The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

地域経済応援ポイントとは?クレジットカードや自治体ポイントとの関係・交換を徹底解説

更新日: セゾンカード クレジットカード オリコカード 電子マネー・ポイント

夕日にブリッジの前で座る男女

総務省が推進するマイナンバーカードを活用した日本共通ポイント「地域経済応援ポイント」が2017年9月25日から開始します。

クレジットカード会社のポイントやマイルを「地域経済応援ポイント」に交換でき、更に希望する自治体ポイントに移行できます。

自治体ポイントは各地方自治体での公共施設の利用料金・お買いものやネット通販で使えます。

地域経済応援ポイント、自治体ポイントの内容、メリット・デメリットについて、徹底的に解説します。


地域経済応援ポイントと自治体ポイントの関係

地域経済応援ポイントは、総務省が構想している「マイキープラットフォーム」のコアとなるポイントプログラムです。

マイナンバーカードを活用して公共施設などの様々な利用者カードを一枚にして利便性を高めるとともに、様々な住民の公益的活動の支援と地域の消費拡大することが企図されています。

クレジットカードなどのポイント・マイルを「地域経済応援ポイント」に交換可能になります。

地域経済応援ポイントは使いたい地方自治体の「自治体ポイント」に交換できます。自治体ポイントを地域経済応援ポイントに移行することはできません。

その他、ボランティアや健康増進で自治体ポイントがもらえる地方自治体も出てきます。また、経済対策や各種交付金の給付等へ活用される検討もなされています。

最終的に地域経済応援ポイントは、全国の名産品を購入できるネット通販サイト「めいぶつチョイス」等で利用可能になります。

霜降り牛肉

めいぶつチョイスとは、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」の運営企業の通販サイトであり、ふるさと納税の返礼品の一部を販売しているのが特徴です。

めいぶつチョイスで販売される商品の一例は下表のとおりです。

自治体名 商品名
群馬県 前橋市 ・Zephyr コンサートウクレレ YL-2
・観光農園あかぎおろし厳選!まえばし産葡萄詰め合せ
・観光農園あかぎおろしでぶどう狩りと赤城牛
宮崎県 都城市 ・都城和牛サーロインブロック
・都城和牛ウデ・モモ切落し すき焼き用
・都城和牛ローススライス
熊本県 小国町 ・あか牛ステーキセット
・あか牛ロースステーキセット
・ほっこり本革セット (オレンジ)
鹿児島県 大崎町 ・鹿児島県産うなぎ長蒲焼2尾
・鹿児島大崎産ちりめん
・かごしま黒豚「優美豚」お得セット

また、対応している美術館・博物館など公共施設の料金・利用料、民間の商店などでポイントを使ったり、自治体のクラウドファンディングで利用できるようになる予定です。

東京芸術劇場

まずクレカのポイント・マイルを地域経済応援ポイントに交換すると「保留ポイント」として反映されます。

保留ポイントはどの自治体ポイントにも交換可能なポイントであり、保留ポイントのまま使うことはできません。

保留ポイントのまま放ったらかしていると、2週間経過後にマイキーID登録時に設定した自治体ポイントに自動的に交換されます。

地域経済応援ポイントを使う流れをまとめると以下のとおりです。

  1. クレカ等のポイント・マイル→地域経済応援ポイント(保留ポイント)
  2. 地域経済応援ポイント(保留ポイント)→自治体ポイント
  3. 自治体ポイントをネット通販・公共施設の料金・商店でのお買い物に利用

クレジットカードのポイント・マイルを移行可能に

三井住友VISAプラチナカードと三井住友Mastercardプラチナカード

クレジットカード会社や航空会社、電力会社などのポイントを地域経済応援ポイントに交換できるようになります。

地域経済応援ポイントに協力することを表明している企業は以下のとおりです。

企業名 クレジットカード例 ポイント名
NTTドコモ dカード dポイント
三井住友カード 三井住友VISAカード ワールドプレゼント
JCB JCBオリジナルシリーズ
JCB EIT
JCB LINDA
Oki Dokiポイント
三菱UFJニコス MUFGカード ゴールド
DCカードJizile
グローバルポイント等
クレディセゾン セゾンカード
UCカード
永久不滅ポイント
オリエントコーポレーション オリコカード オリコポイント
暮らスマイル
ANA ANAカード ANAマイル
JAL JALカード JALマイル
中部電力 - カテエネポイント
関西電力 - はぴeポイント
サイモンズ - サイモンズポイント

