【評判】dカード GOLDの口コミ!悪い側面まで公開!2年使った体験談

更新日: クレジットカード dカード

dカードGOLD

dカード ゴールドというクレジットカードがあります。dカード GOLDを作成してから約2年3ヶ月、ドコモ料金、リアル店舗、電子マネー、d払いで使い倒しました。

dカード GOLDについては細部まで精通するようになった経験を踏まえて、果たして保有する価値があるか否かを口コミとしてまとめます。

良い点だけではなく、悪い側面や注意点を完全網羅して、わかりやすく徹底的に解説します。

dカード GOLD
国際ブランド
  • Visaのロゴ
  • Mastercardのロゴ
電子マネー・Pay・NFC決済
  • iDのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • Kyashのロゴ
  • 楽天ペイ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • Visaのタッチ決済を使える店舗のマーク
  • Mastercardコンタクトレス決済のマーク
  • ETC
  • 家族カード
  • リボ払い
  • 分割払い
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • ショッピング保険
  • 国内航空機遅延
  • 海外航空機遅延
年会費(税抜) カード発行期間
本会員 家族会員
10,000円 1名無料 約1週間
還元率 マイル還元率 ポイント名
1.0% 0.5% (JAL) dポイント
  • ドコモ・ドコモ光が10%還元
  • 最大10万円のケータイ補償(購入から3年間)
  • 年間利用額に応じて年1回1万~2万円相当のプレゼント
  • 空港ラウンジ、海外緊急サービス、ゴールドデスクが無料
  • dカード特約店では1.5%以上で高還元

dカード ゴールドの8大メリット

ドコモのクレジットカードdカードdカードGOLD)のうち、年会費無料カードのdカードにはなく、ゴールドカード限定の特典が多数あります。

その中でとりわけ大きな利点があるベネフィットが8つ存在しており、活用すると年会費を取り戻せるポテンシャルがあります。

毎月ドコモ利用料金の10%が還元!

dカードGOLDのガイド (ケータイ料金のポイント10%)

ドコモと契約している場合は、無料会員サービス「dポイントクラブ」に入ると、毎月の携帯電話の利用金額に応じて、dポイントが貯まります。

通常ドコモの携帯電話料金の支払いで貯まるdポイントは、一律で1,000円(税抜)あたり10ポイント(1%)となります。

しかし、dカード ゴールドを保有している場合はドコモの最上級カード会員として、1,000円(税抜)あたり100ポイントを獲得できます。なんと還元率10%と驚異的な高還元

ドコモショップ

ケータイ料金だけではなく、固定インターネット回線のドコモ光も同様なのでパワフルです。家族会員も対象です。

ドコモとの契約期間にかかわらず、ドコモと契約したばかりでも10%になります。

年会費は10,000円(税抜)なので、年120,000円(1ヶ月10,000円)の携帯料金・ドコモ光料金を支払っていれば、年会費とほぼ同じポイントがもらえることになります。

ドコモ/ドコモ光
利用料金(月)
得られるポイント数(月) ポイントの差
dカード ゴールド保有 通常 1ヶ月 1年
7,000 700 70 630 7,560
8,000 800 80 720 8,640
9,000 900 90 810 9,720
10,000 1,000 100 900 10,800
11,000 1,100 110 990 11,880
12,000 1,200 120 1,080 12,960

家族でドコモに加入しており、大容量のギガホを契約している場合、ドコモ光を使っている場合などは特にお得です。

ドコモの携帯電話料金やドコモ光の支払い料金が、月1万5千円なら年間18,000ポイント、月2万円なら年間24,000ポイントです!

利用金額 dポイント
(年間)
1ヶ月あたり 1年間合計
10,000 120,000 12,000
12,500 150,000 15,000
15,000 180,000 18,000
17,500 210,000 21,000
20,000 240,000 24,000
22,500 270,000 27,000
25,000 300,000 30,000

dカード GOLDは、ギガホを契約していてケータイ料金が高めの場合や、光回線のドコモ光と契約している場合は絶大なメリットがあります。

ドコモのゴールドカード「dカード GOLD」のベネフィットの一つに、ドコモのケータイ料金、ドコモ光の費用が10%ポイント還元にUPする...

