コンフォート・カフェは終了!アメックスの新幹線の特典でドリンクが無料

更新日: アメックスプラチナ

アメックス・プラチナ、アメックス・ビジネス・プラチナとコンフォートカフェのクーポン

アメックス・プラチナ、アメックス・センチュリオン、ANAアメックス プレミアムカードには「コンフォート・カフェ」という特典があります。

コンシェルジェ・デスクで新幹線の指定席を買うと、提携ホテルのカフェ・ラウンジの1ドリンクサービス券をもらえます。お店によってはアルコールも利用可能です。

ホテルラウンジの飲み物は高価であり、1杯1,000円~2,000円程度はします。したがって、バリューが高いベネフィットです。

コンフォート・カフェは2018年5月末予約分をもって終了となります。既存のクーポンは有効期限まで利用可能です。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード等のコンフォートカフェの条件、利用方法、手順について、徹底的に解説します。

コンフォート・カフェの内容

コンフォートカフェの専用クーポンは、コンシェルジェに電話して新幹線のきっぷを手配すると、購入した特急券&乗車券の郵送物に同封してくれます。

規約上は指定席購入が条件となっていますけれども、2017年10月の現状では自由席のきっぷ購入時も送ってくれるようです。

新幹線主要ターミナル駅近くの提携ホテル内カフェ・ラウンジで、1ドリンクがサービスされます。利用可能ラウンジ・カフェは下表のとおりです。

駅名ホテル名ラウンジ・カフェ名
東京フォーシーズンズホテル 丸の内 東京MOTIF Restaurant & Bar
品川ストリングスホテル東京インターコンチネンタルザ・ダイニング・ルーム
名古屋名古屋マリオットアソシアホテル カフェバーシーナリー、ジーニス、パーゴラ
大阪ヒルトン大阪マイプレイス カフェ&バー
博多ホテル日航福岡ティー&カクテルラウンジ

名古屋マリオットアソシアホテルは、15階ロビーラウンジ「シーナリー」が原則となります。

この店舗が混み合っている場合は、52階スカイラウンジ「ジーニス」または15階オールデイダイニング「パーゴラ」へ案内されます。

ホテルのラウンジのドリンクは1,000円~2,000円前後することもザラですので、嬉しいサービスですね。休憩が捗ります。

新幹線のチケット、コンフォートカフェのクーポンは簡易書留で送ってくれます。郵便事故のリスクがないので安心・安全です。

アメックス・プラチナのコンシェルジェで依頼した新幹線のきっぷとコンフォート・カフェ

送付書類の一式を分かりやすく記載してくれているので、短時間でチェックできます。

万が一あるはずのものがない場合でもすぐに確認できます。

アメックス・プラチナのコンシェルジェで依頼した新幹線のきっぷとコンフォート・カフェの案内

新幹線の往復チケットは、行きの到着駅と帰りの出発駅が一致していなくても大丈夫です。一例として以下は往路が東京→京都、復路が大阪→東京です。

アメックス・プラチナのコンシェルジェで依頼した新幹線のきっぷ

変更・取り消しの際の取扱いについても分かりやすく表示されているので安心・安全です。

アメックス・プラチナのコンシェルジェで依頼した新幹線のきっぷの説明

コンフォートカフェの利用クーポンも同封されています。規約上は指定席のみとなっていますが、現状は自由席をコンシェルジェで取った場合でも送ってくれるようです。

アメックス・プラチナのコンフォート・カフェ

有効期間は購入日から2ヶ月後の月末でした。約2~3ヶ月となっています。

カフェのクーポンと持っているアメックスのクレジットカードをお店で呈示したら、ワンドリンクが戴けます。各カフェ・ラウンジごとに注文できるメニューが異なります。

アメックス・プラチナのコンフォート・カフェのクーポン アメックス・プラチナのコンフォート・カフェのクーポン(2枚)

プラチナ・コンシェルジェでの新幹線予約は便利

アメックスの清水寺のイベントに参加するために、東海道新幹線の乗車券・特急券をコンシェルジェで手配しました。

アメックスの会員限定イベント「世界遺産・清水寺の夜間特別拝観」に参加しました。素晴らしい内容で楽しく過ごせました。プライスレ...

最近は専用ICカードやモバイル端末での新幹線の切符購入が便利になりました。

2017年9月からエクスプレス予約が、旧・プラスEXのクレジットカードを持っていれば利用可能になりました。

携帯電話、パソコン、スマートフォンから、東海道新幹線(東京~新大阪)の指定席が予約できる「プラスEX」というサービスがあります...

