The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

銀座ルノアールでクレジットカードと電子マネーが利用可能!Suica・PASMO・nanaco・WAON・Edy等を網羅!

更新日: クレジットカード 電子マネー・ポイント

カフェで談笑する笑顔の女性

銀座ルノアールで2018年6月12日からクレジットカードが使えるようになりました。一部を除く全国の店舗で利用可能です。

また、これまで電子マネーは楽天Edyのみに対応していましたが、Suica・PASMO・manaca・ICOCA等の交通系電子マネー、nanaco、WAON、iD、QUICPayに対応します。

JCB PREMOも使えるようになって、便利でお得な決済が可能になります。一部の電子マネーではポイント二重取りも可能です。

小銭を数えてできるだけ減るように計算するという手間から解放されます。また、お会計でポイント、マイル、キャッシュバックなどを受けることができて地味に得します。

更に個人事業主・中小企業経営者にとって経理処理の手間が省けて朗報です。

銀座ルノアールのクレジットカード、電子マネー対応について解説します。


銀座ルノアールの電子マネーとクレジットカードへの対応

銀座ルノアールで利用できるクレジットカードの国際ブランドは、JCB、Mastercard、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ、DISCOVERです。

Mastercardはトヨタファイナンス、それ以外はJCBのシステム導入で決済が可能になりました。

銀座ルノアールの決済端末

Visaのみ利用できないパターンは初めて見ました。個人的にはアメックスやダイナースが使えない店舗は微妙だと感じてしまうので、利用できるのはナイスです。

アメックス、ダイナース、JCB、Mastercardのロゴ

電子マネーは楽天Edyに加えて、nanacoWAONSuicaPASMOTOICAmanaca等の交通系電子マネー、後払い方式のiDQUICPayに対応を開始しました。

Apple PayGoogle Payも利用可能であり、モバイル決済サービスで便利にスマホ1つで支払いを済ませることも可能です。

日本で人気の電子マネーを網羅しており、事実上のオールジャパンとなっています。

4名のビジネスパーソン

nanaco、WAONやEdyは事前チャージ型の電子マネーで、残高があるか確認して不足したらチャージという面倒な手順が必要で、多忙な方には使い勝手が悪い電子マネーです。

しかし、iDとQUICPay(Apple PayとGoogle Pay)にも対応しているので、事前のチャージが面倒という方にとっても使いやすくなっています。

ポストペイ型電子マネーiDの決済システムは、三井住友カードとの提携によって実現しています。三井住友カードには以前にインタビューしたことがあります。

日本の大人気クレジットカード会社の一つが三井住友カードです。安心・安全の信頼性と充実した特典を背景に加入者数が多く、若年層向...

現金払いだと1円も得しませんし、小銭が出るのが煩わしいです。経費処理を行える場合は、経費処理にややこしい手間が発生するので、できる限り現金払いは避けたいのが人情です。

銀座ルノアールは店舗によっては独立気味のソファー席や個室があるので、仕事上での打ち合わせにも使いやすい喫茶店です。

クレジットカード払いに対応したので、マネーフォワードクラウドfreee等のクラウド会計ソフトを利用すれば、クレカで支払うと経費処理・仕訳が驚くほどに簡便になってファンタスティックです。

計算機を手にしてOKポーズをとる女性

仕分けや諸々の元帳、PL等が自動作成・集計・計算されるので、あとは仕分けの承認作業をポチポチすればいいだけでバックオフィス業務の手間を省略できます。

記帳・会計ソフトへの入力といった本当にどうでもいい作業を省けて、会計処理にかけていた時間を本業に投下して業務に集中できるのは質実剛健です。

今回のクレジットカード対応、取扱い電子マネーの拡大によって、大多数の方がクレカ・電子マネー払いが可能になりました。

区分 名前
電子マネー ・nanaco
・WAON
・楽天Edy
・iD
・QUICPay
交通系電子マネー ・Kitaca、Suica、PASMO
・TOICA、manaca(マナカ)
・ICOCA、SUGOCA
・nimoca、はやかけん
クレジットカード ・Mastercard
・JCB
・アメックス
・ダイナース、ディスカバー
プリペイド ・JCB PREMO

