The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

みずほ銀行との提携によるアメックス・プラチナが発行開始!メリット・デメリット・インビテーションを徹底解説

更新日: 銀行 アメックス

みずほ銀行との提携によるアメックス・プラチナ・カード

アメックスがみずほ銀行と提携して、みずほ銀行の顧客専用のアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックス・プラチナ)の取り扱いを開始します。

2018年4月2日(月)からとなります。アメックス・プラチナはこれまでプロパーカードのみで、アメックス・ゴールドはペニンシュラ東京との提携カードがありました。

他社との提携でのアメックス発行のプラチナカードは日本初となります。

みずほ銀行との提携によるアメックス・プラチナのメリット、デメリット、インビテーションについて、徹底的に解説します。


提携プラチナカードの概要

みずほ銀行との提携によるアメックス・プラチナは、以下2つのベネフィットが融合したクレジットカードです。

  • 国内外を問わず日常のあらゆるシーンで上質なサービスや特典を提供するアメックス・プラチナのサービス
  • 豊かで安心、快適な暮らしをサポートする、みずほ銀行の会員制サービス「みずほプレミアムクラブ」の各種特典

アメックス・プラチナは「他では味わえない豊かな体験をお届けする特別な1枚」をコンセプトに、旅行・食事・エンターテインメントなどでラグジュアリーな特典が用意されています。

アメックス・プラチナとニコライ・バーグマンの花

世界900ヶ所以上のホテルやリゾート施設でお部屋のアップグレードやレイトチェックアウト、滞在中の朝食サービスを受けられます。

「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」では、24時間365日依頼が可能であり、旅行や食事、ショッピングなど、あらゆるシーンでの特別な体験を提案してくれます。

みずほ銀行のみずほプレミアムクラブは、みずほ銀行・信託銀行・証券で1000万円以上の残高があり、かつみずほ銀行に50万円以上の預金がある場合などに、インビテーションが来るメンバーシップ・プログラムです。

コンビニATM手数料や振込手数料が無料になるなど、銀行との日々の取引でお得になります。

また、住宅ローン関連の手数料無料、24時間365日の健康相談、貸し金庫の割引、大手百貨店でのお買物割引などの特典が付帯しています。

みずほ銀行

みずほプレミアムクラブは2段階の制度となっており、「BRILLIANT会員」というステージもあります。こちらはみずほグループに3000万円以上の預け入れ残高が必要です。

アメックス・プラチナのライバルのダイナースクラブ プレミアムカードは他社との提携カードを多数発行しています。

現在はANAダイナースプレミアム、三井住友信託ダイナースプレミアム、BMW ダイナースプレミアムを発行しています。

ダイナースには上位カードのブラックカード「ダイナースクラブ プレミアムカード」があります。ダイナースプレミアムの特徴としては、...

メリット

アメックス・プラチナのインビテーションの封筒

アメックス・プラチナは原則としてインビテーションが必要なプラチナカードです。

一部のアメックス・プラチナ保有者からの紹介、アメックスの社員からの紹介でいきなり発行することも可能です。

アメックス・グリーンやアメックス・ゴールドを保有して、年100万円~250万円程度利用するとインビテーションが届くことが多いです。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックス・プラチナ)というインビテーション制のステータスカードがあります。目指...

しかし、みずほ銀行との提携によるアメックス・プラチナなら、アメックスからのインビテーションを待つことなく申込むことが可能になります。

みずほプレミアムクラブの加入者ならば誰でも申し込めるようになるのか、それともその中の一部の顧客にインビテーションが送られる運用になるのかは未発表です。

年会費の割引はなし

三井住友信託銀行

三井住友信託ダイナースクラブ プレミアムカードは、初年度の年会費が半額となります。

通常は140,400円(税込)のところ、初年度は70,200円(税込)で保有することが可能です。2年目以降は通常タイプと同じです。

みずほ銀行との提携プラチナ・カードも、同様の年会費の割引が生じる可能性がありましたが、残念なことに年会費の割引はありません。

初年度から一律で140,400円(税込)が発生します。

みずほプレミアムクラブの更に一部の上顧客に限定されるケースでは、年間200万円以上の利用などを条件として、恒久的に年会費が割り引かれることも想定できましたが、この可能性は無残に潰えました。

デメリット

カードフェイスに「MIZUHO」の刻印

みずほ銀行との提携アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードは、カードフェイスの表にアルファベットでみずほ銀行のロゴが刻まれています。

みずほ銀行との提携によるアメックス・プラチナ・カード

かなり目立つ位置にあり、存在感を発揮しています。この点はザ・ペニンシュラ東京との提携によるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードと同様です。

