*

楽天銀行カードまとめ!楽天カードとの違い・切り替え方法を徹底的に比較!

楽天カード(楽天銀行カード兼)

楽天銀行カードという楽天銀行が発行しているカードがあります。クレジットカードと楽天銀行のキャシュカードの機能が一つになったカードです。

クレジットカードのみの楽天カードとは、諸々の側面で違いがあります。

楽天銀行カードと楽天カードの違いに関する比較、切り替え方法をまとめました。


楽天銀行カードと楽天カードの違い

国際ブランド

楽天銀行カードの国際ブランドはJCBのみです。

これに対して、楽天カードは、JCB、VISA、MasterCardから選べます。

VISA・MasterCard・JCBのロゴ

国内外で幅広く使えるのはVISAやMasterCardです。地球上で幅広く使える決済力があります。

クレジットカードの売上高の世界シェアは、Visaが56%で1位、MasterCardが26%で2位です(NILSON REPORT 2016年4月)。この2つで約82%と圧倒的なビッグ2となっています。飛車角です。

  1. Visa:56%
  2. MasterCard:26%
  3. UnionPay(銀聯):13%
  4. Amex:3%
  5. JCB:1%
  6. DinersClub/DISCOVER:1%

JCBも国内はほぼ同等であり、海外でも日本人がよく行く地域では店舗網を拡大しています。日本国内ではJCBとアメックス(JCBと日本国内で提携)しか使えないお店もあります。

JCBとアメックスのマーク

電子マネー

楽天銀行カードは、税金や公共料金の支払いで得することができて人気の電子マネー「nanaco」にチャージでき、楽天スーパーポイントも付与されます。

nanacoカード
nanaco(ナナコ)という電子マネーがありますね。セブンイレブン・イトーヨーカドー・デニーズなどのセブン&アイグループの...

この他、楽天EdyモバイルSuica、SMART ICOCAにもチャージできてポイントも付与されます。

楽天カードは国際ブランドによってチャージでポイントが付与される電子マネーが異なります。

どの国際ブランドでも、楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCAにはチャージできてポイントも付与されます。

JCBの場合のみ、楽天銀行カードと同様にnanacoチャージでポイント付与となります。

MasterCardはau WALLETへのクレジットカード・チャージが可能です。

ただし、auかんたん決済でのチャージは、楽天銀行カード・楽天カード全ブランドで可能です。

また、楽天バーチャルプリペイドカードに楽天銀行カード・楽天カードでチャージして、楽天バーチャルプリペイドカードからau WALLETにチャージする方法もあります。これも全ブランドが可能です。

WAONPASMOへは全カードがチャージできません。WAONへのチャージはイオンカードセレクト、PASMOへのチャージはソラチカカードがおすすめです。

カード名 楽天銀行カード 楽天カード
国際ブランド JCB JCB VISA MasterCard
nanaco × ×
楽天Edy
モバイルSuica
SMART ICOCA
au WALLET

他のカードとの一体型機能

楽天銀行カードは楽天銀行のキャッシュカードとクレジットカードの一体型です。両方の機能が使えます。他方、楽天Edy、楽天ポイントカードとの一体型機能はありません。

楽天銀行を使っている場合で、キャッシュカードとクレジットカードの2枚を持ち歩きたくないという場合は便利です。

万が一の紛失・盗難時は、クレジットカードとキャッシュカードの両方が同時に使えなくなるのがデメリットです。

楽天カードは楽天ポイントカードの機能が付帯しており、楽天Edyとの一体型機能も選べます。不要な場合はEdyなしも選択可能です。

楽天Edy一体型を選ぶと500円分のEdyがチャージされた状態で届けられるキャンペーンなどが定期的に行われています。

こういうキャンペーン時に楽天カードに申し込む場合はとりあえず付帯しておいていいでしょう。楽天Edyは年会費無料です。

2015年12月17日から、クレジットカードの楽天カードに、楽天Edyに加えて楽天ポイントカードの機能が搭載されるようになりました。

サークルKサンクス、ミスタードーナツ、ツルハドラッグ、大丸・松坂屋、プロント、出光などリアル店舗で、楽天スーパーポイントを貯めて使えます。

クレジットカード、共通ポイント、電子マネーが三位一体となったカードです。3つの機能が1枚のカードで利用できます。

お財布に入れるカードを減らすことができ、様々なシーンでザクザクと楽天スーパーポイントを貯められます。

楽天カード
利便性が極めて高い楽天スーパーポイントが貯まるクレジットカードが楽天カードです。楽天市場ではスーパーポイントアッププログラム(SP...
カード名 楽天銀行キャッシュ
カードとの一体型
楽天Edy
との一体型
楽天ポイントカード
との一体型
楽天銀行カード × ×
楽天カード ×

