アメックスの年会費をポイントで支払えるように!グリーン・ゴールド・プラチナ・センチュリオンが対象!

更新日: アメックス

アメックス・ゴールドとアメックス・プラチナ

アメリカン・エキスプレスの一部クレジットカードの年会費を、メンバーシップ・リワードのポイントで支払えるようになりました。

アメックスのカードは年会費が高価ですが、ポイント払いでキャッシュアウトなしに利用することも可能です。

ただし、年会費充当に利用した場合、1ポイントの価値は0.3円もしくは0.5円にとどまるのでマイル交換の方がお得です。

また、航空券購入には1ポイント1円、ホテル・旅行代理店の支払いには1ポイント0.8円で充当できます。

アメックスの年会費のポイント払いについて、注意点を完全網羅してわかりやすく徹底的に解説します。

仕組み・交換レート

アメックスの年会費ポイント払いは、ポイントフリーダムのスキームで利用可能となっています。

アメックスのポイントフリーダムとは、アメリカン・エキスプレス・カードで支払った支出一つ一つに対して、ポイント払いできる仕組みです。

1ポイントを0.3~1円として充当でき、銀行口座からの引き落とし金額がその分減少する制度です。詳細は以下で精緻に分析しています。

アメリカン・エキスプレスが発行しているプロパーカードのうち、アメックスのポイント・プログラム「メンバーシップ・リワード」のポ...

従来は年会費をポイントフリーダムで支払うことはミッション・インポッシブルでした。無理やりしようとした場合、「!」マークが出てエラーとなりました。

アメックスアプリのポイントフリーダム利用画面(年会費エラー)

しかし、2018年後半からポイントフリーダムにおいて、カード年会費をポイントで支払うことが可能になりました(公式サイトQ&A)。

なお、カード年会費は締め日以降に明細書で確認できるようになるため、その後に手続きする形になり、直近の引き落とし金額には充当できません。

アメックスの利用明細

交換レートは1ポイント→0.3円が基本となります。ただし、年会費3,240円(税込)のメンバーシップ・リワード・プラスに登録している場合、1ポイント=0.5円で充当できます。

アメックスのポイントを年会費充当に使った場合、カード利用の還元率は0.3%~0.5%となります。

アメックス・プラチナ、ビジネス・プラチナ、センチュリオン・カードの場合、メンバーシップ・リワード・プラスの料金は無料となります。

現在はポイントフリーダムで支払えないのは、年会費を除く各種手数料、ボーナス払い・分割払い利用代金などのみとなりました。

アメックスのポイントの仕組みについては、以下で丹念に論述しています。

アメックスには「メンバーシップ・リワード」というポイント制度があります。航空マイル、アメックスの限定イベントへの参加が可能な...

2018年からはポイントで年会費の支払いも可能になり、より一層便利になりました。

対象カード

年会費をポイントで支払えるアメックスの対象カードは下表のとおりです。

提携企業 クレジットカード名 可否
プロパーカード アメックス・グリーン
アメックス・ゴールド
アメックス・プラチナ
アメックス・センチュリオン
スカイ・トラベラー・カード
スカイ・トラベラー・プレミア・カード
×
ANA ANAアメックス
ANAアメックス・ゴールド・カード
ANAアメックス・プレミアム・カード
×
デルタ航空 デルタ スカイマイル アメックス
デルタ スカイマイル アメックス・ゴールド
×
マリオット SPGアメックス ×
阪急 ペルソナSTACIA アメックス ×

マイルや提携ポイントが貯まる航空・ホテル・ショッピング系カードは対象外です。

また、楽天カードアメックスエムアイカードプラスMUFGプラチナ・アメックスMUFGゴールド・アメックスセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスなどの提携アメックスも対象外です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードはOKです。以下の3種類があります。

プロパーのグリーン~センチュリオンのラインとビジネスカードのみが新サービスの対象となっています。

支払い方法・手順

アメックスのカード年会費をポイント払いする方法は簡単です。会員サイト、スマホアプリでサクッと簡単に手続きできます。

パソコンでの手続き

PCの場合、会員サイトにログインして上部メニューの「ポイント」を選択して、「ポイントでお支払い」をクリックします。

アメックスのポイントフリーダムへの動線(パソコンサイト)

ポイントフリーダムの画面に遷移するので、年会費の行を探して「ポイントを使う」のボタンを選択し、ポイント数の入力後に「確定する」ボタンをクリックすれば手続き完了です。

