The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

三井住友銀行のATM時間外手数料・コンビニATM手数料・振込手数料を無料にする方法まとめ

更新日: 銀行 金融機関

三井住友銀行

三大メガバンクの一角に三井住友銀行がありますね。三井住友銀行のキャッシュカードでの入出金では、時間外のATM手数料、提携コンビニのATM手数料が設定されています。

しかし、無料にすることができます。振込手数料を無料にすることも可能です。その方法についてまとめます。


ATM手数料

GINZA SIXの三井住友銀行

三井住友銀行

三井住友銀行のATMの入出金手数料(個人)は以下のとおりです。

曜日 時間帯 入金 出金
平日 8:45~18:00 0円 0円
その他の時間帯 0円 108円
土曜・日曜・祝日 終日 0円 108円

出金の場合、平日の8時45分~18時は無料、それ以外は108円となっています。

個人の契約者による入金は、時間外手数料は無料です。法人の場合は出金と同じく、平日の時間外と休日は108円の手数料が発生します。

ゴチャゴチャと時間帯によって細かく設定されていたらゲンナリしてしまいます。三井住友銀行はシンプルで覚えやすくていいですね。

夜の9時~朝の8時45分までにATMを使うとかかる108円の手数料も無料にしたいのが人情です。

一次会の費用を支払ったらお財布が空となり、二次会やカラオケの前にATMでお金を下ろすというケースは多々あります。また、旅行出発時の早朝にATMを使うこともよくあります。

こういう時に手数料を払うのはもったいないですね。

JR東日本ATM (VIEW ALTTE)等

JR東日本 (VIEW ALTTE)、関西アーバン銀行、みなと銀行、大阪府警察信用組合のATMを利用する場合は、平日の8時45分~18時が無料で、それ以外は108円です。

三重銀行と名古屋銀行のATMは、平日8時~18時が無料で、それ以外は108円です。

コンビニ・ゆうちょ銀行など

ゆうちょ銀行、提携先コンビニのATM手数料は、平日8:45~18:00は108円(税込)、それ以外は216円です。

提携先コンビニは、セブンイレブン、ローソン、イーネット(ファミリーマート・サークルKサンクス・ポプラ等)です。

コンビニでは平日の昼間も手数料が発生してしまいます。夜間・早朝にコンビニでお金をおろすこともよくあります。

みずほ銀行・りそな銀行・イオン銀行・スルガ銀行等の「当行が手数料を定めている提携金融機関ATMをご利用の場合」も同じ手数料です。

毎月25日・26日は三井住友銀行ATMの時間外手数料が無料

笑顔の女性2人

三井住友銀行のユニークな制度として、毎月25日・26日はATMの時間外手数料が無料になります。三井住友銀行のATMが対象です。

多くの方の給料日が25日に設定されていることに対応しているのでしょう。留意点は、25日もしくは26日は土・日・祝日だった場合です。

  • 25日が土・日・祝日→そのの窓口営業日が無料
  • 26日が土・日・祝日→そのの窓口営業日が無料

コンビニATMは残念ながらこの方法では無料になりません。

25日・26日(もしくはその全営業日や翌営業日)はATMの時間外手数料はかかりませんので、安心して使いましょう。

10万円以上の残高で平日は無料(2016年10月21日迄)

ATM

利用口座の預金残高が取引時点で10万円以上だと、三井住友銀行ATMの時間外手数料が平日無料になります。

土・日・祝日の108円の手数料はそのままですので、勘違いしないようにしましょう。

JR東日本ATM (VIEW ALTTE)は、残高が10万円以上でも時間外は108円の手数料がかかります。三井住友銀行のATMのみです。

コンビニATMやゆうちょ銀行のATMも10万円未満の場合と同じく有料です。

ただし、2016年10月21日(金)からは、預金残高が10万円以上で無料になるサービスが終了します。それ以降は108円(税込)のATM手数料が発生します。


SMBCポイントパックでコンビニ手数料も無料

三井住友銀行には「SMBCポイントパック」という制度があります。普通預金口座とインターネットバンキング(SMBCダイレクト)を契約すると、ポイントの付与や手数料の割引が受けられます。

手数料の割引の中にATM手数料も入っています。三井住友銀行ATMのATM時間外手数料(税込108円)が無制限で無料となります。

三井住友銀行のATMに関しては、無料で使い放題となります。無制限は気持ちがいいですね。

三井住友銀行ATM

また、コンビニATM(イーネットATM・ローソンATM・セブン銀行ATM)、ゆうちょ銀行のATMのATM時間外手数料(税込108円)やATM利用手数料(108円)が月4回まで無料となります。

「当月」または「当月末」に、以下6つの条件のうち、どれかを満たすと、翌々月の手数料が無料になります。

SMBCポイントパックは申込日から翌々月末までは一律無料となるため、申し込んでから条件を充足すればずっと無料が適用されます。

  • 給与振込、年金受取
  • クレジットカード利用代金の引落し(カード限定)
  • お預かり資産残高合計額30万円以上(円預金・外貨預金・投資信託等)
  • 住宅ローン等のローン
  • Web通帳
  • カードローン(借入残高0円の場合も対象)