ザ・ペニンシュラ東京との提携によるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

他社の提携高級カードでも、もれなく提携先のロゴが付帯しています。提携ダイナースクラブ プレミアムカードも同様です。

個人差があるところですが、やはり無印のプロパーカードであるアメックス・プラチナの方がかっこいいと考えます。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックス・プラチナ)

気にならない方にとってはこれは全くデメリットではありません。

みずほ銀行からのインビテーションが必要

みずほ銀行の看板

「みずほプレミアムクラブ」への入会は、少なくても1000万円をみずほ銀行に預け入れる必要があります。

金融資産が1000万円未満の方は発行することができません。1000万円以上を預け入れてインビテーションを獲得する必要があります。

また、三井住友信託ダイナースプレミアムは5000万円以上の預金をしている方に発行されていたので、1000万円でOKだとややハードルが低いです。

年会費21,600円(税込)の「みずほセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」ですら、みずほプレミアムクラブのBRILLIANT会員ならほぼ確実に発行できるという運用となっています。

みずほ銀行との提携アメックス・プラチナは、みずほセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードと比較すると格段にステータス・年会費が高いので、BRILLIANT会員でなければNGとなる運用となる可能性があります。

みずほプレミアムクラブ加入だけではNGで、みずほ銀行から更にインビテーションを待つ必要が生じる可能性があります。

  • みずほ銀行プレミアムクラブへのインビは必須(1000万以上)
  • みずほ銀行プレミアムクラブ BRILLIANTへのインビが必要となる可能性(3000万以上)
  • BRILLIANT会員の更に一部のみにインビテーションを送る運用となる可能性

なお、みずほ銀行プレミアムクラブ、みずほ銀行プレミアムクラブ BRILLIANTのインビテーションの判定月は、3月末・12月末という説が有力です。

3月末/12月末にみずほ証券に1000万円/3000万円、みずほ銀行に50万円を預け入れれば、みずほ銀行プレミアムクラブ、みずほ銀行プレミアムクラブ BRILLIANTのインビが届く可能性があります。

ただし、3月末・12月末は多数の企業が株主優待の権利確定日なので、それを捨てざるを得ないのがデメリットですね。究極の選択(´;ω;`)

3月末よりも12月末の方が優待銘柄数が少ないので、12月の方がハードルが低いです。

プラチナ・カードからの切替は不可

アメックス・プラチナとニコライ・バーグマンの花

既存のアメックス・プラチナ会員が、みずほ銀行との提携によるアメックス・プラチナに切り替えることはできません。

新規発行による2枚持ちは可能ですが、年会費は2重に発生します。

切り替えたい場合は、みずほ銀行との提携によるアメックス・プラチナを発行してから、プロパーカードのアメックス・プラチナを解約する流れとなります。

ただし、みずほ銀行との提携によるアメックス・プラチナは、みずほ銀行のキャッシュカードやみずほプレミアムクラブカードとの一体型ではありません。

したがって、プロパーカードのアメックス・プラチナと比較した優位性は特にありません。みずほのロゴが入っていた方がいいという方ですとメリットがあります。

センチュリオン・カードのインビテーションは来ない可能性大

アメックス・プラチナには上位カードのセンチュリオン・カードがあります。保有者が極めて少ないレアなブラックカードです。

センチュリオンカード(アメックス・センチュリオン)には会員誌「センチュリオンマガジン」(CENTURION MAGAZINE)があります。アメッ...

アメックス・センチュリオンはインビテーションの難易度が最高峰であり、最近は通算2億円近くアメックス・プラチナを使ってようやくインビが届く事例が出ています。

アメックスのブラックカードであり、世界中でも最高峰のクレジットカードは「アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード」で...

アメックスが発行している高級カードのANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの保有者にも、センチュリオン・カードのインビテーションは届きません。

アメックス・プラチナ会員のみに届く運用となっています。

おそらくアメックス・センチュリオンのインビテーションはプロパーカードのアメックス・プラチナ会員のみに届く可能性が高いと考えます。

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード(Amex Centurion)というクレジットカードがあります。アメックス センチュリオンと...

みずほセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードとの比較

みずほセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

みずほ銀行にはクレディセゾンとアメックスの提携プラチナカード「みずほセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」もあります。

こちらもインビテーション制のクレジットカードで、みずほ銀行プレミアムクラブのBRILLIANT会員であればほぼ確実に発行できます。

年会費が21,600円(税込)とリーズナブルで、提携アメックス・プラチナと比較すると格段にローコストです。

セゾンプラチナ・アメックスがベースとなっています。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードがあります。プラチナカードの中ではコストパフォーマンス...

