楽天カードと楽天ペイが使えない!阿鼻叫喚のトラブルの教訓

更新日: クレジットカード Pay 楽天カード

楽天カードの種類

クレジットカードの楽天カード、昨今流行りのスマホ決済・Payサービスである楽天ペイにて障害が発生して、支払いができないトラブルが継続していました。

楽天カードの利用者は1800万人にのぼっており、単純計算で日本国民のおよそ7分の1弱が保有しているクレジットカードなので、影響が大きく決済エラーによる涙目が拡散しています。

2019年11月23日(土)6時からの株式会社QTnetの電源設備更新作業で不具合が生じて、楽天カード・楽天ペイのシステムに影響が出ています。

25日の午前中も再度不具合が生じて決済ができなくなりました。

楽天カード・楽天ペイだけではなく、2018年には欧州で国際ブランドのVisaにシステムトラブルが生じて、幅広いVisaクレジットカード・デビットカードが利用できなくなり、阿鼻叫喚の地獄絵図に陥った過去も存在。

仮に楽天カードを持っていなかったとしても、キャッシュレス決済にはシステムトラブル・大災害に弱いというデメリットがあるので、他山の石として学ぶべき教訓があります。

楽天カード・楽天ペイのトラブル

セブン-イレブンの楽天ペイのポスター

2019年11月23日の早朝から、楽天ペイ楽天カードが使えず立ち往生するという状況が日本全国で発生。

楽天ペイのアプリを起動させようとしても、エラーメッセージが表示されて決済までたどり着かない状況に陥落。楽天カードでの支払いも滞りました。

楽天ペイのキャンペーン

楽天ペイでの5%ポイントバックは数時間、儚い夢物語・砂漠の蜃気楼に。

その他、会員サイト・楽天カードアプリ、クレジットカードの申し込み・キャッシングもメルトダウン。

楽天カードの会員サイトのエラー

2019年11月23日16時30分時点ではクレジットカードでのお買い物・楽天ペイアプリは復旧したものの、楽天カードでの借り入れ、楽天e-NAVI、楽天カードアプリは未復旧となっています。

また、25日の午前中も再び支払いができなくなってしまいました。

海外旅行に楽天カード1枚しか持っていかず、現地でキャッシングしようとしていた場合、不足の大打撃を被る結果となりました。

楽天カード・楽天ペイのシステムトラブルの教訓

楽天ポイントカード

楽天カード・楽天ペイのメルトダウンから得られる教訓としては、クレジットカードPayサービスは1つだけだと困るという点です。

今回は楽天カードでしたが、2018年6月1日にヨーロッパ各国でVisaのクレジットカード・デビットカード・プリペイドカードの決済が利用できなくなり、大炎上したことがあります。

2018年6月1日にヨーロッパ各国で、最大手のクレジットカード国際ブランドであるVisaのシステム障害が発生しました。Visaのクレジット...

しかし、複数枚のクレジットカード、複数種類の国際ブランドのカードを保有すれば、どれか1つにトラブルが生じた場合でも、他のカードで決済可能です。

国際ブランド

お財布を出来る限りシンプルにしたい場合でも、持ち歩くカードは1枚だけというのはトラブル時のリスクが上昇します。

リスクヘッジの観点でクレジットカード・デビットカードは3~4枚程度もっておくと非常に強靭化します。

4枚のブラックカードを入れたカードケース

また、キャッシュレス決済をメインで使う場合でも、一定の現金を保有しておくのは重要です。

大災害の際にはお店の決済端末が壊れたり、停電でキャッシュレス決済が完全利用不可能の事態に陥るリスクがあります。

そのような際にはキャッシュ is キングの情勢となり、現金が神威のパワーを発揮します。

お財布に入れる金額は、あまり増やすと紛失時にダメージが増幅するリスクが増えますが、少ないと災害時に脆弱になります。

お財布に入れる現金 メリット デメリット
少ない ・紛失・盗難時のダメージが小さい
・使いすぎる心配が少ない
・こまめに下ろす必要が生じて手間
・災害時に買えるものが少なくて不安
多い ・こまめに下ろす作業が不要に
・災害時に買えるものが多くて安心
・紛失・盗難時のダメージが大きい
・人によっては使いすぎる可能性あり

メリット・デメリットを総合考慮して平常運転で保有する現金を決めることになりますが、最低1~2万円程度、お金に余裕があるなら5~8万円程度は入れておくのが無難だと思います。

楽天カードしか持っていない場合、他のクレジットカードを作成するのをおすすめします。

Visa、Mastercard、JCBには年会費無料のクレジットカードが存在。年会費無料のおすすめクレジットカードについては以下にまとめています。

クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが年会費です。年会費がかかるカードはNGという方も多いですね。特にサブカードとして...

還元率が高いおすすめクレジットカードについては以下で丹念に分析しています。

クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが還元率です。年間のクレカ利用額が多い場合は、たとえ年会費がかかっても高還元率の...

