ENEOSカード(S・C・P)のメリット・デメリット・比較まとめ!2019年最新

更新日: クレジットカード

ENEOSカード(C・P・S)

大手ガソリンスタンドの一角が「ENEOS」です。ENEOSを日常的に使っているという方も多いでしょう。

車を持っていて日頃からENEOSのガソリンスタンドを使っているならば、少しでもお得にガソリンを給油したいところですよね。

ENEOSカードというクレジットカードを活用すると、ENEOSの利用がお得になります。S・P・Sという三種類があるのが特徴です。

ENEOSカードのメリット、デメリット、各カードの違い、使い方、ENEOSがお得になる他のカードとの比較についてまとめます。

ENEOSカードとは

ENEOS

ENEOSカードは、全国にENEOSを展開しているJXエネルギーと、トヨタ金融グループのトヨタファイナンス(TS CUBIC CARD等の発行会社)が、提携して発行しているクレジットカードです。

「ENEOSカード S」「ENEOSカード C」「ENEOSカード P」の三種類があります。いずれも国際ブランドはJCBとVISAの2種類です。

それぞれに個性があり、ライフスタイルやENEOSをどれだけ利用するかによって、どれが良いかが変わってきます。

ENEOS SS(サービスステーション)は、北海道から沖縄まで全国に11,000ヵ所あるので使いやすいです。 24時間営業、セルフなど多様なタイプのガソリンスタンドがあります。

ENEOSカードは便利なENEOSのガソリンスタンドでお得になる点にエッジ・優位性があります。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの「ガソリンがお得なカード」としてENEOSカードPを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

ENEOSカードは、JCBの電子マネー「QUICPay」も利用可能です。nanaco楽天EdySuicaなどのプリペイド式電子マネーとは異なり、事前にチャージする必要がないので使いやすい電子マネーです。

ドコモのiDと似たJCBのサービスです。使った金額は後日、登録したクレジットカードから引き落とされます。残高を気にする必要がないのがメリットです。

コンビニ等での少額の決済でクレジットカードを使うのが微妙な場合や、サインか暗証番号の入力が必要な店舗でそれが面倒な場合にも便利です。

QUICPayは、多種多様なお店で利用できます(一覧)。主な店舗は下表の通りです。

ジャンル 店名
コンビニ セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ、ポプラ、生活彩家、ローソンストア100、ローソンマート
スーパー イトーヨーカドー、イオングループ、ジャパン、オーケー、アピタ、ピアゴ、阪急オアシス、アークス、平和堂
百貨店等 ドン・キホーテ、阪急メンズ大阪/東京、近鉄百貨店、阪急百貨店、阪神百貨店、名鉄百貨店、ジェイアール名古屋タカシマヤ、JRセントラルタワーズ/JRゲートタワー/ゲートウォーク、なんばCITY、なんばパークス、ル・トロワ、阪急西宮ガーデンズ
ガソリンスタンド ENEOS、昭和シェル石油、エッソ・モービル・ゼネラル(セルフSS)
ドラックストア ツルハドラッグ、スギ薬局、ココカラファイン、富士薬品グループ(セイムス・スマイル・アメリカンドラッグ等)、くすりの福太郎、ドラッグユタカ
カフェ タリーズコーヒー、ドトールコーヒー、コメダ珈琲店、甘味喫茶おかげ庵
食事 マクドナルド、ロッテリア、吉野家、すき家、壱番屋、すかいらーくグループ、ロイヤルホスト、かっぱ寿司、はま寿司、リンガーハット、牛角、サガミチェーン、鳥どり、海鮮三崎港、味の民芸、バーガーキング
本・CD/DVD TSUTAYA、蔦屋書店、HMV、古本市場、明林堂書店、八重洲ブックセンター
家電 ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、エディオン、ヨドバシカメラ、PC DEPOT
タクシー 東京無線タクシー、チェカーキャブ、さくらタクシー、日本交通、国際自動車、朝日交通、昭和グループ、明和グループ、名古屋近鉄タクシー、宝交通、東和交通、日の丸自動車
ホテル アパホテル
空港 ANA FESTA、新千歳空港ターミナルビル、中部国際空港セントレア、大分空港
レジャー MOVIX、ジャンカラ、スーパージャンカラ、USJ、富士急ハイランド、スパリゾートハワイアンズ、京セラドーム大阪、快活CLUB、福岡 ヤフオク!ドーム、東京ドーム、アドベンチャーワールド、コロナワールド、東京タワー、阪神甲子園球場、キッザニア東京・甲子園
ファッション ユニクロ、ライトオン、マックハウス、マックハウスプラザ、OUTLET-J、コナカ、メガネスーパー
その他 auショップ、モッズ・ヘア、カクヤス

QUICPayにはおサイフケータイで使える「QUICPay モバイル」もあります。QUICPayの詳細・特典については以下で徹底解説しています。

QUICPay(クイックペイ)という事前のチャージが不要な後払い型の電子マネーがあります。ドコモのiDと似たJCBのサービスです。クイック...

