The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

JRカードのメリット・デメリットまとめ!JRのクレジットカードを詳細解説

更新日: ビューカード クレジットカード

JR

JRカードというクレジットカードがあります。旧・国鉄時代からあるカードでオリジナルの特典があります。

現在は、JR東日本のビューカード、JR東海のエクスプレスカード、JR西日本のJ-WESTカード、JR九州のJQ CARDを包含して「JRカード」と称されることもあります。

JRのクレジットカードの省略という意味合いで使われています。JRカードのメリット、デメリット、使い方についてまとめます。


JRカードとは

JRカードとは、JRグループのみどりの窓口・びゅうプラザなどで乗車券・特急券などのきっぷ等を購入できるクレジットカードの一つです。

JR東日本のみどりの窓口

JRになる前の国鉄時代の1985年に当時の有力クレジットカード会社8グループ45社と提携して発行された「JNRカード」が源流となります。

国鉄が分割されて民営化した後は「JRカード」という名前になり、JR各社が共同商品として継承しました。みどりの窓口で使える唯一のクレジットカードという点にエッジがありました。

しかし、JR東日本・JR東海・JR西日本・JR北海道は独自のハウスカードを発行するようになりました。

また、1990年代後半からJR各社は、国際ブランド(JCB・VISA・MasterCard)が搭載された、独自のクレジットカードの発行を開始しました。

現在は、JR各社の窓口・券売機で使えるクレジットカードとしての優位性は喪失され、存在価値に疑念が浮上する状況となっています。

 びゅうプラザ・みどりの窓口

今も残るJRカード独自のメリットとしては、以下のケースでもカードで購入した切符を全国のJRカード取扱窓口で変更・払戻できることくらいです。

  • マルス端末で読み込むための磁気が入っていないきっぷ
  • 磁気不良のきっぷ
  • 機械のみで処理出来ないきっぷ
  • マルス端末がない駅

他社窓口で申請した際の「払い戻し申し出」などが不要です。つまり、上のきっぷもJR東日本の切符をJR東海の窓口で払い戻したり、JR東海の切符をJR西日本の窓口で払い戻すことができます。

他のクレジットカードで買ったこれらの切符は、切符と同じJRの窓口で払い戻すことが原則となります。ビューカード等のJR各社発行のクレカも同様です。

JRカードで買ったきっぷの券面には「クレジット」と印字されます。一般のクレジットカードの場合は「C制」であり、区別されています。

ただし、JR西日本の電話での予約サービス(5489サービス)で、通話中にJRカードで決済をした場合は、システム上、変更や払戻の扱いも他のクレジットカードと同じとなります。

プラチナカードやブラックカードのコンシェルジュで新幹線のチケットを手配した場合は、「C制」とは記載されてなく、「提携法人」という記載があります。

コンシェルジュで手配した新幹線の切符

この乗車券・特急券は、「ビジネスえきねっと」というJR東日本が法人向けに提供しているインターネット予約サービスで発行されたと思われます。

全国の新幹線、特急列車の指定券・乗車券が購入できます。受け取りは駅ではなく、オフィスに専用回線を敷設してチケットプリンタから発券することが可能です。

プラチナカード・ブラックカードの多くのコンシェルジュは、このシステムを利用して、ユーザーからの新幹線のチケット手配に応えていると思われます。

JRカードで購入した切符を払い戻す際には、買ったJRカード本体が必要となります。一般のクレジットカードと同様です。

払い戻し期限が迫っているなどでカードがなくても手続きだけ行いたい場合は、払戻証明を受けると、その時に払戻したことになります。

その他では、JRホテルグループで基本料金10%OFF、駅レンタカーがレール&レンタカー料金で利用できるなどのメリットがあります。

ホテルメトロポリタンエドモントのベッド

しかし、こうした付帯サービスはビューカード等のJR各社発行のクレジットカードにも付帯しています。

現在は、JRカードの個人会員新規発行は停止されています。今は「JRカード」は「JRのクレジットカード」という意味でも使われることがあります。

JR東日本のビューカード、JR東海のエクスプレスカード、JR西日本のJ-WESTカード、JR九州のJQ CARDを包摂する概念に進化しています。

以下、現在において個人が申し込めるJRカードである、JR各社のクレジットカードについてまとめます。

JR東日本のビューカード(VIEW CARD)

ビューカード(VIEW CARD)

JRのクレジットカードの中で最も有名で存在感が大きいのがビューカード(VIEW CARD)です。JR東日本グループが発行しています。

現在ではJRカードという言葉からは、ビューカードを連想する方も多いと思われます。

国際ブランドはJCB、VISA、MasterCardの3種類が用意されています。アメックス(American Express)、ダイナースクラブ(Diners Club)はありません。

ポイント還元率

通常のクレカ加盟店でのお買い物や公共料金の支払いの際は、1,000円につきビューサンクスポイントが2ポイント(5円相当)貯まります。還元率は0.5%です。

JR東日本でのSuicaチャージ・オートチャージ・窓口での切符購入・定期券の購入では、1,000円につきビューサンクスポイントが6ポイント(15円相当)貯まります。還元率1.5%です。

ビューサンクスポイントはSuicaへの交換だと還元率0.5%/1.5%ですが、これよりもお得に交換する方法もあります。詳細は以下で徹底解説しています。

ビューサンクスポイントの価値を最大限に高めて交換する方法!ビューカードがお得に!
ビューカードの利用で貯まるポイント「ビューサンクスポイント」は多種多様な金券・電子マネー・ポイント・商品に交換できます。どれ...

ビューサンクスポイントの有効期間は最大2年間です。2年間もあれば、日常的に使っていけばポイント失効のリスクはほとんどありません。

ポイントを特典に変換にするのに必要な最低利用金額は67,000円です(Suicaチャージ等のVIEWプラス対象商品の場合)。

便利なSuica関連機能

ほとんどのビューカードは電子マネーSuicaとの一体型カードとなっています。デポジット(500円)は不要です。

Suicaカードの使い方まとめ!チャージ・ポイント・定期など全情報を徹底解説
Suica(スイカ)という電子マネーがあります。JR東日本が発行しており、全国の鉄道、バス、お買い物で使えて便利なプリペイド式のカード...

