ANAスイートラウンジの利用条件・方法 2020!国内線・国際線を網羅

更新日: 空港ラウンジ ANAマイル

ANA SUIT LOUNGE(ANAスイートラウンジ)羽田空港国際線110番

ANAという日本を代表する航空会社がありますね。国内線・国際線の両方で、主要空港に「ANAスイートラウンジ(ANA SUITE LOUNGE)」を設置しています。

ANAスイートラウンジは国内線でも上質のアルコールを含んだ飲み物、軽食、シャワー、広大で快適な空間、マッサージ機、スマホ充電器、アロマ、雑誌・新聞などの設備がありハイクオリティーです。

国際線はとうてい食べきれない程の豊富な食事が魅力的であり、至高の快適さでフライト前の一時を過ごすことが可能です。

全日本空輸のANAスイートラウンジを利用する条件・方法について、2020年の最新の状況をまとめます。

ANAスイートラウンジ(国内線)の内容

ANAスイートラウンジとは全日空が運営している最高級の空港ラウンジです。

クレジットカードで利用できるカードラウンジはもちろん、ANAラウンジと比較してもクオリティが格段に良好!

ANAグループ・スターアライアンス便などの出発時に利用でき、到着時には利用不可です。

上質のインテリア・席で快適に過ごせる

那覇空港ANAスイートラウンジの入り口

ANAスイートラウンジは国内線のラウンジでもクオリティが最高峰の至高の空間です。

実直で素晴らしく、エクセレントでエクスクルーシブな魅力を放っています。

羽田空港国内線はエントランスは花のオブジェで華やかであり、水と緑が調和した癒し空間「THE PARK」が特徴です。

柱には水が流れており、緑がたくさん飾られていて、きれいな公園のような雰囲気になっています。

ANA SUITE LOUNGE(THE PARK)

3階にある羽田空港国内線のANAラウンジは眺望がきかないものの、4階のスイートラウンジからは着席のまま飛行機を見渡せて開放的となっています。

羽田以外のANA SUIT LOUNGEは、日本を代表する建築家・隈研吾氏監修で、「一期、一会」をデザインコンセプトに設計されており、オシャレな和の空間が広がっています。

ANA SUIT LOUNGEは座席がゆったりと配置されており、複数人数でも快適な席が多いです。

ビジネス向けの電源付きデスク、食事向けのテーブル、外の景色を快適に眺められる窓際席、ファミリー・複数人向けのスペースなど多様な席があります。

国内線でも軽食が提供

国内線のANAラウンジで提供されている食品は、お菓子の「すなっくみっくすおつまみ(エビ揚げ・柿の種・白こつぶ・黒大豆など)」です。

ANAラウンジ国内線のお菓子・ビール・トマトジュース・日本酒

しかし、ANAスイートラウンジでは、おにぎり、いなり寿司、パン数種類(クロワッサン・ロールパン等)、スープ(人参のクリームスープ等)、味噌汁が提供されています。

ANAスイートラウンジは匂いが出ない食べ物なら持ち込みOKなので、サラダ・タンパク質を持っていけば、立派な食事となります。

また、空港ごとにオリジナルのスイーツが用意されており、舌鼓を打てます。

空港名 軽食名 提供時間
新千歳空港 きのとやチーズタルト 11:00~
13:00~
15:00~
17:00~
羽田空港 クリスピー・クリーム・ドーナツの
オリジナル・グレーズド・ドーナツ
11:00~
伊丹空港 マネケン プレーンワッフル 11:00~
福岡空港 梅ヶ枝餅 9:30~
那覇空港 BLUE SEALのアイスクリーム全5種
(バニラ、チョコレート、ストロベリー、
マンゴー、シークヮーサーソルベ)
終日

ただし、那覇空港以外は提供時間が決まっており、数量限定である点に注意が必要です。

美味しいスイーツを堪能できるのはナイスですね!

