The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

SMBCデビットは三井住友銀行のVISAデビットカード!メリット・デメリット・使い方まとめ

更新日: デビットカード 三井住友カード

SMBCデビット

SMBCデビットというデビットカードが2016年10月21日から発行開始しました。三井住友銀行と三井住友カードが発行しているVISAデビットカードです。

VISA加盟店で利用可能でキャッシュバックがあること、使い過ぎる心配がないこと、ショッピング保険、不正利用保障があることなどがメリットです。

2018年3月1日からはキャッシュカード機能も搭載した一体型カードとなり、利便性が著しく向上しました。

SMBCデビットの年会費、キャッシュバック(ポイント)、メリット、デメリットについてまとめます。


SMBCデビットの年会費

SMBCデビットとは、世界200以上の国と地域のVisa加盟店・ネットショップでお買い物ができるデビットカードです。

国際ブランド付きデビットカードであり、利用代金は普通預金口座から即時に引き落とされます。

三井住友銀行に普通預金口座を持っている15歳以上(中学生を除く)の個人・個人事業主の方なら誰でも利用できます。

GINZA SIXの三井住友銀行

気になる年会費は無料です。ライバルの三菱UFJ-VISAデビットは初年度は無料ですが、年間の利用金額が累計10万円未満だと、2年目以降は1,080円(税込)が発生してしまいます。

年会費に関しては、SMBCデビットの方に圧倒的な優位性があります。ただし、三菱UFJ-VISAデビットは、年会費の請求月末日時点で本人会員の年齢が23歳以下の場合は、無条件で翌年の年会費が無料となります。

24歳以上でも初年度は年会費無料で、年10万円以上を利用すれば翌年度は年会費が無料ですので、ずっと無料でつかえます。

カード・フェイスは、上からベーシック、ミドすけ、なでしこ、龍の4種類です。ベーシックなタイプ、ゆるキャラ、女性向け、シックなタイプが揃っています。

SMBCデビット (ベーシック)SMBCデビット (ミドすけ)SMBCデビット (なでしこ)SMBCデビット (龍)

国際ブランドが使いやすいVISAなのがメリットです。全世界で利用できてポイントが貯められるのが大きなメリットです。

JCB・アメックス・ダイナースクラブは海外での利用時は使えない加盟店も多く、結局サブカードとしてVISAかMastercardを持たざるを得ません。

SMBCデビットなら、地球上のあらゆる所で使える圧巻の決済力があります。ICチップも搭載されているので安全性も高めです。

事実、クレジットカードの売上高の世界シェアは、Visaが50%で圧倒的なNo.1となっています(NILSON REPORT 2018年4月)。

  1. Visa:50%
  2. Mastercard:26%
  3. UnionPay(銀聯):20%
  4. Amex:3%
  5. JCB:1%
  6. DinersClub/DISCOVER:1%

三井住友銀行のキャッシュカードには、ジェイデビットカードの機能が搭載されていました。ゆうちょ銀行のデビットカードと同様です。

ゆうちょ銀行にはデビットカードもあります。J-Debitの加盟店で利用可能です。JCB・VISA・Mastercardなどの主要国際ブランドのデビッ...

「J-Debit(ジェイデビット)」のマークが有る全国約45万カ所の加盟店の端末で、支払いに利用できました。

大手家電量販店などで使えるのが便利ですが、使えるシーンが限定的で不便なのがデメリットです。また、ポイント還元・キャッシュバックは一切なく、1円も得しないのが難点です。

しかし、SMBCデビットの登場で、VISA加盟店で幅広く使えて、かつお得なデビットカードが光臨しました。西日本シティ銀行、九州カードも同様のVISAデビットカードを発行します。

三井住友カードはSMBCデビットと同じ共同発行スキームを「VJAグループ」(VISAカードを発行している金融機関)の加盟企業に広げる方針となっています。

利用金額に応じて、自動キャッシュバック!

