プラチナカードの決定版2019!専門家・菊地崇仁さん選定の珠玉の5枚

更新日: クレジットカード

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

プラチナカードには多種多様な種類があり、どれがいいか迷う方もいらっしゃるでしょう。

そこでクレジットカードのプロフェッショナルでいらっしゃる菊地崇仁さんに、注目のプラチナカードについて伺いました。

プラチナカード選びに終止符を打つファイナル・アンサーがこのページに掲載されています。

自称・専門家ではなく、真の専門家が選定したおすすめのプラチナカードはいずれも秀逸で、プラチナカードの真髄を極める垂涎のラインナップが揃っています。

おすすめのプラチナカードに関するコンテンツはインターネットに山のようにありますが、この記事はその決定版であり、あなたに合うプラチナカードを選定できますよ!

菊地さんは1998年に現NTT東日本に入社し、2002年に友人と起業して、現在は株式会社ポイ探の代表取締役社長です。NHKの「あさイチ」にも 「カードの達人」として出演なさいました。

クレカの第一人者でテレビ・新聞・雑誌・Webメディアの特集には菊地さんが登場する率が高く、もはやレジェンドとなっています。

数多くのクレジットカード・ポイントカードを入れた菊地崇仁さんのお財布

67枚ものクレジットカードをお持ちで、合計の支払い年会費はなんと約130万円!

日本発行のありとあらゆるクレジットカードに精通している専門家です。そんな菊地さんに、おすすめのプラチナカードを伺いました。

カード名 年会費
(税抜)
特徴
アメックスプラチナ
アメックス・プラチナ
130,000円 ・マイル還元率1.0%
・コンシェルジェ
・プライオリティパス(家族会員・同伴者1名も無料)
・4つのホテルの上級会員資格
・年1回の無料宿泊
・年1回の誕生日プレゼント
・コース料理1名分無料サービス
ダイナースプレミアム
ダイナースクラブ プレミアムカード
130,000円 ・マイル還元率1.5%~2%
・コンシェルジュ
・コース料理1名分無料サービス
・一休.com ダイヤモンド
・豊富なダイニングサービス
JCB THE CLASS(ザ・クラス)
JCBザ・クラス
50,000円 ・還元率0.5%~0.85%
・コンシェルジュ
・年1回のプレゼント(メンバーズセレクション)
・ディズニーリゾートのJCBラウンジ
・JCBプラチナカード特典
JCBプラチナ
JCBプラチナ
25,000円 ・還元率0.5%~0.8%
・コンシェルジュ
・プライオリティ・パス
・USJのJCBラウンジ
・コース料理1名分無料サービス
ラグジュアリーカード (チタンカード)
ラグジュアリーカード チタン
50,000円 ・還元率1.0%
・コンシェルジュ
・プライオリティパス
・TOHOシネマズの映画鑑賞が月1回無料(年26,600円相当)
・コース料理1名分無料サービス

付帯サービスではアメックス・プラチナ

アメックスプラチナのメタルカード

アメリカン・エキスプレスが発行しているプラチナカードは、最上級で金属製メタルカードが豪華絢爛です。

世界最高峰のステータスを誇っているにも関わらず、年収が300万円以上なら発行できるのが大きなメリット。

アメックスプラチナ 公式サイトはこちら

アメックスプラチナはトラベル&エンターテイメントに強いのが特徴。ホテルの上級会員資格が4つも付帯しているのは、アメリカン・エキスプレスのプラチナ・カードならではの利点です。

マリオットボンヴォイヒルトン・オナーズ、シャングリ・ラ、クラブ・カールソンの上級会員資格を得られます。

アメックス・プラチナはお得なメリットが満載のクレジットカードです。特に大きいメリットは以下のとおりです。

特にトラベル関連特典は圧巻の内容であり、他社のクレジットカードではブラックカード級のサービスとなっています。

アメックスのコンシェルジェの航空券手配については、クレジットカードの専門家・菊地崇仁さんも高く評価しています。

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマであるプロ中のプロが、アメックスのコンシェルジェの航空券手配について高く評価なさっています!

プラチナカード、ブラックカードならではのサービスとして、コンシェルジュがあります。ただし、今ひとつ何を頼めるのか、わからない...

