The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

【評判】Pontaポイント運用の口コミ!投資の専門家が徹底解説

更新日: 資産運用の考え方 電子マネー・ポイント

Pontaポイント運用

Pontaポイントを利用して投資ができる「Pontaポイント運用」が2019年4月9日に開始しました。

Pontaポイントで数銘柄の株式、ETF、REITに投資できるサービスです。証券会社の口座がなくてもPontaポイントを持っている個人なら、誰でも利用することが可能なのがメリットです。

ただし、登録・年会費は無料ですが、2019年6月1日以降は運用手数料が発生し、かつ投資を終了して引き出す際に5%の手数料が発生するのがデメリットです。

また、配当や株主優待を取得することはできず、その分は丸々損となるのが大きなマイナスポイントです。

私は資産運用を13年7ヵ月行った経験があり、その過程で億り人になりました。株式投資の本を上梓しており、「日本の億万投資家名鑑」、「NISA完全ガイド」という本に出たこともあります。

NISA完全ガイド

こうした経験を活かして、Pontaポイント運用について2019年4月の最新の状況を口コミとしてまとめます。


Pontaポイント投資サービスの概要

「Pontaポイント運用」はPontaポイントを利用して、 9銘柄に連動した投資を行えるサービスです。銘柄はPontaの提携先、三菱グループが選定されています。

  • ゲオホールディングス  
  • 日本航空
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループ  
  • リクルートホールディングス
  • ローソン
  • 日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信
  • ダウ・ジョーンズ工業株30種平均株価連動型上場投信
  • 上海株式指数・上証50連動型上場投資信託
  • ジャパンリアルエステイト投資法人

Pontaポイントを各銘柄ごとに毎日値動きする「運用ポイント」に交換すると、株価の変動に応じて運用ポイントが上がったり下がったりするスキームです。

Pontaポイント運用を終了したい場合は、20ポイント単位でPontaポイントに戻せます。

この時に1ポイント(5%分)の手数料が発生して、20ポイント→19Pontaポイントで戻る仕組みとなります。

最小で20ポイントから投資でき、投資先を変更したり運用を休みたい場合は、「未運用ポイント」に交換すると、ポイントの変動を止めることが可能です。

銘柄切り替えや一時的なお休みの時は5%の手数料なしで、一時的に未投資の状態に戻すことが可能です。イメージ的には「一時停止」ですね。

StockPoint

現金や口座開設を必要とせずに疑似的な投資体験をすることができる「StockPoint」と提携したサービスとなっています。

メリット

Apple Payに登録したPontaカード

Pontaポイント運用の主なメリットは以下のとおりです。

  • キャッシュアウトなしに疑似株式投資による資産運用が可能
  • 証券会社の口座開設は不要
  • ポイントの有効期限がなくなる

第一のメリットは、Pontaポイントがあれば投資ができるので、現金を出すことなく資産運用が可能になる点です。

「預貯金をリスクのある投資に回すのは抵抗があるが、投資には興味がある」という方に向いた制度です。

また、証券会社の口座開設は不要となっています。ただし、Pontaポイント運用利用登録申請(会員登録)は必要です。

Pontaポイント運用を利用すると、ポイントの有効期限がなくなるのもメリットです。

通常のPontaポイントの有効期限は最終利用日(加算日または利用日)から1年間ですが、Pontaポイント運用にまわしている間は無期限となります。


デメリット

「Pontaポイント運用」のデメリットは、主に以下5点があります。

  • 後出しでの必勝が不可能
  • 手数料が高額
  • 引き出しが20ポイント単位
  • 配当・株主優待の取得が不可能(配当調整もなし)
  • 銘柄数が少ない

第一に、後出しでほぼ確実に儲ける方法が不可能である点です。

ライバルのdポイント投資は、高い確率で利益を上げる裏技が存在しており、その分、Pontaポイントによる投資は不確実性が高くなっています。

dポイント投資の画面

dポイント投資の場合、前日の株価指数や当日10時の為替レートをチェックすることで、高い確率で上昇するか否かを予測できます。

したがって、私は主にdポイント投資を利用しています。詳細は以下で徹底的に解説しています。

ドコモのdポイントが、2018年5月16日から投信に連動する資産運用に使えるようになりました。「dポイント投資」という名前です。dポイ...

