オリコカードの種類を一覧で専門家が解説!2019年の人気ランキング!

更新日: クレジットカード オリコカード

オリコカードのオフィス入り口

老舗カード会社のオリエントコーポレーションのクレジットカードには多種多様な種類があります。プロパーカードおよび他社と提携したクレジットカードがあります。

高還元カード、交通系カード、女性向けカード、社会貢献型カード、非接触型電子マネー搭載カード、ビジネスカードまで、幅広いラインナップが揃っています。

また、ランクの側面でも一般カード、格安ゴールドカード、ゴールドカード、プラチナカードまで多種多様です。

どれがいいか迷う方もいらっしゃるでしょう。そこでオリコカードの種類一覧について、52枚のクレジットカードを保有して年会費113万円の専門家が徹底的に解説します。

机上の空論ではなく、実際に数多くのクレジットカードを実生活において徹底的に活用した経験を活かして分析しました。

オリコカードの一覧

まずは多様なジャンルごとに種別を分けて、オリコカードの一覧を表でご紹介します。

膨大な種類があるので、その中で人気・クオリティが高い主要なクレジットカードを厳選しました。

オリコカードの年会費は「税抜」表記と「税込」表記の2種類があります。税込表記の場合、消費税がUPしても年会費の税込額は据え置くことがコミットされています。

ジャンル カード名 年会費(税抜)
※一部税込
基本還元率 特徴
スタンダードカード オリコカード 1,250円(Web加入で初年度無料) 0.50% オリコカードのスタンダード
UPty(アプティ) 1,250円(初年度無料・年1回利用で次年度無料) 0.50% リボ払い専用カード
ドライバーズアシストUPty 2,000円(初年度無料) 0.50% ロードサービス&ホームサービスを付帯したリボ払い専用カード
高還元カード Orico Card THE POINT 無料 1.00% オリコモール利用で0.5%分のオリコポイントが特別加算
Orico Card THE POINT UPty 無料 1.00% リボ払い専用カード
NFC電子マネー搭載 OricoCard Visa payWave 1,250円(初年度無料・年1回利用で次年度無料) 0.50% NFC対応Visa payWave搭載
OricoCard PayPass 1,250円(初年度無料・年1回利用で次年度無料) 0.50% NFC対応Mastercardコンタクトレス搭載
女性向けカード JEWEL-G iD/JEWEL-G QUICPay 無料 0.50% ショッピングリボ優遇金利11.52%
Rosetta(ロゼッタ) 無料 0.50% キャッシング実質年率15.0%の「iD」付き女性向けカード
UPty iD Sweet 無料 0.50% 「QUICPay」搭載
リボ払い専用
Orihime(オリヒメ) 3,000円(年間10万円以上利用で次年度無料) 0.50% 24時間対応の健康相談サービス、ホテル・飲食店・映画館の割引サービスなどの特典
ゴールドカード Premium Gold 1,950円(税込) 0.60% 最大2.2倍のポイント
自動付帯の海外旅行傷害保険
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD 1,950円(税込) 1.00% オリコモールの利用で、1.0%分のポイントが特別加算。 iD、QUICPayの利用で0.5%分加算
i Gold 3,000円 0.60% 20歳から持てるゴールドカードで保険が充実
Orico Card THE WORLD 9,800円(税込) 1.00% 空港ラウンジ・手荷物宅配・保険が充実
The Gold 10,000円 0.75% 空港ラウンジ・ゴールドカードロードサービス・保険が充実
プラチナ Orico Card THE PLATINUM 20,000円(税込) 1.00% コンシェルジュ
LoungeKey
TASTE OF PREMIUM
その他充実の特典
社会貢献型カード LOVE THE EARTH 無料 0% 0.5%がポイントは環境保護に充当
日本野鳥の会カード 1,250円(初年度無料) 0% 0.5%が野鳥や自然の保護活動に寄付
日本動物愛護協会カード 1,250円(初年度無料) 0% 0.3%が動物愛護活動に寄付
ビジネスカード Orico EX Gold for Biz 2,000円(初年度無料) 0.60% Mastercard T&E SavingsまたはVisaビジネスオファー付帯
空港ラウンジ利用可能
オリコビジネスカードスタンダード 1,250円(Web加入で初年度無料) 0.50% Mastercardビジネスアシスト付帯
オリコビジネスカードGOLD 2,000円 0% 空港ラウンジ利用可能
追加カード10枚まで発行可能
提携カード My Cloud プレミアム カード 1,250円(初年度無料・年1回利用で次年度無料) 1.00% My Cloud プレミアムサービスが3%還元
コストコグローバルカード 無料 1.00% コストコでは1.5%
wellow card manaca 1,250円(初年度無料・年1回利用で次年度無料) 0.50% manacaチャージでポイント付与
みずほマイレージクラブカード/THE POINT 無料 1.00% みずほマイレージクラブ特典
hontoポイント+丸善ジュンク堂カード 1,250円(初年度無料・年1回利用で次年度無料) 1.00% 丸善、ジュンク堂書店、hontoでの年間利用ボーナス
京成カード(オリコ) 1,250円(初年度無料・年1回利用で次年度無料) 0.50% 定期券購入可能、PASMOオートチャージ
カーコンビニ倶楽部カード 1,250円(初年度無料・年1回利用で次年度無料) 0.50% 修理工賃が7%OFF
EARTH CARD 1,250円(初年度無料・年1回利用で次年度無料) 0.50% 入会時に独自プレゼント
うまいもんカード 1,250円(初年度無料・年1回利用で次年度無料) 0.50% うまか会員ポイント機能
ひらせいポイントカードプラス 1,250円(初年度無料・年1回利用で次年度無料) 0.71% ひらせいポイント機能
海晃カード 1,250円(初年度無料・年1回利用で次年度無料) 0.50% 海晃グループ各店舗で各種特典
カインズMastercard 1,250円(初年度無料・年1回利用で次年度無料) 1.00% カインズポイントカード機能
Cawachi Group Card 1,250円(初年度無料・年1回利用で次年度無料) 1.00% カワチ薬品現金ポイント機能