二千円札

三井住友銀行のVISAデビットカードは、毎月の利用金額の0.25%が自動でキャッシュバックされます。

ショッピングの利用限度額は、1回・1日・1カ月それぞれ各100万円なので、最大で月2,500円がキャッシュバックされます。

前月のショッピング利用金額に応じて、三井住友銀行の普通預金口座に自動的にキャッシュバックしてくれます。

クレジットカードと比較すると還元率は低いですが、現金同様のデビットカードなので少しでもお得になるのは嬉しいですね。

デビットカードの中には年間50万円とか100万円使わないと特典が得られないものもあります。SMBCデビットはお得です。

しかもポイントを貯めて交換という面倒な作業が不要です。シンプルな現金還元のキャッシュバックは嬉しいですね!

1万円札・5千円札・1千円札

SMBCデビットは三菱UFJ-VISAデビットの通常還元率0.2%を0.05%上回っています。後発ということで大胆に攻めています。

ただし、三菱UFJ-VISAデビットの方は前年の利用金額に応じて、キャッシュバック率がアップします。

前年ショッピングご利用20万円以上の場合+0.05%となり、利用30万円以上の場合は更に+0.05%となります。

これとは別に誕生月の利用は更に+0.1%となります。入会後3ヶ月間はキャンペーンで還元率が0.2%アップします。

まとめると、1年目は、入会後3ヶ月間は0.4%(誕生月の場合は0.5%)、それ以降は誕生月が0.3%還元、それ以外の月は0.2%還元となります。2年目以降は、下表のとおりです。

前年の利用金額 誕生月 誕生月以外
20万円未満 0.30% 0.20%
20万円以上30万円未満 0.35% 0.25%
30万円以上 0.40% 0.30%

一部で三菱UFJ-VISAデビットがSMBCデビットを上回る時期や場合があります。

三菱UFJ-VISAデビットというデビットカードがあります。三菱UFJ銀行が発行しているVISAデビットカードです。VISA加盟店で利用可...

0.5%のポイント還元も選択可能

三井住友銀行が2018年4月1日から「SMBCポイント」を導入します。

これに伴って、SMBCデビットは0.25%のキャッシュバックではなく、0.5%のSMBCポイント還元を選択することも可能になります。

オンラインバンキングの会員サイト「SMBCダイレクト」で、キャッシュバックからポイント付与に切り替えられます。

SMBCポイントは、三井住友VISAカードのワールドプレゼントに交換できるようになります。

ワールドプレゼントの景品カタログ

ワールドプレゼントは三井住友カードのポイント・プログラムであり、1ポイント5円相当の価値があります。

ワールドプレゼントの主要なポイント交換先は以下のとおりです。還元率はSMBCデビットの率です。

ポイント交換先最小単位移行先の金額還元率
楽天スーパーポイント2001,0000.50%
dポイント2001,0000.50%
au WALLETポイント2001,0000.50%
iDバリュー(利用代金に充当)2001,0000.50%
Amazonギフト券2001,0000.50%
WAON(三井住友)2001,0000.50%
ビックポイント2001,0000.50%
ヨドバシカメラゴールドポイント2001,0000.50%
ベルメゾン・ポイント2001,0000.50%
Joshinポイント2001,0000.50%
Google Playギフトコード2001,0000.50%
ルートインホテルズ宿泊優待券4002,0000.50%
カテエネポイント2001,0000.50%
PeXポイント2001,0000.50%
地域経済応援ポイント(自治体ポイント)2001,0000.50%
Gポイント2001,0000.50%
VJAギフトカード4,10020,0000.49%
VJAギフトカード3,10015,0000.48%
VJAギフトカード2,10010,0000.48%
VJAギフトカード1,1005,0000.45%
Tポイント2009000.45%
Pontaポイント2009000.45%
スターバックスカード2008000.40%
タリーズカード2008000.40%
Amazonギフト券(カード型)9003,0000.33%
こども商品券3001,0000.33%
マックカード3001,0000.33%
ジェフグルメカード3001,0000.33%
すかいらーくグループご優待券3001,0000.33%
キャッシュバック(カード利用代金)2006000.30%
nanacoポイント2006000.30%
楽天Edy2006000.30%
Suicaポイント2006000.30%
ANA SKYコイン2006000.30%
WAON(三井住友カード以外)2006000.30%
図書カードNEXT5001,5000.30%
アップル iTunesカード5001,5000.30%

楽天スーパーポイント、iDバリュー、Amazonギフト券、dポイント、au WALLETポイントは使いやすいですね。VJAギフトカードにも交換できます。

また、ANA、シンガポール航空のマイルに100ポイント300マイル、アリタリア航空のマイルに200ポイント600マイルで交換できます。マイルの移行手数料はかかりません。