「Pontaポイント運用」は後出しジャンケンでの必勝が不可能なので、通常の投資と同様に不確実性があって損するリスクがあります。

第二に、手数料が高い点がデメリットです。2019年6月1日からは運用手数料が発生する予定となっています。

また、運用ポイントをPontaポイントに交換する際には5%の手数料が発生します。10,000ポイントを戻す場合は500円相当のコストとなり、侮れない水準となります。

第三に、20 Pontaポイント単位でしか引き出せないので、端数を引き出せずに無駄になるリスクが有る点です。

きれいに20ポイントで割り切れるポイント数になった時に引き戻せばOKですが、引出を申請したタイミングではポイント数が確定しないので、その後の株価変動で端数が生じる場合があります。

第四に、直接株主となる仕組みではないので、配当・株主優待の取得が不可能であり、信用買いにおける配当調整金のような仕組みもありません。

個別株式投資やTポイント投資と比較すると、配当や株主優待の分が丸々損となってしまいます。

JALやゲオは魅力的な株主優待があり、利回りも高いので、それを受け取れないのは絶大なデメリットです。

大量のJALの株主優待券

また、分配金が投資の主目的とも考えられるREITのジャパンリアルエステイト投資法人において、分配金を受け取れないのは致命的です。

第五に、銘柄数が少ない点です。全体的にはTポイントで個別株・ETF・REIT投資ができるネオモバの方が圧倒的に魅力的です。

SBIネオモバイル証券は「ネオモバ」というサービスを展開しています。Tポイントを貯めて使えるのが最大の特徴です。月額定額制の株式...

まとめ

Pontaポイントを利用して投資ができる「Pontaポイント運用」が開始しました。

Pontaポイントで数銘柄の株式、ETF、REITに投資できるサービスです。証券会社の口座がなくてもPontaポイントを持っている個人なら、誰でも利用することが可能なのがメリットです。

ただし、登録・年会費は無料ですが、2019年6月1日以降は運用手数料が発生し、かつ投資を終了して引き出す際に5%の手数料が発生するのがデメリットです。

また、配当や株主優待を取得することはできず、その分は丸々損となるのが大きなマイナスポイントです。

少子高齢化によって年金などの先行きが明るくない情勢においては、一定程度自助努力での資産形成が重要となっています。

そうした情勢下でお手軽に無難な分散投資が可能なサービスは素晴らしいです。

他のポイント投資サービスとしては、Tポイント楽天スーパーポイントdポイント、au WALLETポイント、セゾンカードの永久不滅ポイントもあります。

Tポイントを利用して資産運用を行える「Tポイント投資」が導入されます。SBI証券、2019年4月10日に開業したスマホ専業証券のSBIネオモ...
楽天スーパーポイントを利用して投資ができる「ポイント運用 by 楽天PointClub」が2018年10月3日(水)12時に開始しました。サービス利...
ドコモのdポイントが、2018年5月16日から投信に連動する資産運用に使えるようになりました。「dポイント投資」という名前です。dポイ...
au WALLETポイントを利用して投資ができる「au WALLETポイント運用」が2019年4月9日に開始しました。サービス利用に伴う手数料は無料...
クレディセゾンの永久不滅ポイントが、2016年12月17日から投信の運用に使えるようになりました。「ポイント運用サービス」という名前...