楽天銀行については、以下で徹底解説しています。

楽天銀行のキャッシュカード
楽天銀行というネット銀行があります。振込手数料やATM手数料を無料にすることもでき、上手く使うと家計を大きく助けることが可能です。...

利用限度額

楽天銀行カードの利用可能額は最高100万円です。しかし、楽天カードは最高300万円まで拡大することが可能です。

利用額が多くて限度額が高い方がいい場合は、通常の楽天カードを選びましょう。

引き落とし口座に登録できる金融機関

楽天銀行カードの引き落とし口座に使える銀行は楽天銀行だけです。他の銀行に変更しようとしてもエラーが出ます。

楽天銀行カードの口座変更エラー

楽天カードは多様な銀行等で引き落とすことが可能です。

楽天銀行カードの公式サイトには、「楽天銀行カードならではのおトクなサービス」として、「ハッピープログラムに登録すれば、毎月お支払日の口座引落しで、楽天スーパーポイントのボーナスポイントがもらえます」と書かれています。

しかし、これは楽天カードでも全く同じです。楽天銀行カードだけの特典ではありません。ハッピープログラムについては以下にまとめています。

ハッピーなカップル
楽天銀行には「ハッピープログラム」という制度があります。2015年10月までは楽天関連サービスの取引が必要で使い勝手が悪い側面があ...

同時保有可能なキャッシュカード

楽天銀行カードは、楽天銀行のキャッシュカードと同時に持つことはできません。

楽天銀行キャッシュカードの保有者がクレジットカード一体型の楽天銀行カードに申し込む場合は現在のカードを解約後となります。

逆に楽天銀行カードの保有者は楽天銀行キャッシュカードには申し込めません。解約後となります。

楽天カードと楽天銀行のキャッシュカードは同時保有が可能です。

楽天銀行はデビットカードも発行しています。デビットカードは、楽天銀行カード・楽天カードと同時保有ができます。

楽天銀行デビットカード
楽天銀行はデビットカードを発行しています。JCBとVISA、ゴールド(VISA)の三種類です。2015年4月には楽天銀行デビットカ...

楽天カード・楽天銀行カード(JCB)と、楽天銀行デビットカード(JCB)を持つと、複数枚のnanacoにチャージできるのがメリットです。

ただし、2016年9月20日以降は、楽天銀行デビットカード(JCB)は電子マネー・プリペイドカードチャージがポイント対象外となります。

10万円を超える税金を支払う場合にお得にすることができて便利です。楽天銀行カードと楽天銀行デビットカードは同時保有できないイメージがありますが可能です。

楽天銀行カードと楽天銀行デビットカード

楽天銀行カードと楽天カードは同時保有はできません。楽天カードの複数の国際ブランドを同時に保有することもできません。

まとめると、楽天が発行しているクレジットカードはどれか1枚、クレジットカードとキャッシュカード・デビットカードは同時に持てます。

マトリクスにすると以下のとおりです。○が同時保有可能、×が不可です。

カード名 楽天銀行カード 楽天カード 楽天銀行
キャッシュカード
楽天銀行
デビットカード
楽天銀行カード × ×
楽天カード ×
楽天銀行
キャッシュカード
×
楽天銀行
デビットカード

AMC・女性向け・ゴールド・プラチナカード

楽天カードにはANAマイレージクラブカード(AMC)の機能が付いている楽天ANAマイレージクラブカードもあります。ANAマイルを貯められます。

楽天ANAマイレージクラブカード
楽天カードにANAマイレージクラブ(AMC)機能がある「楽天ANAマイレージクラブカード」が登場しました。決済でANAマイルを貯め...