アメックスのトラベル関連の特典が優れていることもあり、ホテル・旅館の手配も秀逸です。アメックス・プラチナのコンシェルジェはトラベル関連で卓越したクオリティを発揮しています。

アメックス・プラチナには、24時間365日対応のコンシェルジュがあります。「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」という名前です。コン...

今後はコンシェルジェのデジタル化対応が検討されており、メールや会員サイトからのフォーム入力で依頼できるようになる可能性があり、より一層便利になるポテンシャルがあります。

ホテルメンバーシップでは、マリオットボンヴォイ(旧SPGマリオットリワード)、ヒルトン・オナーズ、シャングリ・ラ ホテル、クラブ・カールソンの上級会員資格を取得できます。

セントレジスホテル大阪シャングリ・ラ ホテル東京東京マリオットホテルなど秀逸なホテルにお得に宿泊できます。

シャングリ・ラ ホテル東京のホライゾンクラブラウンジのソファー

ホテル・メンバーシップでヒルトンの上級会員資格を保有していると、ヒルトンのセールにて30~50%OFFで予約して、朝食無料&部屋のアップグレードを受けるという二刀流が可能になります。

コンラッド東京のスイートルームのソファーフロアコンラッド東京のバスルーム・洗面台コンラッド東京のベッドコンラッド東京のチャイナブルーの夜景コンラッド東京の朝食のパン

ファインホテル&リゾートでは、世界1,000ヶ所以上の優雅かつスタイリッシュなホテルやリゾート施設にて、ベスト・アベイラブル・レートでの予約で上級会員のような優待が受けられます。

グランドハイアット東京のベッド

フリー・ステイ・ギフトの特典では、年1回上質のホテルに無料で宿泊できます。

アメックス・プラチナのフリー・ステイ・ギフト (郵送物)

フリー・ステイ・ギフトでは、グランドニッコー東京台場、ロイヤルパークホテル等に無料宿泊できます。ロイヤルパークホテルでは客室アップグレードも!

グランドニッコー東京台場のスタンダードツイン(フリー・ステイ・ギフトで宿泊)ロイヤルパークホテルのデラックスツイン

また、アメックスプラチナカードは、世界中の143ヶ国・地域、500を超える都市で1,200ヵ所以上の空港ラウンジを0円で利用できるプライオリティ・パスを無料で発行できます。

通常は年会費429米ドルであるプレステージ会員が0円です。1ドル108.59円(2019/12/7時点)換算だと年会費46,585円が無料になります。

アメックスプラチナカードでプライオリティパスに入会した場合、本人だけではなく同伴者も1名無料です。

また、家族会員もプライオリティ・パスが無料です。4名まで無料で家族会員になれるので、なんと最大5名分のプライオリティ・パスが無料!詳細、申込手順については、以下にまとめています。

「プライオリティ・パス」というクレジットカードの特典があります。プレステージ会員は、世界中の143ヶ国・地域、500を超える都市で1...

その他、アメックスのグローバル・ラウンジ・コレクションを利用可能であり、空港ラウンジを無料で使えるクレジットカードの中でもエッジが利いています。

日本でも2018年10月15日から、アメックス・プラチナにメタルデザインカードが導入され、より一層魅力がアップしました(アメックス・プラチナのメタルカード詳細)。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(AMEX PLATINUM)というクレジットカードがあります。アメックス・プラチナと呼ばれていま...

類稀なプラチナ・エクスペリエンスが可能になり、白金の風が巻き起こります。

クレジットカードの真髄を極める垂涎のベネフィットを享受できます。得られる特典に鑑みると年会費を上回る価値があります。

アメックスの上級カードである「アメックスプラチナ」は、年会費が高いものの、根強い人気があります。充実の特典、上質の素材、高い...

2019年4月8日からはインターネットでアメックス・プラチナの自己申し込みが可能になりました。

ただし、会員数が急拡大してコンシェルジェの対応が間に合わなくなった場合は、一時的に制限することも検討されています。今が入会のチャンスとなっています。

公式サイトアメックスプラチナ 公式キャンペーン

いきなり年会費13万円のアメックス・プラチナに抵抗がある場合は、まずはアメックス・ゴールドに申し込んで、アメックスのサービスを試してみるのも方法の一つです。

年会費を上回る価値があるポイントを獲得できる入会キャンペーンもあるので、1年間は実質無料で使うことが可能となっています。

ゴールドカード保有後にカードデスクに電話してプラチナ・カードに切り替えることも可能になっています。

アメックス・ゴールド(アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード)は、お得な入会キャンペーンを開催しています。また、入会後も...