以下、各カテゴリーごとに優れたクレジットカードについてブレイク・ダウンします。

高還元率のクレジットカード

オリコカードは高還元のクレジットカードに強みがあり、圧巻のコストパフォーマンスを誇るカードを擁しています。

オリコカード

その中で特におすすめなのはOrico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)です。なんと還元率が基本1%、ネット通販では2%以上となっており、空前の低金利の時代にはエッジが利いている水準です。

また、2年目以降は年会費無料に一定の条件が必要なオリコカードが多い中で、Orico Card THE POINTは年会費が無条件で無料となっています。

年会費無料&高還元という2大属性を備えていてスペシャルです。カードフェイスも黒一色でスマートであり、ブラックカードのような高級感があります。

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)Mastercard

基本還元率は1%なのですが、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングなどのネットショッピングをした際はなんと還元率が2%以上に跳ね上がります。楽天なら最大16.5%還元になります。

オリコが運営するオンラインショッピングモール「オリコモール」を経由して、Amazon等のネット通販サイトでOrico Card THE POINTを使用すると、ポイントがアップする仕組みになっています。

他のクレジットカードのポイントモールはAmazonは対象外のサイトが大多数なので、Amazonがお得になる点にエッジ・優位性があります。

私もオリコカードザポイントを使ってザクザクとボーナスポイント(1%)を貯めています。

オリコカードザポイントのオリコモール利用でのポイント加算

オリコモールでのAmazonの1%の上乗せだけで、余裕でポイント交換に必要な500ポイント以上を獲得しています。

オリコポイント照会

ザクザクとAmazonで特別ポイントが貯まるのでお得感があります。Amazonをよく利用する方にとっては、オリコカードザポイントは家に寝かせておくだけでもお得なカードです。

オリコポイントの履歴

Orico Card THE POINTの特徴は、ポイントアップするネット通販サイトが多種多様であることです。代表的なお店と、貯まるポイント数は以下のとおりです。

ショップ名 カード
還元率
モール
ポイント
特別
ポイント
合計
還元率
Amazon 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
楽天市場 1.00% 0.50% - 1.50%
Yahoo!ショッピング 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
LOHACO 1.00% 1.00% 0.50% 2.50%
ヤフオク! 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
ベルメゾンネット 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
dショッピング 1.00% 2.00% 0.50% 3.50%
楽天ブックス 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
楽天トラベル 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
じゃらんnet 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
ビックカメラ.com 1.00% 1.00% 0.50% 2.50%

