ミュゼプラチナムのクレジットカード!Mカードのメリット・デメリットまとめ

更新日: クレジットカード

Mカード

Mカード」というクレジットカードが2019年1月4日から発行開始しました。

美容脱毛専門サロンのミュゼプラチナムの公式クレジットカードであり、カード利用で1ポイント1円にて利用できるMポイント、ワールドプレゼントが貯まるのが特徴です。

入会で両ワキ+Vライン美容脱毛コース(通常6回コース)が通い放題の「完了コース」にグレードアップ、対象コースの割引き特典もあります。

Mカードのメリット、デメリット、お得な使い方についてまとめます。

Mカードとは

Mカードは、ミュゼプラチナムと提携して、東京クレジットサービスが発行しているクレジットカードです。

東京クレジットサービスは三菱UFJ銀行子会社のクレジットカード会社で、VJAグループに属しています。

三井住友カードのインフラを利用しており、三井住友VISAの一般カードの一部機能を利用できて、かつ独自のベネフィットが加わっているクレジットカードです。

三菱UFJ FGグループですが、三井住友カードとの提携もあります。

高校生を除く満18歳以上の安定した収入のある方、またミュゼプラチナム会員が申し込めます。

年会費

Mカードの年会費は初年度も2年目以降もずっと無料です。年1回利用という条件はありません。「マイ・ペイすリボ」の契約も不要です。

お得な特典があったら年会費がかかってもいいかもしれませんけれども、やはり無料が嬉しいですね。

マイ・ペイすリボは1回払いで支払ってもリボ払いになりますが、利用限度額=毎月の支払額という設定にすれば、手数料は一切かからないのでご安心ください。詳細は以下で解説しています。

三井住友VISAカードは、リボ払いサービス「マイ・ペイすリボ」を利用すると、年会費が一般カードは無料、ゴールドカードは半額と非常...

家族カードはありません。ただし、配偶者に収入がある場合は、専業主婦でも作成可能です。

国際ブランド

Mカードの国際ブランドは、VISAのみです。

三井住友カードが発行している提携カードは、VISAとMastercardから選べるタイプと、VISAのみのカード、Mastercardのみのカードがあります。

地球儀

MカードはVISAのみとなります。VISAは、全世界で幅広く利用できるのが大きなメリットです。一枚で世界中を飛び回れる圧巻の決済力があります。

JCB・アメックス・ダイナースクラブは海外での利用時は使えない加盟店も多く、結局サブカードとしてVISAかMastercardを持たざるを得ません。

事実、クレジットカードの売上高の世界シェアは、Visaが50%で圧倒的なNo.1となっています(NILSON REPORT 2018年4月)。

  1. Visa:50%
  2. Mastercard:26%
  3. UnionPay(銀聯):20%
  4. Amex:3%
  5. JCB:1%
  6. DinersClub/DISCOVER:1%

ETCカード

有料道路の通行料をスムーズに支払える「ETCカード」を発行できます。ETCカードの発行手数料・年会費も無料です。有料のクレカもある中で無料なのは嬉しいですね!

ただし、年に1回以上のETCカードの利用がない場合は、翌年は540円(税込)の年会費がかかります。

自動車でドライブする女性の横顔

支払い口座はクレジットカードと同じになります。ETCカードの利用時も、ショッピングと同様にポイントが貯まります。

ETCはスムーズに有料道路を通過できますし、普通に高速道路を通ったら何もなしなのに、ETCカードを使ったらポイント還元を享受できるので、お得ですね。

ミュゼブランドの利用でポイント付与と入会特典が魅力

リラクゼーション・エステのイメージ写真

ミュゼブランド(ミュゼプラチナム/ミュゼショッピング/ミュゼホワイトニング)の利用100円ごとに1ポイントが貯まります。

美容脱毛コースの契約、店頭・会員限定ECサイト(ミュゼショッピング)でのお買い物、ミュゼホワイトニングなどの提携サービスの利用でポイントを獲得できます。

Mポイントが100円あたり1ポイント貯まり、還元率1%となっています。貯めたポイントは以下で1ポイント1円から利用できるので使いやすくなっています。

  • ミュゼプラチナム:脱毛を超えた美肌になるためのお手伝い
  • ミュゼショッピング:商品点数2,000点以上(ブランドコスメやスキンケア商品も)
  • ミュゼホワイトニング:歯のホワイトニングを1本500円から