なお、アメックスゴールドをお持ちの方へのインビテーションはこれまで通り行われる予定となっています。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックス・プラチナ)というインビテーション制のステータスカードがあります。目指...

その他、アメックスカードには珠玉のクレジットカードが満載となっています。

おすすめ
アメックスというクレジットカードがあります。アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド(American Expr...

アメックスプラチナカードを保有していると、世界中のクレジットカードの中でも頂点近辺に君臨しているアメックス・センチュリオンのインビテーションが届く可能性があるのも大きなメリットです。

センチュリオン・カードはプラチナ・カードを上回る至高の特典が満載となっています。

還元率はダイナースクラブ プレミアムカード

ダイナースプレミアム

ダイナースのブラックカードであるダイナースプレミアムは、アメックス・プラチナと同じ年会費(税抜130,000円)となっています。

カード利用だけで1.5~2%のANAマイルを得られて、手間が一切かからずに最高還元を享受できる点にエッジ・優位性があります。

普通のクレジットカードは、ユーザーに使ってほしいクレカが大多数です。利用してもらうとキャンペーン等で、あの手この手で「メインカード化」を図っています。

しかし、ダイナースプレミアムだけは唯一、利用する程カード会社が困るという稀有なクレジットカードです。

利用額が大きい場合は高い年会費をペイすることも可能になり、卓越したバリューがあります。

アメックス・プラチナとダイナースプレミアムの比較については、以下で丹念に論述しています。

稀有なレアカードであるセンチュリオンカードを除くと、日本で最高峰のクレジットカードは、アメックス・プラチナ、ダイナースプレミ...

ダイナースプレミアムはインビテーション制のクレジットカードです。

ダイナースプレミアムというクレジットカードがあります。ダイナースクラブカードの最上級カードです。ダイナースクラブ プレミアムカ...

ダイナースクラブカードを保有して年200~300万円程度利用すれば、会員デスクに電話してプレミアムカード希望の旨を伝えると切り替えられる事が多いです。

公式サイトダイナースクラブカード 公式キャンペーン

コスパがいいのはJCBザ・クラス

JCB THE CLASSのキャッチフレーズと案内

コストパフォーマンスが良いのはJCB THE CLASS(ザ・クラス)です。

特典は年々充実しており、年会費が上がってもおかしくない程のスペックを誇っています。

日本企業であるJCBの最上位カードであり、JCBプラチナカードのトップに君臨しています。

年会費は50,000円(税抜)です。家族カードは8枚まで発行できて年会費は全て無料です。

JCB THE CLASSの主なメリットは以下のとおりです。

飲食店の30%OFFサービス・ダイニング30については、以下にまとめています。

2016年3月1日より、JCBザ・クラス、プラチナ、ゴールド ザ・プレミア会員限定の新グルメ優待サービス「ダイニング30」(サーティー)が...

JCBのグルメ・ベネフィットは、直前の予約にもできる限り対応してくれるなど、コンシェルジュの対応が優れている点にエッジ・優位性があります。以下にまとめています。

JCBの高級カードには「グルメ・ベネフィット」というサービスが付帯しています。国内の厳選した有名レストランの所定のコースメニュー...

JCB THE CLASSのコンシェルジュは、依頼した内容を完璧にこなし、さらにどうすれば良いかを考えてくれると感じます。

プラチナカード、ブラックカードならではのサービスとして、コンシェルジュがあります。ただし、今ひとつ何を頼めるのか、わからない...

USJのJCBラウンジでは、アトラクションの優先搭乗、ソフトドリンクサービスが受けられます。快適なラウンジで休憩して、4時間待ちの人気アトラクションを待たずに楽しめます。

JCBがユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の中に、JCB LOUNGEを設置して、2016年9月2日からサービスを開始しました。予約は前日...

京都駅前直結のJCBラウンジ京都は、ソフトドリンク・休憩の他、手荷物を無料で預けられるので便利です。商談はNGですが、PC作業はOKなので、京都在住のビジネスマンにとっては便利です。

JCBの上級カードは、JR京都駅ビル内にある「JCB Lounge 京都」を利用できます。ソフトドリンクサービス、手荷物預かりなどが便利です...