この他、多種多様な品物と交換できますが、レートが悪くなります。基本的には三井住友カードのポイントは、iDで使うか、他のポイントに交換するのが最も簡単でお得かと思います。

VJAギフトカードも便利ですね。必要なポイント数が高めなのがネックですが、貯められてギフトカードがよい場合は使いやすいです。

VJAギフトカード

ジェフグルメカードはお釣りが出るのが最大のメリットです。吉野家、リンガーハット、松屋、大戸屋、デニーズなどの外食がかなりお得になります。

ジェフグルメカードという金券があります。多種多様な店舗でお得に食事できる「全国共通お食事券」です。購入・使用に手間はかからな...

ワールドプレゼントは多様な交換先があるので現金同様に便利に使えます。

ふるさと納税でも利用できるようになりました。詳細は以下にまとめています。

三井住友カードのクレジットカードで貯まるポイントをふるさと納税に使えるようになりました。対象はポイントプログラム「ワールドプ...

リアルとネットのVISA加盟店でお買い物できるプリペイドカード「三井住友VISAプリペイド(カード発行型)」とも交換できるようになりました。

ポイント交換先 必要ポイント 還元率
三井住友VISAプリペイド(カード発行型)1,000円分 250 0.40%
三井住友VISAプリペイド(カード発行型)3,000円分 700 0.43%
三井住友VISAプリペイド(カード発行型)5,000円分 1,100 0.45%
三井住友VISAプリペイド(カード発行型)10,000円分 2,100 0.48%
三井住友VISAプリペイド(カード発行型)20,000円分 4,100 0.49%

ポイントを交換するとメールでも案内が届き、移行完了もアナウンスしてくれるので便利です。

ポイント移行完了のお知らせ(ワールドプレゼント)

ワールドプレゼントの中で人気が高いポイント交換先はVJAギフトカードです。ANAマイルへの移行も人気となっています。

2017年11月24日~2018年1月25日は、ポイントをスターバックス カードに交換すると、通常よりも3%増量で交換できました。

ワールドプレゼント100ポイントをスターバックス カード412円分に交換できました(通常より+12円分)。

3種類の桜柄のスターバックスカード

このような交換レートアップのお得なキャンペーンが定期的に開催されています。

ワールドプレゼントのポイント移行サービス

ショッピング保険と不正利用時の補償がある!

レジでのお会計のイラスト

SMBCデビットには海外ではショッピング保険があるので、安心して買い物ができます。ずっと年会費無料で使えるのに、ショッピング保険があるのは嬉しいですね!

年会費が有料なのにショッピング保険がついていないクレジットカードは数多くあります。ただし、海外での購入のみで、国内は対象外である点がデメリットです。

三井住友銀行のVISAデビットカードを利用して購入した品物の破損・盗難などの損害について、購入日および購入日の翌日から90日間補償されます。

1事故につき3,000円の自己負担があります。一部補償の対象とならない商品・損害があります。

偽造・盗難カード等が第三者によって不正利用された場合の補償もあります。連絡日から60日前まで遡り、その日以降に発生した障害について、年間100万円を限度に補償されます。

年間上限・一定の期間という制約や対象外のアイテムがありますが、SMBCデビットに限った話ではなく、他のデビットカード・クレジットカードでも年間の上限・自己負担・対象外の事例はあります。

デビットカードの中には、盗難補償しかついていないカードも多いです。SMBCデビットは偽造の際にもしっかりと補償されます。SMBCデビットは安心して使えるカードです。


海外ATMで現地通貨を引き出し可能

シンガポールのマーライオン

SMBCデビットは、世界200以上の国と地域にある230万台以上の「VISA」あるいは「PLUS」マークのついたATMから、現地通貨で預金が引き出せます(VISAのATM検索)。

「Visa」と「Plus」のロゴ

利用可能なATMは銀行だけでなく、主要な国際空港やショッピングセンターなどにも設置されています。

海外ATMの引出し手数料は1回あたり108円(税込)です。Visaの定める為替レートに海外事務手数料(3.0%)を上乗せしたレートで円と外貨を交換することになります。

