Apple PayでVisa・ダイナースはSuica非対応!JCB・Mastercard・AmexはOK!国際ブランドを比較

更新日: キャッシュレス決済 アップルペイ

Apple Pay

Apple Payはクレジットカード・プリペイドカードの国際ブランドのうち、JCB、Mastercard、アメックスが便利に使えます。

Visa、ダイナースクラブは機能面で制約があり、WalletアプリでのSuica、その他アプリ・インターネット・コンタクトレス決済ができません。Suicaアプリ内でのチャージは可能です。

Apple Payをお買い物とSuicaにフル活用するならば、JCB、Mastercard、アメックスのどれかの国際ブランドのクレジットカードが必須です。

ただし、モバイルSuicaへのチャージでポイントが貯まらないクレジットカードは、Apple PayのSuicaチャージでもポイントが貯まりません。

「Suicaが使えるけど、ポイント・マイル・キャッシュバック等は対象外で1円も得しない」という事態にも注意する必要があります。

国際ブランドごとのApple Payで使える機能についてまとめます。

国際ブランドごとに使える機能

どのクレジットカード国際ブランドも、共通の特徴としてQUICPayもしくはiDのどちらか片方を使えます。

QUICPay or iD

カード発行会社によって、QUICPayになるカードと「iD」を使えるカードに分かれています。

一例としてJCB発行カード・アメックス・ダイナースクラブをApple Payに登録すると、QUICPayとして割り当てられて、全国のQUICPay、QUICPay+(クイックペイプラス)加盟店でお買い物できます。

QUICPay(クイックペイ)という事前のチャージが不要な後払い型の電子マネーがあります。ドコモのiDと似たJCBのポストペイ型決済サービ...

三井住友カードイオンカードdカードセディナカードライフカードなどはiDとなります。

iD(アイディ)という電子マネーがあります。ドコモと三井住友カードが提携して運営している電子マネーです。後払い(ポストペイ)の...

QUICPayとiDの違いは以下で比較しています。

後払い方式(ポストペイ型)の電子マネーには、「iD」と「QUICPay」(クイックペイ)があります。どちらを使うのか迷う場合もありますよ...

Walletアプリ内のSuicaチャージ

Apple PayのWalletアプリにあるSuica

JCB・Mastercard・アメックスブランドの場合、店舗でのお買い物だけではなく、Apple PayのWalletアプリ内のSuicaチャージに利用することも可能です。

チャージ・Suica定期券以外の機能に関しても、原則としておサイフケータイのモバイルSuicaと同等の機能が、iPhoneのApple Payに備わっています。

Suicaグリーン券や、東海道・山陽新幹線向けのチケットレスサービス「エクスプレス予約」も利用可能。AndroidのモバイルSuicaと同様に、Apple Payで東海道新幹線に乗ることもできます。

Suicaオートチャージ

ビューカードなら便利なSuicaオートチャージも可能になります。

Apple PayでSuica機能をフル活用するためには、ビューカードがマスト・アイテムです。

代表的なビューカード

カード名 年会費(税抜) 一般加盟店 Suicaチャージ 備考
ビックカメラSuicaカード 477円
(年1度の利用で無料)
1.0% 1.5% ビックカメラでSuica払いならポイント二重取り
「ビュー・スイカ」カード 477円 0.5% 1.5% 定期券一体型。家族カードあり
JRE CARD 477円 0.5% 1.5% アトレ等のJRE CARD優待店で約3.5%還元
ルミネカード 953円 0.5% 1.5% ルミネで5-10%OFF
ビューゴールドプラスカード 10,000円 0.5% 1.5% 年1回のプレゼント・東京駅ラウンジ等の特典
大人の休日倶楽部ミドルカード 2,386円 0.5% 1.5% 大人の休日倶楽部パス、JR東日本線・JR北海道線5%OFF等
大人の休日倶楽部
ジパングカード
3,968円
(夫婦会員6,780円)
0.5% 1.5% 大人の休日倶楽部パス、JR東日本線・JR北海道線30%OFF等
JALカードSuica 2,000円 0.5-2% 0.5-1%
(マイル)
JRE POINTをJALマイルに移行可
JALカード特約店では2倍
JALカードSuica
CLUB-Aカード
10,000円 0.5-2% 0.5-1%
(マイル)
JAL CLUB-Aカード特典
JALカードSuica
CLUB-A ゴールドカード
19,000円 0.5-2% 0.5-1%
(マイル)
ビューゴールドプラスカード特典
JAL CLUB-Aカード特典
「ビュー・スイカ」リボカード 無料 0.5% 1.5% リボ払い専用カード

ビューカードの中でおすすめなのは、年会費が年1回の利用で無料、基本還元率1%、Suicaチャージ・JR東日本の定期券やきっぷ等の購入は1.5%還元のビックカメラSuicaカードです。

菊地崇仁さんとまつのすけ

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんも、ビックカメラSuicaカードがSuicaチャージにおすすめとおっしゃっていました。

菊地崇仁さん
仕事をやめて保有カードを処分したとしても、ビックカメラSuicaカードは残ります。

クレジットカードのレジェンドがプライベートでも保有するのがビックカメラSuicaカードです!