受付にはチョコレートや飴もあり、お子さん連れの場合はポストカード等をもらえることも。

ドリンク

飲み物の側面では、ビールのクオリティがアップします。

ANAラウンジはスーパードライ・一番搾り・モルツ・黒ラベル・オリオンビール等です。

しかし、スイートラウンジになるとプレミアム・モルツ、一番搾りプレミアム、エビスビール、アサヒ豊潤などのプレミアムビールを飲めます。

また、ウイスキーも上質のものになり、ワインもあります。お酒の種類も増えて、正月にはお屠蘇(とそ)も振る舞われます。

ソフトドリンクはANAラウンジとほぼ同じであり、紅茶はジョージスチュアートのものになるなどグレードアップします。

主な種類

  • トマトジュース・野菜ジュース・牛乳・烏龍茶
  • コーヒー類(ブレンド、アメリカン、カフェラテ、エスプレッソ、アイスコーヒー、アイスカフェラテ等)
  • キューサイの青汁
  • 各種ジュース、お茶、紅茶

ANAスイートラウンジはキューサイの青汁が体に良いですね。青汁は牛乳を少し混ぜると大変マイルドになって飲みやすくなります。おすすめです!

シャワー(羽田空港のみ)

ANA SUITE LOUNGE(羽田空港国内線)のシャワー

羽田空港国内線のANAスイートラウンジには、ANAラウンジにはないシャワールームも備え付けられています。

国際線のANAスイートラウンジや成田空港ANAアライバルラウンジのシャワーは混雑しており、夜の時間帯は待つことが多いですが、国内線は待たないで利用可能な傾向にあります。

シャワールームは3つ設置されており、シャワーはボディ・レイン・ハンド一体型の豪華なタイプです。

高級ドライヤーやダイソンの空気清浄機能付ファンヒーターもあり、快適にさっぱりできます。

シャンプー・ボディソープ・コンディショナーもクオリティが国際線ANAラウンジより一段とアップ。

内容は時期によって異なり、資生堂 ルモンドール、TANNなどの提供実績があります。

マッサージ機

ANA SUITE LOUNGE(羽田空港国内線)のマッサージ機

羽田空港国内線のANAスイートラウンジには、マッサージ機もあります。15分のスタンダードコースで、体がリフレッシュしますね!

眺望もよく、飛行機を眺めながらリラックスできます。

ANAラウンジ・ANAスイートラウンジから搭乗口へ向かう出口

ANAスイートラウンジは出たらすぐに搭乗口があるのが絶大なメリットです。ラウンジに流れるアナウンスを聞いてから出発しても、優先搭乗に十分に間に合います。

搭乗の直前まで居心地が秀逸なラウンジで快適に過ごせます。

ANA SUIT LOUNGE(国際線)の内容

国際線のANAスイートラウンジは、国内線よりも格段に豪華になります。

充実の食事・ドリンク

ANA SUIT LOUNGE(羽田)のフード・ドリンクコーナー

食事も重要なサービスとなり、豊富なラインナップが集結。また、シャワー・マッサージ機はどの空港にもあります。

野菜、汁物、タンパク質、炭水化物、デザート、ビール・ワイン・日本酒・洋酒、ソフトドリンクとフルスペックの食事を楽しめます。

コールドミートだけではなく、温かい料理も用意されており、出来たてのオーダー料理も用意されています。

フード・ドリンクのいずれも、ANAラウンジよりも格段に豪華。オードブルは牡蠣や鯛など充実のラインナップでアンティパスト・チーズ・フルーツが豊富です。

ANAスイートラウンジ(羽田)のシャンパン・前菜・フルーツ類

わが国を代表するエアラインらしく和食も充実しており、酒類では響ブレンダーズチョイス、日本酒、焼酎、珍しい梅酒も用意されています。

ANAスイートラウンジの和食・スープANAスイートラウンジ(羽田)の酒類

ANA名物のヌードルバーもあり、多種多様な麺類を楽しむことができます。ほうれん草を練り込んだうどんを食べました!