メンバーシップ・リワード・プラス加入時は1ポイント=0.5円、未加入時は1ポイント=0.3円の欄に年会費があります。

ポイントフリーダムの画面

スマホでの手続き

スマートフォンの場合、アプリを起動したら利用明細が表示されるので、年会費の部分をタップして、次の画面で「ポイントを使う」という青色ボタンをタップすればOKです。

以下は年会費ではなく、通常の利用分の画面です。

アメックスのスマホアプリ

アメックスのスマホアプリのポイントフリーダムの充当画面

まとめ

アメリカン・エキスプレスの一部クレジットカードの年会費を、メンバーシップ・リワードのポイントで支払えるようになりました。

ポイント払いすることによって、キャッシュアウトなしにアメックスのクレジットカードを利用し続けることも可能になります。

ただし、年会費充当に利用した場合、1ポイントの価値は0.3円もしくは0.5円にとどまるのでマイル交換の方がお得です(アメックスのポイントのマイル交換詳細)。

羽田空港とANAの飛行機

また、航空券購入には1ポイント1円、ホテル・旅行代理店の支払いには1ポイント0.8円で充当できます。

ホテル・旅行代理店は宿泊費用だけではなく、宿泊を伴わないレストラン・スパや、エクスプレス予約の新幹線費用も対象です。

基本的には年会費ではなく、マイル交換、イベント参加、ポイントフリーダムで1ポイント0.8円以上になる代金充当がベターです。

しかし、これらの使い道がない場合、キャッシュアウトを防止したい場合などは有意義なサービスです。

アメリカン・エキスプレスのクレジットカードがより一層便利に進化しました。

アメックスはライバルのクレカに一歩差をつける流麗な制度が満載であり、人生がもっと楽しくなるクレジットカードです。一度使ったらもう手放せません(アメックスカードの種類)。

アメックスというクレジットカードがあります。アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド(American Expr...

私は入会前と入会後では、生活の豊かさが圧倒的に変わりました。サービスを利用したり、イベントに参加することで、それまでになかった体験が可能になっています。

アメックスのぼんぼりと醍醐寺の桜 アメックスの横浜花火大会の花火 (7)アメックス・プラチナのダイニング・イベントでの生演奏とアメックスのロゴアメックスのHybrid MusicLA LISTE日本最優秀レストランを祝うレセプションのシャンパン

本物の高貴なクレジットカードであり、珠玉のベネフィットの良さには、ただもう溜息をつくばかりです。

プロパーのアメックスのスタンダードカードは、アメリカン・エキスプレス・カードです。

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス・グリーン)

本会員の年会費は12,960円(税込)であり、家族カードの年会費は6,480円(税込)。特に大きいメリットは以下のとおりです。

サービスの面でも、他社ゴールドカード以上の充実した内容となっています。特に海外旅行・出張向けサービスが充実しているので、海外旅行・出張に行く機会があるとお得なカードです。

豊富なベネフィット、会員限定イベントがファンタスティックです。その他詳細は以下で徹底解説しています。

アメリカン・エキスプレス・カード(AMERICAN EXPRESS CARD)というクレジットカードがあります。アメックス・グリーンと呼ばれています...

アメックス・グリーンは魅力的なキャンペーンもメリットです。

アメックス・グリーン(アメリカン・エキスプレス・カード)は、お得な入会キャンペーンを開催しています。また、入会後もキャンペー...

現在、アメックス・グリーンは当サイト経由でお得なキャンペーンを行なっています。最大17,500ポイントがプレゼントされます。

「何でアメックスはこんなに破格のキャンペーンを行っているの?」と疑問に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

これに関しては、アメックスの充実したサービス・高いステータスを実感すると、ずっと利用する方が多いからです。

当サイト経由なら17,500マイルをもらえるキャンペーンですので、アメックス・グリーンをまだお持ちでない方は、この機会にぜひ発行してみてはいかがでしょうか。

アメックス・グリーンの当サイト経由キャンペーン

アメックス・グリーンのワンランク上のカードであるアメックス・ゴールドはプラチナカードクラスの充実した特典があります。

アメックス・ゴールド(新券面)

世界中で知名度が抜群であり、身分証明書代わりとも言われているカードです。お得なメリットが満載です。代表的なメリットは以下のとおりです。

ゴールドダイニングでレストランのコース料理が1名分無料になるのが大きなメリットです。1年間に2~3回使えば、アメックス・ゴールドの年会費の元をとれてしまいます。

アメックス・ゴールドの特典の一つに「ゴールド・ダイニング by 招待日和」があります。レストランの所定のメニューコースを2名以上で...