活用すると家計改善に大活躍してくれるクレジットカードであり、大量のポイントが得られるお得な入会キャンペーンも魅力的です。

公式サイトビックカメラSuicaカード 公式キャンペーン

アプリやインターネットでの決済

JCB・Mastercard・アメックスをApple Payに登録すると、アプリやオンラインショッピングの支払いにもApple Payを利用できます。

支払い画面でApple Payでの支払いを選択すると、自動的にApple Payに登録しているクレジットカードに請求が上がります。

他方、Visa・ダイナースクラブカードは、アプリでの決済(WalletアプリでのSuicaチャージ含む)、インターネットでの支払いには使えません

ネット・アプリは不要という方が多いでしょうが、Walletアプリ内でのSuicaチャージに使えないのはVISA・ダイナースクラブの大きなデメリットです。

Apple PayでVISAカードでSuicaチャージができない画面

Apple PayのWalletアプリでのSuicaチャージ利用カード選択画面

ただし、JR東日本が出しているiPhone用の「Suica」アプリの会員登録時にVISAカード・ダイナースクラブカードを登録して、Suicaアプリ内のチャージ画面で「クレジットカード」を選択するとチャージが可能です。

SuicaアプリのSuica一覧画面

Apple PayのWalletアプリでSuicaチャージしたい場合は、JCB・Mastercardの対応カード、セゾン・アメックス等のアメックスカードが必要となります。

コンタクトレス決済(タッチ決済)

Apple PayのMastercardコンタクトレスでシンガポールのMRT改札を通過 (1)

JCB・Mastercard・アメックスは、Apple Payにクレジットカードを登録すると、各国際ブランドのコンタクトレス決済も使えるのが原則です。

特に便利なのはMastercardコンタクトレス。シンガポールの地下鉄・バス、台湾の鉄道などに、日本のMastercardを登録したApple Payで乗車できます。

他方、Visaのタッチ決済、ダイナースクラブのコンタクトレス決済は利用できません。

Apple Payで2017年9月22日から、「Mastercardコンタクトレス」、「JCB Contactless」、American Express Contactless(旧・ExpressPay)...

Suicaチャージはポイント付与対象であるか否かが重要

国際ブランド

どの国際ブランドのクレジットカードも、SuicaアプリならApple PayのSuicaにチャージできます。

VISA・Mastercard・JCB・アメックス・ダイナースの全国際ブランドが利用可能。

しかし、ポイント・マイル・キャッシュバック等の還元対象外となるカードも目立ちます。

例えば、三井住友カード、プロパーカードのJCBオリジナルシリーズ、アメックス発行カード、ダイナースは対象外です。

三井住友カード・アメックス発行カードは、Suicaチャージだけではなく、定期券やSuicaグリーン券の購入も対象外となります。

せっかくApple PayのSuicaでキャッシュレス決済を使っても、1円も得しないのであればメリットは著しく減退します。

できる限りポイント対象のクレジットカードでApple PayのSuicaにチャージしましょう。

Apple PayのSuicaでお得になるクレジットカードについては、以下で徹底解説しています。

iPhone、Apple Watchによるモバイル決済サービス「Apple Pay」では、Suicaも利用できます。iD、QUICPayでのお買い物の他、Suicaチャー...

国際ブランドごとのおすすめクレジットカード

以下ではApple Payに利用するクレジットカードで、国際ブランドごとにおすすめカードを厳選してご紹介します。

Visa・Mastercard・JCB

JCB、アメックス、ダイナース、DISCOVERのロゴ

Visa・Mastercard・JCBブランドのカードでは、ビューカードがおすすめです。Suicaチャージが1.5%還元で、オートチャージも可能である点にエッジ・優位性があります。

ビューカード(VIEW CARD)というクレジットカードがあります。JR東日本グループが発行するクレジットカードです。一般カード、提携カ...

お得な入会キャンペーンも魅力的です。

ビューカードというクレジットカードがあります。JR東日本グループが発行しているカードです。JRE POINT等を得られるお得な入会キャン...

Visaの雄である三井住友カード、JCBのプロパーカードであるJCBオリジナルシリーズは、Suicaチャージがポイント付与対象外なのが欠点です。

プリペイドカードなら、ポイント二重取りが可能なKyash Visaカードがおすすめです。一部クレジットカードでKyashにチャージすると、ポイント二重取りができるのがメリットです。

Kyash Cardは大多数のVisa加盟店での利用で最大1%のキャッシュバックを享受できる点が大きなメリットです。発行手数料300円のKyash C...

