NTTグループカードの最新ガイド2019!レギュラーとゴールドの2種類

更新日: クレジットカード

NTTグループカード

NTTグループカードというNTTのクレジットカードがあります。NTTグループカードレギュラーNTTグループカードゴールドの二種類があります。

NTTの光回線やADSL、ドコモ、固定電話を利用している方はお得になるカードです。

NTTグループカードレギュラーとゴールドのメリット、デメリット、ポイント、使い方についてまとめます。

NTTグループカードレギュラー

NTTグループカードレギュラー

NTTグループカードの基本カードは、「NTTグループカードレギュラー」という名前です。

年会費

NTTグループカードレギュラーの決済ブランドはVISA、Mastercardの二種類です。NTTの契約者以外でも申し込めます。

国際ブランドがVISAかMastercardであり、世界中で利用できるのが大きなメリットです。地球上で幅広く使える圧巻の決済力があります。

JCB・アメックス・ダイナースクラブは海外での利用時は使えない加盟店も多く、結局サブカードとしてVISAかMastercardを持たざるを得ません。

事実、クレジットカードの売上高の世界シェアは、Visaが50%で1位、Mastercardが26%で2位です(NILSON REPORT 2018年4月)。この2つで約76%と圧倒的なビッグ2となっています。飛車角です。

  1. Visa:50%
  2. Mastercard:26%
  3. UnionPay(銀聯):20%
  4. Amex:3%
  5. JCB:1%
  6. DinersClub/DISCOVER:1%

Web明細の場合、本人カードの年会費は無料。お得で高還元のクレジットカードでしたら年会費が有料でも仕方ないですけれども、できれば無料の方が嬉しいですよね。紙明細の場合は1,296円(税込)となります。

家族カードの年会費は無料です。ETCカードは500円(税抜)の年会費がかかります。

会員専用Webサービス「MyLink」で明細を確認するWeb明細ならずっと無料で使えますので、年会費は実質無料のクレカです。

ポイント

NTTグループカードには、「おまとめキャッシュバックコース」と「ポイント・プレゼントコース」の二つのプランがあります。

おまとめキャッシュバックコースとは、毎月のショッピングご利用合計額と対象の通信料金に応じてキャッシュバックをするコースです。

ポイント・プレゼントコースとは、利用金額に応じてポイントがたまり、景品やdポイント、ANAマイル等と交換できるプランです。

おまとめキャッシュバックコースで通信料がCB!

おまとめキャッシュバックコースを選ぶと、毎月のショッピング利用額に応じて最大で60%もNTTグループの通信料金がキャッシュバックされます。

NTTグループカードのキャッシュバックの仕組み

キャッシュバック対象料金となるサービスは以下のとおりです。

対象企業名 サービス内容
NTT東日本・NTT西日本 加入電話、フレッツ・サービス、ひかり電話などの基本料、通話・通信料など
NTTドコモ Xiサービス、FOMAサービス、パケット通信サービス、衛星電話サービス(船舶電話を除く)
NTTコミュニケーションズ OCNご利用代金、NTTコミュニケーションズご利用分の電話料金(県間・国際通話料金)など
NTTぷらら プロバイダー料金、ひかりTV料金など
@nifty プロバイダー料金など
BIGLOBE プロバイダー料金など
NTT-ME プロバイダー(WAKWAK)料金など

NTTグループの光回線、ADSL、固定電話、プロバイダー料金、ドコモの携帯料金、その他サービスが幅広く対象になります。

1社だけの請求でもキャッシュバックの対象となります。例えば、NTTフレッツ光だけでもキャッシュバックの対象です。これらの通信料金を毎月クレジットカードでの支払いに登録した場合が適用となります。

キャッシュバック対象料金の合計額が15,000円を超えた場合でも、上限は15,000円となります。例えば、通信料金の合計が2万円の場合でも、15,000円にキャッシュバック率を乗じた額となります。

キャッシュバック率は以下のとおりです。

月間カード利用金額 キャッシュバック率
0〜2万円未満 0%
2〜4万円未満 1.5%
4〜6万円未満 3.0%
6〜8万円未満 4.5%
8〜10万円未満 6.0%
10〜20万円未満 8.0%
20〜30万円未満 18.0%
30〜40万円未満 28.0%
40〜50万円未満 38.0%
50〜60万円未満 50.0%
60万円以上 60.0%

