The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

銀座 小十のブログ的口コミ! 和食のミシュラン三ツ星の名店!

銀座小十

銀座 小十」を利用した感想について、個人的口コミとしてブログにまとめます。

銀座小十は、ミシュラン三ツ星を獲得以降、その勢いを止めることなく、いまや、パリにまで出店した日本が誇る日本料理店です。

吟味を重ねた食材と類まれな技術で仕立てる料理は、四季を感じさせながら滋味に溢れ、どれもが清らかな美味ばかりです。

穏やかな笑顔で迎えてくれる店主・奥田氏が紡ぎだす美味の数々を求めて、世界中からゲストが訪れる日本屈指の名店です。

外国人旅行客も殺到しており、英語を流暢に話せるスタッフがいて対応しています。私が来店した際も1組の方が海外からのお客さんでした。

奥田氏は農林水産省から「日本食普及の親善大使」に任命されています。農林水産省からもミシュランからも大きな評価を得ています。


銀座小十はカリオカビルの4Fにあります。他のフロアも飲食店が入っているビルでした。

銀座小十の入り口(1F)

この日は2名での来店でカウンター席に通していただきました。8名の席は当然に満席で、中ほどの席にアテンドいただきました。

複数種類の包丁があり、プロ中のプロというオーラが道具からも漂っていました。

銀座小十のカウンター席

箸置き、ひざ掛けも上質でした。無垢の木材を利用したテーブルは、触るとすべすべして肌触りが良く、生命力を感じました。

銀座小十のテーブル銀座小十の木材

飲み物はグラスシャンパン2杯とビールを頂きました。グラスシャンパンは2種類があり、どちらも美味でした。

銀座小十のグラスシャンパン

日本料理は日本酒や焼酎のみならずワインとも大変よく合います。他の方もワインを飲んでいる方が多かったです。

銀座 小十にはソムリエもいらっしゃいます。ミシュラン三ツ星を獲得した名店らしいです。

料理を運ぶ際はさっと白いクロスを設置してくれます。ここら辺もさすがです。

銀座小十の料理を載せるクロス

お皿もとても華やかで芸術的でした。日本料理の粋を集めた季節の器は、美しくて趣きが溢れています。

銀座小十のお皿

まずは先付け八寸でした。新緑の季節らしい盛り付けで生き生きとしていました。月並みな表現ですが、どれも非常に美味しかったです。

銀座小十の先付け八寸銀座小十の先付け八寸(昆布)銀座小十の先付け八寸(野菜)

茄子の白あえのマイルドさは人生最高でした。

銀座小十の先付け八寸(茄子の白あえ)

タコ梅肉添えはタコも梅も人生最高の味でした。

銀座小十の先付け八寸(タコ梅肉添え)

川魚の揚げ物は臭みや骨のトゲトゲ感は皆無でパリパリで香ばしくてナイスでした。

銀座小十の先付け八寸(川魚)

ちまきはお魚とご飯が絶妙に絡み合って至高の味わいでした。

銀座小十の先付け八寸(ちまき)

続いてお椀が出ました。蓋を開けると豊満な香りが漂っています。タイ、ネギ、オクラ、ウニの卵豆腐でした。上品なお出汁で、卵豆腐は人生No.1の味でした。

銀座小十のお椀

次はお造り。塩としょうゆが用意され、好きな方で食べることができます。店主の奥田さんが目の前で切ってくださったお造りになります。

銀座小十のお造り

真鯛もアオリイカも至高の味わいで、イカは人生最高の味でした。カボスとよく合い、付け合せの海苔もナイスでした。

銀座小十のお造り(アップ)

