2018年もアメックスのThe Green Cafeに参加!応挙館のお花見茶席と非公開の茶室「転合庵」を堪能!東京国立博物館でホテルオークラのレストラン「ゆりの木」とコラボ!

更新日: アメックス

アメックスのThe Green Cafe 2018

2018年3月20日(火)~5月6日(日)の期間中、アメックスが東京国立博物館で「THE GREEN Cafe」を開催します。

今回は東京国立博物館館内にあるホテルオークラレストラン「ゆりの木」で開催されます。

期間中、東京国立博物館では約10種類の桜が咲いており、お花見のついでにカフェへ立ち寄ることが可能です。

カード会員専用シート、2名分のドリンク無料サービス、お花見茶席、オリジナルメニュー、飲食代金10%OFF、ミュージアムショップ5%OFF等の特典を受けられます。

応挙館のお花見茶席では抹茶・お菓子を戴きながら貴重な品物やお花・和室を楽しめて、非公開の茶室「転合庵」の鑑賞も可能です。

東京国立博物館の「The Green Cafe」の概要

東京国立博物館の敷地内の庭園

今回のキャンペーンの対象となるアメリカン・エキスプレスのカード会員は以下のとおりです。

ビジネスカード、コーポレートカードは対象外です。2017年12月の「Winter Special」はビジネスカードが対象でしたけれども、今回は対象外となっています。

アメックス・プラチナとアメックス・ビジネス・プラチナ

「THE GREEN Cafe」では、アメックスカード会員専用の席が用意されます。

お花見シーズンの休日は混雑が予想されますけれども、そうした中でも少しでも早く席に座れる可能性がUPするのはナイスですね。

2018年に東京国立博物館で開催される「THE GREEN Cafe」の開催期間は2018年3月20日(火)~5月6日(日)で、月曜日は休館です。

ただし、春休みシーズンの3月26日(月)・4月2日(月)は開館します。

  • 火曜日~木曜日:10時半~17時(ラストオーダー16:20)
  • 金曜日・土曜日:10時半~21時(ラストオーダー20:20)
  • 日曜日・祝日 :10時半~18時(ラストオーダー17:20)

3月31日までは日曜・祝日に限り、17時が閉店となります。ラストオーダーは16:20です。

東京国立博物館の総合文化展(常設展)または特別展のチケットを有人チケットカウンターで購入すると、上記特典を利用できます。

チケット売り場の案内看板には、アメリカン・エキスプレスの特典も大々的に提示されていました。ここではセンチュリオンカードも明示されていました^^

東京国立博物館のチケット売り場の案内

常設展・特別展の観覧券の料金が100円OFF(620円→520円)になるという地味に嬉しい特典もありました。

観覧券の料金が100円OFF

アメックスの対象カードを提示すると、ドリンク券と特典の案内を渡してくれます。

アメックスの「THE GREEN Cafe」の特典案内

レストランではチケット購入時にスタッフが渡してくれる「ドリンク券」を提示すればOKです。

また、東京国立博物館館内のミュージアムショップで、アメリカン・エキスプレスのカードを利用すると、支払い金額より5%割引となります。こちらはチケット未購入時も入り口のショップで適用されます。

本館1階、東洋館1階、正門プラザのミュージアムショップが対象です。

東京国立博物館

東京国立博物館は上野公園の中にあります。ラグジュアリーカード(ゴールド)の特典がある国立西洋美術館も近くにあり、はしごも便利です。

上野公園

応挙でのお花見茶席が至高!非公開の茶室「転合庵」も

東京国立博物館庭園内の「応挙館」

桜が見ごろの2018年4月6日(金)~4月8日(日)には、東京国立博物館庭園内の「応挙館」で、カード会員専用の「お花見茶席」がオープンします。

応挙館の縁側

1日限定100名となり、本茶席では抹茶と桜をモチーフとしたお菓子が用意されます。

茶席を利用した方には、通常は非公開の茶室「転合庵」の室内も案内してくれます。営業時間は以下のとおりです。 

  • 4月6日(金):10時半~18時(受付終了時間:17時半)
  • 4月7日(土):10時半~18時(受付終了時間:17時半)
  • 4月8日(日):10時半~16時(受付終了時間:15時半)