一部Suicaが未搭載のビューカードもありますが、もちろん他のSuicaへのチャージには使えますし、ポイント付与の対象です。

ビューカードはSuicaにオートチャージすることもできます。他のSuicaカードにリンクさせてオートチャージすることも可能です。

Suicaにオートチャージするクレジットカードは、ビューカードがお得で便利!
Suica、モバイルSuicaには「オートチャージ」という機能があります。一定の残高を下回ると、改札入場時に自動的にチャージされる機能...

一部にSuica定期券の機能も搭載しているビューカードがあります。代表例は「ビュー・スイカ」カードです。

クレジットカード、Suica、定期券の三位一体型のビューカードです。お財布に入れるカードの枚数を減らすことができます。

「ビュー・スイカ」カードの定期券一体型機能

ビューカードは、モバイルSuica特急券エクスプレス予約が魅力のモバイルSuicaも年会費無料で利用可能です。モバイルSuicaではSuica定期券も使えます。

モバイルSuicaの使い方まとめ!チャージ・特急券・定期など全情報を徹底解説
JR東日本が発行しており、全国の鉄道、バス、お買い物で使えて便利なSuica(スイカ)は、携帯電話でも利用可能です。「モバイルSuica」...

Apple Payに対応!お買い物・Suicaチャージが可能

ビューカードとApple Pay

iPhone7 / 7 Plus、Apple Watch Series 2から、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」が利用可能になりました。

Apple Pay(アップルペイ)のメリット・デメリット・使い方・仕組み・日本対応まとめ
いよいよApple Pay(アップルペイ)が日本対応して、わが国においても使いやすくて便利な仕組みとなりました。モバイルSuicaに類似した...

モバイルSuicaに類似した仕組みで電車・バス等に乗ることができます。また、iD、QUICPayの店舗でお買い物できるようになります。

ANAスキップサービスにも対応して、iPhoneでANAの飛行機に搭乗できます。今後も対応の電子マネーは拡大していくことが見込まれます。

iPhoneでお店でお買い物をしたり、電車・バスなどに乗ることができるようになります。アップルペイは2016年10月25日から日本でサービスを開始しました。

Suicaは使えますが、PASMO、SMART ICOCA、PiTaPaには対応していません。Suica機能で改札は通過できますが、パスモの定期券は搭載できません。

iPhone 7にフェリカの読み取り機と信号をやり取りする機能を搭載されます。フェリカ対応の読み取り機があるコンビニ、自販機、改札などで、iPhoneでの決済が可能となります。

ついにiPhoneにおサイフケータイ導入!FeliCa搭載でアップルペイを2016年10月から開始!
アップルがiPhone 7にFeliCa(フェリカ)を搭載することになり、2017年に日本でスマホを使った決済サービス「アップルペイ」を開始する...

ビューカードをApple Payに登録すると、QUICPayとして割り当てられて、全国のQUICPay加盟店でお買い物できます。ビューサンクスポイントも貯まります。

QUICPay(クイックペイ)は、nanacoならポイント二重取りが可能!
QUICPay(クイックペイ)という事前のチャージが不要な後払い型の電子マネーがあります。ドコモのiDと似たJCBのサービスです。クイック...

QUICPayに割り当てられた場合、「QUICPay+」の機能もあるため、QUICPay+加盟店では2万円を超える金額も決済できます。加盟店はビックカメラ、ヨドバシカメラ、コジマ、Right-on、auショップ等です。

JCB、MasterCardブランドのビューカードの場合、店舗でのお買い物だけではなく、SuicaへのチャージなどApple PayのSuicaの支払いにビューカードを利用することも可能です。

JR東日本が出しているiPhone用の「Suica」アプリの会員登録時にVISAのカードを登録して、Suicaアプリ内のチャージ画面で「クレジットカード」を選択すると、VISAでもチャージが可能です。

SuicaアプリのSuica一覧画面

ビューカードの場合、QUICPayの利用分だけではなく、Suica利用分もポイント付与の対象になりました。「VIEWプラス」の対象商品となり、ビューサンクスポイントが3倍(還元率1.5%)です。

ポイントアップのキャンペーンが開催されることもあります。一例として2017年8月1日~10月31日は2.5%還元のキャンペーンが開催されます。

Apple PayでのSuicaチャージ、定期券・モバイルSuica特急券・Suicaグリーン券の購入が対象です。

Visaブランドのビューカード、iiマークのあるカード(イオンSuicaカード等の提携カード)、ビュー法人カードはキャンペーン対象外となります。

モバイルSuicaと同様に、Apple Payでもビューカード限定でオートチャージが可能となりました。もちろん、オートチャージでも1.5%のポイントが得られます。

オートチャージはVISA・JCB・MasterCardブランドの全てのビューカードで可能です。

VISAブランドのビューカードで不可能なのは、Walletアプリ内でのSuicaチャージと、アプリ・Web決済のみです。

貯めたビューサンクスポイントは、会員サイト「VIEW's NET」でApple PayのSuicaにチャージできるので便利です。全国どこに住んでいても活用できます。

Suicaアプリの「Suicaの詳細」画面にある「Suica識別ID」を、ポイント交換画面で入力することでチャージ可能です。

Apple PayとSuica、国際ブランドの関係については、以下にまとめています。

Apple PayでVisaはSuicaが使えない!JCB・MasterCard・アメックスは使える!ダイナースクラブは非対応
ついに日本でも始まった「Apple Pay」。当初はクレジットカードの国際ブランドのうち、JCB、MasterCard、アメックスが便利に使えます...

セキュリティも高く、安心に利用できるような頑健ない仕組みとなっています。個人情報は、暗号化された状態で安全にデバイス内のセキュア・エレメントに保管されます。

Apple Payを使っている端末を紛失した場合、「iPhoneを探す」機能で紛失モードに設定すると、簡単にApple Payの利用を一時停止できます。

新しいiPhoneやApple Watchに、Suicaのチャージ残高や定期券を移行することも可能です。Apple Payが使えるクレジットカードについては、以下で比較しています。

Apple Pay(アップルペイ)で使えるクレジットカードを徹底的に比較!
iPhone X / 8 / 8 Plus、Apple Watch Series 3は前モデルに続いて、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」(アップルペイ)...