3種類のカードの特徴について解説して、ENEOSカードに共通する特典・特徴について述べます。

ENEOSカード S(スタンダードタイプ)

ENEOSカード S(スタンダードタイプ)

「スタンダードタイプ」と銘打たれている「ENEOSカード S」は、ガソリン・軽油がずっと2円/L引き、灯油1円/L引きとなるのが特徴です。

昭和シェル石油におけるシェル-Pontaクレジットカードと類似しているクレジットカードです。

年会費

年会費は初年度無料、2年目以降は1,250円(税抜)ですが、年1回のカード利用で年会費無料となります。

年1回のカード利用は、ENEOSサービスステーション、QUICPay、ETCの利用分も含まれます。実質的に年会費無料と評価できます。

ガソリン代の割引

ENEOSサービスステーションでは、ガソリン・軽油がずっと2円/L引き、灯油1円/L引きでお得です。燃料油の利用にはポイントは付与されません。

ENEOSカードSの割引の単位は、利用金額ではなくリットルなので、ガソリン価格が安いほどに高還元となります。具体的な還元率は下表のとおりです。

価格 還元率
80円 2.50%
85円 2.35%
90円 2.22%
95円 2.11%
100円 2.00%
105円 1.90%
110円 1.82%
115円 1.74%
120円 1.67%
125円 1.60%
130円 1.54%
135円 1.48%
140円 1.43%
145円 1.38%
150円 1.33%
155円 1.29%
160円 1.25%
165円 1.21%
170円 1.18%
175円 1.14%
180円 1.11%
185円 1.08%
190円 1.05%
195円 1.03%
200円 1.00%

2011年9月~2019年8月の8年間は、レギュラー価格は概ね104円~164円/L、軽油価格は概ね84~141円/L、ハイオク価格は概ね112円~175円/Lで推移してきました。

ポイント還元

ENEOSでのカーメンテナンス商品なら利用1,000円ごとに20ポイントが貯まります。1ポイントの価値は1円なので、還元率2%です。

一般加盟店なら1,000円ごとに6ポイント貯まり、還元率0.6%となります。一般的なクレジットカードの還元率0.5%よりも0.1%高い還元率となっています。

QUICPay、ETCカード、家族カードの利用分もポイント付与の対象です。家族で効率的にポイントを貯められます。

ただし、切捨ては月間の合計利用金額が対象であり、1回利用する度に1,000円未満が切り捨てられる訳ではありません。

例えば、1ヶ月間で200円の買い物を6回した場合、合計は1,200円であり、このうち1,000円がポイント付与の対象となります。

700円の買い物を11回した場合は合計7,700円であり、7,000円分のポイントが貯まります。1回ごとに切り捨てられるわけではないので、1,000円毎でも問題ないと思います。

ポイントの有効期間は2年間です。獲得月から2年で1ヶ月単位で失効していきます。

有効期間が1年間というクレジットカードがある中で、2年間と長めなのがメリットです。ポイント失効リスクが減少します。

ポイントの交換先

カーメンテナンス商品の購入、一般加盟店の利用で貯めたポイントはENEOSカードアプリや会員サイトで交換できます。

1,000ポイント単位でENEOSで1,000円のキャッシュバックが受けられます。ENEOSを利用している方にとっては、現金同様に活用できる便利なポイントです。

キャッシュバックは利用代金との相殺になります。ENEOSサービスステーションの店頭でキャッシュバックの手続きをすることも可能です。

キャッシュバックだけではなく、他にも多様な商品と交換することも可能です。JCBギフトカードジェフグルメカード、近畿日本ツーリスト旅行券、図書カードとも交換できます。

ただし、2,000ポイントが1,000円相当となり、交換レートは2対1で価値は半減します。

JCBギフトカードジェフグルメカード

その他、カタログギフト、キッチン用品、潜在セット、家電類、タオル、モバイルバッテリー、お茶、米、カバン、自転車などのアイテムがあります(一覧)。

Web限定でTポイントと交換することもできます。1,000ポイントを700 Tポイントに交換できます。交換レートは70%となるのでキャッシュバックの方がお得です。

ただし、Tポイントはドラックストアのウエルシア関東だと20日は1.5倍で利用できます。つまり、700Tポイントで1,050円相当のお買い物ができるので、これで使う場合はTポイントへの交換の方がお得です。

有名なポイントカードの一つに、Tポイントカードがありますね。TSUTAYAとレンタル契約していなくても、ポイントカードのみを持つこと...

JALマイルに交換することもでき、1,000ポイントを400マイルに交換できます。交換レートは一般的な50%(2対1)よりも悪い40%(5対2)です。

ただし、ビジネスクラスで1マイル3円以上で使う場合は、それでもなおメリットがあります。マイルを特典航空券に交換したい場合で、少しマイルが足りない場合は便利です。

JALマイルを本格的に貯める場合は、やはりENEOSカードよりもJALカードの方がザクザクとマイルが貯まります。各JALカードの比較は以下で徹底解説しています。

JALカードというクレジットカードがあります。日本航空(JAL)が大手クレジットカード会社と提携して発行している航空カードです。JALマ...

Web限定でエネゴリくんのアイテムとも交換可能です(必要ポイントは1万)。

商品名 特徴
エネゴリくん ゴルフボール(ダンロップ XXIO AERO DRIVE) エネゴリくんフェイスがプリントされたゴルフボール。
グリーンに映えるホワイト・プレミアムパッションイエロー・プレミアムパッションオレンジの3色が各2個入り。
オリジナルパッケージに入って、ギフトにも最適。
各色2個入り(計6個)
エネゴリくん ゴルフボール(ブリヂストンゴルフ TOUR B330X) オリジナルゴルフボールにブリヂストンバージョンが登場。
オシャレな中箱にも注目。
箱サイズ9.5×13.8×4.3 cm
ボールカラー ホワイト(計6個)
RAKUWAネックX50 エネゴリくんモデル(ファイテン) シリコーン製のエネゴリくんフェイス部分は取り外し可能
本体サイズ 50cm

ENEOSカードSまとめ

ガソリンが着実にお得になり、更に一般加盟店でもポイント還元があるのが特徴です。ガソリンスタンドだけではなく、一般加盟店でもお得なタイプです。

年1回の利用で年会費が無料になるので、年会費は実質無料です。バランスが取れていて使いやすいスタンダードタイプであり、ドラクエで例えると勇者のような存在です。

ENEOSで多量の給油は行わない非ヘビーユーザーがサクッとお手軽にお得になるクレジットカードです。

公式サイトENEOSカード S 公式キャンペーン 

ENEOSカード C(キャッシュバックタイプ)