その他、dカード プリペイドdポイントを利用できるので、間接的にdポイントを使ってApple PayのSuicaにチャージできるのが利点です。

アメックス

セゾンゴールドアメックスとセゾンプラチナ・ビジネス・アメックス

アメリカン・エキスプレスブランドのセゾンカード「セゾン・アメックス」は、QUICPayでのお買い物、Apple PayでのSuica利用が可能です。

日本でアメリカン・エキスプレスが発行しているプロパーのAmexも利用可能です(アメックスのApple Pay対応)。

しかし、アメックスのプロパーカードはApple PayのSuica利用が完全にポイント付与対象外です。

したがって、Apple Payに使うクレジットカードとしては、アメックスブランドの場合はセゾンアメックスがおすすめです。

セゾンアメリカン・エキスプレス・カード(以下セゾンアメックス)には、多様な種類があります。年会費実質無料カード、年会費有料カ...

セゾンアメックスも入会キャンペーンがお得です。

セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードがあります(以下セゾンアメックス)。クレディセゾンがアメックス...

実際にセゾンカードを活用したところ、多様でお得な特典を享受でき、家計が大助かりでした。

セゾンカードを2013年7月に発行してから使い倒しています。セゾンカードは良い評判・口コミと、興味が無いという評判・口コミに2分さ...

ダイナースクラブカード

ダイナースプレミアム

ダイナースクラブでApple Payを使う場合、プロパーの「ダイナースクラブカード」、ダイナースプレミアムがおすすめです。

Mastercardのサブカードを無料で発行でき、そちらだとSuicaチャージがポイント付与対象だからです。

それぞれTRUST CLUB プラチナマスターカードTRUST CLUB ワールドエリートカードとほぼ同じハイクオリティー・サブカードです。

ダイナースクラブ コンパニオンカードというダイナースクラブカードのサブカードがあります。プラチナMastercardであり、TRUST CLUB ...
ダイナースクラブ プレミアムコンパニオンカードというダイナースプレミアムのサブカードがあります。ワールドエリートMastercardであ...

その他のダイナースクラブはQUICPay決済ではポイントを得られますが、Suicaチャージは0%となってしまいます。

7以降のiPhone、Series 2以降のApple Watchは、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay(アップルペイ)」を利用可能です。ダ...

まとめ

Apple Payには、Visa、Mastercard、JCB、アメックス、ダイナースクラブの五大国際ブランドのクレジットカードを利用できます。

いずれもQUICPayかiDでの決済、SuicaアプリでのSuicaチャージが可能です。

違いがあるのはアプリでの決済(WalletアプリでのSuicaチャージ含む)、インターネットでの支払い、コンタクトレス決済に使えるか否かです。

アプリ・ネット・コンタクトレス決済のApple Pay対応

  • JCB、Mastercard、アメックス:対応
  • ダイナースクラブ、Visa:非対応

還元の側面では、QUICPayかiDでの支払い、コンタクトレス決済は、どのクレジットカードでもポイント・マイル等の還元となるのが原則です。

Suicaチャージに関しては、還元対象となるカードとならないカードで分かれています。

おすすめは年1回の利用で年会費が無料となり、還元率もQUICPay利用分は1%・Suicaチャージは1.5%のビックカメラSuicaカードです。

Apple Payの具体的な使い方、仕組み、メリデメについては、以下で徹底解説しています。Apple PayにPontaも搭載できるようになり、より一層便利になりました。

Apple Pay(アップルペイ)というiPhone・Apple Watchの決済サービスがあります。日本の状況に的確に対応しており、使いやすくて便利...

Apple Payが使えるクレジットカードについては、以下で徹底的に比較しています。

7以降のiPhone、Series 2以降のApple Watchは、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」(アップルペイ)を利用可能です。しか...

その中でおすすめ

7以降のiPhone、Series2以降のApple Watchは、Apple Payを利用可能です。Apple Payにクレジットカードを登録すると、iDもしくはQUICPa...

アップルペイのWalletアプリにはデビットカードを登録できませんが、Suicaアプリにデビットカードを登録して、対応のiPhone・Apple WatchのSuicaにチャージすることは可能です。

Apple Pay(アップルペイ)を使うためには、クレジットカードを登録するのが基本です。ただし、au PAY プリペイドカードが登録可能にな...

iPhone X以降ではホームボタンの廃止に伴い、Face IDでの顔認証でApple Payの認証も行うことになりました。ただし、Suica払いの際はこれまで通り認証は不要でかざすだけでOKです。

Face IDによる顔認証が導入されたApple Payの使い方、注意点、感想については以下にまとめています。

iPhone XではホームボタンとTouch ID(指紋認証)が廃止されたことによって、Apple Pay(アップルペイ)の利用方法が変化しました。Face I...

iPhoneの機種変更の際、Apple Payの設定を移行する方法については以下で解説しています。

iPhone Xを購入してiPhone 7から環境を移管しました。Apple Payも移行することになります。また、2019年にはiPhone X → iPhone 11 Pro...

-キャッシュレス決済, アップルペイ
-

© 2014-2020 The Goal