主要なネット通販総合サイトはほぼ全てをカバーしています。Orico Card THE POINTは、幅広いネット通販でお得になり、リアル店舗でも還元率1%です。

オリコカードザポイントで特別ポイントが貯まる代表的なお店を、幅広くジャンル別に一覧表にまとめると下表のとおりです。

ショップ名 カード
還元率
モール
ポイント
特別
ポイント
合計
還元率
Amazon 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
楽天市場 1.00% 0.50% - 1.50%
Yahoo!ショッピング 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
LOHACO 1.00% 1.00% 0.50% 2.50%
ヤフオク! 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
ベルメゾンネット 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
dショッピング 1.00% 2.00% 0.50% 3.50%
楽天トラベル 1.00% 0.50% - 1.50%
じゃらんnet 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
ビックカメラ.com 1.00% 1.00% 0.50% 2.50%
DHCオンラインショップ 1.00% 1.50% 0.50% 3.00%

ネット通販をよく使う方はメインカードとして使えるスペックです。万能戦士であり、ドラクエにおける勇者的な存在です。

期間限定でモールポイントが増額することがあります。なんとYahoo!ショッピングが5%、ベルメゾンネットが10%にアップすることもありました。

入会から半年間は基本還元率が2%に倍増します。Amazon・楽天での利用は3%になります。

貯めたオリコポイントは、Amazonギフト券、Tポイント楽天スーパーポイント、ファミリーマートお買い物券、dポイントau WALLETポイント、すかいらーくグループ優待券などに交換できるのでほぼ現金同様に使えます。

区分 交換商品 オリコポイント 交換先 価値
クーポン Amazonギフト券 500pt 500円分 1pt→1円
iTunesギフトコード 500pt 500円分 1pt→1円
Google Play ギフトコード 1,000pt 1,000円分 1pt→1円
nanacoギフト 1,000pt 1,000円分 1pt→1円
EdyギフトID 1,000pt 1,000円分 1pt→1円
ファミリーマートお買い物券 500pt 500円分 1pt→1円
すかいらーくご優待券 5,000pt 5,000円分 1pt→1円
ポイント移行 オリコプリペイドカード
チャージ
500pt 500円分 1pt→1円
Tポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
Pontaポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
楽天スーパーポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
dポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
WAONポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
au WALLET ポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
ベルメゾン・ポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
マイル移行 ANAマイル 1,000pt 600マイル 1pt→1円
JALマイル 1,000pt 500マイル 1pt→1円
商品 UC ギフトカード 5,500pt 5,000円分 1pt 0.9円

また、オリコポイントを「オリコプリペイドカード」(Orico Prepaid Card)にチャージすることもできます。オリコプリペイドカードは、VisaかMastercardの加盟店でお買い物できます。

チャージしたオリコプリペイドカードを利用すると、更に利用金額の0.25%キャッシュバックを受けることが可能です。

信頼性が定かではなく、オリコカード本体の番号を打ち込むのに抵抗がある場合にも便利です。

オリコは「オリコプリペイドカード」(Orico Prepaid Card)を発行しています。国内外のVisaかMastercard加盟店でクレジットカード同...

事前にチャージが不要な後払い方式の電子マネーiDQUICPayの両方を搭載しているというメリットもあります。

その他の詳細については、以下で徹底解説しています。

オリコが発行している高還元率のクレジットカードがあります。「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)です。年会費無料、...

ポイント還元率が高くてコストパフォーマンスに秀でており、1番人気となっているオリコカードです。

おすすめのMastercardの一角であり、年会費無料のマスターカードの中でもコスパ良好のハイ・クオリティー・カードです。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの「ネット通販でお得なカード」としてOrico Card THE POINTを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

オリコカードザポイントとAmazonカードの相違点については、以下で精緻に比較しています。

Amazonは言わずと知れた大人気の総合ネット通販サイトですね。ヘビーユーザーという方も多いでしょう。せっかくAmazonでお買い物する...

Orico Card THE POINTのMastercardブランドはau WALLETへのチャージができます。還元率が合計1.5%となります。

auユーザーであれば、リアルの店舗はau WALLET、ネット通販はOrico Card THE POINTと使い分けると更にお得になります。

auはMastercard搭載型プリペイドカード「au WALLET(ウォレット)」を発行しています。充実した入会キャンペーン、特約店で高還元率、...