ANAスイートラウンジ(羽田)のヌードルバー

11時以降はカニトマトクリームパスタ、ビーフバーガー、海鮮丼など充実のオーダー料理が光臨します。

ANAスイートラウンジのオーダー料理 ANAスイートラウンジ(羽田)の海鮮丼ANAスイートラウンジ(羽田)のカニトマトクリームパスタとホットミールANAスイートラウンジ(羽田)のグラタンANAスイートラウンジ(羽田)のハンバーガー

とうてい全種類を制覇するのは不可能であり、豪華絢爛です。

ANAスイートラウンジ(羽田国際線)の食事

羽田空港では夜間に「DINING h」を利用でき、レストランのようなオーダー料理を堪能できます。

営業時間

  • 第2ターミナル 18:30~24:30(ラストオーダー24:00)
  • 第3ターミナル 19:30~24:30(ラストオーダー24:00)

なんとフルコースのオーダー式料理を堪能可能。ステーキ、和膳、すき焼き、麺類、パフェまで充実の内容です。実際に利用したところ、高い満足感があるサービスでした。

ANAスイートラウンジ(羽田)のダイニング h ANAスイートラウンジ(羽田)のDining h ANAスイートラウンジ(羽田)のDining hのメニュー ANAスイートラウンジ(羽田)のすき焼き鍋

21時過ぎは混雑して10数組待ちで使えないこともあるので、時間に余裕がある時はお腹を空かせて開店と同時に行き、たっぷりとコース料理を堪能するのがおすすめです。

ANAスイートラウンジの食事・ドリンクは、ANAラウンジを遥かに上回っており、エンターテインメントの領域に到達しています。

個室風の席や豪華なソファーが魅力

開放的な窓際の重厚なソファー席、プライベート感あふれる半個室の席があり、まったりとくつろぐことが可能です。

ANAスイートラウンジ(羽田)の窓際席ANAスイートラウンジ(羽田)の個室風席

大人数向きのゾーンもあるので、大勢での旅行でも最高に盛り上がりますよ!

 ANAスイートラウンジ(羽田)のソファー席

シャワー・マッサージ機

国際線のANAスイートラウンジには、もちろんシャワー、マッサージ機もあるので、飲食して体をほぐし、シャワーでさっぱりすることが可能。フライト前の待ち時間が素晴らしく快適です!

ANAスイートラウンジ(羽田)のマッサージ機ANAスイートラウンジ(羽田)のシャワールーム

VIP用の隠れ部屋あり

羽田・成田の国際線ANAスイートラウンジには、政治家、有名企業の役員、芸能人、スポーツ選手などが使える隠れ部屋が用意されています。

国際線のANAスイートラウンジは夜の繁忙時間帯は大混雑となり、時としては満席となって入れないこともある程です。

このような情勢となっているので、VIP用の隠れ部屋が用意されており、人目を避けたい有名人や、快適に過ごしたい重鎮が利用しています。

総合的にExcellentなラウンジ

ANAスイートラウンジ(国際線)は、全日本空輸の最上級のラウンジだけあって、クオリティが良好です。一例として、羽田空港第3ターミナルのANA SUITE LOUNGEは以下で解説しています。

日本を代表する航空会社のANAは国際線で「ANAスイートラウンジ(ANA SUITE LOUNGE)」を提供しています。手荷物検査後のエリアにあり...

ANAスイートラウンジがある空港一覧

羽田空港ANAスイートラウンジのDINING hの座席

全日本空輸は日本国内の各地の空港にANAスイートラウンジを設置しており、2019年にはハワイの空港にも誕生しました。

下表の◎はANAスイートラウンジ、○はANAラウンジ、△は共用ラウンジがある空港です。

空港名 国内線 国際線
新千歳空港 -
青森空港 -
仙台空港 -
羽田国際空港
成田国際空港
中部国際空港
小松空港 -
伊丹空港 -
関西国際空港
岡山空港 -
広島空港 -
松山空港 -
福岡空港 -
熊本空港 -
宮崎空港 -
鹿児島空港 -
那覇空港 -
ダニエル・K・イノウエ国際空港
(ハワイ ホノルル)
-

青森空港は「エアポートラウンジ」、成田空港は「ANA ARRIVAL LOUNGE」、名古屋(中部)空港は「セントレア エアライン ラウンジ」、宮崎空港は「ラウンジ大淀」の共用待合室となります。