一部のATMにおいて、別途現地金融機関所定の使用料がかかる場合があります。これはSMBCデビットに限った話ではなくあらゆるデビットカード共通です。

海外での現地通貨引き出しの上限は、1回:10万円、1日:10万円、1カ月:100万円となっています。

海外でのATM・CDの操作画面で用いられている基本的な用語(英語)は以下の通りです。

用語 意味
PIN (Personal Identification Number)
ID CODE/SECRET CODE/PERSONAL NUMBER
暗証番号
WITHDRAWAL/GET CASH お引出し
BALANCE INQUIRY 残高照会
ENTER/OK/YES 確認
CANCEL 取消
CLEAR 訂正
TRANSACTION 取引
SAVING ACCOUNT / CHECKING ACCOUNT 普通預金/当座預金
RECEIPT レシート
AMOUNT 金額

海外ATMで現地通貨を引き出す手順の一例は下表のとおりです。

手順 備考
(1)カードを挿入 挿入やスライドの方向に注意
(2)言語を選択 現地語と英語を選択するのが一般的
(3)暗証番号を入力 4桁の数字
(4)取引の種類を選択 CASH WITHDRAW(現金の引出) を選択
(5)口座の種類を選択 SAVINGを選択。CREDIT CARDはNG
(6)引出金額を現地通貨の金額で入力 確認画面が表示される場合あり
(7)現金と利用明細を受け取り 取引継続か否かを確認される場合あり
(8)カード受け取り 忘れないように注意

使い過ぎを防止!クレカ嫌いの方に最適

三井住友銀行のATM (1)

SMBCデビットを使ってお店で買い物すると、三井住友銀行の預金口座からすぐに引き落とされます。

預金残高を超えた支払いができません。クレジットカードだと使い過ぎるという方ですと、使い過ぎを防止できます。

また、使い過ぎることはなくても、クレジットカードを使った金額は一時的に負債となり、もし支払日に引き落とせないことになると、信用情報機関に事故情報が登録されてしまいます。

このような仕組みが嫌でクレカを持たないという方も多いでしょう。しかし、三井住友銀行のVISAデビットカードにはこのようなデメリットは無く、現金同様に使えます。

クレジットカードの利便性・お得な還元と、現金同様の仕組みが両立しています。

デビットカードを使うと、即座にメールが送られてくるようになっているので、すぐに確認できて安心・安全です。使い過ぎているかどうかは一目瞭然なので、使い過ぎを防止できます。

ATMの手数料を支払う機会が減少

セブン銀行のATM

最近はほとんどのお店でVISAデビットカードを使えます。SMBCデビットで日常の買い物をしていくと、ATMでお金をおろす機会そのものが減っていきます。

三井住友銀行は、Web通帳などの6つの条件のうち一つを満たさない限りは、休日やコンビニではATMの時間外手数料が発生します。

平日の三井住友銀行のATMならば、利用口座の預金残高が取引時点で10万円以上でも無料になります。

これらの条件を満たしていない場合は、夜間・早朝や、コンビニでのATM利用は有料になってしまいます。

三大メガバンクの一角に三井住友銀行がありますね。三井住友銀行のキャッシュカードでの入出金では、時間外のATM手数料、提携コンビニ...

しかし、SMBCデビットで日常の買い物をしていくと、ATMでお金をおろす機会そのものが減るため、ATM手数料を支払わなければならない場面が減少します。

ATM手数料が発生しなくなることによって、その分、他のことにお金を使えるようになります。一ヶ月当たり300円ATM手数料を減らせたら、年間3,600円です!

おシャレなカフェのランチに3回いけますし、吉野家の牛丼なら9回食べられます。コンビニ珈琲なら36杯です。

三井住友銀行に口座を持っていてATM手数料を支払っている方は、SMBCデビットに切り替えるとお得です。

2018年2月まではSMBCデビットにはキャッシュカード機能がありませんでしたが、2018年3月1日発行分からは三井住友銀行のキャッシュカードの機能も搭載しています。

