アメックスゴールドの空港ラウンジ 2022!使い方・同伴者・その他ラウンジ特典まで解説

更新日: 空港ラウンジ アメックス

羽田空港のパワーラウンジ(T2)

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードというクレジットカードがあります。アメックスゴールドと呼ばれています。

ANAマイル最大3%還元、カード更新時にスターバックス特典3,000円、プリンスホテルのゴールド、年1回のザ・ホテル・コレクション15,000円プレゼントなど充実のホテル特典、豊富な付帯保険など豊富な特典があります。

このようなアメックスゴールドの特典の一つとして、国内主要空港・ハワイの空港ラウンジを利用できるベネフィットがあります。

航空会社が運営しているラウンジは対象外ですが、プライオリティパスも年2回無料で利用可能です。

京都観光ラウンジを使える特典もあります。

このページでは空港ラウンジを中心としたアメックスゴールドのラウンジ特典について解説します。

アメックスゴールドの空港ラウンジ特典

アメックスゴールドは、トラベルに強いアメリカン・エキスプレスのゴールドカードだけあって、空港ラウンジや観光地のラウンジ特典も利用可能です。

まずは、アメックスゴールドの空港ラウンジ特典に関する概要や特徴を確認します。

アメリカン・エキスプレスで提供しているラウンジを利用可能

アメックスゴールドには、国内28空港、海外1ヶ所に設置されている空港ラウンジを利用できます(アメックスのラウンジ一覧)。

ラウンジではソフトドリンクが飲めますし、電源コンセントや新聞・雑誌などが用意されており、出発までの時間を快適に過ごせます。

成田のIASS EXECUTIVE LOUNGE 1/2、中部のプレミアムラウンジ セントレア、熊本のラウンジ ASOは、無料アルコールのサービスがあります。

以下は成田空港のラウンジ「IASS EXECUTIVE LOUNGE 1」です。席の脇には電源コンセントもありスマホ・タブレット・PC等を充電できます。

成田空港のラウンジ「IASS EXECUTIVE LOUNGE 1」の壁際ソファー席

成田のラウンジはビールかウイスキーが1杯無料です。柿の種をおつまみにして無料で飲めるのは嬉しいですね^^

成田空港のIASS EXECUTIVE LOUNGE 2のウイスキー・柿の種・ソフトドリンク

なお、保安検査場の手前の一般エリアにあるラウンジは、空港に到着した際にも利用できます。

国内主要空港・ハワイでは、同伴者1名まで無料で利用可能

アメックスゴールドの空港ラウンジ特典では、同伴者1名まで無料で利用できるのが大きなメリットです。

空港ラウンジを無料で利用できるクレジットカードは数多くありますが、同伴者も無料というカードはレアです。

通常は同伴者1名あたり大人1,000円前後の料金が発生するので、友人などと旅行する際にはありがたいベネフィットです。

配偶者や恋人がいたら飛行機待ちがはかどりますし、2名で出張する際には、同僚と出発までラウンジで寛ぐことができます。同伴者がラウンジに入れない場合は、自分だけ入るのは気が引けるので便利です。

家族で旅行する場合にも便利です。夫婦のうち1名が本会員、1名が家族会員だと、2枚のカードそれぞれ同伴者が1名無料になります。家族旅行の際には4名までラウンジで寛げます。

また、小さい子供(多くの空港ラウンジでは3歳)は無料で入室できるので、小さい子供連れの場合はより一層助かります。

プライオリティ・パスは年2回無料

プライオリティ・パス

アメックスプラチナには、世界中の148ヶ国、600を超える都市で1,300ヵ所以上の空港ラウンジを使えるプライオリティ・パスの特典があり、年2回まで無料で利用可能です。

通常32米ドル(2022/9/3時点の1ドル140.22円換算で4,487円)のプライオリティ・パスのラウンジ料金が、年2回0円になります。

「プライオリティ・パス」という空港ラウンジのサービスがあります。プラチナカードの付帯特典で利用できることが多いです。...