例えば、1ヶ月のカード利用金額が4万円だった場合、キャッシュバック率は3%となります。利用イメージは以下のとおりです。

NTTグループカードのキャッシュバックの利用イメージ

実際のショッピング利用金額に対する還元率をまとめると下表のとおりです。通信料金が高ければ高いほど還元率が上がります。

NTTグループ通信費 毎月のショッピング利用額 キャッシュバック額 毎月のショッピング利用額に対する還元率
10,000円 2万円の場合 150円 0.75%
10,000円 4万円の場合 300円 0.75%
10,000円 6万円の場合 450円 0.75%
10,000円 8万円の場合 600円 0.75%
10,000円 10万円の場合 800円 0.80%
10,000円 20万円の場合 1,800円 0.90%
10,000円 30万円の場合 2,800円 0.93%
10,000円 40万円の場合 3,800円 0.95%
10,000円 50万円の場合 5,000円 1%
10,000円 60万円の場合 6,000円 1%
15,000円 2万円の場合 225円 1.13%
15,000円 4万円の場合 450円 1.13%
15,000円 6万円の場合 675円 1.13%
15,000円 8万円の場合 900円 1.13%
15,000円 10万円の場合 1,200円 1.20%
15,000円 20万円の場合 2,700円 1.35%
15,000円 30万円の場合 4,200円 1.40%
15,000円 40万円の場合 5,700円 1.43%
15,000円 50万円の場合 7,500円 1.50%
15,000円 60万円の場合 9,000円 1.50%
20,000円 2万円の場合 225円 1.13%
20,000円 4万円の場合 450円 1.13%
20,000円 6万円の場合 675円 1.13%
20,000円 8万円の場合 900円 1.13%
20,000円 10万円の場合 1,200円 1.20%
20,000円 20万円の場合 2,700円 1.35%
20,000円 30万円の場合 4,200円 1.40%
20,000円 40万円の場合 5,700円 1.43%
20,000円 50万円の場合 7,500円 1.50%
20,000円 60万円の場合 9,000円 1.50%

1ヶ月のNTTグループの通信費が15,000円以上だと、NTTグループカードは還元率が1.13%~1.5%となり、年会費実質無料のカードとしては高還元となります。

15,000円にならない場合は、ドコモユーザーであればdカードの方がお得です。

ドコモのクレジットカードらしいハイ・クオリティです。dカードについては以下で徹底解説しています。

dカードというクレジットカードがあります。NTTドコモと三井住友カードが提携して発行しています。三井住友カードは黒子の役割を担っ...

一般カードもゴールドカードもお得なベネフィットが豊富なハイ・クオリティー・カードです。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめのゴールドカードとしてdカードGOLD、「コンビニがお得なカード」としてdカードを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

また、クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんも、ローソンでおすすめのカードとしてdカード、ゴールドカードとしてdカードGOLDを挙げていらっしゃいました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

dカード、dカード GOLDはクレジットカードのレジェンドも高く評価しているクレジットカードです。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...
ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

ドコモユーザーでない場合は、リクルートカードP-one Wizライフカードオリコカードザポイントなどが、年会費が完全無料で高還元です。

ポイント・プレゼントコース

毎月のカードショッピング利用合計金額1,000円ごとに、ポイントが10ポイント貯まります。公共料金の支払、ETCの利用も同様に貯まります。

NTTグループのおまとめ請求は200円につき2ポイント、tabalまるごと決済は200円あたり4ポイント貯まります。

毎年2月~翌年1月の「ボーナスポイント計算期間」中の獲得ポイント数が累計で5,000ポイント達成ごとにボーナスポイント500ポイントがプレゼントされます。

NTTグループカードのポイント・プレゼントコースのポイント付与数

「出光キャッシュバックシステムご利用分」および「キャッシングリボ」「海外キャッシング(一括)」などは、ポイント付与の対象外となります。

1ポイントで交換できる商品・ポイントは0.4~0.6円相当で、概ね50万円利用ごとに10%のボーナスポイントがあるので、還元率は0.44%~0.66%程度です。

ポイント交換コースだと還元率は高くないので、基本的にはキャッシュバックコースの方が望ましいです。

ポイントの有効期間は、ポイント獲得月より2年間です。有効期間6ヶ月というカードもある中で2年間と期間が長めなのはナイスです。

ポイントの交換先(キャッシュバック・金券類・他社ポイント移行)は下表のとおりです。

コース名 交換先 ポイント数 交換割合
キャッシュバック・
ギフトカードコース
キャッシュバック 6,000円分 10,000 60%
VJAギフトカード 6,000円分 11,000 55%
ポイント移行コース dポイント(3,000 pt) 5,000 60%
JRキューポ 3,000ポイント 5,000 60%
800 ANAマイル 4,000 20%
1,000 JALマイル 4,000 20%
MyLink会員限定コース Amazonギフト券 2,000円分 5,000 40%
Amazonギフト券 6,000円分 10,000 60%
Amazonギフト券 20,000円分 30,000 67%
nanacoギフトID 2,000円分 5,000 40%
nanacoギフトID 6,000円分 10,000 60%
nanacoギフトID 20,000円分 30,000 67%