Apple PayのSuica機能の詳細、アップルペイでのSuicaチャージでポイントが貯まるクレジットカードについては、以下にまとめています。

Apple PayのSuicaを極めよう!年会費・オートチャージ・ポイント・設定・使い方まとめ
2016年10月25日、ついにApple Pay(アップルペイ)が日本で始まりました。歴史的な瞬間です。QUICPayかiD加盟店でお買い物ができます...
Apple PayのSuicaチャージでポイントは貯まるの?Yesのクレジットカードはこれだ!
iPhone、Apple Watchによるモバイル決済サービス「Apple Pay」では、Suicaも利用できます。iD、QUICPayでのお買い物の他、Suicaチャー...

実際にApple Payを使ってみた感想については、以下にまとめています。

Apple Payを使ってみた個人的口コミ!おサイフケータイとの比較も徹底分析
Apple Pay(アップルペイ)を1年間リアル店舗、アプリ(ネット決済)、Suicaに使ってみて、良い点・悪い点が見えてきました。おサイフケー...

その他機能・特典

主要なビューカードの特徴は下表のとおりです。

カード名年会費(税抜)一般加盟店Suicaチャージ備考
ビックカメラSuicaカード477(年1度の利用で無料)1.0%1.5%ビックカメラでSuica払いならポイント二重取り
「ビュー・スイカ」カード4770.5%1.5%定期券一体型
アトレビューSuicaカード4770.5%1.5%アトレで還元率3.5%
多様な優待特典
ルミネカード9530.5%1.5%ルミネで5-10%OFF
エスパルカード4770.5%1.5%エスパル全館でJREポイント3倍
フェザンカード4770.5%1.5%フェザンでJREポイント3倍
ビューゴールドプラスカード10,0000.5%1.5%新幹線グリーン車・東京駅ラウンジ等の特典

SuicaチャージでJALマイルを貯めたい場合は、JALカードSuicaが候補となります。詳細については、以下で徹底的に解説しています。

JALカード Suicaのメリット・デメリット・比較まとめ!普通カードとCLUB-Aカードがある!
JALカードにはSuicaが付帯したビューカードがあります。「JALカード Suica」という名前です。JALカード、電子マネーSuica、ビューカー...

その他、多種多様な優待・割引・特典サービスがあります。その他の内容、あらゆるビューカードについては、以下で徹底解説しています。

おすすめのビューカード(VIEW CARD)を徹底的に比較!個人的口コミまとめ
ビューカード(VIEW CARD)というクレジットカードがあります。JR東日本グループが発行するクレジットカードです。一般カード、提携カ...

JR東海エクスプレス・カード(EXPRESS CARD)

JR東海エクスプレス・カード

JR東海が発行しているJRカードは「エクスプレスカード」(EXPRESS CARD)です。年会費は本人会員・家族会員のいずれも1名あたり1,080円(税込)です。

国際ブランドはJCB、VISA、MasterCardの3種類です。

年会費の支払いは入会の2ヶ月後なのが特徴です。この期間に退会を伝えれば、年会費は発生しません。お手軽にお試し利用が可能です。

JR東海エクスプレス・カードは、以前は東海道新幹線がお得になり、切符発券が不要で便利なエクスプレス予約が利用できる唯一のクレカでした。

JR東海のエクスプレス予約まとめ!新幹線がICカードやスマートフォンでお得に乗れる!
エクスプレス予約とは、携帯電話、パソコン、スマートフォンから、東海道・山陽新幹線(東京~博多)の指定席が予約できるサービスです...

しかし、現在はビューカードやJR西日本のJ-WESTカードでもエクスプレス予約を利用可能になり、JR東海エクスプレスカードのエッジ・優位性は薄れています。

ポイント

JR東海エクスプレスカードはセディナカードが発行しています。ポイント制度はセディナカードのインフラが利用されており、「ワンダフルプレゼント21」という名前です。

カードショッピング月間利用金額1,000円(税込)ごとに1ポイントがプレゼントされます。1ポイントの価値は5円相当です。

還元率は0.5%と今ひとつです。ただし、誕生月の利用はポイント2倍(還元率1.0%)となります。

「Uha!Uha!ステージポイント」によって、集計期間(1年間)の利用金額が30万円以上の方を対象に、利用金額に応じたポイントが加算されます。

累計利用額が下表に到達したら、次月の請求分から次年度の終了分まで、通常ポイントに加算されます。最長1年11ヶ月還元率がアップします。

Cedyna CF Card GOLDにはある累計200万円達成時の+100%ボーナスは、JR東海エクスプレスカードにはありません。

累計利用額 ボーナスポイント ボーナス還元率 合計還元率
30万円以上 +30% 0.15% 0.65%
70万円以上 +50% 0.25% 0.75%

例えば、2016年4月~2017年3月の年度において、2016年8月に累計30万円を突破した場合、2016年9月請求分から2018年3月請求分まで+30%ポイントがアップします。

累計金額がリセットされる2017年3月ギリギリに累計利用額70万円に達した場合、2017年4月~2018年3月まで+50%のボーナスポイントが得られます。

Uha! Uha! ステージポイント

貯まったポイント数に応じて賞品と交換できます。ポイント有効期間は最長3年、最短2年です。当年度(4月~3月)に得たポイントは翌々年度の4月15日まで有効です。

この点はビューカードを上回っています。ポイントを特典に変換にするのに必要な最低利用金額は100,000円です。

JR東海エクスプレスカードのポイント交換先のうち、特に使いやすいポイント・マイルへの交換は以下の通りです。

  • nanacoポイント:100ポイント→500 nanacoポイント
  • Tポイント:100ポイント→500 Tポイント
  • 楽天スーパーポイント:100ポイント→500 楽天ポイント
  • dポイント:100ポイント→500 dポイント
  • au WALLETポイント:100ポイント→500 WALLETポイント
  • ベルメゾンポイント:100ポイント→500 ポイント
  • JALマイル:100ポイント→300マイル
  • コスモ・ガソリンマイレージ:100ポイント→50マイル