年会費が1名無料の家族カードも対象

アメックスゴールドの空港ラウンジ特典は、国内主要空港・ハワイ、プライオリティ・パスのどちらも、家族カードが対象となっています。

家族カードの年会費は1名分無料なので、夫婦で保有すると空港ラウンジ特典の利点がUPします。

アメリカン・エキスプレスのゴールドカードであるアメックス・ゴールドは、本会員の年会費が29,000円(税抜)とプラチナカード...

本会員と家族会員1名の2人が利用すると、何と年128ドル(32ドル×4回)も無料で豪華なラウンジを利用できます。

アメックスゴールド対象の空港ラウンジの使い方

伊丹空港のカードラウンジ「ラウンジオーサカ」の入り口

アメックスゴールドで空港ラウンジを使う方法はシンプルであり、誰でもサクッと簡単に利用できます。

アメックスゴールド提携ラウンジまで行き、入り口でスタッフに搭乗券や航空券(デジタルやeチケットでもOK)と、アメックスゴールドカードを提示するだけです。

アメックスゴールド

アメックスゴールドで利用できる空港ラウンジ一覧

アメックスゴールドでは、日本国内の主要空港とハワイのラウンジを利用可能です。佐賀空港カードラウンジなど、一部地方空港は対象外となっている点に注意しましょう。

地域空港名ラウンジ名
北海道新千歳空港スーパーラウンジ
ノースラウンジ
函館空港国内線ビジネスラウンジ
東北青森空港エアポートラウンジ
秋田空港ラウンジロイヤルスカイ
仙台空港ビジネスラウンジ EAST SIDE
関東羽田空港第1旅客ターミナル POWER LOUNGE CENTRAL
POWER LOUNGE NORTH / SOUTH
第2旅客ターミナル エアポートラウンジ(南)
POWER LOUNGE CENTRAL
POWER LOUNGE NORTH
第3旅客ターミナル
SKY LOUNGE
成田国際空港IASS EXECUTIVE LOUNG 1
IASS EXECUTIVE LOUNG 2
(※成田は全ラウンジでアルコール1杯無料)
中部
北陸
新潟空港エアリウムラウンジ
富山空港ラウンジ らいちょう
小松空港スカイラウンジ白山
中部国際空港セントレアプレミアムラウンジ セントレア(アルコール無料)
関西大阪国際空港
(伊丹空港)
ラウンジオーサカ
関西国際空港カードメンバーズラウンジ 六甲/アネックス六甲/金剛
神戸空港ラウンジ神戸
中国岡山空港ラウンジ マスカット
広島空港ビジネスラウンジ もみじ
米子鬼太郎空港ラウンジ DAISEN
山口宇部空港ラウンジきらら
四国高松空港ラウンジ讃岐
松山空港ビジネスラウンジ
徳島空港エアポートラウンジ ヴォルティス
九州
沖縄
北九州空港ラウンジひまわり
福岡空港ラウンジTIME/ノース
ラウンジTIME/サウス
ラウンジTIMEインターナショナル
長崎空港ビジネスラウンジ アザレア
大分空港ラウンジ くにさき
阿蘇くまもと空港ラウンジ ASO(アルコール無料)
鹿児島空港スカイラウンジ菜の花
那覇空港ラウンジ華~hana~
ハワイダニエル・
K・イノウエ
国際空港
 IASS HAWAII LOUNGE

代表的な空港ラウンジ

アメックスゴールドの特典では、全国の空港ラウンジを利用可能です。いくつかピックアップしてご紹介します。

羽田空港

羽田空港のパワーラウンジはクオリティが良好となっています。

第1旅客ターミナルビル(2階)POWER LOUNGE(NORTH)

羽田空港のパワーラウンジ ノース

手荷物検査後、飛行機の搭乗口の近くに位置しており、利便性は最上級です。

全座席に電源が設けられていて便利です。ACコンセントとUSB(5V/2A)が設置されています。

入り口に近いところの大きなテーブル席は間隔が広いです。大きなテーブルの一つは本物のヒノキを使っており、有機物の木ならではのよい香りもほんのりとしています。

羽田空港のパワーラウンジ ノース

窓側のカウンター席は、窓から飛行機などを眺められて開放的です。第1ターミナル側はA滑走路が目の前にあります。

夕暮れ時には日が沈む西側に向かって「マジックアワー」を楽しめて、従来から人気の席となっています。新しく「ランウェイビューイング」と名付けられています。

経済産業省が地域活性化促進のために実施している「The Wonder 500」の商品を紹介する情報発信コーナーも設置されています。

The Wonder 500は日本が誇るべき優れた地方産品として選定されたアイテムです。入り口、ラウンジ内にいくつかの展示品が置かれています。

羽田空港 パワーラウンジのThe Wonder 500の展示品(檜のまな板)