この他、多種多様な商品とも交換できます。ただし、交換レートはよくないので、お得度は低下します。

倍増TOWNでネット通販がお得

NTTグループカードの会員は、NTTグループカード専用ポイントモールの「倍増TOWN」を利用できます。

倍増TOWNにログインした後、掲載されているショップでお買い物をするだけで、ページに記載されている倍率分のポイントがたまります。

ポイントは最大26倍です。 期間限定のポイントアップも開催されています。

ポイント・プレゼントコースの方は、NTTグループカードのご利用合計金額1,000円につき10ポイントたまる通常ポイントに加え、「倍増TOWNご利用ポイント」が付与されます。

倍増TOWNでのポイント付与イメージ

おまとめキャッシュバックコースの方は、倍増TOWN分のポイントを1ポイント=0.5円で換算してキャッシュバックされます。

倍増TOWNでのキャッシュバックイメージ

NTTグループカードの倍増TOWNで特別にポイントが付与される店舗は数多くあります。

楽天市場、Yahoo!ショッピング、LOHACO、dショッピング等がお得になるのは NTTグループカードの大きなメリットです。

楽天は楽天スーパーポイント、Yahoo!ショッピング・LOHACOはTポイント、dショッピングはdポイント、じゃらんはリクルートポイント(Pontaポイントに交換可能)も貯まりポイント三重取りとなります。

出光キャッシュバックシステムでガソリン代がお得

全国の「出光サービスステーション」でガソリンの給油などをNTTグループカードで継続して利用すると、ガソリン代が2円/L〜最大40円/L、軽油が1円/L〜最大 20円/Lお得になるサービスです。

毎月16日~翌月の15日の利用金額に応じて、次の期間(翌月16日~翌々月15日)のガソリン代・灯油代が割引になります。

出光SSでの月間利用額 次の期間の割引率
ガソリン 灯油
1000円以上1万円未満 2円/リットル 1円/リットル
2万円 4円/リットル 2円/リットル
5万円 10円/リットル 5円/リットル
10万円 20円/リットル 10円/リットル
20万円 40円/リットル 20円/リットル

出光のガソリンスタンドを利用する機会が多い方は、NTTグループカードを使うとかなりお得です。割引は嬉しいですね^^

月間適用限度は、出光スーパーゼアス100L、出光ゼアス100L、出光軽油100Lです。最大で300リットル分割引が受けられます。

出光サービスステーション

支払い方法は、1回払いのみとなります。2回払い、ボーナス一括払い、リボルビング払い・分割払いは割引の対象外となります。

出光サービスステーションでの利用金額はキャッシュバックがあるので、「ポイント・プレゼントコース」または「おまとめキャッシュバックコース」の対象外となります。

一部「おトク単価」を適用できないサービスステーションがあります。この場合には、「ポイント・プレゼントコース」または「おまとめキャッシュバックコース」の対象となります。

その他、ガソリンがお得に給油できるクレジットカードについては、以下で徹底解説しています。

車を運転するなら避けては通れないのがガソリンの給油です。面倒な作業なので、ガソリン無しで走る車が出てほしいところですけれども...

旅行傷害保険

海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険はありません。

海外旅行によく行く場合は、年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯するBooking.comカード、エポスカード、横浜インビテーションカードをサブカードで持つと、無料で保険を付けられるので便利です。

「Booking.comカード」というクレジットカードがあります。いつでも1%還元でキャッシュバックが受けられて競争力が高いカードです。B...
エポスカード(EPOS CARD)という丸井のクレジットカードがあります。サブカードとして利用すると最高にお得なカードです。マルイでの...
横浜インビテーションカード(ハマカード)というクレジットカードがあります。年会費無料で自動付帯の海外旅行傷害保険がついてくるの...

ショッピング保険

NTTグループカードでオンラインショッピングで購入した品物が、盗難、破損などの偶然な事故によって損害を被った場合、「オンラインショッピング安心サービス(動産総合保険)」で購入日から起算して90日間まで補償されます。

また、リボ払い・分割払い(3回以上)で購入した商品に破損・盗難・火災などによって損害が出た場合、「お買物安心補償サービス(動産総合保険)」によって、購入日から起算して60日間まで補償されます。

トータルで年間の限度は100万円で、1事故あたり1万円の自己負担があります。家族会員のお買い物も本会員同様に補償されます。

オンラインショッピングは1回払いでも対象で、リアルの店舗での購入品の場合、リボ払いか3回以上の分割払いが対象です。

その他、紛失・盗難でカードを不正利用された場合の補償もあります。

電子マネー

NTTグループカードは、電子マネーに対応しています。楽天EdynanacoモバイルSuica、SMART ICOCAにチャージできて、ポイント付与の対象となります。

WAONPASMOにはチャージできません。これらにチャージしたい場合は、サブカードとして対応のクレジットカードを使いましょう。おすすめのクレジットカードは下表の通りです。

電子マネー カード名 還元率 年会費(税抜)
WAON イオンカードセレクト 0.50% 無料
PASMO TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO 1.00% 1,000
To Me CARD Prime PASMO 0.50% 年50万円利用で無料
ANA To Me CARD PASMO JCB 0.50% 2,000

自動キャッシュバックに強みあり

NTTグループカードは「おまとめキャッシュバックコース」の場合、キャッシュバックがお得なクレジットカードの筆頭です。

ポイントやマイルを貯められるクレジットカードは、日常のお買い物や課金で得することができます。しかし、ポイント等を貯めて交換が...

