那覇空港のカードラウンジ華の口コミ!沖縄にてゴールドカード等で利用可能

更新日: 空港ラウンジ

沖縄・那覇空港のラウンジ華〜hana〜

沖縄のターミナル空港である那覇空港には、「ラウンジ華〜hana〜」という空港ラウンジがあります。

コーヒー・お茶・炭酸水、シークヮーサー・グアバ・マンゴージュース等のソフトドリンクを飲みながら、フライトまでの待ち時間をくつろぐことができます。

甘いお菓子、柿ピー・ナッツなどの甘くないおつまみもあります。

電源コンセントもあって便利であり、座席も多様なタイプが用意されていてユーザーフレンドリー。料金を支払って有料で利用することも可能です。

沖縄・那覇空港のラウンジ華について、ドリンク、席、利用条件、場所、営業時間、付帯設備を徹底的に解説します。

多数の写真を掲載しているので、利用するか否か判断できますよ!

公式サイトTRUST CLUB プラチナ マスターカードは年会費3,000円+税で空港ラウンジを使い放題!

沖縄にある唯一のカードラウンジ

那覇空港のラウンジ華

沖縄県の空港にある唯一のカードラウンジである「ラウンジ華〜hana〜」は、那覇空港を管理している那覇空港ビルディング株式会社が運用している空港ラウンジです。

主にゴールドカード以上のクレジットカードの場合、無料で利用可能です。また、誰でも料金を支払うことで利用できます。

ラウンジ名 ラウンジ華〜hana〜
場所・フロア 那覇空港 旅客ターミナルビル1F到着ロビー (保安検査前のエリア)
営業時間 8:00~20:00
電話番号 098-840-1727
利用可能なシーン 出発前・到着後のどちらも利用可能
料金(税抜) 12歳以上:1,200円
3歳以上12歳未満:600円
3歳未満:無料
座席数 48席 (全席禁煙)
無料サービス・設備 フリードリンク (ソフトドリンクのみ)
新聞・雑誌、Wi-Fi (無線LAN)
トイレ(男女別)
携帯電話の通話コーナー
有料サービス アルコール(ビール・泡盛・ワイン)
シャワー(30分800円)※受付は19時まで
コイン式インターネット・パソコン(10分100円)
コピー機(A4の白黒コピーは1枚10円)
注意事項 飲食物の持ち込み×
室内禁煙(電子タバコ含む)
携帯電話の通話は電話コーナー

手荷物検査通過前のエリア(一般エリア)にある空港ラウンジです。

ANAラウンジJALサクララウンジとは異なり、フライト前の出発時だけではなく、到着後も利用できます。到着後にリムジンバスの出発時間まで待つ場合などに便利です。

アメックスグリーンダイナースクラブカード、主にゴールドカード以上の一部クレジットカードを保有している場合、無料で使えます。

空港ラウンジを無料で利用できる特典が付帯しているクレジットカードがあります。トラベル関連のベネフィットで着実に役立つサービス...

プライオリティ・パスは利用不可能

10枚のプライオリティ・パス

那覇空港のラウンジ華は、プライオリティパスでは利用できません。

また、ラウンジキーでも利用不可能です。

日本国内の主要空港を使える特典があるクレジットカードが必要です。

ラウンジ華の場所

那覇空港の駐車場

ラウンジ華〜hana〜」までの道順はシンプルとなっており、迷う心配はありません。安心して向かうことが可能です。

那覇空港の国内線1階の到着ロビーで、出口方向を向くと左端(外から空港に入る向きだと右奥)に設置されています。

最寄りの到着口はBであり、ANA側(国際線に近い場所)に位置しています。

ラウンジの近くには、エクセル航空、JTBのカウンターがあります。

那覇空港のラウンジ華

ラウンジの中から外に出ると出発フロアへのエスカレーターがあり、2Fの保安検査場にスムーズに向かえます。ただし、ANA側にあるのでJAL側の検査場までは距離があります。