ただし、みずほセゾンプラチナ・アメックスはセゾンマイルクラブへの加入ができないので、1.125%還元でJALマイルを貯めることができません。

永久不滅ポイントが常に2倍で1%還元なので、JQセゾンルートを活用すれば、ANAマイルが0.7%還元にはなります。

改悪のリスクが高く、かつかなり面倒な手間が発生しますが、永久不滅ポイント→JRキューポGポイントLINEポイント→メトロポイント→ANAマイルの「永久不滅キューポG-LINEメトロルート」だと、0.81%還元です。

仲間たち

ただし、特段の競争力はありません。自己申込可能なセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスなら、面倒な手間なしでJALマイル1.125%還元を享受できます。

年200万円以上利用で年会費10,800円(税込)となります。コスパはこちらが最強水準となります。

ANAカードJALカードなら労せずにマイル還元率1%以上になりますし、年会費12,960円(税込)のアメックス・グリーンでも1%のANAマイルを獲得できます。

みずほ銀行との提携アメックス・プラチナは、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードと同一のスペックになることが予想されます。

日本を代表するスーパー・プレミアム・カードであり、ダイナースプレミアム、ラグジュアリーカード(ゴールド)と同等の輝きを放っています。

稀有なレアカードであるセンチュリオンカードを除くと、日本で最高峰のクレジットカードは、アメックス・プラチナ、ダイナースプレミ...

年会費はみずほセゾンプラチナ・アメックスよりも格段に高いものの、ベネフィットは圧倒的に充実します。

ホテル・メンバーシップ、ファインホテル&リゾート等の付帯特典を利用するか否かが、選択肢のキモとなります。

まとめ

アメックス本社

アメックスがみずほ銀行と提携して、みずほ銀行の顧客専用のアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックス・プラチナ)の取り扱いを開始します。

みずほ銀行との提携によるアメックス・プラチナなら、アメックスからのインビテーションを待つことなく申込むことが可能になります。

ただし、みずほ銀行からのインビテーションが必要です。みずほグループに1000万円~1050万円以上を預け入れる「みずほプレミアムクラブ」の加入はマストです。

ただし、みずほセゾンプラチナ・アメックスとの比較・棲み分けに鑑みると、おそらく3000万円以上が条件となる「みずほプレミアムクラブ」のBRILLIANT会員が対象になると予想します。

三井住友信託ダイナースプレミアムが5000万円以上なので、1000万円以上でOKとはならない気がしています。

みずほ銀行との提携アメックス・プラチナは、初年度の年会費割引、あるいは一定の条件で恒常的な年会費割引の制度が設けられる可能性があります。

そうなった場合は、「MIZUHO」のロゴに抵抗がない方ですと候補となります。

ただし、個人的にはやはりプロパーカードがおすすめです。カッコ良さは随一であり、インビテーションのハードルも年100万円~250万円程度の利用で、多くの方は届く範囲です。

アメックス・プラチナ

アメックス・プラチナは世界中で知名度が抜群であり、水戸黄門の印籠のようなパワーがあるプラチナカードです。日本国内だけではなく全世界でステータスは随一です。

お得なメリットが満載のクレジットカードです。特に大きいメリットは以下のとおりです。

類まれなるゴージャス感、驚異のスケール感があり、キラリと光るエクセレントな魅力が燦然たる輝きを放っています。

アメックス・プラチナのガイドブック

特にトラベル関連特典は圧巻の内容であり、他社のクレジットカードではブラックカード級のサービスとなっています。

アメックスのコンシェルジェの航空券手配については、クレジットカードの専門家・菊地崇仁さんも高く評価しています。

菊地さんは67枚のクレカをお持ちで合計年会費が約130万円のプロです。クレジットカードのレジェンドが、アメックスのコンシェルジェの航空券手配について高く評価なさっています!

プラチナカード、ブラックカードならではのサービスとして、コンシェルジュがあります。ただし、今ひとつ何を頼めるのか、わからない...

アメックスのトラベル関連の特典が優れていることもあり、ホテル・旅館の手配も秀逸です。アメックス・プラチナのコンシェルジェはトラベル関連で卓越したクオリティを発揮しています。

アメックス・プラチナには、24時間365日対応のコンシェルジュがあります。「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」という名前です。コン...

今後はコンシェルジェのデジタル化対応が検討されており、メールや会員サイトからのフォーム入力で依頼できるようになる可能性があり、より一層便利になるポテンシャルがあります。

ホテルメンバーシップでは、スターウッドプリファードゲスト(SPG)マリオットリワードヒルトン・オナーズ、シャングリ・ラ ホテル、クラブ・カールソンの上級会員資格を取得できます。

セントレジスホテル大阪シャングリ・ラ ホテル東京東京マリオットホテルなど秀逸なホテルにお得に宿泊できます。

シャングリ・ラ ホテル東京のホライゾンクラブラウンジのソファー

マリオットのゴールドエリートの特典では、私はなんとスイートルームにアップグレードしてもらったこともあります。

マリオット リワードのゴールドエリートの特典の一つに客室のアップグレードがあります。上級会員ならではの嬉しいベネフィットです。...