なお、携帯電話番号の変更がある際には、必ず新しい電話番号をdカード ゴールドと紐付けましょう。

10%還元の対象となるのは、dカードGOLD1枚あたり1回線です。例えば自分名義で2回線・3回線契約している場合、10%は1つのみなので注意しましょう。

ケータイ補償が最大10万円

dカードGOLDのガイド (ケータイ補償)

dカード GOLDには「ケータイ補償」というユニークな特典があります。

登録した携帯電話が、購入から1年以内に偶然の事故により紛失・盗難、修理不能(水濡れ・全損など)になった場合の補償があります。家族会員も対象です。

新たに同一機種・同一色の携帯電話をドコモショップでdカード ゴールドで購入した場合、購入費用の一部(最大10万円)がもらえます。

ドコモの紙袋とケータイ

一般カードのdカードは購入費用のうち最大1万円(1年間)ですが、dカード GOLDは最大10万円(3年間)となります。10万円あったら多くのケータイは買うことができますね。

また、補償期間は製品購入から3年間とたっぷりになるので安心・安全です。家族会員も対象です。

割れた液晶画面(スマホ)

iPhoneをお持ちの場合は、dカード GOLDを保有してAppleCare+は入らないという選択肢もあります。

「AppleCare+ for iPhone」の料金は種類によって異なり、年間7,400円~11,400円(税抜)です。

こう考えると、dカード GOLDの1万円(税抜)の年会費のうち、約74%以上はケータイ補償でAppleCare+が不要になることで賄えるとも考えられます。

iPhoneは端末代・修理代はいずれも高額です。しかし、dカード GOLDの会員は紛失・全損時の補償が10万円までと極めて高額ですので、iPhoneもほぼカバーできます。

iPhone等のスマホ購入におすすめのクレジットカードと高く評価できます。

iPhone、Androidスマホ、dカード、dカード GOLD

注意点としては紛失・盗難・修理不能が条件なので、電源は正常に入って通常通り使える場合は補償の対象外となります。

スマホを落としてしまい、画面にヒビが入った程度では補償の対象外です。

dカードのケータイ補償の具体的な内容、手続き、補償対象外となる注意事項などについては、以下で精緻に分析しています。

「dカード」というドコモが発行しているクレジットカードがあります。ドコモ関連のベネフィットが充実しているのが特徴です。ゴールド...

年100万円以上利用したら年会費を超える年間ご利用額特典

dカードGOLDのガイド (年間ご利用額特典)

dカード ゴールドは年間の利用金額が一定額に到達すると、お得なプレゼントがもらえます。「dカード GOLD年間ご利用額特典」というベネフィットです。

前年の年間利用額累計が、100万円(税込)以上、もしくは200万円(税込)以上だと、それぞれドコモグループのサービスで使えるクーポン1つがプレゼントされます。

  • 100万円(税込)以上:10,000円(税抜)相当(年会費と同額)
  • 200万円(税込)以上:30,000円(税抜)相当(年会費の2倍)

入会時期によっては1年目は達成が難しいかもしれませんが、その分1万円前後の入会キャンペーンがあるので、初年度はこれで年会費をカバーできます。

住宅で幸せに過ごす家族

dカード ゴールドの年間ご利用額特典は本会員カードのみが対象で、家族カードは対象外です。

もっとも、家族カードの利用金額は本会員カードと合算されて、銀行口座から引き落とされるのでこれは当然です。

家族カードの利用分も本会員カードと合算されて、「年間ご利用額特典」の判定対象となるので、家族の力を合わせてクリアすることが可能!

例えば、本会員が70万円使い、家族会員が30万円を使った場合は合計100万円となって条件クリアとなります。

  本会員 家族会員 合計 特典(税抜)
事例1 100万円 0円 100万円 10,000円相当
事例2 70万円 30万円 100万円 10,000円相当
事例3 200万円 0円 200万円 20,000円相当
事例4 150万円 50円 200万円 20,000円相当

年100万円利用すれば年会費相当額の還元となり、これだけで年会費の元を取ることが可能。dカードGOLDがコストパフォーマンスが抜群に良好なゴールドカードに昇華します。

年100万円というとハードルが高そうに思えますけれども、1ヶ月あたりでは約83,334円です。

固定費の支払いを集中させて、それ以外でもカード決済できる場面ではすかさずdカード GOLDで支払っていけば、多くのご家庭では到達します。

ドコモのクレジットカードにはゴールドカードの「dカード GOLD」があります。dカード ゴールドは、ドコモ・ドコモ光の利用料金の10%...

年100万円以上利用すれば、dカード ゴールドは年会費を上回る特典を得られます。マイナス年会費といっても過言ではない圧巻のコストパフォーマンスを誇っています。

公式サイトdカード GOLD 公式キャンペーン

全国の主要空港のラウンジが利用可能

POWER LOUNGE SOUTH 第1ターミナルの青汁・;ジュース・カフェラテ・クロワッサン

dカード GOLD国内・ハワイの主要空港のラウンジが無料で利用できます。

ラウンジ入口でカードと当日のフライトチケットの半券もしくはデジタル画面を提示すればOK。家族会員も対象です。

dカード ゴールドで利用できる空港ラウンジの詳細については、以下で徹底解説しています。

ラウンジではソフトドリンクが飲めますし、電源コンセントや新聞・雑誌などが用意されており、出発までの時間を快適に過ごせます。アルコールやスナックが用意されているラウンジもあります。

成田空港のラウンジ「IASS EXECUTIVE LOUNGE 1」のビール・柿の種

成田国際空港 T.E.Iラウンジ、中部のプレミアムラウンジ セントレア、熊本のラウンジ ASOは、無料アルコールのサービスがあります。

ドコモのクレジットカード「dカード GOLD」は空港ラウンジも利用できます。ゴールドカードならではの特典の一つです。dカード GOLDで...