交換レートは少々落ちるものが多いですが、便利な金券・商品券類への交換も可能です。

商品名 必要ポイント 交換先金額 基本還元率
nanacoカード 1,000 5,000 0.50%
図書カードNEXT 420 2,000 0.48%
630 3,000 0.48%
ジェフグルメカード 420 2,000 0.48%
630 3,000 0.48%
JTBナイスギフト 420 2,000 0.48%
630 3,000 0.48%
JTB旅行券 420 2,000 0.48%
630 3,000 0.48%
VJAギフトカード 420 2,000 0.48%
630 3,000 0.48%
2,520 12,000 0.48%
2,730 13,000 0.48%
2,940 14,000 0.48%
3,150 15,000 0.48%
3,360 16,000 0.48%

JR東海エクスプレスカードは、JR東海の電子マネー「TOICA」にチャージできません。これが大きなデメリットです。

JR東日本のモバイルSuica、JR西日本の SMART ICOCA にチャージすることは可能です。ポイント付与の対象です。

優待・割引サービス

JR東海ツアーズ

JR東海、他のJR各社関連サービスでの優待・割引サービスがあります。

  • JR東海ツアーズの旅行商品「ぷらっとフリープラン」が3%割引
  • JR東海グループのホテルが、会員特別優待料金
  • 全国のJRホテルグループのホテルが10%割引
  • 駅レンタカーが10%割引(JR東海、JR西日本・四国エリアと小倉・博多各駅)
  • 駅直結の商業施設や駅構内の対象店舗で割引サービス等

ポストペイ型の電子マネー

後払い方式の電子マネー「iD」と「QUICPay」(クイックペイ)を利用することができます。

iD、QUICPayはnanaco、楽天Edy、Suicaとは異なり、事前にチャージする必要がないので使いやすい電子マネーです。

コンビニ等での少額の決済でクレジットカードを使うのが微妙な場合や、サインか暗証番号の入力が必要な店舗でそれが面倒な場合にも便利です。

iDが利用できる主な店舗は下表の通りです。マクドナルドなどのクレジットカードは使えないけどiDは使える店舗では、ポイントが貯められてお得です。

ジャンル店名
コンビニセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクス、ポプラ、ローソンストア100、ローソンマート
スーパー等イトーヨーカドー、イオングループ、ダイソー、ドン・キホーテ、サミット、平和堂、ユニー、オークワ
ドラックストアツルハドラッグ、セイジョー、薬王堂、ドラッグセガミ、クスリのアオキ、くすりの福太郎、富士薬品(セイムス・スマイル・アメリカンドラッグ等)
食事マクドナルド、ガスト・バーミヤン・ジョナサン、すき家、CoCo壱番屋、プロント、コメダ珈琲店、海鮮三崎港、すし三崎丸とんかつ浜勝、ステーキのどん、北海道、チムニー、和民、白木屋、月の雫、東方見聞録、花の舞、笑笑、魚民、旨い屋、かっぱ寿司
本・CD/DVD紀伊國屋書店、丸善、ブックオフ(一部)、タワーレコード、八重洲ブックセンター(一部)、ブックファースト(西日本)
家電ヨドバシカメラ、ビックカメラ、エディオン、コジマ、ドコモショップ
カーライフENEOS(セルフSS)、エッソ・モービル・ゼネラル(セルフSS)、オリックスレンタカー
タクシー東京無線タクシー、阪急タクシー、阪神タクシー、キャビック、さくらタクシー、チェッカーキャブ
カラオケ歌広場、カラオケの鉄人、シダックス、BIG ECHO
ファッションメガネスーパー、洋服の青山、紳士服のフタタ、Paris Miki、Levis、CASUAL HOUSE 306
トラベルINTERCONTINENTAL TOKYO BAY、knt!近畿日本ツーリスト、スパリゾートハワイアンズ、通天閣、東映太秦映画村、東京サマーランド、箱根小涌園ユネッサン、富士急ハイランド、ROUTE INN、としまえん、豊島園 庭の湯
その他Paris Miki、45デジタルコンビニ、快活CLUB、美容室アッシュ、雑貨屋ブルドッグ、ユーホーム

この他にも数多くの店舗で利用可能です(※使えるお店の一覧)。

ドコモの電子マネー「iD」のメリット・デメリット・使い方まとめ
iD(アイディ)という電子マネーがあります。ドコモと三井住友カードが提携して運営している電子マネーです。後払い(ポストペイ)の...

QUICPayが利用できる主な店舗は下表の通りです。

ジャンル店名
コンビニセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ、ポプラ、生活彩家、ローソンストア100、ローソンマート
スーパーイトーヨーカドー、イオングループ、オーケー、アピタ、ピアゴ、阪急オアシス、アークス、平和堂
百貨店等ドン・キホーテ、阪急メンズ大阪/東京、近鉄百貨店、阪急百貨店、阪神百貨店、名鉄百貨店、ジェイアール名古屋タカシマヤ、、JRセントラルタワーズ/JRゲートタワー/ゲートウォーク、なんばCITY、なんばパークス、ル・トロワ、阪急西宮ガーデンズ
ガソリンスタンドENEOS、昭和シェル石油、エッソ・モービル・ゼネラル(セルフSS)
ドラックストアツルハドラッグ、ココカラファイン、富士薬品グループ(セイムス・スマイル・アメリカンドラッグ等)、くすりの福太郎、ドラッグユタカ
食事すき家、壱番屋、すかいらーくグループ、ロイヤルホスト、かっぱ寿司、コメダ珈琲、サガミグループ、鳥どり、海鮮三崎港、味の民芸、響、手延うどん水山、JINJIN、ASIAN LEAF
本・CD/DVDHMV、古本市場、明林堂書店、八重洲ブックセンター
家電ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、エディオン、ヨドバシカメラ、PC DEPOT
タクシー東京無線タクシー、チェカーキャブ、さくらタクシー、日本交通、国際自動車、朝日交通、昭和グループ、明和グループ、名古屋近鉄タクシー、宝交通、東和交通、日の丸自動車
ホテルアパホテル
空港ANA FESTA、新千歳空港ターミナルビル、中部国際空港セントレア、大分空港
レジャーMOVIX、ジャンカラ、スーパージャンカラ、USJ、富士急ハイランド、スパリゾートハワイアンズ、京セラドーム大阪、快活CLUB、福岡 ヤフオク!ドーム、東京ドーム、アドベンチャーワールド、コロナワールド、東京タワー、阪神甲子園球場、キッザニア東京・甲子園
ファッションライトオン、マックハウス、マックハウスプラザ、OUTLET-J、コナカ、メガネスーパー
その他auショップ、モッズ・ヘア、カクヤス

