The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

ラグジュアリーカードは評判通りか?1年使ったブログ的口コミ!

更新日: ラグジュアリーカード クレジットカード

ラグジュアリーカード(ゴールドカード)

ラグジュアリーカード(Luxury Card)というクレジットカードが日本に上陸して、金属製のMastercardのワールドエリートであることから、高い評判で人気を博しています。

実際にラグジュアリーカードを発行して使ってみた口コミについて、ブログとしてまとめます。特にダイニング特典とイベントに魅力がありました。


金属製は素晴らしい

ラグジュアリーカードは特許(US Patents D677,330 and 8,640,948)を取得した金属製となっており、テーブルに落とすと金属音がなるのが特徴です。

アメックス・センチュリオンのチタンカード、JPモルガン・パラジウムカードのようなプレミアム感があります。

ラグジュアリーカードのゴールドカードには24金のコーディングが施されており、材質もクレジットカードの中で最上級であり、最初の感想はとにかく「美しい」という点です。

ラグジュアリーカード(ゴールドカード)が入った箱を開けたところ

ラグジュアリーカード(ゴールドカード)

ゴールドカードはアカデミー賞のオスカー像を作っている金属会社が作成しているという話を聞きました。美しいゴールドを作れる会社として定評がある企業が作成しています。

純金コーティングの素材力を遺憾なく発揮しており、光に反射してキラキラと輝いてゴージャスです。光の当たり具合で表情が変化してラグジュアリーです。

ラグジュアリー・カード(ゴールドカード)

外見に不自由な私の180度真逆という様相を呈していました。ゴールドというものはキラキラできれいなんだと改めて再認識しました。

ニコライ・バーグマンのお花ともよく合います。

ラグジュアリーカード(ゴールドカード)とニコライ・バーグマンのお花

特許技術で金属製であるにもかかわらず、クレジットカードと同じ薄さを実現しています。

ICチップはレアメタルのパラジウムが用いられており、最新の小型化チップを搭載しています。日本で唯一の希少なICチップで、通常のクレカよりも小さくてスマートです。

特殊な技術が用いられており、金属プレートの加工はNASAに技術を提供している会社が行なっているらしいです。

名前はレーザーによる質感の高い立体刻印で入れてくれます。金属を文字に印字するマシンをアメリカから取り寄せて製造しています。

0.数ミリメートルの水準で精密にレーザー印字しており、個人情報保護に配慮して最後の箱詰めを日本で行っています。

チタンカードは、ブラッシュドステンレススチール&カーボンです。カード裏面も華やかでオシャレです。「WORLD ELITE」の文字が刻まれています。

ラグジュアリーカード(チタンカード)ラグジュアリーカード(チタンカード)の裏面

ブラックカードは、ステンレススチール&カーボン(マットブラック)です。

ラグジュアリーカード(ブラックカード)ラグジュアリーカード(ブラックカード)の裏面

ビジネスカードでブラックカードを発行しました。カードの色に合わせたボックス、ベネフィットガイドが封入されていて風雅。

ラグジュアリーカード(ブラックカード)の箱 ラグジュアリーカード(ブラックカード)一式

率直な感想としては、アメックス・プラチナやダイナースプレミアムに勝るとも劣らぬカッコ良さでした。店頭で見せると羨ましがられて一目置かれる秀逸なクオリティです。

ラグジュアリーカード(ブラック)とアメックス・プラチナラグジュアリーカード(ブラック)とダイナースプレミアム

ラグジュアリーカードは金属製であることから、指で触れると一瞬あとが残ります(以下の黒丸部分)。すぐに消えますが、ここらへんもプラスチック製とは違う質感がありました。

ラグジュアリーカード(ゴールドカード)を指で触ったところ

ラグジュアリーカードのゴールドカードを計測すると、なんと約21gでした。プラスチック製カードの4倍とパワフルです。

ラグジュアリーカード(ゴールドカード)の重量は約21g

重いのでお財布が重くなるのはデメリットです。しかし、差はたったの15gであり、重くなったような感覚や負担感はほとんどありません。全く苦なくお財布に入れて持ち運べる重さです。

実際に数ヶ月間お財布に入れて持ち歩きましたが、重いと感じたことは一度もありません。ラグジュアリーカードの重量は誤差の範囲であり、特にデメリットではないと考えます。

ラグジュアリーカードをガンガンと色んな店舗で使ってみたところ、金属製とはいえ不死身ではなく、プラスチック製カードと同様に細かい傷、カードを通した跡などは残ります。

ラグジュアリーカード(ゴールドカード)の細かい傷、カードを通した跡

金属製クレジットカードの上質感は半端ではなく、圧倒的なオーラを放っています。

ラグジュアリーカードは高級カードのドン的な存在であるアメックスも動かしました。

アメリカン・エキスプレスが、米国発行のアメックス・プラチナで金属製のメタルカードを導入して、日本でも発行開始しました。

ラグジュアリーカード(ブラックカード)とアメックス・プラチナ

アメックス・プラチナのメタルカード導入は、ラグジュアリーカードに対抗してのことだと思います。

富裕層御用達のクレジットカードのアメックスが、ラグジュアリーカードへの顧客流出を危惧して、メタルカードの導入に踏み切ったと状況からは考えられます。

アメリカン・エキスプレスが、米国発行のアメックス・プラチナでメタルカードを導入しました。年会費の値上げとともに、洗練されたメ...