年会費無料でポイント還元率が高いMastercardはダークホースであり、楽天カードのサブカードとして推奨できます。

マスターカードというクレジットカードのブランドがありますね。Visaに次ぐ世界No.2のクレジットカードの国際ブランドです。近年はVis...

飛行機に乗る機会がある方なら、マイルが貯まるクレジットカード航空系クレジットカードがお得です。

JALマイルが貯まるクレジットカードANAマイルが貯まるクレジットカードの他、ダークホースとしてはマイレージプラスカードもバリューが高いです。

ポイントやマイルに興味がない方は、キャッシュバックのクレジットカードがお値打ちです。ポイントを貯めて交換という作業も省きたい場合、自動キャッシュバックのクレジットカードだと手間フリーです。

クレジットカードの諸々のファクターに着目してランキングを作成しました。

クレジットカードには多種多様な種類があり、膨大な数のクレカが発行されています。あまりの多さに探しきれない程ですし、評判・口コ...

年会費有料カードでもOKの場合、アメックスダイナースも保有しておくと、いざという時のリスクヘッジにもつながります。

おすすめNo.1はSPGアメックスです。年会費は31,000円(税抜)と高いものの、年1回の高級ホテル宿泊だけで元を取ることが可能です。

SPGアメックス

毎年1回、普段は泊まれないホテルに宿泊できるようになり、人生を華やかに楽しく彩ることが可能です。私はゴールデンウィークに約6万円のホテルに無料で泊まれました!

SPGアメックスを使うと、SPG、マリオット、リッツカールトンのホテルの「無料宿泊特典」が毎年1回もらえます。無料宿泊特典は、2名分...

年会費を抑えたステータスカードとしては、12,000円(税抜)のアメックスグリーンがおすすめ。

なんとビル・ゲイツやウォーレン・バフェットも保有しているクレカであり、世界の重鎮と同列に並ぶことができる稀有なクレジットカードです。

雨緑

カード中央に君臨しているセンチュリオンが抜群のカッコよさを誇っており、アメリカン・エキスプレスの豊富なキャンペーン・イベントをフルに活用できます。

「アメリカン・エキスプレス・カード」というクレジットカードがあります。アメックスのプロパーカードのスタンダードカードです。い...

その他、高級カードになるとコース料理1名分無料サービス、空港ラウンジなどの充実した特典が魅力的です。

空港ラウンジを無料で利用できる特典が付帯しているクレジットカードがあります。トラベル関連のベネフィットで着実に役立つサービス...

おすすめのゴールドカードについては、ゴールドカードのランキングをご参照ください。年会費無料のゴールドカード年会費が安い格安ゴールドカードもあります。

これらの中でも特に優れたゴールドカードは以下で丹念に論述しています。

日本ではアメリカン・エキスプレスが1966年にゴールドカードを導入し、1984年にプラチナカードを発行するまでは、ゴールドカードが最...

おすすめのプラチナカードについては、プラチナカードのランキングをご参照ください。その中でも特に特筆に値するカードは以下で徹底的に解説しています。

アメリカン・エキスプレスが1984年に世界で初めて「プラチナカード」を発行しました。当時は最上位カードでした。その後、幾多の競合...

クレジットカードの頂点であるブラックカードについては、以下で精緻に分析しています。

アメリカン・エキスプレスが1999年に世界で初めて一般的なプラチナカードの上位カード「センチュリオン・カード」を発行しました。幾...

数多くのブラックカードの中から日本で発行されているカードのランキングを以下にまとめました。

一般的には高還元のクレジットカード、年会費無料のクレジットカードが人気が高く、次がゴールドカード、プラチナカードとなります。...

実際にブラックカードを活用したところ、お金では買えない類稀なエクスペリエンスが可能でした。

最高峰のクレジットカードであるブラックカードは、年会費が高い代わりに豊富な特典が付帯しています。実際に4枚のブラックカードを活...

国際ブランドごとのおすすめクレジットカードについては、VISAMastercardJCBアメックスダイナースにまとめています。

多様な項目での最強のクレジットカード、その中で特にお得な一枚については、以下で論述しています。

クレジットカードには多種多様な種類があります。年会費無料カード、高還元カード、一芸に秀でた特化型カード、航空系カード、ゴール...

クレジットカードは使わない場合、余裕を持って現金を保有するとともに、電子マネー、Pay、プリペイドカード等の活用も検討しましょう。

区分 名前
チャージ型電子マネー 楽天EdynanacoWAONJMB WAON
後払い型電子マネー iDQUICPayApple PayGoogle Pay
交通系電子マネー SuicaPASMOICOCATOICAmanaca
モバイルSuicaApple PayのSuicaGoogle PayのSuica
プリペイドカード JAL Global WalletANA JCBプリペイドカード
ANA VISAプリペイドカードおさいふPontaKyash
LINE Payカードdカードプリペイドau WALLET
エポスVisaプリペイドカードオリコプリペイドカード
スマホ決済 楽天ペイd払いOrigami PayLINE PayPayPayau PAYメルペイ

特に交通系電子マネーは、全国各地の電車・バスに乗れるので、その観点でも安心感があります。

-クレジットカード, Pay, 楽天カード

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.