今回の銀座ルノアールでのクレジットカード、電子マネー決済の拡大は朗報です。

クレカ・ポイントの導入がファミレスは進む一方、カフェ・ファーストフードではまだまだ普及していませんでした。

今後も銀座ルノアールと同様の動きが全国各地で広がっていくのを期待します。銀座ルノアールではプリペイドカードのJCB PREMOも利用可能になります。

日本ではまだまだクレジットカードの利用率が低いです。もっと利用頻度を上げると経済効果が発生するので、より一層の普及を期待します。

わが国が誇る国際ブランドJCBの運営企業である株式会社ジェーシービーが、「クレジットカードに関する総合調査」2016年度版を公表しま...
以前に日経ヴェリタスの記事の中で、クレディセゾンの決済手段に関する統計が掲載されていたのを見ました。2014年度に日本での個人消...

ポイント二重取りが可能

電子マネーはポイント二重取りが可能である点も大きなメリットです。代表例は以下の組み合わせです。

クレジットカードに抵抗がない方でも活用するとお得です。

将棋において飛車だけよりは、飛車・角の方が強いのと同様に、ポイントも一つだけよりは二つ獲得できる方が嬉しいですね。

nanacoチャージでポイントが貯まるクレジットカード、チャージの利用限度額、金券類の利用限度額を高くできるカードについては以下で徹底解説しています。

nanaco(ナナコ)というセブン&アイグループの電子マネーがあります。セブン-イレブン店頭で、国民年金保険料・健康保険料、固定...

また、ANA JCB プリペイドカードにチャージするとポイント付与対象のカードなら、ポイント二重取りが可能で1.5%以上の還元率にすることが可能です。

代表例は楽天カードヤフーカードです。1%のポイントと0.5%のANAマイルかキャッシュバックを享受できます。

  1. 楽天カードかヤフーカード(JCB)→ANA JCB プリペイドカードにチャージ(1%還元)
  2. ANA JCB プリペイドカードを銀座ルノアールで利用(0.5%のマイルかCB)

改悪されてポイント対象外となるリスクがありますけれども、それまではお得に利用可能です。

銀座ルノアールで使うクレジットカードとしては、第一に高還元カードをおすすめします。年会費を無料にできるカードも多いです。

クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが還元率です。年間のクレカ利用額が多い場合は、たとえ年会費がかかっても高還元率の...

その他、おすすめのクレジットカードについては、以下で徹底的に解説しています。

「生活費の支払いでクレジットカードを有効活用していきたくてアドバイスをほしい」とコメント頂きました。生活費を良いクレジットカ...
クレジットカードには多種多様な種類があり、膨大な数のクレカが発行されています。あまりの多さに探しきれない程ですし、評判・口コ...

日本有数のクレジットカードの専門家でいらっしゃる岩田昭男さんのおすすめクレカについては、以下で徹底的に解説しています。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

67枚のクレカをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんのおすすめカードには、珠玉のクレジットカードが集結しています。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

多様な項目での最強のクレジットカードについては、以下で論述しています。

クレジットカードには多種多様な種類があります。年会費無料カード、高還元カード、一芸に秀でた特化型カード、航空系カード、ゴール...

年会費無料のおすすめクレジットカードについては以下にまとめています。

クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが年会費です。年会費がかかるカードはNGという方も多いですね。特にサブカードとして...

マイルが貯まりやすいクレジットカードは以下をご参照ください。

航空マイルは価値にレバレッジがかかるのが魅力的です。特典航空券へ交換すると、1マイルの価値が数円に昇華します。国内線特典航空券...

高級カードになるとコース料理1名分無料サービス、空港ラウンジなどの充実した特典が魅力的です。

おすすめのゴールドカードについては、ゴールドカードのランキングをご参照ください。年会費無料のゴールドカード年会費が安い格安ゴールドカードもあります。

これらの中でも特に優れたゴールドカードは以下で丹念に論述しています。

アメリカン・エキスプレスが1966年にゴールドカードを導入し、1984年にプラチナカードを発行するまでは、ゴールドカードが最上位カー...

67枚のクレカをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんのおすすめゴールドカードは以下でご紹介しています。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

おすすめのプラチナカードについては、プラチナカードのランキングをご参照ください。その中でも特に優れたカードは以下で徹底的に解説しています。

アメリカン・エキスプレスが1984年に世界で初めて「プラチナカード」を発行しました。当時は最上位カードでした。その後、幾多の競合...