QUICPayにはおサイフケータイで使える「QUICPay モバイル」があります。また、セブンイレブンで特別に0.5%ポイントアップとなるQUICPay (nanaco)もありま す。

QUICPayの詳細・特典については以下で徹底解説しています。

QUICPay(クイックペイ)は、nanacoならポイント二重取りが可能!
QUICPay(クイックペイ)という事前のチャージが不要な後払い型の電子マネーがあります。ドコモのiDと似たJCBのサービスです。クイック...

iDとQUICPayは同じポストペイで使い方は似ています。使える店舗や細かい点で相違点があります。違いの比較については、以下で徹底解説しています。

iDとQUICPayの違いを徹底的に比較!
後払い方式(ポストペイ型)の電子マネーには、「iD」と「QUICPay」(クイックペイ)があります。どちらを使うのか迷う場合もありますよ...

その他、カードの詳細については、以下で精緻に分析しています。

JR東海エクスプレスカード(EXPRESS CARD)よりビューカードが圧倒的にお得!
JR東海には「エクスプレスカード」(EXPRESS CARD)というクレジットカードがあります。JR東海とセディナカードが提携して発行していま...

JR東海エクスプレスカードには、年会費が高いものの、京都での優待特典・会員限定イベントが附帯した『JR東海「そうだ 京都、行こう。」エクスプレス・カード』もあります。

JR東海「そうだ 京都、行こう。」エクスプレス・カードのメリット・デメリット・比較まとめ
JR東海「そうだ 京都、行こう。」エクスプレス・カードの発行が2016年10月1日から開始しました。JR東海とセディナカードが提携して発...

ビューカードの方がお得

JR東海エクスプレスカードは年会費がかかるわりにはスペックが低く、全体的にはビューカードと比較するとお得なクレジットカードではありません。

年間20万円以上の利用で無料などの優遇があれば許容できますが、問答無用で年会費が発生するのが大きなデメリットです。

JR東海エクスプレスカードは、個人会員よりも法人会員に対するサービスの充実感が高いクレジットカードです。メインターゲットは、東海道新幹線を出張などで頻繁に利用する法人という色彩が濃厚です。

モバイルSuicaを利用できるのであれば、エクスプレス予約もビューカードで利用できるので、JR東海エクスプレスカードよりもビューカードが圧倒的にお得です。

ビューカードで貯まるビューサンクスポイントは、インターネットの会員サイト上でモバイルSuicaにチャージできます。JR東日本エリアに住んでいなくても使い倒せます。

年会費はJR東海エクスプレスカードよりも低いカードが多く、ポイント還元率はSuicaチャージだと1.5%です。

一般加盟店での還元率もビックカメラSuicaカードなら1%と高還元です。ビックカメラSuicaカードは年1回の利用で年会費も無料になります。

ビューカードの比較について、表にまとめます。年会費は消費税込みの金額です。

カード名 年会費 Suica・定期券機能 特徴
本会員 家族会員
「ビュー・スイカ」カード 515 515 Suica・定期券 ビューサンクスボーナス
ビックカメラSuicaカード 年1度利用で無料 - Suica 一般加盟店で還元率1%
アトレビューSuicaカード 515 - Suica・定期券 アトレでお得
ルミネカード 1,000 - Suica・定期券 ルミネでお得
ビューゴールドプラスカード 10,800 1名無料、2名以降3,240円 Suica・定期券 新幹線グリーン車無料、東京駅ラウンジ等至高の特典
エスパルカード 1,000 - Suica エスパル仙台でお得
フェザンカード 515 - - フェザンでお得
大人の休日倶楽部ミドルカード 2,575 - Suica 大人の休日倶楽部パス、JR東日本線・JR北海道線5%OFF等
大人の休日倶楽部ジパングカード 4,285(夫婦会員7,320円) - Suica 大人の休日倶楽部パス、JR東日本線・JR北海道線30%OFF等
weビュー・スイカカード 515 - Suica 「エクセル」「エクセルみなみ」でお得
ペリエカード 515 - - ペリエ各店でお得
ジェクサービュー・スイカカード 無料 - Suica ジェクサー会員限定だが、年会費無料
JALカードSuica 2,160 - Suica Suicaチャージでマイル付与率1%
JALカードSuica CLUB-Aカード 10,800 - Suica Suicaチャージでマイル付与率1%
JAL CLUB-Aカード特典
「ビュー・スイカ」リボカード 無料 無料 Suica・定期券 リボ払い専用カード

JR西日本のJ-WESTカード

J-WESTカード

JR西日本が発行しているJRカードは「J-WESTカード」です。エクスプレス予約が利用できる「エクスプレス」、利用不可能な「ベーシック」の2種類があります。

年会費・国際ブランド

年会費は「エクスプレス」の方は有料であり、JR東海エクスプレスカードと同じ1,080円(税込)です。

「ベーシック」は年会費無料です。ただし、一年間全く利用がないと1,080円(税込)が発生します。

J-WESTカードの国際ブランドはJCB、VISA、MasterCardの3種類です。ビューカードとは異なり、JR西日本の電子マネー「SMART ICOCA」と一体型ではありません。

ビューカードとは異なり、オートチャージ機能はありません。JR西日本の駅に設置されているチャージ機や券売機・精算機で、J-WESTカードからSMART ICOCAへのチャージを行って利用します。

ポイント還元率

J-WESTカードは月間利用金額1,000円(税込)ごとに J-WESTポイントが5ポイント得られます。1ポイントの価値は1円相当なので還元率0.5%が基本です。