ホテル・メンバーシップでヒルトンの上級会員資格を保有していると、ヒルトンのセールで30~50%OFFで予約して、朝食無料&部屋のアップグレードを受けるという二刀流が可能になります。

コンラッド東京に1室あたりなんと17,500円(2名宿泊で1人あたり8,750円)というビジネスホテルか!と突っ込まざるを得ない戦慄的な安値で泊まれました。

コンラッド東京のヒルトンのフラッシュセール時の価格

広々とした客室で快適なホテルライフを送りました。スパ・プール・ジムも無料で、朝食も充実の種類・質で大満足でした。

コンラッド東京のスイートルームのソファーフロアコンラッド東京のバスルーム・洗面台コンラッド東京のベッドコンラッド東京のチャイナブルーの夜景コンラッド東京のプールコンラッド東京の朝食のパン

コンラッド東京のSPA美月のアロマトリートメントの優待もあります。

コンラッド東京のSPA美月コンラッド東京のSPA美月のトリートメントルーム

施術後はリラクゼーションルームで心身ともにリラックスできます。

コンラッド東京のSPA美月のリラクゼーションルーム

ハーブティー(ペパーミントかルイボスティー)、柑橘類のジュレをいただけました。

コンラッド東京のSPA美月のハーブティーとお菓子

マンゴー等のドライフルーツ、ナッツ類、お茶も用意されていて、自由に食べて飲めます。

コンラッド東京のSPA美月のリラクゼーションルームの飲食物

ベッド、ふとんは気持ちよく寝そうになってしまう程でした。

コンラッド東京のSPA美月のリラクゼーションルームのベッド

ファインホテル&リゾートでは、世界900ヶ所以上の優雅でスタイリッシュなホテルやリゾート施設で、ベスト・アベイラブル・レートでの予約で上級会員のような優待が受けられます。

  • 部屋のアップグレード ※当日の空室状況による
  • アーリーチェックイン(12:00から)※当日の空室状況による
  • レイト・チェックアウト(16:00まで)※予約時に確約
  • 朝食サービス(2名分)
  • 客室内のWi-Fi無料
  • その他、ホテルのオリジナル特典

各ホテルのオリジナル特典も用意されています。一例としては、レストラン利用代金100米ドル相当オフ、飲食・スパ・エステ等の館内施設で使えるクレジット100ドル、マッサージ2名分サービス等です。

アメックス・プラチナには「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」(FINE HOTELS & RESORTS)というトラベル特典があります。FHRと...

ファイン・ホテル・アンド・リゾートで宿泊する際は、各ホテルの公式サイト・電話などで直接予約したのと同じ取り扱いになります。

したがって、各ホテルグループの上級会員資格の特典(ポイントアップ、クラブラウンジ利用など)も活用できる点にエッジ・優位性があります。

マリオットリワード会員証(ゴールドエリート)ザ・リッツ・カールトン東京のスイートルームのベッドザ・リッツ・カールトン東京のスイートルームの洗面所ザ・リッツ・カールトン東京のスイートルームの夜景

また、90以上のホテル・旅館で上級会員のような優待特典が用意されています。日本中、世界中の上質なホテルをお得に利用することが可能です。

横浜グランドインターコンチネンタルホテルのベッド (2)横浜グランドインターコンチネンタルホテルの夜景(街側)横浜グランドインターコンチネンタルホテルのクラブラウンジ(朝食時・ソファー席)横浜グランドインターコンチネンタルホテルの朝食のパン横浜グランドインターコンチネンタルホテルの朝食のフルーツ

アメックスが宿泊の枠を抑えており、公式サイト・電話・旅行会社のサイトでは全滅でも、アメックス・プラチナのコンシェルジェ・デスクなら予約できることがあります。

箱根吟遊という絶景の宿があり、素晴らしい客室の露天風呂、大浴場からの景色が人気を博しています。

箱根吟遊の客室箱根吟遊の露天風呂箱根吟遊の客室露天風呂

紅葉時の箱根吟遊は常連客が翌年の予約を取るため、常に満室という状況になっています。

箱根吟遊の空室

しかし、プラチナ・コンシェルジェ・デスクに依頼したら予約が取れました!

箱根吟遊の予約確認書

紅葉の赤・黄色と緑のシンフォニーを楽しめました。

箱根吟遊の大浴場の露天風呂(朝)箱根吟遊のスパのロビー

アメックス・プラチナは、世界の130ヶ国・地域、約500の都市で約1,200ヵ所以上の空港ラウンジを無料利用できるプライオリティ・パスを無料で発行できます。

通常の年会費は399米ドルであるプレステージ会員が無料となります。1ドル112.54円(2018/10/20時点)換算だと年会費44,903円が無料になります。

アメックス・プラチナでプライオリティパスに入会した場合、本人だけではなく同伴者も1名無料です。

また、家族会員もプライオリティ・パスが無料となります。4名まで無料で家族会員になれるので、最大5名分のプライオリティ・パスが無料となります。詳細、申込手順については、以下にまとめています。

「プライオリティ・パス」というクレジットカードの特典があります。プレステージ会員は、世界の130ヶ国・地域、約500の都市で約1,200...