ゴールドデスクで問い合わせが快適

オペレーター

ゴールド会員専用の問い合わせ窓口の「dカード ゴールドデスク」があり、何でも気軽に電話できます。フリーダイヤルで年中無休です。

専用デスクは一般カードよりも待ち時間が短くて、スムーズに問い合わせることが可能です。私が一度電話した時はほとんど待たずに済みました。

一般カードよりも遥かに充実の旅行傷害保険

dカードGOLDのガイド (海外旅行保険・空港ラウンジ)

dカードには旅行保険はありませんが、dカード GOLDには国内・海外の旅行保険があり、更にショッピング保険も格段にパワーアップします。

海外旅行傷害保険

ロンドンのヒースロー空港

海外旅行中のケガや病気による治療費用のほか、カメラなどの携行品の損傷、損害賠償まで幅広くサポートしてくれます。

自動付帯です。死亡・後遺障害のみ自動付帯の部分と利用付帯の部分があり、海外旅行費用をdカード GOLDで支払うと補償が2倍となります。

本人会員・家族会員だけではなく、本人会員と生計が同一の配偶者・19歳未満で同居の親族・19歳未満で別居の未婚の子も補償されます。

プラチナカードでも家族の補償がないカードも多いです。dカードは家族特約が付帯しており、非常に幅広く補償されます。

補償内容 本人会員/家族会員 本人会員の家族
傷害死亡 1億円(うち利用付帯5000万円) 1,000万円
傷害後遺障害 400万円~1億円(うち利用付帯200~5000万円) 40万円~1,000万円
傷害・疾病治療費用(一事故/一疾病) 300万円 50万円
賠償責任(一事故) 5,000万円 1,000万円
携行品損害(年間)
※自己負担3千円(1事故)
50万円 15万円
救援者費用(年間) 500万円 50万円
海外航空便遅延費用特約 乗継遅延による宿泊・食事費用 2万円
手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用 1万円
手荷物紛失による衣類・生活必需品購入費用 2万円
出航遅延・欠航による食事費用 1万円

海外航空便遅延費用の補償もあります。他のゴールドカードには、この補償がないカードも多いです。

海外旅行傷害保険の中で最も利用頻度が高くて重要な傷害治療費用・疾病治療費用も、最高300万円としっかりと補償されていてパワフルです。

これはなんと年会費20,000円(税抜)のMUFGカードプラチナアメックスの1.5倍の水準で卓越しています。外国でケガ・病気によって医療費が発生した場合に役立ちます。

dカード ゴールドはゴールドカードの中でも海外旅行保険が極めて充実しており、一部のプラチナカードを凌駕する補償を確保しています。

大手携帯電話会社のドコモは「dカード GOLD」というゴールドカードを発行しています。ドコモ料金10%還元・最大10万円のドコモケータ...

国内旅行傷害保険

上高地の川と山

国内での出張や旅行にも保険がついています。旅先での不慮の事故をサポートする国内旅行傷害保険に、航空機の遅延などによって生じた費用を補償する国内航空便遅延費用特約がセットになっています。

国内旅行保険は利用付帯です。本人会員・家族会員が対象です。

補償内容 本人会員/家族会員
傷害死亡保険金 5,000万円
傷害後遺障害保険金 200万円~5,000万円
入院保険金 5,000円(日額)
通院保険金 3,000円(日額)
手術給付金 入院保険金日額の5倍 or 10倍
乗継遅延による宿泊・食事費用 2万円
手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用 1万円
手荷物紛失による衣類・生活必需品購入費用 2万円
出航遅延・欠航による食事費用 1万円

国内旅行においても、国内航空便遅延費用特約の補償があります。他のゴールドカードでは、国内旅行ではこの補償がないカードがほとんどです。

dカード GOLDはゴールドカードの中でも、国内旅行保険のクオリティはトップクラスです。

プラチナカード級のショッピング保険

dカード ゴールドの郵送物の裏面

dカード ゴールドで購入した品物が、盗難、破損などの偶然な事故によって損害を被った場合、年間300万円まで購入日から起算して90日間まで補償されます。

安価なプラチナカードと同等の補償で頑健です。dカード ゴールドを保有していると、安心してお買い物をすることができます。

その他、紛失・盗難でカードを不正利用された場合は、届け出日の90日前から期限なしで損害が補償されます。

dカード、dカード GOLDには「お買物あんしん保険」が付帯します。いわゆるショッピング保険であり、国内外で購入した商品に万が一の事...