ミュゼホワイトニングのポイント付与は2019年3月より順次開始となります。

また、Mカードに新規入会すると、もれなく2点の豪華オリジナルグッズがもらえます。

  • 両ワキ+Vライン美容脱毛コース(通常6回コース)が通い放題の「完了コース」にグレードアップ
  • 対象のコースがお得な割引価格

割引は全コース4回(または4プラチナポイント)以上の契約から適用されます。

なお、新規入会特典は入会時の1回限りとなります。

Mカードの申し込みは全国のサロンとなり、ミュゼ会員の方はWebから予約すればOKです。まだ会員でない方はカウンセリング予約を行う流れとなります。


ワールドプレゼントのポイントも貯まる

三井住友VISAカードのポイントプログラム(ワールドプレゼント)

ワールドプレゼント

一般のVISA加盟店でMカードを利用すると、1,000円(税込)につきワールドプレゼント1ポイントが付与されるのが基本です。1ポイント5円相当なので基本的には還元率0.5%です。

税抜ではなく、税込なのが地味なメリットです。税抜980円(税込1,058円)といった場合は端数が無駄になりにくく効率的にポイントが貯められます。

AKB48 CARDはポイント還元率が0%でカードを使っても1円も得しないので、それと比較すると格段に良心的です。三井住友VISAクラシックカードと同等のポイント還元率となっています。

「ワールドプレゼント」とは、三井住友カードのポイント・プログラムです。携帯電話・電気・水道・ガス・NHK受信料・放送料金の支払時も、もちろんポイントが付与されます。

ワールドプレゼントの主要なポイント交換先は以下のとおりです。

ポイント交換先 最小単位 移行先の金額 還元率
楽天スーパーポイント 200 1,000 0.50%
dポイント 200 1,000 0.50%
au WALLETポイント 200 1,000 0.50%
iDバリュー(利用代金に充当) 200 1,000 0.50%
Amazonギフト券 200 1,000 0.50%
WAON(三井住友) 200 1,000 0.50%
ビックポイント 200 1,000 0.50%
ベルメゾン・ポイント 200 1,000 0.50%
Joshinポイント 200 1,000 0.50%
Google Playギフトコード 200 1,000 0.50%
App Store & iTunes ギフトカード 200 1,000 0.50%
カテエネポイント 200 1,000 0.50%
PeXポイント 200 1,000 0.50%
地域経済応援ポイント(自治体ポイント) 200 1,000 0.50%
Gポイント 200 1,000 0.50%
VJAギフトカード 4,100 20,000 0.49%
3,100 15,000 0.48%
2,100 10,000 0.48%
1,100 5,000 0.45%
Tポイント 200 900 0.45%
Pontaポイント 200 900 0.45%
nanacoポイント 200 800 0.40%
楽天Edy 200 800 0.40%
WAON(三井住友カード以外) 200 800 0.40%
スターバックスカード 200 800 0.40%
タリーズカード 250 1,000 0.40%
クオカード 300 1,000 0.33%
マックカード 300 1,000 0.33%
ジェフグルメカード 300 1,000 0.33%
すかいらーくグループご優待券 300 1,000 0.33%
キャッシュバック(カード利用代金) 200 600 0.30%
図書カードNEXT 500 1,500 0.30%

楽天スーパーポイント、iDバリュー、Amazonギフト券、dポイント、au WALLETポイントは使いやすいですね。VJAギフトカードにも交換できます。

VJAギフトカード

また、多様なエアラインの航空マイルに移行手数料なしで交換できます。

  • ANA:100ポイント→300マイル
  • Solaseed Air ソラシドスマイルクラブ:200ポイント→2,000マイル
  • シンガポール航空:100ポイント→300マイル
  • ブリティッシュ・エアウェイズ:200ポイント→600マイル
  • アリタリア航空:200ポイント→600マイル
  • エールフランス・KLM(フライングブルー):200ポイント→600マイル
  • 中国東方航空:200ポイント→600マイル

