マリオットボンヴォイのポイント無料宿泊にオフピークとピークが導入!メリット・デメリットを解説

更新日: マリオットボンヴォイ SPGアメックス ホテル

マリオットボンヴォイの案内冊子

マリオットボンヴォイのポイントは、世界7,000軒以上という膨大な数のホテルの無料宿泊に使えるのがメリットです。

2019年9月14日からは現行のスタンダードレートに加えて、オフピークとピークが導入されます。

オフピーク・ピークの導入にはメリット、デメリットがあります。SPGアメックスユーザーにとってはメリットも大きくなります。

マリオットボンヴォイのポイント無料宿泊の3種類のレートについて、注意点を完全網羅してわかりやすく徹底的に解説します。

2019年9月14日以降の宿泊に必要なポイント数

ザ・リッツ・カールトン東京のクラブラウンジ

2019年9月14日以降、マリオットボンヴォイのポイントを利用して無料宿泊する場合、必要なポイント数が時期によって変動します。日本国内のホテルは下表のとおりです。

カテゴリーホテル名必要ポイント数
スタンダードオフピークピーク
4フォーポイントバイシェラトン函館25,00020,00030,000
コートヤード・バイ・マリオット白馬25,00020,00030,000
フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港25,00020,00030,000
5キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道35,00030,00040,000
シェラトン北海道キロロリゾート35,00030,00040,000
ウェスティンホテル仙台35,00030,00040,000
モクシー東京錦糸町35,00030,00040,000
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ35,00030,00040,000
コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション35,00030,00040,000
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル35,00030,00040,000
富士マリオットホテル山中湖35,00030,00040,000
伊豆マリオットホテル修善寺35,00030,00040,000
軽井沢マリオットホテル35,00030,00040,000
名古屋マリオットアソシアホテル35,00030,00040,000
琵琶湖マリオットホテル35,00030,00040,000
南紀白浜マリオットホテル35,00030,00040,000
ウェスティン都ホテル京都35,00030,00040,000
シェラトン都ホテル大阪35,00030,00040,000
コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション35,00030,00040,000
モクシー大阪本町35,00030,00040,000
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ35,00030,00040,000
ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス35,00030,00040,000
ルネッサンス・リゾート・ナルト35,00030,00040,000
シェラトングランドホテル広島35,00030,00040,000
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート35,00030,00040,000
6シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル50,00040,00060,000
シェラトン都ホテル東京50,00040,00060,000
ザ・プリンス さくらタワー東京,オートグラフ コレクション50,00040,00060,000
東京マリオットホテル50,00040,00060,000
ウェスティンホテル東京50,00040,00060,000
ウェスティンホテル大阪50,00040,00060,000
大阪マリオット都ホテル50,00040,00060,000
オキナワマリオットリゾート&スパ50,00040,00060,000
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート50,00040,00060,000
7ウェスティン ルスツリゾート60,00050,00070,000
ザ・リッツ・カールトン大阪60,00050,00070,000
セント レジス ホテル 大阪60,00050,00070,000
ザ・リッツ・カールトン沖縄60,00050,00070,000
ルネッサンス リゾート オキナワ60,00050,00070,000
8ザ・リッツ・カールトン東京85,00070,000100,000
ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル85,00070,000100,000
ザ・リッツ・カールトン京都85,00070,000100,000
翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都85,00070,000100,000
イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古85,00070,000100,000

マリオットボンヴォイのホテル一覧については、以下で解説しています。

マリオット・インターナショナルの新会員プログラム「Marriott Bonvoy」が2019年から稼働を開始しました。マリオット、SPG、ザ・リッ...

オフピーク・ピークのメリット

少ないポイント数で宿泊可能

マリオットボンヴォイのポイント無料宿泊特典に、3種類のレートが導入されたことのメリットは、第一にオフピーク時は少ないポイント数で宿泊できる点です。

レート名時期1泊あたり必要なポイント数
オフピークオフシーズンに適用5,000ポイント~
スタンダード多くのホテルで1年の大半に適用7,500ポイント~
ピーク繁忙期に適用10,000ポイント~