特に充実しているのは、ディズニーランド関連のオリジナル特典です。ディズニーリゾート内の会員専用ラウンジを利用できて、休憩後は待たずにアトラクションに搭乗できます。

メンバーズセレクションでは、ディズニーリゾートのパークチケット(パスポート)2枚、ディズニーグッズのセットが選べます。

年1回は夫婦や恋人でディズニーランドかディズニーシーを満喫できます。

パスポートは大人7,400円、グッズはダッフィー&シェリーメイのぬいぐるみだと6,800円なので、税込22,600円相当となり、年会費に占める金額はなんと約42%とパワフルです。

JCB THE CLASSのメンバーズセレクション

メンセレにはUSJスタジオ・パスとJCBプレモカードのセットもあり、年会費の半分近くはこれらの特典で元が取れてしまいます。

ディズニーやユニバーサル・スタジオ・ジャパンがお好きな方には絶大なメリットがあります。

ディズニーランド内のアトラクション「スター・ツアーズ」の中にはJCBのラウンジがあり、JCB THE CLASS会員なら年1回使えます。

また、2017年春にディズニーシーにオープンしたアトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」にもラウンジが設置されました。

JCB THE CLASSというクレジットカードがあります。日本が誇る国際ブランドJCBの最上級カードです。ディズニー関連のベネフィットが充...

JCB ザ・クラスならば、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに加えて、東京ディズニーリゾートのラウンジも使えて、大人気アトラクションに並ばずに乗ることが可能です。

まさに特別な体験が可能で、VIP気分を味わえます。JCB THE CLASSはディズニーに行く機会がある方や、配偶者や恋人がいる方には絶大なメリットがあるブラックカードです。

メンセレ、ディズニーランドのラウンジ、その他諸々の特典を活用すれば、年会費の50,000円(税抜)はあっという間に取り戻せると考えます。

JCB THE CLASSの申込書が入った封筒

JCB THE CLASSの詳細については、以下で徹底解説しています。

わが国が誇る国際ブランドJCBの最上位カードは「JCB THE CLASS」(JCBザ・クラス)です。日本が誇る至高のカードであり、カードフェイス...

メンセレ、東京ディズニーリゾートやUSJのラウンジ、会員限定イベント、プライオリティパスなどの特典があるので、使わなくてもお得なクレジットカードです。

JCB THE CLASS

残念ながら私はディズニーに一緒に行くところまで辿り着かないので、JCB THE CLASSの特典を使いこなせないという現実がありますヽ(´ー`)ノ

JCB THE CLASSはインビテーションを待つ必要があり、取得まで時間がかかります。

ただし、年収は高くなくても問題ありません。利用額とフリークエンシーが最重視されています。

JCB THE CLASS(ザ・クラス)というクレジットカードがあります。ブラックカードと評されることも多い、JCBの最上級カードです。JCB THE...

JCBゴールド、JCBゴールド ザ・プレミア、JCBプラチナの保有者にインビテーションが届く可能性があります。

将来的に日本が誇る至高の煌めきを放つJCB THE CLASSへの道が開けるのが、JCBゴールドJCBプラチナの大きなメリットの一つです。

現在、JCBゴールド、プラチナは2020年3月31日(火)の入会まで、期間限定でお得な新規入会キャンペーンを行っています。

JCBプラチナはディズニー以外ではTHE CLASSに匹敵

JCBプラチナ

こちらは2017年に新登場したニューフェイスのプラチナカードです。

JCBプラチナ 公式サイトはこちら

自己申込可能なJCBオリジナルシリーズのプラチナカードで、年会費は25,000円(税抜)。

コンシェルジュ、プライオリティ・パスUSJのJCBラウンジ、コース料理1名分無料サービスのグルメ・ベネフィットJCB Lounge 京都JCBプレミアムステイプランなど豊富なサービスが魅力的。

JCBオリジナルシリーズには「JCBプラチナ」というプラチナカードがあります。コストパフォーマンスが抜群のハイ・クオリティー・カー...