那覇空港のラウンジ華の最寄りのエスカレーター

那覇空港のラウンジ華を使う場合、受付のスタッフに以下2点を提示すると中に入れます。

対象のクレジットカードを保有していない場合、料金を支払う必要があります。

営業時間と混雑

沖縄・那覇空港のラウンジ華

通常の営業時間は8:00~20:00であり、羽田空港などと比較すると短めです。

那覇空港では朝7時台に出発する便や、夜21時発の便もあります。しかし、早朝・夜遅いフライトでは使えません。

観光客に人気で利用者が多いわりにラウンジは狭めとなっていることから、席が埋まっていることが多い状況となっています。

コロナで観光客が激減した時期を除く平常時は、席が埋まっていることが多いです。

混雑している那覇空港のラウンジ華

混雑している時間帯(主要空港行きの便が多い夕方~20時頃)は、ほぼ満席というケースもあります。

廊下沿いに椅子が置いてあり、繁忙期には廊下のイスしか空きがない状況となるケースも存在しています。

利用時間の制限はないので、2時間を超える滞在も可能です。ただし、台風などの状況では時間制限が設けられることもあります。

ラウンジ華の雰囲気・インテリア

那覇空港のラウンジ華のソファー

内装・雰囲気

ラウンジ華に入室すると、左側には携帯電話の通話スペースがあり、右へ進むと長い廊下があります。黒い石張りの壁がシックでモダンとなっています。

那覇空港のラウンジ華の廊下

細長い縦長の空港ラウンジとなっており、廊下沿いに、トイレ・ドリンクコーナー、ビジネスルーム、ソファー席・カウンター席があります。

座席のバリエーション

那覇空港のラウンジ華のメインソファーエリア

座席はソファー、カウンター、ビジネス向けの作業デスクなど多様なタイプがあります。複数名で向かいあえるテーブル席はありません。

廊下の左側に席数が多いメインエリアがあります。左側のソファー席には電源コンセントがない席が多いですが、一部壁際の席とカウンター席にはコンセントがあります。

奥の右側にもソファー席があるゾーンが存在しており、電源コンセントが設置されています。

那覇空港のラウンジ華の奥のエリア

ビジネス向けの作業デスク

ドリンクコーナーの奥右側にビジネスルームがあり、5席+有料パソコン席、コピー機があります。コロナ対応中は席数が減少。

那覇空港のラウンジ華のビジネスルーム 那覇空港のラウンジ華のビジネスルームのコロナ対応

区切りがあるので、隣が気にならずにパソコン作業・仕事に集中可能。電源コンセントも一席あたり2口あるので、パソコンを充電しつつ作業できます。

もちろんビジネスパーソン以外は使用NGというルールはなく、誰でも利用可能となっています。

他の席が埋まっている場合、作業デスクが好きな場合はドリンク&おつまみを頂きながら、スマホをいじったり読書することも可能です。

那覇空港のラウンジ華のシークヮーサージュース・グアバジュース・おつまみ

また、机に上半身をうつ伏せて寝ている方もいらっしゃいました。

景色・眺望

那覇空港のラウンジ華には窓がなく、眺望はありません。那覇空港のANAラウンジと同様です。

飛行機を見たい場合、4階のレストラン・カフェがおすすめです。眺望が利く飲食店が多く、滑走路を離着陸する飛行機を眺めながら、休憩したり食事できます。

なお、沖縄・羽田の空港ラウンジで窓があるのは、JALサクララウンジ、ダイヤモンドプレミアラウンジのみとなります。

ドリンク・食事の種類

無料のソフトドリンク

那覇空港のラウンジ華のドリンクコーナー

那覇空港のラウンジ華の飲み物としては、多種多様なソフトドリンクが提供されています。

コーヒー、カフェラテ、お茶、炭酸水、水、各種ジュース、ミルクなどのソフトドリンク類を無料で飲めます。

ソフトドリンクの機械では水、烏龍茶、アイスティー、オレンジジュース、コーラ・ジンジャーエール・メロンソーダー・カルピス等を飲めます。

那覇空港のラウンジ華のソフトドリンクマシン

ドリンクコーナーの右端には冷蔵庫があり、コーヒー、沖縄らしいジュースなどがあります。

内容は日によって異なりますが、アイスコーヒー、トマトジュース、シークヮーサージュースは定番です。

もう一つのジュースはグァバのことが多いですが、マンゴージュースの時期もあります。

那覇空港のラウンジ華の冷蔵庫内のドリンク那覇空港のラウンジ華のジュース

ティーバッグ(緑茶・紅茶)、ナプキン、レモンポーション、ウエットティッシュもあります。

那覇空港のラウンジ華のレモンポーション・ティーバッグ

コーヒーマシーンではコーヒー、カフェラテ、カプチーノ、ミルク等(ホット・アイス)を作れますよ!