この他、多種多様な品物と交換できますが、レートが悪くなります。基本的には三井住友カードのポイントは、iDで使うか、他のポイントに交換するのが最も簡単でお得かと思います。

VJAギフトカードも便利ですね。必要なポイント数が高めなのがネックですが、貯められてギフトカードがよい場合は使いやすいです。

ジェフグルメカードはお釣りが出るのが最大のメリットです。吉野家、リンガーハット、松屋、大戸屋、デニーズなどの外食がかなりお得になります。

ジェフグルメカードという金券があります。多種多様な店舗でお得に食事できる「全国共通お食事券」です。購入・使用に手間はかからな...

Mカードのポイントは多様な交換先があるので現金同様に便利に使えます。

ふるさと納税でも利用できるようになりました。詳細は以下にまとめています。

三井住友カードのクレジットカードで貯まるポイントをふるさと納税に使えるようになりました。対象はポイントプログラム「ワールドプ...

リアルとネットのVISA加盟店でお買い物できるプリペイドカード「三井住友VISAプリペイド(カード発行型)」とも交換できるようになりました。

ポイント交換先 必要ポイント 還元率
三井住友VISAプリペイド(カード発行型)1,000円分 250 0.40%
三井住友VISAプリペイド(カード発行型)3,000円分 700 0.43%
三井住友VISAプリペイド(カード発行型)5,000円分 1,100 0.45%
三井住友VISAプリペイド(カード発行型)10,000円分 2,100 0.48%
三井住友VISAプリペイド(カード発行型)20,000円分 4,100 0.49%

最も交換レートが高いのは1,000円分であり、3,000円は交換レートが落ちて、それ以降は金額が大きくなる程に還元率が徐々に上がっていきます。

ポイントを交換するとメールでも案内が届き、移行完了もアナウンスしてくれるので便利です。

ポイント移行完了のお知らせ(ワールドプレゼント)

ワールドプレゼントの中で人気が高いポイント交換先はVJAギフトカードです。ANAマイルへの移行も人気となっています。

2017年11月24日~2018年1月25日は、ポイントをスターバックス カードに交換すると、通常よりも3%増量で交換できました。

このような交換レートアップのお得なキャンペーンが定期的に開催されています。

ワールドプレゼントのポイント移行サービス

ポイント有効期限

Mカードのカードショッピングで貯まるワールドプレゼントの有効期限は、2年間と長めです。

ポイントの有効期限は1年というカードもある中で2年なのは嬉しいですね。ポイント失効のリスクが減少します。

ポイントUPモールでAmazon・楽天・LOHACOがお得

スマホをタッチする笑顔の女性

Mカードの会員はポイントアップサイト「ポイントUPモール」を利用できます。

ポイントUPモールを経由してAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、LOHACO、ベルメゾンネットなどで三井住友カードでお買い物をすると、ポイントが2倍(1.0%)以上になります。

パソコンでもスマホでも、インターネットでのお買い物が高還元となります。

パソコンでネットショッピングを楽しむ女性

代表的な店舗は下表のとおりです。これ以外にも数多くの店舗があります。還元率は基本の還元率(0.5%)で計算しています。上乗せもあります。

ジャンル 名前 ポイント倍率 還元率
総合 Amazon 2倍 1.0%
楽天市場 2倍 1.0%
LOHACO 3倍 1.5%
Yahoo!ショッピング 2倍 1.0%
ベルメゾンネット 2倍 1.0%
セブンネットショッピング 3倍 1.5%
スーパー等 イトーヨーカドーネットスーパー 3倍 1.5%
ドラッグストア等 楽天24 2倍 1.0%
マツモトキヨシ 5倍 2.5%
FANCL 3倍 1.5%
DHCオンラインショップ 2倍 1.0%
爽快ドラッグ 5倍 2.5%
家電 ビックカメラ.com 2倍 1.0%
Apple Store 2倍 1.0%
ヤマダ電機 WEB.COM 2倍 1.0%
本・音楽 BookLive! 4倍 2.0%
honto 4倍 2.0%
TSUTAYA オンライン 2倍 1.0%
旅行 エクスペディア 最大6倍 3.0%
楽天トラベル 2倍 1.0%
じゃらん 2倍 1.0%
JTB 3倍 1.5%
H.I.S. 2倍 1.0%
ファッション マルイウェブチャネル 3倍 1.5%
ユニクロ、ジーユー 2倍 1.0%
i LUMINE(アイルミネ) 3倍 1.5%
ABC-MART.net 3倍 1.5%