楽天カードには女性向けのカードである楽天PINKカードがあります。女性向けのオプションが選択できます。

楽天PINKカード
楽天カードが、女性向けのクレジットカード「楽天PINKカード」(楽天ピンクカード)の発行を開始しました。男性でも申し込めます。基本...

楽天銀行カードには上位カードはありません。普通カードのみです。他方、楽天カードは格安ゴールドカードの楽天ゴールドカードがあります。

年会費2,160円(税込)で楽天市場でポイント還元率+1%、空港ラウンジ利用可能というメリットがあります。

楽天ゴールドカード(MasterCard・JCB・VISA)
楽天カードについにゴールドカードが登場しました。「楽天ゴールドカード」というストレートな名前です。年会費2,160円(税込)という...

楽天ゴールドカードと楽天カードの比較については、以下で徹底解説しています。

楽天カードと楽天ゴールドカード
 一般加盟店で還元率1%・楽天市場で5%還元で年会費無料であることから、勢いに乗っているカードが「楽天カード」です。2016年9月...

また、ゴールドカード相当のクレカ「楽天プレミアムカード」、プラチナカード相当の「楽天ブラックカード」があります。

楽天プレミアムカード
大人気クレカの楽天カードには上位カード「楽天プレミアムカード」があります。ゴールドカード相当のクレジットカードです。楽天カードと同...
楽天ブラックカード
大人気クレカの楽天カードには、上位カードの楽天プレミアムカードの更に上に「楽天ブラックカード」があります。プラチナカード相当のクレ...

これらに相当するカードは、楽天銀行カードにはありません。楽天銀行PINKカード、楽天銀行プレミアムカード、楽天銀行ブラックカードは存在しません。

また、楽天カード・楽天PINKカード・楽天プレミアムカード・楽天ブラックカードには家族カードがある一方で、楽天銀行カードにはありません。

一般カードの楽天カードと、格安ゴールドカードである楽天ゴールドカードの違いについては、以下で徹底的に比較しています。

楽天カードと楽天ゴールドカード
 一般加盟店で還元率1%・楽天市場で5%還元で年会費無料であることから、勢いに乗っているカードが「楽天カード」です。2016年9月...

楽天カードとゴールドカードの楽天プレミアムカードの比較については、以下で徹底解説しています。

楽天カードと楽天プレミアムカード
 一般加盟店で還元率1%・楽天市場でのポイントアップがあり、年会費無料であることから、勢いに乗っているカードが「楽天カード」です。...

格安ゴールドカードの楽天ゴールドカードと、ゴールドカードの楽天プレミアムカードの比較については、以下で徹底解説しています。

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカード
 一般加盟店で還元率1%・楽天市場でのポイントアップで人気がある楽天カードの上位カードといえば、これまでは楽天プレミアムカードでし...

入会キャンペーン

楽天銀行カード・楽天カードのいずれも楽天スーパーポイントが得られる入会キャンペーンを行っています。楽天スーパーポイントについては以下で徹底解説しています。

楽天ポイントクラブの画面
楽天スーパーポイントという楽天のポイントがありますね。日本最大級のECサイト、楽天で貯めたり使えることから、人気が高いポイントです...

入会キャンペーンは楽天カードの方が楽天銀行カードよりも豪華です。キャッシュカード一体型でなくていいなら楽天カードの方がお得です。

楽天銀行カードの入会キャンペーン 楽天カードの入会キャンペーン

なお、楽天カードに入会して、解約してから楽天銀行カードに入会しても、楽天銀行カードの入会キャンペーンは適用されません。逆も同様です。

以上の項目以外は、楽天銀行カードと楽天カードのスペックは同一です。充実の海外旅行保険、優待特典も共通です。

海外リゾートのビーチ
楽天カードという言わずと知れたクレジットカードがありますね。SPUで楽天市場が4%以上の高還元となるのが最大のメリットです。税金の...
2人の女性
楽天カードという楽天のクレジットカードがあります。VISA・MasterCard・JCBの国際ブランドを搭載しており、海外のお買い...

各楽天カードの違いについては、以下で徹底的に比較しています。

楽天カードの種類
楽天カードという楽天市場でお得になるクレジットカードがありますね。SPUで楽天市場で4%以上の還元、JCBはnanacoチャージで...