ANAスイートラウンジを使う方法の一覧

ANAスイートラウンジで飲むシャンパン

ANAスイートラウンジを利用できる運賃クラス、ステイタスは下表のとおりです(一覧)。参考までにANAラウンジも掲載。◎は同伴者1名も無料で利用できます。

区分 名前 ANAラウンジ ANAスイートラウンジ
国内線 プレミアムクラス -
国際線 ファーストクラス
ビジネスクラス -
プレミアムエコノミー -
ステイタス ダイヤモンド
プラチナ -
ブロンズ(マイルまたは
アップグレードポイント)
-
SFC -
スターアライアンスゴールド -
ANA Million Miler Program
「Lounge Access Card」
その他 ANAカードプレミアム会員(国内線) -
ANA SUITE LOUNGE 利用券
有料ラウンジサービス -

※ダイヤモンド・プラチナ・SFC・200万ミリオンマイラーは、同行者2~4名、特典利用者登録済の方も所定のマイルかアップグレードポイントで利用可能 

同伴者としてカウントされる年齢は、国内線が3歳以上、国際線は2歳以上となります。

ANAスイートラウンジはグレートな空港ラウンジであり、一度入るとやみつきになります。

ANAスイートラウンジが設置されていない海外の空港では、ビジネスクラス・ファーストクラス搭乗時、プラチナ以上のANAプレミアムメンバー会員の場合、スターアライアンスを中心とした提携ラウンジを利用できます。

ANAダイヤモンドで得られるスターアライアンスの資格はゴールドですが、一部の空港ではSFC/プラチナ会員よりも良いラウンジを使えるケースがあります。

一例としてシンガポールのチャンギ国際空港では、エコノミーでもクリスフライヤーゴールドラウンジではなく、シルバークリスラウンジを使えます!

シンガポール航空 シンガポール航空のシルバークリスラウンジ(チャンギ国際空港)

通路際の席の場合、外界を見下ろすような優美さがあります。

シンガポール航空のシルバークリスラウンジ(チャンギ国際空港)の通路際の席

ホットミールがめっちゃ充実して豪華絢爛ですし、ヌードルバーもありラクサ等を堪能することも可能。

シンガポール航空 シルバークリスラウンジの食事

シャンパンはローラン・ペリエと豪華!

チャンギ国際空港シルバークリスラウンジのシャンパン(ローラン・ペリエ)

余談ですが、空港のVIPルームは窓が全くなくて狭めであり、快適度は高くありません。

身体警護や人目を避ける必要がない一般人にとっては、ANAスイートラウンジの方が遥かに快適です。

以下、ANAスイートラウンジの利用方法について掘り下げて解説します。

国際線ファーストクラスに搭乗

ANAやスターアライアンスの国際線ファーストクラスに搭乗すると、ANAスイートラウンジ(国際線)を利用できます。

もちろん、特典航空券での搭乗時もOKです。ANAカードアメックスダイナース等で貯めたマイルを利用するとバリューが高いです。

ANAスイートラウンジでくつろいだ後は、機内でも素晴らしいエクスペリエンスが待っています。広くてゆとりがありすぎます!

ANAのファーストクラス「The First」

ファーストクラスの定番であるゴージャスなキャビア!

ANAファーストクラスのキャビア

お酒も豪華絢爛であり、長距離路線ではなんと希少なジャパニーズ・ウイスキーである響21年もありました!

ANAファーストクラスの響21年と魚料理

フルフラットにするとベッド状態で快適に眠れます。

ANAファーストクラスのベッド

あまりにも快適なフライトであり、もはやエンターテインメントといって過言ではありません。

ANAマイルの使い道として、ファーストクラスは有意義な選択肢です。有償で乗る場合はパッケージツアーや海外発券などを駆使してコストを下げたいところ。

公式サイトANAのパッケージツアー

ANAダイヤモンド会員

ANAのマイレージプログラムであるAMC(ANAマイレージバンク)に入会して、最上級のダイヤモンド会員になると、ANA、スターアライアンス加盟航空会社の搭乗時にはANAスイートラウンジが使えます。