カード利用を継続していくとJCBの最上級カードであるJCB ザ・クラスのインビテーションが届く可能性もあります。

ちなみにJCB THE CLASSの特徴としては、JCBでの利用履歴が非常に重視される点が挙げられます。

年収などの要件は厳しくなく、利用金額が極めて重視されるので、着実に利用していくのが重要です。

日本が誇る国際ブランドJCBの最上位カードは「JCB THE CLASS」(JCBザ・クラス)です。これまではブラックカードなのかプラチナカードな...

単一のクレジットカードとしてもコスパ良好ですし、将来的にコストパフォーマンス最上級でJCBが赤字のJCB THE CLASSのインビが届く可能性もあります。

現在、JCBプラチナは2020年3月31日(火)の入会まで、期間限定でお得な新規入会キャンペーンを行っています。

公式サイトJCBプラチナ 公式キャンペーン

映画好きならラグジュアリーカード(チタン)

ラグジュアリーカード(チタンカード)

金属製が特徴のラグジュアリーカードのうち、チタンカード(Mastercard Titanium Card)はプラチナカード級となっています。

ラグジュアリーカードチタン 公式サイトはこちら

年会費は50,000円(税抜)と高価ですが、TOHOシネマズで月1回無料で映画を鑑賞できる特典が魅力的。

  ラグジュアリーカードには、映画館「TOHOシネマズ」で映画を無料で鑑賞できる特典もあります。2017年11月1日から追加されました。文...

1回1,900円×12回=22,800円であり、シネマイレージカード会員なら、6回ごとに1回分の無料特典がつくので+3,800円で合計26,600円相当となります。

映画好きの方にとっては、ラグジュアリーカード(チタン)は年会費のかなりの部分を特典で取り戻せるプラチナカードです。

TOHOシネマズ日劇のエレベーター

チタンカードは年会費からTOHOシネマズ優待の合計額を差し引くと、残りは27,200円となります。

このくらいならコンシェルジュプライオリティパス、トラベル・ダイニング特典、新生プラチナなどの活用で取り戻すことが十分に可能です。

カード本体の上質感はプラスチック製のクレジットカードとは次元が違う秀逸さでした(ラグジュアリーカードの感想)。

ラグジュアリーカード (チタンカード)

その他、ラグジュアリーカードの特徴、3種類のカードの比較については、以下で徹底的に解説しています。

新生銀行グループのアプラスは「Luxury Card」(ラグジュアリーカード)を発行しています。富裕層向けクレジットカード会社「Black Card...
「Luxury Card」(ラグジュアリーカード)というクレジットカードがあります。特許技術による金属製、Mastercard最上級の「ワールドエリ...

以前にラグジュアリーカード日本支社の林 ハミルトン 代表取締役社長に取材しました。充実の特典、イベントなど、Luxury Cardについて色々と聞き倒しています!

ラグジュアリーカードというMastercard最上級のワールドエリート・マスターカードがあります。彗星のごとく現れて日本でも一気にアメ...

ラグジュアリーカードを実際に使ってみた感想については、以下にまとめています。総合的に大満足のステータスカードでした。

ラグジュアリーカード(Luxury Card)というクレジットカードが日本に上陸して、金属製のMastercardのワールドエリートであることから...

MastercardのWorld Eliteのステータス、豊富な各種特典、上質の素材に魅力を感じる方にとって、ラグジュアリーカードは有力候補となります。

金属製のクレジットカードは稀有でエッジ・優位性があります。チタンカードの上位カードのブラックカードも自分から申し込めます。

珠玉のプラチナカード5選まとめ

数多くのクレジットカード・ポイントカードを入れた菊地崇仁さんのお財布

クレジットカードの専門家・プロ中のプロである菊地崇仁さんに、おすすめのプラチナカードについて伺いました。

テレビ、新聞、雑誌、Webメディアで見ない時はなく、クレジットカード・電子マネー・ポイントの第一人者であり、もはやレジェンドでいらっしゃる菊地さんの注目カードは珠玉のラインナップです。