Mastercardのロゴが新しくなったことに伴い、2017年後半からはLuxury Cardのロゴも新しくリニューアルされました。

チタンカード・ブラックカードは、ロゴ以外の色味などには変更がありません。ゴールドカードは大きく変化しました。

ラグジュアリーカード(ゴールドカード)新券面

純金のようなキンキラ度合いが格段に向上して、まさに「ギンギラギン」という色彩を帯びて華やかになりました。

24金仕上げのMastercard Gold Cardの新券面は、2017年に新たな特許(米国特許第9,466,019号、D748,725 & D761,356)を取得しています。

ラグジュアリーカード(ゴールドカード)

やはり金属製のカードというのは質感、クオリティがプラスチックカードよりも段違いです。上質感があるアイテムで身の周りを固めたいというハイセンスな方には大きなメリットが有る材質です。

使えない店はごく僅か!スクエアもOK

ラグジュアリーカードは金属製のクレジットカードであることから、日本独自の規格のATM・カード読み取り機では使えないことがあります。

もちろん国際規格には対応しており、大多数の店舗やATMでは利用可能です。

利用できない加盟店は、コインパーキング(Times24、三井のリパークなど)のみです。ただし、タイムズ24の駐車場の中には問題なく利用可能な機械もあります。

一部利用できない店舗があるのは以下のとおりです。

  • 昭和シェル石油
  • エッソ・モービル・ゼネラル
  • ファミリーマート
  • セブンイレブン
  • コミュニティ・ストア

これらの店舗でも、ラグジュアリーカードに紐付けたQUICPay、Apple Payは利用可能です。

しかし、数多くのセブン-イレブン、ファミリーマートで使ってみましたが、現在のところ使えなかった店舗はありません。

よほど古い端末を継続利用しているお店でなければ、まず問題なく利用可能です。

ファミリーマートのアイスカフェラテ

ラグジュアリーカードをガンガン使っていると、やはり物珍しそうに見る店員さんもいらっしゃいます。

中には「凄いですねコレ!機械に通していいのかと思いました」などと声をかけてくれる店員さんもいて、つまらない話ですが、自己満足が可能です。

ラグジュアリーカード(ゴールドカード)をお会計で出したところ

スタッフから「これはクレジットカードですか?」と質問されたこともあります。物珍しそうに見て、レジが通るかどうか恐る恐るという雰囲気でした。

店員さんのお考えのように、ラグジュアリーカードはもはやクレジットカードを超越するように流麗であり、芸術品の彫刻のように雅びやかで優美です。

ラグジュアリーカードでのお会計

ちっぽけな話ですけれども、レジでカードを出す時の満足感というのはラグジュアリーカードは最上級であり、「ドヤァ」が大変捗るのが事実ではあります。

ダイナースプレミアム、アメックス・プラチナ、ラグジュアリーカード、三井住友VISAプラチナカードが入ったお財布

最初は2%マイル還元のダイナースプレミアムで決済しようとしてカードを出しかけましたが、光輝くラグジュアリーカードを取り出したこともあります!!

ラグジュアリーカード(ゴールドカード)をレジのお会計で出したところ

お財布でカードを出そうとすると、ラグジュアリーカードが光り輝いていることはよくあります。

お財布の中で光り輝くラグジュアリーカードお財布の中で光り輝くラグジュアリーカード(ゴールドカード)

素材力という観点ではアメックス・プラチナ、ダイナースプレミアムを上回る魅力があり、上質感は随一となっています。

JR東日本の特急のきっぷを自販機で買う機会があり、ラグジュアリーカードが使えるかワクワクテカテカしながら試してみることにしました。

JR東日本の券売機

「クレジットカード・Suica」の挿入口からインサートしました。

JR東日本の券売機にラグジュアリーカードを入れるところ

無事に購入することができました。JR東日本の券売機でもラグジュアリーカードは問題なく利用可能でした。

JR東日本の券売機からラグジュアリーカードが出てきたところ

タクシー、スクエア(Square)の店舗でも問題なくラグジュアリーカードで支払うことが可能でした。

スクエアでラグジュアリーカードで支払う場面

ラグジュアリーカードは国内ATMでのカードキャッシングは利用できません。テレフォンキャッシング、ネットキャッシングはOKです。

海外ではMastercardおよびCirrusマークのあるATMでカードキャッシングを利用できます。

Mastercard、Maestro、Cirrusのロゴ

コンシェルジュ

ラグジュアリーカード コンシェルジュ

ラグジュアリーカードのコンシェルジュは電話番号と生年月日のみで本人確認が済むのが大きなメリットです。

16桁のカード番号をいちいち入力する必要がありません。また、依頼のジャンルに応じて番号を選択する手間も不要で、電話番号にかければOKです。

電話をかけて依頼事項を伝えるまでの流れがスムーズです。出るまで時間がかかることもあまりなく、流麗にコンシェルジュを活用することができました。

ラグジュアリーカードのコンシェルジュは依頼事項の結果をメールで送ってもらうことも可能です。

パソコンを操作するOL

電話のみだとこちらがメモする必要が生じで、外出先だと苦慮することがあります。コールバックを依頼できますが、手間がかかり煩わしい場合があります。

この点、メールだと自分が時間がある時に読み返せばいいので便利です。

一緒に行く人に連絡する必要がある場合は、メールだとコピペしたり転送すればOKなので利便性が高いです。ラグジュアリーカードのコンシェルジュはメール回答OKである点にエッジ・優位性があります。

アメックス、ダイナース、ラグジュアリーカード、三井住友カード、JCB、セゾンのブラックカードないしプラチナカードを保有しており、...

レストランや居酒屋のピックアップが便利でよく使っています。クオリティ良好なお店を提案してくれます。

ラグジュアリーカード(Mastercardのクレジットカード)が使えないお店もしっかりと提案してくれます。 商売よりも顧客優先で素晴らしいです。

大人気モデルのロレックス・デイトナ2016年モデル(116500LN)の在庫確認を依頼したところ、ラグジュアリーカードのコンシェルジュは、都内の主要店舗(ロレックス・オフィシャルショップ)、ロレックス本店セールス部門に確認をしてもらいました。

時期は未定ですが店舗により定期的もしくは不定期の入荷はある状況でした。1~2ヶ月に1本入荷する予定の店舗もありました。

東京都内に加えて、国内地方の札幌、九州、北陸等の店舗、海外は香港、マレーシア、オーストラリア等にも状況を問い合わせをしてくれました。

また、その他不明点や希望などがあったら更に調べするので何なりとお申し付けくださいという嬉しい一言もありました。

コールセンターのオペレーター

都内の正規店での在庫確認を依頼したにも関わらず、ロレックス本店セールス部門、国内地方の札幌、九州、北陸等の店舗に加えて、香港、マレーシア、オーストラリア等の海外にも問い合わせてくれました。

このフットワークの軽さは素晴らしいです。ラグジュアリーカードのコンシェルジュは世界的なネットワークを構築しており、現地の情報は現地デスクが確認できるようになっています。

そうしたグローバル・ネットワークを駆使して、こちらが依頼してない地域まで確認してくれるホスピタリティは素晴らしいです。感激の対応、いわゆる神対応でした。

この対応はアメックス・プラチナ、JCB THE CLASS/プラチナ、三井住友プラチナカード、セゾン・プラチナ・アメックスのコンシェルジュを圧倒的に凌駕する対応でした。

ダイナースプレミアムと互角の秀逸なクオリティで感動しました。

複数枚のプラチナカード・ブラックカードを保有しており、アメックス、ダイナース、ラグジュアリーカード、三井住友カード、JCB、クレ...