しかも一切何も手続きが不要であるオートキャッシュバックである点にエッジ・優位性があります。

ポイントやマイルを貯められるクレジットカードは、日常のお買い物や課金で得することができます。しかし、ポイント等を貯めて交換が...

カード利用で得られる還元は、一切何も手続きが不要で現金還元なのがメリットです。有効期限が無期限のクレジットカードとも解釈できます。

NTTグループカード レギュラーはNTT料金の支払いが多い方にはメリットが大きいクレジットカードです。現在はお得な入会キャンペーンを開催しています。

NTTグループカードゴールド

NTTグループカードゴールド

NTTグループカードゴールドとは

NTTグループカードには、ゴールドカードもあります。「NTTグループカード ゴールド」です。決済ブランドはVISA、Mastercardの二種類です。

本人カードの年会費は5,000円(税抜)です。年間ショッピング利用額100万円以上の場合、次年度年会費が無料になります。年会費無料のゴールドカードは稀有です。

家族カードの年会費は1人あたり1,500円(税抜)です。本会員が入会初年度の場合は、家族会員の初回年会費は無料です。

年間ショッピング利用額150万円以上の場合、家族カード1枚分の次年度年会費が無料になります。

ゴールドの場合、ETCカードの年会費が無料になります。嬉しいですね!

家族特約も付帯された旅行保険があり

NTTグループカードレギュラーには旅行保険はありませんが、NTTグループカードゴールドには国内・海外のどちらも付帯されています。引受保険会社は東京海上日動です。

海外旅行保険

海外旅行傷害保険は自動付帯です。さらに家族特約も付帯されています。家族特約の対象者は本会員の子供で、NTTグループカードゴールドをお持ちでない19歳未満の生計を共にする子供です。

補償期間は、1回の旅行につき日本を出国した日の翌日から数えて90日が限度となります。出国日当日も補償されます。

住居を出発したときから住居に帰着するまでの間で、かつ日本を出国する日の前日の午前0時から日本に入国した日の翌日の午後12時までの間が旅行期間となります。

補償内容 本会員/家族会員 家族特約対象者
傷害による死亡・後遺傷害 5,000万円 1,000万円
傷害による治療費用 200万円
疾病による治療費用 200万円
携行品の損害(1事故免責3,000円) 1旅行50万円(年間100万円限度)
賠償責任 2,000万円
救援者費用 200万円

海外旅行傷害保険の詳細

国内旅行保険

国内での出張や旅行にも保険がついています。旅先での不慮の事故をサポートする国内旅行傷害保険に、航空機の遅延などによって生じた費用を補償する国内航空便遅延費用特約がセットになっています。

国内旅行保険は利用付帯です。以下3つの場合の傷害による死亡・後遺障害および入院・通院が対象となります。

  • 公共交通乗用具搭乗中の傷害事故
  • 旅館・ホテル宿泊中の火災・爆発による傷害事故
  • 旅行業者主催の旅行(企画旅行)参加中の傷害事故

補償内容は、死亡・後遺傷害5,000万円、入院5,000円(1日あたり)、通院2,000円(1日あたり)です。7日以内の入院・通院は対象外です。

国内旅行傷害保険の詳細

お買物あんしん保険(ショッピング保険)が充実!

NTTグループカードレギュラーのショッピング保険は年間の限度は100万円で、国内での購入品の場合は、リボ払いか3回以上の分割払いだけが対象です。

しかし、NTTグループカードゴールドの場合は、国内・海外問わずあらゆる支払い方法で買った商品が対象となります。

1回払いで買った品物も補償されてパワフル。 また、年間の限度が300万円にパワーアップします(自己負担1万円)。

年間300万円あれば大抵のお買い物はカバーできます。NTTグループカードゴールドなら安心してショッピングを楽しめますね!