ポイント還元率は同一

クレジットカードで重要な要素である年会費、ポイント還元率は、楽天銀行カードは楽天カードと同一です。

基本のポイント還元率は1%です。100円(税込)ごとに1ポイントの楽天スーパーポイントが得られます。

SPUで楽天市場での還元率が5%以上に

楽天市場での利用時はSPUが適用されて、通常の1%の楽天スーパーポイントに加え、キャンペーン特典の2%の楽天スーパーポイントが得られます。

クレジットカード決済による0.5%のANAマイルと合わせて、合計で3%の楽天ポイントと0.5%のANAマイルです。楽天スーパーポイントコースなら4%の楽天ポイントです。

楽天市場のアプリで買い物すると更にポイントが+1倍となり、合計で4%の楽天スーパーポイントと0.5%のANAマイルが得られます。

MVNOの楽天モバイルを利用すると更にポイントが+1倍となります。楽天カードの期間の定めがないキャンペーン特典(SPU)については、以下にまとめています。

楽天市場のスーパーポイントアッププログラム(SPU)
2016年1月18日(月)からは、楽天市場・楽天ブックス・楽天koboでのお買物において、楽天カードで決済すると、誰でも毎日ポイン...

ポン!カン!!キャンペーンで更にお得

楽天銀行カードは、「楽天e-navi」というWeb上のカード明細サービス(会員サイト)で、多種多様なキャンペーンを年がら年中開催しています。

代表的なキャンペーンは、「ポン!カン!!キャンペーン」です。最大でポイント4倍(+3%)となってお得です。

ポンカンキャンペーンとは、楽天カードホルダーが以下6つのうち、3サービスを利用すると期間中に獲得したポイントが2倍、4サービスだと3倍、5サービス以上だとポイント4倍になるキャンペーンです。

  • 楽天市場
  • 楽天トラベル
  • 楽天ブックス
  • ケータイ版楽天市場(楽天市場アプリ)
  • 楽天GORA
  • 楽天kobo

ポンカンキャンペーン

毎月PCと楽天市場スマホアプリ(iPhoneAndroid)で、1回ずつ楽天市場を利用すれば2サービス利用となります。

その上で、楽天トラベル・ブックス・kobo・GORAのいずれかを利用すると3サービス利用でポイントが2倍(+1%)となります。

意外にもハードルはさほど高くありません。注意点は、エントリー前のお買い物は対象外となることです。必ずエントリーしてからお買い物しましょう。

以下はエントリー前にPCの楽天市場とアプリでお買い物していたケースです。利用に「○」がついていません。

ポン!カン!!キャンペーンの利用状況

これではいくら条件を達成してもポイントはアップしません。月の初めに楽天市場にアクセスした時にエントリーする習慣をつけておきましょう。

以下は楽天市場、スマホアプリ(楽天市場)、楽天ブックス、楽天koboの4サービスを利用してポイント3倍を達成した例です。

ポン!カン!!キャンペーンでポイント4倍達成

ポンカンキャンペーンのボーナスポイントは、開催期間終了月の翌々月20日頃に付与されます。例えば2016年12月の分は2017/2/20に付与されます。

楽天スーパーポイントの履歴(ポンカンキャンペーン)

ポンカンキャンペーンはSPUと重複適用されるのでお得です。

例えば、SPUで5%が適用されていて、ポンカンキャンペーンで4サービスを利用すると、合計還元率は7%となります。

SPU ポンカンキャンペーン
3サービス
(+1%)
4サービス
(+2%)
5・6サービス
(+3%)
4% 5% 6% 7%
5% 6% 7% 8%
6% 7% 8% 9%
7% 8% 9% 10%

ポンカンキャンペーンの詳細、細かい条件・注意点については、以下で徹底的に解説しています。

ポンカンキャンペーン
楽天カードは多種多様なキャンペーンを定期的に開催しています。代表的なキャンペーンは、「ポン!カン!!キャンペーン」です。最大でポイ...