ポイントだけでの無料宿泊だけではなく、「キャッシュ+ポイント」(一部ポイントを利用することで安い料金で宿泊可能な特典)にも適用されます。

カテゴリーオフピークスタンダードピーク
150 USD + 2,500 ポイント55 USD + 3,500 ポイント60 USD + 4,500 ポイント
260 USD + 5,000 ポイント65 USD + 6,000 ポイント70 USD + 6,500 ポイント
370 USD + 7,500 ポイント80 USD + 8,500 ポイント90 USD + 9,000 ポイント
490 USD + 10,000 ポイント105 USD + 12,000 ポイント120 USD + 13,500 ポイント
5120 USD + 16,000 ポイント140 USD + 17,000 ポイント165 USD + 19,000 ポイント
6165 USD + 22,000 ポイント190 USD + 25,000 ポイント225 USD + 27,500 ポイント
7225 USD + 27,500 ポイント250 USD + 30,000 ポイント325 USD + 35,000 ポイント
8325 USD + 35,000 ポイント440 USD + 42,500 ポイント635 USD + 50,000 ポイント

公式には2019年9月13日までのレート「スタンダード」が「多くのホテルで1年の大半に適用」とされており、額面通りに運用されるなら、オフピーク・ピークは一部の期間に適用されます。

閑散期は少ないポイント数で無料宿泊できるので、比較的自由に有休を取れる会社員の方、時間に融通が効く個人事業主・企業経営者・専業投資家・リタイア後の方は、お得なレートにて宿泊可能で風雅。

SPGアメックス会員は年1回の無料宿泊特典で一部リッツカールトンに泊まれる!

SPGアメックス

SPGアメックスというクレジットカードには、年1回の無料宿泊特典が付帯しています。

これは50,000ポイントで宿泊できるホテルまでに利用できるので、時期によって泊まれるホテルが変化します。

  • オフピーク:カテゴリー7
  • スタンダード:カテゴリー6
  • ピーク:カテゴリー5

したがって、オフピークには、カテゴリーが高めの日本国内においても、名だたるラグジュアリー・ホテルに無料宿泊できますよ!

日本国内のカテゴリー7のホテル

  • ザ・リッツ・カールトン大阪
  • ザ・リッツ・カールトン沖縄
  • セント レジス ホテル 大阪
  • ウェスティン ルスツリゾート
  • ルネッサンス リゾート オキナワ

大阪と沖縄のリッツカールトン、セントレジスなど、年1回秀逸なホテルに泊まれちゃいます!

自分や家族へのご褒美として嬉しいですね!

SPGアメックスを使うと、SPG、マリオット、リッツカールトンのホテルの「無料宿泊特典」が毎年1回もらえます。無料宿泊特典は、2名分...

オフピーク・ピークのデメリット

マリオットボンヴォイのポイント無料宿泊に3種類のレートが出たことによるデメリットは、繁忙期にはより多くのポイントが必要になる点です。

この時期に注意

  • 年末年始
  • 桜の時期(きれいな桜が見えるホテルや京都など)
  • ゴールデンウィーク
  • お盆
  • シルバーウィーク
  • 紅葉の時期(特に京都など)

一例として私は103,486円(税・サ込)だったザ・リッツ・カールトン東京にポイントで無料宿泊したことがあります。

スタンダードだと1ポイントが約1.217円となりますが、ピーク指定された場合は1ポイントが約1.034円となってしまいます。

ザ・リッツ・カールトン東京のプール

また、ピーク期間を長く設定するような運用になった場合、これまでよりもお得度が低下するリスクがあります。

京都などホテル需要が切迫している地域の場合、ピークが長期間に渡るリスクが存在しています。

例えば、現状ではザ・リッツ・カールトン沖縄は、年末年始も全日6万ポイントで宿泊できますが、12月28日~1月5日は漏れなくピーク指定されて、7万ポイントが必要になるリスクがあります。

ザ・リッツ・カールトン沖縄の無料宿泊に必要なポイント数(2019年12月)

マリオットボンヴォイのポイント無料宿泊レートまとめ

マリオットボンヴォイのポイントを利用した無料宿泊、キャッシュ&ポイントに、オフピーク・スタンダード・ピークの3種類のレートが導入されます。

カテゴリースタンダード2019年9月14日~
オフ ピークピーク
17,5005,00010,000
212,50010,00015,000
317,50015,00020,000
425,00020,00030,000
535,00030,00040,000
650,00040,00060,000
760,00050,00070,000
885,00070,000100,000