依頼可能な事項は幾多のコンシェルジュの中でも屈指の広さであり、アメックス・プラチナより幅広いです。

ラグジュアリーカードのコンシェルジュは、記念日のサプライズが卓越しています。

持っている知り合いが妻の誕生日祝いを兼ねてレストラン予約をお願いして、そのレストランに行ったところ、予約席に小さな花束が飾られていました。

花束にはカードが添えられており、送り主がラグジュアリーカードでした。ここまでしてくれるとは思ってもいなかったので、嬉しすぎるサプライズとなりました。

翌日にラグジュアリーカードにお礼の電話をすると、「奥様のお誕生日ということで私たちからのプレゼントでした。喜んで頂けたようで私たちも嬉しく思います。お忙しい中わざわざお礼のお電話を頂きありがとうございました。」とのことでした。

高い年会費は一発で納得したそうです。こうした配慮は一歩先に進んだ画期的な対応であり、コンシェルジュの真髄を極める素晴らしさです。

3枚のラグジュアリーカード

シチュエーションによっては花束ではなくウェルカムシャンパンなどのこともあり、場合によってはラグジュアリー・リムジンでの特別送迎はいかがですかという提案をすることもあるそうです。

コンシェルジュ経由で予約した際には、ラグジュアリーカードのスタッフが飲食店に「大切なお客様なのでよろしくお願いします」と挨拶してくれます。

お店によっては上顧客としての対応が受けられます。マネージャーやシェフが挨拶に来てくれたり、見送ってくれるなど特別な扱いを受けられます。

ラグジュアリーカードのコンシェルジュ経由で、ミシュラン三つ星を獲得したことがある銀座小十を使ったら、ご主人の奥田さんがエレベーターまで見送ってくれて感動でした。

銀座小十の奥田さんの名刺

また、良い席に通していただけることが多く、自分で予約するよりもラグジュアリーカードのコンシェルジュを通した方が快適に利用できます。

一度メールでお盆休みの時期に名店の予約を依頼したところ、お店側と連絡が取れず確認に時間がかかるかもしれないというご返信を頂いたことがあります。

時間がかかりそうな場合は、しっかりと途中経過を連絡してくれるので安心できます。

ラグジュアリーカードのコンシェルジュからの状況連絡メール

また、予約を依頼した月で空いている日時が残り1~3席だけというケースが有りました。

メールをこちらが確認するのが遅くなって返信が遅れたら、埋まってしまう確率が高いため、この時は緊急性が高いということで電話で連絡してくれました。

このようにラグジュアリーカードのコンシェルジュは臨機応変に対応してくれるので、連絡がスムーズで秀逸です。

ラグジュアリーリムジンが秀逸

ラグジュアリーリムジン

ラグジュアリーカードには「ラグジュアリーリムジン」というサービスがあります。自宅等の指定の場所とレストランをリムジンで送迎してくれる特典です。

アメックス・センチュリオン/プラチナ、ダイナースプレミアムにもない突き抜けたベネフィットです。

実際に使ってみた体験としては類稀な快適さがあるサービスで、夢見心地で気分良く帰宅することができました。

ラグジュアリーリムジンの車内

一歩先に進んだ画期的な特典であり、クレジットカードのダイニングサービスの基準を変えて一新する程のインパクトがあります。

ファンタスティックな優待特典であり、まさに「ラグジュアリー」な体験が可能です。記念日の会食、取引先との接待が大変に捗ります。

会食で使って取引先の方の自宅まで送ってもらうことも可能です。これは喜んでくれることは間違いありませんね。

コンシェルジュからの通知メールには担当ドライバーの氏名・携帯電話番号もあるので安心・安全です。

ラグジュアリーリムジンの案内メール

私はレストランからの帰路を送迎してもらうことにしました。

コース料理を食べ終わる時間帯の少し前から待機してくれています。配車予定時間は予め定められており、約20分を経っても連絡がない場合はドライバーからお店に連絡が入ります。

食事を終えて1階に降りてホテルの前に出ると、リムジンが待機してくれていました!

ラグジュアリーリムジン

こちらが顔を見せるとスムーズに横付けしてドアを開けてくれます。まるで敏腕営業マンのような紳士的で笑顔がステキな運転手さんが車内にアテンドしてくれました。

まさにジェントルマンであり、タクシーとは異次元の秀逸な接客でした。その他、ラグジュアリーリムジンの詳細については、以下で徹底解説しています。

ラグジュアリーカードはダイニング特典が充実しており、ダイナースやアメックスにもないサービスが充実しています。その中でも至高の...

予約困難店の予約が可能!

銀座小十のカウンター席

以前には「Luxury Table」(ラグジュアリーテーブル)というサービスがありました。

日本を代表する予約困難な名店や隠れ家的レストランで、会員専用の席を確保してくれます。

銀座 小十、Florilege、鮨とかみ、たきや、レフェルヴェソンス等の名店を予約することが可能になります。ディナーのみであり、価格帯は1万円~3万円程度となっています。

一部ゴールドカードのみが予約できる店舗もあります。利用回数の制限(半年に1回など)はありません。何度でも利用可能で、現在は「ラグジュアリーリムジン」と統合されました。

実際にラグジュアリーカードの特典で、ミシュラン三ツ星を獲得以降、その勢いを止めることなく、いまや、パリにまで出店した日本が誇る日本料理店「銀座 小十」を利用しました。

人生の中で最も美味しかった料理が連発でした。 燦然たる雰囲気の中、上質の素材、美しい盛り付け、抜群の味付の三拍子が揃った料理を堪能しました。

慈愛さえ感じるような味わいの豊潤さに身震いする程であり、頬が緩みながら舌鼓を打てます。

銀座小十の先付け八寸銀座小十のお椀銀座小十のお造り銀座小十の鰹の藁焼き銀座小十の鱒銀座小十のステーキ銀座小十の鮑のしゃぶしゃぶ銀座小十の 天然大鰻の地焼きなどのお食事銀座小十のデザート

ラグジュアリーカードのコンシェルジュ経由で予約できるお店の詳細、対象店舗の例については、以下で丹念に分析しています。

ラグジュアリーカードはダイニング特典が充実しています。東京都では本家のダイナースを超越した感すらあります。その中でも至高の特...