基本カードとは別にもう一枚のプラチナ・カードを発行でき、無料で2つの本会員カードを持てます。固定費引落とし用、紛失・盗難の際のバックアップ、支出先・用途ごとの使い分け等に便利です。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード会員は、基本カードとは別にもう一枚のプラチナ・カードを発行できます。「セカンド・プ...

オリジナルのイベントも充実しています。人気番組「料理の鉄人」の企画、食に関する書籍等で有名な小山薫堂氏が総合プロデューサーの「ダイニング・イベント」が年4回開催されます。

アメックス・プラチナ会員限定の「ダイニング・イベント」があります。「食」への造詣が深い小山薫堂氏がプロデュースするイベントで...

実際に参加したところ、日本で最も予約が困難なお店の一つであり、2018年のJAL国際線ファーストクラス 日本発の洋食も担当している「SUGALABO」の圧巻の食事を堪能できました。

アメックス・プラチナ会員限定で「ダイニング・イベント」というディナーイベントが開催されています。料理の鉄人で有名な小山薫堂氏...

その他、RESERVED DINING・Fine Dining 50など、プラチナ・カード会員限定の貸切イベントが定期的に開催されています。

アメックスは2018年に「Fine Dining 50」というダイニング・イベントを開催しています。予約の取りにくい人気レストランを、年間約50...

フランス大使館で受賞セレモニー&カクテルレセプション、フランスおよび日本の著名レストランシェフによるビュッフェディナー、シェフとの交流を堪能できるイベントも有りました。

レストランアワード「ラ・リスト」でランキング上位に選ばれた日本人シェフを招いて、2018年5月にフランス大使館で受賞セレモニー&カ...

実際に参加したところ、素晴らしい雰囲気の中で日本を代表するシェフとの交流が楽しめて、美味しい料理・飲み物を満喫しました。お金では買えない体験ができるのがプラチナ・カードの真骨頂です。

LA LISTE(ラ・リスト)というグルメガイドとレビューの情報蓄積サイトがあります。毎年、世界で出版される550のグルメガイドやレビュー...

ショッピングにおいてはVIPルームの利用、シャンパン等のドリンクサービス、プライベートショッピングなど特別な優待を受けられます。他社でのブラックカードと同等の特典があります。

まさに「溢れる生命力と優雅さが調和」「最高のバリューの結晶」と評価できるハイ・クオリティー・カードです。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックス・プラチナ)

アメックス・プラチナは突き抜けたベネフィットを誇っているスター・プラチナ・カードです。星の白金であり、「オラオラ」の威力があります。詳細は以下で徹底解説しています。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(AMEX PLATINUM)というクレジットカードがあります。アメックス プラチナと呼ばれていま...

類稀なプラチナ・エクスペリエンスが可能になり、白金の風が巻き起こります。

クレジットカードの真髄を極める垂涎のベネフィットを享受できます。得られる特典に鑑みると年会費を上回る価値があります。

アメックスのインビテーション制カードである「アメックス・プラチナ」は、年会費が高いものの、根強い人気があります。アメリカン・...

米国では金属製のメタルカードの発行がいち早く開始して、日本でも2018年10月15日に導入されました。

アメリカン・エキスプレスが、米国発行のアメックス・プラチナでメタルカードを導入しました。年会費の値上げとともに、洗練されたメ...

アメックス・プラチナを手に入れるには、やはりアメックス・ゴールドに入会して、利用履歴を積み重ねるのが重要です。

インビテーションのハードルは高くないので、生活のあらゆる決済をアメックス・ゴールドに集中させていけば、インビテーションが届く可能性が高まります。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックス・プラチナ)というインビテーション制のステータスカードがあります。目指...

現在、アメックス・ゴールドは当サイト経由でお得なキャンペーンを行なっています。31,320円(税込)の年会費が初年度は無料になります。

「何でアメックスはこんなに破格のキャンペーンを行っているの?」と疑問に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

これに関しては、アメックスの充実したサービス・高いステータスを実感すると、ずっと利用する方が多いからです。

当サイト経由なら1年間無料でお得に利用できるキャンペーンですので、アメックス・ゴールドをまだお持ちでない方は、この機会にぜひ発行してみてはいかがでしょうか。

アメックス・ゴールドの当サイト経由キャンペーン

アメックス・プラチナを保有して多額のカード利用額を積み上げたら、ブラックカード中のブラックカードであるセンチュリオンカードのインビテーションが届く可能性があります。

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード(Amex Centurion)というクレジットカードがあります。アメックス センチュリオンと...