国内線の普通席でも、国際線のエコノミークラスでも、ラウンジが使えるのが絶大なメリットです。

航空連合に所属している加盟会社間では、空港ラウンジの相互利用以外にも、空港チェックインカウンターの相互利用、マイルの相互精算を行っています。

したがって、例えば、ユナイテッド航空、シンガポール航空、ルフトハンザドイツ航空、タイ国際航空、アシアナ航空等の搭乗時でも、ANAスイートラウンジを使えます。

シンガポール航空のファーストクラス (2)

ANAダイヤモンドになるためには、10万というプレミアムポイントが必要です。

ANAスーパーフライヤーズ入会のためのSFC修行の2倍が必要となり、仕事でよほどフライトの機会が多くないと、達成は難しいです。

OKA-SINタッチシドニータッチ、海外発券などの技を駆使するのがベターとなります。

ANAマイレージクラブは、飛行機の搭乗が多い方向けに「プレミアムメンバーサービス」を提供しています。マイラー垂涎の上級会員制度で...

「ANA SUITE LOUNGE」ご利用券

ANAラウンジとANA SUIT LOUNGE (1)

ANAの最上級会員である「ダイヤモンド」のメンバーのみが利用できる「ANA SUITE LOUNGE」に、誰でも入れる利用券です。

新千歳・羽田・成田・伊丹・福岡・那覇空港の「ANA SUITE LOUNGE」、ANAスイートラウンジ、その他指定ラウンジを利用できます。

10万プレミアムポイント(うちANAグループ運航便5万)に到達して、「ダイヤモンド」に認定されると、選べる特典のひとつとして、ANA SUITE LOUNGEご利用券が6枚もらえます。

また、「プラチナ」メンバーでANAグループ運航便で80,000プレミアムポイント以上獲得すると、3枚プレゼントされます。

「ANA SUITE LOUNGE」ご利用券

この「ANA SUITE LOUNGE」ご利用券を友人や知人の同伴で使うと、ANAスイートラウンジを利用可能になります。

なお、現在は転売が禁止されているので、ヤフオク!やメルカリでの落札は注意しましょう。

ANA Million Milerになる

ANAミリオンマイラープログラムのタグの展示

ANAは「ミリオンマイラープログラム」を提供しています。ANAマイレージクラブ入会からの総飛行距離「ライフタイムマイル」の実績によって、生涯にわたって特別なベネフィットを享受できます。

ライフタイムマイル(LTマイル)とは、マイル口座に積算された搭乗分の区間基本マイレージの合計です。ANAウェブサイトへログイン後、「マイル口座残高照会」画面で確認できます。

50万・100万・200万・300万のライフタイムマイル達成時にオリジナルネームタグ「時の証」がもらえます。

ANAミリオンマイラープログラム

また、100万LTマイル以上になると、マイルの有効期限が無期限となり、スーパーフライヤーズカードにいつでも申し込めるようになります。

200万LTマイル以上になると、ANA SUITE LOUNGE、ANAラウンジが、ANAグループ運航便に搭乗する際に使い放題となります。

ANAのラウンジへ入室できる「Lounge Access Card」がもらえます。ラウンジ入り口でスタッフにカードを提示すればOKです。

上顧客の証なのでドヤ顔もはかどりますね。同伴者も1名無料です。

ANAスイートラウンジの使い方

羽田空港国際線のANAラウンジとANAスイートラウンジの入り口

ANAスイートラウンジに入れる資格があったとしても、初回の利用の際なので手順を確認しておきたいという方もいらっしゃるでしょう。使い方は簡単です!