楽天ANAカードを保有して、SPUやポンカンキャンペーンなどを活用していくと、恐ろしい程にザクザクと楽天スーパーポイントが貯まっていきます。

私は毎月6,000~9,000ポイント程度の楽天ポイントを獲得しています。2017年2月時点での通算では、なんと239,716ポイントを得ています。

楽天スーパーポイントの獲得推移

楽天銀行カードと楽天カードの比較まとめ

楽天カードと楽天銀行カード

楽天銀行のキャッシュカードとクレジットカード一体型がよければ楽天銀行カードで決まりです。

楽天銀行以外の銀行を引き落とし口座に使いたかったり、VISA・MasterCardブランドがいい場合、楽天Edyとの一体型がいい場合は楽天カードで決まりです。

昔は楽天銀行はキャッシュカードの発行が有料だったので、無料で発行できる楽天銀行カードにメリットがありました。

しかし、現在はキャッシュカードの発行手数料が無料になったため、楽天カード+楽天銀行のキャッシュカードでも完全無料となります。

楽天ETCカードの年会費も同じであり、540円(税込)です。ただし、年会費請求月の楽天PointClubの会員ランクがプラチナ・ダイヤモンドだと、年会費無料となります。

楽天銀行カードを保有していると、楽天銀行の普通預金金利が2倍になるというPRもありますが、これは楽天カードでも同じです。

また、楽天証券(口座開設・維持は無料)と口座連携すると普通預金の金利が跳ね上がるので、普通預金の金利2倍はメリットではありません。

私はキャッシュカードの手数料が有料だった時期に楽天銀行カードを作りました。

その後、楽天銀行カードは楽天銀行だけが引き落とし口座で、他のクレカと引き落としの銀行が違うことに不便を感じて、楽天カード+楽天銀行デビットカード(JCB)に切り替えました。

楽天カードと楽天銀行デビットカードの2枚を保有しているのは、nanacoチャージするカードを増やす趣旨があります。

楽天カードと楽天銀行デビットカード

楽天カードは定期的に入会キャンペーンを行っています。昔は2,000ポイントでしたが、最近は5,000ポイント以上のキャンペーンを行っています。

ポイントの内訳は、受取申請で2,000ポイント、エントリーで1,000ポイントです。これらはカードを使わなくてもゲットできます。また、カードを1回利用するだけで自動的に更にポイントがつきます。

条件は非常に緩いためおすすめです。以下の公式サイトからご加入いただくと、キャンペーンが適用されます。

楽天カードと楽天銀行カード間の切り替え方法

既に楽天カードを保有してる場合で楽天銀行カードに切り替える場合、あるいはその逆の場合は、会員サイト「楽天e-NAVI」から手続きできます。

  1. 楽天カード「楽天e-NAVI」へログイン
  2. ページ下段にある「各種お申込み」の項目を選択
  3. カード番号、有効期限等を入力

楽天カードを保有している場合は、ログイン後のページの下の方にある「楽天銀行カードへの切替」を選択します。

楽天銀行カードへの切替画面

逆に楽天銀行カードから楽天カードに切り替える場合は、「楽天カード・楽天PINKカードのお申し込み」を選択します。

楽天銀行カードから楽天カードへの切り替え申込画面 

項目を選ぶと、切り替え申し込み画面に移ります。カード番号・有効期限・セキュリティコードを入力して、「お申し込みへ進む」ボタンを押します。

楽天銀行カードから楽天カードへの切り替え申込の入力画面

楽天カードへの届出情報と楽天銀行への登録情報に相違がある場合、切替手続きが完了しない場合があります。住所等の情報は同じ内容で登録しておきましょう。

新しいカードの発行時には楽天カードによる審査が入るので、今は保有できていても審査に落ちる可能性はあります。

楽天銀行カードから、楽天プレミアムカードへのカード切り替えの申し込みはできません。一旦、解約してから申し込む流れとなります。

Apple Payに対応!お買い物・Suicaチャージが可能

 楽天カードとアップルペイ

iPhone7 / 7 Plus、Apple Watch Series 2から、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」が利用可能になりました。楽天カードと同様に楽天銀行カードも使えます。

Apple Pay
いよいよApple Pay(アップルペイ)が日本対応して、わが国においても使いやすくて便利な仕組みとなりました。モバイルSuica...