これらのクレジットカード・ポイントを地域経済応援ポイントに移行できるようになるでしょう。

dポイント

dポイント5,000ptを5,000地域経済応援ポイントに交換できます。別途手数料が250ポイント発生します。

dポイント(期間・用途限定)、ドコモポイントは地域経済応援ポイントに交換できません。

5,250 dポイント→5,000 地域経済応援ポイント(自治体ポイント)

 

ただし、dポイントは、ローソン・マクドナルド・高島屋などのdポイント加盟店で1ポイント1円で使えるので便利です。自治体ポイントに交換するインセンティブは高くありません。

ドコモユーザーの場合、dポイントは毎月のドコモのケータイ利用料金に充当できるので現金同様です。また、JALマイルやPontaポイントと交換することもできます。

従来のドコモポイントと比較して、利便性は格段に向上しました。dポイントを貯めて使うと着実に家計の手助けになります。

TポイントカードやPontaのようにローソン等の加盟店で無料で「dポイントカード」をもらえます。

dポイントカード

コンビニのコーヒーやカフェラテも飲めます!

ローソンのアイスカフェラテ

また、ドコモが運営するネット通販サイト「dマーケット」では、dポイントで日用品も買えます。かさばる大容量のお水のケース買いなどでは便利です。旅行、デリバリー、洋服などもあります。

dショッピング等はdカードの特約店でポイント3倍(3%還元)というメリットもあります。

dショッピング・dファッション・dトラベルがdカード特約店でポイント3倍!
2016年6月1日(水)から、ドコモのネット通販サイト「dショッピング」「d fashion」「dトラベル」が「dカード特約店」になりました。合...

dカード プリペイド(通常デザイン)

「dカード プリペイド」という国際ブランド搭載型のプリペイドカードがあります。

dポイントカードにMasterCardとiDの決済機能が搭載されたカードです。ドコモの回線契約者で満12歳以上の方が発行できます。

dカード プリペイドカードで支払うと、200円(税込)あたりdポイント1ポイントが得られます。還元率0.5%です。

dポイントカード機能もあるので、dポイント加盟店でdカード プリペイドを提示して決済するとポイント二重取りが可能です。

決済の0.5%と共通ポイント機能の1%(100円ごとに1ポイント)を合わせて、合計1.5%還元となります。

一部、共通ポイント機能で得られるのが200円ごとに1ポイント(0.5%)の加盟店では、合計還元率1%になります。

ローソンではその他に3%が後日バリューとしてキャッシュバックされます。なんと合計で約4.5%となります。その他詳細は以下で徹底解説しています。

dカード プリペイドが登場!dポイントをそのまま使うよりチャージして使った方がお得
「dカード プリペイド」が2016年11月21日から発行開始しました。dカードがより一層便利でお得になる国際ブランド搭載型のプリペイドカ...

dカード プリペイドの最大のメリットはdポイントでチャージして利用すると、更にdポイントが得られることです。500ポイント以上1ポイント単位で、1ポイント1円の交換レートでdポイントでチャージできます。

dカードやdポイントカードで利用で得たdポイントをdカード プリペイドにチャージして利用すると、更に利用金額の0.5%が得られます

dカードの場合、一般加盟店でのカード決済時に1%のdポイントが得られます。

そのポイントをdカード プリペイドにチャージして使うと、更に利用金額の0.5%のキャッシュバックがあり、合計還元率は1.005%(1%+1%の0.5%)になります。

ローソンでは決済の0.5%に加えて3%のキャッシュバックもあるのでかなりお得になります。合計還元率は約1.035%(1%+1%の3.5%)になります。

dポイントをそのまま使うよりも、dカード プリペイドに一度チャージしてから使った方が高還元となります。

dポイントをローソンのLoppiお試し引換券で使えば、1ポイント1.5~3円の商品と交換できるので、極めてお得なポイントです。

Loppiお試し引換券で交換したビール・ハイボール Loppiお試し引換券で交換した商品 Loppiお試し引換券で交換した商品 Loppiお試し引き換えで交換したプレミアムビールLoppiお試し引換券で交換した商品