朝と夕方には専用のドリッパーを使ったコーヒーと軽食のセットを有料で販売しています。

パワーラウンジ ノースの「はかどり」(コーヒー+エッグタルト)の説明

空港の待合スペースとは異なり、上質の椅子でリラックスできます。おしぼりもあるので、手がサッパリします。

羽田空港のパワーラウンジ ノースの座席羽田空港のパワーラウンジ ノースの席

窓からは飛行機も見えて開放的です。飛行機が停まっていることが多いです。

羽田空港のパワーラウンジ ノースの窓からの眺め

もちろん、向かい合わせではない席や電源コンセントが便利な席もあります。一人やカップルだと窓に向かった席がいいかもしれません。

羽田空港のPOWER LOUNGE NORTH

朝の時間帯はクロワッサン等のパンが提供された時期もあります。

羽田空港のPOWER LOUNGE NORTHのソファーゾーン羽田空港のパワーラウンジ ノースの朝の時間帯のクロワッサン 羽田空港のパワーラウンジ ノースのクロワッサン、トマトジュース、カフェラテ

ホットコーヒー、カフェラテ等、ティーバッグのお茶に加えて、ルイボスティー(健康茶)、スポーツドリンク、アイスコーヒー、各種ジュース(オレンジ・トマト・アップル)などがあります。

羽田空港のパワーラウンジ ノースのコーヒーマシン・お茶類羽田空港のパワーラウンジ ノースのアイスコーヒー・ジュース 羽田空港のパワーラウンジ ノースの水・牛乳・黒酢ジュース・豆乳入り青汁

この他、羽田オリジナルコーヒー+エッグタルトの「はかどり」などの有料メニューがあります。

パワーラウンジ ノースの「はかどり」(コーヒー+エッグタルト)

ジュースマシンはコカコーラかサントリーであることが多いですが、羽田空港のラウンジはコカコーラを導入しています。

雑誌、新聞なども用意されており、読んでフライトまでの時間を過ごすことが可能です。

羽田空港のパワーラウンジ ノースの雑誌・新聞

トイレはラウンジ内に設置されており、完全分煙の喫煙ルームもあります。

羽田空港のパワーラウンジ ノースのトイレ

ソフトドリンク、無線LAN(HANEDA-FREE-WIFI)は無料です。

アルコール類、コピー/FAX、マッサージ器、コイン式パソコンは有料。場所は第1旅客ターミナル2階、16番ゲート付近です。

嬉しい手荷物検査場通過後でナイス。チョコっとコーヒー・お茶・ジュースを飲むだけや、おしぼりで手を拭くだけに利用することも可能で便利です。

2名以降の同伴者は1名あたり1,000円(税抜)です。ただし、4歳以上13歳未満は500円(税抜)、4歳未満は無料です。

第1旅客ターミナルビル(1階) POWER LOUNGE CENTRAL

POWER LOUNGE CENTRALは手荷物検査前のゾーンにあります。飛行機の搭乗までに手荷物検査を済ませなければならないので、搭乗に間に合うよう余裕を持ってラウンジを出る必要があります。

こちらは羽田を出発するリムジンバスと同フロアなので、到着時にリムジンバスを待つ際に使うのが便利です。

羽田空港のパワーラウンジセントラル羽田空港 POWER LOUNGE CENTRALの室内

ジュアアルディペコ(ルイボスと紅茶のブレンドティー)、コーヒー、青汁、黒酢、オレンジ・トマトジュースとドリンクが充実しています。

羽田空港 POWER LOUNGE CENTRALのお茶類羽田空港 POWER LOUNGE CENTRALのコーヒーマシン羽田空港 POWER LOUNGE CENTRALのコールドドリンク