従来はJR東海エクスプレスカード、J-WESTカード、ビューカード&モバイルSuicaのいずれかが必要でした。

今後は以下のクレジットカードを持っていれば利用可能です。

また、ビューカードを持っていれば、モバイルSuicaだけではなく、Apple PayのSuicaでも利用可能になりました。

モバイルSuica、Apple PayのSuica(以下、両方を合わせて「モバイルSuica」)は、エクスプレス予約のICカード代わりとなります。スマホ1...

年会費が無料のスマートEXも光臨して、SuicaPASMOICOCAmanacaTOICAなどの交通系ICカードで、東海道・山陽新幹線に乗車できます。

Suicaのペンギン

モバイルSuica、Apple PayのSuicaでもOKです。これら交通系電子マネーと国際ブランドがVISAMastercardJCBアメックスダイナースクラブのカードがあれば利用可能です。

「スマートEX」は、Suica・PASMO・ICOCA・manaca・TOICAなどの交通系ICカードで、東海道・山陽新幹線に乗車できるチケットレスサービ...

スマートEXをモバイルSuicaで使う手順、留意点については、以下にまとめています。

モバイルSuica、Apple PayのSuica(以下、両方を合わせて「モバイルSuica」)は、交通系ICカードで東海道・山陽新幹線に乗れる「スマー...

JR東日本の新幹線では、利用開始の登録をするだけで在来線のようにSuica・PASMOをタッチするだけでOKのサービスが開始しました。

JR東日本が事前の購入手続きや会員登録不要で、在来線のようにSuica等の交通系ICカードで新幹線に乗車できるサービスを開始します。「...

2019年度末頃にはインターネットで予約するとJR東日本の新幹線にSuica、Kitaca、ICOCAで乗車できるサービスが開始します。

JR東日本・JR北海道・JR西日本が、2019年度末頃に、Suica、Kitaca、ICOCAで新幹線に乗車できるサービスを開始します。インターネット...

しかし、アメックス・プラチナのコンシェルジェでの新幹線の予約は、依然としてエッジ・優位性があります。

紙のきっぷと同じ取扱いになるので、特定市内駅制度・都区内制度が適用されるので、場合によってはエクスプレス予約/スマートEXよりもお得になります。

特定市内駅制度とは、新幹線の乗車券で例えば大阪市や横浜市などの市内の在来線も無料で乗れる仕組みです。

都区内制度は東京23区内の在来線が無料で乗れます。紙の正式なきっぷでは適用される制度です。

東京駅

具体的には、東京都区内の場合、東は小岩・葛西臨海公園まで、西は西荻窪まで、南は西大井・蒲田まで、北は浮間舟渡・金町まで無料です。

横浜市内の場合、矢向、川崎、扇町、大川、海芝浦、本郷台、戸塚、長津田まで無料です。大阪市内の場合、東淀川、放出、加美、杉本町、桜島、加島、塚本まで無料です。

また、実質1,000円~2,000円程度のコンフォートカフェのクーポンがもらえる点に加えて、自然と便利な席を指定してくれる点が挙げられます。

アメックスのコンシェルジェで新幹線のチケットを取ったところ、改札から最も近い上りエスカレーターをあがったところの席を取ってくれました。

抜群に便利な位置の席を予約してくれたのはさすがです。さすがのアメプラ・クオリティでした。

ギリギリに駆け込むようなことがあったら助かりますし、そうでなくても移動時間が短くて済むのは大きなメリットです。

しかもトイレ、ゴミ箱、電話機にも近いという最高の立地でした。こういう細かいディティールも素晴らしいのはナイスです。

アメックスのコンシェルジェでチケット、ホテル・旅館、その他トラベル関連で予約した際は、クオリティが高く満足できることが大多数です。

新幹線12号車

窓際の席には電源コンセントがあります。インターネットでのコンテンツがリッチになっている現代では、長時間の移動では電源コンセントは助かりますね。

N700系はWi-Fiも使えます。飛行機と比較するとネットに快適に接続しながらPC作業やネットサーフィンが楽しめるのは新幹線にエッジ・優位性があります。

東海道新幹線(N700系)の窓側席の電源

N700系はパソコンの台にも少し余裕がありました。以下はこだま新幹線の台で、13.3インチのノートPCを乗せるとマウスを置くスペースがありません。

新幹線の台に乗せたNECのノートPC

しかし、N700系の場合は上の写真よりも若干、幅が広かくて少しマウスを置くスペースがありました。

新幹線でのノートPCの作業

利用例

フォーシーズンズホテル丸の内 東京の「MOTIF Restaurant & Bar」でコンフォートカフェのクーポンを利用しました。

MOTIFはラグジュアリーカードのラグジュアリー・リムジン、ラグジュアリー・アップグレードの対象店舗でもあります。

ラグジュアリーカードはダイニング特典が充実しており、ダイナースやアメックスにもないサービスが充実しています。その中でも至高の...
ラグジュアリーカードはダイニング特典が充実しており、ダイナースやアメックスにもないサービスが充実しています。その中の一つが「L...