Orico Card THE POINTは、豪華な新規入会キャンペーンを行っています。最大8,000ポイントとなっており、年会費無料カードとしては抜群にお得な水準です。

公式サイトオリコカード・ザ・ポイント 公式キャンペーン

キャッシュバックのクレジットカード

My Cloud プレミアム カード

オリコカードと富士通が提携して発行している「My Cloud プレミアム カード」は、VISA加盟店で利用すると、いつでも100円あたり1%キャッシュバックとなります。

年会費は初年度無料、2年目以降は年1,350円(税込)です。ただし、年間1回以上のカードショッピング利用で翌年度の年会費は無料となります。年会費は実質無料と評価できます。

富士通ならではの特典があり、My Cloud プレミアムサービスの利用料金の3%が毎月キャッシュバックされます。

カードを利用した翌々月上旬頃に、キャッシュバック残高が付与されて、毎月10日時点のキャッシュバック残高が1,000円以上になったら、その月末に1,000円単位で登録した口座に振り込まれます。

利用ごとに1%割引になるわけではありませんが、1,000円ごとに手続き不要で自動的にキャッシュバックされるので便利です。

また、「FMVサポート割引」があります。FMV購入後、2年目以降のサポート料金をMy Cloud プレミアム カードで支払うと、通常2,060円/件(税込)が1,540円/件(税込)となります。

オリコが「My Cloud プレミアム カード」の発行を開始しました。オリコカードと富士通が提携して発行しているカードです。富士通が運...

My Cloud プレミアム カードはキャッシュバックがお得なクレジットカードの筆頭です。

ポイントやマイルを貯められるクレジットカードは、日常のお買い物や課金で得することができます。しかし、ポイント等を貯めて交換が...

しかも一切何も手続きが不要であるオートキャッシュバックである点にエッジ・優位性があります。

ポイントやマイルを貯められるクレジットカードは、日常のお買い物や課金で得することができます。しかし、ポイント等を貯めて交換が...

格安ゴールドカード

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDという、オリコが発行している高還元率の格安ゴールドカードがあります。

オリコの格安ゴールドカードの中では最もお得なクレジットカードです。

年会費が安い格安ゴールドカードがほしい方や、ネットショッピングでお得になるゴールドカードがほしい方にピッタリのクレジットカードです。

年会費がたったの1,950円(税込)とリーズナブルで、ポイントがiD・QUICPay利用時は1.5%、ネット通販の主要サイトでは還元率2.5%以上となります。

入会から半年間はなんとポイント還元率が+1%となり、一般加盟店で2%、オリコモール経由でのネット通販では3.5%以上となります!

有名な福利厚生サービス「クラブオフ」とオリコが提供する「Orico Club Off」が利用できます。全国の施設で優待・割引を受けられます。

Mastercardワールドワイドが提供するゴールドカード会員向け優待サービス「Taste of Premium」も利用することができます!

ジャンル 優待内容
国内高級ホテル・高級旅館 全国のハイクオリティーなラグジュアリーホテル、高級旅館約900施設
国内ゴルフ 全国約1900コースのゴルフ場手配が可能
約150コースの優待価格ゴルフ場(500円~1,000円OFF)
海外ホテル・航空券 便利な旅行サイトが6%~8%OFF
空港クローク優待サービス 1着につき10%割引
海外用携帯電話・WIFIレンタルサービス 海外WiFiルーター:通信料15%OFF
海外携帯電話:通信料15%OFF
レンタル料金50%OFF
国際線手荷物宅配優待サービス 帰国時に手荷物を優待価格500円で宅配
ホテルスパ 極上トリートメントで至福の厳選ホテルスパプラン
カーシェアリング優待 カード発行手数料0円(通常1,550円)
月額基本料金3ヵ月無料(通常1,030円/月)

また、Mastercardではゴールドカードにカテゴライズされており、ゴールドカードの一部特典も付帯したメリットが大きいカードです。

半年間は還元率が一般加盟店で2%以上、ネット通販で3.5%以上になるので、半年以内に大きな出費がある方にも向いています。

カード一体型のiD・QUICPayでお得に買い物したり食事したい方、キャンペーンでオリコポイントをゲットしたい方にとってもお得な格安ゴールドカードです。

オリコが発行している高還元率の格安ゴールドカードがあります。「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」(オリコカードザポイントプレ...

一般カードのTHE POINTと格安ゴールドカードのプレミアムゴールドの違いについては、以下で精緻に比較しています。

オリコが発行している高還元率のクレジットカードがあります。「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)です。また、年会費1...