ENEOSカード C(キャッシュバックタイプ)

「キャッシュバックタイプ」である「ENEOSカード C」は、毎月のカード利用金額に応じてガソリン・軽油が最大7円/L引きとなるのが特徴です。

年会費

年会費は初年度無料、2年目以降は1,250円(税抜)です。家族会員の年会費は無料です。

ENEOSカードSとは異なり、年会費を無料にすることはできません。2年目以降は必ず年会費が発生します。

ガソリン代の割引

入会後の当月と翌月のガソリン・利用金額については2円/L引きとなり、それ以降はENEOS・一般加盟店での1ヶ月間のカード利用金額に応じて、請求時の値引き単価が決まります。

1ヶ月の利用額合計 キャッシュバック
7万円以上 7円/L
5~7万円未満 5円/L
2~5万円未満 4円/L
1~2万円未満 2円/L
1万円未満 1円/L

灯油は利用金額にかかわらずいつでも1円/L引きとなります。カード利用金額には、QUICPay、ETC、家族カード利用分も含まれます。

値引き単価の適用は、本人・家族カードでのガソリン・軽油の合算で毎月150Lまでとなります。これはシェルスターレックスカードと同一の仕組みです。

キャッシュバックのサイクルは以下のとおりです。

ENEOSカード Cのキャッシュバックのサイクルのイメージ

1ヵ月目のカード利用金額合計に基づいて、2ヶ月目に値引き単価が通知されて、3ヵ月目のガソリン・軽油の利用金額に対して請求時に値引きが受けられます。

還元率はガソリン価格によって変わってきます。具体的には下表のとおりです。

価格 1円/L 2円/L 4円/L 5円/L 7円/L
80円 1.25% 2.50% 5.00% 6.25% 8.75%
85円 1.18% 2.35% 4.71% 5.88% 8.24%
90円 1.11% 2.22% 4.44% 5.56% 7.78%
95円 1.05% 2.11% 4.21% 5.26% 7.37%
100円 1.00% 2.00% 4.00% 5.00% 7.00%
105円 0.95% 1.90% 3.81% 4.76% 6.67%
110円 0.91% 1.82% 3.64% 4.55% 6.36%
115円 0.87% 1.74% 3.48% 4.35% 6.09%
120円 0.83% 1.67% 3.33% 4.17% 5.83%
125円 0.80% 1.60% 3.20% 4.00% 5.60%
130円 0.77% 1.54% 3.08% 3.85% 5.38%
135円 0.74% 1.48% 2.96% 3.70% 5.19%
140円 0.71% 1.43% 2.86% 3.57% 5.00%
145円 0.69% 1.38% 2.76% 3.45% 4.83%
150円 0.67% 1.33% 2.67% 3.33% 4.67%
155円 0.65% 1.29% 2.58% 3.23% 4.52%
160円 0.63% 1.25% 2.50% 3.13% 4.38%
165円 0.61% 1.21% 2.42% 3.03% 4.24%
170円 0.59% 1.18% 2.35% 2.94% 4.12%
175円 0.57% 1.14% 2.29% 2.86% 4.00%
180円 0.56% 1.11% 2.22% 2.78% 3.89%
185円 0.54% 1.08% 2.16% 2.70% 3.78%

ガソリン価格が低い場合や4円/L以上の割引が適用される場合は高還元となります。

ポイント還元はなし!トータルの還元率は今ひとつ

ただし、ENEOSカード CはENEOSでのガソリン・軽油の給油以外では、ポイントが得られないのがデメリットです。

重要なのは給油以外の利用分を含めたトータルの利用金額に対して、どれくらい得するかです。そこで月間利用金額の合計に対する還元率を、給油量ごとに算出しました。

利用額 9,999 10,000 19,999 20,000 49,999 50,000 69,999 70,000
給油量 1円/L 2円/L 2円/L 4円/L 4円/L 5円/L 5円/L 7円/L
10L 0.10% 0.20% 0.10% 0.20% 0.08% 0.10% 0.07% 0.10%
20L 0.20% 0.40% 0.20% 0.40% 0.16% 0.20% 0.14% 0.20%
30L 0.30% 0.60% 0.30% 0.60% 0.24% 0.30% 0.21% 0.30%
40L 0.40% 0.80% 0.40% 0.80% 0.32% 0.40% 0.29% 0.40%
50L 0.50% 1.00% 0.50% 1.00% 0.40% 0.50% 0.36% 0.50%
60L 0.60% 1.20% 0.60% 1.20% 0.48% 0.60% 0.43% 0.60%
70L 0.70% 1.40% 0.70% 1.40% 0.56% 0.70% 0.50% 0.70%
80L 0.80% 1.60% 0.80% 1.60% 0.64% 0.80% 0.57% 0.80%
90L 0.90% 1.80% 0.90% 1.80% 0.72% 0.90% 0.64% 0.90%
100L 1.00% 2.00% 1.00% 2.00% 0.80% 1.00% 0.71% 1.00%
110L - 2.20% 1.10% 2.20% 0.88% 1.10% 0.79% 1.10%
120L - 2.40% 1.20% 2.40% 0.96% 1.20% 0.86% 1.20%
130L - 2.60% 1.30% 2.60% 1.04% 1.30% 0.93% 1.30%
140L - 2.80% 1.40% 2.80% 1.12% 1.40% 1.00% 1.40%
150L - 3.00% 1.50% 3.00% 1.20% 1.50% 1.07% 1.50%

1円/Lのゾーンは1リットル90.9円以下にならないと110L以上給油できないので、110L以上は省略しています。

ENEOSカードCまとめ

ENEOSでの給油以外はポイントなしが影響して、トータルの総合還元率は月間の給油量が多くないと低くなってしまいます。

また、2年目以降は1,250円(税抜)の年会費も発生してしまいます。したがって、ENEOSカード C(キャッシュバックタイプ)に向いているのは、月間給油量が確実に150L近辺の方です。