鰹の藁焼きにはあまりの美味に頬が緩みました。ここまで新鮮な鰹は初めて。

銀座小十の鰹の藁焼き

続く焼き物は、焼き立ての鱒と筍でした。醤油が染み込んだ大根おろしと抜群の相性であり、マスの豊潤さには身震いするほどでした。

タケノコも至高の味わいであり、旨味が半端ではありませんでした。

銀座小十の鱒

料理途中ではおしぼりも出してくれます。サービスとホスピタリティも素晴らしかったです。

奥田さんやスタッフの方は気さくに客と会話してくれて、和やかで良い雰囲気でした。

銀座小十のおしぼり

続いてはできたてホヤホヤのステーキでした。慈愛さえ感じるような美味しさでした。

ジュワ~っとしたたる肉汁、大トロのような柔らかさに感服。人生最高の牛肉でした。

銀座小十のステーキ

鮑とワカメのしゃぶしゃぶでした。なんとアワビのキモにつけて食べられて希少でした。よほど新鮮でなければミッション・インポッシブルの所業です。

銀座小十の鮑銀座小十の鮑のキモ

コンロをセットしてくれるので、茹でて食べます。鮑が食べ頃となる目安も分かりやすく教えてくれるのでありがたかったです。

噛めば噛む程に旨味が口中に広がっていきました。

銀座小十の鮑のしゃぶしゃぶ

お食事は 天然大鰻の地焼き丼でした。お新香とお味噌汁とともにいただきました。

銀座小十の 天然大鰻の地焼きなどのお食事

驚きのあまりフゲっと声を出しかねないような美味しさであり、舌の上でとろける味わいでした。生涯でNo.1の鰻でした。

銀座小十の 天然大鰻の地焼き

お味噌汁、お新香も卓越したハイ・クオリティであり、素材の上質さと絶妙な味付けが抜群。味噌汁の中に入ってたネギとジャガイモも上質でした。

銀座小十の味噌汁銀座小十の漬物

お茶も美味しくて最高でした。

銀座小十のお茶

デザートはいちごとベリー、シャーベットの盛り合わせで、上からスパークリング・ロゼワインを注いでくれました。

お酒が飲めない方にはノンアルコールのタイプを注ぐなど、ご配慮も素晴らしいです。サッパリとして締めの一品としてファンタスティックでした。

銀座小十のデザート

感想としては牛肉、鰻、鱒、筍、イカ、鰹など人生最高となった料理が多かったです。一生に一度食べてみたい味であり、こんな私でも生きててよかったと感激しました。

上質の素材、美しい盛り付け、抜群の味付の三拍子が揃っており、ご主人の奥田さんとの会話も楽しく、良い雰囲気でした。

奥田さんはオーラがビシバシで侍のような風格がありました。日本の和食界の重鎮でいらっしゃるにもかかわらず、フレンドリーに会話をしていただきました。

銀座小十はトイレもオシャレで、お手拭きはタオルですし、水が流れているところはおしゃれな飾りでした。

銀座小十のトイレ銀座小十のトイレの飾り

嬉しかったことに帰る時は奥田さんがエレベーターまで見送りに来てくださいました。名店でもシェフが見送りをしてくれるお店は数少ないので、とても感激でした。

銀座小十の奥田さんの名刺

奥田さんは数多くの書籍も出版なさっています。代表作は以下のとおりです。


世界でいちばん小さな三つ星料理店

多くの料理で人生最高の味に巡り会えました。このような美味しい料理を食べられて、わが人生に悔いなしという心境になりました。

銀座 小十の営業時間は昼は12時~13時、夜は18:00~L.O.21:30です。毎月1日の午前10時から翌月末までの日程で電話で予約できます。

電話番号は03-6215-9544。定休日は日曜、祝日、夏季休暇、年末年始となっています。一部の祝日は営業しています。

料金はランチ21,600円(税込)、ディナー27,000円(税込)で別途サービス料10%となります。VISA、Mastercard、JCB、アメックス、ダイナース等のクレジットカードが使えます。

キャンセルは前日は料理代金の50%、当日は100%となります。

お席は全席禁煙で合計22席遠なっています。

  • カウンター:8席
  • 座敷(掘りごたつ):6席
  • 個室1:4席
  • 個室2:4席

住所は東京都中央区銀座5-4-8 カリオカビル4F、アクセスは地下鉄銀座駅B6出口より徒歩3分、JR 有楽町駅 中央出口より徒歩10分です。

この日はラグジュアリーカードというクレジットカードの「ラグジュアリーテーブル」という特典で銀座小十を利用しました。

クレジットカードの優待特典で帰りはリムジンで送迎してくれます。

ラグジュアリーリムジン(Luxury Limousine)は上質の極み!アップグレードとの併用も可能!
ラグジュアリーカードはダイニング特典が充実しており、ダイナースやアメックスにもないサービスが充実しています。その中でも至高の...

お店を出るとリムジンが待機してくれていました。夢見心地のまま帰宅することができました。

ラグジュアリーリムジン

ラグジュアリーリムジンは車内も広くて快適以外の何物でもありません。

ラグジュアリーリムジンの車内

帰りはANAインターコンチネンタルホテル東京を横切りました^^

車内から見るANAインターコンチネンタルホテル

ラグジュアリーテーブルは予約困難店を予約できるサービスで、「鮨さいとう」を予約することもできました。

2010年以降7年連続でミシュラン3つ星を獲得している名店で、一般人は予約をとるのがほぼ不可能な大人気店です。

Luxury Table(鮨さいとう)の予約結果

ラグジュアリーテーブルを活用すると、一般人だと予約が極めて困難である名店も予約することが可能となります。

一般人でも簡単に「鮨さいとう」を予約できる方法がたった一つある!次回の予約も取れました
「鮨 さいとう」という言わずと知れた寿司屋がありますね。2010年以降7年連続でミシュラン3つ星を獲得しています。世界の食通をも唸ら...

 ラグジュアリーテーブルは一歩先に進んだ画期的な特典であり、クレジットカードのダイニングサービスの基準を変えて一新する程のインパクトがあります。

突き抜けた優待特典であり、まさに「ラグジュアリー」な体験が可能です。

プールサイドのリッチな女性

ラグジュアリーカードはライバルのクレカに一歩差をつける流麗な制度が満載であり、人生がもっと楽しくなるクレジットカードです。一度使ったらもう手放せません。

私はラグジュアリーカード入会前と入会後では、生活の豊かさが圧倒的に変わりました。サービスを利用したり、イベントに参加することで、それまではなかった体験が可能になっています。

ラグジュアリーカードの特徴、3種類のカードの比較については、以下で徹底的に解説しています。

Luxury Card(ラグジュアリーカード)のメリット・デメリット・年会費まとめ!
新生銀行グループのアプラスが「Luxury Card」(ラグジュアリーカード)の発行を開始しました。富裕層向けクレジットカード会社「Black ...

ラグジュアリーカードを実際に使ってみた感想については、以下にまとめています。総合的に大満足のステータスカードでした。

ラグジュアリーカードは評判通りか?2ヶ月使ったブログ的口コミ!
ラグジュアリーカード(Luxury Card)というクレジットカードが日本に上陸して、金属製のMastercardのワールドエリートであることから...

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

投稿日:

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.