特に酒類が充実しており、ビール・チューハイ類の新商品はほぼ全てLoppiお試し引換券に登場します。晩酌をポイントで賄うことが可能になります。

もちろん、ドコモユーザーであれば、毎月の携帯電話料金、データ量の追加、スマホアクセサリー代金、機種代金などにも充当できます。

ドコモユーザーはもちろん、そうでない方にとっても、dポイントは現金同様で便利なポイントです。

dポイントをザクザク貯める方法・お得な使い方まとめ
NTTドコモの「dポイント」は、ドコモユーザーではなくてもお得に使える共通ポイントです。従来のドコモポイントから進化しました。も...

dポイントから交換した際には250ポイントの手数料がかかってしまいますが、Ponta(ポンタ)と相互交換・利用ができるのも便利です。

Pontaはコンビニ・レストラン・ガソリンスタンド等で使えるので便利です。Loppiお試し引換券で使うと1ポイント1.5~3円相当の商品と交換できて便利です。

Pontaポイント(ポンタ)をザクザク貯める方法・お得な使い方まとめ
Ponta(ポンタ)という大手共通ポイントサービスがあります。Tポイント、楽天スーパーポイントと並ぶ日本三大共通ポイントの一角です...

dポイント機能が搭載されたクレジットカード「dカード」を使うと、ローソンでの合計約5%還元などのメリットがあります。

ローソンでのお買い物の際にdカードで決済すると、決済時に3%割引となります。クレカ利用時の1%のポイントと合わせて4%です。更にdポイントカードを提示したことになり、で合計5%となります。

dカードがローソンで3%割引!Pontaカードも提示で5%還元!
2015年6月1日からは、全国のローソンでdカードで買い物すると、非常にお得になりました。日本のコンビニ史上で最高の割引率となってい...

ゴールドカードのdカードはドコモユーザーにお得な特典が満載です。ドコモの利用料金が高い方ですと絶大なメリットがあります。

dカードとdカード GOLDのメリット・デメリット・使い方まとめ
dカードというドコモ(docomo)のクレジットカードがあります。dカード、dカード GOLDの二種類があります。ドコモの利用料金だけではな...

三井住友カードのワールドプレゼント

三井住友VISAクラシックカードA

三井住友カードのポイント・プログラムは「ワールドプレゼント」という名前です。

携帯電話・電気・水道・ガス・NHK受信料・放送料金の支払時も、もちろんポイントが付与されます。

ワールドプレゼントの景品カタログ

交換レートはワールドプレゼント200pt→地域経済応援ポイント1,000ptとなります。基本還元率は0.5%です。

2017年12月25日までは100ポイントを1,200地域経済応援ポイントに交換できるキャンペーンが開催されます(基本還元率0.6%)。

それ以降は、ワールドプレゼントには地域経済応援ポイントよりもお得な交換先があります。主要なポイント交換先は以下のとおりです。

ポイント交換先 最小単位 移行先の金額 還元率
楽天スーパーポイント 200 1,000 0.50%
au WALLETポイント 200 1,000 0.50%
iDバリュー(利用代金に充当) 200 1,000 0.50%
WAON(三井住友) 200 1,000 0.50%
ビックポイント 200 1,000 0.50%
ヨドバシカメラゴールドポイント 200 1,000 0.50%
ベルメゾン・ポイント 200 1,000 0.50%
Joshinポイント 200 1,000 0.50%
ルートインホテルズ宿泊優待券 400 2,000 0.50%
カテエネポイント 200 1,000 0.50%
PeXポイント 200 1,000 0.50%
Gポイント 200 990 0.495%
VJAギフトカード 4,100 20,000 0.49%
VJAギフトカード 3,100 15,000 0.48%
VJAギフトカード 2,100 10,000 0.48%
VJAギフトカード 1,100 5,000 0.45%
Tポイント 200 900 0.45%
Pontaポイント 200 900 0.45%
スターバックスカード 200 800 0.40%
タリーズカード 200 800 0.40%
Amazonギフト券 900 3,000 0.33%
こども商品券 300 1,000 0.33%
マックカード 300 1,000 0.33%
ジェフグルメカード 300 1,000 0.33%
すかいらーくグループご優待券 300 1,000 0.33%
キャッシュバック(カード利用代金) 200 600 0.30%
nanacoポイント 200 600 0.30%
楽天Edy 200 600 0.30%
Suicaポイント 200 600 0.30%
ANA SKYコイン 200 600 0.30%
WAON(三井住友カード以外) 200 600 0.30%
図書カード 500 1,500 0.30%
アップル iTunesカード 500 1,500 0.30%