ラグジュアリーテーブルを活用すると、一般人だと予約が極めて困難である名店も予約することが可能となります。

「鮨 さいとう」という言わずと知れた寿司屋がありますね。2010年以降7年連続でミシュラン3つ星を獲得しています。世界の食通をも唸ら...

ダイニングサービスはキュレーション的

フォーシーズンズホテル東京のMOTIF

「Luxury Upgrade」(ラグジュアリーアップグレード)というグルメ特典もあります。コース料理のアップグレード、特別な一品とウェルカムドリンクなどの優待を受けられます。

予約はコンシェルジュデスクに電話一本でOKです。イメージ的にはダイナースのおもてなしプランのようなベネフィットです。

ラグジュアリーカードが優れているのは、料理のアップグレードが数千円お得になるケースもあってパワフルな点です。

フォーシーズンズホテル東京のMOTIFの店内

利用回数の制限(半年に1回など)はありません。何度でも利用可能できて流麗です。

当時対象だったフォーシーズンズホテル丸の内 東京の人気レストラン「MOTIF RESTAURANT & BAR」で利用しました(現在は対象外)。

ディナー時はMOTIF(9,000円)、SAISON(12,000円)の注文で、それぞれ一つ上のコースにアップグレードしてくれました。

最上級のTERROIR(15,000円)注文の場合は、シーズナルシャンパンをグラスで人数分提供してくれました。

ラグジュアリーアップグレードのおかげで、オマール海老と高級ステーキを堪能できました。

MOTIFのオマール海老フォーシーズンズホテル丸の内 東京のモティーフのオリーブ牛のステーキ

ラグジュアリーアップグレードのサービス内容、対象店舗の例は以下で精緻に解説しています。

ラグジュアリーカードはダイニング特典が充実しており、ダイナースやアメックスにもないサービスが充実しています。その中の一つが「L...

決してお高いお店ばかりではなく、お手軽に利用できる特典も充実しています。

ワールドワインバー by ピーロートでのワイン1杯無料、カフェsignでのドリンク2杯目無料という特典もあります。

Mastercard最上級のWorld Eliteであるラグジュアリーカードには、多種多様な特典が付帯しています。ダイニング関連特典も充実しており...
Mastercard最上級のワールドエリートであるラグジュアリーカードには、多種多様な特典が付帯しています。ダイニング関連特典も充実し...

2ヶ月待ちの至高のガトーショコラを待たずに買える特典や、JAL国際線ファーストクラス 洋食担当のSUGALABO、ミシュラン獲得店などでしか飲めないビールを特別に購入できる特典もありました。

「ケンズカフェ東京」のガトーショコラは、世界最高峰のチョコレートを使用した究極の逸品であり、スーパー・スイーツとして大人気を...
Rococo Tokyo Whiteという一般人は買えない希少なビールがあります。2018年3月の発売後、瞬く間に名だたるトップシェフやソムリエたち...

ゴールドカード会員は、マリアージュフレール 銀座本店 ティールームでラグジュアリーカードオリジナルブレンド「Luxury Tea」を無料でいただけます。

Mastercard最上級のWorld Eliteであるラグジュアリーカードには、多種多様な特典が付帯しています。ダイニング関連特典も充実しており...

ダイニングの優待特典がある店舗数ではダイナースプレミアムよりもまだ少ないですけれども、クオリティが優れているのがラグジュアリーカードの特徴です。

厳選された店舗が掲載されており、選択する手間・迷いが少なくて済み、キュレーション的な効果もあります。

ラグジュアリーカード(ゴールドカード)とダイナースプレミアム

会員限定のイベント「Luxury Social Hour」

ラグジュアリーカードには、Luxury Social Hour(ラグジュアリーソーシャルアワー)という特典があります。

ラグジュアリーホテルで定期的に開催される会員限定のイベントです。シャンパンやワインなどのアルコールと、フィンガーフードを楽しむことが可能です。

ラグジュアリーソーシャルアワーでは2,160円(税込)でシャンパン2杯とフィンガーフードを堪能できます。シャンパンと赤ワインという月もあります。

ワインは回によって変わるので様々な味を楽しむことができます。2018年以降はシャンパン+ワイン1杯という方式になっています。

Luxury Social Hour 2017.4.19 WINE LISTラグジュアリーソーシャルアワーのシャンパン

フィンガーフードも毎回違うものが出るので、毎月楽しむことも可能です。

Luxury Social Hour のフィンガーフードLuxury Social Hour のフィンガーフード(2017年5月)

トリュフ風味のポップコーンも置かれており、それをおつまみにしてシャンパンを堪能することができます。

Luxury Social Hour のトリュフ風味のポップコーン

都内のフォーシーズンズホテル以外のホテルや関西にも広げていく予定となっています。ブラックカード以上のラグジュアリーカード会員は無条件で利用できます。

金属製の上級の質感が人気のラグジュアリーカードには、Luxury Social Hour(ラグジュアリーソーシャルアワー)という特典があります...

超有名人が参加している時もあります。一例としては、レーシングドライバーのレジェンド、佐藤琢磨さんがいらっしゃった時もあります。

ラグジュアリーカードは、Luxury Social Hour(ラグジュアリーソーシャルアワー)というイベントを開催しています。フォーシーズンズ...

実際にラグジュアリーカードを使っていらっしゃる佐藤琢磨さんにラグジュアリーカードの魅力について聞きました!

金属製の上級の質感が人気のラグジュアリーカードには、Luxury Social Hour(ラグジュアリーソーシャルアワー)という特典があります...