那覇空港のラウンジ華のドリンクコーナー

無料のおつまみ

ジュースマシンの左側に、個包装の無料おつまみがあります。柿ピー等のしょっばいタイプ、甘いタイプが揃っており、3~4種類ほどが揃っています。

那覇空港のラウンジ華のおつまみ

ここ最近は神戸 伍魚福の品物が提供されています。

那覇空港のラウンジ華のおつまみ

早朝の時間帯の無料パンサービスはなし

保安エリアにある羽田空港のパワーラウンジなど、一部空港では早朝の時間帯に無料のパンを食べられる空港ラウンジがあります。

しかし、那覇空港のラウンジ華では無料パンのサービスはありません。

有料のアルコール

沖縄のラウンジ 華では、有料でアルコールが提供されています。ドリンクコーナーの左端の上部にディスプレイがあり、内容が展示されています。

那覇空港のラウンジ華の有料ドリンク・おしぼり・ティーバッグ・おつまみ那覇空港のラウンジ華の有料ドリンク

沖縄らしいオリオンビールや泡盛、日本酒やワインが提供されています。2020年6月の内容は下表のとおりでした。

種類 料金(税抜)
オリオンビール 300円
琉球泡盛酒 海人カップ 12度 (水割り不要) 300円
泡盛 まさひろミニボトル 30度 400円
琉球泡盛 久米島の久米仙 30度 500円
ワイン サンタアリシア (赤・白) 600円