1カード会員につき3名の同伴者(合計4名)まで利用可能です。混雑時は利用まで待つ必要が生じる場合があります。事前予約は不可能で、対象年齢は小学生以上です。

東京国立博物館の敷地内

直接お花見茶席に行けばOKです。東京国立博物館に入り、右の方の道路を奥の方に行き、池が出てきたら左周りで進むとあります。

途中には看板も出ているので道に迷う心配はありません。

アメックスのお花見茶席の地図

また、スマホアプリのGoogle Mapで「応挙館」で検索すると出てくるので道順ガイドすることも可能です。

アメックスのお花見茶席 順路

日本の純和風の建物が会場となっています。やはりタワマン全盛期とはいえ、木造の1階は心が落ち着きます。

アメックスのお花見茶席の建物

入り口のスタッフに対象カードを提示すると中にアテンドしてくれます。

アメックスのお花見茶席の入り口アメックスのお花見茶席の建物の中

入り口にはアメックスのロゴ!!

応挙館の入り口のアメックスのロゴ

応挙館の受付でアンケート用紙に記入すると、応挙館での抹茶・お菓子サービス、転合庵の拝観チケット、チョコを戴けます。

応挙館の受付

隣の和室に案内されるので、そこでチケットを渡すと京菓匠 鶴屋吉信のお菓子(ピーチ・桜・チェリー)、抹茶を戴けます。

応挙館での抹茶・お菓子サービス、転合庵の拝観チケット、チョコ

抹茶がファンタスティックに美味しかったです。

抹茶・お菓子

室内は順和室で落ち着いた雰囲気。障子に描かれた絵も素敵でした。赤い絨毯の上に座る形式ですが、イスもあるので苦手な方も安心です。

応挙館応挙館のイス

創業以来350年以上に渡り、塗りや蒔絵の美しい京漆器の伝統を受け継いできた象彦製の展示物もありました。以下は蒔絵覗箱で美しい趣がありました。

応挙館の象彦製の展示物(蒔絵覗箱)

以下は象彦製の花見重です。日本の伝統的な意匠が緻密な蒔絵で描かれ、贅沢を極めた一級品です。右が四重で、どう転がってもお香が出る道具も。

応挙館の象彦製の展示物(花見重)応挙館の象彦製の展示物

障壁画と桜の前で記念撮影を行うことが可能です。ぼっちですけれども撮っていただきましたヽ(´ー`)ノ

応挙館の障壁画と桜の前で記念撮影

縁側では桜を楽しむことも可能です。

応挙館の縁側応挙館の桜

ここでもスタッフが声をかけてくださって、桜とともに美しい写真を撮っていただきました。

応挙館の縁側での記念撮影

ぼっちの私に気を使って頂き、色々と配慮してくれて嬉しかったです。

応挙館の中にはアメックスの暖簾も。絵になります。

アメックスの暖簾

美味しい抹茶とお菓子、美しいお花と展示物、楽しい思い出とともに応挙館を後にしました。

応挙館の入り口・出口

とにかくスタッフのホスピタリティ、おもてなしが最高でした!!

応挙館の入り口・出口での記念撮影

応挙館を出ると、次に通常は非公開の茶室「転合庵」に案内してくれます。

東京国立博物館の通常は非公開の茶室「転合庵」

転合庵は池の向こう、本館の前あたりからも見えます。

東京国立博物館の転合庵

転合庵とは小堀遠州が八条宮から瀬戸茶入銘 於大名を拝領した際に、その披露の茶会のために京都伏見の六地蔵に建てた茶室です。

転合庵

その後京都から東京に移されて寄贈されて、現在地に移築されました。

アメックスの暖簾とロゴ

茶室「転合庵」には、鯉の滝登り伝説で、滝を力強く登って最後は青龍になる鯉の様子を表現した像、鯉の掛け軸がありました。アメックスの青と同じ!!

鯉の掛け軸と像

青漆とプラチナ粉で蒔絵して、目は貝など、新しい素材と伝統の技法が組み合わさった質感となっています。

昇鯉

転合庵の別室でも展示物があり、和服の美しい女性が解説してくれます。

転合庵の別室

「大海 福となす」という掛け軸があり、持っていると常に福が来るというアイテムだそうです。縁起が良いですね!

転合庵の別室の掛け軸

お茶入れ、水差しなども。

転合庵の別室のお茶入れ、水差し

残念なことに、この手の施設・品物に関する知識はほとんどないのですが、知らなくても存分に楽しめました。

大人のアトラクション的な感じで、非常に面白い時間を過ごすことが可能でした。心が豊かになるアメックスならではのイベントです。

The Green Cafeでドリンク無料&オリジナルメニュー!