フォーシーズンズホテル丸の内 東京は東京駅のすぐ近くで抜群に便利な立地にあり、高級ホテルらしく良い雰囲気となっています。

フォーシーズンズホテル丸の内 東京の入り口

カフェラウンジ「MOTIF Restaurant & Bar」は、レストラン利用の他、カフェ利用やバー利用も可能です。

公式サイトにはレストランのメニューしか載っていませんが、食事をしなくても使えるのでご安心ください。

カフェ利用の場合は入って右側の横長のテーブルに通されます。ちょうどラグジュアリー・ソーシャルアワーの部屋に行く途中です。

フォーシーズンズホテル丸の内 東京のMOTIFの店内(カフェゾーン)

クーポンには対象クレジットカードの提示が必要と記載されていますが、提示は不要でした。

2名参加の場合は1度に2枚利用することも可能です。ただし、原則としてはカード会員のみが利用できます。

MOTIFの場合、ソフトドリンクだけではなく、アルコールも選択可能でした。しかもメニューは多種多様で豊富です。

ジャンルドリンク名
Coffeeレギュラーコーヒー
アイスコーヒー
エスプレッソ
ダブルエスプレッソ
カプチーノ
カフェラテ
Teaアールグレイ
ダージリン
イングリッシュブレックファスト
アッサム
オリジナルアイスティー
Soft Drinkオレンジジュース
グレープフルーツジュース
クランベリージュース
トマトジュース
ジンジャーエール
コカコーラ
Beer生ビール
エビス
アサヒ
キリン
Wineスパークリングワイン
白ワイン
赤ワイン
ジントニック
ジンリッキー
ジンバック
テキーラサンライズ
ファジーネーブル
ソルティードッグ
カンパリソーダ
カンパリオレンジ
カシスソーダ
カシスオレンジ
カルーアミルク
スプモーニ

これだけ充実のラインナップならば、「飲みたいドリンクがない」という陥穽に嵌まるリスクは極限まで低いです。

さすがアメックスの高級カードのベネフィットらしく、上質な内容となっています。

生ビール(ブラウマイスター)を頼みました。これだけでの注文でも全然OKの雰囲気です。楽しい一時を過ごせました。

コンフォートカフェで頼んだ生ビール(ブラウマイスター)

高級ホテルのフォーシーズンズホテル丸の内 東京のホテルらしく、店内や廊下はハイ・クオリティーです。

ゴージャスな気分になり、居るだけで楽しい雰囲気です。

フォーシーズンズホテル丸の内 東京のMOTIFの店内フォーシーズンズホテル丸の内 東京のMOTIFのインテリア フォーシーズンズホテル丸の内 東京の廊下

お店を出て地上に下りてホテルから出て東京駅の喧騒に近づいたら、天上から下界に下りてきたような感覚を覚えました。

フォーシーズンズホテル丸の内 東京の出口

関西ですとヒルトン大阪で利用できます。

ヒルトン大阪 ヒルトン大阪のロビーラウンジヒルトン大阪のラウンジ

まとめ

アメックス・プラチナアメックス・センチュリオンANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードは、コンフォートカフェを利用できます。

その名の通り快適にカフェを使えるサービスであり、実際に使ってみたところ満足度が高いベネフィットでした。

コンシェルジェで新幹線の指定席(特急券&乗車券)を購入すると、新幹線主要ターミナル駅近くの提携ホテル内カフェ・ラウンジで1ドリンクを楽しめます。

ホテルのラウンジのドリンクは1,000円~2,000円前後することもザラですので、嬉しいサービスです。

フォーシーズンズホテル 丸の内 東京のMOTIF Restaurant & Barでは、ビール、ワイン、カクテル等も楽しめて休憩が捗りました。

アメックスはライバルのクレカに一歩差をつける流麗な制度が満載であり、人生がもっと楽しくなるクレジットカードです。一度使ったらもう手放せません(アメックスカードの種類)。

アメックスのロゴ

私は入会前と入会後では、生活の豊かさが圧倒的に変わりました。サービスを利用したり、イベントに参加することで、それまでになかった体験が可能になっています。

コンフォートカフェを利用可能なカードの中で、最も年会費が安いのはアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードです。