ソフトドリンク、無線LAN(HANEDA-FREE-WIFI)は無料で、アルコール類は有料です。

場所は中央ショッピングモール1階中央付近です。同伴者の利用料金は1名あたり1,000円(税抜)。ただし、4歳以上13歳未満は500円(税抜)、4歳未満は無料です。

第2旅客ターミナル POWER LOUNGE NORTH

羽田空港のパワーラウンジ(T2)

ANA、AIR DO、Solaseed Airが発着する第2旅客ターミナルビルにも、手荷物検査場通過後、出発保安検査場通過後にラウンジがあります。

エアポートラウンジ(南)は、第2旅客ターミナル2階の出発保安検査場通過後65番ゲート付近にあります。

POWER LOUNGE NORTHはおシャレで洗練された雰囲気となっており、保安検査後の制限エリアにあるので、搭乗直前までくつろげるのが長所です。

POWER LOUNGE NORTH(T2)の窓際席

電源コンセント+USB端子があるので、ノートPCとスマホを同時充電可能でパワフル。無料のソフトドリンクもあります。

羽田空港の第2ターミナルには、「POWER LOUNGE NORTH(パワーラウンジ ノース)」という空港ラウンジがあります。従来はエア...

第2旅客ターミナルビル(3階)POWER LOUNGE CENTRAL

POWER LOUNGE CENTRAL(T2)の入り口

ANA等の第2旅客ターミナルの手荷物検査前のPOWER LOUNGE CENTRALは、窓側の席ですと、広い窓からの空港の景色が開放的です。

POWER LOUNGE CENTRAL(T2)の窓からの眺め

POWER LOUNGE CENTRALは第1ターミナルよりも第2ターミナルの方が好みです。もちろん、ジュース類・珈琲は同様に完備されています。

POWER LOUNGE CENTRAL(T2)のドリンク類

平常時は各種新聞・スポーツ紙も用意されています。

POWER LOUNGE CENTRAL(T2)の新聞POWER LOUNGE CENTRAL(T2)のクーポンBOOK・冊子見本

ヒノキのテーブル席、カウンター席、ソファー席と複数種類の席があり、キレイで落ち着いた雰囲気です。

POWER LOUNGE CENTRAL(T2)のソファー席

電源コンセントがある席も多いので、充電がはかどります。ソファー席もテーブル脇に電源があってナイス。

POWER LOUNGE CENTRAL(T2)の電源コンセント

ソフトドリンク、無線LANは無料です。アルコール類、シャワー、多目的スペース「P SPACE」は有料です。

場所は第2旅客ターミナル3階で、2番時計台横のエスカレーターを利用するとスムーズです。

同伴者の利用料金は1名あたり1,000円(税抜)。ただし、4歳以上13歳未満は500円(税抜)、4歳未満は無料です。

成田空港 IASS EXECUTIVE LOUNGE

成田空港のIASS EXECUTIVE LOUNGE 1の入り口

成田空港のラウンジ「IASS EXECUTIVE LOUNGE 1」では、席の脇には電源コンセントもありスマホ・タブレット・PC等を充電できます。

成田空港のラウンジ「IASS EXECUTIVE LOUNGE 1」

成田のラウンジはビールかウイスキーが1杯無料です。柿の種をおつまみにして無料で飲めるのは嬉しいですね^^

成田空港のラウンジ「IASS EXECUTIVE LOUNGE 1」のビール・柿の種

ミネラルウォーター、お茶類、ジュース、コーヒーなどソフトドリンク類も揃っています。

成田空港には第1・第2・第3ターミナルがありますが、主にLCCが利用する第3ターミナルには空港ラウンジがありません。

第3ターミナル利用時に空港ラウンジを使う場合、近い第2ターミナルの空港ラウンジが最有力候補です。

徒歩(約15分)またはターミナル連絡バス(約3分)で移動する必要が生じる点に注意が必要です。バスは4:30~23:00まで3~6分間隔で運行しています。

伊丹空港ラウンジオーサカ

伊丹空港のラウンジオーサカの入口

日本経済新聞、各種新聞・スポーツ新聞、プレジデント等のビジネス誌、Numberやクロワッサンなどの雑誌もあります。

