トヨタウォレットがGoogle Payに対応!AndroidでQUICPayを利用可能

更新日: キャッシュレス決済 電子マネー

トヨタウォレットとGoogle Pay

トヨタウォレットをGoogle Payに登録すると、後払い型電子マネー「QUICPay」での決済が可能になりました。

既存のおサイフケータイでQUICPayを使うためには、手続完了まで時間がかかるのがデメリットでした。Google Payならカードを登録してすぐに利用を開始できます。

QUICPay加盟店でのお買い物、Suicaチャージの両方がエムアイポイントの付与対象です。

TカードPrimeでチャージしたトヨタウォレットを使えば2.5%還元なので、おすすめのキャッシュレス決済の筆頭です。

無条件で年会費無料カード楽天カードヤフーカードでも2.0%、リクルートカードなら2.2%還元です。

トヨタウォレットのGoogle Pay対応について、注意点を完全網羅してわかりやすく徹底的に解説します。

トヨタウォレットのGoogle Pay対応

Google Payは簡単&スピーディーな支払いの利便性と、安全・安心の決済が可能になるセキュリティを両立させた決済サービスです。

Googleの支払いサービスであり、店舗やアプリケーション・Webサイトでのお買い物に利用できます。

楽天EdynanacoWAONSuica楽天ポイントカードdポイント、モバイルTカード、マツキヨポイントカード等を一元管理して利用可能です。

2016年12月13日(火)にGoogleの「Android Pay」(アンドロイドペイ)が日本で開始して、2018年2月21日に「Google Pay(グーグル...

各電子マネー等のアプリをインストールしていなくても、Google Payアプリだけで新規アカウントの作成、履歴確認、チャージが可能で便利です。

既に利用している場合はアカウント情報をGoogle Payに登録・連携すればOKです。Google Payは複数のサービスを一気通貫でまとめて管理できる点にエッジ・優位性があります。

Google Payの支払い画面

2021年11月5日以降はGoogle Payアプリにトヨタウォレットを設定することで、全国のコンビニ・スーパー・ドラッグストア等のQUICPay加盟店にて利用可能です。

クレジットカードだとサインが必要なお店では、特にメリット大(使えるお店一覧)。主な店舗は下表の通りです。

ジャンル店名
コンビニセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ、ポプラ、生活彩家、ローソンストア100、ローソンマート
スーパーイトーヨーカドー、イオングループ、ジャパン、オーケー、アピタ、ピアゴ、阪急オアシス、アークス、平和堂、近商ストア
百貨店等ドン・キホーテ、阪急メンズ大阪/東京、近鉄百貨店、阪急百貨店、阪神百貨店、名鉄百貨店、ジェイアール名古屋タカシマヤ、JRセントラルタワーズ/JRゲートタワー/ゲートウォーク、なんばCITY、なんばパークス、ル・トロワ、阪急西宮ガーデンズ
ガソリンスタンドENEOS、昭和シェル石油、エッソ・モービル・ゼネラル(セルフSS)
ドラックストアツルハドラッグ、スギ薬局、ココカラファイン、富士薬品グループ(セイムス・スマイル・アメリカンドラッグ等)、くすりの福太郎、ドラッグユタカ
カフェタリーズコーヒー、ドトールコーヒー、エクセルシオールカフェ、コメダ珈琲店、甘味喫茶おかげ庵、カフェ・ド・クリエ
食事マクドナルド、ロッテリア、吉野家、すき家、壱番屋、モスバーガー、すかいらーくグループ、ロイヤルホスト、かっぱ寿司、はま寿司、リンガーハット、牛角、餃子の王将、サガミチェーン、鳥どり、海鮮三崎港、味の民芸、バーガーキング
本・CD/DVDTSUTAYA、蔦屋書店、HMV、古本市場、明林堂書店、八重洲ブックセンター
家電ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、エディオン、ヨドバシカメラ、ノジマ、PC DEPOT
カーライフオートバックス、 スーパーオートバックス、 オートバックスガレージ、 Smart+1A PIT AUTOBACS SHINONOME
タクシー東京無線タクシー、チェカーキャブ、さくらタクシー、日本交通、国際自動車、朝日交通、昭和グループ、明和グループ、名古屋近鉄タクシー、宝交通、東和交通、日の丸自動車
バス京都バスチケットセンター、大阪駅JR高速バスターミナル、三宮バスターミナルチケットセンター
ホテルアパホテル
空港ANA FESTA、新千歳空港ターミナルビル、中部国際空港セントレア、大分空港
レジャー東京ディズニーランド/シー、MOVIX、ジャンカラ、スーパージャンカラ、USJ、富士急ハイランド、スパリゾートハワイアンズ、京セラドーム大阪、快活CLUB、福岡 ヤフオク!ドーム、東京ドーム、アドベンチャーワールド、コロナワールド、東京タワー、阪神甲子園球場、キッザニア東京・甲子園
ファッションユニクロ、ライトオン、マックハウス、マックハウスプラザ、OUTLET-J、コナカ、メガネスーパー
その他acure、auショップ、モッズ・ヘア、カクヤス