値引き単価の適用は、本人・家族カードでのガソリン・軽油の合算で毎月150Lまでなので、これを超えると1円も得しません。

適用される割引額と月間給油量を把握しておき、150Lで止めるようにコントロールしないとお得度が下がります。

毎月の利用額・給油量が一定している場合はともかくとして、バラつきがある場合は運用が大変です。

ENEOSカードCは仕組みが複雑であり、経済合理的にカードの利用で高還元のキャッシュバックを獲得するには運用が難しいのがデメリットです。

公式サイトENEOSカード C 公式キャンペーン 

ENEOSカード P(ポイントタイプ)

ENEOSカード P(ポイントタイプ)

「ポイントタイプ」である「ENEOSカード P」は、ENEOSカードの中で最もポイント還元率が高いのが特徴です。

年会費

年会費は初年度無料、2年目以降は1,250円(税抜)です。家族会員の年会費は無料です。ENEOSカードCと完全に同一です。

ENEOSカードSとは異なり、年会費を無料にすることはできません。2年目以降は必ず年会費が発生します。

ガソリン代の割引

ENEOSカード PはENEOSでのガソリン・軽油・灯油の割引はありません。ポイント型だけあって、割引ではなくポイント還元となります。

ENEOSカードの中でポイント還元率は最高

ENEOSでの利用は1,000円ごとに30ポイントが得られます。還元率3%と高還元です。

利用金額やガソリン価格にかかわらず、ポイント還元率が3%と一定しており、分かりやすいのがメリットです。明瞭会計です!

一般加盟店なら1,000円ごとに6ポイント貯まり、還元率0.6%となります。この点はENEOSカードSと同じです。

QUICPay、ETCカード、家族カードの利用分もポイント付与の対象。家族で効率的にポイントを貯められます。

各種手数料・年会費等はポイント付与対象外。ポイントはENEOS SSの利用、一般加盟店の利用金額は別に計算されて、それぞれ月間合計額に対して1,000円未満は切り捨てられます。

ポイントの有効期間・交換先

ポイントの有効期間・交換先は、ENEOSカードSと同一です。2年間と長めで失効リスクは低く、便利なキャッシュバックがあるので使いやすいです。

ENEOSカードPまとめ

ENEOS利用分が3%と高還元なのがメリットです。ガソリン・軽油以外にも、灯油・カーメンテナンス商品もお得になります。更に一般加盟店でもポイント還元があるのが特徴です。

年会費が発生するものの、ENEOS利用時のポイント還元率が高いので、ENEOSをよく利用する方ですとベネフィットが大きいため候補となる一枚です。

ENEOSカード P 公式キャンペーン 

ENEOSカードSとPのどちらがお得かの損益分岐点

両手を上げて比較するポーズの女性

ENEOSカードは3種類あります。Cは仕組みが複雑で経済合理的に利用しようとすると運用が大変です。したがって、おすすめなのはENEOSカードSかPのどちらかとなります。

Sは年会費無料でガソリン・軽油が2円/L引き・カーメンテナンス商品2%還元、Pは年会費1,250円(税抜)で3%ポイント還元です。

基本的にはENEOSをよく使う方はP、そうではない方はSがお得になります。

ガソリン・軽油をよく使う方が大多数なので、1ヶ月にどれくらいガソリン・軽油を給油したら、どちらのENEOSカードがお得になるのかを比較します。

ENEOSカードSの割引の単位は利用金額ではなくリットルなので、ガソリン価格が安いほどにSの方が有利になります。

下表の月間給油量以上の場合は、年会費がかかってもENEOSカードPの方が有利です。ガソリン価格ごとに、損益分岐点となる月間給油量が変わってきます。

ガソリン価格 月間給油量 S割引額 P還元額 差額の1年分
75 507 1,014 1,140 1,512
80 300 600 720 1,440
85 248 496 630 1,608
90 178 356 480 1,488
95 148 296 420 1,488
100 120 240 360 1,440
105 105 210 330 1,440
110 100 200 330 1,560
115 87 174 300 1,512
120 84 168 300 1,584
125 80 160 300 1,680
130 70 140 270 1,560
135 60 120 240 1,440
140 58 116 240 1,488
145 56 112 240 1,536
150 54 108 240 1,584
155 52 104 240 1,632
160 50 100 240 1,680
165 43 86 210 1,488
170 42 84 210 1,512
175 40 80 210 1,560
180 39 78 210 1,584

ENEOSカードPは月間利用金額の1,000円未満は切捨てとなります。したがって、月間利用金額が1,000円未満の端数が出なければ出ないほど、Sと比較してお得になります。999円の場合が最悪です。

公式サイトENEOSカード 公式キャンペーン

各ENEOSカード共通の特典

ENEOSカードにはS・C・Pの三種類がありますが、全種類のカードに共通しているベネフィットがあります。

会員価格

割引を示す英文字

ENEOSカードでガソリン代金を支払うと、「会員価格」が適用されて店頭価格から割引が受けられます。

1リットル2~3円OFFとなる店舗が多いようです。ENEOSカードのメリットの一つです。店舗によっては、ENEOS Tカードの割引額よりも大きいことがあります。

ロードサービスが標準装備

レッカー車

ENEOSカードなら、もしもの時に電話1本でかけつけてくれる安心のロードサービスが標準装備されています。

24時間365日の受付であり、全国9,500ヵ所(2017年7月末時点)の出動拠点とネットワークで、30分~1時間でかけつけてくれるので安心です。

ENEOSロードサービスは、レッカー車による移動(10kmまで無料)、路上における修理(30分まで無料)が付帯しています。路上修理のサービス内容は以下のとおりです。