オリコカードザポイント プレミアムゴールドは、豪華な新規入会キャンペーンを行っています。最大8,000ポイントとパワフルです。

オリコカードザポイント プレミアムゴールド 公式キャンペーン

ゴールドカード

Orico Card THE WORLD(オリコカードザワールド)

オリエントコーポレーションのゴールドカードの中では、「Orico Card THE WORLD」がおすすめです。

ポイント還元率が高く、かつ充実のベネフィットが魅力的です。オリコカードらしいコストパフォーマンスがスペシャルですよ!

年会費が上がる代わりに充実した特典がついてきます。Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDとの違いの比較は下表のとおりです。

カード名 Orico Card THE POINT
PREMIUM GOLD
Orico Card THE WORLD
年会費(税込) 1,950円(家族会員は無料) 9,800円(家族会員は無料)
国際ブランド Mastercard Mastercard、Visa
電子マネー iD・QUICPay(カード一体型) iD・QUICPay(カード一体型)
ポイント還元率 一般加盟店 1.00% 1.00%
海外 1.00% 2.00%
オリコモール 2.5%~ 2.0%~
iD・QUICPay 1.50% 1.00%
リボ払い 1.50% 1.00%
海外旅行傷害 利用条件 自動付帯 自動付帯
死亡・後遺障害 2,000万円 5,000万円
傷害治療費用 200万円 200万円
疾病治療費用 200万円 200万円
携行品損害 20万円(自己負担3千円) 100万円(自己負担3千円)
賠償責任 2,000万円 2,000万円
救援者費用等 200万円 200万円
国内旅行傷害 死亡・後遺障害 最高1,000万円(利用付帯) 最高5,000万円(利用付帯)
国内外航空機遅延保険 乗継遅延 - 3万円
欠航搭乗不能 - 3万円
手荷物紛失 - 10万円
ショッピング保険 最高100万円(自己負担1万円) 最高100万円(自己負担1万円)
空港ラウンジ -
手荷物無料宅配 -
その他付帯特典 Mastercardゴールドカード特典
Orico Club Off
オリコ一般カード特典
Visa/Mastercardゴールドカード特典
オリコ一般カード特典

Orico Card THE WORLDは年会費が高いものの、海外で還元率2%、充実の保険、空港ラウンジ、手荷物無料宅配サービスなどのメリットが付帯します。

オリコモール、iD・QUICPayのポイント還元率については、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの方が0.5%高いです。

オリコが発行しているゴールドカードの中に「Orico Card THE WORLD」(オリコカードザワールド)というクレジットカードがあります。海...

オリコカード ザ・ワールドは、その名の通り外国へ旅行する方におすすめのオリコゴールドカードです。

Orico Card THE WORLD 公式キャンペーン

プラチナカード

Orico Card THE PLATINUM

オリコカード ザ プラチナは、オリエントコーポレーションが発行しているMastercardプラチナカードです。

オリコカードの種類一覧の中で最上級のクレジットカードです。本会員の年会費は20,000円(税込)で、家族カードは3名まで無料です。

コンシェルジュ、コース料理1名分無料サービス(ダイニング by 招待日和)、LoungeKey、空港ラウンジ、手荷物無料宅配(往復2個)などの充実した特典が付帯しています。

また、オリコモール経由でネット通販でのポイント還元率は還元率2.5%以上と高還元になります。ネット通販がお得なプラチナカードがほしい方にも親和的です。

カード一体型のiDQUICPayが付帯しているのも便利なプラチナカードです。主要なコンビニ・スーパー・ドラッグストアでは幅広く利用可能です。

iD・QUICPay利用時は一般加盟店でも還元率1.5%となります。オリコカード ザ プラチナはプラチナカードとしてはポイント還元率が高いのがエッジ・優位性です。

Apple Pay、Mastercardコンタクトレスも利用可能です。

オリコカード ザ プラチナで貯まるオリコポイントは、多種多様なポイントと交換できるので現金同様で便利です。Tポイントがお得に貯まるクレジットカードの筆頭です。

ANAマイル・JALマイルへのマイル移行手数料も無料です。国内外の航空機遅延保険も充実しています。

200,000ヶ所以上の会員限定優待が受けられる「Orico Club Off VIP」も利用できます。

帝国ホテル東京の嘉門のUSリブロースステーキのアップ

クラブオフの特典を利用して、帝国ホテル東京の「鉄板焼 嘉門」でランチコースを堪能しました。通常は6,380円が1,180円OFFの5,200円(税・サ込)となって着実にお得です。

保険も充実しており、最高1億円の旅行傷害保険の他、国内外の航空機遅延保険、ショッピング保険、最高100万円の個人賠償責任保険も付帯しています。

オリコカードがついにプラチナカードを発行開始しました。「Orico Card THE PLATINUM」(オリコカード ザ プラチナ)という名前です。コ...