国内線

那覇空港ANAスイートラウンジの受付の端末

保安検査場を通過した際に利用したデジタルバーコード・ANAカード・AMC・搭乗券などを受付の端末(スキップリーダー)にタッチすると入室できます。

万が一エラーが出た場合、利用資格を満たしていることを提示できれば利用できるので、スタッフの案内に沿って手続きしましょう。

国際線

国際線の場合は受付で搭乗券、ダイヤモンド会員証やラウンジカードなど資格を証明するものを提示すればOKです。

基本的にはデジタルを含む搭乗券をスタッフに提示したら、端末での読み取り後に入室できます。

ANAスイートラウンジは何時間前からでも利用可能

ANAスイートラウンジは利用時間に1時間半や2時間といった制限がないため、何時間でも利用可能。例えば7時間前や8時間前に行くこともできます。極端には23時のフライトの時に朝8時から15時間使うことも可能です。

国際線の場合は食事が豪華絢爛であり、雑誌・新聞・Wi-Fiでの本・漫画等のコンテンツも無料です。

したがって、時間的余裕がある場合はかなり早めに行き、2食分の食事を楽しむことも選択肢です。

ANAスイートラウンジまとめ

ANA SUITE LOUNGEの座席

ANAスイートラウンジは日本を代表する航空会社であるANAの素晴らしいラウンジです。

最上級の快適な空間において、良い香りの中でフライトまでの待ち時間を雅やかに過ごせます。

電源コンセントやWi-Fiも完備されており、Wi-Fiでは電子書籍・漫画なども無料で鑑賞できます。

手持ちのスマホ・タブレットでのネットサーフィンを満喫できますし、ビジネスの場合、パソコン作業も可能です。

国内線でもプレミアムビール、焼酎、ウイスキー、ワイン・日本酒(羽田)、ソフトドリンク、おにぎり、いなり寿司、パン、限定スイーツを堪能できます。

国際線だと、オーダー料理、野菜、汁物、タンパク質、炭水化物、デザート、ビール・ワイン・日本酒・洋酒、ソフトドリンクとフルスペックの食事を堪能できます。

とりわけ羽田空港の「Dining F」は卓越したサービスです。

羽田空港国際線の夜の時間帯は、レストランのような「Dining  F」を満喫可能です。

ただし、21時以降は混雑して待ち時間が長い傾向となるので、利用したい場合は第3ターミナルは19時半、第2ターミナルは18時半ジャストに行くのがおすすめ。

ANAスイートラウンジを利用できる運賃クラス、ステイタスは下表のとおりです(一覧)。◎は同伴者1名も無料で利用できます。

区分 名前 ANAラウンジ ANAスイートラウンジ
国内線 プレミアムクラス -
国際線 ファーストクラス
ビジネスクラス -
プレミアムエコノミー -
ステイタス ダイヤモンド
プラチナ -
ブロンズ(マイルまたは
アップグレードポイント)
-
SFC -
スターアライアンスゴールド -
ANA Million Miler Program
「Lounge Access Card」
その他 ANAカードプレミアム会員(国内線) -
ANA SUITE LOUNGE 利用券
有料ラウンジサービス -

最も手っ取り早いのは、国際線ファーストクラスでのフライトです。1マイルが5~15円といった価値になるので、おすすめの利用方法です。

ANAファーストクラスの搭乗券

タイ国際航空のファーストクラス搭乗券

有償で乗る場合はパッケージツアーや海外発券などを駆使して、低コストで搭乗できる機会を探りましょう。

公式サイトANA パッケージツアー

プレミアムポイントが10万ポイント以上になり、最上級のANAダイヤモンド会員になったら、ずっとANAスイートラウンジが使い放題になってファンタスティックです。

以前ANAに取材して、ANAの安全運航に対する取り組み、搭乗までのサービス、ANAカードのお得な仕組みを伺いました。以下にまとめています。

ANAに取材する機会があり、飛行機の出発と到着、そこでなされている取組み、空港でのサービス、空港のオフィスでのお仕事について伺っ...

全日本空輸のフライトを更にお得にするためには、ANAマイルが最強に貯まるクレジットカードの一角であるANAカードの活用がおすすめです。

グレードの側面ではANA一般カードANAワイドカードANAワイドゴールドカードANA プラチナ プレミアムカードの4段階となっており、多様なニーズに対応しています。

主な特徴

数多くの種類があるANAカードの相違点は、以下で集約して比較しています。

ANAカードは多種多様な種類があります。日本発行の個人用カードは21枚があり、学生専用カードを含めると24枚も存在しています。あまり...