ふるさと納税でも利用できるようになりました。詳細は以下にまとめています。

三井住友VISAカードのポイントでふるさと納税できる!ワールドプレゼントが対象
三井住友カードのクレジットカードで貯まるポイントをふるさと納税に使えるようになりました。対象はポイントプログラム「ワールドプ...

リアルとネットのVISA加盟店でお買い物できるプリペイドカード「三井住友VISAプリペイド(カード発行型)」とも交換できるようになりました。

クレディセゾンの永久不滅ポイント

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス

いち早くクレディセゾンが2017年9月25日から、永久不滅ポイントを地域経済応援ポイントに交換できるようになります。

永久不滅ポイントが貯まるセゾンカード・UCカードの代表例は下表のとおりです。

区分 カード名
セゾン・アメックス セゾンパール・アメックス
セゾンブルー・アメックス
セゾンゴールド・アメックス
セゾンプラチナ・アメックス
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス
提携カード MUJIカード
ウォルマートカードセゾン・アメックス
パルコカード
シネマイレージカードセゾン
ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメックス
クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン
西武プリンスクラブカード セゾン
三井ショッピングパークカード《セゾン》
ロフトカード
ラスカルカード セゾン
JAPANカードセゾン
プロパーカード セゾンカードインターナショナル
ゴールドカードセゾン
UCカード(一般カード)
UCカード ゴールド

交換レートは永久不滅ポイント100pt→地域経済応援ポイント450ptとなります。基本還元率は0.45%です。

2018年3月末までは100永久不滅ポイントを500地域経済応援ポイントに交換できるキャンペーンが開催されます(基本還元率0.5%)。

2018年4月以降は、永久不滅ポイントは地域経済応援ポイントよりもお得な交換先があります。

名前 必要ポイント 交換先金額 還元率 備考
ポイントでお支払い 200 900 0.45%  
永久不滅WALLET 100 450 0.45%  
Amazonギフト券 200 1,000 0.50%  
Tポイント 100 450 0.45%  
dポイント 200 1,000 0.50%  
au WALLETポイント 200 1,000 0.50%  
WebMoney 200 1,000 0.50%  
nanacoポイント 200 1,000 0.50% 期間限定
JALマイル 200 500 0.25%  
ANAマイル 200 600 0.30%  
すかいらーくご優待券 200 1,000 0.50% 期間限定
モスカード 400 2,000 0.50% 期間限定
ぐるなびギフトカード 200 1,000 0.50% 期間限定
ベルメゾンお買い物券 200 1,100 0.55% 期間限定
tabiデスク旅行代金 200 900 0.45%  
クラブツーリズム旅行代金充当 200 900 0.45%  
プリンスチケット 400 2,000 0.50%  

オリエントコーポレーションのオリコポイント

オリコカードで有名なオリエントコーポレーションも、地域経済応援ポイント協力企業として参画することを発表しています。

オリコポイントを地域経済応援ポイントに交換できるようになります。交換レートは未発表です。

オリコカードのポイント、オリコポイントと暮らスマイルの違いを比較!
オリコカードにはオリコポイントと暮らスマイルというポイント制度があります。ポイントが2つに分かれていて、やや把握に時間がかかり...