クレジットカードの頂点であるブラックカードについては、以下で精緻に分析しています。

アメリカン・エキスプレスが1999年に世界で初めて一般的なプラチナカードの上位カード「センチュリオン・カード」を発行しました。幾...

数多くのブラックカードの中から日本で発行されているカードのランキングを以下にまとめました。

一般的には高還元のクレジットカード、年会費無料のクレジットカードが人気が高く、次がゴールドカード、プラチナカードとなります。...

実際にブラックカードを活用したところ、お金では買えない類稀なエクスペリエンスが可能でした。

最高峰のクレジットカードであるブラックカードは、年会費が高い代わりに豊富な特典が付帯しています。実際に4枚のブラックカードを活...

国際ブランドごとのおすすめクレジットカードについては、MastercardJCBアメックスダイナースにまとめています。

おすすめの組み合わせ

外国人カップル

銀座ルノアールでは多種多様なクレジットカード、電子マネーの利用が可能です。どれがいいのか迷ってしまいますね。

そこで以下では初心者の方向けにおすすめの決済方法をレコメンドします。

リクルートカード+ルノアールEdyカード

Edy 楽天ポイントカード

リクルートカード(VISA/Mastercard)は、年会費無料で1.2%の高還元です。楽天Edyへのチャージもポイント付与の対象です。JCBだとNGである点に注意しましょう。

ルノアールEdyカードで飲食料金を支払うと、喫茶室ルノアールは10%、CafeMiyamaは5%OFFとなり、cafeルノアールとRUNOA COFFEEでも店舗ごとに設定された割引を受けられます。

ルノアールEdyカードは登録の際に100円(税込)必要ですが、継続的に利用する場合はお得です。

電子マネーチャージ利用分は、1枚あたり合計で月30,000円までがポイント付与の対象となります。

月3万円まではEdyチャージ時に1.2%、利用時に0.5%で合計1.7%還元となります。

リクルートカードは2018年4月15日(日)までは、電子マネーのチャージによって無制限に1.2%のPontaポイントを獲得できました。JCBはnan...

JCBの場合はEdyチャージはできませんけれども、nanaco、モバイルSuicaへのチャージはポイント付与の対象です。

実際にJCBとMastercardの2枚のリクルートカードで電子マネーチャージしたところ、月6万円(720ポイント)まではしっかりと獲得できました。

リクルートカードは年会費が無条件で無料、基本還元率1.2%、1枚あたり月3万円までは電子マネーチャージでポイント付与が魅力的なクレ...

しかも、カード利用で貯まるリクルートイントを小口で消化できるのが大きなメリットです。楽天Edyへのチャージはリクルートカードがベストです。

リクルートポイントはじゃらんポンパレモールホットペッパーグルメホットペッパーティーなどのリクルートのサービスで、1ポイント1円で使えます。

また、リクルートポイントはPontaポイントと1ポイント単位で等価交換(1対1)が可能です。しかもリアルタイムに交換できます。

Pontaポイントはローソン、大戸屋、ビックカメラ、ケンタッキー、GEO、昭和シェル石油などにて1ポイント1円で使えるので便利です。

ポンタは普通に使うと1ポイント1円ですが、ローソンの「Loppiお試し引換券」を使うと、20~110ポイントで多種多様な商品と代えられます。

Loppiお試し引換券で交換したビール・ハイボール

Loppiお試し引換券でPontaを使うと、1ポイント1.5~3円の価値が出ます。つまり、リクルートカードの実質的な還元率が1.8~3.6%となります。

その他、nanacoチャージでも1.2%還元ですが、こちらは他のクレジットカードで相次いで改悪されていることから、リクルートカードでも改悪されるリスクがあります。

楽天カードは2017年10月31日(火)利用分までは、nanacoチャージによって1%の楽天スーパーポイントが獲得できました。nanacoは税金・公...
ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)は2018年2月28日(水)15時前までは、nanacoチャージによって1%のTポイントを獲得できました。nanaco...

nanaco利用時はJCBと2枚持ちすると月6万円まで電子マネーチャージが1.2%還元となってパワフルです。

リクルートカードは総合的にお得なクレジットカードであり、活用すると家計が頑健化します。日々の生活を豊かに彩ることができます。その他、詳細は以下にまとめています。

リクルートのクレジットカードは2種類ありました。年会費無料のリクルートカードと、年会費はかかるけど還元率が高いリクルートカード...