Amazon、楽天市場は1.0%、LOHACOは1.5%の還元率となります。

旅行サイトのエクスペディアはなんと3.0%、マツモトキヨシと爽快ドラッグは2.5%とかなりお得です。

キャンペーンで特別に付与されるポイントが増加することがよくあります。常にどれかのショップは更にポイント増額となっています。

Mカードはネット通販がお得なクレジットカードです。

「ココイコ!」でリアル店舗もお得

ショッピング

Mカードは、リアル店舗でお得になる「ココイコ!」というサイトを利用できます。ネット通販だけではなく、リアルのお店でのお買い物もお得になります。

「ココイコ!」とは、事前にエントリーしたクレジットカードにて対象ショップでお買物をすると、ボーナスポイントが得られるお得なサービスです。

大丸松坂屋・東急・阪急メンズ東京などのデパート、商業施設(三井アウトレットパーク・渋谷ヒカリエ ShinQs等)、東急ハンズ、カラオケ等があります。

サイト「ココイコ!」にアクセスし、ショップの「エントリー」ボタンをクリックしてエントリーするだけで、2倍以上のポイントアップかキャッシュバックが適用されます。

三井住友カードのココイコ!(大丸)

ポイントとキャッシュバックの好きな方を選択できるお店とポイントUPのみの店舗があります。

ココイコ!の特典選択画面

ログイン後に自分へのスペシャルオファーが表示されて通常の特典より更にお得になることもあります。通常はポイント2倍がなんと10倍になったことも!

三井住友カードのココイコ!のスペシャルオファー

エントリー後にカードで当該店舗でお買い物すると、クレジットカードのポイントがアップします。

代表的な対象店舗は下表のとおりです。「P倍率」はポイントアップの倍率、CBはキャッシュバックのレートです。

ジャンル 店名 P倍率 CB
百貨店 高島屋 3倍 1.0%
東急百貨店 3倍 1.0%
福屋 3倍 1.0%
小田急百貨店 3倍 1.0%
大丸 3倍 1.0%
阪急メンズ東京 3倍 1.0%
松坂屋 3倍 1.0%
ショッピングモール 渋谷ヒカリエ ShinQs(シンクス) 3倍 1.0%
東急プラザ銀座 3倍 1.0%
三井アウトレットパーク 3倍 1.0%
トイザらス・ベビーザらス 2倍 0.5%
エンタメ カラオケの鉄人 18倍 8.5%
生活雑貨・インテリア 東急ハンズ 3倍 1.0%
+CASA 3倍 1.0%
グルメ・飲食店 伊達の牛たん本舗 2倍 0.5%
ワタミグループ 2倍 0.5%
びっくりドンキー 2倍 0.5%
ステーキ宮 2倍 0.5%
かっぱ寿司 2倍 0.5%
かに道楽 2倍 0.5%
鈴廣かまぼこ 風祭店 2倍 0.5%
ファッション AOKI 6倍 2.5%
洋服の青山 4倍 1.5%
コナカ 3倍 1.0%
紳士服はるやま 4倍 1.5%
東京・渋谷 YOSHIDA 3倍 0.5%
Perfect Suit FActory 4倍 1.5%
エクセル 3倍 1.0%
フォーエル 大きいサイズの店 10倍 4.5%
レジャー・トラベル ユニバーサル・シティウォーク大阪 3倍 1.0%
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 3倍 1.0%
東京マリオットホテル 3倍 1.0%
スポーツ用品 スポーツショップ GALLERY・2 2倍 0.5%
ヴィクトリア・ヴィクトリアゴルフ・エルブレス 4倍 1.5%
家電 ビックカメラ 2倍 0.5%
ソフマップ 2倍 0.5%
ビューティー 美容室アッシュ 2倍 0.5%