アメックス・ゴールドの年会費は高いものの、それを大きく上回る至高の価値があります。

高級レストランに行く機会がある方なら、アメックス・ゴールドはコストが高いどころか、むしろ最高にお得なクレジットカードに昇華します。

海外旅行先での24時間無料の日本語電話サポート(オーバーシーズ・アシスト)、海外旅行傷害保険は外国で大いなる安心をもたらしてくれます。

普通のクレジットカードにはないリターン・プロテクションキャンセル・プロテクションは大きなメリットです。

アメックス・ゴールドは、通常99米ドル(2019/7/13時点の1ドル107.89円換算で10,681円)の「プライオリティ・パス・メンバーシップ」に年会費無料で登録できます。

年2回、プライオリティパスのラウンジを無料で利用できます。アルコールや飲食物が豊富で搭乗口から近いVIPラウンジが利用できます。

プライオリティパスで使えるスターアライアンスラウンジ

その他、京都にあるラウンジも利用可能です。清水寺、祇園、知恩院など観光スポットが集積している場所にあるので休憩に便利です。

アメックスの「京都特別観光ラウンジ」に行きました。清水寺、祇園、知恩院などの観光地の中心にあり、京都観光の休憩が捗りました。...

リターン・プロテクション、キャンセル・プロテクション、往復の手荷物無料宅配、同伴者1名まで空港ラウンジ無料などは、他社ゴールドカードにはほとんどないメリットです。

家族会員の年会費が1名無料なので、夫婦で使う場合はグリーンとの年会費の差は11,000円(税抜)まで縮みます。

アメックス・ゴールドは、世界中で通用する輝きを誇るステータス・信頼性・ブランド力があるカードです。プラチナカードと同等以上として認識されています。

世界のステータス・シンボルとなっており、お会計のときに出すだけで一目置かれるカードです。

アメックス・ゴールドのウェルカムガイド

アメックス・ゴールドの年会費は31,320円(税込)ですが、1日あたりのコストを出すと約86円です。

アメリカン・エキスプレスはニューヨークで運送業として開業し、顧客サービスの1つとしてクレジットカードを開始しました。

アメックスのロゴと創設者

こうした歴史的背景からT&E(Travel & Entertainment)が極めて充実している点にエッジ・優位性があります。

アメックスの歴史

1日86円のコストでアメックス・ゴールドの有形無形のサービスを受けられることを考えると、高い年会費は十分にペイできます。充実の保険はお守りのような安心感をもたらしてくれます。

こうして考えると、アメックス・ゴールドの年会費は高いわけではないと評価できます。

1回海外旅行に行くだけで、プライオリティパスの年会費とラウンジ利用料金2回(約17,000円)、往復の手荷物無料宅配(約4,000円)で21,000円が浮きます。

海外旅行保険に加入しなくて済む費用、盤石の海外サポート、その他充実の保険に鑑みると、1回の海外旅行で年会費の元が取れてしまうと考えることも可能です。

アメリカン・エキスプレスはステータスが高いクレジットカードの筆頭であり、他社クレカと比較すると年会費が高くなっています。ゴー...

海外旅行に行かない場合でも、コース料理1名分無料サービスだけで年3万円は十分に得することが可能です。その他詳細は以下で徹底解説しています。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(AMEX GOLD)というクレジットカードがあります。アメックス・ゴールドと呼ばれています。...

グリーンと同様にアメックス・ゴールドは、魅力的なキャンペーンもメリットです。

アメックス・ゴールド(アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード)は、お得な入会キャンペーンを開催しています。また、入会後も...

現在、アメックス・ゴールドは当サイト経由でお得なキャンペーンを行なっています。最大30,000ポイントがプレゼントされます。

「何でアメックスはこんなに破格のキャンペーンを行っているの?」と疑問に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

これに関しては、アメックスの充実したサービス・高いステータスを実感すると、ずっと利用する方が多いからです。

当サイト経由なら3万マイルをもらえるキャンペーンですので、アメックス・ゴールドをまだお持ちでない方は、この機会にぜひ発行してみてはいかがでしょうか。

アメックス・ゴールドの当サイト経由キャンペーン

更に充実の特典をご希望の場合、アメックスプラチナが候補となります。詳細は以下をご参照ください。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(AMEX PLATINUM)というクレジットカードがあります。アメックス・プラチナと呼ばれていま...
  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-アメックス

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.