The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

三菱東京UFJ銀行のATM手数料・コンビニATM手数料・振込手数料を無料にする方法まとめ

更新日: 銀行

三菱東京UFJ銀行

最近はネット銀行も増えてきています。しかし、口座振替は都市銀行・ゆうちょ・JAバンク等しかできないというケースが依然として多いことから、メインバンクは都市銀行・ゆうちょ・JAバンクという方も多いでしょう。

メガバンクの中でも最大手の銀行は三菱東京UFJ銀行です。三菱東京UFJ銀行のキャッシュカードで入出金する際には、時間外のATM手数料、提携コンビニのATM手数料があります。

しかし、無料にすることができます。その方法についてまとめます。


ATM手数料

三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行のATMの入出金手数料は以下のとおりです。

曜日 時間帯 入金 出金
平日 8:45~21:00 0円 0円
その他の時間帯 108円 108円
土曜・日曜・祝日
12/31~1/3
8:45~21:00 0円 0円
その他の時間帯 108円 108円

平日・休日の違いはなく、シンプルに8:45~21:00は無料、それ以外は108円となっています。入金・出金のどちらも同じです。

ゴチャゴチャと時間帯によって細かく設定されていたらゲンナリしてしまいます。三菱東京UFJ銀行は覚えやすくていいですね。

夜の9時~朝の8時45分までにATMを使うとかかる108円の手数料も無料にしたいのが人情です。

一次会の費用を支払ったらお財布が空となり、二次会やカラオケの前にATMでお金を下ろすというケースは多々あります。また、旅行出発時の早朝にATMを使うこともよくあります。

こういう時に手数料を払うのはもったいないですね。

2018年の春には、キャッシュカードなしでスマホだけでATMから現金を引き出せる「カードレス」のサービスを導入予定です。

パスワードや指紋認証でスマホを起動し、専用アプリで金額を入力してATMにスマホをかざして、暗証番号を入力すると、現金を引き出せるようになる予定です。

コンビニ

東京駅構内のセブン銀行ATM

提携先コンビニのATM手数料は、平日8:45~18:00は108円(税込)、それ以外は216円です。

提携先コンビニは、セブンイレブン、ローソン、イーネット(ファミリーマート・サークルKサンクス・ポプラ等)です。

コンビニでは平日の昼間も手数料が発生してしまいます。夜間・早朝にコンビニでお金をおろすこともよくあります。

ATM手数料を無料にする方法

三菱東京UFJ銀行のキャッシュカード

三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行には「スーパー普通預金(メインバンク プラス)」という制度があります。

「三菱東京UFJダイレクト」の契約・初回登録(パスワード、Eメールアドレスの登録)のうえ、一定の条件を満たすと、優遇が受けられます。

優遇の中にATM手数料も入っています。以下3つのどれかを満たすと「ホワイトステージ」となり、当行ATM手数料を無料にできます。

  • 預金残高等合計が10万円以上
  • Eco通帳(インターネット通帳)
  • クレジットカード(NICOSカード等)の引き落とし
  • 三菱東京UFJデビットの引き落とし

「預金残高等合計」とは、円預金・外貨預金・投資信託・公共債・保険の合計金額です。

クレジットカードの引き落としは、三菱UFJニコスが発行しているDCカード、NICOSカード、旧UFJカード等が対象です。

この中では年会費無料で1.5%還元のDCカードJizileが特にお得です。

DCカード Jizile(ジザイル)のメリット・デメリットまとめ
DCカード Jizile(ジザイル)というクレジットカードがあります。年会費が完全無料のクレジットカードとしては日本一の還元率を誇ります...

年会費無料で1%のPontaポイントが貯まり、。昭和シェルSSでの決済で給油1Lあたり2 Pontaポイントのシェル-Pontaクレジットカードも魅了的です。

シェル-Pontaクレジットカードのメリット・デメリット・お得な使い方まとめ
シェル-Pontaクレジットカードというクレジットカードがあります。昭和シェルSSでの決済で給油1Lあたり2 Pontaポイントが得られます。...

ゴールドカードやプラチナカードも、充実した特典がありつつリーズナブルでお得なカードが揃っています。

2018年3月1日からは、三菱東京UFJデビットの引き落としもホワイトステージの適用条件に加わります。現金還元があるデビットカードでクレカに抵抗がある方にはおすすめです。

三菱東京UFJ-VISAデビットはキャッシュバックが魅力!メリット・デメリット・使い方まとめ
三菱東京UFJ-VISAデビットというデビットカードがあります。三菱東京UFJ銀行が発行しているVISAデビットカードです。VISA加盟店...