倍率は0.5%が基準となっています。例えば2倍の場合は+0.5%、3倍の場合は+1.0%のボーナスポイントがあるという意味です。

PCだけではなく、スマホから外出先でエントリーすることもできます。有効期間内なら何度お買い物しても全て対象となります。

期限が切れたら、再度エントリーすればOKです。回数制限はありません。

「ココイコ!」は「お店でショッピング」のサービス・機能が大幅に拡充されて2016年9月にリスタートしたサービスです。

スマホアプリでのクリック1つで来店エントリーが完了し、有効期限内に対象店舗でカード決済をするだけで特典が受けられます。

特典内容はワールドプレゼントのポイントアップの他、キャッシュバックも選べます。手間がかからなくてシンプルなのがメリットです。

三井住友カードがユーザーの属性や居場所に基づいたクーポンや割引をスマホに送るサービスを開始します。「ココイコ!」という名前で...

三井住友VISAプリペイドeが無料で使える

三井住友VISAプリペイド

三井住友VISAプリペイドというプリペイドカードがあります。三井住友カードが発行しています。

三井住友VISAプリペイド(カードタイプ)、三井住友VISAプリペイドe(カードレス型)の二種類があります。

三井住友VISAプリペイドカードは、リアル店舗のVISA加盟店でも利用可能です。カードレスの三井住友VISAプリペイドeはネット通販のVISA加盟店での決済専用です。

VJA協会加盟の東京クレジットサービス発行のMカードであれば購入・チャージも無料で、完全無料で利用できます。ただし、初回は440円の発送料が必要となります。

信頼性が定かではないお店やネット通販でクレジットカード本体で決済したくない場合に便利です。

三井住友VISAプリペイドというプリペイドカード・バーチャルカードがあります。三井住友カードが発行しています。三井住友VISAプリペ...

ANA VISAプリペイドカードのチャージが無料

ANA VISAプリペイドカードの3種類の券面

2016年1月15日からは、「ANA VISAプリペイドカード」も登場しました。月々の利用金額に応じて、0.5%でANAマイルが貯まるのが大きなメリットです。

チャージ残高の上限はいずれも30万円であり、高額の決済にも十分に対応できます。5万円や10万円が上限だと、高いお買い物ができなくて不便ですので、この点はナイスです。

ANA VISAプリペイドカード

セキュリティ・信頼性に不安が残る店舗やネット通販サイトでの決済に便利です。サブカードとして使うと使い勝手が良好です。

端数を使い切りたい場合は、Amazonギフト券を購入すればOKなので、使わなくなった時も困る心配はありません。

ANA VISAプリペイドカードのカード情報が万が一漏れても、本体のMカードの情報は漏れません。

VJA協会加盟の東京クレジットサービス発行のMカードであればチャージが無料となります。

「ANA VISAプリペイドカード」というプリペイドカードがあります。ANAマイレージクラブの機能と、Visa加盟店でお買い物できる機能があ...

ANAカードは若年層向けカードを除くと、原則として2,160円(税込)の年会費がかかります。

年会費無料のクレジットカードでANAマイルを貯めたい場合は、年会費無料で維持できるMカードを使って、ANA VISAプリペイドカードにチャージする方法が検討できます。

Mカードで普通に貯めたポイントをANAマイルに交換した場合は、基本マイル付与率は0.3%です。

それよりもANA VISAプリペイドカードの方がANAマイルが貯まりやすいです。

デメリット

考える女性

Mカードは、一般加盟店の支払いで貯まるポイント還元率は0.5%と今ひとつなのがデメリットです。

ポイントをオリジナルグッズに交換できるので、還元率が低くても気にならない方もいらっしゃるでしょう。

ただし、還元率が低いのが気になる場合は、メインカードとしては、還元率1.2%(Loppiお試し引換券だと1.8~3.6%)のリクルートカード、還元率1.25%のREXカード、還元率1%で楽天市場だと3%以上の楽天カード等が有力です。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの「高還元カード」としてリクルートカードを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

また、67枚のクレジットカードをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんは、電子マネーチャージにおすすめのカードとしてリクルートカードを挙げていらっしゃいました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