2019年9月14日からの宿泊予約が対象となっており、現状ではまだこれまで通りスタンダードとなっています。

もし今年の年末年始、来年のゴールデンウィークにポイントの無料宿泊を予定している場合、早めに予約しておくのも有力な選択肢です。

Marriott Bonvoyの「ポイント」の活用方法、ポイントの価値の目安については、以下にまとめています。

Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)にはポイントプログラムが用意されており、貯めて使うことで旅行や出張に役立ちます。クレジ...
Marriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)のホテルの宿泊やレストラン利用によって、SPGとマリオットの「ポイント」が貯まります。マ...

その他、会員プログラムの特典内容、ステータスごとのベネフィットについては、以下で精緻に分析しています。

マリオット・インターナショナルというホテルチェーンがあります。世界1位に君臨しているメガ・ホテルグループです。シェラトン、ウェ...

マリオット ボンヴォイの上級会員資格は、ヒルトンのような「滞在」、IHGのような「ポイント」での達成条件がなく、泊数のみが原則となります。

したがって、出張が多い方や世界を飛び回っているトラベラーでないと、達成は困難を極めます。

しかし、誰でも簡単にゴールドエリート会員資格を維持できる裏技があります。SPGアメックスというクレジットカードを保有するだけです。

SPGアメックス

年会費は本会員が33,480円(税込)、家族カードが16,740円(税込)と高めで、プラチナカード並みです。

しかし、コストを圧倒的に上回るお得なメリットが満載であり、SPGアメックスは年会費を超える価値があります。主なオリジナルのメリットは4つです。

セントレジスホテル大阪クラブラウンジが秀逸なザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町, ラグジュアリーコレクションなどのホテルにお得に宿泊できます。

セントレジス大阪のベッド

毎年、世界中のMarriott Bonvoy参加ホテルで利用可能な「無料宿泊特典」(2名分)がプレゼントされます(ホテル一覧)。

この種の特典には、「GW・お盆・年末年始などは利用不可」などの条件がつきものです。

しかし、SPGアメックスの無料宿泊特典は、必要ポイントが5万ポイント以下のホテルなら、空室があればいつでも利用できるのが卓越しています(必要ポイント一覧地図)。

いわゆるブラックアウト期間(特典対象外の期間)がありません。ゴールデンウィーク、お盆、年末年始などの繁忙期には極めてお得です。

最上級のカテゴリー8以外のホテルであれば無料宿泊が可能です。クラブラウンジが秀逸な東京マリオットホテル、シェラトン・グランデ・トーキョーベイなどに無料で宿泊できます。

シェラトン東京ベイのクラブフロア客室

SPGアメックスはカード利用で貯めたポイントをマイルに交換でき、通常の加盟店では1.25%でマイルが貯まります。

JALマイル還元率も1.25%とJALカード プラチナよりも一般加盟店では高く、JALマイルがお得に貯まるクレジットカードの1枚です。

Marriott Bonvoyのポイントで、世界中のホテルに無料宿泊することもできます。これだと実質還元率は最大で5%近くなり、質実剛健で非常にお得です。

マリオットボンヴォイのポイントの価値はレバレッジが効いて、1ポイント1円以上で利用できます。

シェラトン都ホテル東京のプレミアムフロア デラックスのベッドウェスティンホテル東京のエレベーターホールウェスティン都ホテル京都の客室

Marriott Bonvoyゴールドエリート特典でマリオットの特典参加ホテルのレストラン・バーで15%OFFを享受できるのも大きなメリットです。

リーズナブルに饗宴を堪能できます。詳細は以下で精緻に分析しています。

SPGアメックス(スターウッドプリファードゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード)には、使いやすくて便利なレストランの割引特典も...

SPGアメックスを持っているだけで、上級会員であるマリオット ボンヴォイのゴールドエリート会員の資格も得られます。

主な特典

  • 無料の部屋アップグレード
  • 14時までのレイト・チェックアウト
  • 宿泊で得られるポイントが1米ドルごとに12.5ポイント(+25%のボーナスポイント)
  • ウェルカムギフト(Marriott Bonvoyのポイントがプレゼント)

特にメリットが大きいのは、無料の客室アップグレードです。私はなんとスイートルームにアップグレードしてもらったこともあります。

マリオット リワードのゴールドエリートの特典の一つに客室のアップグレードがあります。上級会員ならではの嬉しいベネフィットです。...