クレジットカードの会員誌も設置されており、ダイナースクラブカードのSIGNATURE、三菱UFJニコスのpartnerなどがありました。

伊丹空港のラウンジオーサカの雑誌

窓際にはビジネスパーソン向けのデスクがあり、PC作業に便利です。壁際にはプライベート向けのソファーがあります。

伊丹空港ラウンジオーサカ

ラウンジ内は基本的には携帯電話での通話はNGですが、電話OKのスペースも有ります。いちいちラウンジの外に出る必要はありません。

伊丹空港のラウンジオーサカの携帯電話スペース

もちろん、珈琲、カフェオレ、ジュース、お茶、アイスティーなどのソフトドリンク、おしぼりがあります。

伊丹空港のラウンジオーサカ のコーヒーマシン

個室風のプライベート感がある席も存在しており、じっくりと落ち着いて読書やスマホいじりが可能です。

伊丹空港のラウンジオーサカの個室風の席

ボックス席、ソファー席、カウンター席、作業向けのビジネス向けと多様なタイプが有り、ニーズに応じて利用できます。

伊丹空港ラウンジオーサカの室内

那覇空港ラウンジ華

那覇空港ラウンジ華の入り口の花

那覇空港の1FANA側にカードラウンジがあり、アメックスゴールドカードで利用できます。

沖縄のターミナル空港である那覇空港には、「ラウンジ華〜hana〜」という空港ラウンジがあります。コーヒー・お茶・炭酸水、...

窓がなく眺望は効いていませんが、ドリンクだけではなくお菓子もあるのが特徴です。

那覇空港のカードラウンジ華の席(メインエリア)那覇空港ラウンジ華のドリンク・お菓子・電源コンセント

ビジネス向けの壁際デスクは仕切られているのでプライベート感があります。

那覇空港ラウンジ華のビジネス向けデスク

アメックスゴールドは京都特別観光ラウンジも無料

アメックス京都特別観光ラウンジの手前の部屋

アメックスゴールド会員は同伴者3名まで、高台寺塔頭 圓徳院の京都特別観光ラウンジも無料で利用できます。家族カードも対象で、入り口でカードを提示するだけでOKです。

主なサービス

  • お茶、茶菓子
  • 夏季は、冷たい麦茶、冷やし飴
  • 圓徳院の拝観料が無料
  • 高台寺・掌美術館の拝観料割引
  • 駐車場が1時間無料

京都特別観光ラウンジはアメックスの上級カード会員限定のラウンジとなっています。

提携企業クレジットカード名
プロパーカードアメックス・ゴールド
アメックス・プラチナ
アメックス・センチュリオン
ANAANAアメックス・ゴールド・カード
ANAアメックス・プレミアム・カード
デルタ航空デルタ スカイマイル アメックス・ゴールド
マリオットマリオットボンヴォイアメックスプレミアム
ヒルトンヒルトンアメックス・プレミアムカード
ビジネスカードアメックス・ビジネス・ゴールド
アメックス・ビジネス・プラチナ

時が止まったような風雅な一時を過ごせる特別な空間となっており、ドリンクを飲みながら快適な休憩が可能です。

高台寺 圓徳院にはアメックスの「京都特別観光ラウンジ」が設置されています。清水寺、祇園、知恩院などの観光地の中心にあり...

アメックスゴールドでホテルのクラブラウンジは使えるのか

ヒルトン東京のエグゼクティブ クラブラウンジ

アメックスゴールドの保有だけでは、ホテルのクラブラウンジ・エグゼクティブラウンジは利用できません。

ただし、ザ・ホテル・コレクション、アメックストラベルオンライン等で、クラブルームやラウンジアクセス付きの部屋を予約した場合、当然使えます。

年1回カード更新時にザ・ホテル・コレクションの15,000円分のデジタルクーポンをもらえるので、クラブラウンジ付きのプランを予約するのも選択肢です。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックスゴールド)には、ホテル特典もあります。コース料理1名分無料サービ...

なお、ホテルのクラブラウンジ使い放題のクレジットカードとしては、ヒルトンアメックスプレミアムがおすすめです。

年200万円カードショッピングするだけで、ヒルトンダイヤモンドの資格を得られます。

ヒルトンアメックスのうち、ヒルトンアメックスプレミアムカードは、ヒルトン・オナーズの最上級会員資格であるダイヤモンド...