現在のイベント的な催しとしてはソーシャルアワーですが、他の会員イベントも開催されています。

ラグジュアリーカードのイベントについては、以下で徹底的に解説しています。

ラグジュアリーカードは会員イベントを定期的に開催しています。イベントが充実しているクレジットカードはアメックスとダイナースで...

世界最高峰のカルトワイン「スクリーミング・イーグル」を、セカンド・白も含めて5ヴィンテージ飲めるディナーイベントが開催されたこともあります。

ラグジュアリーカードが「そして伝説へ」と形容しうる圧巻のディナーイベントを開催します。ナパ・ヴァレーで最も入手困難なワインと...

世界20位のレストラン「プジョル」の日本での4夜限りのダイニング・イベントに、ラグジュアリーカード会員なら参加できました。

素晴らしい料理と体験で幸せに包まれて、ラグジュアリーカードを持っていてよかったと心から感じました。

2018年5月15~18日に日本で4夜限りのレアなダイニング・イベント「プジョル・アット・マンダリン・オリエンタル・東京」が開催されま...

トラベル特典も充実!マンダリンでVIP体験

ラグジュアリーカードは、世界中の3,000件を超すホテル、リゾート、旅館、高級宿泊施設で部屋のアップグレードや特典を利用できる「VIPホテル&トラベルプログラム」を利用できます。

グローバル・ラグジュアリーホテル優待」によって、スターウッドホテル&リゾート、マンダリン オリエンタル ホテル グルーブなどで部屋のアッブグレードなどの優待を受けられます。

セントレジスホテル大阪のような卓越したハイ・クオリティー・ホテルにお得に泊まれます。

セントレジス大阪というホテルがあります。スターウッドホテル&リゾートの高級ホテルです。ミシュランガイド2016の大阪エリアでの...

マンダリン オリエンタル ホテル グループでは、部屋のアップグレード、無料朝食、VIPステータス、ウェルカムアメニティなどのベネフィットを享受できます。

マンダリン オリエンタル ホテル東京に宿泊したところ、チェックインの手続きまで、カフェの最も良いVIP席で飲み物を無料で戴きながら待つことができました。

VIP席は水に囲まれたスペースで、目の前は全面ガラス張りで壮観な景色となっています。「予約」と書かれており、ホテル側が確保している席のようでした。

以下の階段でちょうど隠れた部分にVIP席があります。

マンダリンオリエンタル東京のカフェへの階段

角度を変えると以下のとおりです。他の客は右側のスペースで待っており、ラグジュアリーカードのコンシェルジュ経由で予約した私は左側の黒いソファー席に通していただきました。

マンダリンオリエンタル東京のVIP席と待合席

VIPゾーンの入り口にはお花もあり、水が落ちる音も自然の趣があって最高でした。

マンダリンオリエンタル東京のカフェのVIP席

飲み物はホットコーヒーとグレープフルーツジュースをもらいました。

マンダリンオリエンタル東京のコーヒーマンダリンオリエンタル東京の砂糖類

コーヒーには小菓子も付いてました。

マンダリンオリエンタル東京の小菓子

グレープフルーツジュースは天然の絞りたてという様相を呈していて上質でした。

マンダリンオリエンタル東京のグレープフルーツジュース

このような特別な体験ができるのがラグジュアリーカードのエッジ・優位性です。

金属製であること、Mastercardのワールドエリートのステータスが話題のラグジュアリーカードは、クレジットカードとしての特典も充実...

VIP HOTEL & TRAVEL以外にも、多種多様なトラベル関連ベネフィットが揃っており、充実したT&Eを満喫できます。

世界の130ヶ国・地域、約500の都市で約1,200ヵ所以上の空港VIPラウンジが使い放題となるプライオリティパスに無料で入会できます。

通常の年会費は429米ドルであるプレステージ会員が無料となります。1ドル112.82円(2018/11/17時点)換算だと年会費48,399円が無料になります。

プライオリティ・パス

家族会員も申込可能で無料でもらえます。夫婦2名が無料で入場可能です。同伴者は1回あたり32米ドル(2018/11/17時点の1ドル112.82円換算で3,610円)です。

ラグジュアリーカードはプライオリティ・パス申し込みの事務フローが工夫されており、即座に入会手続きが完了して、すぐにデジタル会員証を利用できるようになります。

スマホアプリのプライオリティ・パス (2)

書類を取り寄せて記入して返信するという事務フローですと、プライオリティ・パスでラウンジを使えるようになるまで、3週間程度かかってしまいタイムロスが発生します。

海外旅行・出張が間近に迫っていて、時間に余裕が無い場合は絶大なメリットがあります。有効期限が3年と長いのもメリットです。

「プライオリティ・パス」というクレジットカードの特典があります。プレステージ会員は、世界の130ヶ国・地域、約500の都市で約1,200...

新生銀行のプラチナ特典はお得!高金利定期預金も

新生銀行

ラグジュアリーカード会員には、新生銀行ステップアッププログラムの最上位「新生プラチナ」のステータスが付与されます。

新生銀行のプラチナ会員になるには、下記いずれか1つの条件を満たす必要があり、ハードルが高めです。

  1. 預け入れ総資産の月間平均残高が2,000万円以上
  2. 所定の投資商品の月間平均残高が300万円以上
  3. パワースマート住宅ローンのご利用

プラチナだと日本国内の他行宛振込手数料が月10回まで無料海外送金手数料が月1回無料となるのが大きなメリットです。

プラチナ専用ダイヤル(フリーダイヤル0120-555-007)が用意され、8:00~20:00は年中無休で専門のスタッフが直接用件を聞いてくれます。問い合わせの際には便利です。

大阪・梅田にある新生銀行プラチナセンターを利用することも可能です。

金属製の上級の質感が人気のラグジュアリーカード(Luxury Card)は、代金の支払い口座を新生銀行に設定して引落しがあるだけで、新生銀...

