-沖縄(那覇)

普通席・クラスJと比較すると異次元のゴージャスさを誇っています。

主なメリット

  • 専用チェックインカウンター
  • 専用保安検査場
  • フライト前はダイヤモンド・プレミアラウンジ
  • プライベート感あふれるシート
  • 豪華絢爛な機内食
  • ドリンクはアルコールを含んで飲み放題(希少な焼酎である森伊蔵を含む)
  • JALマイル・FLY ONポイントの積算率が+50%
  • 預けの手荷物は45kgまで無料、優先受け取り
  • 充実のアメニティ・ヘッドフォン・充電機器
  • キャビンアテンダントの至極のおもてなし

主なデメリット

  • 普通席+8,000円という高額な料金
  • 羽田⇔那覇の休日は大人気で安い料金では予約困難

ANAのプレミアムクラスと比較すると、長距離路線で安いのがお得であり、アルコール類は日本航空の方が充実しています。

空中で森伊蔵を飲めるのは誇張抜きにファンタスティックです。

JAL国内線ファーストクラスの森伊蔵(お湯割り)のお代わり

昼食・夕食については機内食のクオリティも抜群に良好であり、美味しい食事を堪能できます。

JALファーストクラスの食事

他方、設定されている便が少なく、地元の空港にJALファーストクラスの路線がない地域に住んでいる方にとっては使いづらい側面があります。

8,000円は高額ですが、総合的に差額分の価値はあり、満足できると考えます。

公式サイトJAL国内線 ファーストクラスの詳細

ファーストクラスと普通席の間にはクラスJというシートがあります。

クラスJとはJAL国内線の座席グレードの種類で、普通席とファーストクラスの中間です。料金は普通席+1,000円が基本ですが、法...

JALを使う機会がある方には、JALカードがおすすめです。活用によってザクザクとマイルを貯められます。

4種類のJALカード

JALカードは、ショッピングマイル、フライトボーナス、継続ボーナス、アドオンマイルなど、カード利用でザクザクとJALマイルがたまる仕組みがあります。

「いつか行ってみたい」をJALカードで実現させることができます。しかも遅延が少ない最上級のフライトで行きたい場所へ行くことが可能です。

世代を超えて愛される傑出した航空系カードマイルが貯まるクレジットカードであり、順風満帆・視界良好で新しい世界へ雄飛する機会を手に入れられます。

羽田空港に駐機するJALの飛行機

JALカードは普通カードでも2,000円(税抜)の年会費が発生しますけれども、「損して得取れ」の典型例であり、コスト以上に卓越したベネフィットを享受できます。

国際ブランドはJCB、VISA、Mastercard、American Express、Diners Clubの5大ブランドを網羅しています。JALカードの種類は下表のとおりです。

カード名発行会社国際ブランド独自機能
JAL・JCBカードJCBJCB 
JALカード OPクレジットJCB、小田急カード小田急ポイント
JALカード SuicaJCB、ビューカードSuica
JALカード DC
(Visa/Mastercard)
三菱UFJニコスVisa
Mastercard
 
JALカード TOKYU POINT ClubQ三菱UFJニコス、
東急カード
Visa
Mastercard
TOKYU POINT
JALアメックス三菱UFJニコスAmex 
JALダイナースカード三井住友トラストクラブDiners Club 

ショッピングマイル・プレミアムに加入すれば1%JALマイル還元、JALカード特約店なら2%還元となります。JAL旅行積立でもショッピングマイルを獲得できます。

ランクはJAL 普通カードJAL CLUB-AカードJAL CLUB-AゴールドカードJALカード プラチナの4段階となっており、上位カードになると充実のベネフィットを享受できます。

JALカードには多種多様な種類があります。ランクは普通カード・CLUB-Aカード・CLUB-Aゴールドカード・プラチナカードの四段階...
JALカードにはSuicaが付帯したビューカードがあります。「JALカードSuica」という名前です。普通カード、CLUB-Aカードに加え...

アドオンマイルというJAL航空券が高還元になる仕組みもあり、JALアメックス CLUB-Aゴールドカードなら3%、JAカード プラチナなら4%還元となります。

また、フライトボーナスマイルもあり、搭乗ごとに普通カードは+10%、CLUB-Aカード以上は+25%のボーナスマイルを得られます。

おすすめのJALカード

私もJALカードをフル活用しており、旅行や出張の移動をお得で快適なものにすることが可能になっています。

JALカードというクレジットカードがあります。日本航空(JAL)が大手クレジットカード会社と提携して発行している航空カードで...

JALカードはお得な入会キャンペーンが魅力的です。

JALカードというクレジットカードがあります。日本航空グループが各クレジットカード会社と提携して発行しているカードです。...

JALカードはJCSI顧客満足度調査 クレジットカード部門で、「ロイヤルティ」「推奨意向」「知覚品質」で第1位を獲得したことがあるなど、客観的に高く評価されています。

JALカードのJCSI顧客満足度調査 クレジットカード部門での受賞

キラリと光るエクセレントな特典が豊潤であり、人生がもっと楽しくなるクレジットカードです。

JALカードは大量のマイルを得られる入会キャンペーンも魅力的です。

公式サイトJALカード 公式キャンペーン

-JALマイル, エアライン

© 2014-2021 The Goal