Google PayでのQUICPay決済は、クレジットカード払いと同様に楽天ポイントの付与対象となります。

その他、QUICPayの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

QUICPay(クイックペイ)という事前のチャージが不要な後払い型の電子マネーがあります。ドコモのiDと似たJCBのポストペイ型決...

トヨタウォレットはGoogle Pay対応開始を記念して、お得なキャンペーンを開催しています。

既存のおサイフケータイと比較したメリット

富士通のおサイフケータイAndroid(arrows)

従来から多くのクレジットカード会社では、おサイフケータイに登録することで、QUICPayを利用可能でした。

しかし、申し込みから利用開始までタイムラグが生じるのがデメリットでした。

  1. QUICPay(ケータイ)の申込み
  2. 自宅にカード情報を携帯電話に登録するために必要な「アクセスコード」を記載した「ご登録手続きのご案内」が郵送
  3. 携帯電話にアプリをダウンロードし、カード情報を設定
  4. 手続き完了

Google Payならこのような手間はなく、アプリにトヨタウォレットを登録して本人認証を行うだけで、すぐに使えるようになります。郵便物を受け取る手間が不要なのが流麗です。

携帯電話の機種変更の際には、「カード情報お預かり機能」を使って、カード情報を一旦サーバに預けて、機種変更後のケータイで受け取る必要がありました。

しかし、新しいGoogle PayのQUICPayなら、GoogleのQUICPayにトヨタウォレットの情報を登録しておけば、GoogleのアカウントでAndroidにログインするだけでカード情報が反映されます。

トヨタウォレットはGoogle PayのSuicaチャージも可能

Google Pay(Suica)

Google Payには交通系電子マネーのSuica機能もあり、年会費無料で利用できます。

トヨタウォレットはGoogle PayのSuicaチャージでポイントを得られますが、基本0.5%のエムアイポイント還元にとどまっています。

基本還元率では他の高還元カードの後塵を拝していると言わざるを得ません。

Google PayのSuicaへのチャージは、還元率1.5%のビューカードがおすすめです。

カード名年会費(税抜)一般加盟店Suicaチャージ備考
ビックカメラSuicaカード477円
(年1度の利用で無料)
1.0%1.5%ビックカメラでSuica払いならポイント二重取り
「ビュー・スイカ」カード477円0.5%1.5%定期券一体型。家族カードあり
JRE CARD477円0.5%1.5%アトレ等のJRE CARD優待店で約3.5%還元
ルミネカード953円0.5%1.5%ルミネで5-10%OFF
ビューゴールドプラスカード10,000円0.5%1.5%年1回のプレゼント・東京駅ラウンジ等の特典
大人の休日倶楽部ミドルカード2,386円0.5%1.5%大人の休日倶楽部パス、JR東日本線・JR北海道線5%OFF等
大人の休日倶楽部
ジパングカード
3,968円
(夫婦会員6,780円)
0.5%1.5%大人の休日倶楽部パス、JR東日本線・JR北海道線30%OFF等
JALカードSuica2,000円0.5-2%0.5-1%
(マイル)
JRE POINTをJALマイルに移行可
JALカード特約店は2倍
JALカードSuica
CLUB-Aカード
10,000円0.5-2%0.5-1%
(マイル)
JAL CLUB-Aカード特典
JALカードSuica
CLUB-A ゴールドカード
19,000円0.5-2%0.5-1%
(マイル)
ビューゴールドプラスカード特典
JAL CLUB-Aカード特典
「ビュー・スイカ」リボカード無料0.5%1.5%リボ払い専用カード

Google PayのSuicaを利用すると、東北・上越・北陸新幹線の一部区間の自由席にSuicaで乗れる「タッチでGo!新幹線」を利用できます。

JR東日本が事前の購入手続きや会員登録不要で、在来線のようにSuica等の交通系ICカードで新幹線に乗車できるサービスを開始し...