オリコカード ザ プラチナは、オリエントコーポレーションらしいコスパが秀逸であり、キラリと光るエクセレントな魅力が燦然たる輝きを放っています。

至れり尽くせりのベネフィットが付帯しており、オリコモール経由でネット通販でのポイント還元率は還元率2.5%以上と高還元です!

iD・QUICPay利用時は一般加盟店でも還元率1.5%とパワフルで、ANAマイル・JALマイルへのマイル移行手数料も無料です。国内外の航空機遅延保険も充実しています。

Orico Card THE PLATINUM 公式キャンペーン

リボ払い専用カード

Orico Card THE POINT UPty(オリコカードアプティ)

「Orico Card THE POINT UPty」(オリコカード ザ ポイント アプティ)は、オリコが発行している高還元率のリボ払い専用カードです。

年会費無料で1%のポイント還元率、MastercardのTaste of Premiumを利用可能である点にメリットが大きいクレジットカードです。

コース料理1名分無料サービスダイニング by 招待日和」、会員制ゴルフ、国際線手荷物無料宅配は対象外ですが、それでもお得です。

他方、リボ払い専用カード特有のデメリットに留意が必要です。

初回のリボ手数料は無料となっており、利用した金額が設定した返済金額以内であれば、すべて1回払いとなります。

設定額を超えて利用した場合には自動的に超過分が翌月以降に繰り越され、リボ払いとなって実質年率15.0%のリボ手数料が発生します。

新規ショッピング利用の合計額が毎月の返済金額以内であれば、手数料は無料です。できる限り利用額<毎月の支払い設定額となるようにしましょう。

利用残高がどうしても支払い設定額を超えてしまう場合、毎月の最低返済額(ミニマムペイメント)は下表の通りとなります。

利用代金残高 ショッピング
利用分(弁済金)
キャッシング
利用可能枠50万円以下 利用可能枠80万円以上
100,000円以下 3,000円 10,000円 10,000円
100,001円~200,000円 6,000円 20,000円
200,001円~300,000円 9,000円 15,000円
300,001円~500,000円 15,000円 30,000円
500,001円~800,000円 24,000円 -
800,001円~1,000,000円 30,000円
1,000,001円~1,500,000円 40,000円 40,000円
1,500,001円~2,000,000円 50,000円

入会から半年間はなんとポイント還元率が+1%となり、一般加盟店で2%、オリコモール経由でのネット通販では2.5%以上となります!

半年以内に大きな出費がある方、カード一体型のiD・QUICPayでお得に買い物したり食事したい方、キャンペーンでオリコポイントをゲットしたい方にも向いています。

オリコが発行している高還元率のクレジットカードがあります。「Orico Card THE POINT UPty」(オリコカード ザ ポイント アプティ)で...

以下の公式キャンペーンページからのご加入で、入会キャンペーンが適用されます。カード発行手数料・初年度の年会費は永年無料です。

Orico Card THE POINT UPty 公式キャンペーン

交通系提携カード

wellow card manaca

wellow card manacaとwellow card

オリコカードにはwellow card manaca(クレジットカード一体型マナカ)、wellow card(マナカリンク型クレジットカード)があります。

年間1回以上のカードショッピング利用で翌年度の年会費は無料となります。

マナカの利用でオートチャージが発動します。ポイント還元率は0.5%~1%となっています。

年間利用累計 翌年のクラステージ 翌年のポイント加算倍率 還元率
50万円未満 ノーマルステージ 1.0倍 0.50%
50万円以上 ステージ50 1.5倍 0.75%
100万円以上 ボーナス100 1.7倍 0.85%
200万円以上 ステージ200 2.0倍 1.00%

また、松坂屋名古屋店、ビックカメラ、金シャチ横丁などの優待加盟店では、ポイントが通常よりもお得に貯まります。

名古屋市営バス・地下鉄の定期券を搭載することができ、お財布に入れるカードの枚数を減らすことができます。他社線との連絡定期券はNGです。

オリコカードからwellow card manaca(クレジットカード一体型マナカ)、wellow card(マナカリンク型クレジットカード)が登場しまし...