6ヵ月もの円定期預金に特別金利が適用されるキャンペーンが開催されることがあります。2017年は以下の実績があります。

  • ラグジュアリーカード チタニウム(Mastercard Titanium Card):年0.5%(税引後 年0.3984%)
  • ラグジュアリーカード ブラック(Mastercard Black Card):年1.0%(税引後 年0.7968%)
  • ラグジュアリーカード ゴールド(Mastercard Gold Card):年1.0%(税引後 年0.7968%)

空前の低金利の情勢では絶大な高金利でバリューが高いです。

新生銀行がラグジュアリーカード(Luxury Card)の保有者限定で、お得な定期預金キャンペーンを行っています。6ヶ月もの円定期預金の特...

カルチャー特典・会員誌もラグジュアリー

LUXURY MAGAZINEの表紙

ラグジュアリーカードの保有者は、世界の厳選した富裕層向けの最新情報が掲載される会員限定情報誌「LUXURY MAGAZINE」を3ヶ月に一度購読できます。

美しい写真と面白いコンテンツが盛り沢山です。

ラグジュアリーマガジンの内容の例 (1)

日本では会員サイトやアプリでいつでも閲覧可能です。会員サイトにログイン後トップページの右下にあります。

ラグジュアリーカードの会員サイト

スムーズにめくったりページをスキップしたり拡大したり、紙の本のように閲覧することが可能です。

ラグジュアリーマガジン(Web版)

アプリでは下部メニューの「VIP/Magazine」を選択して、上部メニューの「Luxury Magazine」をエンタクすればOKです。日本語版と英語版があります。

ラグジュアリーマガジン(アプリ版)ラグジュアリーマガジン(アプリ版)の目次

ゴールドカード会員は国立新美術館での無料入場の特典があります。企画展を無料で楽しむことができます。ブラックカード会員は金曜のみ無料入場できます。

チケット発売所は長蛇の列となっており、入るまでの時間を考えると恐ろしくなるほどでした。ディズニーランドやUSJの人気アトラクション状態でした。

国立新美術館のチケット売り場の大行列 (2)国立新美術館のチケット売り場の大行列 (1)

ラグジュアリーカードの特典を利用すると、誰も並んでいないインフォメーションで爆速でチケットをもらえます。長蛇の列に並ばずに済むことは絶大なベネフィットです。

国立新美術館のカウンター国立新美術館のチケット(ミュシャ展)国立新美術館のチケット(わが永遠の魂)

定評がある芸術作品などをたまに見ることは、視野を広げて人生を豊かにすることに資すると思いました。

ラグジュアリーカードのゴールドカード(Mastercard Gold Card)には、国立新美術館の無料入場の特典があります。六本木にある国立新...

国立新美術館では2018年8月24日~10月1日まで、「荒木飛呂彦原画展 JOJO - 冒険の波紋 -」が開催されていました。人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の30周年の集大成となっています。

荒木飛呂彦原画展 JOJO - 冒険の波紋 -の入り口

チケットはすべて完全日時指定制で販売されていましたが、ラグジュアリーカードのゴールドカード会員はいつでも、ブラックカード会員は金曜日なら、事前予約なしで利用できました。

2018年8月24日~10月1日まで、国立新美術館で「荒木飛呂彦原画展 JOJO - 冒険の波紋 -」が開催されていました。人気漫画「ジョジョの...

京都国立近代美術館の展覧会への招待も届きました。国立美術館の特典が東京だけではなく、全国各地に拡大していってます。

ラグジュアリーカード(Luxury Card)のゴールドカードは、国立新美術館の企画展に無料で入場できる特典があります。今回は京都国立近代...

2017年12月からは、国立新美術館に加えて、新たに東京国立近代美術館京都国立近代美術館国立西洋美術館、国立国際美術館の常設展・企画展でも利用可能になりました。

企画展はアプリの画面を提示+カード提示、常設展はカード提示のみで利用できます。

ブラックカード会員は国立新美術館の企画展を、会員と同伴者1名まで毎週金曜日限定で鑑賞できます。

TOHOシネマズの映画無料特典がお得

TOHOシネマズ日劇のエレベーター

ラグジュアリーカードのベネフィットの中で、映画好きの方ならTOHOシネマズの映画館無料鑑賞がお手軽に利用できてお得です。

毎月フルに特典を使って無料で映画を見た場合、チタンカードの場合は年間で21,600円(1,800円×12)、ブラックカードで43,200円、ゴールドカードで64,800円分の価値があります。

シネマイレージ会員なら6回で1回無料の特典もあるので更にお得になります。

カード種別 映画無料回数 優待金額 シネマイレージ
会員の無料特典
合計
チタンカード 月1回(年12回) 年21,600円 3,600円 25,200円
ブラックカード 月2回(年24回) 年43,200円 7,200円 50,400円
ゴールドカード 月3回(年36回) 年64,800円 10,800円 75,600円

チタンカードとブラックカードならTOHOシネマズの特典だけで、年会費の46.7%を取り戻すことが可能です。ゴールドカードだと35.0%です。

カード種別 年間の優待金額 年会費(税込) 優待額/年会費 年会費-優待
チタンカード 25,200円 54,000円 46.7% 28,800
ブラックカード 50,400円 108,000円 46.7% 57,600
ゴールドカード 75,600円 216,000円 35.0% 140,400

チタンカードは年会費からTOHOシネマズ優待の合計額を差し引くと、残りは28,800円となります。

このくらいならコンシェルジュ、プライオリティパス・トラベル・ダイニング特典などの活用で取り戻すことが十分に可能です。

チタンカードはJCB THE CLASSと並んで、年会費を上回るお得さがある稀有な高級カードです。使わなくてもお得なクレジットカード年会費を取り戻せるプラチナカードの筆頭です。

ブラックカードは57,600円ですが、リムジン送迎サービスのラグジュアリーリムジンを年3~4回程度利用すれば年会費を上回るお得さを享受できます。

ラグジュアリーカード(ブラックカード)

ラグジュアリーカードのTOHOシネマズの無料特典に関しては、67枚のクレジットカードをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんも絶賛しています。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

ラグジュアリーカードはクレジットカードのレジェンドも高く評価しているハイ・クオリティー・カードです。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

病気・怪我の際に安心・安全の名医紹介

白衣の医者

ラグジュアリーカード(Luxury Card)には、名医紹介サービスの特典が付帯しています。

各疾患における「名医」の非公開情報を提供するサイト「クリンタル」の名医紹介サービスを、年4回まで無料で利用できます。

自身でネット情報や雑誌などを隅から隅まで調べて、難しい医学用語を解読して名医を探しだす手間は必要ありません。

全国の医師から厳密な基準で選びぬかれ、症状にあった適切な名医を紹介してくれます。

人気のある名医に診察や執刀をお願いするのは大変ですが、その方法も合わせて伝えてくれます。

万が一の病気やケガの際には八面六臂の活躍を見せてくれます。

ラグジュアリーカード(Luxury Card)には、名医紹介サービスの特典が付帯しています。「クリンスタル」という名医のデータベースサイト...