ただし、永久不滅ポイントはクレディセゾンのクレジットカードを使っていないとなかなか貯まりにくく、かつセゾンカードは基本0.5%還元で還元率が高くないのがデメリットです。

Pontaポイントはリクルートカード、Ponta Premium Plus等の高還元カードでリアル加盟店でもお手軽に貯められるのが大きなメリットです。

リクルートカード(Mastercard)

Pontaポイントが最強に貯まるクレジットカードはリクルートカードです。 還元率1.2%でリクルートポイントが貯まります。

リクルートポイントは1ポイント単位でPontaポイントに交換できるので、リクルートカードはPontaポイントが1.2%貯まるのと同義です。会員サイトでサクッと交換できます。

Ponta Webでのポイント交換画面

Loppiお試し引換券でポイントを使うと、実質的な還元率は1.8~3.6%に跳ね上がります。詳細は以下で徹底解説しています。

リクルートのクレジットカードは2種類ありました。年会費無料のリクルートカードと、年会費はかかるけど還元率が高いリクルートカード...

実際に発行して使い倒したところ、日々のお買い物や電子マネーチャージでザクザクとポイントを得られました。

リクルートのクレジットカード「リクルートカード」は、良い評判と悪い評判に分かれています。リクルートカードを作成してから約6年、...

活用していくと家計が頑健化します。日々の生活を豊かに彩ることができます。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの「高還元カード」としてリクルートカードを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

また、67枚のクレジットカードをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんは、電子マネーチャージにおすすめのカードとしてリクルートカードを挙げていらっしゃいました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

リクルートカードはクレジットカードのレジェンドも高く評価しているハイ・クオリティー・カードです。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

年間100万円使うと、リクルートカードならPontaポイントが1万2千ポイントも貯まり、1.8~3.6万円分の商品と交換できます。

活用していくと家計が頑健化します。日々の生活を豊かに彩ることができます。

数千円相当のリクルートポイントがプレゼントされるお得な入会キャンペーンも魅力的です。

リクルートカード 公式キャンペーン

リクルートカードの次はdカードもPontaポイントが貯まりやすいクレジットカードです。

dカードとdカード GOLD

dカードの利用やドコモ関連サービスの支払い、ローソン・マクドナルド等で貯まるdポイントは、Pontaポイントと等価交換(1対1)が可能です。

NTTドコモが2015年12月から「ドコモポイント」を「dポイント」に変更します。Ponta(ポンタ)と相互交換・利用ができるようになります。...

dカードは還元率1.0%でdポイントが貯まります。つまり、dカードはPontaポイントが1%貯まるのと同じです。ただし、一度の交換で250ポイントの手数料が発生します。

ローソンとの提携に伴い、全国のローソン、ナチュラルローソンで、dカードでお買物するといつでも3%割引となっています。

クレジットカード決済のポイントと合わせると4%還元となり、dポイント機能の1%かPontaカード提示で得られる1%と合わせて合計で5%還元となります!

正確には3%の割引は、購入ごとに対象商品の合計金額(税抜)に対して3%を計算し(1円未満切り捨て)、1か月分を合計した金額となります。

したがって、税込324円(税抜300円)の商品だと割引額は9円となり、約2.78%となります。税込321円(税抜298円)なら割引額は8円となり、約2.49%となります。

ローソンにてdカードで支払った場合の合計還元率は、最大で約4.78%となります。ローソンをよく使う方ですと、dカードを持つと驚異的にお得になります。

ローソンと同様にノジマでも約5%還元、高島屋では約3%還元とパワフルです。

ドコモのクレジットカードらしいハイ・クオリティです。dカードについては以下で徹底解説しています。

dカードというクレジットカードがあります。NTTドコモと三井住友カードが提携して発行しています。三井住友カードは黒子の役割を担っ...

カード決済で貯まるdポイントはローソン等の加盟店にて1ポイント1円で使えるため、ドコモユーザーでなくてもメリットが大きいカードです。

dカードのゴールドカードである「dカード GOLD」は最大10万円のケータイ補償があるのも大きなメリットです。

「dカード」というドコモが発行しているクレジットカードがあります。ドコモ関連のベネフィットが充実しているのが特徴です。ゴールド...