ヒルトンのダイヤモンドは最上級会員だけあって、充実のベネフィットを享受できます。

主なメリット

  • 1ベッドスイートを含む客室アップグレード
  • エグゼクティブラウンジ(一部ホテルは対象外)
  • 朝食無料
  • ポイントもしくはスナック&飲み物をプレゼント(ホテルによって内容は相違)
  • +100%のボーナスポイント
  • 48時間客室保証
  • 年60泊達成時は他の会員にゴールド資格を贈呈可能、年100泊達成時はダイヤモンドを贈呈可能

ヒルトンのクラブラウンジを使いたい場合、ヒルトンアメックスプレミアムを発行して年200万円使いましょう。

公式サイトヒルトン・オナーズ アメックス・プレミアムカード 公式キャンペーン

プライオリティパスの空港ラウンジが年2回無料

ラグジュアリーカードのプライオリティパスの案内と説明

アメックスゴールドは、プライオリティ・パスの空港ラウンジを年2回利用できます。

世界中の148ヶ国、600を超える都市で1,300ヵ所以上の空港ラウンジを使えて便利です。

「プライオリティ・パス」というクレジットカードの特典があります。世界中の148ヶ国、600を超える都市で1,300ヵ所以上の空港...

ただし、空港内のレストランなどは対象外となっています。

アメックスのプライオリティパスが改悪されます。2019年8月1日から、関西国際空港のぼてぢゅうなど、空港内レストランではプ...

日本国内では成田空港第1ターミナルサテライト5、羽田空港第3ターミナルのANAラウンジを利用できます。

プライオリティ・パス会員が、一部の国際線ANAラウンジを使えるようになりました。あらゆるANAラウンジではなく、国際線の羽...

上質な空間でビール・ワイン・日本酒・ウイスキー等のアルコール、豊富なソフトドリンク、野菜・タンパク質・炭水化物・スイーツまで豊富な食事を楽しめます。

ANAラウンジ(羽田空港国際線)ANAラウンジ(羽田空港国際線)のビール・ワイン・味噌汁・サラダ・餃子・カレーANAラウンジ(羽田空港国際線)の日本酒ANAラウンジ(羽田空港国際線)のチャーハン・サンドイッチ・スープ・煮物・4つの日本酒・白赤ワイン・とんこつラーメン

本来的にはビジネスクラス利用者やANA上級会員でないと使えないANAラウンジを使えるのはファンタスティックです。

日本を代表する航空会社のANAは国際線でANAラウンジ、ANA SUITE LOUNGEという2つの航空ラウンジを提供しています。手荷物検査...

ただし、国際線の需要が正常化したら終了する可能性があります。

LCC利用時も海外の空港ラウンジを利用でき、一部ビジネスクラスラウンジも利用可能です。

一例としてタイのスワンナプーム国際空港では、オマーン航空のラウンジを利用可能。シャワー・仮眠コーナーもあり、出発前のひと時をくつろぐことが可能です。

オマーン航空ラウンジ(スワンナプーム国際空港)オマーン航空ラウンジのシャワー(スワンナプーム国際空港)オマーン航空ラウンジの仮眠コーナー(スワンナプーム国際空港)

フードも充実しており、サラダ・チーズ、小皿料理、ホットミール、炭水化物、フルーツ・ヨーグルト、スイーツまで一通り揃っています。

オマーン航空ラウンジのパン・サラダ・フルーツ(スワンナプーム国際空港)オマーン航空ラウンジのホットミール(スワンナプーム国際空港)オマーン航空ラウンジのウインナー等(スワンナプーム国際空港)

飲み物ではソフトドリンク、ビール・洋酒・白赤ワイン等の基本的アルコールはもちろん、シャンパン・12年ものウイスキーも設置。

オマーン航空ラウンジの洋酒(スワンナプーム国際空港) オマーン航空ラウンジのワイン(スワンナプーム国際空港)

楽天プレミアムカードとは異なり使い放題ではありませんが、海外旅行に行くのは年1~2回という場合は、アメックスゴールドでもカバーできます。

公式サイトアメックスゴールド 公式キャンペーン

センチュリオンラウンジ・航空会社のラウンジは対象外

アメックスのロゴ(香港アメックスセンチュリオンラウンジの壁)