2020年3月14日からはインターネットで予約するとJR東日本の新幹線にSuica・PASMO・Kitaca・ICOCA等の交通系ICカードで乗車できるサービスが開始しました。

JR東日本・JR北海道・JR西日本が、2020年3月14日からSuica、Kitaca、ICOCA、PASMO、PiTaPa、TOICA、manaca等で新幹線に乗車で...

ただし、オートチャージSuica定期券、Suicaグリーン券、エクスプレス予約などは対象外です。

これらはモバイルSuicaの利用が必要でGoogle Payからは購入できませんが、購入データはGoogle Payのアプリ上で表示されます。

Google Pay(旧 Android Pay)という電子マネー・ポイントの一元管理アプリがあります。2018年5月24日からは、Google PayでSuic...

アプリ・Web決済も可能

スマホを見る女性

Googleアカウントに登録したトヨタウォレットは、Google Payに対応したアプリケーションやオンライン店舗での支払いにも利用できます。

Apple Payのアプリ・Web決済と同じようなイメージです。

連絡先やクレジットカード番号などをオンラインでの支払い・課金の度に入力する必要がなく、簡単に決済が完了して便利です。対応サービスの代表例は以下のとおりです。

  • JapanTaxi:タクシー配車
  • BookLive:電子書籍
  • スペースマーケット:会議室などの手配
  • minne(ミンネ):ハンドメイドグッズ等の購入
  • 日本美食:飲食予約サービス
  • えこよみ
  • Creema

支払時はGoogle Payアプリを立ち上げる必要はなく、Webページ・アプリ内で支払い方法にGoogle Payを選択すると決済がその場で完結します。

iPhoneやおサイフケータイ非搭載Androidでは利用不可

2台のおサイフケータイ

Google Payを利用可能なのは、おサイフケータイアプリに対応しているAndroidです。

おサイフケータイ非対応のAndroid、iPhoneでは利用することがミッション・インポッシブルです。

iPhone 5sと6と6sと7とX(裏面)

iPhone 11 Pro

ただし、iPhoneではApple Payを使えるので、そちらでQUICPay決済、JCBコンタクトレスApple PayのSuicaチャージができます。また、電子マネーiDMastercardコンタクトレスも利用可能です。

7以降のiPhone、Series 2以降のApple Watchは、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay(アップルペイ)」を利用可能...

TOICAよりもGoogle PayのSuicaがお得

TOICAのチャージ機械

東海地方の交通系電子マネーのビッグ2は、TOICAとマナカです。しかし、Suicaのライバル的な存在であるTOICAはデメリットが目立つ交通系電子マネーです。

TOICAはクレジットカードでのチャージがミッション・インポッシブルとなっています。

戦慄することに、なんと他社クレジットカードだけではなく、自社のJR東海エクスプレス・カードでもTOICAチャージが未対応となっています。

キャッシュレス決済が普及してきた情勢下でも、チャージは現金のみと泰然自若。その様相は風林火山の林と山といったイメージです。

風林火山の林は「徐(しず)かなること林の如く」、山は「動かざること山の如し」の略です。

電子マネーの魅力はクレジットカードによるチャージでポイント還元が得られる点にあります。

それに対応していないのは、事実上の独占状態に胡座をかいていると評価せざるを得ない印象です。

同じ旧国鉄でもJR東日本はキャッシュレス決済・ポイントに積極的であり、素晴らしい還元をユーザーに提供しています。

  「吃驚仰天」。そんな強烈な還元をJR東日本が導入します。まさか首都圏の電車乗車で2%還元の日が来るとは、驚愕のポジティ...

Google Payを使う場合は全国どこに住んでいても、ビューカードにてSuicaでお得な還元を享受でき、貯めたJRE POINTはSuica残高にチャージできます。

したがって、東海地方在住でも、TOICAよりはGoogle PayのSuicaを使う方が圧倒的にお得です。

TOICA(トイカ)という電子マネーがあります。JR東海が発行しており、全国の鉄道、バス、お買い物で使えて便利なプリペイド式の...