  • キー閉じ込み開錠サービス
  • バッテリージャンピング
  • タイヤパンク時の交換作業
  • 落輪時の引き上げ作業(落差1m以内でタイヤ1本まで)
  • ガス欠時給油作業
  • その他30分以内の作業

対象車両は、車両総重量3t以下の自家用4輪車です。対象地域は一部離島を除く日本国内全域です。海外は対象外です。

利用時はENEOSロードサービスセンターに電話すればOKです。電話番号は嬉しいフリーダイヤル(0120-125-775)です。

携帯電話・PHSからも利用できて、通話料無料で24時間対応してくれるので便利です。

ENEOSカード専用の「ENEOSカードアプリ」をスマートフォンにダウンロードしておけば、緊急時の連絡も簡単になります。GPS機能で所在地をフォローしてくれます。

ENEOSカードアプリ

要望に応じて、レンタカーの案内、代替交通手段の案内、宿泊先の案内、24時間SSの案内なども行ってくれます。これらの実費は自己負担です。

レッカー車

次の場合は有料となります。ENEOSカード(C・P・S)で支払うことも可能です。

  • レッカーサービスの移動距離が10kmを越える場合のレッカーサービス料金(1Kmごとに昼500円/夜600円)
  • キー閉じ込みの開錠時に特殊構造の鍵、セキュリティ装置等により開錠が困難な車両の開錠にかかる費用実費
  • キー紛失時の開錠作業
  • タイヤ交換時、スペアタイヤがない場合のタイヤ代金実費
  • サービス実施者が現場往復に要したカーフェリー乗船料金、サービス実施時に必要となった有料駐車場料金実費
  • ガス欠時のガソリン・軽油代実費
  • 部品交換時の部品代実費
  • バッテリー充電費用
  • タイヤ2本以上落輪時の引き上げ費用実費
  • クレーン使用時などの特殊作業費用実費
  • 車両が建物等に追衝突した場合の引き出し作業費用実費
  • サービス依頼後に出動キャンセルされた場合の出動費用実費
  • 年間に利用するロードサービスが3回目以降の出動費用実費

ロードサービスの対象とならないケースもあります。具体的には以下の通りです。

  • 地震・津波・噴火・台風・豪雪などの天災地変による故障もしくは事故
  • 戦争・暴動または公権力の行使による故障もしくは事故
  • 無資格・酒酔い運転・薬物使用などで法令で禁止されている状態で運転中の故障もしくは事故
  • 改造または後づけパーツの装着により、または車高が低いため通常のサービスで二次破損が生じる可能性があるもしくはサービスが不能となるような車両
  • 日本国外、道路以外の場所、通行禁止場所等、出動車両の運行が極めて困難な場所
  • 車両が横転している場合
  • 運転者の故意による事故・故障等
  • 航空機・船舶・鉄道・自動車等による輸送期間中の事故・故障等
  • メーカーが発行するマニュアルに示す取り扱いと異なった方法や、仕様限度を超えて使用し、自力走行不能となった場合
  • その実施が第三者の所有物の破損、権利の侵害等を伴う可能性がある場合に当該第三者の承諾が得られない作業
  • お客様以外の者が運転中に事故・故障等にあった車両
  • 自家用四輪車以外の車両または車両総重量が3tを超える車両
  • 通常のサービスが困難な特殊工作装置等を装備した車両
  • サービス実施後に違法な運転または道路交通の安全もしくは第三者を害する危険性のある運転がなされるおそれのある車両
  • 短期間内に同一または類似内容の出動依頼が複数回ある車両

カーコンビニ倶楽部で5%OFF

「カーコンビニ倶楽部」での修理代が、通常店舗価格から5%OFFとなります。

専用WEBサイト内からENEOSカーコン加盟店紹介サービス申し込みを行ない、カーコンビニ倶楽部本部より紹介を受けた店舗で利用する流れとなります。

レンタカー10%OFF

ENEOSカード会員は、オリックスレンタカー、レンタカージャパレン、エックスレンタカーが10%OFFとなります。ただし、一部対象外の車種があります。

年中無休のフリーダイヤル(0120-30-5543)で電話予約する流れとなり、平日8時~20時、土日祝8時~17時が受付時間です。

公式サイトENEOSカード 公式キャンペーン

電子マネー対応

ENEOSカードS・Pは、JCB・VISAのいずれもQUICPayの利用でポイントが得られます。QUICPayの種類はモバイルタイプ、カードタイプ(一体型・専用型)があります。

ENEOSカードのQUICPayの種類

JCB・VISAのいずれも、モバイルSuica、SMART ICOCAでポイントが得られます。JCBならnanacoチャージでもポイントが得られます。

楽天Edyへはチャージできますが、ポイント付与の対象外です。WAON・PASMOにはチャージそのものができません。

非対応の電子マネー・チャージで得したい場合は、サブカードとしてポイント等が得られるクレジットカードを使いましょう。おすすめのクレジットカードは下表の通りです。

電子マネー カード名 還元率 年会費(税抜)
楽天Edy リクルートカード 1.20% 無料
TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO 1.00% 1,000
WAON イオンカードセレクト 0.50% 無料
JALカード(JCB/ClubQ/
VISA/Mastercard)
0.5-1.0% 2,000-31,000
PASMO TOKYU CARD ClubQ JMB 1.00% 1,000
ANA To Me CARD PASMO JCB 0.50% 2,000
To Me CARD Prime PASMO 0.50% 年50万円以上利用で無料
OPクレジットカード 0.50% 年1回の利用で無料
京王パスポートVISAカード 0.50% 年1回の利用で無料

ENEOSカードはApple Payに対応

Apple Pay

iPhone7 / 7 Plus、Apple Watch Series 2から、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」が利用可能になりました。

Apple Pay(アップルペイ)というiPhone・Apple Watchの決済サービスがあります。日本の状況に的確に対応しており、使いやすくて便利...