オリコカードザポイントというクレジットカードを発行しています。

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)

基本還元率は1%とhontoポイント+丸善ジュンク堂カードと同じですが、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどのネット通販だと、更に高還元(2%以上)になるのがメリットです。

ポイントモール「オリコモール」を経由してオンラインサイトでお買い物すると、モールポイントに加えて、オリコカードザポイント限定で特別ポイントが得られます。

オリコモールでポイント特別付与のお店一覧!ネット通販で得したい人やオリコカードのユーザー必見!
オリコカードザポイント、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD、Orico Card THE WORLDなど、オリコカードは人気の高還元クレジットカー...

主なポイント優遇のネットショップは下表のとおりです。モールポイントと特別ポイントは、なんと他のクレジットカードで決済した場合も対象なので神威のメリットがあります。

ショップ名 カード
還元率
モール
ポイント
特別
ポイント
合計
還元率
Amazon 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
楽天市場 1.00% 最大15% 0.50% 最大16.5%
Yahoo!ショッピング 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
LOHACO 1.00% 1.00% 0.50% 2.50%
ポンパレモール 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
ヤフオク! 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
ベルメゾンネット 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
dショッピング 1.00% 2.00% 0.50% 3.50%
楽天ブックス 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
楽天トラベル 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
じゃらんnet 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
セブンネットショッピング 1.00% 1.50% 0.50% 3.00%
ニッセンオンライン 1.00% 1.00% 0.50% 2.50%
ビックカメラ.com 1.00% 1.00% 0.50% 2.50%

他のポイントモールはAmazonは対象外のサイトが大多数なので、Amazonがお得になる点にエッジ・優位性があります。私はオリコカードザポイントを使ってザクザクとボーナスポイント(1%)を貯めています。

オリコカードザポイントのオリコモール利用でのポイント加算

私の場合、オリコモールでのAmazonの1%の上乗せだけで、余裕でポイント交換に必要な500ポイント以上を獲得しています。

オリコポイント照会

ザクザクとAmazonで特別ポイントが貯まるのでお得感があります。Amazonをよく利用する方にとっては、オリコカードザポイントは家に寝かせておくだけでもお得なカードです。

オリコポイントの履歴

Mastercardブランドだとau WALLETへのチャージも可能です。チャージして使うと、チャージ時の1%+利用時の0.5%で還元率は合計1.5%となります。

オリコカードザポイントで貯まるオリコポイントは、多種多様なポイントと交換できるので現金同様で便利です。

区分交換商品オリコポイント交換先価値
クーポンAmazonギフト券500pt500円分1pt→1円
2,000pt2,000円分1pt→1円
5,000pt5,000円分1pt→1円
iTunesギフトコード500pt500円分1pt→1円
1,500pt1,500円分1pt→1円
LINEギフトコード500pt500円分1pt→1円
nanacoギフト1,000pt1,000円分1pt→1円
EdyギフトID1,000pt1,000円分1pt→1円
ファミリーマートお買い物券500pt500円分1pt→1円
すかいらーくグループご優待券5,000pt5,000円分1pt→1円
オリコモールクーポン1,000pt2,000円分1pt→3円
ポイント移行オリコプリペイドカードチャージ500pt500円分1pt→1円
Tポイント1,000pt1,000pt1pt→1円
Pontaポイント1,000pt1,000pt1pt→1円
楽天スーパーポイント1,000pt1,000pt1pt→1円
dポイント1,000pt1,000pt1pt→1円
WAONポイント1,000pt1,000pt1pt→1円
au WALLET ポイント1,000pt1,000pt1pt→1円
ニッセンお買物券1,000pt1,000pt1pt→1円
ベルメゾン・ポイント1,000pt1,000pt1pt→1円
クレポ1,000pt1,000pt1pt→1円
マイル移行ANAマイル1,000pt600マイル1pt→1円
JALマイル1,000pt500マイル1pt→1円
商品UC ギフトカード5,500pt5,000円分1pt→1円
20,000pt20,000円分1pt→1円

オリコポイントの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

オリコカードのポイント、オリコポイントと暮らスマイルの違いを比較!
オリコカードにはオリコポイントと暮らスマイルというポイント制度があります。ポイントが2つに分かれていて、やや把握に時間がかかり...