残高合計額、住宅ローン等のローン、Web通帳、カードローンは月末時点であることが条件です。

この中で最も簡単なのはWeb通帳です。通帳が必要な場合以外は、Web通帳にしましょう。

それ以外では、給与振込み・年金受取、クレカの引き落とし、資産残高30万円が達成が容易です。

カードローンは借り入れがなくても契約があるだけでOKですので優遇されています。

お預かり資産には 個人向け国債等、公共債も含まれます。受渡日以降は預かり資産の対象となります。購入後、受渡日前は含まれません。

個人年金保険、一時払終身保険、金融商品仲介に関する取引はお預かり資産に含まれません。

「預金残高等合計」とは、円預金・外貨預金・投資信託・公共債・保険の合計金額です。

三井住友VISAクラシックカードA

クレジットカードの引き落としは三井住友カード、さくらカード、セディナが対象です。三井住友カードは三井住友VISAカードが代表的なクレカですね。

三井住友カードは各種類ごとに、年齢、性別、学生などの条件が設定されています。

ゴールドカードも、充実した特典がありつつリーズナブルでお得なカードが揃っています。下表のリンク先は各カードの個別の解説です。

カード名 加入条件
三井住友VISAデビュープラスカード 満18~25歳(学生カードあり)
三井住友VISAクラシックカード 満18歳以上(学生カードあり)
三井住友VISAクラシックカードA 満18歳以上(学生カードあり)
三井住友VISAアミティエカード 満18歳以上&女性(学生カードあり)
三井住友VISAエブリプラス 満18歳以上
三井住友VISAエグゼクティブカード 満20歳以上&安定収入
三井住友VISAプライムゴールドカード 満20歳以上30歳未満&安定収入
三井住友VISAゴールドカード 原則として満30歳以上&安定収入
三井住友VISAプラチナカード 原則として満30歳以上&安定収入

三井住友VISAカードの種類の比較については、以下で徹底解説しています。

三井住友VISAカードのメリット・デメリット・比較・お得な特典まとめ
三井住友VISAカードというクレジットカードがあります。SMBCグループの三井住友カードが発行しています。交換先が充実しているポイン...

セディナカードのうち、セディナカードJiyu!da!セディナカードクラシックセディナカードファーストはマルエツでの5%OFF、低コストの海外キャッシングが魅力的なクレジットカードです。

私はJiyu!da!を保有しており、海外キャッシングやマルエツでのお買い物にフル活用しています。

セディナカードJiyu!da!

各セディナカードの詳細については、以下で精緻に分析しています。

セディナカードのメリット・デメリットまとめ!クラシック・Jiyu!da!・ファースト・プラチナを徹底解説
セディナカードというクレジットカードがあります。三井住友フィナンシャルグループの(株)セディナが発行しています。ハウスカードの...

本支店あて振込み手数料も無料に可能

三井住友銀行

SMBCポイントパックの特典には三井住友銀行の本支店あて振込手数料(税込108円)の無料もあります。

SMBCダイレクトでの手続きが無料の対象です。ヤフオク等のオークションを多用している場合は便利ですね。

モバイルSuicaのチャージサービスを利用時の振込手数料は対象外であり、無料にはなりませんので注意しましょう。

この他、各種お取引でSMBCポイントパックのポイントが貯まり、円定期預金の金利上乗せや パーソナル外貨定期預金の金利上乗せが受けられます。

また、SMBCダイレクトの振込手数料の割引や各種証明書発行等手数料の割引を受けることもできます。

SMBCポイントパックに入っていると、毎月メールでATM手数料・本支店あて振込手数料が無料になっているか否かを知らせてくれます。

三井住友銀行のSMBCポイントパックの連絡メール
2016年10月20日までは、振込受付時点での出金口座の預金残高が10万円以上の場合、SMBCダイレクトでは、三井住友銀行の本支店あての振込手数料が無料となりました。
しかし、ATM手数料と同様に、2016年10月21日からは有料化されて、1回108円(税込)かかります。

まとめ

GINZA SIXの三井住友銀行

銀行がATMを維持するのには膨大なコストがかかっており、有料でも止むを得ない側面はあります。

しかし、手数料を支払うのはもったいないですね。たかが108円、されど108円です。

108円あったらコンビニでコーヒーを飲んだり、おにぎりを食べたりできますね。

三井住友銀行を利用している場合は、25日・26日の無料や、SMBCポイントパック(Web通帳が簡単)を活用して、ATM手数料を払わないようにしましょう。

後はデビットカードを活用することで、そもそもお金を引き出す必要が生じる回数を減らすという方法もあります。

クレジットカードには抵抗があるけれども、デビットカードならOKという場合は、日常のお買い物に現金ではなく、三井住友銀行のSMBCデビットを使うという選択肢もあります。

SMBCデビットは三井住友銀行のVISAデビットカード!メリット・デメリット・使い方まとめ
SMBCデビットというデビットカードが2016年10月21日から発行開始しました。三井住友銀行と三井住友カードが発行しているVISAデビット...

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-銀行, 金融機関

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.