受付のスタッフに伝えればOKです。ラストオーダーは19時30分となります。

有料の食事はなし・食べ物の持ち込みは不可

那覇空港のラウンジ華では有料の食事は用意されていません。また、食べ物の持ち込みは不可なので、ラウンジ内で食事を摂ることは不可能です。

ラウンジ華の付帯設備

沖縄・那覇空港のラウンジ華には、便利な附属設備があり、搭乗前の時間において有効活用できます。

ラウンジには、トイレ、TELコーナーが設けられています。

共通設備としては、電源コンセント、無線LAN(無料Wi-Fi)、コピー機などがあります。

電源コンセント

那覇空港のラウンジ華のソファー

右奥の席、左側の最も広いエリアの壁際の一部席、カウンター席には、コンセントが設置されており、スマホ・タブレッド全盛期の現代社会にとってユーザーフレンドリーです。

那覇空港のラウンジ華の壁際座席(電源コンセントあり) 那覇空港のラウンジ華のソファー席下の電源コンセント

携帯電話の通話スペース

那覇空港のラウンジ華の通話ブース

ラウンジの入り口近辺に通話スペースがあります。蘭の花が側にあって和みます。

那覇空港のラウンジ華の携帯電話ブース

いちいちラウンジの外に出なくてもOKなので、ユーザーフレンドリーです。ただし、扉はないので機密性が高い会話はできません。

メモ帳もあるので、電話の最中に書き留める事項が生じても安全・安心です。

 那覇空港のラウンジ華の通話ブースの中 

無料Wi-Fi

ラウンジ専用ではありませんが、無料Wi-Fiが通っているので、スマホ・タブレット・PCなど手持ちのデバイスからネットにアクセス可能です。

ネットワーク名は「FREESPOT」なので、設定画面やWi-Fi接続画面からアクセスしましょう。パスワード入力・同意画面などはなく、すぐ接続します。

ただし、公衆無線LANは同一ネットワーク内からの盗聴(中間者攻撃)などのリスクがあり、セキュリティ面で問題があるため、VPNソフトを使うのが無難・安全です。

Windows、Mac、iPhone等のiOS、Androidに対応しており、端末からサーバーへの通信を丸ごと暗号化し盗聴を防いでくれます。

モニターでのフライト情報・新聞・雑誌・展示品

那覇空港のラウンジ華のソファーゾーン

メインエリアの中央近辺には、フライト情報が掲載されているモニターがあります。

また、新聞・雑誌・クレジットカードの会員誌もあるので、読み物で時間をつぶすことも可能です。

那覇空港のラウンジ華の電光掲示板・新聞・雑誌

私は持っていないクレジットカードの会員誌も読んでいます。

 那覇空港のラウンジ華のカード会社の会員誌 

通路奥の壁には工芸品が展示されています。展示品や琉球ガラスを買いたい場合、受付のスタッフに伝えればOKです。

那覇空港のラウンジ華の展示物

トイレ

地方空港だとラウンジ内にトイレがなく、いちいち外に出て少し歩く必要が生じる空港があります。

しかし、那覇空港のラウンジ華の場合は、ラウンジ内の受付近くに清潔なトイレがあってユーザーフレンドリーです。ハンドソープも完備。

那覇空港のラウンジ華のトイレ

ウォッシュレットがあり、男女別となっています。男性トイレの個室は1室となっており、混雑している傾向にあります。

シャワールーム

那覇空港のカードラウンジ「華」には、トイレの左側にシャワールームが設置されています。

那覇空港のラウンジ華のトイレ・シャワールーム

料金は30分800円となっており、タオルやアメニティもあるため、お手軽に利用できます。

カードラウンジでシャワーが設置されているのは稀有であり、那覇空港のANAラウンジ、ANAスイートラウンジ、サクララウンジ、ダイヤモンドプレミアラウンジにもありません。

夏の時期などで大汗をかいており、飛行機に乗る前にサッパリしたい場合は有効活用できます。

ANA・JALのラウンジでシャワーが設置されているのは、羽田空港のANAスイートラウンジ羽田空港のダイヤモンドプレミアラウンジ羽田空港国内線サクララウンジです。

有料パソコン・コピー機

沖縄のカードラウンジ華には、有料パソコン、コピー機があります。FAXは設置されていません。

ビジネスルームにパソコンが設置されており、料金は10分100円と高額です。よほど緊急性がある場合以外はおすすめしません。

有料のプリンターでは、A4の白黒コピーが1枚10円となっています。

那覇空港のラウンジ華のパソコン・コピー機

喫煙室はラウンジ内になし

那覇空港のラウンジ華の中には喫煙室はなく、空港の喫煙コーナーを利用することになります。

ラウンジ真向かいに空港の出口があり、外へ出て左へ進むと、喫煙所があります。

個室・マッサージ機・更衣室・着替えルーム・仮眠エリア・リクライニングシートはなし

ラウンジ華には、マッサージ機、更衣室・フィッティングルーム、仮眠コーナー、リクライニングシート、個室はありません。

この中で国内線のラウンジで需要があるサービスとしてはマッサージ機。フライトの待ち時間に体をほぐしてリフレッシュできます。

マッサージ機がないのは、ANA SUITE LOUNGE、サクララウンジ、ダイヤモンドプレミアラウンジと比較したデメリットです。

羽田空港国内線サクララウンジのマッサージ機

以前はマッサージチェアもある有料個室がありましたが、利用者が少なかったのか現在は無くなっています。

眠い場合は横になれるリクライニングシート、仮眠コーナーがあると便利ですが、国内線では需要が少ないからか、設置されている空港ラウンジはほぼありません。那覇空港のラウンジ華も同様です。

代替策としては、ビジネスルームの机で上半身を伏せて寝ることが考えられます。

確かにマッサージ機などがないのはデメリットですが、不要という方も多数いらっしゃるでしょう。使わない場合は無関係の欠点です。

提携カード

沖縄の那覇空港のラウンジ華は、多数のクレジットカードと提携しています。

一部カードは地方空港が対象外となっているケースもありますが、ラウンジ華は国内空港ラウンジを使えるクレジットカードなら、ほぼ対応しています。

提携カードの代表例は下表のとおりです。

クレジットカード名 本会員 家族会員 備考
イオンゴールドカード 無料 無料  
エポスゴールドカード 無料(※) - ※インビテーションが来た場合は無料
自己申込の場合は年50万円以上利用で5,000円(税込)
NTTグループカードゴールド 無料 /
5,000
無料 /
1,500
年100万円以上の利用で本会員無料
年150万円以上の利用で家族会員1名無料
三井住友カード プライムゴールド 1,500 1人無料
以降:500
Web明細&リボ払い利用で割引(全額1回払いで手数料無料)
楽天ゴールドカード 2,000 500  
TRUST CLUB エリートカード 3,000 無料  
三井住友カード ゴールド 4,000 1人無料
以降:500
Web明細&リボ払い利用で割引(全額1回払いで手数料無料)
エムアイカード ゴールド 5,000 1,000  
セディナゴールドカード 6,000 1,000  
TOKYU CARD
ClubQ JMB ゴールド
6,000 1,000  
Orico Card THE WORLD 9,243 無料  
ANA ワイドゴールドカード
(VISA/Mastercard)
9,500 2,500 Web明細&リボ払い利用で割引(全額1回払いで手数料無料)
JCBゴールド 10,000 1人無料
以降:1,000
 