SMART ICOCAでJR西日本の路線を利用すると200円あたり1ポイントが付与されるので、ポイント二重取りとなって合計還元率は1.0%です。

訴求力の高いポイント二重取りが可能です。将棋において飛車だけよりは、飛車・角の方が強いのと同様に、ポイントも一つだけよりは二つ獲得できる方が嬉しいですね。

ただし、合計還元率は1%にとどまっているので、楽天カード(還元率1%)と同一です。

他のクレジットカードでSMART ICOCAを利用した方がお得になる場合があります。

J-WESTカードよりも、REXカード(還元率1.25%)、リクルートカード(還元率1.2%)、などでSMART ICOCAにチャージした方がお得です。

駅ナカ、駅チカなどにあるJ-WESTポイント優待加盟店では、J-WESTカードの利用でボーナスポイントが2~10倍(1%~5%)貯まります。

ルクア大阪

また、OSAKA STATION CITYではルクア大阪、エキマルシェ大阪などでJ-WESTポイントが2~6倍(1%~3%)得られます。

J-WEST1,000ポイントでSMART ICOCAチャージ1,000円分に交換できます。SMART ICOSAへの交換に必要な最低利用金額は一般加盟店は20万円(JR西日本の乗車のみだと10万円)です。

サービス・優待特典

JR西日本・四国・九州エリアの大半の電車に加えて、JR東日本・東海エリア内の一部の特急列車に対しても予約が可能な「e5498」を利用できます。

旅行・ホテル・レンタカーなどでの優待特典もあります。

大阪駅

J-WEST プレミア・プログラム

「J-WEST プレミア・プログラム」という制度もあります。年間の山陽新幹線・北陸新幹線の利用が一定基準を満たすと特典が受けられるプログラムです。

エクスプレス予約、e5489で対象区間を利用すると、区間・設備・券種などに応じて「プレミア・スコア」が貯まります。

1年間(年度単位)の「プレミア・スコア」の合計により、翌年度の優遇特典クラスが決まります。

優遇特典クラスの基準を達成すると、翌年度の1年間、J-WESTポイントのボーナスなどの優遇特典の対象となります。

優遇特典クラス 累計プレミア・スコア J-WESTポイントボーナス 年会費ポイントバック プレミアルームの利用
プラチナクラス 20,000スコア以上(2016年度は15,000) 250%
ゴールドクラス 10,000スコア以上(2016年度は7,500) 200% -
シルバークラス 6,000スコア以上(2016年度は4,500) 100% - 体験キャンペーン

J-WESTカード入会申込書

ビックカメラ J-WESTカード

J-WESTカードにはビックカメラとの提携カードである「ビックカメラ J-WESTカード」もあります。こちらは国際ブランドはVISAのみです。

ビックカメラ各店でのお買い物で10%分のビックポイント、0.5%分のJ-WESTポイントが二重取りできるのが特徴です(合計11.5%)。これ以外の特典はJ-WESTカードと同一です。


JR九州のJQ CARD(JQ SUGOCA)

JQ CARD

JR九州が発行しているJRカードは「JQ CARD」です。電子マネー「SUGOCA」を搭載していない「JQ CARD」と、SUGOCAとの一体カードである「JQ SUGOCA」に大別されます。

SUGOCAとの一体カードの場合、SUGOCAのデポジット(預かり金)は無料となります。

他のクレジットカード会社、小売店、銀行等と提携して、多種多様なラインナップがそろっているのが特長です。

  • クレディセゾン
  • 三菱UFJニコス
  • エポスカード
  • イオンクレジットサービス(イオンカード)
  • JCB
  • 大分カード
  • 九州カード

JQカードの種類

JRカードの中ではビューカードと最もイメージが似ています。また、JALカードANAカードとも似ています。

カード会社 カード名 国際ブランド SUG
OCA
年会費 ETC 特徴
クレディセゾン JQ CARD セゾン Amex
JCB
VISA
MasterCard
- 実質無料 無料 永久不滅ポイントと1対1で相互交換可能
三菱UFJニコス JQ CARD(MUFGカード) VISA
MasterCard
- 実質無料 発行手数料1,080円 -
JQ CARD GOLD(MUFGカード) VISA - 8,640 無料 国内旅行傷害保険、
海外旅行傷害保険他
エポスカード JQ CARDエポス VISA - 実質無料 無料 海外旅行障害保険(自動付帯)などエポスカードの特典
JCB JQ SUGOCA JCB JCB 実質無料 無料 海外ショッピングガード保険
JQ SUGOCA ANA JCB 実質無料 無料 ANAマイレージクラブ機能
JRキューポ→ANAマイル(2対1)
海外ショッピングガード保険
BIC CAMERA JQ SUGOCA JCB 実質無料 無料 JQ 1,000ポイント→BIC 1,000ポイント
海外ショッピングガード保険
イオンカード JQ SUGOCA VISA
MasterCard
実質無料 無料 ショッピングセーフティー保険
カード盗難保証制度
JMB JQ SUGOCA JCB
VISA
MasterCard
実質無料 無料 JRキューポ→JALマイル(2対1)
ショッピングセーフティー保険
カード盗難保証制度

※実質無料:年1回利用で無料(利用がない場合は2年目以降税込1,350円)

上表以外に、西日本シティ銀行、南日本銀行、大分銀行、豊和銀行、長崎銀行との提携カード(キャッシュカード一体型)があります。

以下では、あらゆるJQ CARD・JQ SUGOCAに共通する特典について解説します。

JRキューポ(旧JQポイント)

ななつ星 in 九州

JQカードは購入金額200円(税込)ごとにJRキューポ(旧JQポイント)1ポイントが貯まります。還元率0.5%です。JQ カード GOLDは200円(税込)ごとに2ポイントで還元率1.0%です。

きっぷ、定期券の購入やSUGOCAへのオートチャージも一般加盟店と還元率は同じです。ビューカードのようなポイントアップはありません。

どのクレジットカード会社が発行しているJQカードでも、直接JRキューポが貯まるのが特徴です。この点はJALカードに似ています。

貯まったJRキューポはSUGOCA電子マネー、JR九州旅行券、ショッピングチケットに交換することができます。

交換先 交換単位
SUGOCA電子マネー 100ポイント→ 100円分
JR九州旅行券 3,000ポイント→ 3,000円分
アミュプラザ博多・小倉・おおいた・長崎・鹿児島・
アミュエスト・博多デイトスのショッピングチケット
2,000ポイント→ 2,000円分
5,000ポイント→ 5,000円分