モバイルSuicaに類似した仕組みで電車・バス等に乗ることができます。また、iD、QUICPayの店舗でお買い物することが可能です。

Suicaは使えますが、PASMOSMART ICOCA、PiTaPaには対応していません。Suica機能で改札は通過できますが、パスモの定期券は搭載できません。

7以降のiPhoneにフェリカの読み取り機と信号をやり取りする機能が搭載されて、フェリカ対応の読み取り機があるコンビニ、自販機、改札などで、iPhoneでの決済が可能となりました。

アップルがiPhone 7にFeliCa(フェリカ)を搭載することになり、2017年に日本でスマホを使った決済サービス「アップルペイ」を開始する...

ENEOSカードをApple Payに登録すると、QUICPayとして割り当てられて、全国のQUICPay加盟店でお買い物できます。SとPならポイントも貯まります。

QUICPay(クイックペイ)という事前のチャージが不要な後払い型の電子マネーがあります。ドコモのiDと似たJCBのサービスです。クイック...

QUICPayに割り当てられた場合、「QUICPay+」の機能もあるため、QUICPay+加盟店では2万円を超える金額も決済できます。加盟店はビックカメラ、ヨドバシカメラ、コジマ、Right-on、auショップ等です。

JCBブランドの場合、店舗でのお買い物だけではなく、SuicaへのチャージなどApple PayのSuicaの支払いにJCBカードを利用することも可能です。

Suicaアプリ内で「クレジットカード」によるチャージを行う場合は、VISAでもSuicaチャージが可能です。

SuicaアプリのSuica一覧画面

ENEOSカードはモバイルSuica利用分もポイント対象なので、Apple PayでのSuicaチャージもポイント付与の対象です。

Apple PayとSuica、国際ブランドの関係については、以下にまとめています。

ついに日本でも始まった「Apple Pay」。当初はクレジットカードの国際ブランドのうち、JCB、Mastercard、アメックスが便利に使えます...

セキュリティも高く、安心に利用できるような頑健な仕組みとなっています。個人情報は、暗号化された状態で安全にデバイス内のセキュア・エレメントに保管されます。

Apple Payを使っている端末を紛失した場合、「iPhoneを探す」機能で紛失モードに設定すると、簡単にApple Payの利用を一時停止できます。

新しいiPhoneやApple Watchに、Suicaのチャージ残高や定期券を移行することも可能です。Apple Payが使えるクレジットカードについては、以下で比較しています。

7以降のiPhone、Series 2以降のApple Watchは、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」(アップルペイ)を利用可能です。しか...

Apple PayのSuica機能の詳細、アップルペイでのSuicaチャージでポイントが貯まるクレジットカードについては、以下で分析しています。

2016年10月25日、ついにApple Pay(アップルペイ)が日本で始まりました。歴史的な瞬間です。QUICPayかiD加盟店でお買い物ができます...
iPhone、Apple Watchによるモバイル決済サービス「Apple Pay」では、Suicaも利用できます。iD、QUICPayでのお買い物の他、Suicaチャー...

実際にApple Payを使ってみた感想については、以下にまとめています。

Apple Pay(アップルペイ)を1年間リアル店舗、アプリ(ネット決済)、Suicaに使ってみて、良い点・悪い点が見えてきました。おサイフケー...

Apple Payは2017年9月22日から、「Mastercardコンタクトレス」、「JCB Contactless」、「American Express Contactless」を利用可能になりました。

MastercardブランドのENOESカードはMastercardコンタクトレス、JCBブランドはJCB Contactlessも使えるようになります。

海外ではMastercardコンタクトレスの利用可能店舗は多いため、Apple Payがより一層便利になります。

最も大きなメリットはセキュリティの高さです。Apple Payには実際のカード番号とは異なる「デバイスアカウント番号」が割り振られています。

Apple Payで支払ったとしても、本体のカード番号が加盟店に漏れることはありません。

Apple Payが「EMV Contactless」(NFC Pay)という海外で普及が進んでいるType-A/Bの非接触IC型決済サービスに対応した点については、以下で徹底的に解説しています。

Apple Payで2017年9月22日から、「Mastercardコンタクトレス」、「JCB Contactless」、American Express Contactless(旧・ExpressPay)...

デメリット

自動車を運転する女性

ENEOSカードのデメリットは、海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険が付帯していないことです。

ただし、Sは年会費無料で使えるクレジットカードなので止むを得ません。また、ENEOSカードはENOS専用カードとしてサブカードで使うのがお得です。

メインカードとして他に保険があるクレジットカードを使えばOKです。

海外旅行保険が無料でほしい場合は、年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯するBooking.comカード、エポスカード、横浜インビテーションカードをサブカードで持つのがおすすめです。

無料で最高2000万円の海外旅行保険が付きます。死亡・高度障害以外の補償は合算されるので、持っていると海外でケガ・病気になった場合の高額医療費もカバーできて安心です。

この3枚のカードを保有していたら、最も利用頻度が高い治療費用(傷害・疾病)の保険が充実します。使わなくてもお得なクレジットカードです。

合計で570万円の疾病治療・500万円の傷害治療の補償をなんと無料で確保できます。

「Booking.comカード」というクレジットカードがあります。いつでも1%還元でキャッシュバックが受けられて競争力が高いカードです。B...
エポスカード(EPOS CARD)という丸井のクレジットカードがあります。サブカードとして利用すると最高にお得なカードです。マルイでの...
横浜インビテーションカード(ハマカード)というクレジットカードがあります。年会費無料で自動付帯の海外旅行傷害保険がついてくるの...