応挙館のお花見茶席、転合庵の観賞が終了してから、「The Green Cafe」に行きました。敷地内にあるホテルオークラのレストラン「ゆりの木」で開催されます。

入り口に大きな看板があり、お祭りモードとなっています。

東京国立博物館のThe Green Cafe (1)

テラス席にはアメックスのロゴが飾られていました。アメックス・ファンとしては嬉しいです。

東京国立博物館のThe Green Cafeのテラス席

入り口でスタッフにアメックス会員である旨を伝えてドリンク券を提示すると、レストランの奥の方にある落ち着いた会員専用シートに案内してくれます。

土曜日のお昼は混雑していたので、待つ場合もあると思います。待たずに入れる可能性が高いのは大きなメリットです。

東京国立博物館のThe Green Cafeのアメックス会員専用シート

無料ドリンクはコーヒー、紅茶、ペリエ、エスプレッソ、カフェオレ、カプチーノ、コカコーラ、ジンジャーエール、アップルジュース、オレンジジュース、グレープフルーツジュース、烏龍茶、緑茶から選べます。

東京国立博物館のThe Green Cafeのアメックス会員専用シート

暖かくなっている気候下で歩き回ったので、アイスカフェオレにしました。なお、無料ドリンクのみの利用も可能です。

東京国立博物館のThe Green Cafeの無料ドリンク(カフェオレ)

カード会員とその同伴者だけがオーダーできるオリジナルメニューが用意されています(有料・数量限定)。

  • 抹茶ゼリーパフェ桜
  • 牛丼 ゆりの木風
  • グリーンアップルライムスカッシュ(ノンアルコール)
  • ライムグリーンフロートソーダ(ノンアルコール)
  • メロングリーンカクテル(アルコール)

東京国立博物館のThe Green Cafeのアメックス会員限定メニュー東京国立博物館のThe Green Cafeのアメックス会員限定メニュー

牛丼 ゆりの木風は半熟卵、ミニサラダ、小鉢、お新香、味噌汁も付いており、タンパク質・炭水化物だけではなく、野菜も摂取できてナイスでした。

赤ピーマン、キノコ、ほうれん草など煮野菜も入っていました。味も良好で十分満足できるクオリティです。

牛丼 ゆりの木風

牛丼は半分くらいはプレーンで食べて、残りは半熟卵を投入!!