JRキューポをSUGOCA電子マネーに交換するには、SUGOCAオートチャージサービスに加入する必要があります。

SUGOCAオートチャージサービスを使えるクレジットカードは、基本的にはJQカード並びにその提携カードだけです。

ビューカードやJ-WESTカードなど他のJRが発行しているJRカードでは不可能です。また、無記名式SUGOCA乗車券や特別デザインカードにはオートチャージを設定できません。

JR九州旅行券やJR九州特選商品(ショッピングチケット)には、インターネット(JQネットクラブ)もしくは郵送で交換できます。

JRキューポの有効期間は最短1年、最長2年間です。具体的には獲得した翌年度末(3月末)迄となります。1年度は4月~3月です。具体例は以下のとおりです。

  • 2017年4月に得たポイント→2019年3月まで有効
  • 2018年3月に得たポイント→2019年3月まで有効
  • 2018年4月に得たポイント→2020年3月まで有効

2017年7月にJQポイントは、SUGOCAポイント、eレールポイントと統合されて、より一層お得で便利に使えるようになる予定です。

JRキューポが登場!JR九州のお得で便利な共通ポイント!
「JRキューポ」というJR九州の共通ポイントが2017年7月7日に光臨します。eレールポイント、JQポイント、SUGOCAポイントが統合されて生...

優待・割引特典

福岡駅

JQ CARD会員はお得な割引特典を受けられます。JR九州の駅ビルがお得になるのが最大のメリットです。

アミュプラザ、博多デイトスでの買い物割引特典や、グルメや旅行、レジャー施設での割引特典を利用できます。主な優待内容は下表の通りです。

区分 優待内容
JR博多シティ
アミュプラザ博多・アミュエスト・博多デイトス
いつでも5%OFF(書籍、飲食店、食品店等一部店舗は3%OFF)
年数回10%OFF
「T・ジョイ博多」で毎週月曜映画鑑賞料1,100円
JR博多シティ 博多阪急 いつでも2%相当のJRキューポ(GOLDは2.5%、エポスは対象外)
アミュプラザ小倉・長崎・鹿児島 カード発行後1ヶ月は5%OFF
期間限定の5%OFFを毎年開催
更に店舗ごとにポイント優遇・映画・駐車場割引等
アミュプラザおおいた カード発行後1ヶ月は5%OFF
期間限定の10%OFFを毎年開催
毎週日曜日5%OFF
駐車料金30分無料
JR九州インターネット列車予約の特典 JQカード会員限定のeきっぷ・e早特
JR九州旅行の特典 JR九州旅行企画の商品3%OFF
全国のJRグループのホテル 基本宿泊料を10%OFF
JR九州ホテルグループ 宿泊料10%~40%OFF等
駅レンタカー 全国の駅レンタカー営業所で10%割引
その他 飲食店、ビートル、ゴルフ等の優待

(※優待一覧

アミュプラザ小倉では、上表の5%OFFの他、いつでもポイントが2倍です。200円(税込)あたり2 JRキューポが得られます。また、毎月10日・25日はJMB JQ SUGOCAの利用で5%OFFとなります。

アミュプラザ長崎では、4Fの映画館「ユナイテッド・シネマ」の大人鑑賞料金が300円割引になります。また、館内でカードを利用すると、駐車料金が30分間無料になります。他の駐車料金割引サービスとの併用が可能です。

アミュプラザ鹿児島では、毎週月曜日は6Fの映画館「鹿児島ミッテ10」の一般鑑賞料金が1,100円になります。D作品はプラス300円であり、特別興行・特別料金の作品は適用外です。月曜日以外は200円割引となります。

また、駐車場利用料金が平日60分、土日祝30分無料になります。カードと利用券を自動認証機に持っていけばOKです。21:00以降は6F鹿児島ミッテ10での受付となります。 

ゴールドカード特典

JQ CARD GOLDはJQカードの特典に加えて、ゴールドカードの特典が付帯します。

  • 海外旅行傷害保険(最高3,000万円)
  • 国内旅行傷害保険(最高3,000万円)
  • ショッピング保険(年間200万円)
  • 空港ラウンジサービス(国内主要空港)

eきっぷ・e早特

JQカード会員限定のeきっぷ・e早特は4種類があります。インターネット予約限定のきっぷで、ネットで購入してJR九州の主な駅で受け取ることになります。

  • 九州ネットきっぷ:グリーン車用・普通車指定席用・普通車自由席用
  • 九州ネット早特3:グリーン車用・普通車指定席用
  • 九州ネット早特7:普通車指定席用
  • 九州ネット早特7(つばめ限定):は普通車指定席用

「早特3」は3日前までの予約、「早特」7は7日前までの予約となります。主要区間の料金(大人1名・片道・普通車指定席利用)は下表の通りです。

主な区間 通常 九州ネット
きっぷ
九州ネット
早特3
九州ネット
早特7
早特7
(つばめ限定)
列車
博多 熊本 5,130円 3,600円 3,000円 2,570円 2,350円 九州新幹線
鹿児島中央 10,450円 9,260円 8,600円 7,710円 -
佐賀 2,440円 1,130円 - - - 特急列車
長崎 4,700円 3,090円 2,500円 2,300円 -
佐世保 3,870円 2,310円 2,000円 - -
小倉 2,310円 1,440円 - - -
中津 3,870円 2,830円 - - -
別府 5,560円 3,090円 2,500円 - -
大分 5,560円 3,090円 2,500円 - -
宮崎 9,390円 5,660円 - - -
熊本 鹿児島中央 6,940円 6,420円 - - - 九州新幹線
小倉 大分 4,220円 2,980円 2,450円 - - 特急列車
大分 宮崎 5,990円 5,140円 - - -
宮崎 鹿児島中央 4,220円 2,570円 - - -