会員サイト・アプリ・お知らせも秀逸

ラグジュアリーカードの会員サイト「Luxury Card Online」にアクセスできるようになります。ログイン画面はホワイトがベースでシンプルで洗練されています。

ラグジュアリーカードは「Black Card」社の日本法人であるBlack Card I株式会社がプロデュースしており、アプラスがカード発行・管理等の業務を担当しています。

アプラスは新生銀行グループのクレジットカード会社であり、黒衣の役割を担っています。アプラスは高級カードの黒子役を得意としており、他にはポルシェカード等でも同様の役割を果たしています。

ラグジュアリーカード会員サイト画面

ベネフィットガイドでも上質の写真がふんだんに採り入れられており、ゴージャスな雰囲気となっています。一例として、ラグジュアリーカードのダイニング関連ベネフィットは以下のとおりです。

ラグジュアリーカードのダイニング関連ベネフィット

ラグジュアリーカード サービス・インフォメーションの各ページでは、ページの下部に「関連ページ」が表示されるのも良い点です。

ラグジュアリーカードには会員専用スマートフォンアプリも用意されています。外出先でもサービス・優待情報の確認ができます。

もちろん、24時間365日体制のコンシェルジュに電話したら何でも回答してくれますが、出先で情報を網羅的に一覧で把握したい時もありますよね。

そういう場合にアプリは便利です。飛行機の中、移動中などに膨大な数の特典をサクッとチェックできます。個人的には紙よりも会員サイト・アプリでUPしてくれた方がいいです。

コストも低いのでその分、他のサービスを充実させることもできますし。

会員専用スマートフォンアプリのお知らせ

アプリもクオリティ抜群の画像がふんだんに採り入れられており、見るのが楽しいです。文字通り「ラグジュアリー」です。

ラグジュアリーカード公式アプリのトラベル

Ticketsはアプリを提示したら受けられるベネフィットが出ます。お気に入りも登録できるので、よく使う特典をブックマークすると便利です。

ラグジュアリーカード公式アプリのチケット画面

時折アプリ起動時にポップアップでも案内があります。

ポップアップという代物は大抵はウザイのですけれども、ラグジュアリーカードの公式アプリに関しては、秀逸な情報のみが出てくるので、むしろ知らせてくれてありがたいという感情が込み上げてきます。

ポップアップがありがたいというのは滅多にありませんので、ラグジュアリーカードが提供する情報が素晴らしいことの証左だと考えています。

ラグジュアリーカードのゴールドカードを使い始めて数日が経過しました。早速お店で使い始めており、特典も利用開始しています。中長...

QUICPay・Apple Payが利用可能

ラグジュアリーカードとApple Pay

地味なメリットは、QUICPayApple Payが利用可能である点です。QUICPayがOKのタクシー、コンビニなどで便利です。

iPhone7 / 7 Plus、Apple Watch Series 2から、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」(アップルペイ)が利用可能になりまし...

Luxury CardはApple Payでお得なキャンペーンを開催しています。

金属製の上質の素材、充実の付帯特典、高いステータスが人気を博しているラグジュアリーカード(LUXURY CARD)は、Apple Payも利用可能...

嬉しいウェルカムギフト

ラグジュアリーカード(ゴールドカード)のウェルカムギフトとメッセージ

ラグジュアリーカードのうち、ゴールドカード会員には23金で仕上げられたマルチタスクペンがウェルカムギフトとしてプレゼントされます。

ラグジュアリーカード(ゴールドカード)のウェルカムギフトを持ったところ

名前入りで高級感があるアイテムです。ブラックカード会員には黒色のペンが贈られます。チタンカード会員はありません。

ラグジュアリーカード(ブラック)のウェルカムギフト (Tech3+)

個人用カード、ビジネスカードのどちらでもプレゼントされます。

ラグジュアリーカードのゴールドカードに入会してから、約10ヶ月ほどでラグジュアリーカードからウェルカムギフトが送られてきました...

ウェルカムギフトだけではなく、ラグジュアリーカード会員には、サプライズでギフトが送られることもあります。

ラグジュアリーカード会員に送られたギフト

カード切替も便利

Mastercardのロゴが新しくなったことに伴い、Luxury Cardのロゴも新しくリニューアルされました。

チタンカード・ブラックカードは、ロゴ以外の色味などには変更がありません。ゴールドカードは大きく変化しました。

純金のようなキンキラ度合いが格段に向上して、まさに「ギンギラギン」という色彩を帯びて華やかになりました。

24金仕上げのMastercard Gold Cardの新券面は、2017年に新たな特許(米国特許第9,466,019号、D748,725 & D761,356)を取得しています。

ラグジュアリーカード(ゴールドカード)新券面

ラグジュアリーカードの場合、チタンカード、ブラックカード、ゴールドカードのいずれも、5,400円(税込)の再発行手数料が必要になります。

2017年11月時点では、これはカードデザインの変更に伴う再発行だけではなく、紛失・盗難などでの切替でも同様とのことです。これはデメリットです。

しかし、ラグジュアリーカードは金属製なので、プラスチック製カードとは異なり、カード発行に格段に高いコストが発生しているので止むを得ないと考えます。

新旧のラグジュアリーカード(ゴールドカード)

卓越しているのはカード番号が変更されない点です。固定費等の支払いに登録していた場合は、変更の手間が不要です。もちろん紛失・盗難による再発行の場合は変わります。

古いカードが要らない場合、ラグジュアリーカードは金属製なので、ハサミでカットすることが簡単にはできません。

したがって、不要のカードは返送すればOKです。ちゃんと専用の台紙、無料の返信用封筒が用意されています。

ラグジュアリーカードのカード返送物

ラグジュアリーカードのカード切替の手続き、新しいカードフェイスについては、以下で徹底的に解説しています。

金属製の上級の質感が人気のラグジュアリーカードは、Mastercard最上級のワールドエリートに属しています。Mastercardのロゴが新しく...