一体化に伴ってデザインも変更され、以前の縦型からクレジットカードのような横型に変わりました。

SMBCデビット

SMBCデビット

既に持っている方も無料でキャッシュカード一体型のSMBCデビットに切り替えることが可能です。


煩わしい小銭・紙幣の管理が不要に

小銭

スーパーやコンビニやディスカウントストアでお買い物すると、支払額1,537円といった端数になることが多いです。

そういう時に千円札で支払うと、小銭が山のように出てお財布が重くなってしまいます。したがって、できる限り手持ちの小銭をうまく組み合わせて、お釣りが出ないようにしますよね。

しかし、小銭をいちいち探すのは手間がかかるし、時間もかかります。混んでいる時だと無言のプレッシャーも感じますよね。

また、現金で支払いをしていると、どんどんお財布の中のお金が減っていくので、定期的にATMでおろして補充する必要があります。ATMが混んでなければいいのですが、お昼や夕方などの時間帯は長蛇の列になっていることも多いです。

銀行ATMに並ぶ列

日常の支払いをカード払いにすると、財布の中の現金はあまり減らないので、ATMを使う頻度は減少します。いちいちATMに並んでおろす時間と手間が省けます。

SMBCデビットがあれば、これらの意味のない時間と手間を省いて、その時間を好きなことや楽しいことに使って、人生を楽しむことができます!

電子マネーiDとVisa payWaveが無料

2017年7月10日からは、非接触電子マネーのiDとVisa payWaveを搭載したSMBCデビットが発行されます。

接触EMV、非接触EMV、FeliCa機能を搭載したソニー製デュアル方式のICチップを世界で初めて搭載し、1枚のデビットカードでiDとVisa payWaveを利用可能になります。

カード表面にはVisa payWave、裏面にiDデビットのマークが記載されます。

SMBCデビットの新券面デザイン(Visa payWave、iDマーク付)

iDはドコモのdカードでおなじみのポストペイ型の電子マネーです。後払い方式で事前のチャージは不要です。残高を確認したりする手間が省けるので便利です。

三井住友カードの場合、年会費・発行手数料は無料です。他のカードですと年会費がかかるカードもあるので三井住友カードはお得です。

iD機能を使えば、サインや暗証番号の入力は不用です。サクッと支払いができますし、小銭が不要となって便利です。iDの利用分もポイントが付与されます。

iDは数多くのコンビニ・スーパー・ディスカウントショップ・レストラン・ドラッグストアで使えるので便利です。

クレジットカードが使えないマクドナルドでも使えます。主な店舗は下表の通りです。

ジャンル店名
コンビニセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクス、ポプラ、ローソンストア100、ローソンマート
スーパー等イトーヨーカドー、イオングループ、ダイソー、ドン・キホーテ、サミット、平和堂、ユニー、オークワ
ドラックストアツルハドラッグ、セイジョー、薬王堂、ドラッグセガミ、クスリのアオキ、くすりの福太郎、富士薬品(セイムス・スマイル・アメリカンドラッグ等)
食事マクドナルド、ガスト・バーミヤン・ジョナサン、すき家、CoCo壱番屋、プロント、コメダ珈琲店、海鮮三崎港、すし三崎丸とんかつ浜勝、ステーキのどん、北海道、チムニー、和民、白木屋、月の雫、東方見聞録、花の舞、笑笑、魚民、旨い屋、かっぱ寿司
本・CD/DVD紀伊國屋書店、丸善、ブックオフ(一部)、タワーレコード、八重洲ブックセンター(一部)、ブックファースト(西日本)
家電ヨドバシカメラ、ビックカメラ、エディオン、コジマ、ドコモショップ
カーライフENEOS(セルフSS)、エッソ・モービル・ゼネラル(セルフSS)、オリックスレンタカー
タクシー東京無線タクシー、阪急タクシー、阪神タクシー、キャビック、さくらタクシー、チェッカーキャブ
カラオケ歌広場、カラオケの鉄人、シダックス、BIG ECHO
ファッションメガネスーパー、洋服の青山、紳士服のフタタ、Paris Miki、Levis、CASUAL HOUSE 306
トラベルINTERCONTINENTAL TOKYO BAY、knt!近畿日本ツーリスト、スパリゾートハワイアンズ、通天閣、東映太秦映画村、東京サマーランド、箱根小涌園ユネッサン、富士急ハイランド、ROUTE INN、としまえん、豊島園 庭の湯
その他Paris Miki、45デジタルコンビニ、快活CLUB、美容室アッシュ、雑貨屋ブルドッグ、ユーホーム、京成電鉄(チケットレスサービス)

この他にも数多くの店舗で利用可能です(※使えるお店の一覧)。iDについては、以下で徹底解説しています。

iD(アイディ)という電子マネーがあります。ドコモと三井住友カードが提携して運営している電子マネーです。後払い(ポストペイ)の...