保有人数は極めて少なく、希少性が高いレアカードとなっています。

センチュリオンカード(アメックス・センチュリオン)には会員誌「センチュリオンマガジン」(CENTURION MAGAZINE)があります。アメッ...

ANAによく搭乗する方ですと、ANAラウンジが利用可能、豪華な継続ボーナス等のメリットがあるANAアメックス・プレミアムカードも候補となります。

ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードというクレジットカードがあります。ANAとアメックスが提携して発行しているANAカー...

ビジネスカードのアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードでもコンフォートカフェを利用可能です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナカード(AMEX BUSINESS PLATINUM)というクレジットカードがあります。アメックス・ビジ...

プラチナ・カード、センチュリオン・カードへの第一歩はアメックス・ゴールドから始まります。

アメックス・ゴールドも、他のクレジットカード会社基準だとプラチナカードクラスの充実した特典があります。

アメックス・ゴールド(新券面)

世界中で知名度が抜群であり、身分証明書代わりとも言われているカードです。お得なメリットが満載です。代表的なメリットは以下のとおりです。

ゴールドダイニングでレストランのコース料理が1名分無料になるのが大きなメリットです。1年間に2~3回使えば、アメックス・ゴールドの年会費の元をとれてしまいます。

アメックス・ゴールドの特典の一つに「ゴールド・ダイニング by 招待日和」があります。レストランの所定のメニューコースを2名以上で...

アメックス・ゴールドの年会費は高いものの、それを大きく上回る至高の価値があります。

高級レストランに行く機会がある方なら、アメックス・ゴールドはコストが高いどころか、むしろ最高にお得なクレジットカードに昇華します。

海外旅行先での24時間無料の日本語電話サポート(オーバーシーズ・アシスト)、海外旅行傷害保険は外国で大いなる安心をもたらしてくれます。

普通のクレジットカードにはないリターン・プロテクションキャンセル・プロテクションは大きなメリットです。

アメックス・ゴールドは、通常99米ドル(2018/2/24時点の1ドル106.85円換算で10,578円)の「プライオリティ・パス・メンバーシップ」に年会費無料で登録できます。

年2回、プライオリティパスのラウンジを無料で利用できます。アルコールや飲食物が豊富で搭乗口から近いVIPラウンジが利用できます。

プライオリティパスで使えるスターアライアンスラウンジ

その他、京都にあるラウンジも利用可能です。清水寺、祇園、知恩院など観光スポットが集積している場所にあるので休憩に便利です。

アメックスの「京都特別観光ラウンジ」に行きました。清水寺、祇園、知恩院などの観光地の中心にあり、京都観光の休憩が捗りました。...

リターン・プロテクション、キャンセル・プロテクション、往復の手荷物無料宅配、同伴者1名まで空港ラウンジ無料などは、他社ゴールドカードにはほとんどないメリットです。

家族会員の年会費が1名無料なので、夫婦で使う場合はグリーンとの年会費の差は11,000円(税抜)まで縮みます。

アメックス・ゴールドは、世界中で通用する輝きを誇るステータス・信頼性・ブランド力があるカードです。プラチナカードと同等以上として認識されています。

世界のステータス・シンボルとなっており、お会計のときに出すだけで一目置かれるカードです。

アメックス・ゴールドのウェルカムガイド

アメックス・ゴールドの年会費は31,320円(税込)ですが、1日あたりのコストを出すと約86円です。

アメリカン・エキスプレスはニューヨークで運送業として開業して、顧客サービスの1つとしてクレジットカードを開始しました。

アメックスのロゴと創設者

こうした歴史的背景からT&E(Travel & Entertainment)が極めて充実している点にエッジ・優位性があります。

アメックスの歴史

1日86円のコストでアメックス・ゴールドの有形無形のサービスを受けられることを考えると、高い年会費は十分にペイできます。充実の保険はお守りのような安心感をもたらしてくれます。

こうして考えると、アメックス・ゴールドの年会費は高いわけではないと評価できます。

1回海外旅行に行くだけで、プライオリティパスの年会費とラウンジ利用料金2回(約17,000円)、往復の手荷物無料宅配(約4,000円)で21,000円が浮きます。

海外旅行保険に加入しなくて済む費用、盤石の海外サポート、その他充実の保険に鑑みると、1回の海外旅行で年会費の元が取れてしまうと考えることも可能です。

海外旅行に行かない場合でも、コース料理1名分無料サービスだけで年3万円は十分に得することが可能です。その他詳細は以下で徹底解説しています。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(AMEX GOLD)というクレジットカードがあります。アメックス ゴールドと呼ばれています。...