京成カード(オリコ)

京成カード(オリコ)

京成カード(オリコ)は、オリエントコーポレーションと京成電鉄が提携して発行しているクレジットカードです。

京成線・新京成線・北総線の定期券購入可能、PASMOオートチャージ、京成グループ(京成ストア等)でのお買物が1.5%還元がメリットです。

京成ゴールドカードは、国内主要空港に加え、ハワイ・ホノルル、韓国・仁川の空港ラウンジが年中無休・無料で利用できます。

オリコカードから「京成カード(オリコ)」が登場しました。オリエントコーポレーションと京成電鉄が提携して発行しているカードです...

ビジネスカード

Orico EX Gold for Biz

オリコエグゼクティブゴールドフォービズ(EX Gold for Biz)

オリコエグゼクティブゴールドフォービズは、還元率が基本0.6%と個人事業主向けのクレジットカードとしては高く、最大で1.1%と高還元です。

個人事業主向けの「S」、法人向けの「M」の2種類があり、法人カードの方では3枚まで追加カードを無料で発行可能です。

どちらも担保・保証人は不要です。零細起業家にとっては嬉しいですね。審査も緩く、個人事業主としての収入に乏しかったり、新設法人でも作成できることが多いです。

年会費は2,160円(税込)とビジネスカードとしては安く、従業員用の追加カードやETCカードも無料です。

個人に対して与信されるので、新設法人でも審査に通りやすいのが大きなメリットです。

年会費2,160円(税込)とリーズナブルなのに空港ラウンジを使えるのが突き抜けており、空港ラウンジがお得に使えるクレジットカードの一角です。

事前チャージ不要で便利な後払い方式の電子マネー「Mastercardコンタクトレス」か「Visaのタッチ決済」も利用できます。

利用限度額は最高300万円とパワフルであり、福利厚生サービスやビジネスサービスを優待価格でリーズナブルに利用できます。

2018年10月1日からは空港ラウンジも利用可能になりました。国内主要空港、仁川国際空港、ハワイ・ホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港を使えます。

国際ブランド別の特典では、Mastercardの「Mastercard T&E Savings」が非常にお得です。

手荷物無料宅配など一部のサービスが抜けていますが、なんと高級レストラン2名以上の利用でコース料理1名分無料のサービスがついています!

これはプラチナカードや、ゴールドカードの中でも実質的にプラチナ級のアメックス・ゴールド、ダイナースクラブカードでないと付帯していないサービスです。

個人用の「Mastercard Taste of Premium ダイニング by 招待日和」と同様のレストランサービスで、日々の疲れを癒す美食や、取引先との会食が捗りますね^^

アメックス・ゴールドのゴールドダイニングに類似したサービスです。利用の流れはほとんど同じです。利用イメージは以下をご参照ください。

アメックス・ゴールドの特典の一つに「ゴールド・ダイニング by 招待日和」があります。レストランの所定のメニューコースを2名以上で...

銀座レカン副料理長、広尾レヴェランス料理長を務めた経歴を持つシェフのレストランに行ったこともあります。食べログで星が約4・TOP1000の名店です。

銀座レカン副料理長、広尾レヴェランス料理長を務めた経歴を持つシェフのレストランに行きました。食べログで星が約4・TOP1000の名店...

たったの年会費2,160円(税込)であるにもかかわらず、このようなお得な特典があるオリコエグゼクティブゴールドフォービズはバリューが高いです。

ビジネスゴールドカードであり、格安の年会費でゴールドカードが持てます。充実の旅行傷害保険、ショッピング保険も付帯しています。

オリコカードのEX Gold for Bizは未確定の利用分が素早くWeb明細(eオリコサービス)に反映されます。不正利用にもいち早く気付くことができます。

また、オリコカードは最大15ヶ月分の利用明細の履歴をWebで見ることができます。確定申告や決算処理の際に、昔の経費を再チェックする時に役立ちます。

オリコエグゼクティブゴールドフォービズは、コストパフォーマンスが高くてお得なビジネスゴールドカードです。

個人事業主(フリーランス)となったら、法人を設立したら、まず検討するのがビジネスカード・法人カードですよね。クラウド会計ソフ...