更に後払い式電子マネー「iD」、「QUICPay」も搭載しています。

ポストペイ型でチャージの手間がかからないのがメリットです。それぞれの詳細・特典については以下で徹底解説しています。

ドコモの電子マネー「iD」のメリット・デメリット・使い方まとめ
iD(アイディ)という電子マネーがあります。ドコモと三井住友カードが提携して運営している電子マネーです。後払い(ポストペイ)の...
QUICPay(クイックペイ)は、nanacoならポイント二重取りが可能!
QUICPay(クイックペイ)という事前のチャージが不要な後払い型の電子マネーがあります。ドコモのiDと似たJCBのサービスです。クイック...

iDでは使えないけれども、QUICPayは使える店舗もあります。オリコカードザポイントはどちらでも利用可能で便利です。

iDとQUICPayの違いを徹底的に比較!
後払い方式(ポストペイ型)の電子マネーには、「iD」と「QUICPay」(クイックペイ)があります。どちらを使うのか迷う場合もありますよ...

オリコカードザポイントは、最大8,000円相当のポイントが得られる破格の入会キャンペーンも魅力的です。詳細は以下で徹底解説しています。

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)はネット通販で驚きの高還元!メリット・デメリット・使い方まとめ
オリコが発行している高還元率のクレジットカードがあります。「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)です。年会費無料、...

オリコカードザポイントとAmazonカードの比較については、以下で徹底解説しています。

どっちがAmazonでお得なクレジットカード?オリコカードザポイントとAmazonカードの違いを比較!
Amazonは言わずと知れた大人気の総合ネット通販サイトですね。ヘビーユーザーという方も多いでしょう。せっかくAmazonでお買い物する...

オリコカードザポイント以外には、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD、Orico Card THE WORLDも人気が高いオリコカードです。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

Orico Card THE WORLD(オリコカードザワールド)

年会費が上がる代わりに充実した特典がついてきます。これら3つのカードの比較は下表のとおりです。

カード名 Orico Card THE POINT Orico Card THE POINT
PREMIUM GOLD
Orico Card THE WORLD
年会費(税込) 永年無料 1,950円 9,800円
家族会員の年会費 無料 無料 無料
国際ブランド Mastercard、Visa、JCB Mastercard Mastercard、Visa
電子マネー iD・QUICPay(カード一体型) iD・QUICPay(カード一体型) iD・QUICPay(カード一体型)
ポイント還元率 一般加盟店 1.00% 1.00% 1.00%
海外 1.00% 1.00% 2.00%
オリコモール 2.0%~ 2.5%~ 2.0%~
iD・QUICPay 1.00% 1.50% 1.00%
リボ払い 1.00% 1.50% 1.00%
海外旅行傷害 利用条件 - 自動付帯 自動付帯
死亡・後遺障害 - 2,000万円 5,000万円
傷害治療費用 - 200万円 200万円
疾病治療費用 - 200万円 200万円
携行品損害 - 20万円(自己負担3千円) 100万円(自己負担3千円)
賠償責任 - 2,000万円 2,000万円
救援者費用等 - 200万円 200万円
国内旅行傷害 死亡・後遺障害 - 最高1,000万円(利用付帯) 最高5,000万円(利用付帯)
国内外航空機遅延保険 乗継遅延 - - 3万円
欠航搭乗不能 - - 3万円
手荷物紛失 - - 10万円
ショッピング保険 - 最高100万円(自己負担1万円) 最高100万円(自己負担1万円)
空港ラウンジ - -
手荷物無料宅配 - -
その他付帯特典 オリコ一般カード特典 Mastercardゴールドカード特典
Orico Club Off
オリコ一般カード特典
Visa/Mastercardゴールドカード特典
オリコ一般カード特典

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは、1,950円(税込)の年会費がかかる代わりに、オリコカードザポイントよりも幅広く0.5%ポイント還元率がアップします。

オリコモール経由でのオンラインショッピング、リアルの店舗でのiD、QUICPay決済がオリコカードザポイントよりも0.5%高還元です。

Mastercardゴールドカード特典、Orico Club Off、国内外の旅行傷害保険、ショッピング保険も付帯します。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカードザポイントプレミアムゴールド)のメリット・デメリットまとめ
オリコが発行している高還元率の格安ゴールドカードがあります。「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」(オリコカードザポイントプレ...