まとめ

ラグジュアリーカードのベネフィットガイド

ラグジュアリーカードはライバルのクレカに一歩差をつける流麗な制度が満載であり、人生がもっと楽しくなるクレジットカードです。一度使ったらもう手放せません。

私はラグジュアリーカード入会前と入会後では、生活の豊かさが圧倒的に変わりました。サービスを利用したり、イベントに参加することで、それまでになかった体験が可能になっています。

ラグジュアリーカードのベネフィットガイドの裏面

ラグジュアリー・リムジン、ラグジュアリー・アップグレードといったゴージャスなダイニング特典が付帯しています。決してお高いお店ばかりではなく、お手軽に利用できる特典も充実しています。

卓越したクオリティーは良好な評判・口コミ通りであり、個人的にも保有してみて大満足のクレジットカードでした。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、Mastercard Titanium cardを「尊敬の念を感じる」と言わせるカードと高く評価しています。

なんと最新クレジットカード&電子マネー&ポイント攻略ガイドで、「今持つべき最旬カード」第1位に選定されています。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

米国では富裕層がこぞってラグジュアリーカードに申し込んでいます。保有者の平均年収はなんと約42万ドルとなっています。

日本での保有者の平均年収も著しく高く、チタンカードで約2,500万円、ブラックカードで約3,500万円、ゴールドカードは約5,500万円となっています。

2016年2月からアメリカでスタートして、2016年11月に日本にも光臨した「ラグジュアリーカード」という高級カードがあります。Masterca...

ラグジュアリーカードのコンシェルジュは、メールでの依頼が可能である点にエッジ・優位性があります。

電話は不要ですし、会員サイトにログインして決められたフォームに入力する手間もありません。ユーザーフレンドリーで便利です。

プラチナカード・ブラックカードに定番のサービスが「コンシェルジュ」です。基本的には電話でのやり取りとなります。回答はメールOK...

実際に多様な案件を依頼したところ、ラグジュアリーカードのコンシェルジュには大満足でした。他のプラチナカード・ブラックカードと比較して秀逸です。

ラグジュアリーカードには、24時間365日対応のコンシェルジュがあります。「Luxury Card Concierge」という名前です。ゴールドカード...

ラグジュアリーカードのコンシェルジュのメール対応については、クレジットカードの専門家・菊地崇仁さんも高く評価しています。

プラチナカード、ブラックカードならではのサービスとして、コンシェルジュがあります。ただし、今ひとつ何を頼めるのか、わからない...

Mastercardのワールドエリートと最上級の材質のパワーを遺憾なく発揮して、情報感度が高い方々に好評を博しています。

ラグジュアリーカードの実物は、金属製らしい抜群の質が威風堂々としたオーラを放っています。

Mastercardの箔押し金属ロゴが光り輝いていて美しかったです。カード本体も光沢感があって上質の極みでした。カード裏面も華やかでオシャレです。

もちろんステータスの高さ、素材のクオリティだけではなく、充実したベネフィットが豊富です。

付帯保険は、航空機遅延・寄託手荷物遅延等費用保険が、日本国内・海外のいずれも対象である点が素晴らしいです。あのアメックス・センチュリオンも海外のみです。

ラグジュアリーカード(Luxury Card)には、航空機遅延費用保険、航空機寄託手荷物遅延等費用保険が付帯しています。特筆すべきなのは日...

ポイントをワイン購入に使う場合は、意外なことに高還元のクレジットカードとなってバリューが高いです。

年間利用額に応じたボーナスポイントは翌年度からではなく、達成年度の利用分に対しても付与されるので良心的です。

ラグジュアリーカードには、年間のカードショッピング国内利用額が一定金額を突破すると、ボーナスポイントを得られる制度があります...

ポイント還元率がチタンカード1.65%、ブラックカード2.2%、ゴールドカード3.3%となります。

金属製の上級の質感が人気のラグジュアリーカード(Luxury Card)は、実は隠れ高還元カードであり、ポイントをワイン購入に使う場合はバ...

アプラスモールを利用でき、ネット通販でボーナスポイントを得ることができます。

Tカードプラスなどのアプラスが発行しているクレジットカードを保有している場合、アプラスモールを経由して楽天市場、Yahoo!ショッピ...

ラグジュアリーカードが届いて触れた感想については、以下にまとめています。

彗星のごとく登場したラグジュアリーカードというクレジットカードがあります。Mastercard最上級カード「ワールドエリート」のステー...

ブラックカード、ゴールドカード会員にはウェルカムギフトがプレゼントされます。それぞれ黒、23金のマルチタスクペンです。

ラグジュアリーカードのゴールドカードに入会してから、約10ヶ月ほどでラグジュアリーカードからウェルカムギフトが送られてきました...

その他、ラグジュアリーカードの特徴、3種類のカードの比較については、以下で徹底的に解説しています。

新生銀行グループのアプラスが「Luxury Card」(ラグジュアリーカード)の発行を開始しました。富裕層向けクレジットカード会社「Black ...
「Luxury Card」(ラグジュアリーカード)というクレジットカードがあります。特許技術による金属製、Mastercard最上級の「ワールドエリ...

以前にラグジュアリーカード日本支社の林 ハミルトン 代表取締役社長に取材しました。充実の特典、イベントなど、Luxury Cardについて色々と聞き倒しています!

ラグジュアリーカードというMastercard最上級のワールドエリート・マスターカードがあります。彗星のごとく現れて日本でも一気にアメ...

ラグジュアリーカードを実際に使ってみた感想の結論としては、総合的に大満足のステータスカードでした。満足に包まれて生活を豊かに彩ることを可能にするハイ・クオリティー・カードです。

私は2ヶ月間使ってみて、ラグジュアリーカードはアメックス・プラチナ、ダイナースプレミアムに勝るとも劣らぬ価値、魅力があるという感想を抱きました。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-ラグジュアリーカード, クレジットカード

Copyright© The Goal , 2018 All Rights Reserved.