宿泊実績を積めばヒルトン・オナーズのゴールド会員ともステータスマッチが可能です。

SPGアメックスは5泊分の宿泊実績が付与される特典もあるので、更に上のプラチナエリート会員資格も通常よりも少ない泊数で取得できます。

プラチナは「ラウンジの利用、2名分の朝食、スタンダードスイートを含む無料の客室アップグレード」が大きなメリットです。

マリオットのプラチナチャレンジという制度を利用すれば、Marriott Bonvoyのプラチナエリート会員資格も容易に取得できます。

SPGアメックスの利用で貯まるポイントは、無料宿泊や航空マイルに移行すると、お得に使うことができてバリューが高いです。

6万ポイント→2万5千マイルの交換レートで、数多くの航空マイルに移行できます。JALマイル・ANAマイルの双方に交換できます。

他だとマイル移行手数料がかかるクレジットカードがある中で、SPGアメックスのポイントのマイル移行では、手数料は無料でパワフルです。

Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)にはポイントプログラムが用意されており、貯めて使うことで旅行や出張に役立ちます。クレジ...

マリオット ボンヴォイの参加ホテルの宿泊料金を決済すると、通常の2倍のポイントが得られる特典もあります。2018年12月末まではキャンペーンで、2019年からは常設の特典となりました。

SPGアメックスで支払うと、マリオット、ザ・リッツ・カールトン、SPG参加ホテルでの宿泊やレストラン利用料金が6%ポイント還元になり...

年1回の無料宿泊(2名分)では、休前日だと年会費を上回る宿泊費のホテルに無料で宿泊できてしまいます(日本のMarriott Bonvoyのホテル一覧)。

SPGアメックスを使うと、SPG、マリオット、リッツカールトンのホテルの「無料宿泊特典」が毎年1回もらえます。無料宿泊特典は、2名分...

もちろんSPGアメックスには、空港ラウンジ、手荷物無料宅配、無料ポーター、空港クローク、海外での日本語電話サポート(オーバーシーズ・アシスト)などの特典もあります。

クレジットカードの専門家である岩田昭男さんも高く評価しており、おすすめのアメックスの筆頭にSPGアメックスを挙げています。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

お得にホテルに宿泊できて家計が頑健化します。トラベルを豊かに彩ることができます。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんも、おすすめのアメックス、マイル・航空系カードとして挙げていらっしゃいました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

SPGアメックスはクレジットカードのレジェンドも高く評価しているハイ・クオリティー・カードです。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

私はプライベートで4名のアメックス社員の方とお会いしたことがあります。そのうち2名がSPGアメックスを持っていました(1名はアメプラ)。

SPG Amexはアメックス社員の方が自社カードの中でもとりわけ高く評価しており、自腹で保有している程の魅力があります(アメックス社員に人気のクレジットカード)。

また、特筆に値するのは、ライバルのクレジットカード会社の社員も持っている方が多い点です。

SPGアメックスはキラリと光るエクセレントな魅力が燦然たる輝きを放っています。至れり尽くせりのベネフィットを享受できます。

世界中の膨大な数の上質なホテルがお得に宿泊でき、人生がもっと楽しくなるクレジットカードです。一度使ったらもう手放せません。

おすすめ
SPGアメックスというクレジットカードがあります。正式名称は「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード...

上級会員であるMarriott Bonvoy ゴールドエリート会員の資格、年1回の無料宿泊特典(2名分)、Marriott Bonvoyのレストラン+バー特典参加レストラン・バー15%OFFなどの特典があるので、使わなくてもお得なクレジットカードです。

高級ホテルの無料宿泊やマイル交換で、お得でかつプチセレブな体験をできます。ホテル宿泊・マイル交換を活用する方にはピッタリのクレジットカードです。

公式サイトSPGアメックス 公式キャンペーン

また、年会費は高額になりますが、アメックス・プラチナアメックス・ビジネス・プラチナを保有すると、「ホテル・メンバーシップ」でマリオット ボンヴォイのゴールド会員の資格を取得できます。

  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-マリオットボンヴォイ, SPGアメックス, ホテル

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.