一般カードのTHE POINTと格安ゴールドのプレミアムゴールドの違いについては、以下で精緻に比較しています。

オリコカードザポイントとプレミアムゴールドの違いを比較!
オリコが発行している高還元率のクレジットカードがあります。「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)です。また、年会費1...

Orico Card THE WORLDは年会費が高いものの、海外で還元率2%、充実の保険、空港ラウンジ、手荷物無料宅配サービスなどのメリットが付帯します。

Orico Card THE WORLD(オリコカードザワールド)のメリット・デメリットまとめ
オリコが発行しているゴールドカードの中に「Orico Card THE WORLD」(オリコカードザワールド)というクレジットカードがあります。海...

より充実した特典が欲しい場合は、プラチナカードの「Orico Card THE PLATINUM」がおすすめです。

コンシェルジュ、LoungeKey(ラウンジ・キー)、コース料理1名分無料サービス、手荷物無料宅配(往復)、最高1億円までの旅行傷害保険などの充実のベネフィットが付帯しています。

Orico Card THE PLATINUM(オリコカード ザ プラチナ)登場!オリコのプラチナカード!
オリコカードがついにプラチナカードを発行開始しました。「Orico Card THE PLATINUM」(オリコカード ザ プラチナ)という名前です。コ...

おすすめのオリコのクレジットカードについては、以下で徹底解説しています。

オリコのクレジットカードを比較!おすすめのオリコカードはこれだ!
オリコというクレジットカード会社があります。正式な社名は株式会社オリエントコーポレーションです。オリコのクレジットカードは「...

JALマイル

10,000 JALマイルを10,000 地域経済応援ポイント(自治体ポイント)に交換できます。

JALミニマイル特典にも加わり、2,000マイル→1,000ポイントで交換することも可能です。

マイキープラットフォームにで登録・連携作業をしてから、約1週間で交換できるようになります。

デメリット

考える女性

クレジットカードのポイントやマイルを地域経済応援ポイントに交換するには、まずマイキーIDの設定が必要になります。

マイキーIDの設定にマイナンバーカード、ICカードライタ(パソリでもOK)が必要となり、手間がかかるのがデメリットです。

確定申告をしていない方ですと、ICカードライタを持っていない方も多いと思います。

Edy等の電子マネーを使っていない方ですと、パソリを持っている方も少ないでしょう。

パソリの代表例は一世代前の端末ですが、e-taxにも利用できるSONY PaSoRi(RC-S380)等です。マイナポータルにも対応しています。

また、2017年7月3日時点で、マイナンバーカードの申請受付数は1411万9344件にとどまっており、まだ未保有者も多いです。

いちいちマイナンバーカードを発行して、ICカードライタを買って、地域経済応援ポイントに交換する手間をかける意欲がある方はあまり多くないでしょう。

市区町村窓⼝や、サービスの初回利⽤時に店舗等のサービス端末で設定できる案も出ています。

近くに役所やクレジットカード会社の窓口がある方ですとハードルが下がるでしょうが、それでも多忙ですといちいち窓口に出向くのが億劫です。

クレジットカード会社のポイントは現金同様のギフト券・共通ポイントに交換できるので、地域経済応援ポイントに交換するインセンティブは高くありません。

やはり地域経済応援ポイントの普及のためには、社会政策、経済政策がキーだと思います。

自治体ポイント・各種給付金が普及の鍵

東京都庁

クレジットカードのポイントやマイルからの移行の他、各地方公共団体が自治体ポイントを付与したり、あるいは経済政策に活用することも検討されています。

ボランティア・健康増進などの自治体ポイント

地方自治体は、ボランティアを行ったり、健康を維持して医療費の財政に貢献している方に「自治体ポイント」を付与します。

  • 子育て支援ポイント
  • ボランティアポイント(介護等)
  • 長寿祝い券/ポイント
  • 健康増進ポイント
  • 生涯学習ポイント
  • イベント参加ポイント