牛丼 ゆりの木風のアップ

牛丼 ゆりの木風に半熟卵を入れた所

デザートに抹茶ゼリーパフェ桜、グリーンアップルライムスカッシュを食べました。

抹茶ゼリーパフェ桜

グリーンアップルライムスカッシュ

スイーツは脳に幸せを与えてくれます。グリーンアップルライムスカッシュは爽やかな味わいでした。

抹茶ゼリーパフェ桜を上から見たところ

対象のアメリカン・エキスプレスのカードで支払うと、オリジナルメニューも含めて料金が全て10%OFFとなります。

私は3,800円の支払いが380円割引となり、3,420円をアメックス・プラチナで決済しました。

ホテルオークラ レストラン ゆりの木のアメックス会員割引レシート

ホテルオークラ ガーデンテラス

法隆寺宝物館

東京国立博物館の法隆寺宝物館1階にある「ホテルオークラ ガーデンテラス」でも、無料ドリンク券を利用することが可能です。

また、限定メニューとしてアメックスのロゴ入りフレンチトーストも販売されます。

こちらも飲食代金10%OFFのベネフィットを享受できます。

ホテルオークラ ガーデンテラスでのアメックス会員特典(The Green Cafe)法隆寺宝物館の花

ミュージアムショップで5%割引

本館1F、東洋館1F、正門プラザにあるミュージアムショップでの購入代金が5%OFFとなります。ただし、一部に対象外の商品があります。

東京国立博物館のミュージアムショップ(本館1F)東京国立博物館の東洋館のミュージアムショップ

東京国立博物館らしい掛け軸・巻物など和の逸品、国宝をモチーフにしたアイテムがありました。

東京国立博物館のミュージアムショップの商品

無難なクッキー、ゴーフレットなどのお菓子もあります。

東京国立博物館のミュージアムショップのお菓子

クッキーを購入したところ、1,080円が54円割引となって1,026円で購入できました。着実にお得です。

東京国立博物館のミュージアムショップで買ったクッキー

ミュージアムショップは東京国立博物館に入る前の「正門プラザ」にもあるので、常設展・企画展のチケットを購入しなくても、この割引だけを享受することも可能です。

東京国立博物館のミュージアムショップの正門プラザ

まとめ

2018年3月20日(火)~5月6日(日)の期間中、アメックスが東京国立博物館で「THE GREEN Cafe」を開催します。

カード会員専用シート、2名分のドリンク無料サービス、お花見茶席、オリジナルメニュー、飲食代金10%OFF、ミュージアムショップ5%OFF等の特典を受けられます。

東京国立博物館の「THE GREEN Cafe」の無料ドリンクとオリジナルメニュー

奥の方の落ち着いた席が会員専用シートとして確保されていました。ドリンクのみの利用も可能です。

東京国立博物館の「THE GREEN Cafe」の無料ドリンク

オリジナルメニューの牛丼は野菜も豊富で健康的で満足度が高かったです。飲み物はサッパリとしていて春の季節らしい味わいでした。

とりわけファンタスティックだったのはお花見茶席です。抹茶と桜をモチーフとしたお菓子が用意されています。

応挙館の中にあるアメックスの暖簾応挙館の室内応挙館のお花見茶席

着物の美麗な女性から解説を聞きながら、応挙館の落ち着いた空間で飲食、桜や展示物の堪能が可能です。

茶席を利用した方には、通常は非公開の茶室「転合庵」の室内も案内してくれます。

アメックスのロゴ

総合的に大満足のイベントでした。アメックスらしい企画です。楽しく鑑賞できるだけではなく、無料ドリンクや各種割引で着実に得することも可能です。

東京国立博物館のレシートと入場券

来たついでに東京国立博物館の展示も鑑賞したところ、とても面白くて自身の教養や文化力もUPしました。

このようなキャンペーンが定期的にあると、「こういう博物館やお店があったんだ」という新しい発見もあって楽しめます。特典を通じたキュレーション的な効果もあります。

特に通常は非公開の茶室「転合庵」の室内も鑑賞できる「お花見茶席」はプライスレスなイベントでした。

東京国立博物館のThe Green Cafe

アメックスはクレジットカードの真髄を極める珠玉のイベントが満載であり、究極のエレガンスを実現しています。

2017年に東急プラザ銀座で開催された「THE GREEN Cafe American Express×数寄屋橋茶房」では、優先的に銀座の街が見渡せる窓際のお席などに案内してくれました。

落ち着いたソファー席にアテンドしていただけました。 ドリンク無料、JAZZライブもあってファンタスティックです。

THE GREEN Cafe American Express×数寄屋橋茶房

THE GREEN Café American Express×数寄屋橋茶房の特別プレビューに参加した感想・口コミは以下にまとめています。

東急プラザ銀座6階「KIRIKO LOUNGE」内の数寄屋橋茶房で、2018年6月1日(金)~7月1日(日)の期間限定で「THE GREEN Café American Expre...

Winter SpecialのSIGN ALLDAYSでは、会員専用の席はありませんでしたけれども、お店中にアメックスのロゴと「Winter Special」の装飾が施されていてお祭りの雰囲気でした。

Winter Special by American Express(SIGN ALLDAY)SIGN ALDAYSのテーブル

これまでの類似のイベントでは、無料ドリンクはアルコール類もOKでした。

キウイとレモングラスジュレのモヒートWinter Special by American Expressのオリジナルカクテル「カカオグラスホッパー」

夏の時期に開催された前回のTHE GREEN Cafeは、特製GREENかき氷、抹茶ラテフロート、キウイとレモングラスジュレのモヒート、1日限定10色でメロンボールがありました。

THE GREEN Cafe American Express×数寄屋橋茶房のアメックス会員限定メニューメロンボール

Winter Specialでは、カカオグラスホッパー、オリジナルマッチャミルクでした。

「Winter Special by American Express」のオリジナルメニュー

2017年の東急プラザ銀座の「THE GREEN Cafe American Express×数寄屋橋茶房」、表参道・代官山のWinter Specialも、満足度が高かったです。

東急プラザ銀座6階「KIRIKO LOUNGE」内の数寄屋橋茶房で、2018年6月1日(金)~7月1日(日)の期間限定で「THE GREEN Cafe American Expre...