充実の海外サポート

オペレーター

海外での緊急時の連絡先は24時間・年中無休です。いつでも電話できていざというトラブル時も困らないサポート体制が構築されています。

海外でdカード ゴールドのクレジットカードを紛失・盗難した場合は、無料で現地に暫定的なクレジットカード(緊急カード)を届けてくれます。

一般カードは10,000円(税抜)ですので、ゴールドカードはより手厚いサポートを受けられます。

また、1,000米ドル相当額以内の現地通貨をキャッシュサービスとして貸してくれます(利息は発生)。

更に、世界最大のネットワークを誇るハーツレンタカーの割引優待サービス、「VJデスク」のサポート受けられます。

世界各地のデスクにて、現地事情に精通した日本語スタッフに、以下のサービスを受けられます。

ジャンル 内容
インフォメーションサービス 現地の最新情報、ホテル、レストランの紹介、各種交通機関案内
リザベーションサービス レストラン、オプショナルツアー、レンタカー、各種チケットなどのご予約・手配
アシスタンスサービス 通訳、ガイドの手配など、ご旅行やご出張のお手伝い
エマージェンシーサービス カードやパスポートの紛失・盗難など、トラブル発生時のサポート

アジア、ハワイ、グアム・サイパン、北米、南米、ヨーロッパまで、世界各地の都市にVJデスクが設置。ホノルルには、休憩の待ち合わせなどに利用できるラウンジもあります。

公式サイトdカード ゴールド 公式キャンペーン

お得で高還元なdポイント還元

基本1%

dカード ゴールドの特典ガイド・規約

dカード ゴールドは、カードショッピング利用時に1回あたり100円(税込)ごとに、dポイントが1ポイント貯まります。公共料金の支払、ETCの利用も同様です。

税抜ではなく、税込なのが地味なメリットです。税抜980円(税込1,078円)といった場合は端数が無駄になりにくく効率的にポイントが貯められます。

1ポイント1円相当なので、還元率1.0%です。年会費が完全無料のカードとしては合格水準の還元率です。

dカード ゴールドがポイント付与対象外なのは、ドコモ利用料金、dカード ゴールドの各種手数料、年会費、遅延損害金、電子マネーチャージ、ユニセフなどの募金、国民年金保険料などです。

公共料金、固定電話やインターネット料金、税金、民間の保険料などの支払い時も満額ポイントが得られます。

ジャンル 支払料金
公共料金 電気、ガス、水道
通信・通信 IP/固定電話、NHK受信料、放送(BS/CS)、プロバイダ
各種税金 都市・地方公共団体の税金、ふるさと納税(一部対象外)、自動車税
その他 新聞、民間保険

dカード特約店だとポイントがアップ

dカードのサービスガイド (日々のお買い物)

dカード GOLDは、dカード特約店、その他の提携店舗において1.5%以上の還元となります。

ローソン・ノジマなど3%OFFの特典があるお店もあり、質実剛健な割引・ポイント還元を享受できます。

代表例

日常的に使う方が多い便利なコンビニ、ドラッグストア、カフェ、百貨店でザクザクとポイントを貯めて、割引を受けられちゃいますよ!

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの「コンビニでお得なカード」としてdカードを挙げられていました。

菊地崇仁さんとまつのすけ

また、クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんも、おすすめのコンビニでお得なカードとしてdカードを挙げていらっしゃいました。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

dカード特約店をよく使う場合はdカード ゴールドを活用すると家計が堅牢化して頑健になります。

公式サイトdカード GOLD 公式キャンペーン

ただし、ポイントUP・割引は年会費無料カードであるdカードと共通ですので、ゴールドカード限定特典が不要の場合はdカードがおすすめです。

公式サイトdカード 公式キャンペーン

dカード ポイントUPモールでネット通販もお得

dカード ポイントUPモールのガイド

dカード ゴールドの会員はネットショッピングがお得になるポイントアップサイト「dカード ポイントUPモール」を利用できます。

dカード ポイントUPモールを経由してAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、LOHACO、ベルメゾンネットなどでdカード ゴールドでお買い物をすると、ポイントが1.5倍(1.5%)以上になります。

代表的な店舗

  • Amazon
  • 楽天市場
  • LOHACO
  • Yahoo!ショッピング
  • じゃらん
  • 楽天トラベル
  • イトーヨーカドーネットスーパー
  • ビックカメラ.com
  • Apple公式サイト
  • GAP オンラインストア
  • ユニクロオンラインストア
  • ジーユー オンラインストア

dカード ゴールドはネット通販もお得なクレジットカードです。

楽天市場は楽天ポイント、Yahoo!ショッピング・LOHACOはTポイント、じゃらんはPontaポイントも貯まります。

dポイントの交換先は多数!便利に利用可能

dカードで貯まるdポイントの使い方ガイド

dカード ゴールドの利用で貯めたdポイントは多種多様な使い方があり、現金同様に便利に使えます。

主な使い道

基本的には1ポイント1円で利用できます。JALカードマイルへの交換は、5,000ポイント→2,500マイルと半減しますが、これはPontaやTポイントと同じレートです。

dポイントをJALマイルに交換した履歴

1マイル2円の価値があると考えれば実質的には1対1です。頑張ってマイルを貯めてビジネスクラスの航空券と交換すれば1マイル2.5~5円の価値となります(JALマイルの価値)。