JCBゴールド ザ・プレミア 10,000 1人無料
以降:1,000
 
セゾンゴールド・アメリカン
・エキスプレス・カード
10,000 1,000  
楽天プレミアムカード 10,000 500  
dカード GOLD 10,000 1人無料
以降:1,000
 
三菱UFJ-VISA ゴールド 10,000 1人無料
以降:1,500
 
au PAY ゴールドカード 10,000 1人無料
以降:2,000
 
スカイトラベラーカード 10,000 5,000  
OPクレジット ゴールド 10,000 1人無料
以降:1,000
 
MUFGカード
ゴールドプレステージ
10,000 無料  
エムアイカード ゴールド 10,000 2,000  
PRESTIA Visa GOLD CARD 10,000 1人無料
以降:1,000
 
三菱地所グループCARDゴールド 10,000 無料  
ビューゴールドプラスカード 10,000 1人無料
以降:3,000
 
JCBゴールド/プラス
ANAマイレージクラブ
10,300 1人目:300
以降:1,300
 
アメックス・グリーン 12,000 6,000  
シェルスターレックス
ゴールドカード
12,000 無料  
TRUST CLUB ワールドカード 12,000 無料  
ANA JCB ワイドゴールドカード 14,000 4,000 スマリボで割引
ペルソナSTACIA アメリカン・
エキスプレス・カード
14,000 7,000  
JTB旅カード VISA ゴールド 14,000 1人無料
以降:2,000
Web明細で割引
JTB旅カード JCB GOLD 15,000 1人無料
以降:2,000
 
JAL CLUB-Aゴールドカード
(JCB/OP/VISA/Mastercard)
16,000 8,000  
JAL アメリカン・エキスプレス
CLUB-Aゴールドカード

JALカード Suica CLUB-Aゴールド
19,000 8,000  
ダイナースクラブカード 22,000 5,000  
銀座ダイナースクラブカード 25,000 無料  
デルタ スカイマイル・
アメックス・ゴールド
26,000 12,000  
ANAダイナースカード 25,000 6,000  
JALダイナースカード 28,000 9,000  
アメリカン・エキスプレス・
ゴールド・カード
29,000 1人無料
以降:12,000
 
ANAアメリカン・エキスプレス
・ゴールド・カード
31,000 15,500  

沖縄の那覇空港のラウンジ華~hana~まとめ

那覇空港のラウンジ華の室内

那覇空港のラウンジ華は、沖縄旅行の際などに活用できる空港ラウンジです。

主なメリット

  • シークワーサー・グアバ・マンゴージュースあり
  • 甘いお菓子・しょっぱいおつまみが無料
  • PC作業向けデスクからソファーまで多様な席
  • コーヒー・お茶・ジュース等のソフトドリンクが無料
  • 一部席に電源コンセント・USB端子が設置
  • 無料Wi-Fi
  • ラウンジ内にトイレ・有料シャワールームあり

主なデメリット

  • 保安検査場前の一般エリアにあるので、フライトの搭乗時間より早めにラウンジを出る必要
  • 営業開始時間が8時と遅め(7時台のフライトでは利用不可能)
  • 空港の利用者数のわりには狭めで混雑している傾向
  • アルコールが有料(1杯無料という仕組みもなし)
  • 男性トイレの個室が1室だけ
  • 朝の無料パンサービスがない