もちろん、Xperia、Galaxy等のハイエンドなAndroidも同様に、有料のケータイ補償に入らないという選択肢が浮上します。

ドコモの紙袋とケータイ

iPhone等のハイスペックスマホは端末代・修理代はいずれも高額です。しかし、dカード GOLDの会員は紛失・全損時の補償が10万円までと極めて高額ですので、iPhoneもほぼカバーできます。

画面がヒビ割れで破損したiPhone

iPhoneをお持ちの場合は、dカード GOLDを保有してAppleCare+は入らないという選択肢もあります。

iPhone 5sと6と6sと7とX(裏面)

「AppleCare+ for iPhone X」は年間11,400円です。iPhone 6s / 7 / 8は年7,400円、Plusの方は年8,400円です(いずれも税抜)。

こう考えると、dカード GOLDの1万円(税抜)の年会費のうち、約74%以上はケータイ補償でAppleCare+が不要になることで賄えるとも考えられます。

また、dポイントクラブの優待で月々のドコモ・ドコモ光の利用料金のポイント還元率が10%にアップするのが大きなメリットです。

ドコモのゴールドカード「dカード GOLD」のベネフィットの一つに、ドコモのケータイ料金、ドコモ光の費用が10%ポイント還元にUPする...

ドコモの携帯電話料金やドコモ光の料金合計が月9,000円ですと、dポイントが900ポイント(年間10,800ポイント)得られるので、年会費とトントンとなります。

カード利用で貯まるdポイントはJALマイルに交換できるので、JALマイラーにとって嬉しいベネフィットです。

dカードGOLDとJAL CLUB-Aカード

年100万円以上の利用で10,800円分の携帯電話・dトラベル・d Fashionの割引クーポンが得られます。年200万円以上使う場合は年21,600円相当もお得になります。

年100万円以上クレジットカードを利用する場合は、「dカード GOLD年間ご利用額特典」だけで年会費をカバーできます。

dカードを利用してプラチナを達成するとプラチナクーポンが利用できて、抽選で豪華賞品(USJスタジオ・パス、劇団四季、ドコモラウンジ、ホテル&レストランランチなど)が当たります。

サクララウンジ(羽田空港)

カード利用でプラチナステージになると、JALのサクララウンジも抽選で利用でき、2018年3月時点ではほぼ当選し放題となっていました。一例として羽田空港国際線のサクララウンジは秀逸。

dポイントクラブのプラチナステージ会員は「プラチナクーポン」の特典があり、抽選で日本航空の空港ラウンジ「JALサクララウンジ」を...

海外旅行傷害保険も充実しており、空港ラウンジも使えます。年間300万円までのショッピング保険もあります。

家族でドコモに加入していたり、ドコモに加えてドコモ光の料金を支払っている場合は、dカード ゴールドは作成しないと損といっても過言ではないハイ・クオリティー・カードです。

dカード ゴールドというクレジットカードがあります。NTTドコモと三井住友カードが提携して発行しています。三井住友カードは黒子の役...

一般カードとゴールドカードの相違点については、以下で精緻に分析しています。

dカード、dカード GOLDというクレジットカードがあります。NTTドコモと三井住友カードが提携して発行しています。三井住友カードは黒...

どちらもドコモのクレジットカードらしいハイ・クオリティです。クレジットカードの真髄を極める垂涎のベネフィットを享受できます。

ドコモのdカードご担当者4名とまつのすけ

以前NTTドコモに取材に行き、dカードをご担当なさっているスマートライフビジネス本部 金融ビジネス推進部の井芹さん、梶浦さん、久保田さん、井崎さんにインタビューしました。

dカードの特徴・歴史、dポイント、充実の特典、海外サポート、ゴールドカードのベネフィット、付帯保険、セキュリティの取組み、スマホアプリなどについて取材しています!