時折60%のレート(5,000ポイント→3,000マイル)で交換できるキャンペーンを開催している時期もあります。その時にドーンと交換するとお得です。

dポイントがいつのまにか1万ポイントを突破しました。私は共通ポイントはマイルに交換して、海外旅行に使っています。この度はJALマイ...

dポイントが使える店・使い方について表にまとめました。

ジャンル 利用対象
ドコモのサービス等 ドコモの携帯電話料金
ドコモ商品の購入代金
dマーケット(dショッピング、dゲーム、dブックdトラベル、d fashion、dミュージック、dデリバリーdTV、dアニメ、dカーシェア、dフォト等)
ポインコグッズ、ドコモメールストアなど、その他ドコモのサービス
ショッピング dポイント加盟店(ローソン・マクドナルド等の街のお店)
d払い加盟店(リアル店舗/ネットショッピング)
iDキャッシュバック(dカード ゴールド/dカード miniのiD利用代金の支払い)※ドコモのケータイ回線契約者のみ
ポイント交換 dポイント→JALマイル
dポイント→Pontaポイント(ドコモのケータイ回線契約者のみ)
dカード プリペイド、スターバックスカード、ドトールバリューカードへのチャージ
その他 dポイント投資、グルメカタログなどの商品、VJAギフトカード等

dポイントの使い方詳細

NTTドコモの「dポイント」は、ドコモユーザーではなくてもお得に使える共通ポイントです。従来のドコモポイントから進化しました。も...

有効期限

dポイントの有効期限は獲得月から48か月後の月末となります。4年とたっぷりあります。有効期限は長いのでポイントが無効になる心配はないでしょう。

ポイントの有効期間は1年というクレジットカードもあり、2年というカードが多いです。dカード ゴールドは4年とパワフルです!

dカードGOLD保有時のdポイント獲得履歴

ポイントを貯めて交換したり、利用料金に充当したり、ローソン・マツモトキヨシ・高島屋・マクドナルド等の加盟店で利用するのが面倒な場合は、自動キャッシュバックで1%還元のBooking.comカードがおすすめです。

「Booking.comカード」というクレジットカードがあります。いつでも1%還元でキャッシュバックが受けられて競争力が高いカードです。B...

Booking.comカードはGenius会員になれるので、使わなくてもお得なクレジットカードの筆頭で質実剛健です。

dポイント(期間・用途限定)はリアル店舗で消化可能

dカードの特典案内書類

dポイントクラブの特典やキャンペーンでは、利用用途および有効期間が限定された「dポイント(期間・用途限定)」がもらえることがあります。

これは、ケータイの利用料金や加盟店での商品購入等で貯めたポイントとは異なり、利用期間や利用用途が限定されているポイントであり、特定のキャンペーンなどで進呈されます。

それぞれ固有の有効期限が設定されており、ポイント交換商品、ケータイ利用料金への充当、Pontaポイント/JALのマイル移行への利用はできません。

期間固定のTポイントや、リクルートサービス限定のリクルートポイントのようなイメージです。

ローソン・マクドナルド・マツモトキヨシ・高島屋などのdポイント加盟店、dショッピングでのお買い物などに1ポイント1円で使えます。

また、Loppiお試し引換券に使うことも可能です。この場合、1ポイントの価値が1.5円~3円程度にアップします。

ローソン

数十円~100円ちょいの品物購入やLoppiお試し引換券に利用すると、小口のdポイント(期間・用途限定)をサクッとお手軽に消化することができます。

dポイントというドコモの共通ポイントがあります。加盟店が拡大の一途を辿っており、大手共通ポイントの一角として存在感がUPしていま...

一般カードのdカードと共通の特典・スペック

dカードの特典案内書類

dポイントカード搭載!お財布のカード枚数を減らせる

dカードGOLDと3枚のdポイントカード

dカード ゴールドはドコモの共通ポイントカード「dポイントカード」の機能もあり、クレジットカードとポイントカード一体型となっています。

ローソン・マクドナルド等のdポイント加盟店(街のお店)でお買い物する際に、dカード ゴールドを提示することにより、dポイントが貯まります。

dカード ゴールドならお財布に入れるカードの枚数を減らすことができます。

dカードお支払割でドコモ料金がお得

ドコモショップ

ドコモの定期契約なしの「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」のユーザーは、dカードでお得になる仕組み「dカードお支払割」を利用できます。

2年定期契約なしプラン(解約金なし)は、2年定期契約ありプラン(解約金1,000円)と比較すると、月額170円高くなります。

しかし、ギガホ・ギガライト・ケータイプランの利用料金の支払方法をdカードもしくはdカード GOLDに設定すると、dカードお支払割によってドコモ料金が月170円OFFに!