家族会員のお買い物も本会員同様に補償されます。不動産、船舶、自動車、動物、植物など一部適用除外品があります。

お買物あんしん保険の詳細

空港ラウンジ

NTTグループカードゴールドは、全国28の空港でラウンジが無料で利用できます(一覧)。

ラウンジ入口でカードと当日のフライトチケットの半券もしくはデジタル画面を提示すればOKです。

以下は成田空港のラウンジ「IASS EXECUTIVE LOUNGE 1」です。席の脇には電源コンセントもありスマホ・タブレット・PC等を充電できます。

成田空港のラウンジ「IASS EXECUTIVE LOUNGE 1」

成田のラウンジはビールかウイスキーが1杯無料です。柿の種をおつまみにして無料で飲めるのは嬉しいですね^^

成田空港のラウンジ「IASS EXECUTIVE LOUNGE 1」のビール・柿の種

ミネラルウォーター、お茶類、ジュース、コーヒーなどソフトドリンク類も揃っています。

以下は関西国際空港のラウンジ「比叡」です。アルコールはありませんが、コーヒー・お茶・お水・野菜ジュース・ジュースなどソフトドリンクは充実しています。

関西国際空港のラウンジ関西国際空港のラウンジ「比叡」のおつまみ

ソファータイプの椅子、普通の椅子など複数のタイプが有り、電源コンセントが机の脇にある席もあります。

関西国際空港のラウンジの椅子関西国際空港のラウンジの電源コンセント

おつまみが豊富で、おかき・チョコ・柿の種が用意されており、ビジネスの仕事ができるデスクもあります。

関西国際空港のラウンジ「比叡」のビジネスデスク

海外アシスタンスサービス

海外旅行ご出発前の各種チケット手配や、ご出発後の緊急時のご案内などで、海外旅行をアシストいたします。

出発前はフリーダイヤルのデスクで相談できます。出発後は、海外主要51都市の海外アシスタンスデスクでサポートしてくれます。サービス例は以下のとおりです。

インフォメーションサービスとして、以下の案内を受けられます。

  • 都市案内、交通機関情報
  • 空港案内、出入国の案内
  • フライト案内、航空会社の電話番号、営業所案内
  • ホテルの紹介、案内
  • ショッピング、免税店などの案内
  • レストランの情報提供
  • スポーツ、イベント、エンターテインメントの情報提供など

リザベーションサービスとして、以下の予約・手配をしてくれます。一部手配手数料がかかるものもあります。

  • ホテル、レストラン、レンタカーの予約
  • 現地観光ツアーの案内
  • 航空座席のリコンファーム
  • 航空券の予約・手配
  • 観光・ガイドの手配
  • リムジン送迎(空港・ホテル・レストラン)手配
  • スポーツ・イベント・エンターテインメントのチケット手配

エマージェンシーサービスとして、海外デスクで以下のサポートを受けられます。緊急時に頼りになります。不慣れな海外では大いなる安心となるサービスです。

  • 海外でのカード紛失・盗難の場合の緊急再発行
  • パスポート、トラベラーズチェックの紛失、盗難時の手続きの案内
  • 事故、トラブル時の現地警察・医療機関・保険会社などへの手続きに関するアドバイス
  • 日本語医師、医療施設の紹介
  • 事故時の各種アドバイス
  • 緊急時のアテンドの手配など

国際線手荷物宅配優待サービス

帰国時に空港から自宅まで優待価格で荷物を送れます。カードブランドごとに優待内容は異なります。

羽田空港

クラブオフ(Club-Off)で優待三昧!

クラブオフは、国内宿泊、海外宿泊、グルメ、レジャー、スポーツ、ショッピング、育児・介護サービスが優待価格で利用できるサービスです。例えば、以下の割引が受けられます。

  • イオンシネマ、MOVIX、ユナイテッド・シネマ/シネプレックス
    109シネマズ&ムービル、ヒューマックスシネマ、T・ジョイ、アレックスシネマ
  • オリックスレンタカー
  • ビッグエコー・歌広場・シダックス等のカラオケ
  • コスモ石油でガソリン・軽油・灯油が店頭一般価格より1リットル1~3円OFF
  • 横浜・八景島シーパラダイス等の観光施設
  • 上島珈琲店10%OFF、コメダ珈琲店(一部)、PIZZA-LA500円OFF
  • ガスト ドリンクバー179円(税抜)、その他割引
  • ジェフグルメカードを480円で購入可能(5万円→48,000円)
  • 多様なホテルのレストラン・宿泊

レストランでお得なジェフグルメカードを安く買えるのは大きなメリットです。金券ショップが近所にない場合は便利です。

ジェフグルメカードという金券があります。多種多様な店舗でお得に食事できる「全国共通お食事券」です。購入・使用に手間はかからな...

イオンシネマ等の映画館の割引も使いやすい特典です。映画をよくご覧になる方はかなりお得になりますよ!