アメックスゴールドカードは、以下の空港ラウンジは利用できません。

また、世界中の148ヶ国、600を超える都市で1,300ヵ所以上の空港ラウンジを使えるプライオリティ・パスは年2回に限定されています。

アメックスの種類の中で、空港ラウンジ特典が優れているのはアメックスプラチナです。

アメックスプラチナ、プライオリティパス

アメックスプラチナカードなら、世界中の「アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション」を利用できます。

アメックスプラチナ
国際ブランド
  • アメックスのロゴ
電子マネー・Pay・NFC決済
  • QUICPayのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • アメリカン・エキスプレス コンタクトレスのマーク
  • Apple Payでアメックスのタッチ決済が使えるマーク
  • ETC
  • 家族カード
  • リボ払い
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ショッピング保険
  • 航空便遅延保険
年会費(税抜)発行スピード
本会員家族会員
130,000円4人無料約1週間
基本還元率マイル還元率ポイント名
1.0%0.8~1.0%メンバーシップ・リワード
  • 4つのホテルの上級会員資格
  • フリーステイギフトで年1回無料宿泊
  • ハワイも対象のコース料理1名分無料サービス
  • 充実の付帯保険(家電・ゴルフ・個人賠償責任保険・返品・旅行キャンセルまで補償)
  • アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション

アメリカン・エキスプレス独自の国際線空港ラウンジを利用できるのは、アメックスプラチナ以上のみです。

香港国際空港アメックスのセンチュリオンラウンジのフードコーナー 香港国際空港アメックスのセンチュリオンラウンジのバーカウンター 香港国際空港アメックスのセンチュリオンラウンジのフード類 アメックスプラチナと香港センチュリオンラウンジのシグネチャーカクテルを置いたテーブル席

まとめ

中部国際空港のプレミアムラウンジセントレア2のビール・お菓子

アメックスゴールドには、国内28空港、海外1ヶ所に設置されている空港ラウンジを利用できます(アメックスのラウンジ一覧)。

ソフトドリンク、無料Wi-Fi、新聞、雑誌、ウェットティッシュ等によって、フライトまでの時間を快適に過ごせます。

ラウンジによっては無料アルコール、お菓子、柿の種、レモンポーションなどのサービスもあります。

また、年2回プライオリティ・パスのラウンジも利用可能です。ビジネスクラスラウンジが対象の空港もあり、フライトまでの待ち時間が快適でになります。

アメックスゴールドなら同伴者1名まで無料なので、旅行・出張の際には便利で役立つ特典です。

利用可能なラウンジ

  • 国内28か所の空港ラウンジ(合計42ラウンジ)
  • ハワイ・ホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港のIASS HAWAII LOUNGE
  • 京都特別観光ラウンジ
  • プライオリティ・パス(年2回)

対象外のラウンジ

  • センチュリオン・ラウンジ
  • デルタスカイクラブ
  • インターナショナル・アメリカン・エキスプレス・ラウンジ
  • エアスペース
  • エスケープ・ラウンジUS
  • プラザ・プレミアム・エアポート・ラウンジ
  • ルフトハンザドイツ航空ラウンジ

アメックスゴールドの空港ラウンジ特典を上手く活用すると、旅行・出張を楽しく彩ることが可能です。

アメックスゴールド
国際ブランド
  • アメックスのロゴ
電子マネー・Pay・NFC決済
  • QUICPayのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • アメリカン・エキスプレス コンタクトレスのマーク
  • Apple Payでアメックスのタッチ決済が使えるマーク
  • ETC
  • 家族カード
  • リボ払い
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ショッピング保険
  • 航空便遅延保険
年会費(税抜)発行スピード
本会員家族会員
29,000円1人無料約1週間
基本還元率マイル還元率ポイント名
1.0%0.4~1.0%メンバーシップ・リワード
  • Amazon、Yahoo!ショッピング、iTunes Store、ヨドバシカメラ、Uber Eats、JAL、一休.com、H.I.S.でポイント3倍
  • コース料理1名分無料サービス
  • 手荷物無料宅配サービス(往復)
  • プライオリティパスが年2回無料
  • 充実の付帯保険(返品・旅行キャンセル・航空便遅延まで補償)
  • アメックスの京都特別観光ラウンジ