日本で大人気クレジットカードの一つがdカードです。ローソン・マツモトキヨシ・髙島屋・ノジマなどで高還元のクレジットカードです。...

dカード GOLDには虎に翼、弁慶に薙刀の威力があり、優美なスペックが燦然たる輝きを放っていると改めて感じました。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめのゴールドカードとしてdカード GOLDを挙げられていました。

また、67枚のクレカをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんも、おすすめのゴールドカードとしてdカード GOLDを挙げていらっしゃいました。

dカード GOLDはクレジットカードのレジェンドも高く評価しているクレジットカードです。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

実はdカード ゴールドはドコモの社員がほとんど持っているクレジットカードです。社員が殺到するようなカードはお得であることは間違いがありません。

ドコモユーザーには大きなメリットがあり、携帯電話の支払いにおすすめのクレジットカードの筆頭です。

dカード、dカード ゴールドの詳細については、以下で徹底解説しています。

dカードというドコモのクレジットカードがあります。dカード、dカード GOLDの二種類です。ドコモの利用料金だけではなく、ローソンで...

リクルートカード、dカードはPontaポイント以外にもお得な仕組みが満載なのが魅力的なクレジットカードです。

しかし、貯めたリクルートポイントかdポイントをPontaポイントに交換する作業が生じます。dポイントの場合は250ポイントの手数料が発生します。

カード利用で直接Pontaポイントが貯まるクレジットカードでお得なのは、シェル-Pontaクレジットカードです。

年1度の利用で年会費が無料になり、実質無料で保有しやすいクレジットカードです。

それでいて一般加盟店で還元率1%、昭和シェル石油でポイント二重取り、Pontaポイント加盟店でもポイント二重取りというメリットがあります。

Shell EasyPay

シェル-PontaクレジットカードとShell EasyPayを紐付ける設定を行うと、Shell EasyPayで決済だけでなくPontaポイントを貯めたり使うこともできるようになります。

シェル-Pontaクレジットカードを活用していくと、Pontaポイントがザクザクと貯まります。詳細は以下で徹底解説しています。

シェル-Pontaクレジットカードというクレジットカードがあります。昭和シェルSSでの決済で給油1Lあたり2 Pontaポイントが得られます。...

ジャックスが発行している「Ponta Premium Plus」というクレジットカードも候補です。年会費は2,160円(税込)ですが、年間利用額5万円以上で無料になります。

Ponta Premium Plus

Pontaカードの機能も附帯しているので、これ1枚の決済と提示でPontaポイントを二重に貯めることができます。

基本的な還元率は100円(税込)あたり1ポイントで還元率1%です。年会費が有料のクレジットカードとしてはエッジがありません。

ただし、年2回の優遇月(7月・12月)は、一定以上利用するとポイントが上乗せされる点がメリットです。

  • 月間利用額10万円以上→0.5%UPで合計1.5%
  • 月間利用額20万円以上→1.0%UPで合計2.0%

7月は夏のセール、12月は歳末セールが開催される時期でもあります。また、年末に旅行に行く方も多いでしょう。7月・12月の利用が多い場合は検討し得るクレジットカードです。

特に自然体で年5万円以上利用する場合は、年会費無料で基本還元率1%、年2ヶ月は最大2%となってスペシャルなクレジットカードです。

Ponta Premium Plus(ポンタプレミアムプラス)というクレジットカードがあります。毎年7・12月は還元率が2%になるのが最大の特徴で...

数千円相当のPontaポイントを得られるお得な入会キャンペーンも魅力的です。

Ponta Premium Plus 公式キャンペーン

クレジットカードの発行をしない場合は、おさいふPontaの活用がお得です。JCBブランドのプリペイド機能付きPontaカードです。

原則としてJCB加盟店で利用でき、0.2%のPontaポイントも貯まるお得なプリペイドカードです。

ローソンが、クレディセゾン、JCB等と提携して「おさいふPonta」を発行しています。「おさいふPonta」は、JCBブランドのプリペイド機...

Pontaポイントが貯まりやすいクレジットカードについては、以下で精緻に分析しています。

Pontaポイントという共通ポイントがあります。ローソン、GEO、ケンタッキー、昭和シェル、コジマ、ピザハット、ライフなどの加盟店で1...

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-資産運用の考え方, 電子マネー・ポイント
-

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.