キラリと光るエクセレントな魅力が燦然たる輝きを放っており、人生がもっと楽しくなるプラチナカードばかりです。

慈愛さえ感じるような豊潤なお得さに身震いする程のカードが揃っており、活用すると家計改善に八面六臂の活躍を見せてくれます。

最後にクレジットカードの「真の専門家」がおすすめするプラチナカードについて一覧表にまとめます。

カード名 年会費
(税抜)
特徴
アメックスプラチナ
アメックス・プラチナ
130,000円 ・マイル還元率1.0%
・コンシェルジェ
・プライオリティパス(家族会員・同伴者1名も無料)
・4つのホテルの上級会員資格
・年1回の無料宿泊
・年1回の誕生日プレゼント
・コース料理1名分無料サービス
ダイナースプレミアム
ダイナースクラブ プレミアムカード
130,000円 ・マイル還元率1.5%~2%
・コンシェルジュ
・コース料理1名分無料サービス
・一休.com ダイヤモンド
・豊富なダイニングサービス
JCB THE CLASS(ザ・クラス)
JCBザ・クラス
50,000円 ・還元率0.5%~0.85%
・コンシェルジュ
・年1回のプレゼント(メンバーズセレクション)
・ディズニーリゾートのJCBラウンジ
・JCBプラチナカード特典
JCBプラチナ
JCBプラチナ
25,000円 ・還元率0.5%~0.8%
・コンシェルジュ
・プライオリティ・パス
・USJのJCBラウンジ
・コース料理1名分無料サービス
ラグジュアリーカード (チタンカード)
ラグジュアリーカード チタン
50,000円 ・還元率1.0%
・コンシェルジュ
・プライオリティパス
・TOHOシネマズの映画鑑賞が月1回無料(年26,600円相当)
・コース料理1名分無料サービス

その他のプラチナカードについては、プラチナカードのランキングをご参照ください。その中でも特に特筆に値するカードは以下で徹底的に解説しています。

アメリカン・エキスプレスが1984年に世界で初めて「プラチナカード」を発行しました。当時は最上位カードでした。その後、幾多の競合...

幾多のプラチナカードの中で最高峰の1枚はアメックスプラチナです。せっかくだから一番のプラチナカードがほしいという方に最適です。

アメックス・プラチナ

年会費が130,000円(税抜)と高いものの、他社基準ではブラックカード級のステータスカードです。

アメックスプラチナは世界中で知名度が抜群であり、水戸黄門の印籠のようなパワーがあるプラチナカードです。日本国内だけではなく全世界でステータスは随一です。

お得なメリットが満載のクレジットカードです。特に大きいメリットは以下のとおりです。

特にトラベル関連特典は圧巻の内容であり、他社のクレジットカードではブラックカード級のサービスとなっています。

アメックスのコンシェルジェの航空券手配については、クレジットカードの専門家・菊地崇仁さんも高く評価しています。

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマであるプロ中のプロが、アメックスのコンシェルジェの航空券手配について高く評価なさっています!

プラチナカード、ブラックカードならではのサービスとして、コンシェルジュがあります。ただし、今ひとつ何を頼めるのか、わからない...

アメックス・プラチナは突き抜けたベネフィットを誇っているスター・プラチナ・カードです。星の白金であり、「オラオラ」の威力があります。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(AMEX PLATINUM)というクレジットカードがあります。アメックス・プラチナと呼ばれていま...

アメックスの本社でのプラチナ・カードの説明会に参加して、プロダクトのご担当者、コンシェルジェの方に話を聞いたところ、実直で素晴らしく他にはない、唯一無二の魅力があると感じました。

 アメックスのプラチナ・カードが2018年10月にメタルカードを導入して、2019年4月8日からはインビテーション制から、インビを待たずに...

クレジットカードの真髄を極める垂涎のベネフィットを享受できます。得られる特典に鑑みると、アメックスプラチナには年会費を上回る価値があります。

2019年4月8日からはインターネットでアメックス・プラチナの自己申し込みが可能になりました。

ただし、会員数が急拡大してコンシェルジェの対応が間に合わなくなった場合は、一時的に制限することも検討されています。今が入会のチャンスとなっています。

公式サイトアメックスプラチナ 公式キャンペーン

もう少し年会費を抑えたい場合、まずはアメックスゴールドに申し込んで、アメックスのサービスを試してみるのも方法の一つです。

年会費を上回る価値があるポイントを獲得できる入会キャンペーンもあるので、1年間は実質無料で使えます。

ゴールドカード保有後にカードデスクに電話してプラチナ・カードに切り替えることも可能になっています。

アメックス・ゴールド(アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード)は、お得な入会キャンペーンを開催しています。また、入会後も...

-クレジットカード

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.