アメックス・ゴールドの年会費は税抜29,000円です。これは高いですけれども、充実の付帯特典に鑑みると実は高くないと評価できます。

コース料理1名分無料サービスなど、他社プラチナカードと同じ特典、しいては他社プラチナカードにもない豊富なベネフィットがあります。

Amazon、Yahoo!ショッピング、iTunes Store/App Store、ヨドバシカメラ、Uber Eats、JAL、一休.com、H.I.S.でポイント3倍となるボーナスポイント・プログラムもあります。使いやすい店舗で3%のポイントを得られてパワフルです。

アメックスのメンバーシップ・リワード・プラスに2018年9月からボーナスポイントプログラムが導入されました。アメックスのメ...

こうして考えると、アメックス・ゴールドの年会費は高いわけではないと評価できます。

カード更新時にはスターバックスの特典(3,000円)、ザ・ホテル・コレクションの15,000円クーポンがプレゼントされます。

1回海外旅行に行くだけで、プライオリティパスの年会費とラウンジ利用料金2回(約17,000円)、往復の手荷物無料宅配(約4,000円)で21,000円が浮きます。空港ラウンジ特典が充実。

海外旅行保険に加入しなくて済む費用、盤石の海外サポート、その他充実の保険に鑑みると、1回の海外旅行で年会費の元が取れてしまうと考えることも可能です。

また、海外旅行に行かない場合でも、コース料理1名分無料サービスのゴールドダイニングを1年間に2~3回使えば、アメックス・ゴールドの年会費の元をとれてしまいます。

アメックス・ゴールドの年会費は高いものの、それを大きく上回る至高の価値があります。

高級レストランに行く機会がある方なら、アメックス・ゴールドはコストが高いどころか、むしろ最高にお得なクレジットカードに昇華します。

重慶飯店 麻布賓館

アメックス・ゴールドの年会費は29,000円(税抜)ですが、1日あたりのコストを出すと約79円です。

アメリカン・エキスプレスはニューヨークで運送業として開業し、顧客サービスの1つとしてクレジットカードを開始しました。

こうした歴史的背景からT&E(Travel & Entertainment)が極めて充実している点にエッジ・優位性があります。

アメックスのロゴと創設者

1日79円+税のコストでアメックス・ゴールドの有形無形のサービスを受けられることを考えると、高い年会費は十分にペイできます。充実の保険はお守りのような安心感をもたらしてくれます。

アメックス・ゴールドは、世界中で通用する輝きを誇るステータス・信頼性・ブランド力があるカードです。ダイナースクラブカードよりも一段階上であり、プラチナカードと同等以上として認識されています。

しかもその割に審査は緩いので、年収が低かったり、収入が不安定な自営業者・フリーランスでも非常に作りやすいのは大きなメリットです。

富裕層が保有するステータス・カードとして有名であり、世界のステータス・シンボルとなっています。お会計のときに出すだけで一目置かれるカードです。

アメックス・ゴールド(新券面)

券面デザインは定期的にアップデートされており、スタイリッシュに進化しています。

アメックスゴールド

サービスの面でも、他のゴールドカード以上の充実した内容となっています。特に海外旅行・出張向けサービスが充実しているので、海外旅行・出張に行く機会があるとお得なカードです。

現在、アメックス・ゴールドは当サイト経由でお得なキャンペーンを行なっています。なんと35,000ポイント+Amazonギフト券2万円がプレゼントされます。

「何でアメックスはこんなに破格のキャンペーンを行っているの?」と疑問に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

これに関しては、アメックスの充実したサービス・高いステータスを実感すると、ずっと利用する方が多いからです。

当サイト経由なら35,000ANAマイル相当のポイント+Amazonギフト券2万円をもらえるキャンペーンですので、アメックス・ゴールドをまだお持ちでない方は、この機会にぜひ発行してみてはいかがでしょうか。

公式サイトアメックスゴールド 公式キャンペーン

-空港ラウンジ, アメックス

© 2014-2022 The Goal