Visa payWave(Visaペイウェーブ)は、Visaが提供する非接触IC型の新しい決済方法です。店舗のレジに設置された専用端末に「ピッ」とかざすだけで支払いが完了します。

日本国内だけでなく、海外でも利用できます。日本国内ではVisa payWaveは普及していませんけれども、海外では幅広く普及しているので活躍する機会があります。

「Visa payWave」は、米国、カナダ、シンガポール、韓国、香港、台湾、オーストラリアなど、日本人がよく旅行する国々も包含した世界の53カ国で利用可能です。

Visa payWaveは国際標準規格であるため、ワールド・ワイドに幅広い国々で利用できます。交通機関や飲食店などで、サインレスで電子マネー決済ができて便利です。

クレジットカードを相手に渡す必要がなく、スキミングなどのリスクもありません。不正利用などに対する安心感もあります。

日本国内でVisa payWaveが利用できる加盟店は以下のとおりです。

  • ローソンマクドナルド、TSUTAYA
  • 関西国際空港、東京空港交通 Airport Limousine
  • イケアストア全店(IKEA Touchpoint 熊本を除く)
  • 阪急阪神第一ホテルグループ、ホテルヴィラフォンテーヌ
  • メガネストアー、表参道ヒルズ、東急プラザ銀座
  • 伊藤園の飲料自動販売機(一部)
  • ファイテン(一部店舗)
  • ぬまづみなと商店街(同商店街協同組合加盟店の一部店舗)
  • 函館朝市(函館朝市協同組合連合会加盟店の一部店舗)

マクドナルドでも今後導入される予定となっています。

マクドナルドで2017年下半期からクレジットカード、nanaco、Suica・PASMO・manaca・ICOCA等の交通系電子マネー、NFC電子マネーが使え...

デメリット

三井本館・三井住友銀行

低い還元率

三井住友銀行のVISAデビットカードのデメリットは、還元率が0.25%~0.5%と低い点です。

還元率が最も高いデビットカードは、楽天銀行デビットカード(JCB)であり、1%で楽天スーパーポイントが付与されます。

楽天銀行はデビットカードを発行しています。JCB、シルバー(VISA)、ゴールド(VISA)の三種類です。2015年4月には楽天銀行デビットカー...

セブン銀行のデビットカードは、セブン‐イレブンではなんと1.5%の高還元です。そごう・西武、セブンネットショッピング、デニーズ等は1%、それ以外の加盟店も0.5%還元でnanacoポイントが得られます。

セブン銀行が2016年10月17日(月)から「セブン銀行 デビット付きキャッシュカード」の発行を開始しました。セブン銀行のICキャッシュカ...

イオン銀行のデビットカードは還元率0.5%でイオンでの5%OFFの特典があります。

イオン銀行が2016年から「JCBデビット付きICキャッシュカード」を発行開始しました。「イオン銀行キャッシュ+デビット」という名前で...

ただし、ポイント還元ではなく、キャッシュバックなのがメリットなので、現金還元を重視する場合は候補のデビットカードです。

銀行口座に自動的にキャッシュバックされるのは嬉しいですよね。いちいちポイントを貯めて交換という手間が不要になります。

Sony Bank WALLET

キャッシュバックで高還元のデビットカードがいい場合は、ネット銀行だとソニー銀行の「Sony Bank WALLET」が候補となります。

優遇プログラム Club S のステージに応じて、利用額の0.5%~2.0%がキャッシュバックされます。上限は20万円/月です。

メガバンクのデビットカードなら、還元率が低くても、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行のデビットカードが候補となります。

三菱UFJ-VISAデビットというデビットカードがあります。三菱UFJ銀行が発行しているVISAデビットカードです。VISA加盟店で利用可...
みずほJCBデビットというデビットカードが2017年1月4日から発行開始します。みずほ銀行とJCBが提携して発行するJCBデビットカードです...