イオンシネマ

使い勝手が抜群に良好なホテルレストランも用意されています。

また、「クラブオフの日」として、毎週木曜日の11時から、一泊500円など魅力的な価格の宿泊プランが先着順で予約できます。

債務免除制度

思いがけない事故や病気で、万一会員の方が死亡した場合、次回以降の請求が免除されます。いざという時は債務免除制度によって、支払いがなくなります。

これは他のプラチナカード・ゴールドカードにもあまりない補償です。以下のカードに付帯していません。

ポイント交換の優遇

NTTグループカード ゴールド限定で交換レートがアップするポイント交換先があります。

一例としては3,000ポイントを2,000JRキューポに交換できます。

レギュラーとゴールドの比較

NTTグループカード

NTTグループカードレギュラーとNTTグループカードゴールドを比較すると、基本的な還元率は同じです。

クレジットカード利用で付与されるポイントやキャッシュバックは同一です。

その他の付帯サービスは色々とNTTグループカードゴールドの方が充実しています。ゴールド限定の特典は以下のとおりです。

  • 国内・海外旅行傷害保険
  • 充実したショッピング保険
  • 空港ラウンジ
  • 海外アシスタンスサービス
  • 国際線手荷物宅配優待サービス
  • クラブオフ
  • 債務免除制度

その代わりにNTTグループカードゴールドの方が年会費が高くなっています。ただし、本人カードの年会費(税抜5,000円)は、年間ショッピング利用額100万円以上の場合は無料となります。

家族カードの年会費(1人あたり税込1,620円)は、年間ショッピング利用額150万円以上の場合、家族カード1枚分の次年度年会費が無料になります。

無料にできる条件を確実にクリアーできる場合は、普通のカードではなく、ゴールドカードの方を発行した方が特典が格段に充実しているのでお得です。

なお、安価なゴールドカードとしては、20代は三井住友VISAプライムゴールドカード(年1,620円で維持可)、30代以降は三井住友VISAゴールドカード(年4,000円で維持可)があります。

三井住友VISAプライムゴールドカードというクレジットカードがあります。三井住友カードが発行しています。交換先が充実しているポイ...
三井住友VISAゴールドカードというクレジットカードがあります。三井住友カードが発行しています。交換先が充実しているポイント、iD...

dカードという選択肢も

DCMXのローソンでの3%割引特典

NTTドコモをご利用の方には、ドコモのクレジットカード「dカード」もお得です。年会費無料で、カード利用の還元率は1%と比較的高めです。

全国のローソンで NTTグループカードで買い物すると、合計金額から3%の割り引きとなります。ローソンの値引クーポンやお試し引換券とも併用できます。

クレジットカード利用時の1%分のポイントもそのまま付与されるので、合計で4%の還元率となります。

Pontaカードを提示すると1%のPontaポイントも得られるので、Pontaカードも提示すると5%還元となります。Pontaについては以下で徹底解説しています。

Ponta(ポンタ)という大手共通ポイントサービスがあります。Tポイント、楽天スーパーポイントと並ぶ日本三大共通ポイントの一角です。P...

ローソンをよく使う方ですと、dカードを持つと驚異的にお得になります。また、dポイントクラブの優待で月々のドコモの利用料金のポイント還元率がアップするのが大きなメリットです。

dカード GOLDは、dカードの機能に加えて、ドコモの利用料金の還元率10%、最大10万円のケータイ補償、充実した旅行保険、空港ラウンジ、USJのラウンジがメリットです。

最大10万円のケータイ補償も大きなメリットです。高価なスマホも10万円を超える部分の金額(12万の場合2万)は大きくないので大部分がカバーされます。詳細は以下で徹底解説しています。

「dカード」というドコモが発行しているクレジットカードがあります。ドコモ関連のベネフィットが充実しているのが特徴です。ゴールド...

iPhoneをお持ちの場合は、AppleCare+は入らなくてよくなります。「AppleCare+ for iPhone」は年間7,400円(税抜)以上です。

iPhone保有時は、dカード ゴールドに加入してAppleCare+に入らないというストラテジーも検討し得ます。

iPhone 5sと6と6sと7とX(裏面)

「AppleCare+ for iPhone X」は年間11,400円です。iPhone 6s / 7 / 8は年7,400円、Plusの方は年8,400円です(いずれも税抜)。

こう考えると、dカード GOLDの1万円(税抜)の年会費のうち、約74%以上はケータイ補償でAppleCare+が不要になることで賄えるとも考えられます。

もちろん、Xperia、Galaxy等のハイエンドなAndroidも同様に、有料のケータイ補償に入らないという選択肢が浮上します。

ドコモの紙袋とケータイ

iPhone等のハイスペックスマホは端末代・修理代はいずれも高額です。しかし、dカード GOLDの会員ならケータイ補償で守られます。

液晶がひび割れたiPhone 6s

年100万円以上の利用で10,000円(税抜)分の携帯電話・dトラベル・d Fashionの割引クーポンが得られます。年200万円以上使う場合は年2万円(税抜)相当もお得になります。