アメックス・ゴールドは、魅力的なキャンペーンもメリットです。

アメックス・ゴールド(アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード)は、お得な入会キャンペーンを開催しています。また、入会後も...

現在、アメックス・ゴールドは当サイト経由でお得なキャンペーンを行なっています。31,320円(税込)の年会費が初年度は無料になります。

「何でアメックスはこんなに破格のキャンペーンを行っているの?」と疑問に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

これに関しては、アメックスの充実したサービス・高いステータスを実感すると、ずっと利用する方が多いからです。

当サイト経由なら1年間無料でお得に利用できるキャンペーンですので、アメックス・ゴールドをまだお持ちでない方は、この機会にぜひ発行してみてはいかがでしょうか。

アメックス・ゴールドの当サイト経由キャンペーン

アメックスはライバルのクレカに一歩差をつける流麗な制度が満載であり、人生がもっと楽しくなるクレジットカードです。一度使ったらもう手放せません。

アメックスというクレジットカードがあります。アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド(American Expr...

私は入会前と入会後では、生活の豊かさが圧倒的に変わりました。サービスを利用したり、イベントに参加することで、それまでになかった体験が可能になっています。

アメックスのロゴ

もう少し年会費を抑えたい場合は、アメックスのスタンダード・カード「アメリカン・エキスプレス・カード」がおすすめです。ビル・ゲイツやウォーレン・バフェットも保有しているクレカです。

THE GREEN Cafe アメックス×数寄屋橋茶房のアメックス・グリーンの看板

アメックス・グリーンはショッピング・プロテクション以外も豊富な特典が満載となっています。

素晴らしいのは充実のラインナップだけではなく、クオリティも良好である点です。特に大きいメリットは以下のとおりです。

海外旅行先での24時間無料の日本語電話サポート(グローバル・ホットライン)も安心です。普通のクレジットカードにはないリターン・プロテクションは大きなメリットです。

1度交換したらポイントが無期限となり、マイルを無期限で貯められるのも大きなメリットです。

ファーストクラスに向けてコツコツと貯めることが可能となります。アメックス・グリーンを持っていると、夢のファーストクラスが近い現実となります!

キャビンアテンダント

リターン・プロテクション、往復の手荷物無料宅配、同伴者1名まで空港ラウンジ無料などはゴールドカードにもほとんどないメリットです。

スーツケースの宅配料金は何らかの割引が適用された場合でも、概ね1,500円~2,000円程度はかかります。

1回海外旅行や出張に行く度に3,000円~4,000円程度が浮きます。海外旅行の際に重い荷物をひきずって移動する必要がなくなり、体に優しくて便利なサービスです。

JALエービーシー(手荷物無料宅配)

家族で旅行する場合にも便利です。ラウンジの利用料金は同伴者1名無料なので、夫婦で持つと合計4名まで空港ラウンジを無料で利用できます。

IASS EXECUTIVE LOUNGE 2のビールと柿の種

京都や奈良で毎年定期的に開催される古都イベントでは、通常は入れない場所が特別に開放されたり、非公開の貴重品を見ることができます。アメックスならではのプライスレスな体験が可能です。

アメックスが恒例の清水寺での会員限定イベントを開催します。アメリカン・エキスプレスのカード会員だけで貸し切られた境内で、秋の...

アメックスの「世界遺産・清水寺の夜間特別拝観」に参加したところ、壮大・荘厳な非公開の国宝本堂の内々陣と、美しい夜景と弦楽四重奏を堪能でき大満足でした。

アメックスの会員限定イベント「世界遺産・清水寺の夜間特別拝観」に参加しました。素晴らしい内容で楽しく過ごせました。プライスレ...

同じく世界遺産で1100年以上の歴史がある醍醐寺のイベントでは、豊臣秀吉も愛した桜、幾多の国宝・重要文化財、心が洗われるご法話、料亭での食事のような花見膳を堪能できました。

アメックスの会員限定イベント「世界遺産・醍醐寺の夜間特別拝観」に参加しました。通常は非公開の純浄観や本堂を鑑賞できます。カー...

夏には横浜で花火鑑賞&スペシャルライブが開催されます。

アメックスが恒例の神奈川県での会員限定イベントを開催します。横浜港で開催される人気のイベント「横浜スパークリングトワイライト...

東京湾大華火祭ではスペシャルディナーと快適な席での花火鑑賞を楽しめます。

アメックスが2018年に復活する「東京湾大華火祭」での会員限定イベントを開催します。グランドニッコー東京 29階フロアを貸し切って、...