住信SBIネット銀行のデビットカードはいつでも0.6%の還元で、会員制度スマートプログラムのランクアップに役立つのがメリットです。

住信SBIネット銀行はVisaデビット付キャッシュカードを発行しています。ICキャッシュカードとVisaデビット機能が1枚になったカードで...

その他、おすすめのデビットカードの比較については、以下で徹底的に解説しています。

デビットカードという決済に使える銀行のキャッシュカード一体型カードがあります。銀行の預金口座の残高から利用時に即時に引き落と...

ATM自動修復サービスは2019年度以降に対応

三井住友銀行

2018年7月11日からは磁気不良でICキャッシュカードの取り扱いができない場合でも、三井住友銀行のATMで自動修復するサービスを開始しました。

残高照会や出金手続きを行う時に、磁気不良が自動的に検知され、10秒~20秒程度で自動修復します。 入金や振込手続きを実施する時は対象外です。

SMBCデビット一体型キャッシュカードやクレジット一体型キャッシュカードでは磁気不良修復サービスの利用ができません。2019年度以降に対応予定です。

類似のサービスはイオン銀行でも導入されています。

旅行傷害保険がなし

また、クレジットカードには付帯していることが多い、海外旅行傷害保険などの旅行保険がないのはデメリットです。

海外は医療費が高額な地域が多く、病院に運ばれて入院したら数百万円といった費用になることもあります。ジェイアイ傷害火災保険の海外旅行保険事故データを抜粋します。

国・都市 事故の内容 治療・救援費用
ハワイ ディナークルーズで食事を喉に詰まらせ救急車で搬送 372万円
食物の誤嚥と診断され3日間入院
家族が駆けつける
シンガポール クルーズ中に嘔吐・吐血、下船し救急車で搬送 440万円
胃炎と診断され7日間入院
家族が駆けつける
オーストラリア レストランで転倒し腰を強打 388万円
大腿骨頸部骨折と診断され12日間入院・手術
家族が駆けつける看護師が付き添い医療搬送
フランス 夕食後に気分が悪くなり倒れ、頭を強打。翌朝もめまいが続き受診 561万円
ウィルス性内耳炎・硬膜下血腫と診断され13日間入院
家族が駆けつける医師が付き添い医療搬送

3~7日間の入院でも400万円前後の費用が発生することもあります。

海外旅行保険がほしい場合は、年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯するJCB EIT、エポスカード、横浜インビテーションカードをサブカードで持つと、無料で自動付帯の海外旅行保険が得られます。

これら3枚のカードを保有していたら、最も利用頻度が高い最も利用頻度が高い傷害治療費用は570万円、疾病治療費用は500万円の補償を確保できます。

これらのクレジットカードは自動付帯なので使う必要はありません。家に寝かせておくだけでOKであり、使わなくてもお得なクレジットカードです。

JCB EIT(ジェーシービーエイト)というクレジットカードがあります。その名のとおり、JCBが発行するクレジットカードです。JCBのカー...
エポスカード(EPOS CARD)という丸井のクレジットカードがあります。サブカードとして利用すると最高にお得なカードです。マルイでの...
横浜インビテーションカード(ハマカード)というクレジットカードがあります。年会費無料で自動付帯の海外旅行傷害保険がついてくるの...

まとめ

三井住友銀行

SMBCデビットは、日本のメガバンクの一角である三井住友銀行・三井住友カードのデビットカードであり、信頼性が高くトラブル時のサポートに安心感があります。

デビットカードで、利用時はすぐ残高に反映されるので、使い過ぎる心配がありません。

現金同様に使えて、利用金額に応じてキャッシュバックされます。また、不正利用時の補償やショッピング保険があります。

ATMで現金を引き出す手間や、小銭を探したり管理する手間がなくなり、とても便利です。

カード払いしていくと、現金を引き出す機会が少なくなるので、ATM手数料が必要になるケースも少なくなります。

GINZA SIXの三井住友銀行

クレジットカードにはないデビットカードならではのメリットがあり、三井住友銀行のVISAデビットカードにしかないメリットもあります。お得さと安心さを兼ね揃えたデビットカードです。