したがって、dカードGOLDユーザーは解約金なしで安い料金が適用されてお得です。

iDと一体型

電子マネーの端末

dカード、dカード ゴールドは、ポストペイ型電子マネーの「iD」と一体型のカードです。

カードにiDが搭載されているので、nanacoやEdyのように端末にdカード ゴールドをかざすと支払いができます。もちろんおサイフケータイでも利用可能。

iDは後払い方式の電子マネーで、事前のチャージは不要です。残高を確認したりする手間が省けるので便利です。

Payサービス・タッチ決済

Mastercard/Visaブランドなので、Payサービスを幅広く利用可能です。

PayPayKyashd払い楽天ペイなどのスマホ決済に対応しています。d払いならdポイント二重取りが可能であり、合計で1.5%還元となります!

また、Visaブランドのdカード GOLDは、Visaのタッチ決済(国際ブランド提供の非接触型NFC決済)を使えます。独自のキャンペーンが魅力的です。

Apple Payに対応!お買い物・Suicaチャージが可能

dカードを登録したApple Pay

7以降のiPhone、Series 2以降のApple Watchは、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」が利用可能です。

dカード ゴールドをApple Payに登録すると、iDとして割り当てられて、全国のiD加盟店でお買い物できます。基本1%のショッピングポイントも貯まります。

Apple PayのiDで支払った場合でも、dカード特約店でのポイントアップの対象となります。

ただし、dポイント加盟店において、共通ポイントとしてのdポイントは貯まりません。

共通ポイントを貯めるには、dカード ゴールドかdポイントアプリを提示する必要があります。

ローソンのみ初期設定を行うと、以降は「アップルペイで」と述べたら決済+共通ポイントを二重取りできます。

楽天ポイント・Tポイント・Pontaポイントと並び、大手共通ポイントサービス四天王の感があるdポイントが、2020年2月からApple Pay(ア...

Mastercardブランドの場合、Apple Payに登録するとMastercardコンタクトレスを利用可能です。

iD・Mastercardコンタクトレスの利用分はポイントの対象ですが、Suicaアプリ内での利用分は、ポイントの付与対象外。

Suicaチャージだけではなく、定期券やSuicaグリーン券の購入も同様です。

したがって、dカード ゴールドをApple PayのSuica関連の決済に使うのはお得ではありません。還元率1.5%で年1回のチャージで年会費無料のビックカメラSuicaカードをおすすめします。

アップルペイでのSuicaチャージでポイントが貯まるクレジットカードについては、以下で分析しています。

iPhone、Apple Watchによるモバイル決済サービス「Apple Pay」では、Suicaも利用できます。iD、QUICPayでのお買い物の他、Suicaチャー...

家族会員も本会員とほぼ同一の特典

住宅で過ごす家族

ゴールドカードによっては、家族カードの特典が本会員カードと比較して著しく劣後しているカードもあります。

しかし、dカードGOLDのはそんなことはありません。家族会員でもほぼ同一のベネフィットを享受でき、対象外はdカード GOLD年間ご利用額特典くらいです。

特典区分 優待・特典名 本会員 家族カード
オリジナル dポイントクラブ優待(10%ポイント還元)
dカードケータイ補償 最大10万円補償 最大10万円補償
dカードゴールドデスク
dカード GOLD年間ご利用額特典 ×
保険 海外旅行保険 最大1億円 最大1億円
【海外航空便遅延費用特約、家族特約】
国内旅行保険 最大5,000万円 最大5,000万円
【国内航空便遅延費用特約】
お買物あんしん保険 年間300万円まで 年間300万円まで
トラベル ラウンジ(空港・その他)
VJデスク(旅のサポート)
海外レンタカー
海外緊急サービス ○(無料) ○(無料)

dカード GOLDの家族カードはごく一部を除いて大部分が本会員と同じ特典を享受できてバリューが高いです。

ドコモのゴールドカード「dカード GOLD」には家族カードがあります。1名は年会費無料なのでバリューが高いです。家族でドコモを利用し...

デメリット

ドコモユーザーでないとメリット僅少

dカード ゴールドのデメリットは、ドコモのユーザーでないとメリットに乏しい点です。

メインの特典はドコモ料金の10%還元、最大10万円のケータイ補償、年間利用額に応じたドコモ関連サービスで使える特典プレゼントなので、ドコモを使っていない方ですとお得感はありません。

ドコモユーザーでない場合は、他のゴールドカードの方がお得です。実際に私もドコモからMNPで格安SIMに移行する際に、dカード GOLDは解約しました。

BIGLOBEモバイルのサポートガイド・SIM楽天モバイルのSIMカードとiPad Pro

おすすめのゴールドカードについては、ゴールドカードのランキングをご参照ください。年会費無料のゴールドカード年会費が安い格安ゴールドカードもあります。

これらの中でも特に優れたゴールドカードは以下で丹念に論述しています。

日本ではアメリカン・エキスプレスが1966年にゴールドカードを導入し、1984年にプラチナカードを発行するまでは、ゴールドカードが最...