夏には逗子に海の家「AMEX BLUE HOUSE」がオープンして、上質で快適な空間、食事、ロッカー・シャワー、マリン・アクティビティの体験が可能です。夏の海で開放的かつ居心地よい一休みが可能になります。

2018年の夏を思い切り満喫したい方のために、アメリカン・エキスプレスが海の家「AMEX BLUE HOUSE」を神奈川の逗子のビーチにオープン...

定期的にゴルフコンペが開催されており、名門ゴルフコースでのプレーが可能です。

アメックスが「2018年 アメリカン・エキスプレス・メンバーズ・カップ」を開催します。アメックスならではのゴルフ・イベントです。通...

1ホールのラウンドを世界の青木功プロが帯同しながら、直接ワンポイントアドバイスが受けられるイベントも開催されています。

アメックスが「第6回青木功カップ」を開催します。アメックスならではのゴルフ・イベントです。1ホールのラウンドを世界の青木功プロ...

2018年は東京国立博物館の応挙館で、お花見茶席も堪能できました。

2018年3月20日(火)~5月6日(日)の期間中、アメックスが東京国立博物館で「THE GREEN Cafe」を開催します。今回は東京国立博物館館内に...

アメックス・グリーンは世界中で知名度が抜群であり、ワールドワイドな輝きを誇るステータス・信頼性・ブランド力があるカードです。

VISAやMastercardブランドのゴールドカードとは一段階上のステータスカードとして有名です。お会計のときに出すだけで一目置かれるカードです。

コールセンターのオペレーターの女性

アメックスのコールセンターの従業員は、ほとんどがアメリカン・エキスプレスの正社員であり、しっかりとしたサポートを受けられます。電話応対は素晴らしく、いつも気持ちよく電話できます。

サービスの面でも、他社ゴールドカード以上の充実した内容となっています。特に海外旅行・出張向けサービスが充実しているので、海外旅行・出張に行く機会があるとお得なカードです。

アメックスは会員限定イベントが充実しているのが特徴です。幾多のクレジットカードの中でも随一となっています。

アメックスのイベントのクオリティには定評があり、クレジットカードの専門家である岩田昭男さんも高く評価しています。

岩田昭男さん

舞台・立地・演出などで一手間かけて工夫しており、岩田さんは毎年アメックスのイベントに行って、忘れられない思い出をもらっているそうです。

一例としては平原綾香さんのコンサートがありました。

フランス大使館で受賞セレモニー&カクテルレセプション、フランスおよび日本の著名レストランシェフによるビュッフェディナー、シェフとの交流を堪能できるイベントも有りました。

レストランアワード「ラ・リスト」でランキング上位に選ばれた日本人シェフを招いて、2018年5月にフランス大使館で受賞セレモニー&カ...

実際に参加したところ、素晴らしい雰囲気の中で日本を代表するシェフとの交流が楽しめて、美味しい料理・飲み物を満喫しました。お金では買えない体験ができるのがプラチナ・カードの真骨頂です。

LA LISTE(ラ・リスト)というグルメガイドとレビューの情報蓄積サイトがあります。毎年、世界で出版される550のグルメガイドやレビュー...

2000年シドニー五輪では日本人初の女子マラソン金メダルを獲得し、国民栄誉賞を受賞した高橋尚子氏のレッスンが受けられるイベントもありました。

アメックスらしいスペシャルなイベントが開催されます。「高橋尚子 Presents スペシャルランニングイベント」です。一日中ランニング...

USJでのパーティーや貸切招待、食事・音楽・クライミングウォール体験のイベント等もあります。

アメリカン・エキスプレスとユニバーサル・スタジオ・ジャパンのパートナーシップが、2018年7月1日から開始しました。米国発祥のカード...
アメリカン・エキスプレスが新グローバル・ブランドキャンペーン「そう、人生には、これがいる。」を2018年5月14日から開始しました。...

その他詳細は以下で徹底解説しています。

アメリカン・エキスプレス・カード(AMERICAN EXPRESS CARD)というクレジットカードがあります。アメックス・グリーンと呼ばれています...

アメックス・グリーンは魅力的なキャンペーンもメリットです。

アメックス・グリーン(アメリカン・エキスプレス・カード)は、お得な入会キャンペーンを開催しています。また、入会後もキャンペー...

現在、アメックス・グリーンは当サイト経由でお得なキャンペーンを行なっています。12,960円(税込)の年会費が初年度は無料になります。

「何でアメックスはこんなに破格のキャンペーンを行っているの?」と疑問に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

これに関しては、アメックスの充実したサービス・高いステータスを実感すると、ずっと利用する方が多いからです。

当サイト経由なら1年間無料でお得に利用できるキャンペーンですので、アメックス・グリーンをまだお持ちでない方は、この機会にぜひ発行してみてはいかがでしょうか。

アメックス・グリーンの当サイト経由キャンペーン

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-銀行, アメックス

Copyright© The Goal , 2018 All Rights Reserved.