ANAカードの比較の結果として、グレードごとにおすすめANAカードを厳選した記事は以下になります。

ANAカードは多種多様な種類があります。日本発行の個人用カードは21枚があり、学生専用カードを含めると24枚も存在しています。あまり...

ANA一般カードのうち、三井住友カード、JCBが発行しているクレジットカードはリーズナブルな年会費で維持できます。

ANA一般カード6枚

以下のANAカード7枚を保有すると、1マイル1円弱のコストで毎年7,000マイルを得られます!

マイ・ペイすリボに登録して年1回以上使えば、年会費がSuica・nimoca・TOKYU POINT ClubQは751円(税抜)、VISA、マスターは1,025円(税抜)まで下げられます。

ANA JCB一般カード・ソラチカはスマリボの活用で年会費負担は750円(税抜)に低下します。

これらのANA一般カードは毎年1,000マイルの継続ボーナスが1枚ごとにもらえるので、これだけで元は取れます。

多くのクレカを保有することに抵抗がなければ、7枚すべてを発行するのも手です。

7枚全て発行したら、1マイル1円弱のコストで毎年7,000マイルが手に入ります。1マイルの価値を2円以上と考えるならお得です。

メインカードとしては、リボ払いの活用で年会費を下げられて、マイル還元率が高還元となるANA VISAカードANA Mastercard、ソラチカシリーズがおすすめです。

クレジットカード名 年間コスト(税抜) マイル還元率
ソラチカカード 2,750円 (※) 最大1.54%
ANA VISA Suicaカード 2,751円 (※) 最大1.3%
ANA東急カード 2,751円 (※) 最大1.3%
ANA VISA/マスター一般カード 3,025円 (※) 最大1.3%
ANA VISA/マスター ワイドゴールドカード 9,500円 最大1.3%
ソラチカゴールドカード 9,546円 最大1.5625%
ANA VISAプラチナ プレミアムカード 80,000円 最大1.8%

※3年に1回マイル移行した場合の1年あたりコスト

なお、ANAカードマイルプラス(特約店)以外では、ワイドゴールドカード以下のANAカードのショッピングマイル還元率は、原則として1%です。年間利用ボーナスやリボ払いでの上乗せはあります。

SPGアメックスというクレジットカードは、通常のカードショッピングのみでANAマイル還元率1.25%である点がメリットです。

カードの保有枚数が増えてOKならば、ANAカードの他にSPGアメックスを保有して使い分けるという選択肢もあります。

SPGアメックス

しかも付帯特典が充実しており、SPGアメックスは年会費を上回る価値があります。主なオリジナルのメリットは4つです。

ウェスティンホテル東京マリオット東京セントレジスホテル大阪クラブラウンジが秀逸なザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町, ラグジュアリーコレクションなどのホテルにお得に宿泊できます。

SPGアメックスを持っているだけで、上級会員であるマリオット ボンヴォイのゴールドエリート会員の資格も得られます。

ゴールドエリート特典

  • 無料の部屋アップグレード
  • 14時までのレイト・チェックアウト
  • 宿泊で得られるポイントが1米ドルごとに12.5ポイント(+25%のボーナスポイント)
  • ウェルカムギフト(SPGとマリオットのポイントがプレゼント)

宿泊実績を積めばヒルトン・オナーズのゴールド会員ともステータスマッチが可能です。

マリオットのプラチナチャレンジという制度を利用すれば、Marriott Bonvoyのプラチナエリート会員資格も容易に取得できます。

紹介での入会だと、更にボーナスポイントを得られてお得です。私もご紹介可能なので、お気軽に問い合わせフォームか、「matsunosuke_thegoal☆yahoo.co.jp」(※☆→@)へのメールでご連絡ください。24時間以内にご返信します。

メールのやり取りがあれば紹介プログラムが利用でき、実名・住所・電話番号などの個人情報は不要です。

公式SPGアメックスの紹介キャンペーン(通常申込よりお得)

-空港ラウンジ, ANAマイル

© 2014-2020 The Goal