予約が完了した後のキャンセルには払いもどし手数料が発生する点に留意が必要です。また、途中の駅での一時降車はできません。前途無効となります。

運賃と特急料金、グリーン料金等を割引したきっぷをセットで発売します。

JQ SUGOCA

JQ SUGOCA

JQカードの一例としては、イオンフィナンシャルサービス(イオンカード)の「JQ SUGOCA」があります。

年会費は初年度無料、2年目以降も前年1回以上のショッピング利用で無料です。実質無料でずっと利用できます。

イオンカードのJQ SUGOCAには「ショッピングセーフティ保険」が付帯しているのが大きなメリットです。

クレジット決済で購入した1品5,000円以上の商品が対象です。WAON払いは対象外です。

偶然による事故(破損事故、火災事故、盗難事故)で購入日から180日以内に被害を受けた場合、年間50万円まで補償されます。

宝石貴金属・コンタクトレンズ・自転車等、一部補償対象とならない商品や補償できない場合があります。

年会費無料のカードだと、ショッピング保険は「海外での利用かリボ払いのみ」といった制約がついていることがほとんどです。

イオンカードのJQ SUGOCAは国内での1回払いも対象なのが大きなメリットであり、他のクレジットカードと比較してエッジ・優位性があります。

もちろん、カード盗難保障も無料付帯しています。紛失・盗難によってJQ SUGOCAを不正利用された場合でも、紛失の届け出が受理された日を含めて61日前に遡って損害額が補填されます。

これは大きな安心ですね。一部の年会費無料クレジットカードには、紛失時の保障がないカードがあります。

5,000円以上の商品なら自己負担額がないのもメリットです。例えば2万円の商品に事故があった場合、保険金は15,000円ではなく2万円満額が出ます。

壊したり無くしやすいスマホも補償の対象なのが卓越したメリットです。他社のクレジットカードのショッピング保険はスマートフォンは対象外のことが多いです。

スマホがショッピング保険の対象なのは、年会費12,960円(税込)のアメリカン・エキスプレス・カード、年会費23,760円(税込)のダイナースクラブカード等のみです。年会費無料でスマホが補償対象なのは秀逸です。

ETCカードを保有している場合、ETCゲートに衝突し、車両を損傷してしまった事故に対して、年1回一律5万円のお見舞金もあります。

JQ SUGOCA 公式サイト

JMB JQ SUGOCA

JMB JQ SUGOCA

JQ CARD、JALマイレージバンクカード(JMBカード)、電子マネー「SUGOCA」が一体になった「JMB JQ SUGOCA」もあります。

こちらも年会費は初年度無料(2年目以降も前年1回以上のショッピング利用で無料)なので、実質無料でずっと利用できます。

JCB一般カードにANAマイレージクラブカード機能が付いた「JCB一般カード/プラスANAマイレージクラブ」は、年会費は無料にすることができますが、サービス付帯年会費324円(税込)は必ず発生します。

JMB JQ SUGOCAが年1回以上の利用で、年間維持コストが完全無料となるのはお得感があります。

JQ CARD、SUGOCAの機能は他のJQカードと同一です。これに加えてJALグループ便やJMB提携航空会社便の搭乗、JALマイレージバンクパートナーのお店でJALマイルを貯められます。

電車のようにカードをタッチさせることでJALの飛行機に搭乗できる「タッチ&ゴー」も使えます。

また、JMB JQ SUGOCAだけの特典として、JALのマイルとJRキューポの相互交換が可能です。

  • JALマイル10,000マイル→JRキューポ10,000ポイント
  • JRキューポ1,000ポイント→JALマイル500マイル

JALマイルからJRキューポへの交換は、同一年度内(4月1日~翌年3月31日)に2回、20,000マイルが上限となります。

JRキューポからJALマイルへの交換は1日に1度のみ申し込めます。1年に1回とかではなく、1日1回なので特に問題はないでしょう。

ちなみにJRキューポ(旧JQポイント、SUGOCAポイント)とGポイントは相互交換が可能です。

したがって、JMB JQ SUGOCAとソラチカカードを保有していると、JALマイル→ANAマイルの「禁断の交換」が可能です。

  1. 10,000 JALマイル→10,000 JRキューポ
  2. 10,000 JRキューポ→10,000 Gポイント
  3. 10,000 Gポイント→10,000メトロポイント
  4. 10,000メトロポイント→9,000 ANAマイル

ただし、2016年4月25日からは、Gポイントをメトロポイントに交換するには、5%のポイント交換手数料が必要となりました。

もっとも、交換する前月の1日から交換申請月の4ヶ月後の末日までに、ショッピングや登録応募などでGポイントを得た場合は、交換手数料がポイントで戻ってくるので無料となります。

Gポイント経由で楽天などのネット通販サイトでお買い物したり、対象のスマホアプリをインストールすると条件をクリアできます。交換手数料を無料にするハードルは高くありません。

その他、カード内容の詳細については、以下で徹底的に解説しています。

JMB JQ SUGOCAのメリット・デメリット・JQカードとの比較まとめ
 JMB JQ SUGOCAというクレジットカードがあります。イオンカードとJALマイレージバンク(JMB)、交通系電子マネーSUGOCA(スゴカ)の一体...

JMB JQ SUGOCAは、1 JALマイルを0.9 ANAマイルに交換できる点にエッジ・優位性があります。90%という高いレートでのまさかの移行が可能です。

JMB JQ SUGOCA 公式サイト

まとめ

JRカードは昔はみどりの窓口で使える唯一のクレジットカードでした。その時代はエッジ・優位性が存在していました。

しかし、JR各社がオリジナルのクレジットカード発行を推進したことにより、優位性はほとんど消滅して、JRカードの個人会員新規発行は停止されました。

現在は「JRカード」は「JRのクレジットカード」という意味合いが濃厚になっています。

JR東日本のビューカード、JR東海のエクスプレスカード、JR西日本のJ-WESTカード、JR九州のJQ CARDはいずれもお得となっています。

JR東海エクスプレスカードのみ独自のメリットが乏しいので、モバイルSuicaが利用できるのであれば、むしろビューカードの方がお得で便利になります。

ビューカードで貯まるビューサンクスポイントをモバイルSuicaにチャージする場合は、JR東日本の駅にある端末(ビューアルッテ)でなく、インターネットの会員サイト上で可能なのがポイントです。

ビックカメラSuicaカード

最も万人におすすめのJRカードは、年会費が実質無料(前年1回以上のショッピング利用で無料)で、ポイント還元率が一般加盟店1%・Suicaチャージ1.5%のビックカメラSuicaカードです。私もフル活用しています。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-ビューカード, クレジットカード

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.