2018年は東京国立博物館の応挙館で、お花見茶席も堪能できました。

2018年3月20日(火)~5月6日(日)の期間中、アメックスが東京国立博物館で「THE GREEN Cafe」を開催します。今回は東京国立博物館館内に...
2017年12月にアメックスが「Winter Special by American Express」を開催しています。代官山にある朝から夜までカジュアルに使えるカ...

2018年のホテルオークラレストラン「ゆりの木」とコラボした「THE GREEN Cafe」もファンタスティックでした。

東京国立博物館のThe Green Cafe (2)

醍醐寺、清水寺のイベントなど、会員限定イベントに定評があるアメックスらしい催しです。

アメックスが恒例の京都の醍醐寺での会員限定イベントを開催します。通常は非公開の純浄観や本堂を鑑賞できます。アメリカン・エキス...

豊臣秀吉も愛した桜、幾多の国宝・重要文化財、心が洗われるご法話、料亭での食事のような花見膳を堪能できました。

アメックスの会員限定イベント「世界遺産・醍醐寺の夜間特別拝観」に参加しました。通常は非公開の純浄観や本堂を鑑賞できます。カー...
アメックスが恒例の清水寺での会員限定イベントを開催します。アメリカン・エキスプレスのカード会員だけで貸し切られた境内で、秋の...

アメックスのプロパーカード向けの特典、秀逸な会員限定イベントは、提携カードは利用できません。この点はやはりプロパーカードが魅力的です。

アメックスはライバルのクレカに一歩差をつける流麗な制度が満載であり、人生がもっと楽しくなるクレジットカードです。一度使ったらもう手放せません(アメックスカードの種類)。

私は入会前と入会後では、生活の豊かさが圧倒的に変わりました。サービスを利用したり、イベントに参加することで、それまでになかった体験が可能になっています。

アメックスのロゴ

本物の高貴なクレジットカードであり、珠玉のベネフィットの良さには、ただもう溜息をつくばかりです。

プロパーのアメックスのスタンダードカードは、アメリカン・エキスプレス・カードです。

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス・グリーン)

本会員の年会費は12,000円(税抜)であり、家族カードの年会費は6,000円(税抜)。特に大きいメリットは以下のとおりです。

サービスの面でも、他社ゴールドカード以上の充実した内容となっています。特に海外旅行・出張向けサービスが充実しているので、海外旅行・出張に行く機会があるとお得なカードです。

豊富なベネフィット、会員限定イベントがファンタスティックです。その他詳細は以下で徹底解説しています。

アメリカン・エキスプレス・カード(AMERICAN EXPRESS CARD)というクレジットカードがあります。アメックス・グリーンと呼ばれています...

アメックス・グリーンは魅力的なキャンペーンもメリットです。

アメックス・グリーン(アメリカン・エキスプレス・カード)は、お得な入会キャンペーンを開催しています。また、入会後もキャンペー...

現在、アメックス・グリーンは当サイト経由でお得なキャンペーンを行なっています。最大18,000ポイントがプレゼントされます。

「何でアメックスはこんなに破格のキャンペーンを行っているの?」と疑問に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

これに関しては、アメックスの充実したサービス・高いステータスを実感すると、ずっと利用する方が多いからです。

当サイト経由なら18,000マイルをもらえるキャンペーンですので、アメックス・グリーンをまだお持ちでない方は、この機会にぜひ発行してみてはいかがでしょうか。

アメックス・グリーンの当サイト経由キャンペーン

アメックス・グリーンのワンランク上のカードであるアメックス・ゴールドはプラチナカードクラスの充実した特典があります。

アメックス・ゴールド(新券面)

世界中で知名度が抜群であり、身分証明書代わりとも言われているカードです。お得なメリットが満載です。代表的なメリットは以下のとおりです。

ゴールドダイニングでレストランのコース料理が1名分無料になるのが大きなメリットです。1年間に2~3回使えば、アメックス・ゴールドの年会費の元をとれてしまいます。

アメックス・ゴールドの特典の一つに「ゴールド・ダイニング by 招待日和」があります。レストランの所定のメニューコースを2名以上で...