モバイルSuicaに類似した仕組みで電車・バス等に乗ることができます。また、iD、QUICPayの店舗でお買い物できるようになります。

ANAスキップサービスにも対応して、iPhoneでANAの飛行機に搭乗できます。今後も対応の電子マネーは拡大していくことが見込まれます。

iPhoneでお店でお買い物をしたり、電車・バスなどに乗ることができるようになります。アップルペイは2016年10月25日から日本でサービスを開始しました。

Suicaは使えますが、PASMO、SMART ICOCA、PiTaPaには対応していません。Suica機能で改札は通過できますが、パスモの定期券は搭載できません。

iPhone 7にフェリカの読み取り機と信号をやり取りする機能を搭載されます。フェリカ対応の読み取り機があるコンビニ、自販機、改札などで、iPhoneでの決済が可能となります。

iPhone 5s・6・6s
アップルがiPhone 7にFeliCa(フェリカ)を搭載することになり、2017年に日本でスマホを使った決済サービス「アップルペ...

楽天銀行カードをApple Payに登録すると、QUICPayとして割り当てられて、全国のQUICPay加盟店でお買い物できます。ポイントも貯まります。

MasterCard、JCBブランドの楽天カードの場合、店舗でのお買い物だけではなく、SuicaへのチャージなどApple PayのSuicaの支払いに楽天銀行カードを利用することも可能です。

JR東日本が出しているiPhone用の「Suica」アプリにVISAのカードを登録して、Suicaアプリ内で「クレジットカード」によるチャージを行う場合は、VISAでもSuicaチャージが可能です。

SuicaアプリのSuica一覧画面

楽天カードはApple PayでのSuicaチャージも楽天スーパーポイントの付与対象となります。還元率1%です。ビューカードの1.5%と比較すると還元率が低下しますけれども、十分にお得です。

Apple PayとSuica、国際ブランドの関係については、以下にまとめています。

Apple Pay
ついに日本でも始まった「Apple Pay」。当初はクレジットカードの国際ブランドのうち、JCB、MasterCard、アメックス...

セキュリティも高く、安心に利用できるような頑健ない仕組みとなっています。個人情報は、暗号化された状態で安全にデバイス内のセキュア・エレメントに保管されます。

Apple Payを使っている端末を紛失した場合、「iPhoneを探す」機能で紛失モードに設定すると、簡単にApple Payの利用を一時停止できます。

新しいiPhoneやApple Watchに、Suicaのチャージ残高や定期券を移行することも可能です。Apple Payが使えるクレジットカードについては、以下で比較しています。

Apple Payとクレジットカード
iPhone7 / 7 Plus、Apple Watch Series 2から、おサイフケータイに類似するサービス「Apple P...

Apple PayのSuica機能の詳細、アップルペイでのSuicaチャージでポイントが貯まるクレジットカードについては、以下にまとめています。

Apple PayのWalletアプリにあるSuica
2016年10月25日、ついにApple Pay(アップルペイ)が日本で始まりました。歴史的な瞬間です。QUICPayかiD加盟店...
Apple PayのWalletアプリにあるSuica
2016年10月25日からApple PayでSuicaが始まりました。iD、QUICPayでのお買い物、Suicaチャージが可能...

実際にApple Payを使ってみた感想については、以下にまとめています。

Apple Pay
Apple Pay(アップルペイ)を数日間リアル店舗、アプリ(ネット決済)、Suicaに使ってみて、良い点・悪い点が見えてきました...

Adsense

Adsense

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

関連記事

イオン銀行

イオン銀行の投資信託口座開設キャンペーンが熱い!嬉しい1,000円♪

7月に入ったのに涼しい今日この頃ですね。しかし、イオン銀行で熱いキャンペーンが始まりました!イオン銀

記事を読む

楽天Edy-Rポイントカード

楽天Edyはオートチャージ可能!ファミリーマートやローソンで楽天カードならOK

楽天Edyがファミリーマートで、レジ端末にEdy機能付き楽天カードをタッチすると、電子マネー「楽天E

記事を読む

じぶん銀行

じぶん銀行のメリット・デメリット・auユーザーの特典を徹底解説!

じぶん銀行はメリットが大きく、上手く使うと家計を大きく助けることが出来ます。ATM手数料、振込手数料

記事を読む

楽天カード(お買いものパンダデザイン)

お買いものパンダデザインの楽天カードが無制限・無期限で発行できるように!