コンビニ

以下3つのどれかを満たすと「シルバーステージ」となり、提携コンビニ(セブン銀行・ローソンATM・イーネット)のATM手数料も無料にできます。

  • 預金残高等合計が30万円以上
  • 給与の受け取り(1回あたり10万円以上/月)
  • NISA口座での「投信つみたて(継続購入プラン)」の自動振替
  • クレジットカード(MUFGカード等)の引き落とし

無料回数は2018年2月末までは月3回、2018年3月1日以降は月2回です。

クレジットカードの引落しは、一部のMUFGカード(スマート、イニシャル、ゴールド、ゴールドプレステージ、ディズニー・デザイン、スヌーピーカード)、ICクレジットカード、スーパーICカード(クレジットカード機能)が対象です。

年会費1,905円(税抜)のゴールドカードであるMUFGカード・ゴールドは、格安手数料でゴールドカードが保有できる点がメリットです。MUFGイニシャルカードは若年層向けの特典があります。

三菱東京UFJ銀行はICクレジットカードを発行しています。ポイントはキャッシュバックなのが魅力的です。

ICクレジットカード「三菱東京UFJ-VISA」と三菱東京UFJ-VISA ゴールドを徹底解説!
ICクレジットカード「三菱東京UFJ-VISA」というクレジットカードがあります。年会費が完全無料、銀行ならではのおトクな特典、ポイン...

給与受け取りは、通帳の摘要欄に「給料」または「賞与」と記載があるものが対象です。また、1回あたり10万円以上の入金が必要です。例えば、5万円が2回振り込まれてもNGです。

私もシルバーステージが適用されており、ATM手数料を支払わずに入出金しています。

三菱東京UFJ銀行のメインバンク プラス ステージ照会画面

コンビニ手数料を0円にできたら嬉しいですね。実際に三菱東京UFJ銀行のキャッシュカードでコンビニでお金をおろした時の利用明細は以下のとおりです。

実際にシルバーステージの状態でATMを利用したところ、ATM手数料が無料となっています。

三菱東京UFJ銀行のキャッシュカードのコンビニATM明細

振込み手数料を無料にする方法

以下いずれかの条件を満たすと「プラチナステージ」となります。

  • MUFGカード・プラチナ・アメックスの利用代金の引き落し(2018年3月1日から)
  • 運用資産残高500万円以上
  • 住宅ローンの利用(完済の2年後まで)
  • 借入残高の合計が500万円以上

この中で誰でも条件クリアが容易なのは、クレジットカードのMUFGカード・プラチナ・アメックスの引き落としです。2018年3月1日からプラチナの適用条件に追加されます。

年会費は21,600円(税込)でプラチナカードとしては低めであり、コストパフォーマンスには秀でています。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのメリット・デメリット・ポイントまとめ
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードがあります。プラチナカードの中ではコストパフォー...

なお、三菱東京UFJ銀行は三菱東京UFJ銀行の他の口座、三菱UFJ信託銀行・じぶん銀行の口座への振込みは無制限で無料となります。

じぶん銀行は定期預金が高金利です。auユーザーですとATM手数料が無制限無料、振込み手数料が無制限無料といったメリットがあります。

auユーザーだとメインバンクは三菱東京UFJ銀行、サブバンクはじぶん銀行だと便利です。じぶん銀行の詳細は以下で徹底解説しています。

じぶん銀行のメリット・デメリット・auユーザーの特典を徹底解説!
じぶん銀行はメリットが大きく、上手く使うと家計を大きく助けることが出来ます。ATM手数料、振込手数料を無料にすることができます。...

カブドットコム証券というネット証券があります。一般信用取引によるクロス取引、株主優待タダ取りに便利です。カブドットコム証券は三菱東京UFJ銀行・じぶん銀行だと入出金が無料となります。

カブドットコム証券は評判通り一般信用取引などメリット絶大!
幾多のネット証券がある中で、おすすめのネット証券の一つがカブドットコム証券です。特に一般信用取引がリターン向上に資すると評判...
知らないと損!つなぎ売り・株主優待タダ取り・クロス取引まとめ
3月末は株主優待の権利確定が最も多い月です。株主優待は現物の株式を保有してゲットするのが基本ですが、いわゆる「株主優待タダ取り...

三菱東京UFJ-VISAデビットの活用がお得

三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行は、「三菱東京UFJ-VISAデビット」というデビットカードを発行しています。利用金額に応じてキャッシュバックされるのが魅力のデビットカードです。詳細は以下をご参照ください。

三菱東京UFJ-VISAデビットはキャッシュバックが魅力!メリット・デメリット・使い方まとめ
三菱東京UFJ-VISAデビットというデビットカードがあります。三菱東京UFJ銀行が発行しているVISAデビットカードです。VISA加盟店...

最近はほとんどのお店でデビットカードを使えます。三菱東京UFJ-VISAデビットで日常の買い物をしていくと、ATMでお金をおろす機会そのものが減っていきます。

ATM手数料を支払わなければならない場面が減少します。ATM手数料が発生しなくなることによって、その分、他のことにお金を使えるようになります。

一ヶ月当たり324円ATM手数料を減らせたら、年間3,888円です。おシャレなカフェのランチに3回いけますし、吉野家の牛丼なら10回食べられます。

三菱東京UFJ-VISAデビットカード

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-銀行

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.