実際に発行して使い倒したところ、日々のお買い物や電子マネーチャージでザクザクとポイントを得られました。

リクルートのクレジットカード「リクルートカード」は、良い評判と悪い評判に分かれています。リクルートカードを作成してから約5年、...

リクルートカードは6,000円以上のポイントを獲得できるお得なキャンペーンを開催しています。

リクルートカード公式キャンペーン

ビックカメラSuicaカード+Suica

ビックカメラSuicaカード(JCB)

ビューカードの中で年会費が緩い条件で無料になる稀有なクレジットカード「ビックカメラSuicaカード」は、Suicaチャージで1.5%還元となります。

年会費は年1回の利用で無料になります。この利用にはSuicaチャージも含まれるので、年会費無料で維持するのは至極容易です。

ビックカメラSuicaカードは一般加盟店でクレジット決済した場合も1%と高還元です。

しかも、SuicaチャージならVIEWプラスが適用されて1.5%還元となるので、対応店舗ではSuica払いした方がお得です。

Suicaのペンギン

リクルートカード+Edyの1.7%還元と比較すると0.2%低くなりますが、ビックカメラSuicaカードはSuica機能もあるので、1枚のカードで完結するのがメリットです。

また、SuicaはJR東日本グループの電子マネーなので、ビューカードによるSuicaチャージの還元率は、改悪リスクが小さいのもメリットです。

ビックカメラSuicaカードは年会費が年1回の利用で無料、基本還元率1%、Suicaチャージ・JR東日本の定期券やきっぷ等の購入は1.5%還元と魅力的なクレジットカードです。

ビックカメラが発行しているクレジットカードがあります。ビックカメラSuicaカードです。利便性が高いクレジットカードです。私もフル...

Suica、モバイルSuicaへのチャージは、年1回の利用(Suicaチャージを含む)で年会費が無料となり、還元率が1.5%と高還元のビックカメラSuicaカードがおすすめです。

菊地崇仁さんとまつのすけ

67枚のクレカをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんも、ビックカメラSuicaカードがSuicaチャージにおすすめとおっしゃっていました。

菊地崇仁さん
仕事をやめて保有カードを処分したとしても、ビックカメラSuicaカードは残ります。

クレジットカードのレジェンドがプライベートでも保有するのがビックカメラSuicaカードです!

ビックカメラSuicaカードは大量のポイントが得られるキャンペーンも魅力的です。

楽天カードかヤフーカード+ANA JCBプリペイドカード

ANA JCB プリペイドカード

こちらは改悪リスクがあるところですけれども、前述したANA JCB プリペイドカードの活用も魅力的です。

年会費無料でネット通販がお得な楽天カードヤフーカードなら、1%のポイントと0.5%のANAマイルかキャッシュバックを享受できます。

  1. 楽天カードかヤフーカード(JCB)→ANA JCB プリペイドカードにチャージ(1%還元)
  2. ANA JCB プリペイドカードを銀座ルノアールで利用(0.5%のマイルかCB)

楽天カードはSPUで楽天市場で3%~13%還元、ヤフーカードはYahoo!ショッピングとLOHACOで3%還元です。

利便性が極めて高い楽天スーパーポイントが貯まるクレジットカードが楽天カードです。楽天市場ではスーパーポイントアッププログラム(...
年会費無料のクレジットカードでおすすめできるのは、還元率1.2%のリクルートカードです。クレカ使用で貯まるリクルートポイントをPo...

実際に発行して使い倒したところ、諸々の特典の賜物で大量のポイントを得られたのが嬉しかったです。

楽天のクレジットカード「楽天カード」は、良い評判と悪い評判に分かれています。楽天カードを作成してから約3年、楽天市場、リアル店...
Yahoo! JAPANのクレジットカード「ヤフーカード」は、良い評判と悪い評判に分かれています。募集開始してすぐにヤフーカードを作成し...

いずれも年会費無料で完全無料で利用可能なので、両方を作るのも万人におすすめできます。数千円の大量のポイントがもらえるお得な口座開設キャンペーンも魅力的です。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-クレジットカード, 電子マネー・ポイント
-, , , ,

Copyright© The Goal , 2018 All Rights Reserved.