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんのおすすめゴールドカードは以下でご紹介しています。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

ドコモ料金10%還元には例外あり

dカード GOLDの目玉特典であるドコモ料金の10%還元は、対象外となる金額が多く、事前に正確に把握しておかないと、「こんなはずではなかった」となりがちです。

dカード ゴールドの悪い評判・口コミは、大多数が10%還元の対象外料金に対する不平となっています。

10%のdポイントが得られるのは、各種割引サービス適用後の基本使用料、通話・通信料、付加機能使用料の金額です(dカードGOLD1枚あたり1回線)。

端末購入サポートは割引に入りません。型落ちの古い端末は端末購入サポートとなっていることが多いです。他方、最新の端末で適用される月々サポートは割引に入ります。

Apple Pay搭載のiPhoneとおサイフケータイが使えるAndroid(Galaxy)

例えば、ドコモ・ドコモ光の料金が合計15,000円で、端末の分割代金が3,500円、月々サポートが3,500円の場合は、15,000円-3,500円=11,500円に対してdポイントが付与されます。

端末代金を一括で購入していたとしても、月々サポートがある場合は、その分は差し引かれて、残りの金額(税抜)に対してdポイントが付与されます。

また、d払い、ドコモのケータイ払い、ドコモ口座による利用代金、iTunes StoreやGoogle Playでのアプリ・有料コンテンツ購入等の課金、ナビダイヤル(0570)の料金、ユニバーサルサービス料、消費税などは対象外となります。

FOMA位置情報、FOMAユビキタスサービスにかかる基本使用料、通信料も対象外です。

一例として11,878円支払った月がありましたが、このうち契約事務手数料の3,000円と消費税879円は対象外でした。

ドコモ料金の明細

これらを差し引いた残額に対してdポイントが付与されて、700ポイントを獲得できました。

dカードGOLD保有時のドコモ料金に対するdポイント獲得

年会費が高い

dカードとdカード GOLD

dカード ゴールドは、年会費が10,000円(税抜)と高いのが短所です。一般カードのdカードは年会費無料のクレジットカードですので、1万円+税ものコスト負担差があります。

比較すると基本的なポイント還元率は同じ、特典・付帯保険はGOLDの方が格段に充実しています。

サービス内容 dカード dカード ゴールド
年会費(本会員) 無料 10,000円(税抜)
年会費(家族会員) 無料 1名:無料
以降:1,000円(税抜)
入会条件 個人名義
満18歳以上(高校生を除く)
個人名義であること
満20歳以上(学生は除く)
安定継続収入
ドコモ利用額のポイント還元 1% 10%
年間ご利用額特典
dカード ゴールドケータイ補償 最大1万円補償
購入後1年まで
最大10万円補償
購入後3年まで
dカード ゴールドゴールドデスク
海外旅行保険 最大1億円
海外航空便遅延費用特約
国内旅行保険 最大5,000万円
国内航空便遅延費用特約
お買物あんしん保険 年間100万円まで 年間300万円まで
空港ラウンジ
VJデスク(旅のサポート)
海外レンタカー
海外緊急サービス ○(税抜10,000円) ○(無料)
家族カードの枚数 2枚 3枚
比較の詳細
dカード、dカード GOLDというクレジットカードがあります。NTTドコモと三井住友カードが提携して発行しています。三井住友カードは黒...

充実の付帯特典・保険は不要という場合は、一般カードの方をおすすめします。

dカード
国際ブランド
  • Visaのロゴ
  • Mastercardのロゴ
電子マネー・Pay・NFC決済
  • iDのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • Kyashのロゴ
  • 楽天ペイ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • Visaのタッチ決済を使える店舗のマーク
  • Mastercardコンタクトレス決済のマーク
  • ETC
  • 家族カード
  • リボ払い
  • 分割払い
  • ショッピング保険
年会費(税抜) カード発行期間
本会員 家族会員
無料 無料 約1週間
還元率 マイル還元率 ポイント名
1.0% 0.5% (JAL) dポイント
  • ノジマでは約5%還元
  • マツモトキヨシ、高島屋、スターバックスカード・ドトールバリューカードへのチャージ等のdカード特約店が高還元
  • 1万円のケータイ補償
  • dポイントカード、電子マネーiDとの一体型

一般カードとゴールドカードのどちらもキャンペーンが充実しています。入会時だけではなく、入会後もバリューが高いです。

dカードというクレジットカードがあります。ローソン、マツモトキヨシ、高島屋など多様な店舗でのお買い物がお得になるクレジットカー...
dカード GOLDというゴールドカードがあります。最高10万円のケータイ補償、ドコモ・ドコモ光料金10%還元、年100万円利用でもらえる年...