お買いものパンダデザインの楽天カード、楽天PINKカードが光臨しました。お買いものパンダのファンは必

記事を読む

楽天カードと楽天ゴールドカード

楽天カードと楽天ゴールドカードの違いを比較!

 一般加盟店で還元率1%・楽天市場で5%還元で年会費無料であることから、勢いに乗っているカードが「楽

記事を読む

楽天ANAマイレージクラブカード

楽天ANAマイレージクラブカードのメリット・デメリット・楽天カードとの比較まとめ

楽天カードにANAマイレージクラブ(AMC)機能がある「楽天ANAマイレージクラブカード」が登場しま

記事を読む

楽天市場のスーパーポイントアッププログラム(SPU)

楽天市場で楽天カードを使うとポイント4倍~7倍!SPU(スーパーポイントアッププログラム)が熱い

2016年1月18日(月)からは、楽天市場・楽天ブックス・楽天koboでのお買物において、楽天カード

記事を読む

楽天カードの種類

おすすめの楽天カードの種類を徹底的に比較!個人的口コミまとめ

楽天カードという楽天市場でお得になるクレジットカードがありますね。SPUで楽天市場で4%以上の還元、

記事を読む

険しい表情の男性

住信SBIネット銀行がスマートプログラムで改悪と改善!ライトユーザーには厳しい

住信SBIネット銀行は、2016年1月から、利用状況に応じて様々な優遇が受けられる「スマートプログラ

記事を読む

プレミアムバンク for au

プレミアムバンク for au、はじまる!戦慄のおトク

KDDIと三菱東京UFJ銀行の子会社であるネット銀行、じぶん銀行で「プレミアムバンク for au」

記事を読む

Comment

  1. 大谷 孝章 より:

    今現在楽天クレジットゴールドカード(VISA)に切り替えました。それと同時にETCカードも申し込みましたが、ポイントがたまる楽天銀行口座を開設しようと思いますが一番効率の良い方法を教えてください。

    • まつのすけ より:

      楽天銀行は楽天カードとは別なので、別途申し込む必要があります。
      楽天銀行のサイトからのお申込みが簡便です。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


外為ジャパンの限定タイアップキャンペーン300px
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

DMM FXの限定タイアップキャンペーン
新規口座開設・5万円以上の入金・新規1lot以上の取引でAmazonギフト券10,000円分がプレゼント!

マネースクウェアジャパンのキャンペーン300px
楽天ポイント15,000円分がプレゼント!手順を徹底解説しています。

岡三オンライン証券のタイアップキャンペーン
口座開設&入金で5,000円がプレゼント!

SBI証券のタイアップキャンペーン300px
口座開設&入金で3,000円分のAmazonギフト券!

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン
口座開設だけで2,000円プレゼント!

SBI FXトレードのタイアップキャンペーン
3,000円分のAmazonギフト券プレゼント!

FXプライムbyGMOのタイアップキャンペーン
当サイト限定で3,000円!最大13,000円

トライオートFXの限定タイアップキャンペーン
口座開設&取引で5,000円キャッシュバック!
3人の女性
お得な口座開設キャンペーンまとめ!限定タイアップキャンペーンも!

FX・証券会社のお得な口座開設キャンペーンについてまとめます。10,0

たわむれる犬と猫
【前年の株不足&逆日歩・今年のMAX逆日歩】2017年5月末 権利付最終日

2017年5月末優待について、昨年の株不足(融資残高-貸株残高)、逆日

ポイントのイラスト
オリコカードのポイント、オリコポイントと暮らスマイルの違いを比較!

オリコカードにはオリコポイントと暮らスマイルというポイント制度がありま

アルマーニ銀座店のVIPルーム
ファインショッピングはVIP待遇で秀逸な特典!アメックス・プラチナのお買い物ベネフィット

アメックス・プラチナにはラグジュアリーブランド店でのショッピング時に、

Galaxy S8とS8+
Galaxy S8 / S8+ / Feelのサイズ・大きさ・重さの比較まとめ

ドコモからサムスンのGalaxy S8とS8+、Feelが発表されまし

→もっと見る

PAGE TOP