スマホアプリ「SMBCネットワークアプリ」がiPhone・Androidで利用でき、SMBC最レクトを使っていると、三井住友銀行の入出金明細、SMBCデビットの利用明細を一括して管理できます。

SMBCネットワークアプリ(残高)

SMBCネットワークアプリ(利用履歴)

2017年7月10日からは、非接触電子マネーのiDとVisa payWaveを搭載したSMBCデビットが発行されるようになり、ますます便利になります。

15歳以上の個人が発行して、入会月の翌月末までに3回以上お買い物に利用すると、500円プレゼントの入会キャンペーンも行われています。更に抽選での50%還元キャンペーンもあります。

また、2017年12月29日までに三井住友銀行で積立NISAに申し込むと、SMBCデビットのキャッシュバックが3か月間3%にUPするキャンペーンが開催されています。

特にクレジットカードを持ちたくない方で、1%の楽天スーパーポイントよりも0.25%のキャッシュバックか0.5%のSMBCポイントの方がいい場合はSMBCデビットが有力です。

また、楽天カードよりも三井住友カードに信頼性が厚くてポイント還元率よりも信頼性を重視する場合には、SMBCデビットは大きなメリットがあります。

ただし、やはりデビットカードは還元率が低めなのがデメリットです。三井住友カードのプロパーのクレジットカードは、お得なポイント還元率、充実の特典が満載でデビットカードよりもメリットが大きいです。

三井住友VISAカードというクレジットカードがあります。SMBCグループの三井住友カードが発行しています。交換先が充実しているポイン...

2016年7月には、三井住友カード株式会社に取材に行き、東京個人営業部の山口さん、田村さんにインタビューしました。

三井住友カードの田村さんと山口さん (2)

三井住友カードの特徴、クレジットカード発行当初のエピソード、普及までの経緯から、お得な優待・特典、セキュリティに対する取り組み、各カードの特徴など、三井住友VISAカードについて色々と聞き倒しています!

三井住友カードのセキュリティの高さがわかりました。セキュリティ専門の部署があり、独自の不正検知システムが24時間365日稼働しており、全世界のカード利用のトランザクションをチェックしています。

不正検知システムの精度は高く、すり抜ける不正使用は極めて少なくなっているようです。

VISAインターナショナルから、セキュリティが高い会社に対する表彰があり、アジア・パシフィック地域では、三井住友カードだけが表彰されたことがあります。

セキュリティの部分では国際ブランドの運営元のVISAからも高い評価を受けています。

日本の大人気クレジットカード会社の一つが三井住友カードです。安心・安全の信頼性と充実した特典を背景に加入者数が多く、若年層向...

その他には例えば、Booking.comカードP-oneカードは年会費が無料で1%のキャッシュバックが受けられます。

Booking.comカードはSMBCデビットと同様に三井住友カードが発行しているので、Visaからも表彰された高いセキュリティのもとで安心して使えます。

ポイント還元率に関しては、デビットカードはクレジットカードに負けます。高還元率のクレジットカードを日常の生活で使っていけば、家計が堅牢化します。

クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが還元率です。年間のクレカ利用額が多い場合は、たとえ年会費がかかっても高還元率の...

年会費が無料で1%~1.5%還元のクレジットカードもゴロゴロあります。

クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが年会費です。年会費がかかるカードはNGという方も多いですね。特にサブカードとして...

その他クレジットカードを比較検討したいという場合は、以下のクレジットカード一覧をご参照ください。おすすめクレジットカードについて徹底的にまとめています。

「生活費の支払いでクレジットカードを有効活用していきたくてアドバイスをほしい」とコメント頂きました。生活費を良いクレジットカ...
クレジットカードには多種多様な種類があり、膨大な数のクレカが発行されています。あまりの多さに探しきれない程ですし、評判・口コ...

日本有数のクレジットカードの専門家でいらっしゃる岩田昭男さんのおすすめクレカについては、以下で徹底的に解説しています。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

67枚のクレカをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんのおすすめカードには、珠玉のクレジットカードが集結しています。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

多様な項目での最強のクレジットカードについては、以下で論述しています。

クレジットカードには多種多様な種類があります。年会費無料カード、高還元カード、一芸に秀でた特化型カード、航空系カード、ゴール...

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-デビットカード, 三井住友カード

Copyright© The Goal , 2018 All Rights Reserved.