どちらもバリューが高いカードで、活用していくと家計が頑健化します。日々の生活を豊かに彩ることができます。

電子マネーチャージはポイント対象外が多い

利用可能店舗が多い楽天Edy、交通系電子マネーのモバイルSuicaとSMART ICOCAにはチャージできますが、ポイントは貯まりません。

税金の支払いで得できて人気の電子マネー・nanaco、WAON、PASMOには新規登録もしくはチャージできません。

電子マネーにチャージしたい場合は、サブカードとして対応のクレジットカードを使いましょう。おすすめのクレジットカードは下表の通りです。

電子マネー カード名 還元率 年会費(税抜)
nanaco セブンカード・プラス 0.50% 無料
楽天Edy リクルートカード 1.20% 無料
エポスカード 0.50% 無料
WAON イオンカードセレクト 0.50% 無料
JALカード (JCB/
TOKYU/DC)
0.5-1.0% 2,000-31,000円
モバイルSuica ビックカメラSuicaカード 1.50% 年1回の利用で無料
「ビュー・スイカ」カード 1.50% 477円
PASMO TOKYU CARD ClubQ JMB 1.00% 1,000円
ANA To Me CARD PASMO JCB 0.5-1.0% 2,000円
To Me CARD Prime PASMO 0.50% 年50万円以上利用で無料
OPクレジットカード 0.50% 年1回の利用で無料
京王パスポートVISAカード 0.50% 年1回の利用で無料
ANA TOKYU POINT ClubQ
PASMOマスターカード
0.5-1.0% マイ・ペイすリボ
利用で751円
JALカード OPクレジット 0.5-1.0% 2,000円
モバイルPASMO
SMART ICOCA
リクルートカード
(VISA / Mastercard)
1.20% 無料
オリコカードザポイント 1.00% 無料
ヤフーカード 1.00% 無料

まとめ

dカード ゴールドのベネフィットガイド

dカード ゴールドは年会費が高いものの、年会費を圧倒的に上回るお得なメリットが満載のゴールドカードです。ドコモユーザーにとって至れり尽くせりの特典が豊富!

主なメリット

  • ドコモのケータイ・ドコモ光の利用料金が10%還元
  • 最大10万円のケータイ補償(3年間)
  • 年100万円以上利用したら年会費を超える年間ご利用額特典
  • 国内外での充実の旅行傷害保険、ショッピング保険
  • 空港ラウンジ
  • ノジマでは約5%還元
  • スターバックスカード、ドトールバリューカードへのチャージは4%還元
  • マツモトキヨシでは合計5%、高島屋では合計3%還元(ポイント含む)
  • dポイントクラブの上位ステージ達成が容易に
  • クレジットカード、dポイントカード、電子マネーiD一体型
  • 豪華な入会ボーナス

他方、注意点・短所も存在しているので、後悔しないように事前に認識しておくのが無難です。

悪い側面を把握していないと、作ってからコスト倒れとなることが判明して、結果的に損してしまうリスクがあります。

主なデメリット

  • ドコモのユーザーでないとメリット僅少
  • ドコモ料金10%還元には対象外があり
  • 年会費が高いので、特典を使わないとコスト負担で家計が圧迫
  • 電子マネーチャージはポイント対象外が多い(サブカードの活用がおすすめ)

dカード ゴールドは、ドコモ料金10%還元、3年・10万円の携帯電話の補償、年会費を上回る「年間ご利用額特典」、その他空港ラウンジ等の特典が魅力的です。

私はdカード GOLDを活用することで、驚くほどにdポイントを獲得できており、なんと30万ポイントを突破しました。

dカードのスマホアプリ(dポイント307,748P)

実はdカード ゴールドはドコモの社員がほとんど持っているクレジットカードです。社員が殺到するようなカードがお得なのは間違いありません。

ドコモユーザーには大きなメリットがあり、携帯電話の支払いにおすすめのクレジットカードiPhone等のスマホ購入におすすめのクレジットカードの筆頭です。

お得な生活を送れて、浮いた分を貯金したり他のことに使えるようになり、人生を豊かに彩ることができます。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめのゴールドカードとしてdカード GOLDを挙げられていました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

また、クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんも、おすすめのゴールドカードとしてdカード GOLDを挙げていらっしゃいました。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

dカード ゴールドはドコモユーザーにとってメリットが大きいクレジットカードで、お得な入会キャンペーンも魅力的です。

公式サイトdカード ゴールド 公式キャンペーン

-クレジットカード, dカード

© 2014-2020 The Goal