年100万円以上クレジットカードを利用する場合は、「dカード GOLD年間ご利用額特典」だけで年会費をカバーできます。

その他、充実の海外旅行保険ショッピング保険空港ラウンジお得なキャンペーンがメリットです。

サクララウンジ(羽田空港)

dカードを利用してプラチナステージの条件を達成すると、プラチナクーポンが利用できます。

USJのラウンジ、JALのサクララウンジも抽選で利用できます。一例として羽田空港国際線のサクララウンジは秀逸でした。

dポイントクラブのプラチナステージ会員は「プラチナクーポン」の特典があり、抽選で日本航空の空港ラウンジ「JALサクララウンジ」を...

iPhoneを使っていて、携帯の利用料金が多めの方は大きなメリットがあります。ドコモ光にも10%還元が適用されるので、家のインターネットもお得になります。

デメリットは高額の年会費ですが、ドコモの利用料金のポイント還元率が10%、ケータイ補償でAppleCare+が不要になることで年会費の相当の部分はカバーできます。

iPhoneを使っていて、携帯の利用料金が多めの方は NTTグループカード GOLDの契約で大きなメリットがあります。お得な入会キャンペーンも行っています。

dカードというドコモのクレジットカードがあります。dカード、dカード GOLDの二種類です。ドコモの利用料金だけではなく、ローソンで...

メリット・デメリットまとめ

NTTグループカードレギュラー

NTTグループカードレギュラーはWeb明細の利用で年会費が無料となり、NTTグループの通信費が15,000円以上だと、カードの還元率が1.13~1.5%となります。

倍増TOWN経由のお買い物で、楽天・LOHACO・Yahoo!ショッピングがお得になります。

また、出光サービスステーションでガソリンの給油などをNTTグループカードで継続して利用すると、ガソリン代が2円/L〜最大40円/L、軽油が1円/L〜最大 20円/Lお得になるのもメリットです。

デメリットは年会費有料の高還元カードと比べると低い点が挙げられます。

クレカをガンガンと使う方は、還元率1.2%(Loppiお試し引換券なら1.8%-3.6%)のリクルートカード、年会費無料で還元率が一律1.25%のREXカードも候補となります。

また、ローソンをよく使う方ですとドコモのクレジットカードがお得です。全国のローソン、ナチュラルローソンで、dカードでお買物するといつでも3%割引となっています。

クレジットカード決済のポイントと合わせると4%還元となり、dポイント機能の1%かPontaカード提示で得られる1%と合わせて合計で5%還元となります!

全国のローソンでdカードで買い物すると、とてもお得な割引・ポイント還元を享受できます。日本のコンビニ史上で最高の割引率となって...

ローソンと同様にマツモトキヨシとノジマでも合計5%還元、高島屋では約3%還元とパワフルです。dカードについては以下で徹底解説しています。

dカードというクレジットカードがあります。NTTドコモと三井住友カードが提携して発行しています。三井住友カードは黒子の役割を担っ...

dカードはお得な入会キャンペーンも魅力的です。

公式サイトdカード 公式キャンペーン

NTTグループカードゴールドは、NTTグループカードレギュラーの機能に加えて、充実した国内・海外旅行傷害保険、ショッピング保険、空港ラウンジ、海外アシスタンス、国際線手荷物宅配優待、クラブオフ、債務免除制度などがあるのがメリットです。

デメリットは高額の年会費ですが、年間ショッピング利用額100万円以上の場合、次年度年会費が無料になります。

年間100万円以上は必ずクレカを使う場合は、NTTグループカードゴールドは無料で持てるゴールドカードとなってバリューが高いです。

お得な入会キャンペーンも魅力的であり、年100万円利用して年会費無料にできる方、NTT料金が多い方にとっては大きな魅力があるクレジットカードです。

ただし、同じNTTグループのドコモがお得になるdカード GOLDの方がより一層魅力的です。

dカード ゴールドなら、ドコモ利用金額の10%のdポイントが得られてローソンでの割引もあり、年100万円以上の利用で年会費を上回るボーナス全損時のケータイ補償もあります。

dカードのゴールドカードである「dカード GOLD」は最大10万円のケータイ補償があるのも大きなメリットです。

「dカード」というドコモが発行しているクレジットカードがあります。ドコモ関連のベネフィットが充実しているのが特徴です。ゴールド...

もちろん、Xperia、Galaxy等のハイエンドなAndroidも同様に、有料のケータイ補償に入らないという選択肢が浮上します。

ドコモの紙袋とケータイ

iPhone等のハイスペックスマホは端末代・修理代はいずれも高額です。しかし、dカード GOLDの会員は紛失・全損時の補償が10万円までと極めて高額ですので、iPhoneもほぼカバーできます。

画面がヒビ割れで破損したiPhone

iPhoneをお持ちの場合は、dカード GOLDを保有してAppleCare+は入らないという選択肢もあります。

iPhone 5sと6と6sと7とX(裏面)

「AppleCare+ for iPhone X」は年間11,400円です。iPhone 6s / 7 / 8は年7,400円、Plusの方は年8,400円です(いずれも税抜)。

こう考えると、dカード GOLDの1万円(税抜)の年会費のうち、約74%以上はケータイ補償でAppleCare+が不要になることで賄えるとも考えられます。

また、dポイントクラブの優待で月々のドコモ・ドコモ光の利用料金のポイント還元率が10%にアップするのが大きなメリットです。

ドコモのゴールドカード「dカード GOLD」のベネフィットの一つに、ドコモのケータイ料金、ドコモ光の費用が10%ポイント還元にUPする...