アメックスプラチナのメタルカード

アメックス・プラチナは世界中で知名度が抜群であり、水戸黄門の印籠のようなパワーがあるプラチナカードです。日本国内だけではなく全世界でステータスは随一です。

本物の高貴なクレジットカードであり、珠玉のベネフィットの良さには、ただもう溜息をつくばかりです。人類垂涎の至高の芸術作品といっても過言ではありません。

驚くほどの活気に満ち溢れた雄大なスケール感を有しており、無類の個性が光っています。類まれなるゴージャス感・驚異のスケール感があり、お得なメリットが満載のクレジットカードです。

類まれなるゴージャス感、驚異のスケール感があり、キラリと光るエクセレントな魅力が燦然たる輝きを放っています。

アメックスプラチナのベネフィットガイドの最初の1ページ

特にトラベル関連特典は圧巻の内容であり、他社のクレジットカードではブラックカード級のサービスとなっています。

アメックスのコンシェルジェの航空券手配については、クレジットカードの専門家・菊地崇仁さんも高く評価しています。

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマであるプロ中のプロが、アメックスのコンシェルジェの航空券手配について高く評価なさっています!

プラチナカード、ブラックカードならではのサービスとして、コンシェルジュがあります。ただし、今ひとつ何を頼めるのか、わからない...

まさに「溢れる生命力と優雅さが調和」「最高のバリューの結晶」と評価できるハイ・クオリティー・カードです。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックス・プラチナ)

アメックス・プラチナは突き抜けたベネフィットを誇っているスター・プラチナ・カードです。星の白金であり、「オラオラ」の威力があります。詳細は以下で徹底解説しています。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(AMEX PLATINUM)というクレジットカードがあります。アメックス・プラチナと呼ばれていま...

類稀なプラチナ・エクスペリエンスが可能になり、白金の風が巻き起こります。

クレジットカードの真髄を極める垂涎のベネフィットを享受できます。得られる特典に鑑みると年会費を上回る価値があります。

アメックスの上級カードである「アメックスプラチナ」は、年会費が高いものの、根強い人気があります。充実の特典、上質の素材、高い...

アメックスの本社でのプラチナ・カードの説明会に参加して、プロダクトのご担当者、コンシェルジェの方に話を聞いたところ、実直で素晴らしく他にはない、唯一無二の魅力があると感じました。

 アメックスのプラチナ・カードが2018年10月にメタルカードを導入して、2019年4月8日からはインビテーション制から、インビを待たずに...

2019年4月8日からはインターネットでアメックス・プラチナの自己申し込みが可能になりました。

ただし、会員数が急拡大してコンシェルジェの対応が間に合わなくなった場合は、一時的に制限することも検討されています。今が入会のチャンスとなっています。

公式サイトアメックスプラチナ 公式キャンペーン

いきなり年会費13万円のプラチナ・カードに抵抗がある場合は、まずはアメックス・ゴールドに申し込んで、アメックスのサービスを試してみるのも方法の一つです。

年会費を上回る価値があるポイントを獲得できる入会キャンペーンもあるので、1年間は実質無料で使えます。

ゴールドカード保有後にカードデスクに電話してプラチナ・カードに切り替えることも可能になっています。

アメックス・ゴールド(アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード)は、お得な入会キャンペーンを開催しています。また、入会後も...

アメックス・プラチナを保有して多額のカード利用額を積み上げたら、ブラックカード中のブラックカードであるセンチュリオンカードのインビテーションが届く可能性があります。

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード(Amex Centurion)というクレジットカードがあります。アメックス センチュリオンと...

年会費は著しく高いものの、海外旅行・出張、高級ホテル宿泊、ビジネスクラスの有償搭乗の頻度が多い場合は、年会費を超える金銭的価値を得ることも可能です。

アメックスセンチュリオンの年会費は35万円(税抜)とブラックカードの中でも高額であり、果たして保有する意味があるの?と疑問に感じ...

保有人数は極めて少なく、希少性が高いレアカードとなっています。

センチュリオンカード(アメックス・センチュリオン)には会員誌「センチュリオンマガジン」(CENTURION MAGAZINE)があります。アメッ...

もう少し年会費を抑えたい場合は、アメックスゴールドアメックスグリーンも選択肢となります。

その他、おすすめのアメックスについては、以下で徹底的に解説しています。

アメックスというクレジットカードがあります。アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド(American Expr...
  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-アメックスプラチナ

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.