また、決済で貯まるポイント還元率は0%~0.6%と今ひとつなのはデメリットです。ENEOSカードはENEOSをあまり利用しない方にとっては、メリットが薄いクレジットカードです。

メインカードは他の高還元カードを使い、ENEOSカードはENEOS専用カードとして使いましょう。

おすすめの高還元クレジットカード、年会費無料カードについては、以下で徹底解説しています。

クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが還元率です。年間のクレカ利用額が多い場合は、たとえ年会費がかかっても高還元率の...
クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが年会費です。年会費がかかるカードはNGという方も多いですね。特にサブカードとして...

他にENEOSでガソリンを安くする選択肢

ENEOS Tカード

ENEOSはTポイントを導入しており、Tカードを提示すると0.5%のTポイントが貯まります。

ENEOS Tカード+高還元カードという戦略も、お得にガソリン給油する戦略として有効です。

ただし、TカードとENEOSカード、ビューカード、楽天カード、ANAカード、JALカード、dカード、東急カード等と併用することはできません。

ENEOSでTカードと併用できないカード

ENEOSが発行している年会費無料のTポイントカード「ENEOS Tカード」をENEOSで提示すると、ENEOSカードと同様に会員価格で給油できます。

ただし、ENEOSカードよりも割引率は低く、1リットルあたり2円程度となることが多いです。

メインカードに高還元クレジットカードや航空系カードを利用している場合は、それらで決済してENEOS Tカードを提示して0.5%のTポイントを得るというストラテジーも検討しえます。

例えば還元率1.5%の高還元カードを使うと、合計で2%還元となります。ガソリン価格が1リットル100円を超えると、ENEOSカード Sよりもお得になります。

TポイントはANAマイルに交換できます。ANAマイルを貯めていてメインカードがANAカードの場合は、ANAカード決済&ENEOS Tカードの提示が有力候補となります。

ANAカードはソラチカカードや、三井住友カードが発行しているカードですと、諸々の手間をかけるとかなりの高還元になります。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

ANAカードでお手軽に高還元にできるのは、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)です。

一般カードではソラチカカードリーダーズカードの組み合わせだと、マイル還元率が約1.018%となります。

コスパ最良なのはソラチカカード&ANA VISA/Mastercardの二刀流です。年会費80,000円~155,000円(税抜)のANA プラチナ・プレミアムカードを除くと、ANAカードの中ではお手軽に高還元にできます。

ANA To Me CARD PASMO JCBというクレジットカードがあります。愛称は「ソラチカカード」です。ANAカードには幾多のカードがありますけ...

ANA VISA/Mastercardは、少額のリボ払いを発生させてソラチカカードと2枚持ちするという手間をかければ、最大で1.5265%還元になります。より一層お得になります。

マイ・ペイすリボでボーナスポイントを獲得して、ソラチカルートでワールドプレゼント→GポイントLINEポイントメトロポイント→ANAマイルと交換すればOKです。

ソラチカカードでJCBのスマリボを利用すると、年会費から1,350円のキャッシュバックを受けられるので、実質負担は更に低下します。

この他にマイル移行手数料が発生しますが、スケジュール管理を工夫すると3年に1回で済みます(1年あたり税抜2,000円)。

  1. 2019年4月1日に10マイルコース(手動移行)に登録(2020/3/31迄1ポイント→10マイルに)
  2. 2020年3月31日に全ポイントをマイルに移行
  3. 2020年4月1日~2022年3月31日の期間はポイントを交換しない(※2020年4月の獲得ポイントの有効期限は2022年4月末)
  4. 2022年4月にポイントをマイルに交換(※4月末までに交換しないとポイントが失効する点に注意)

後はこれを繰り返せば、マイル移行手数料の支払いは3年に1回で済みます。

1マイルの価値は諸説ありますけれども、1マイル2円というのが通説です。そう考えると実質還元率はこの2倍となります。

菊地崇仁さんとまつのすけ

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さんは、おすすめの航空系カードとして、ソラチカカードを挙げていらっしゃいます。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

年会費が上がってゴールドカードでもOKの場合は、ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードに魅力があります。

ソラチカカードとANA VISAワイドゴールドカード

ソラチカカードとの併用でマイル付与率を最大1.648%まで上昇させることができます。年会費は合計11,500円(税抜)で継続ボーナスが3,000マイルもらえます。

ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カードが提携して発行しているANA...

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんは、おすすめのゴールドカードとしてANA VISA/マスター ワイドゴールドカードを挙げていらっしゃいました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードは、クレジットカードのレジェンドも高く評価しています。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

年会費は跳ね上がりますけれども、ANA VISAプラチナ プレミアムカードだと、ソラチカカードとの併用でマイル付与率が最大1.905%も貯まります。

ANA VISAプラチナ プレミアムカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カードが提携して発行しているANAカード...

単一のクレジットカードとしては、ダイナースのブラックカードが日本最高峰のマイル付与率、還元率を誇ります。

ダイナースクラブ プレミアムカード

ダイナースプレミアムだと、年会費は高いものの、カード利用だけで国内1.5%・海外2%のANAマイルを得られます。手間が一切かからない点にエッジ・優位性があります。

ANAダイナースプレミアムは一般加盟店は1.5%、ANA航空券等は2.5%還元です。

一般加盟店での1.5%~2%マイル還元は破格以外の何ものでもなく、年間利用額が大きいとカード会社の収支が極めて厳しいという噂も耳にしました。

例えば年間利用額が1000万円の場合は国内15万・海外20万マイルを得られます。1マイル2円と考えると30万/40万円の還元となります。

利用額が大きい場合は高い年会費をペイすることも可能になり、卓越したバリューがあります。

ダイナースクラブカードのブラックカードは「ダイナースクラブ プレミアムカード」という名前です。「ダイナースプレミアム」と略され...