リクルートカードはクレジットカードのレジェンドも高く評価しているハイ・クオリティー・カードです。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

ANAマイルを貯めている方ですと、ANA VISAカードANA Mastercardが大変お得です。少しの工夫でANAマイル付与率を1.5265%以上にすることが可能です。

また、電子マネーに弱いのもデメリットです。

電子マネーへのチャージで得したい場合は、サブカードとして対応のクレジットカードを使いましょう。おすすめのクレジットカードは下表の通りです。

電子マネー カード名 還元率 年会費(税抜)
nanaco リクルートカード 1.20% 無料
Yahoo! JAPANカード 0.50% 無料
セブンカード・プラス 0.50% 5万円以上利用で無料
楽天Edy リクルートカード 1.20% 無料
TOKYU CARD ClubQ JMB 1.00% 1,000
WAON イオンカードセレクト 0.5-1.5% 無料
JALカード(JCB/ClubQ/
VISA/Mastercard)
0.5-1.0% 2,000-31,000
モバイルSuica ビックカメラSuicaカード 1.50% 年1回の利用で無料
「ビュー・スイカ」カード 1.50% 477
PASMO TOKYU CARD ClubQ JMB 1.00% 1,000
ANA To Me CARD PASMO JCB 0.50% 2,000
To Me CARD Prime PASMO 0.50% 年50万円以上利用で無料
OPクレジットカード 0.50% 年1回の利用で無料
京王パスポートVISAカード 0.50% 年1回の利用で無料
SMART ICOCA REXカード 1.25% 無料
リクルートカード 1.20% 無料
オリコカードザポイント 1.00% 無料

Mカードの審査

ビジネスの審査・確認

Mカードは、日本国内在住の満18歳以上の安定した収入のある方、またミュゼプラチナム会員が申し込めます。高校生は対象外です。

未成年の場合は保護者の同意が必要です。以下のいずれかに該当する場合、審査に引っかかり、作成はできません。

  • 18歳未満
  • 電話がない
  • 安定した収入がない
  • 高校生

安定的な収入があり、勤続年数が長いほど審査に有利です。逆に収入が不安定で勤続年数が短いほど不利です。

女性のフリーランスやトレーダーの場合、職業を「家事手伝い」と書いて年収を記載するとクレジットカードの審査に通ったという例があります。

居住している家が、持ち家であると審査にプラス材料です。一般論としては、自分のものではなくても家族の持ち家でもやや有利です。

これまで他のクレジットカードやカードローン、消費者金融、信販、リース、携帯電話の機種の分割料金等で遅延・滞納・延滞があった場合は、審査が厳しくなります。

遅延・滞納・延滞については、信用情報機関(CIC・JICC・全国銀行個人信用情報センター)で管理されており、「CRIN」というシステムで事故情報が共有されています。

パソコンを見ながら確認して書類に記入するOL

クレジットカードを作成する際は、クレジットカード会社はこれらの信用情報機関を利用して審査します。

過去2年以内に延滞したり、過去5年以内に自己破産したなどの金融事故情報がある場合は、審査は厳しくなります。

支払いが遅れてもすぐに記載されるわけではありません。支払遅延後にカード会社から通知される期限内に支払えば問題ありません。

2年や5年の期間を過ぎると記載は消滅するため、過去に事故がある場合は、この期間を過ぎるまで待つとMカードが作れるようになる可能性があります。

消費者金融の利用履歴があっても返済が完了していたら審査を通過します。私は投資関連で資金繰りが綱渡りになることがあり、時折カードローンを利用します。

アコムの利用履歴がある状態でも、東京クレジットサービス発行のCLUB ENOTECA ゴールドカードを発行できました。以下はCICに登録されている私の信用情報です。

アコムの信用情報

たとえ消費者金融の利用履歴があったとしても、迅速に返済して残債額が0円であれば、問題なく東京クレジットサービスの審査は通過します。

CLUB ENOTECA ゴールドカード

審査において現在の借入金額は重要です。借入金額が年収を超えている場合は確実に審査が通りません。

また、キャッシング枠は、 「年収の3分の1-借入金額」が上限となります。借入金額が多い場合は、キャッシング枠の審査に通らない可能性が増してきます。

カード会社によっては一定の件数以上の借入をしている人はNGという会社もあります。

カードの申込書に記載している項目は基本的には全て審査の内容となっており、スコアリング方式で加点していき、一定水準に達しない場合に原則として審査落ちとする方式のカード会社が多いです。