現在、最大7,000円相当のオリコポイントプレゼントのお得な入会キャンペーンを実施中です。

オリコ エグゼクティブゴールドフォービズ 公式キャンペーン

オリコビジネスカードGold

オリコビジネスカードGold

オリコビジネスカードGoldは、カードの年会費は1枚あたり2,160円(税込)です。

ETCとカードの発行枚数が最大20枚と多くて、利用可能枠1000万と高額です。

コーポレートカードとしてビシバシと利用可能なゴールドビジネスカードです。決算報告書の提出が不要であり、余計な手間はかかりません。

空港ラウンジ、旅行傷害保険、ショッピング保険が付帯しています。出張・旅行が捗ります。追加カード会員も空港ラウンジを利用可能です。

ラウンジ・オーサカのソファー席

利用可能な空港ラウンジはEX Gold for Bizと同一です。Mastercard T&E Savingsの特典、Mastercardビジネスアシスト特典も付帯しています。

プラチナMastercardのサービスも一部の利用できます。特に大きなメリットはレストランのコース料理1名分無料サービスダイニング by 招待日和」です。

個人用カードですと、プラチナカード、アメックス・ゴールド、ダイナースクラブカード等のプレミアムカードでないと付帯していない特典です。

このような充実した特典が付帯しているコーポレートカードなのに、初年度の年会費がなんと無料で、2年目以降も1枚2,160円(税込)とリーズナブルです。

デメリットはポイント還元がないことです。ポイントよりも低い年会費で充実した特典を受けられることを重視する場合に向いています。

オリコビジネスカードGold(ゴールド)というクレジットカードがあります。法人が発行できる法人カード・コーポレートカードです。個人...

人気のオリコカードランキング

多様な種類があるオリコカードの中で、どれが人気なのか気になる方もいらっしゃるでしょう。

オリエントコーポレーションが毎月1回、公式の人気ランキングをベスト3まで公表しています。

オリコカードの人気ランキング

1位Orico Card THE POINT、2位Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDはほとんどの時期で不動となっています。

3位は月によって入れ替わっており、Orico Card THE PLATINUMもしくはOrico Card THE WORLDのことが多いです。

まとめ

タブレット端末を持つ笑顔の女性

オリコカードには多様な種類があり、質実剛健でコストパフォーマンスが抜群に良好なクレジットカードが揃っています。

創業60周年を超えている老舗カード会社であり、高い魅力があるクレジットカードを豊富に擁しています。上手く活用すると、家計に大きな手助けとなります。

オリコというクレジットカード会社があります。正式な社名は株式会社オリエントコーポレーションです。オリコのクレジットカードは「...

オリコカードの種類一覧の中で最強のオリコカードはやはりプラチナカードですが、年会費無料カードでも秀逸なコストパフォーマンスを発揮しています。

オリコカードを2015年6月に発行してから使い倒しています。オリコカードは良い評判・口コミと、興味が無いという評判・口コミに2分さ...

メインカードとしてガンガン活用できる高還元カード、一芸に秀でたクレジットカードが満載となっています。

一般カード、格安ゴールドカード、ゴールドカード、プラチナカード、ビジネスカードの各ジャンルにおいて、魅力的なクレジットカードが揃っています。

楽しそうな仲間たち

全てのカードはカード盗難保険、インターネット不正利用に対する補償によって保護されており、安心して利用することが可能です。

日々の生活で活用すると、年間で数万円といった金額がお得になり、その分、外食したり旅行したり貯金したり、色んなことができるようになります。

家計が頑健になり、生活を豊かに彩ることが可能となります。自分の状況や好みに応じて上手にオリコカードを選び、楽しい生活を送りましょう!

オリコカードの種類は多様で一覧にすると膨大ですが、その中でも特におすすめのクレジットカードを厳選すると、ズバリ以下の5枚です。まさに五人囃子!

カード名 年会費 基本還元率 特徴
Orico Card THE POINT 無料 1.00% ネット通販は2%以上
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD 1,950円(税込) 1.00% ネット通販は2.5%以上
iD、QUICPayは1.5%還元
Orico Card THE WORLD 9,800円(税込) 1.00% 空港ラウンジ・手荷物宅配
充実の付帯保険
Orico Card THE PLATINUM 20,000円(税込) 1.00% コンシェルジュ
LoungeKey
TASTE OF PREMIUM
その他充実の特典・保険
Orico EX Gold for Biz 2,000円(税抜)
※初年度無料
0.60% Mastercard T&E Savings
(コース料理1名分無料サービスも)
空港ラウンジ利用可能
  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。52枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-クレジットカード, オリコカード

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.