レギュラーカードも含めたダイナースのポイント共通の貯め方・使い方は以下をご参照ください。

ダイナースクラブカードは類稀な高級カードであり、アメックスと双璧をなす存在となっています。ステータスカードとなると、コストパ...

あらゆるANAカードの比較については、以下で徹底的に解説しています。

ANAカードというクレジットカードがあります。全日本空輸(ANA)が大手クレジットカード会社と提携して発行している航空カードです。ANA...

その中でカードのグレードごとにおすすめANAカードを厳選した記事は以下になります。

ANAカードは多種多様な種類があります。日本発行の個人用カードは21枚があり、学生専用カードを含めると24枚も存在しています。あまり...

以前ANAに取材して、ANAの安全運航に対する取り組み、搭乗までのサービス、ANAカードのお得な仕組みを伺いました。以下にまとめています。

ANAに取材する機会があり、飛行機の出発と到着、そこでなされている取組み、空港でのサービス、空港のオフィスでのお仕事について伺っ...

まとめ

自動車でドライブ中の家族

ENEOSカードはENEOSでのガソリン給油がお得になるクレジットカードです。ETCカードも無料です。三種類のカードの特徴をまとめると下表のとおりです。

カードのタイプ S(スタンダード) C(キャッシュバック) P(ポイント)
年会費(税抜) 本会員 1,250円 1,250円 1,250円
無料条件 年1回の利用 - -
家族会員 無料 無料 無料
ENEOS SSでのガソリン・軽油の割引 2円/L引き 月間利用額による
7万円以上:7円/L OFF
5-7万未満:5円/L OFF
2-5万未満:4円/L OFF
1-2万未満:2円/L OFF
1万円以上:1円/L OFF
-
灯油の割引 1円/L引き 1円/L引き -
ポイント還元率 ENEOSのガソリン・軽油 - - 1,000円毎に30ポイント
ENEOS(ガソリン・軽油以外) 1,000円毎に20ポイント - 1,000円毎に30ポイント
一般加盟店 1,000円毎に6ポイント - 1,000円毎に6ポイント
ポイント付与の電子マネー モバイルSuica、SMART ICOCA、nanaco(JCB)
旅行傷害保険 -
ショッピング保険 -

ENEOSで会員価格適用、ロードサービス、カーコンビニ倶楽部5%OFF、レンタカー10%OFFなどの付帯特典もあります。

ENEOSカード S(スタンダードタイプ)

「スタンダードタイプ」と銘打たれている「ENEOSカード S」は、ガソリン・軽油がずっと2円/L引き、灯油1円/L引きとなるのが特徴です。

年会費は初年度無料、2年目以降は1,250円(税抜)ですが、年1回のカード利用で年会費無料となります。

年1回のカード利用は、ENEOSサービスステーション、QUICPay、ETCの利用分も含まれます。実質的に年会費無料と評価できます。

ENEOSカード C(キャッシュバックタイプ)

「キャッシュバックタイプ」である「ENEOSカード C」は、毎月のカード利用金額に応じてガソリン・軽油が最大7円/L引きとなるのが特徴です。

年会費は初年度無料、2年目以降は1,250円(税抜)です。家族会員の年会費は無料です。

入会後の当月と翌月のガソリン・利用金額については2円/L引きとなり、それ以降はENEOS・一般加盟店での1ヶ月間のカード利用金額に応じて、請求時の値引き単価が決まります。

ただし、ENEOSでの給油以外はポイントなしが影響して、トータルの総合還元率は月間の給油量が多くないと低くなってしまいます。

また、適用される割引額と月間給油量を把握しておき、150Lで止めるようにコントロールしないとお得度が下がります。

ENEOSカードCは仕組みが複雑であり、経済合理的にカードの利用で高還元のキャッシュバックを獲得するには運用が難しいのがデメリットです。

ENEOSカード P(ポイントタイプ)

「ポイントタイプ」である「ENEOSカード P」は、ENEOSカードの中で最もポイント還元率が高いのが特徴です。

年会費は初年度無料、2年目以降は1,250円(税抜)です。家族会員の年会費は無料です。

ENEOSでの利用は1,000円ごとに30ポイントが得られます。還元率3%と高還元です。

利用金額やガソリン価格にかかわらず、ポイント還元率が3%と一定していて分かりやすいのがメリットです。

ガソリンが着実にお得になり、更に一般加盟店でもポイント還元があるのが特徴です。ENEOSをよく利用する方にはENEOSカードPをおすすめします。

現在は、インターネットでの入会限定で、ENEOSカードの入会翌月から3ヵ月間、ENEOSサービスステーションでのガソリン・軽油がお得になります。

ENEOSカード(C・P・S)、ENEOSカードのQUICPayで給油料金を支払うと、100Lまで2円/Lの割引が受けられます!

公式サイトENEOSカード 公式キャンペーン

なお、ENEOSでは新電力のENEOSでんきと契約するとお得になります。オール電化でない場合などは検討しえます。

電力サービス「ENEOSでんき」が2016年4月から開始します。ソフトバンクのケータイ、光回線・ADSLと電気のセット契約でお得になります...

コスモ石油ではコスモ・ザ・カード・オーパスがお得です。ガソリン・灯油・軽油が会員価格でリーズナブルになります。

コスモ・ザ・カード・オーパスというクレジットカードがあります。コスモ石油とイオンが提携して発行しています。会員価格でガソリン...

昭和シェル石油ではシェル-Pontaクレジットカードシェルスターレックスカードがお得です。

その他、ガソリンをお得に給油できるクレジットカードについては、以下で徹底解説しています。

車を運転するなら避けては通れないのがガソリンの給油です。面倒な作業なので、ガソリン無しで走る車が出てほしいところですけれども...

-クレジットカード

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.