どの項目に重きを置くのか、どのような内容にプラスの点数を高く付与するのかは各カード会社によってまちまちです。

まとめ

笑顔の3名の女性

Mカードは、ミュゼブランド(ミュゼプラチナム/ミュゼショッピング/ミュゼホワイトニング)の利用で1%還元、入会でオリジナルのプレゼントが最大のメリットです。

年会費無料で使いやすいクレジットカードとなっており、かつ一般加盟店でも0.5%のワールドプレゼントが貯まるのが特徴です。

ただし、限定特典にさほどのこだわりがない場合は、やはりどの店舗でも還元率1.2%以上になる高還元クレジットカードが魅力的です。

年会費無料で1%以上の還元率のクレジットカードもゴロゴロ存在しています。特におすすめクレジットカードについては以下にまとめています。

クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが年会費です。年会費がかかるカードはNGという方も多いですね。特にサブカードとして...

飛行機に乗る機会がある方なら、マイルが貯まるクレジットカード航空系クレジットカードがお得です。

JALマイルが貯まるクレジットカード、ANAマイルが貯まるクレジットカードの他、ダークホースとしてはマイレージプラスカードもバリューが高いです。

ポイントやマイルに興味がない方は、キャッシュバックのクレジットカードがお値打ちです。ポイントを貯めて交換という作業も省きたい場合、自動キャッシュバックのクレジットカードだと手間フリーです。

クレジットカードの諸々のファクターに着目してランキングを作成しました。

クレジットカードには多種多様な種類があり、膨大な数のクレカが発行されています。あまりの多さに探しきれない程ですし、評判・口コ...

高級カードになるとコース料理1名分無料サービス、空港ラウンジなどの充実した特典が魅力的です。

おすすめのゴールドカードについては、ゴールドカードのランキングをご参照ください。年会費無料のゴールドカード年会費が安い格安ゴールドカードもあります。

これらの中でも特に優れたゴールドカードは以下で丹念に論述しています。

日本ではアメリカン・エキスプレスが1966年にゴールドカードを導入し、1984年にプラチナカードを発行するまでは、ゴールドカードが最...

67枚のクレカをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんのおすすめゴールドカードは以下でご紹介しています。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

おすすめのプラチナカードについては、プラチナカードのランキングをご参照ください。その中でも特に特筆に値するカードは以下で徹底的に解説しています。

アメリカン・エキスプレスが1984年に世界で初めて「プラチナカード」を発行しました。当時は最上位カードでした。その後、幾多の競合...

クレジットカードの頂点であるブラックカードについては、以下で精緻に分析しています。

アメリカン・エキスプレスが1999年に世界で初めて一般的なプラチナカードの上位カード「センチュリオン・カード」を発行しました。幾...

数多くのブラックカードの中から日本で発行されているカードのランキングを以下にまとめました。

一般的には高還元のクレジットカード、年会費無料のクレジットカードが人気が高く、次がゴールドカード、プラチナカードとなります。...

実際にブラックカードを活用したところ、お金では買えない類稀なエクスペリエンスが可能でした。

最高峰のクレジットカードであるブラックカードは、年会費が高い代わりに豊富な特典が付帯しています。実際に4枚のブラックカードを活...

国際ブランドごとのおすすめクレジットカードについては、VISAMastercardJCBアメックスダイナースにまとめています。

多様な項目での最強のクレジットカード、その中で特にお得な一枚については、以下で論述しています。

クレジットカードには多種多様な種類があります。年会費無料カード、高還元カード、一芸に秀でた特化型カード、航空系カード、ゴール...

日本有数のクレジットカードの専門家でいらっしゃる岩田昭男さんのおすすめクレカについては、以下で徹底的に解説しています。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

67枚のクレカをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんのおすすめカードには、珠玉のクレジットカードが集結しています。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...
  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-クレジットカード

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.