ドコモの携帯電話料金やドコモ光の料金合計が月9,000円ですと、dポイントが900ポイント(年間10,800ポイント)得られるので、年会費とトントンとなります。

カード利用で貯まるdポイントはJALマイルに交換できるので、JALマイラーにとって嬉しいベネフィットです。

dカードGOLDとJAL CLUB-Aカード

年100万円以上の利用で10,000円(税抜)分の携帯電話・dトラベル・d Fashionの割引クーポンが得られます。年200万円以上使う場合は年2万円(税抜)相当もお得になります。

年100万円以上クレジットカードを利用する場合は、「dカード GOLD年間ご利用額特典」だけで年会費をカバーできます。

dカードを利用してプラチナを達成するとプラチナクーポンが利用できて、抽選で豪華賞品(USJスタジオ・パス、劇団四季、ドコモラウンジ、ホテル&レストランランチなど)が当たります。

サクララウンジ(羽田空港)

カード利用でプラチナステージになると、JALのサクララウンジも抽選で利用でき、2018年3月時点ではほぼ当選し放題となっていました。一例として羽田空港国際線のサクララウンジは秀逸。

dポイントクラブのプラチナステージ会員は「プラチナクーポン」の特典があり、抽選で日本航空の空港ラウンジ「JALサクララウンジ」を...

海外旅行傷害保険も充実しており、空港ラウンジも使えます。年間300万円までのショッピング保険もあります。

家族でドコモに加入していたり、ドコモに加えてドコモ光の料金を支払っている場合は、dカード ゴールドは作成しないと損といっても過言ではないハイ・クオリティー・カードです。

dカード ゴールドというクレジットカードがあります。NTTドコモと三井住友カードが提携して発行しています。三井住友カードは黒子の役...

一般カードとゴールドカードの相違点については、以下で精緻に分析しています。

dカード、dカード GOLDというクレジットカードがあります。NTTドコモと三井住友カードが提携して発行しています。三井住友カードは黒...

どちらもドコモのクレジットカードらしいハイ・クオリティです。クレジットカードの真髄を極める垂涎のベネフィットを享受できます。

ドコモのdカードご担当者4名とまつのすけ

以前NTTドコモに取材に行き、dカードをご担当なさっているスマートライフビジネス本部 金融ビジネス推進部の井芹さん、梶浦さん、久保田さん、井崎さんにインタビューしました。

dカードの特徴・歴史、dポイント、充実の特典、海外サポート、ゴールドカードのベネフィット、付帯保険、セキュリティの取組み、スマホアプリなどについて取材しています!

日本で大人気クレジットカードの一つがdカードです。ローソン・マツモトキヨシ・髙島屋・ノジマなどで高還元のクレジットカードです。...

dカード GOLDには虎に翼、弁慶に薙刀の威力があり、優美なスペックが燦然たる輝きを放っていると改めて感じました。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめのゴールドカードとしてdカード GOLDを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

また、クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんも、おすすめのゴールドカードとしてdカード GOLDを挙げていらっしゃいました。

dカード GOLDはクレジットカードのレジェンドも高く評価しているクレジットカードです。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

実はdカード ゴールドはドコモの社員がほとんど持っているクレジットカードです。社員が殺到するようなカードはお得であることは間違いがありません。

ドコモユーザーには大きなメリットがあり、携帯電話の支払いにおすすめのクレジットカードの筆頭です。

公式サイトdカード GOLD 公式キャンペーン

その他のクレジットカードを比較検討したいという場合は、以下のクレジットカード一覧をご参照ください。おすすめクレジットカードについて徹底的にまとめています。

「生活費の支払いでクレジットカードを有効活用していきたくてアドバイスをほしい」とコメント頂きました。生活費を良いクレジットカ...
クレジットカードには多種多様な種類があり、膨大な数のクレカが発行されています。あまりの多さに探しきれない程ですし、評判・口コ...

日本有数のクレジットカードの専門家でいらっしゃる岩田昭男さんのおすすめクレカについては、以下で徹底的に解説しています。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんのおすすめカードには、珠玉のクレジットカードが集結しています。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

多様な項目での最強のクレジットカードについては、以下で論述しています。

クレジットカードには多種多様な種類があります。年会費無料カード、高還元カード、一芸に秀でた特化型カード、航空系カード、ゴール...

-クレジットカード

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.