アメックス・ゴールドの年会費は高いものの、それを大きく上回る至高の価値があります。

高級レストランに行く機会がある方なら、アメックス・ゴールドはコストが高いどころか、むしろ最高にお得なクレジットカードに昇華します。

海外旅行先での24時間無料の日本語電話サポート(オーバーシーズ・アシスト)、海外旅行傷害保険は外国で大いなる安心をもたらしてくれます。

普通のクレジットカードにはないリターン・プロテクションキャンセル・プロテクションは大きなメリットです。

アメックス・ゴールドは、通常99米ドル(2019/10/12時点の1ドル108.31円換算で10,722円)の「プライオリティ・パス・メンバーシップ」に年会費無料で登録できます。

年2回、プライオリティパスのラウンジを無料で利用できます。アルコールや飲食物が豊富で搭乗口から近いVIPラウンジが利用できます。

プライオリティパスで使えるスターアライアンスラウンジ

その他、京都にあるラウンジも利用可能です。清水寺、祇園、知恩院など観光スポットが集積している場所にあるので休憩に便利です。

アメックスの「京都特別観光ラウンジ」に行きました。清水寺、祇園、知恩院などの観光地の中心にあり、京都観光の休憩が捗りました。...

リターン・プロテクション、キャンセル・プロテクション、往復の手荷物無料宅配、同伴者1名まで空港ラウンジ無料などは、他社ゴールドカードにはほとんどないメリットです。

家族会員の年会費が1名無料なので、夫婦で使う場合はグリーンとの年会費の差は11,000円(税抜)まで縮みます。

アメックス・ゴールドは、世界中で通用する輝きを誇るステータス・信頼性・ブランド力があるカードです。プラチナカードと同等以上として認識されています。

世界のステータス・シンボルとなっており、お会計のときに出すだけで一目置かれるカードです。

アメックス・ゴールドのウェルカムガイド

アメックス・ゴールドの年会費は29,000円(税抜)ですが、1日あたりのコストを出すと約79円です。

アメリカン・エキスプレスはニューヨークで運送業として開業し、顧客サービスの1つとしてクレジットカードを開始しました。

アメックスのロゴと創設者

こうした歴史的背景からT&E(Travel & Entertainment)が極めて充実している点にエッジ・優位性があります。

アメックスの歴史

1日79円+税のコストでアメックス・ゴールドの有形無形のサービスを受けられることを考えると、高い年会費は十分にペイできます。充実の保険はお守りのような安心感をもたらしてくれます。

こうして考えると、アメックス・ゴールドの年会費は高いわけではないと評価できます。

1回海外旅行に行くだけで、プライオリティパスの年会費とラウンジ利用料金2回(約17,000円)、往復の手荷物無料宅配(約4,000円)で21,000円が浮きます。

海外旅行保険に加入しなくて済む費用、盤石の海外サポート、その他充実の保険に鑑みると、1回の海外旅行で年会費の元が取れてしまうと考えることも可能です。

アメリカン・エキスプレスはステータスが高いクレジットカードの筆頭であり、他社クレカと比較すると年会費が高くなっています。ゴー...

海外旅行に行かない場合でも、コース料理1名分無料サービスだけで年3万円は十分に得することが可能です。その他詳細は以下で徹底解説しています。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(AMEX GOLD)というクレジットカードがあります。アメックス・ゴールドと呼ばれています。...

グリーンと同様にアメックス・ゴールドは、魅力的なキャンペーンもメリットです。

アメックス・ゴールド(アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード)は、お得な入会キャンペーンを開催しています。また、入会後も...

現在、アメックス・ゴールドは当サイト経由でお得なキャンペーンを行なっています。最大30,000ポイントがプレゼントされます。

「何でアメックスはこんなに破格のキャンペーンを行っているの?」と疑問に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

これに関しては、アメックスの充実したサービス・高いステータスを実感すると、ずっと利用する方が多いからです。

当サイト経由なら3万マイルをもらえるキャンペーンですので、アメックス・ゴールドをまだお持ちでない方は、この機会にぜひ発行してみてはいかがでしょうか。

アメックス・ゴールドの当サイト経由キャンペーン

更に充実の特典をご希望の場合、アメックスプラチナが候補となります。詳細は以下をご参照ください。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(AMEX PLATINUM)というクレジットカードがあります。アメックス・プラチナと呼ばれていま...

その他、おすすめアメックスカードについては、以下で徹底的に解説しています。

アメックスというクレジットカードがあります。アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド(American Expr...

-アメックス

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.