羽田空港のパワーラウンジ、広島空港のラウンジもみじと比較すると、空港の規模と比較してラウンジのキャパシティが狭めで快適度は低下します。

したがって、長時間くつろぐという使い方はおすすめしません。フライトまでの数十分を過ごすというスタンスが無難です。

また、成田空港のカードラウンジ、中部国際空港のプレミアムラウンジ セントレア、熊本空港のラウンジASOなどにある無料アルコールのサービスはありません。

しかし、無料ドリンク、無料Wi-Fi、新聞・雑誌、電源コンセントも着実な長所です。

朝はコーヒーが体に染み渡りますし、沖縄らしいシークワーサー・グアバ・マンゴージュースが飲めます。

那覇空港のラウンジ華の冷蔵庫内のドリンク例

柿の種・ピーナッツなどのおつまみ、甘いお菓子があるのも嬉しい点です。

那覇空港のラウンジ華のカフェラテ・アイスコーヒー・おつまみ那覇空港のラウンジ華のジュース・コーヒー・おつまみ

一部の席にはコンセントが設置されており、スマホ・タブレット・PC全盛期である昨今、ありがたいサービスとなっています。

那覇空港内の無料待合スペースでは、コンセントが設置されている場所もありますが、長時間滞在するのは困難ですし、混雑時は争奪戦の様相を呈してしまいます。

快適な椅子で長時間くつろぎ、スマホ・タブレット・PCを充電できるのは大きなメリットです。

那覇空港のラウンジ華のパソコン

プライベート感あふれるビジネス席もあるので、集中してPC作業を行ったり、眠るのに活用できます。

ウエットティッシュも置かれているので、手が汚れてもさっと拭くことが可能です。

那覇空港のカードラウンジ華は、ゴールドカード等の保有で無料にて利用できるので、ハードルが低いのも利点です。

空港ラウンジを無料で使えるクレジットカードを活用することで、那覇空港のラウンジ華は無料で利用できます。

空港ラウンジを無料で利用できる特典が付帯しているクレジットカードがあります。トラベル関連のベネフィットで着実に役立つサービス...

空港ラウンジ無料カードの中では、格安プラチナカードであるTRUST CLUB プラチナ マスターカードがおすすめです。

TRUST CLUB プラチナ マスターカード

年会費3,000円(税抜)であるにもかかわらず、Mastercardの序列でプラチナカードとなっています。

年会費を上回るお得なベネフィットが満載のクレジットカードです。特に大きいメリットは以下のとおりです。

年会費3,000円(税抜)でコース料理1名分無料サービス、使い放題の空港ラウンジが魅力的です。

楽天ゴールドカードにはコース料理1名分無料サービスはありませんし、空港ラウンジの利用可能回数はたったの年2回です。

他方、TRUST CLUB プラチナ マスターカードなら、沖縄・那覇空港のラウンジ華も使い放題ですよ!

羽田空港のPOWER LOUNGE NORTH

海外旅行先での24時間無料の電話サポート(日本語)などもあり、国内でも問い合わせはほぼフリーダイヤル対応で24時間対応の事項も多いです。

安心・安全の顧客サポートが備わっている点が、銀行系クレジットカードであるTRUST CLUBの真骨頂です。

オペレーター

なんといっても最大の魅力はコース料理1名分無料サービスです。年1回でもこれを利用すれば、年会費を圧倒的に上回る金額がお得になります。

キラリと光るエクセレントな魅力が燦然たる輝きを放っており、類まれなるゴージャス感、驚異のスケール感を備えたプラチナMastercardです。

マンションのバルコニーから外を見るリッチな女性

旅行傷害保険・ショッピング保険も充実しており、ポイントの有効期間が無期限なので、有効期限を気にする必要がない点も大きなメリットです。

TRUST CLUB プラチナマスターカードというクレジットカードが2019年7月1日に導入されます。2019年6月30日までは「TRUST CLUB プラチナ...

TRUST CLUB プラチナ マスターカードの年会費は3,000円(税抜)ですが、1日あたりのコストを出すとたったの約9円です。

1日9円のコストで豊富な有形無形のサービスを受けられることを考えると、高い年会費は十分にペイでき、家計が助かるパワフルなマスターカードです。

コース料理1名分無料サービスや、空港ラウンジを利用する機会がある方にとって大いなる魅力があるハイ・クオリティー・カードです。

公式サイトTRUST CLUB プラチナ マスターカード オフィシャルページ

各TRUST CLUBカードの相違点については、以下で精緻に比較しています。

TRUST CLUBカード(級シティカード)というクレジットカードがあります。年会費無料で維持することも可能、有効期限が無期限のポイン...

-空港ラウンジ

© 2014-2020 The Goal