日々の生活、仕事で手一杯で、介護等のボランティアや地域のイベントへの参加はハードルが高いという方が大多数でしょう。

しかし、それで人手不足で困る状況が出たり、伝統行事が廃止へと追い込まれるのは世知辛いものです。

そうした状況への解決につながりうるのは、自治体ポイントによるインセンティブの付与ですね。

民間の医療保険や自動車保険では健康状態やリスクによる選別・保険料格差があるのは当たり前になっています。

ただし、公的健康保険などで同じことをやると大批判・炎上は必至と思われるため、ハードルが極めて高いです。

そこで健康を維持している方にポイントを付与するという形で、健やかで良い生活習慣を促す方策が採れます。健全な形で健康増進を測ることが可能です。

このようなインセンティブで自治体ポイントが使えるようになると、普及が進む可能性があります。

交付金等の給付を自治体ポイントで行うことを検討

東京都庁

2018年度以降は、各種交付金等の給付業務を自治体ポイントで行うことが検討されています。

これは平成30年度での本格的な展開に向けて総務省が概算要求を行う方針となっています。

各種団体への交付金だけではなく、個人への交付金・給付金が「自治体ポイント」で支給される形が実現したら、マイナンバーカードの普及が一気に進む可能性が極めて高いです。

かつては定額給付金やプレミアム商品券などの政策がありました。それぞれにメリット・デメリットがあります。

区分 メリット デメリット
定額給付金 給付にかかるコストが小さい 貯金に回る部分が生じる
プレミアム商品券 ほぼ確実に消費に利用される 給付にかかるコストが大きい

交付金・給付金が「自治体ポイント」で行われると、給付に発生するコストが小さく、ほぼ確実に消費に利用されるため、良い所どりとなります。

例えば、経済活性化のために、1人あたり2万円相当の自治体ポイントが付与されるとなると、マイナンバーカードの普及が一気に進みそうです。

政府が本腰を入れてマイナンバーカードを普及させたいならば、発行のキラーコンテンツ、切り札になると思われるので、おすすめする政策です。

まとめ

農作業

2017年9月25日から、クレジットカードのポイントやマイルを「地域経済応援ポイント」に交換でき、更に希望する自治体ポイントに移行できるようになります。

自治体ポイントは各地方自治体での公共施設の利用料金・お買いものや、地域の特産品を取り扱ったネット通販サイト「めいぶつチョイス」で使えます。

ただし、クレジットカードのポイントは各種ギフトカード・ギフト券、現金同様で便利な共通ポイントに移行できるので、大きなメリットはありません。

マイルは価値にレバレッジがかかるのが魅力的です。特典航空券へ交換すると、1ポイントの価値が数円に昇華します。

国内線特典航空券で利用すると1マイルの価値が1.5円~2円程度、国際線のビジネスクラスだと1マイル2.5~6円程度、 ファーストクラスなら7~16円程度に跳ね上がります。

JALマイルには「どこかにマイル」という国内線特典航空券でも1マイル3~4円で使える仕組みもあります。

JALから「どこかにマイル」が登場!1マイル3.5円以上になるミステリーツアーの国内線特典航空券
JAL(日本航空)が「どこかにマイル」という新しい国内線特典航空券を開始します。2016年12月12日11時にローンチされる、日本で初の仕組...

こうした中でわざわざ地域経済応援ポイントにマイルを交換するインセンティブは強くありません。

ANAマイルは1マイル単位で、ANAの航空券購入に使えるANA SKYコインや、ネット通販で使えるANAショッピングポイントに交換できます。

JALマイルもJALミニマイル特典があり、2,000マイルで8,000円相当のアイテムに交換できます。

ただし、飛行機に本当にたまにしか乗らない方で、JALミニマイル特典で他にほしいものがない方や、ANAショッピング A-styleでほしいものがない場合は、マイルの地域経済応援ポイントへの交換を検討しえます。

地域経済応援ポイント、自治体ポイントの活用方法の本丸は、現時点では、ボランティア・健康増進・イベント参加などでの地域貢献へのインセンティブ付与、子育て支援や経済政策での各種給付金での利用だと考えます。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-セゾンカード, クレジットカード, オリコカード, 電子マネー・ポイント

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.