Google PayをSuicaとして使う場合、全国の交通系ICカードと相互利用できるので、全国中の幅広い店舗で利用できます。

トヨタウォレットのGoogle Payまとめ

セゾンカードを登録したGoogle Pay

2021年11月5日から、トヨタウォレットをGoogle Payに登録すると、ポストペイ型電子マネー「QUICPay」での決済が可能になりました。

サクッと簡単にモバイル決済サービスが利用できて流麗です。

Payサービスとは異なり、QUICPayはかざすだけで爆速で支払いが完了するため、スムーズ&スピーディーな支払いが可能です。

格安SIM・格安スマホの普及が進んでおり、iPhoneではなくAndroidを使っているという方も多いでしょう。

Apple Payに加えてGoogle PayのQUICPay払いにも対応したことで、トヨタウォレットがより一層便利に進化しました。

トヨタウォレットはお得で便利

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)というキャッシュレス決済のスマホアプリは、入会金・年会費・解約手数料などは無料で気軽に使えます。

Google PayでのQUICPayの他、iD、JCBコンタクトレス、Mastercardコンタクトレス、オンラインでのMastercard加盟店でのカード決済、QRコード決済(銀行Pay)、TS CUBIC Payを利用可能です。

主なメリット

  • 5つのキャッシュレス決済を利用可能
  • 1.0%のキャッシュバック(iD、QUICPay、オンラインでのMastercard決済、Mastercardコンタクトレス、JCBコンタクトレスが対象)
  • ポイント二重取りが可能
  • 人気が高い電子マネーチャージもポイント還元の対象
  • クレジットカード→Kyash→TOYOTA Walletならポイント三重取り
  • クレジットカード→Kyash→TOYOTA Wallet→楽天Edyならポイント4重取り
  • 初回特典で1,000円プレゼントのキャンペーン

最大のメリットは、QUICPay、JCBコンタクトレス、iD、Mastercardコンタクトレス、インターネットのMastercard加盟店での決済で、1.0%キャッシュバックのキャンペーンが期間限定で実施されている点です。

2021年11月5日時点では、モバイルSuica、モバイルPASMOチャージもキャッシュバックの対象となっています(対象外の項目に列挙なし)。

Visa、Mastercardのクレジットカードでチャージできるので、お得なポイント二重取りが可能です。

Kyash経由でのチャージ、楽天Edyへのチャージならポイント三重取りが可能になります。クレジットカード→Kyash→TOYOTA Wallet→楽天Edyならポイント4重取り!

誰でもiD加盟店またはMastercardのオンライン店舗で3.2%還元を享受できますし、楽天Edyなら3.7%と驚異的な高還元です。

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)というキャッシュレス決済のスマホアプリがあります。iPhone・Androidの両方に対応してお...

TカードPrime活用で最大3.2%還元に

TカードPrime

TカードPrimeは年1回の利用で年会費が無料となるクレジットカードです。

基本還元率は1%ですが、毎週日曜日はポイント還元率が1.5倍となるのが特徴です。

日曜日にトヨタウォレットにチャージすれば1.5%のTポイントを貯められて、TOYOTA Walletの利用時は別途1.0%キャッシュバックを得られてます。

トヨタウォレットはオンラインでのMastercard加盟店、電子マネーiDMastercardコンタクトレスApple PayのSuicaモバイルSuicaチャージに利用可能です。

TカードPrimeでチャージしたトヨタウォレットを使えば2.5%還元なので、おすすめのキャッシュレス決済の筆頭です。

TカードPrime→Kyash Cardトヨタウォレット楽天Edyのルートでは、ポイント四重取りでき、合計3.2%還元!

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)は、インターネットでのMastercard加盟店、電子マネーiDの利用で1.0%のキャッシュバック...
TカードPrimeというクレジットカードがあります。国際ブランドはMastercardのみです。年1回の利用で年会費が無料となるので、...

お得な入会キャンペーンも開催されています。

公式サイトTカードPrime 公式キャンペーン

-キャッシュレス決済, 電子マネー

© 2014-2021 The Goal